50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067) レビュー・評価

2022年 9月22日 発売

50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)

  • ズーム比8倍で標準域50mmから超望遠域400mmまでの焦点距離をカバーするソニーEマウント用超望遠ズームレンズ。ミラーレス一眼用「Di IIIシリーズ」。
  • 高解像なレンズでありながら、長さ183.4mm・重さ1155gと100-400mmクラス同等の小型・軽量サイズで、屋外でも気軽に持ち運べて便利。
  • AF駆動にはリニアモーターフォーカス機構「VXD(Voice-coil eXtreme-torque Drive)」と、手ブレ補正機構「VC(Vibration Compensation)」を搭載。
50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067) 製品画像
最安価格(税込):

¥135,415

(前週比:-2,605円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥138,696

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥131,600 (1製品)


価格帯:¥135,415¥165,000 (50店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥178,000

店頭参考価格帯:¥135,416 〜 ¥148,500 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:望遠ズーム 焦点距離:50〜400mm 最大径x長さ:88.5x183.4mm 重量:1155g 対応マウント:α Eマウント系 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)の価格比較
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)の中古価格比較
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)の買取価格
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)の店頭購入
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)のスペック・仕様
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)のレビュー
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)のクチコミ
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)の画像・動画
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)のピックアップリスト
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)のオークション

50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)TAMRON

最安価格(税込):¥135,415 (前週比:-2,605円↓) 発売日:2022年 9月22日

  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)の価格比較
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)の中古価格比較
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)の買取価格
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)の店頭購入
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)のスペック・仕様
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)のレビュー
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)のクチコミ
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)の画像・動画
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)のピックアップリスト
  • 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)のオークション
ユーザーレビュー > カメラ >   >  50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)

50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067) のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.64
(カテゴリ平均:4.59
レビュー投稿数:12人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 取り扱いは簡単か 4.45 4.52 308位
表現力 思い通りのイメージの写真が撮れるか 4.15 4.51 392位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.17 4.27 243位
機能性 AF精度やMF対応などの機能性 4.46 4.34 200位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

lp82145さん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:675人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
17件
0件
デジタル一眼カメラ
8件
0件
ノートパソコン
6件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種ワイド端
当機種テレ端(ワイド探索例と同じ位置からの撮影)
当機種ズーム域が広いと、離陸する航空機を追いかける際には便利です(@伊丹スカイパーク)

ワイド端

テレ端(ワイド探索例と同じ位置からの撮影)

ズーム域が広いと、離陸する航空機を追いかける際には便利です(@伊丹スカイパーク)

当機種前ボケ、後ボケも割と素直です(この写真はAPS-Cクロップを適用)
当機種鉄道写真の場合。暗いレンズなので、すぐにISO感度が上がることは致し方ありません
機種不明大きさのイメージ。m4/3用パナライカ100-400mm(画像奥)と、大きさに大差ありません

前ボケ、後ボケも割と素直です(この写真はAPS-Cクロップを適用)

鉄道写真の場合。暗いレンズなので、すぐにISO感度が上がることは致し方ありません

大きさのイメージ。m4/3用パナライカ100-400mm(画像奥)と、大きさに大差ありません

フルサイズ環境としては、現在α7IIIを使用しています。
しばらくの間、望遠レンズとしてはタムロン150-500mm(A057)を使用していて、写りや使い勝手に、特に不満があったわけではありません。
(参考:A057の拙レビュー:https://review.kakaku.com/review/K0001350675/ReviewCD=1655951

ただ、ワイド端が150mmだと、「もうちょっと引きたいのに!」というときに、もどかしさを多々覚えていたことも事実です。

そうして、ワイド側の物足りなさを覚えていたときに、満を持して(?)発表された本レンズ。
望遠レンズとして、テレ端400mmという数字は平凡でも、ワイド端50mmは〔Eマウントとしては〕前代未聞!・・・ということで、A057を下取に出して、差額を追いゼニして、本レンズを導入しました。

