RICOH GR IIIx レビュー・評価

2021年10月 1日 発売

RICOH GR IIIx

  • 35mm判換算で40mm相当の標準画角で撮影が楽しめる「GRレンズ」を搭載したハイエンドコンパクトデジタルカメラ。有効画素数は約2424万画素。
  • GRレンズに最適化されたローパスフィルターレス仕様のAPS-CサイズCMOSイメージセンサーと画像処理エンジン「GR ENGINE 6」を搭載。
  • オートフォーカスには、合焦精度にすぐれたコントラストAFと、高速なAFを実現する像面位相差AFによるハイブリッド方式を採用している。
RICOH GR IIIx 製品画像

拡大

プロダクトアワード2021

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥111,618

(前週比:+618円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥111,618

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥105,400 (5製品)


価格帯:¥111,618¥133,250 (34店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥113,400 〜 ¥116,820 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2424万画素(有効画素) 撮影枚数:200枚 RICOH GR IIIxのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • RICOH GR IIIxの価格比較
  • RICOH GR IIIxの中古価格比較
  • RICOH GR IIIxの買取価格
  • RICOH GR IIIxの店頭購入
  • RICOH GR IIIxのスペック・仕様
  • RICOH GR IIIxの純正オプション
  • RICOH GR IIIxのレビュー
  • RICOH GR IIIxのクチコミ
  • RICOH GR IIIxの画像・動画
  • RICOH GR IIIxのピックアップリスト
  • RICOH GR IIIxのオークション

RICOH GR IIIxリコー

最安価格(税込):¥111,618 (前週比:+618円↑) 発売日:2021年10月 1日

  • RICOH GR IIIxの価格比較
  • RICOH GR IIIxの中古価格比較
  • RICOH GR IIIxの買取価格
  • RICOH GR IIIxの店頭購入
  • RICOH GR IIIxのスペック・仕様
  • RICOH GR IIIxの純正オプション
  • RICOH GR IIIxのレビュー
  • RICOH GR IIIxのクチコミ
  • RICOH GR IIIxの画像・動画
  • RICOH GR IIIxのピックアップリスト
  • RICOH GR IIIxのオークション

RICOH GR IIIx のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.46
(カテゴリ平均:4.36
レビュー投稿数:17人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.56 4.38 4位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.80 4.19 1位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.97 4.05 3位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.09 3.88 6位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 5.00 4.16 1位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.18 4.22 5位
液晶 液晶画面は見やすいか 3.53 4.14 5位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.34 4.06 2位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RICOH GR IIIxのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

こまわり犬さん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:1087人
  • ファン数:41人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
454件
レンズ
14件
46件
掃除機
3件
27件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質5
操作性2
バッテリー1
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感2
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

APS-Cサイズのセンサーを、この小さなカメラ本体に収めたのは驚異的です.結果として画質は最高ですが、操作性やバッテリーの持ちで我慢しながら使うことになります.それが許容できるかが、このカメラの評価にもなるかと思います

【デザイン】
 設定ボタン・ダイヤル類も背面右側に設置する徹底ぶりだが、どうしても「コンデジ」の域から脱しきれないデザインである.特に常に目にする背面は直ぐに見飽きます. レンズ側の前面は機能美を感じるが、液晶側の背面は典型的なコンデジのデザインで、全体として見ると、見る場所で印象の異なる「違和感のあるデザイン」である.

【画質】
 画質最高です.APS-C(2424万画素)の5群7枚のレンズから出てくる解像力の高い描写に感動.ヌケが良いレンズで、ボケもうるさくは無くて自然です.高精細かつ緑色の発色が独特でマクロ的な撮影と遠影での撮影ではまるで違う色で驚きというより凄いなとの印象を持ちました.画角40mmのためパースは強くはありません.イメージコントロールも多種に渡り、個人的にはハードモノトーンやブリーチバイパスをしばし使います.

