TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用] レビュー・評価

2022年12月 9日 発売

TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]

ティルト・回転機構を採用した大口径標準レンズ

TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用] 製品画像

拡大

※画像はマウントが異なる場合がございます。

最安価格(税込):

¥35,100

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥35,100¥39,000 (8店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥38,182

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:50mm 最大径x長さ:68x68mm 重量:450g 対応マウント:α Eマウント系 フルサイズ対応:○ TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]の価格比較
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]の中古価格比較
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]の買取価格
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]の店頭購入
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]のスペック・仕様
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]のレビュー
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]のクチコミ
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]の画像・動画
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]のピックアップリスト
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]のオークション

TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]銘匠光学

最安価格(税込):¥35,100 (前週比:±0 ) 発売日:2022年12月 9日

  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]の価格比較
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]の中古価格比較
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]の買取価格
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]の店頭購入
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]のスペック・仕様
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]のレビュー
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]のクチコミ
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]の画像・動画
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]のピックアップリスト
  • TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]のオークション

TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.58
レビュー投稿数:2人 (モニタ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 取り扱いは簡単か 4.00 4.52 -位
表現力 思い通りのイメージの写真が撮れるか 5.00 4.51 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.00 4.27 -位
機能性 AF精度やMF対応などの機能性 4.00 4.34 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
モニタレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

シャンプーハットAさん 銅メダル

  • レビュー投稿数:260件
  • 累計支持数:1503人
  • ファン数:33人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
207件
937件
デジタル一眼カメラ
14件
437件
デジタルカメラ
10件
258件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力5
携帯性4
機能性4
別機種左はニコンの50mmF1.4をアダプターで
機種不明アダプターで撮ったもの
機種不明TTArtisanでチルト絞り開放

左はニコンの50mmF1.4をアダプターで

アダプターで撮ったもの

TTArtisanでチルト絞り開放

機種不明TTArtisanで逆チルト、絞り開放
機種不明斜め方向でもチルトできます
機種不明普通に50mmF1.4として、絞りF2.8だったかな

TTArtisanで逆チルト、絞り開放

斜め方向でもチルトできます

普通に50mmF1.4として、絞りF2.8だったかな

Eマウントでは、これまでチルト付きマウントアダプターで遊んでいました。
ニコンFマウントの古い50mmF1.4を1千円〜2千円程度で買っていましたので、これをキポンとかハシュポの6〜8千円のチルトアダプターでEマウントに付けていました。
http://photo-shampoohat-3.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-0eaa.html
これで十分楽しめていましたが、専門のチルトレンズではどうなのだろうと興味が湧き、新たにこのレンズを購入しました。

購入してみて、外観もきれいで各部の操作も滑らかで、TTArtisanは物としての出来栄えはよいですね。
チルト機構はプラス方向にもマイナス方向にも動き、中央のところにクリックがあります。
また、マウント部分は360度エンドレスで回転でき、15度ごとにクリックがあります。
どちらも固定ネジでズレ防止できるようになっています。
扱いで不安と感じるところが、チルトの角度を調整して固定する場面でしょうか?
固定ネジを緩めるとスカスカですから、上下チルト状態ではレンズの重さでドスンと下へお辞儀してしまいます。
狙いの角度がある場合は横向きにしておいて、そっと角度決め・しっかり固定ネジ締め、その後マウント部分を回して固定してやると言う感じが良さそうです。

集合写真で手前から奥までピントを合わせたいとか、逆にピント範囲を激薄にしてジオラマ的に撮りたいなど、チルトレンズで何をどう撮るかと言う部分は、それぞれの人のセンスだと思います。
それぞれのシーンでの最適解を見つけるには、かなりの練習が要りそうな感じもします。
色々と試してみても、思うような写真が撮れないことも考えられます。
味見とか入門用という意味では、安価なこのレンズなどはお勧めですね。
キヤノンのTS-Eレンズと比べたら格安ですから、1本持っていても良いでしょう。
https://kakaku.com/prdcompare/prdcompare.aspx?pd_cmpkey=K0000992218_10501010055_K0001501574&pd_ctg=1050

もっと手ごろにというなら、マウントアダプターと言う別の選択もアリますけれどね。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

blackfacesheepさん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:3829人
  • ファン数:168人
満足度5
操作性3
表現力5
携帯性4
機能性無評価

※モニタレビューは、メーカーから商品の提供を受けてモニターが使用した感想を述べたものです。
※モニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※モニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

機種不明絞F1.4開放、8度の逆ティルト、大きな名鉄電車がおもちゃのように写ります
機種不明絞F8、ティルトなし、普通の50mmレンズとして使え、シャープに解像します
機種不明絞F1.4開放、逆ティルト4度ぐらい、重量級の舶来トラクターが浮き上がります