2か月ほど使用したうえでのレビューとなります。

【操作性】
特に戸惑うところはありません。

【表現力】
倍率8倍というのは“高倍率ズーム(俗称:便利ズーム)”に含まれると思われますが、便利ズームとは思えない、良好な描写です。
これまで400mmクラスの望遠レンズのスタンダードであった100-400mmレンズと同レベルの大きさ、重量で、ワイド端を50mmに拡張したうえでこの写りを叩き出すのは、見事の一言に尽きます。
100-400mmクラスのサードパーティー製レンズと比べると割高ですが、それだけの価値はあるといえます。

【携帯性】
望遠レンズである以上、一定の重さ、大きさとはなります。
とはいえ、ワイド端が50mmであることを踏まえると、100-400mmクラスのレンズと同等の重さ、大きさに収めていることは、「携帯性」という意味では大いに評価することができるところです。

〔これまで使っていた〕A057と比べると、ワイド端が(500mmから400mmに)100mm短くなった分、大幅に小型軽量化されました。
〔マウントが異なるので単純な比較はできませんが〕m4/3のパナライカ100-400mm(35mm版換算200-800mm)と比較して、本レンズはほぼ同等の大きさです(添付画像をご参照ください。重さは本レンズの方が重いです)。

コンパクトであるがゆえに、本レンズであれば、カメラバッグにそのまま放り込むことができます。
その意味でも、「携帯性」は評価できるところです
(ただし、あくまでも、”望遠レンズとしては”です・・・)。

【機能性】
〔Eマウントではタムロン製レンズばかり使っているので、純正レンズとの違いについては何とも言えませんが〕AF精度、速度とも、私の使い方と、α7IIIとの組み合わせであれば、特に不満はありません。
〔A057と同様に〕動物相手の瞳AFであれば、ピタピタと合焦してくれます(私は人間を撮らないので、人間相手の瞳AFについてはわかりません)。
もちろん、上を見れば、キリはないのでしょうけれども・・・。

三脚座は別売となっていますが、〔A057の時代から〕どうせ手持ちで振り回してしかいないので、ないなら”ない”で、特に気にはなりません。
手ぶれ補正はもう少しピタリと効いてくれてもよさそうなものですが、〔デジイチ界最強クラスの〕m4/3(特にOM-1)の手ぶれ補正に慣らされているので、私の基準が厳しくなっているところがあるのかもしれません。

また、USB端子がレンズに搭載されていることで、〔専用ソフトをインストールした〕パソコン上で設定をある程度変えることができることもポイントです。
専用ソフトでカスタマイズすると(カスタムスイッチに機能を割り当てると)、実に便利です。

【総評】
A057の写りや、〔テレ端500mmということを踏まえれば〕大きさ、重さに特に不満があったわけではないのですが、とにもかくにも、

望遠レンズでありながら50mmまでワイドに対応できる(引くことができる)

・・・という魅力と、レビュアーの方々が絶賛する写りのよさに惹かれて、本レンズに乗り換えました。
結果的には、これでよかったと思います。

もちろん、鳥や航空機を追うのであれば、「テレ端400mmでは足りない」と思うことはあります。ただ、APS-Cクロップ機能を使えば、画素数が減るとはいえ、〔35mm版換算〕600mm相当で切り取ることはできますので、「それでいいか」というところです。
そもそも、私の場合、鳥や航空機、あるいは夕日といった、テレ端の長さがモノを言う被写体の撮影機会はそこまで多くありません。むしろ、〔撮影機会の多い〕鉄道撮影や風景撮影において、50mmまでこれ1本で対応することによる「使い勝手のよさ(レンズ交換の頻度を減らすことができる“メリット”)」が〔テレ端が100mm短くなることによるデメリットを〕上回りました。

ソニー機はダストリダクション機能が弱く−−マイクロフォーサーズのダストリダクション機能が“できすぎているだけ”という説もありますが−−、屋外でのレンズ交換を、できるだけ避けたいということもありますので、なおのことです。

