U382BT レビュー・評価

U382BT 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥13,320

(前週比:+840円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥13,320

AUTOBACS.COM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥13,320¥18,720 (16店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥13,320 〜 ¥18,720 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:プレーヤー 取付形状:1DIN 搭載プレーヤー:CD Bluetooth:Bluetooth 4.2 最大出力:50Wx4 Bluetooth対応:○ U382BTのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • U382BTの価格比較
  • U382BTの店頭購入
  • U382BTのスペック・仕様
  • U382BTのレビュー
  • U382BTのクチコミ
  • U382BTの画像・動画
  • U382BTのピックアップリスト
  • U382BTのオークション

U382BTケンウッド

最安価格(税込):¥13,320 (前週比:+840円↑) 発売日:2022年 6月下旬

  • U382BTの価格比較
  • U382BTの店頭購入
  • U382BTのスペック・仕様
  • U382BTのレビュー
  • U382BTのクチコミ
  • U382BTの画像・動画
  • U382BTのピックアップリスト
  • U382BTのオークション

U382BT のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.50
(カテゴリ平均:4.18
レビュー投稿数:2人 (試用:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.00 4.17 -位
操作性 音楽再生や設定変更がスムーズに行えるか 3.50 3.53 -位
音質・画質 オーディオの音質・モニターの画質のよさ 4.50 4.16 -位
設定 音質や音響効果を設定する機能の充実度 4.00 3.88 -位
拡張性 入出力端子の充実度、他機器との接続性 4.00 3.97 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

U382BTのレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ジャイアント・マッピーさん

  • レビュー投稿数:138件
  • 累計支持数:1417人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
7件
45件
自動車(本体)
13件
18件
デジタル一眼カメラ
1件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質・画質5
設定5
拡張性5

オートバックスにこのU382BTと
carrozzeriaのFH-8500DVSが視聴比較できるコーナーがあったので自分の好きな洋楽オムニCDを持って行き入念に視聴比較しました。
結果はこちらのケンウッドデッキの圧勝でした。
ネット上ではカロッツェリアのデッキを買っておけば満足できるような風潮ですが、実際に試聴比較したら圧倒的にケンウッドのデッキの方がハッキリした音質でメリハリがあり好印象でした。
カロッツェリアはどちらかと言うと音が軽くボーカルも音楽に紛れてしまう様なシャラシャラした音で好感が持てませんでした。
この試聴をしに行く前にカロッツェリアの名機と言われるDEH-970も取り寄せ何日か使ってみましたが、やはり私には軽くて細い音質に感じました。
私が普段乗るマイカーにはPanasonicストラーダにcarrozzeriaの4chアンプと2chアンプを取り付けダイヤモンドのフロントスピーカーとカロッツェリアの10インチと12インチのウーハーを取り付けています。
さすがにアンプ別で聴くとストラーダのナビも高音質になり満足しています。正直、設定したらカロッツェリアのデッキより良い音質になります。

今回はウチの軽トラ用にデッキを探していました。
軽トラの制約上、アンプの取付スペースがないのでデッキのみで良い音質の物を探していました。
本命FH-8500DVSだったのですが、オートバックスでこちらのU382BTを試聴した瞬間にカロッツェリア のデッキを選択肢から外しました。
ケンウッドは長らく接する機会が無かったが、
それくらいにこのデッキは良い音質でした。
また試聴した時に、カロッツェリア 、アルパイン 、ケンウッドのセパレートスピーカーをボタンで変更できるのですが、何と皮肉な事にアルパインの廉価バージョンのスピーカーが1番綺麗な音質でした。
このケンウッドのデッキとアルパインのスピーカーの組み合わせが、大変コスパが高くめちゃくちゃ良き音質で、私を自己満足させてくれています。
あと軽トラだと低音が足りないので、carrozzeriaのTS-WX130Dというウーハーを運転席と背面の壁に挟んでデッドニングして設置しています。
今の時代、安くてもこれだけ良い音質を手に入れる事が出来るのだなと感心しました。
私が若い頃だと15万くらい出さないとこれだけの高音質は手に入りませんでした。

車タイプ
トラック

参考になった8人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

プローヴァさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:138件
  • 累計支持数:2696人
  • ファン数:85人
満足度4
デザイン3
操作性3
音質・画質4
設定3
拡張性3

近所のSABで展示機があったので見てきました。
本機はU381BTの後継機です。
1DINタイプはU382BTとU342BTの2機種になっています。両者の差は、382がイルミ色を1000通りに変えられ、342は3通りとなります。実勢価格はほとんど同じです。

【デザイン】
1DINカーオーディオはディスプレイとボタンがつめつめになってしまいますが、本機も例外ではありません。ボタンは所狭しと並んでしまうので、操作感はちょっと窮屈です。
ディスプレイは13桁の大きいメインディスプレイの下に小さいディスプレイがあり、時刻やアンテナ表示が出続ける点が地味に便利です。

【操作性】
本機はalexaを搭載しているので、音声コントロールが使えますが、22年モデルからボタンを押さなくてもアレクサで起動ができるようになり、操作範囲も増えて便利になっています。アレクサと言った瞬間に本体ディスプレイもListeningと変わるので、認識しているのがわかり親切です。

【音質・画質】
このあたりは熟成されていますので今更ですが、逆に言えば進化もないということでしょう。前モデル同様96kHz/24bitまでのFLAC対応や、24bit DACが搭載されています。タイムアライメントや13バンドグライコなどはついています。

【設定】
殆どの操作はロータリーコマンダーでできますが、1行ディスプレイでメニュー階層をたどるのが難点です。

【拡張性】
AUX入力は付きます。リアまたはサブウーファーのライン出力を出せます。

【総評】
長く続いているスタンダードシリーズですが、やはりアレクサ等に対応して狭苦しい操作性を改善しようとする試みは、むしろ本機のように1DINだからこそ生きていると思います。しかも年次改良でこのあたりを地味に改良してくるところも好感が持てますね。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

U382BTのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

U382BT
ケンウッド

U382BT

最安価格(税込):¥13,320発売日:2022年 6月下旬 価格.comの安さの理由は?

U382BTをお気に入り製品に追加する <27

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[カーオーディオ]

カーオーディオの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(カーオーディオ)

ご注意