【操作性】
 操作性は良くありません.操作においてユーザーインターフェイスが直感的では無く、しばしマニュアルを確認して設定することがあった(基本的なメニューの種類変更でもISOボタン??の2回押しなど).Minimal Designの弊害とも思えます.個人的に、長らく複数のデジタル1眼レフ機種を使ってきましたが、RICOH GR系は独特の操作を必要とするために慣れるまではストレスフルです.

【バッテリー】
 端的に最低です.とにかくバッテリーの持ちが悪い.次に起動して、ある程度時間が経過するとカメラ右側が熱を帯びてきます.GRIIIxを1台だけで1日撮影の場合、バッテリーが半日ほどで終わります(撮影枚数にもよりますが).そのためフル充電バッテリー2-3個を常時持たざるを得ません.本体側でUSB-Cで充電出来る仕様は、バッテリーの持ちの悪さを理解してのことなのでしょう. APS-C機種で、このサイズですから消費電力も大きいのでしょうね.そういった意味では仕方がないです.

【携帯性】
 携帯性は文句なしに最高です.

【機能性】
 機能性は高く、優秀です. SR手振れ補正、2GBの内蔵メモリー、液晶のタッチパネル+フルプレススナップ、さらに0.8秒の高速起動などスナップシューターとしては高い機能性を持ちます.各種機能を試しているだけでも楽しい.ただし操作性にも関連しますが、MENUボタンを押して階層の深いところで設定しなければならないのが難点です.

【液晶】
 普通です.また晴天下での液晶は、見づらく限界です.個人的にミニファインダーGV-3は必須です.ファインダーがあるなしでは大きく違います.一方でGRIIIxはタッチパネルも付いており、フルプレススナップの機能を知った時には感動しました.ピント合わせに迷いません.

【ホールド感】
 まぁ、こんなもんでしょうね、のレベルです.何と比較するかですが、コンデジ機種となら良い方で、デジタル1眼レフ機種となら最低です.ちなみに手元にあるPENTAX Q7とGRIIIxでは、Q7の方が優秀で、表グリップと背面電子ダイヤル下ポッチ3個が親指かかりとなり小型ながらしっかりホールド出来ることを今更ながらに再認識させられました.GRIIIxでは、表面と裏面にあるラバーが機能していますが、やはり「こんなもんでしょう」.

【総評】
 はじめに結論:APS-Cセンサーを使った画質も最高で、携帯生・機能性も高く、スナップシューターとして、これ以上の機種は無いかと思えます.一方でバッテリーの極端な持ちの悪さが残念すぎる.

バッテリーの持ちは最低で、今後の改善項目だと思います.さらにMinimal Designを突きつめた結果、コンパクトなサイズのため操作性が犠牲になっており、イメージコントロールを変えるだけでもMENUボタンを操作する必要があり面倒です.USERモードに割り当てれば良いのでしょうが、前面ダイヤルにでも割り当てらたら便利なのにと考えてしまいます.また個人的にはGRIIのように内蔵ストロボは残して欲しかった.

画質にこだわった機種のため、写真好きな方には代替えのない機種になるかと思います.一方でカメラ・精密機械好きの方々にとっては、マグネシウム合金のボディーとはいえ、デザインと共に所有満足感がイマイチなのかも知れません.私個人としては後者に該当します.
評価は「画質」の描写力の高さが個人的に気に入っていますが、「バッテリー」と「操作性」の悪さで3とします.今後の改善に期待して厳しめの評価とさせてください.現状として高い描写力を持ちながら「バッテリー」の極端な持ちの悪さは何とも残念な機種です.