もっと早くこのレンズが出ていたら、A057という回り道を経ることなく、本レンズに直行していたと思うのですが、こればかりは“タイミングがいささか悪かった”としか、いいようがなさそうです。


(附記)
昨年〔令和4年〕12月に、ファームウェアがバージョンアップされました(Ver. 2)。とりあえず私もバージョンアップしてみたのですが、鉄道や航空機を撮ってみる分にはそこまで違いがないように思われます(そもそも、初期ファームでも、鉄道や航空機を追いかけている分には不満はありませんでした)。
前世代のα7IIIではなく、最新世代の機種と組み合わせるとまた変わってくるのかもしれませんし、鳥を追いかけてみたら恩恵をこうむることができるのかもしれませんが・・・。

また、ファームウェアが簡単にアップデートできるという意味でも、“TAMRON Lens Utility”のメリットは大きいと実感しました。
何せ、カメラに取りつけなくても、レンズだけでファームウェアをアップデートできるわけですから(むしろ、本レンズの場合、レンズをカメラに取りつけているとファームウェアをアップデートすることができません)。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

KM-Photoさん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:513人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
32件
140件
デジタル一眼カメラ
5件
92件
フラッシュ・ストロボ
5件
1件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性3
機能性5
別機種α6400との組み合わせで75-600。
別機種最大ズーム時。
別機種α7Vとの組み合わせ。

α6400との組み合わせで75-600。

最大ズーム時。

α7Vとの組み合わせ。

当機種カワセミ。長辺6000→1700程度までトリミング。ピントは来てるけど画質的にツラい
当機種小さい鳥でも、これくらい近寄れればなんとか。
当機種かなり遠くのヘラサギ。1/5にトリミングもはや記録写真。

カワセミ。長辺6000→1700程度までトリミング。ピントは来てるけど画質的にツラい

小さい鳥でも、これくらい近寄れればなんとか。

かなり遠くのヘラサギ。1/5にトリミングもはや記録写真。

最近野鳥撮影を始めたので、基本APS-Cに着けて、換算75-600として使用しています。
【操作性】
一通りの機能はそろってるので、問題ありません。
色々な撮り方を、咄嗟に変更する事が多い野鳥撮影では、レンズ側にボタンがあるのは助かります。
【表現力】
50mm-200mm位は素晴らしい解像性能だと思います。それと比較するとテレ端の解像力は少し落ちます。ほぼテレ端での撮影なので、こっちを重視して欲しかったのが本音です。
しかし、落ちると言っても十分実用以上の描写である事は間違いないので、8倍の高倍率ズームに求めるには酷なレベルなのかもしれません。もっと低倍率の100-400や150-500クラスは使用した事が無いのですが、そう大きな差は無いのではないかと感じます。(純正のGMはAF性能やテレコン使える点も含めて別格な気がしますが、、、)
【携帯性】
フルサイズの超望遠を使い慣れた方であれば、8倍のズーム率を考えれば軽量なのでしょうが、
私にとっては重いです。特にα6400に付けるとバランスが悪く、グリップの小ささから、かなりツラいです。
長時間手持ちすると疲れるので、手持ちは手持ちでも、一箇所で構えての撮影がメインの使い方になるかなと思います。
フィールドで歩きながらの撮影ではE70-350の軽さに分があります。
【機能性】
AFはかなり速く、追従もビギナーレベルでは満足です。
α6400で使う限り、純正のE70-350と比べ単発のAFの速さはむしろコチラが速いくらいです。
ただ追従は純正の方が少し良さそうです。ゾーンAFで鳥の飛翔を狙う場合も、最初の捕捉が純正よりやや遅い気がします。といっても、どうしょうもないほど遅いわけではなく、「やや」というレベルかなと思います。(→アップデートでさらに良くなり、ほぼ純正と変わらないレベルになったのではないかと感じます。)
総じて満足できる性能で、むしろもっと高性能なボディーが欲しくなります。
このレンズで、あまりスローシャッターは切らないのですが、室内で試した感じでは手ぶれ補正は結構良く効いている印象です。
【総評】
本来野鳥撮影ではもっと長い焦点距離のレンズが良いのですが、これ以上長いレンズは2Kg前後になります。それでは手持ちは絶対無理と判断してこのレンズでトリミング前提での運用を選択しました。
(しかし600mmでも全然足りませんね。900mmかトリミング耐性上げる為に高画素機が欲しくなります。)
今回は野鳥撮影用途でほぼテレ端での使用を想定していましたが、大きさ重さが100-400クラスと変わらないので、このレンズを選びました。
他の400mmクラスのレンズと比較して50mmスタートと高倍率ですが、性能で大きく見劣ってるとは思えないほど立派な性能だと思います。
またフルサイズならワイ端50mmから使えることで、子供撮りや運動会でも使用しやすく、非常に汎用性が高いレンズだと思います。
実際、試しに望遠ポートレートで使用しても、思った以上に良い絵が出てきてビックリすることがありました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Beginner's unluckさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:268人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
86件
CPU
2件
15件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
7件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力4
携帯性4
機能性5