絞F1.4開放、8度の逆ティルト、大きな名鉄電車がおもちゃのように写ります

絞F8、ティルトなし、普通の50mmレンズとして使え、シャープに解像します

絞F1.4開放、逆ティルト4度ぐらい、重量級の舶来トラクターが浮き上がります

機種不明絞F1.4開放、逆ティルト8度、あり得ないほどのボケ写真が出来上がります
機種不明絞F1.4、8度のフル逆ティルト、茶顔羊さんが浮き上がります
機種不明絞F1.4開放、ティルトなし、普通の50mm F1.4として使っても浮遊感が大きいです

絞F1.4開放、逆ティルト8度、あり得ないほどのボケ写真が出来上がります

絞F1.4、8度のフル逆ティルト、茶顔羊さんが浮き上がります

絞F1.4開放、ティルトなし、普通の50mm F1.4として使っても浮遊感が大きいです

一言で言えば、逆ティルトによる浮遊感漂う不思議写真が撮れる面白いレンズです。
ティルトさせなければ、普通の50mm F1.4の標準MFレンズとして使用可能です。


【操作性】
光軸を正方向に8度、逆方向に8度のティルトが可能です。
また、シフト機構は省かれています。

また、マウント基部は360度回転可能機能があり、縦構図でも横構図でもティルトが使えます。
レンズ先端部に絞リング、F1.4からF16まで変化させられます。
その下にはピント調整用のヘリコイドがあり、最短撮影距離は0.5mです。
操作個所が多いので、最初は煩雑に思いましたが、慣れれば直感的に操作できるようになりました。

絞はクリックなし、変化させても無音なので、動画を撮る人にはありがたい仕様だと思います。
また、絞もヘリコイドの重さもダンプの良く効いた心地よさで、軽すぎも重すぎもしない、ちょうど良い回し心地です。

MFレンズとしての操作性評価は5星ですが、AFしか使ったことが無い方には1星でしょうから、中をとって3星としておきます。


【表現力】
50mm F1.4ですから、絞開放で使えば浅い被写界深度が楽しめます。
レンズ構成を見ると、オーソドックスなガウス型です。

ティルトレンズゆえ、イメージサークルも大きいので、口径食の少ない玉ボケが楽しめます。
F2.0まで絞れば、周辺部でも玉ボケがまん丸となり、アーモンド形になりません。
また絞羽根が12枚もあるので、絞り込んでいっても玉ボケが角つくことがありません。

正ティルトさせると、奥行きのある被写体に対して幅広くピントを合わせパンフォーカスな写真が撮れます。
逆ティルトさせると、ピント面を極端に狭くすることでミニチュアの世界をのぞきこんだような映像を作り出すことが可能です。


【携帯性】
最大径x長さは68×68mm、重量450g、サイズの割には持ち重りのするレンズです。
でも、携帯性は意外に悪くありません。

現在、メインで使っている50mmレンズはSigma 50mm F1.4 DG HSM Art。
とても美しい描写をするレンズですが、最大径x長さ85.4mm x 125.9 mm、重量は910gの超ヘビー級です。
他のレンズと一緒に持ち出すときは、組み合わせをよく考える必要がありますが、TTArtisan Tilt 50mm f/1.4は半分以下の重さなのがありがたいです。


【機能性】
MFレンズなので、無評価です。
SONY a7cで撮影するときはピント面の拡大を多用します。
私は動画を撮らないので、シャッターボタンの隣にある動画ボタンにピント拡大機能をカスタムキー登録してあります。


【総評】
安価なのに、50mm F/1.4の大口径、さらにティルトが±8度できるので、パンフォーカスから大ボケ写真まで、幅広い効果を得られるレンズです。

普通にF1.4の絞開放で撮っても、かなり被写界深度の浅い写真が撮れますが、このレンズの真骨頂は「逆ティルト」で撮った大ボケ写真にあると思います。

外装も意外に高級感があり、所有欲を満たしてくれます。
3万円ちょっとで買えるレンズとは思えません。

なお、ここに上げた作例の他にも、下記の私のブログにこのレンズで撮影した作例が置いてあります。
ティルトレンズの使いこなし方についても、私なりの考察を書いてあります。
ご興味がありましたら、ご覧ください。

組写真ブログ "Soul Eyes":
https://blackface2.exblog.jp/tags/TTArtisan%20Tilt%2050mm%20f%252F1.4/

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]
銘匠光学

TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]

最安価格(税込):¥35,100発売日:2022年12月 9日 価格.comの安さの理由は?

TTArtisan Tilt 50mm f/1.4 [ソニーE用]をお気に入り製品に追加する <21

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意