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

nBanjoさん

  • レビュー投稿数:80件
  • 累計支持数:874人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
24件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
9件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー1
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感3
当機種「白とび」あり(ISO感度100固定で撮影)
当機種「白とび」なし(ISO感度オートで撮影)
 

「白とび」あり(ISO感度100固定で撮影)

「白とび」なし(ISO感度オートで撮影)

 

晴天時の屋外撮影していると空の雲や家の外壁などのハイライト部で「白とび」するのが気になっていました。
購入時よりメニュー設定で
ISO感度設定:オート、下限値:100
ダイナミックレンジ補正:オート
にしていていました。、
ファームウェアはバージョン1.10で、被写体の状況によってISO感度が100になるときがあり、そのとき白とびが発生するようでした。
ダイナミックレンジのハイライト補正が効いていないという疑念がありました。
ところが、最近になってファームウェアが更新されたことを知り、バージョン1.11にアップしてから適当に撮影していると、白とびがなくなったことに気づきました。
おかしいなと思いつつよく見直してみると、どう撮影してもISO感度が200より低い値に(100に)ならないことに気づきました。

このファームウェア更新による変化について私個人の解釈(推測)をまとめると、
バージョン1.10では、ダイナミックレンジのハイライト補正の設定に関係なく撮影時にISO感度下限値(100)が有効だった。
バージョン1.11では、ISO感度設定オートとダイナミックレンジ補正が関連付けされて、ダイナミックレンジのハイライト補正が有効の場合は、撮影時のISO感度オート動作の下限がメニュー設定に関係なく200になる。(100まで下がらない)
被写体のハイライト部で白とびが発生しそうになると、ハイライト部分の感度を100に下げる補正動作のために、あえてISO感度の下限を200にしてハイライト部の感度補正(ダイナミックレンジ補正)のためのマージンをもうけたと見なしました。
因みに、ダイナミックレンジ補正をオフにすると撮影時にISO感度が100まで下がります。
その場合、当然ながらISO感度の限界のためダイナミックレンジのハイライト補正(白とび回避)はできなくなります。
(バージョン1.10での撮影結果と同じようなことが起こるということです)
添付画像はバージョン1.11でISO感度の違いを撮影したものです。
2つの画像比較すると、ISO感度100固定で撮影された画像は家の外壁の模様の一部が潰れて「白とび」しているのがわかります。

私的には、今回のファームウェア更新で白とびの不具合が回避された(改善/改良された)と推測されるのですが、これについてバージョンアップ履歴に記載がないので何ら確証はありません。
この推測が正しいとするならば、改善/改良なのでバージョン1.11リリース時に堂々と情報開示すればいいことだと思うのですが、メーカーサイトでその情報がないのは何かコソコソしていて却って不信感がわいてくるのですが。

参考になった13人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CgZrOさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感無評価

このカメラの使用説明書のP.120に記載の設定登録機能で、登録できると記載されたセットアップメニューの3〜5の項目が、USERモードに設定登録操作してもUSERモード切替時に反映されないという不具合に遭遇しました。
私が設定登録したかったのは「アウトドアモニター」設定で、快晴時の屋外撮影時にモニター画面の輝度を上げて見やすくするとともに露出補正やイメージコントロールなどを一気に変更する目的でしたが、「アウトドアモニター」設定が反映(USERモードに記憶)されません。

その手順としては
1)Pモードで「アウトドアモニター」を「+2」に設定
2)設定登録の「BOX1」に登録し、「BOX1」を「USER1」に割り当てる
3)Pモードで「アウトドアモニター」を「0」に戻す
4)モードダイヤルで「U1」を選択
その結果、「アウトドアモニター」は設定「0」で、手順1が反映されない

何度もその不具合の確認をした上で、メーカーのお客様相談センターにそのことを問い合わせしました。
そこでは、「それは仕様です」のような回答で結着をつける素振りだったので、私は「使用説明書にできると記載されていながら、製品で出来ないことが仕様と言えるのですか?」と食い下がったところ、その指摘内容を関係部署に確認してからあらためて後日回答するということになりました。
ところが、数日経ってもメーカーからの回答はありません。
世間の評判からこのカメラを購入し気に入りかけていたところこの有様で、
思わず、このメーカーの看板を見直しました。
https://www.ricoh.co.jp/sales/about/philosophy/
評判と看板につられて店に入ったものの、まるで○○○だったという気分です。
使用説明書、製品、メーカーのどれを信じていいのかわからなくなり、そのショックでこのカメラを使う気が失せてしまいました。
そういうことで満足度は☆1です。