【操作性】
タムロンを使用した方なら操作性は同じです
【表現力】
私の腕では表現力云々言えませんが、α7W、α7RVでの使用感は良いです
【携帯性】
50-400までカバーするので、どれかT本だけと言われたらこれ付けて行くと思います
【機能性】
手ぶれ防止もありますし、ボディ側の手ぶれ補正と合わせるとSSかなり落としても大丈夫
【総評】
28-200から乗り換えです。広角は単焦点の24mmのGMあるので衝動買いしました。

スチールしか撮らないのですがAPSクロップで600ミリになるので、天体(月など)撮ってみたいなと思います。

バイクのリュックに背負って撮影ツーリングには28-200のが良かったかもです。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゼロニャンさん

  • レビュー投稿数:160件
  • 累計支持数:1359人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
29件
18件
レンズ
23件
0件
デジタルカメラ
18件
0件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種広角50mmしかも寄れるレンズ
当機種便利以外の何者でもない
当機種しかも美しい

広角50mmしかも寄れるレンズ

便利以外の何者でもない

しかも美しい

当機種レンズ交換する必要がない
当機種ハーフマクロもサイコー
当機種フルサイズベスト動物園レンズ

レンズ交換する必要がない

ハーフマクロもサイコー

フルサイズベスト動物園レンズ

普段はSONYのαシリーズをメインにドックランや動物園、水族館などで撮影しています。
さて、このレンズですがフルサイズベスト動物園レンズです。(あくまで個人的な感想です。)
今までは18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD(APS-Cなので27-450mm相当) モデルとα6600がベスト動物園レンズカメラでしたが、このレンズの登場で50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD(フルサイズ)とα7sIIIがベスト動物園レンズカメラとして加わりました。(別にα7sIIIでなくても他の機種でもいいですが、暗い室内はα7sIIIが有利なので)
何がすごいって広角域はハーフマクロ機能なので、広角域なら、ほぼフードの先端からピントが合います。サンプルで上げた金網前の犬の写真やトンボの写真みたいなのもマクロレンズ無しで撮れます。
写りも良好で申し分ないです。正直便利すぎてSONY100-400GMの出番が無くなりました。
また、PCからUSB接続で「フォーカスリミッター機能」などのカスタマイズを簡単に行える専用ソフトウェアTAMRON Lens Utilityで自分流に設定変更ができます。(近日アンドロイドとアンドロイドアプリもこのレンズに対応予定)
余談ですが18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXDはいいレンズなのですがフォーカスリミッターが無いんです。動物園では金網にピントがいくことがあるのでフォーカスリミッター無しはツラいです。その点50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXDはカスタムできるのでマニュアルフォーカスしなくてもリミッターで調整できます。
唯一の欠点は、SONY製レンズではないので連写制限がかかることです。(確か秒間15コマだったかな?)
α1(30コマ)やα9シリーズ(20コマ)で使う場合はその連写性能が15コマに制限されます。(これドックランでの流し撮りには、しんどい制限です。)