このカメラは「究極のスナップシューター」の異名をとるほど評判になっていますが、私も使用してみてすぐにその異名に納得でき、一眼カメラを凌駕するような一面をもった優れたカメラだと率直に思いかけていたところ、レビュー前半に記したようなことがあり、私は江戸時代の剣豪の一人である宮本武蔵の話を思い出しました。
私が昔見た映画やドラマの宮本武蔵の話を引用すると、
宮本武蔵は元々百姓でしたが、関ケ原の合戦以降に剣士を目指して武者修行に出ます。
諸国の剣豪たちを相手に数多くの勝負をし勝利します。
宮本武蔵の強さの評判は見る見る世間に広まり、宮本武蔵は当時の江戸幕府に将軍家の兵法指南役として推挙されそうになりますが、過去の果し合いで宮本武蔵は幾度か卑怯/卑劣なことをしたということが明るみに出てその推挙が取り消されます。
そのことを切っ掛けに宮本武蔵は単に強さを求め勝ことだけしか考えず非人道的であったことに気づき、自分が倒した相手たちを弔うようにいくつもの仏像を彫りながら自分の過ちを反省します。
それから宮本武蔵は真の強さ(剣の達人)とは何かを見つめ直しながら武者修行の道を出直します。
その過程で自分に欠けているものは何かを見極め、最終的に「二天一流」(二刀流)を編み出し、真の剣の道を究めた兵法を伝承しようとしたという話です。
強さや勝負に拘ったころの宮本武蔵が剣術的に優れた一面はあるものの人道面で欠けていたように、私はこのカメラも技術的に優れた一面はあるものの使う側の立場に対する思いやりなどの何かが欠けているような気がしました。
宮本武蔵は最終的に剣豪と称されるようになりましたが、このカメラは今のところ「名品に成り損ねた」という感じで、このカメラが真の名品に仕上がるかどうかは今後メーカーの姿勢しだいという気がしました。

参考になった32人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GTI-TCRさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
16件
0件
デジタル一眼カメラ
6件
1件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

GR3の虜になり、GR3xも追加購入しました。GR3ではストリートスナップ、GR3xでは家族を撮影しています。ミラーレスは中判・フルサイズ・マイクロフォーサーズを併用していますが、街中でミラーレスを用いた撮影はどうしても目立ってしまうこと、また、家族を撮影する際も大きなカメラだと被写体が身構えてしまって自然な表情が引き出せないことから、GR3xが活躍しています。

【デザイン】
ミニマムなデザインで気に入っています。必要最低限のボタンがスクエアな筐体に収まっています。一つ一つのボタンは小さいですが、押しにくいことはなく、操作性とデザイン性を両立していると思います。

【画質】
これが本当に素晴らしい。こんな小さなカメラでここまで写るのか!と驚きです。フルサイズを使っていて「APS-Cなんて」と思っている方は騙されたと思って一度使ってみてください。高感度でのノイズも少ない(個人の感想です・・・笑)。マイクロフォーサーズと比べると暗いところで撮影した際の画質の差は圧倒的です。これはマイクロフォーサーズをけなしているのではありませんので誤解無きよう(マイクロフォーサーズはPen-F,E-M1X,OM-1を用いており大好きです!)。センサーサイズの差は暗所撮影時に画質の差として顕著に認識されます。

【操作性】
ボタン・ダイヤル類の感触もよく、シャッター・絞り・露出補正が直感的に使えます。使えば使うほど手になじむ感じです。シャッターフィールもいい感じです。

【バッテリー】
残念ながら保ちは悪いです。本体が小さく、その制約からバッテリーも小さくせざるを得ないのでしょう。予備バッテリーは必須です。

【携帯性】
文句なしです。GR3を買うまでは週末のみの撮影でしたが、GR3あるいはGR3xであれば、通勤鞄に忍ばせても何の邪魔にもなりません。おかげで毎日カメラを持ち歩くことができ、シャッターチャンスが増えました。

【機能性】
十二分です。ミラーレスと比べてできないのはレンズ交換だけ(笑)。

【液晶】
照度調整はできますが、日中の強い日差しの元では見えにくいことも。

【ホールド感】
ユリシーズの革のケースをつけていて問題ありません。ケースなしでも十分にグリップできます。

【総評】
こんなに小さなカメラでこれほどまでに綺麗な写真が撮れるのは驚きです。携帯性に優れるので不意のシャッターチャンスにも対応できます。GR3xの換算40ミリというのは絶妙ですね。換算35mmと50mmの間というのが使いやすい。換算28mmのGR3と迷われる方も多いと思います。どちらがいいかはは個人の好み・撮る写真によるとしか言えませんが、初めてカメラを買うという方や人物主体に撮影するのでであれば、GR3xの画角の方が使いやすいのではなないでしょうか。換算28mmは広角レンズなので慣れが必要と言いたいところですが、スマホのカメラの画角がGR3に近いので、スマホ・ネイティブな若い方々はGR3・GR3xのどちらを選んでも使いこなせると思います。
参考までにGR3のレビューはこちらです。
https://review.kakaku.com/review/K0001304930/#tab

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gaaateさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
ビデオカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感3

GR3を発売日から使用しているユーザーでこの度追加で購入しました。
家族(子供との日常)の記録 が主です。早朝の港をDJI Pocket2とGRVXで撮り歩いた動画です。
https://youtu.be/e7NMa3ngMXg
神戸の街をぶらぶらスナップした動画です。
https://youtu.be/mjaD1NEamBo
主にクロップとマクロ撮影した動画です(虫嫌いな方ご注意ください)。
https://youtu.be/HpViCWfAolQ

【デザイン】
高級感とは違いますが、道具としての質感とミニマムなデザインが好きです。GR3と見分けがつかないので奥様にばれません。

【画質】
正直、手に取るまで色々使いまわしでこの値段は割高かなと思ってましたが写真を見て納得です。シャープでボケも綺麗で40ミリの画角とあいまって子供のポートレートに重宝してます。

【操作性】
GR3と同じく右手だけど全て操作できるので、子供を抱っこしながらでも撮影できて助かります。

【バッテリー】
予備バッテリーを1つ持ってますが子供との散歩程度で交換したことはありません。ガッツリ撮影じゃなければそこまで不安は無いです。

【携帯性】
ポケットに入ってさっと取り出せる、これにつきますね。小さな子供と出かけると色々と荷物が増えるのでコンパクトなのは非常に助かります。

【機能性】
必要十分です。カメラ内RAW現像にプリセット保存ができればなと思いました。

【液晶】
普通ですね。

【ホールド感】
当方一般的な手の大きさだと思いますが、このサイズのコンデジにしては良好だと思います。

【総評】
もともと標準50mmが大好きなので期待通り楽しめるカメラでした。他の方の意見にもありますが 40mmという画角は50mmほど型にはまらず35mmほど自然過ぎない、何とも絶妙は画角だと感じました。小さなお子様がいる方でスマフォからのステップアップのカメラとしてもおすすめできます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった33人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

fzy56さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:183人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
14件
4件
デジタル一眼カメラ
3件
8件
デジタルカメラ
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
 実にかっこいい。モードダイヤルに挿し色がないのもグッド。
【画質】
 思ってた以上によい。若干ノイズ耐性が低い気がしないでもないが、良い絵が撮れる。
【操作性】
 コンデジだからこんなもんだろう。2ダイヤルだからMでも問題なし。ただMFは難しい。スナップシューターを謳っているのでいいとは思う。
【バッテリー】
 そもそもバッテリーが小さいのでこんなもんだろう。結構すぐ減る。
【携帯性】
 よい。ひっかかりのないデザインが奏功している
【機能性】
 これは少しいいたいことがある。Type-Cはやめてほしい。なぜか世間ではType-Cを求める声が多いがちょっと意味不明。また、Type-Cのカバーがチャチで、充電のたびに外していると絶対摩耗すると思ったので、充電器を買った。
 これも最近の流れで好きではないのだが、充電器はつけて欲しい。お願いだ。
【液晶】
 可もなく不可もなく。
【ホールド感】
 よい。厚みもないのに、安定している。
【総評】
 どうしても遠足などの撮影でデジイチなんかもっていってられるか! となったので買った。コンデジは他にも所有はしているが1インチ以下ばかりだったので、ラージフォーマットのコンデジは初めてである。