サンプルは全てJPEG撮ったままの無加工でトリミングもしていません。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

明神下K5-Uさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:133人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
62件
レンズ
2件
8件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性5
当機種彩
当機種サザンカ
当機種パンフォーカス

サザンカ

パンフォーカス

当機種圧縮効果
当機種前ぼけ
当機種逆光

圧縮効果

前ぼけ

逆光

【操作性】 ズームリング角度と重さは良いと思います。 ボタン類も押しやすく良いです。

【表現力】 50mmからAPS-Cクロップ600mmAF優秀です。寄れるのもとても良いです。
      超望遠だといくら強力なVCでもブレてます。ボディと連携手振れ補正お願い致します。

【携帯性】 許容範囲、このクラスでは良いです。フードも小さくかっこいい。


【機能性】 寄れるとてもいいです。

【総評】  憧れのFE100400GM高くなったので、これと2875G2購入しました。
      タムロンレンズの大三元そろえようかなと思う今日この頃です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった19人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Tonnerreさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力4
携帯性4
機能性4
当機種50mm (絞り開放)
当機種200mm (絞り開放) 真ん中に木の細枝が被っています…
当機種400mm (絞り開放)

50mm (絞り開放)

200mm (絞り開放) 真ん中に木の細枝が被っています…

400mm (絞り開放)

当機種逆光
当機種50mmで近接撮影
当機種電柱のてっぺんで休む鳥

逆光

50mmで近接撮影

電柱のてっぺんで休む鳥

50mmというよく使う画角から400mmまでの望遠
その辺をぶらぶら撮り歩くだけでも楽しいです。

各焦点距離の解像性能ですが、50mmから200mmはとても良いと思います。
300mmは若干性能が落ちますが自分的には十分です。
テレ端400mmは等倍で見ると若干ぼんやりしているのが分かります。

このズームレンジと67mm径を考慮すると、とても良い解像性能だと思います。
各社の70-300mm的な とりあえず撮れればよし というものではなく、
それらの上位に位置するレンズです。

ちなみに、サンプル写真の1〜3枚目は同じ場所から撮ったものです

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

南海湖東さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:771人
  • ファン数:336人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
315件
レンズ
19件
110件
カメラバッグ・リュック
4件
15件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性4
当機種50o近辺 ピントが甘めなので差し替えました
当機種100o近辺 左端が等倍では甘いです
当機種200o近辺

50o近辺 ピントが甘めなので差し替えました

100o近辺 左端が等倍では甘いです

200o近辺

当機種400o近辺
当機種400o近辺 α1からαRWの画像に変えました、たった1000万画素ですが違います
当機種100o近辺 中央も右端も左端も満足のいく解像度です

400o近辺

400o近辺 α1からαRWの画像に変えました、たった1000万画素ですが違います

100o近辺 中央も右端も左端も満足のいく解像度です

100-400GMは大きく目立つので、動きものを撮る時以外はこのレンズを常用レンズにと思っています。
激しい動きものの場合以外はGMレンズとAFや画質はさほど遜色ないようです。

https://digicame-info.com/2022/09/50-400mm-f45-63-di-iii-vc-vxd-1.html

文章能力が無いので、写真の添付だけにします。
しばらくしたら有能な海外レビューが次々とでるはずです。
たとえば。

https://asobinet.com/28-200mm-f-2-8-5-6-di-iii-rxd/

 the-digital-picture.com/Reviews/ISO-12233-Sample-Crops.aspx?Lens=1632&Camera=1538&Sample=0&FLI=0&API=0&LensComp=1536&CameraComp=0&FLIComp=0&APIComp=0 ← 貼り付けが不可能でした、残念。


30MB以内に収まらなかったので其々元画像を圧縮しています。


追記

クチコミに取り付けが固いとありましたが、手元のα1はスムーズでしたがα7R4は脳内でバキバキと音がした感じで一瞬壊れたかと焦りました。外す時もム・ム・ムギューて感じです。