 さて、ファインダ―が欲しくなることもあるが、カメラの設計思想的になくてもいいだろう。全体的に満足しているが、AFポイントの中央復帰の設定がないこと、合焦時の電子音が珍妙なこと(変更したい)、あいかわらずAFが微妙なことの3点がネックである。

 GRIIはAFが微妙すぎて購入を見送った経緯があったが、今回もあまりよいとは言えない。結構迷う。デジイチとは違い、レンズとボディが最適化されているはずなのにこれでは微妙である。体感、5〜6年前のミラーレスよりも劣るかなあ・・・という感じ。

 電子音はいくつかバリエーションを用意してほしかった。私の中でデジカメの合焦音はピッと短く甲高いイメージなのだが、珍妙な音なのだ。わりと撮影意欲が減退する。ただシャッター音は別に変ではない。

 AFポイントの中央復帰はやっぱりあってほしい。
 と、悪い点ばかり書いたが、いい点も書こう。

 普段、富士フイルムの産廃Wifiとスマホアプリを使っているのでWifiがさくさくで大変うれしい。転送も早い部類なのではないか? と思う。スマホアプリはまあ、普通。
 リコーのカメラは事実上初めてだが、UIで迷うことはなかった。項目も分かりやすい。設定も余計なものはない。

 まあ何はともあれ、一番は絵だろう。これは満足している。筐体も高級感もあり、さすが長年続いているシリーズだと思う。見た感じIIIと変わっていないように見えるけど、並べると結構違うのも面白い。

 で、タイトルの話だ。

 私はこのカメラを10万ちょっとで買ったわけだが、冷静に考えて高い。いや値段相応の性能だとは思う。そうじゃない。我々カメオタではない人間にとってコンデジに10万はどうなのか。高い。一昔前(5〜6年前)なら、デジイチのエントリーならダブルズームで6万くらいで買えたわけだ。
 最大の問題は値段だ。値段。私は満足だが・・・。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メラニーちゃんさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
2件
デジタル一眼カメラ
0件
6件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5

【デザイン】シンプル イズ ベスト 流行や時代(大袈裟?)に左右されないので、昔からのユーザーも気兼ねなく使っていける。

【画質】あまり使い込んでいないが、さすがにAPS-Cの描写力。

【操作性】ユーザー設定が決定的に必要。いろいろ試してるみるが大切。

【バッテリー】消耗が少し速いかも。気になる人は予備がいるかも。私は使用した後、充電しているバッテリーとすぐに交換しています。


【携帯性】今はGR用ケースのサプライ品を使ってベルトに通し腰につけています。携帯性は最高クラスです。

【機能性】オート設定で十分通用するが、マニュアルと試写でユーザー設定をつくりイメージを作っておく事で機能性を発揮すると思う。

【液晶】外が明るいとあまり見えない。ファインダーが一番だが価格が高い。

【ホールド感】丁度良い。

【総評】購入するつもりは無かったが発売日の次の日に買ってしまった。これでオーディオかパソコンの購入は遠のいてしまった。理由の一つは、画角が35mm換算で40mmになった事。これはちょうど良い。それと今回はIIIxでマイナーチェンジになったがバージョンWになった時どうなるか考えてみたら、何が大きく変わるのか想像すると画像素子がAPS-Cからフルサイズになるかもしれないと妄想してしまい、だと価格も13万円程度から20万円オーバーもあり得るし、そうなると手が出なくなるかもしれないと焦った次第です。外れると良いです。しばらくはPENTAX G-5との二刀流で楽しみたいと思っています。
蛇足ですがアクセサリーは高すぎです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

厳選賭け流しさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:595人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
22件
9件
デジタル一眼カメラ
0件
6件
デジタルカメラ
3件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種GR3x
当機種GR3x
 

GR3x

GR3x

 

【デザイン】
一目でGRと分かるデザインが所有欲を満たします。

【画質】
スナップ撮影に求める最高の画質です。

【操作性】
コンパクトカメラとしては不満はありません。

【バッテリー】
私の使い方ですと困ることはありません。

【携帯性】
ジーンズのポケットに入る絶妙なサイズです。

【機能性】
私に必要な機能は全て揃ってます。

【液晶】
私には十分な性能です。

【ホールド感】
片手でホールドするには丁度良い感じです。

【総評】
デザイン•画質•携帯性でNo1カメラです。
GR2も所有してますが、常備カメラはGR3xです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

散歩好きクマさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

すでにGR3を持っていますがGR3Xも素晴らしい。
画角が自然でしかも使い慣れたGR3と同じ、バッテリーも同じでどこへ行くにも気軽にポケットに入れすぐに体の一部になりました。
GT2コンバージョンレンズも併せて購入、GR3のワイドコンバージョンも含めると21mmmから70mmまで楽しめるることになったのです。それでも四つで総重量1kgちょっとで、GRライフますます充実です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まるめっとさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
2件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶無評価
ホールド感5

【デザイン】
洗練されているようでもありクラシックにも見える
二つの価値観が同居している印象を持ちます。

【画質】
大変よろしいかと。

【操作性】
とてもしっくりきています。

【バッテリー】
1日中持ち歩くなら予備が欲しいかな。

【携帯性】
素晴らしいの一言。

【機能性】
さっと撮れる機動力はあります。

【液晶】

【ホールド感】
きっちり手に合い抜群のホールド感。

【総評】
とにかく気軽に撮りたいときに便利です。
機動力がぜんぜん違います。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SaeGoo1105さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
2件
タブレットPC
0件
1件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

デジタル化されたGR Digital(無印)が発売された2005年から代々使用している自称GRistです^^;。
現在GR3を所有していますが、換算40mmになったGR3xを予約し発売開始日に購入しました。丁度二ヶ月が経ち無印のGR3との感じた違いもレビューしてみます。


【デザイン】
 初代から続く飽きの来ないデザイン。これを機能美って言うんですね。

【画質】
 APS-C(2400万画素)で充分に満足出来ます。レンズも初めての換算40mmですが、やはりGRレンズを名乗るだけの事は有ります。何とも素晴らしいです。このレンズが有ってこそのイメージコントロール。色々な画作りを楽しめます。

【操作性】
 機敏にストレスなく動作します。手に持ってしっくりと来るホールド感。豊富なカスタマイズで自分の好み通りにボタンを割り当てる事が出来るのが良いです。逆にカスタマイズが豊富過ぎる位かも。しっくり来るまで試行錯誤し楽しめますww。

【バッテリー】
 正直なところ持続時間は長くありません。本体側でもUSB-Cで充電出来ますが、撮影しまくりそうな時、私はOPのバッテリー充電器(BJ-11)とスペアバッテリー(DB-110)を持ち歩いています。BJ-11はUSB-Cでモバイルバッテリーから充電出来るので便利です。

【携帯性】
 初代から続く伝統的な素晴らしいコンセプト。いつでも持っていられます。

【機能性】
 街中でスナップを楽しむのには充分です。手振れ補正が付いているので気が付くと片手でシャッター押しています^^;ww。目立たない機能として2GBのメモリーを内蔵しています。ホントにもしもの時に助かる機能です。初代から続くこう言う機能こそがGRなんだと思います。