併せてソニー135GMとタムロン28−200の画像を載せますが元画像からは私の眼にはさほど違いが・・・・・汗。(6枚しか載せれないので省きました)

もし私の眼に異常がなければ、1億画素あたりでないと明白な違いが判らない気もします。

画像は全部スタンダードで撮っています。ソニー純正に比べてタムロンはコントラストと彩度が強めに出るようです。

いろんなSNSに乗っけて思うのは、解像度や彩度、色合いの若干の変化です。

計算して載せれる腕があればいいのですが、勉強が苦手で。


追記2

写真が6枚しか載せられないので135GMの写真も割愛し、開放では純正レンズにやや落ちるらしい400oをもう1枚足します。

135mmGMはマップカメラさんの中古なので返却期間が短く焦っての点検です。 新品のシグマ65mm F2 DG NDとタムロンのこのレンズがほゞ同時に来たので一緒に試し撮りしました。

試し撮りで評判以下のレンズや手振れ補正異常で調整に出したレンズはキヤノンEF70-200mm F2,8 L ISU USMとシグマ50-500の補正有り無しがそれぞれ1本、タムロンも2本。

タムロンの1本は調整不可で新品がやって来ました。

先にレビューをした方は諦めているようですので、データさえタムロンに送り向こうが大気の乱れ等でなくレンズ自体の描写に問題があると判断したら送料など全部向こうもちで調整してくれます。

もし、これを見られたら試して下さい。 


追記3

全部電子シャッターで撮っていますが、気を緩めると望遠の場合など私が撮れば電柱が変な傾きをしたりもします。 

今回もよくよく見れば100o近辺など左端が解像し切れていません。

100o近辺の他の写真や600oの写真の多くが左端がやや甘い描写でした。方ボケかと焦りましたが、ほかの多くの写真は許容範囲なのでタムロンに初期不良で出すか迷っていたところ。
100o近辺で完全な描写の写真が1枚見つかりました。

α1やα9の場合には電子シャッターOKですが、私の腕では望遠レンズの場合はメカシャッターのほうが間違いが少ないようだと再認識しました。





レベル
アマチュア

参考になった31人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

黒いかもめさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:173人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
0件
エアコン・クーラー
2件
0件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力4
携帯性2
機能性4

【操作性】
タイムラグは違和感のあるものはないです。
オートフォーカスも速いですが、ほぼマニュアル撮影です。

【表現力】
曇りや雨の日以外は満足です。

【携帯性】
1kg以上ですが、明るいレンズほど重くなるので許容範囲です。

【機能性】
これ以上は求めません。

【総評】
鉄道写真で400mmを使うシーンはあまりないですが、
これ1本プラス広角があれば全て間に合い、純正レンズに比べてコスパは最高だと思います。
タムロンさんありがとう。

レベル
初心者
主な被写体
風景
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

you_naさん

  • レビュー投稿数:293件
  • 累計支持数:2780人
  • ファン数:32人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
205件
246件
デジタル一眼カメラ
40件
335件
コンバージョンレンズ・アダプタ
8件
11件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力3
携帯性4
機能性4
当機種個体差があるあもしれないので、比較画像の掲載はやめておきます。
   

個体差があるあもしれないので、比較画像の掲載はやめておきます。

   

 超望遠ズームは、EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM(EOSR, α7R系で使用)とRF100-400mm F5.6-8 IS USMを現在所有しています。過去にはシグマとタムロン100-400mm(EFマウント)、タムロンの150-500mmなども使っていました。

【操作性】
 特に問題はありません。ズームリングがもう少し軽くスムーズに操作できると嬉しかったです。

【表現力】
 テレ側の解像性能がいまひとつです。定点撮影でのテレ端解像度は、高い順に EF100-400mmU≧EF70-200mm F4U+EXT 2X>RF100-400mm≧本レンズ でした。実売で約15万円もすることを踏まえると厳しい評価にならざるを得ません。色収差はよく抑えられていますが、絞り込んでも解像はほとんど改善しません(近距離も同傾向です)。

【携帯性】
 ズームレンジを考慮すれば仕方ないのでしょうが、であれば画質をもう少し頑張って欲しかったところです。(各所のレビューの評判は良いので個体差があるのかもしれませんが、外れを引いちゃったっと言って我慢できるる価格ではなく・・)。

【機能性】
 オートフォーカスはかなり速いです。テレ側でオートフォーカスの合焦位置がややばらつく傾向が感じられます。手振れ補正もEFレンズやRFレンズと比較すると劣る印象です。

【総評】
 レンズ1本で風景や花などの撮影をこなそうとすると、100-400mmはワイド側がどうしても足りません。ワイド端50mmまであり、かつ近接性能も高いので迷いなく購入しました。このズームレンジはとても実用性があります。ただ、テレ側の解像性能がいま一つなことがとても残念です。(実用十分と言えばそうなのですが高価なので・・)。

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Photographer:ZINさん

  • レビュー投稿数:110件
  • 累計支持数:1406人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
50件
0件
デジタル一眼カメラ
39件
4件
タブレットPC
4件
0件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力4
携帯性4
機能性4

【操作性】

ピントリングが微妙な感じだが
全体的に良好。

【表現力】

開放からソコソコの画を出してくれる。
周辺は若干ソフトではあるが許容できる。

【携帯性】

小さくて軽いのだろう、このクラスでは・・・
しかし6.3ならもう少し軽ければ。。

【機能性】

AFは純正に少し及ばない程度で優秀
手振れ補正もシグマよりは良い

【総評】
良いレンズではあるが
もしもソニーにキヤノンのRF100-400撒餌レンズがあったらそっちを買う。
AF性能も描写力もキヤノンが上で値段も安いし軽い。
でもタムロンのこのレンズも50_からなので、
魅力的なのは変わりませんけどね。


レベル
プロ
主な被写体
人物

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

はるぷんてさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
23件
ビデオカメラ
1件
8件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性5
当機種
当機種
 

 

あくまで去年からカメラ始めた人間です。今α7ivでselp1635g、sel2470gm2、sel90m2.8macroの3本に加え超望遠が欲しくて購入。

基本、高いものを先に買って目移りしないようにする方針なのでSONY70200gm2を予約するも、半年待ちで秋のシーズンに間に合わずで、やむなしキャンセル。

ちょうどいいタイミングでなんと50mmから撮れる超望遠はレンズ交換嫌いの私には魅力。

重さも1,155gと決して気軽に外に撮影できる重さではないものの、本格的な撮影は三脚台どちらにしろ使うのでいい感じの進化。

気になる解像感も、GMと比較すりゃ劣るけれども、標準域ならまだしも、使用頻度からしても超望遠ズームにそこまで求めていないので、本レンズでも及第点は遥かに超えた満足感です。

VC(手振れ補正機構)は思った以上に優秀で標準域なら手持ちでも安心できるレベル。

明るさはというと、夕方の外、あるいは曇りの日の室内はNDなしでISO100から400くらいで十分足りうるので、望遠のボケ感考えるとf4.5?6.3もこのズーム域なら問題なし。逆に超望遠大口径ズームは私にはオーバースペックなんだということも分かり、35万くらいになるGM2は買わなくてよかったかもという感じですね。カメラや所持しているレンズによっても、ポジショニングは違うと思いますが、いい選択肢かと思います。ただ、さすがにそれでも重いので動画メインで手持ちで気軽に撮影にコレ一本とは言えません。

参考になった19人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とるならさん

  • レビュー投稿数:113件
  • 累計支持数:4629人
  • ファン数:73人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
82件
2件
デジタル一眼カメラ
25件
1件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力4
携帯性5
機能性4
別機種
別機種
別機種

別機種F-Foto A035TM互換三脚座
別機種遠景解像テスト 50mm
当機種玉ボケ

F-Foto A035TM互換三脚座

遠景解像テスト 50mm

玉ボケ

【操作性】

ズームリング:
50mmから400mmまでのストロークは約90度。
100-400mmの操作であればストロークは約75度。
滑らかで均質的な回転操作が可能ですが、動画撮影でスムーズなズーミングをするには僅かにぎこちない

フォーカスリング:
非常に滑らかに回転しますが、抵抗が小さく少し触れただけでリングが反応してしまう場合あり。
回転方向やレスポンスは後述するTAMRON Lens Utilityでカスタマイズ可能。

スイッチ・ボタン:
VCモードスイッチとカスタムモードスイッチ、Fnボタンを搭載。
カスタマイズでAF/MFの切替も可能ですが、できれば独立したAF/MFスイッチがあると良かったです。

【表現力】

解像性能:
特に50-200mmで優れた性能を発揮しますが、300-400mmも良好です。
ズーム全域で中央とフレームの大部分が良好で、隅は僅かに低下する印象。
全体的に絞る必要性はあまり無く、被写界深度や光量の調整に使えば良いかなと。

色収差:
倍率色収差が僅かに残っていますが、無補正でもあまり気にならない程度に抑えられています。

歪曲収差:
これからテスト予定です。

ボケ:
高倍率ズームながらボケ質に無理が無く、玉ねぎボケの兆候もありません。
ボケが小さくなると縁取りが少し目に付くかもしれませんが、光学8倍のズームレンズとしては許容範囲内かなと。

光条:
小絞りでシャープな描写が得られますが、回折の影響を避けたい場合に綺麗な光条を得るのは難しいです。

【携帯性】

100-400mm F6.3としては一般的なサイズ・重量です。
これで50mmまで対応しているのは凄いですね。
ズーム操作で最大75mm伸びます。

【機能性】

開放F値:
〜60mm:F4.5
〜83mm:F5.0
〜150mm:F5.6
〜400mm:F6.3
シグマのライトバズーカやタムロン150-500mmと比べるとF6.3に移行するのが早いです。
とは言え、F値に驚くほどの差があるわけでもなく、それ以上に50mmまで使える利便性のほうが大きいと感じています。

AF:
VXD駆動のAFは非常に高速で滑らか、静かに動作します。
とは言え、最短撮影距離が短く、マクロ領域までピントが移動するので、AFが迷うと復帰に時間がかかる場合があります。AFリミッターの重要性が高いと感じました。
サードパーティ製らしく、AF-SよりAF-Cのほうがキビキビと動作します。

接写性能が高く、ちょっとしたマクロ撮影も可能となっているのが便利。
ただし、広角端と望遠端で最短撮影距離が大きく変化するので慣れが必要です。

手ぶれ補正:
スローシャッター時は効果的に機能します。
1/5秒 50mmでも成功率高め。
パンニングは未検証です。

拡張性:
USB-Cポート経由でLens Utilityによるカスタマイズやファームウェアアップデートが可能。
ボディに装着したままでもカスタマイズ可能で、動作チェックしながら調整できるのがGood。

【総評】
ライトバズーカのようなレンズサイズで50mmから400mmまでをカバーしている便利な超望遠ズームです。利便性を優先して光学性能が犠牲となっている印象は無く、さらに高速AFや効果的な手ぶれ補正、豊富なカスタマイズを利用可能。オールラウンドな超望遠の高倍率ズームレンズに仕上がっています。価格はそれなりに高いですが、幅広いズームレンジに魅力を感じたら強くおススメできるレンズです。

ブログにてレビューを連載中
https://asobinet.com/tag/50-400mm-f-4-5-6-3-di-iii-vc-vxd-review/

Flickrにてオリジナルデータを公開
https://www.flickr.com/photos/145268771@N04/albums/72177720302269254

参考になった54

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)
TAMRON

50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)

最安価格(税込):¥135,415発売日:2022年 9月22日 価格.comの安さの理由は?

50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A067)をお気に入り製品に追加する <288

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意