【液晶】
 GR3からタッチパネルも付きました。これで充分だと思います。他社ではチルト付きが有ったりしますが、GRのコンセプトには合いませんね。

【ホールド感】
 GRである為の絶対条件。「悪いはずが有りません!」と言い切りたい所ですが、手の大きさにも左右されたりするかな? 私の標準的な成人男性の手の大きさからはベストなホールド感です。

【総評】
 換算40mmになってもやっぱりGRです。服のポケットや鞄からさっと取出してシャッターを押す。この動作が気持ちよい位にスムーズなのがGRですね。

 ☆☆GR3xとGR3(以降無印と記します)を使用した違い(主観)です。
 この二ヶ月間で、近所の散歩や公園の散策、趣味の乗り鉄での旅行等に使用してみました。正直なところ「今後は無印よりも換算40mmのGR3xの方が断然使用頻度が増えるかな?」と購入する前は思ったりもしました。しかし乗り鉄旅行でGR3xを使ってみると「???」40mmって焦点距離が結構長いです。
 ボディーが無印と同じモノだから、感覚的につい慣れた立ち位置でカメラを構えてしまいます。それと立ち位置が下がれないなど、もう少し広角ならとも幾度か思いました。旅行以外で使った限りでは概ね良好でした。焦点距離が長くなった事もありボケ味も無印より楽しめます。28mm/40mm。どっちを選ぶかと言う作法も楽しみのひとつですね。
 これからもこの二台を楽しんで行きたいと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しまやんぐさん

  • レビュー投稿数:84件
  • 累計支持数:401人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
7件
2件
レンズ
7件
0件
コーヒーメーカー
2件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感5

【デザイン】
シンプルで良い。10万超える割には、質感はチープな気がします。

【画質】
普通に良い。

【操作性】
褒めるほどではない。

【バッテリー】
良くないらしいが、たまたま当たりをひいたのか、不満がないレベルに使えている。しかし電池のカタチが気に食わない。上下左右どう入れても入ってしまう。当然3/4は通電しない。RICOHのカメラって全部そうなの? 信じがたいバカさ加減だわ。

【携帯性】
これは最高。ずっと持ち歩いています。

【機能性】
ちょっとピントが甘い気がするんだよなー。
ハイコントラスト白黒が好き。

【液晶】
良くない。あまり信じていない。

【ホールド感】
とても良い。

【総評】
マイクロフォーサーズのカメラをメインで使用していますが、とうとうそれすらも億劫になってこちらを購入しました。焦点距離も好きだったので。
もうずっと、カバンか上着のポケットに入れて持ち歩いています。自転車でブラブラしながら、パシャパシャ撮れます。最高です。
カメラには不満はありませんが、リコーというメーカーには少し不信感があります。電池のカタチも、他メーカーは絶対もうひと工夫する部分だと思うし、充電器が別売り(しかも5,000円する!)ってのも絶句。PC繋いでの画像管理もソニーやオリンパス、シグマと較べてユーザーインターフェース良くないです。

参考になった55

このレビューは参考になりましたか?参考になった

vianaさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:1043人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
50件
156件
ランニングシューズ
2件
1件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明前のモデルと見た目殆ど変えない所が良いです。
   

前のモデルと見た目殆ど変えない所が良いです。

   

カメラの腕はまだまだ初心者の域を超えず、サンプル画像などは恥ずかしくて控えますが普段は子供達や風景など色々撮っています。

写真画像については他の方々のコメントの通りですが、私はとにかくGRの見た目のデザインが大好きです。

私の腕では単純なスナップ撮影であれば最新のiPhone13Proでも十分撮りたい画像を得られる昨今ですが、所有する事そのものが楽しいデジタルカメラとして大変満足出来る製品です。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

komekome99さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
9件
スマートフォン
0件
3件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感4

「パンフォーカスの広角なら、スマホでそこそこ撮影できるよな・・・」と思っていたので、28mmや35mmの単焦点カメラは購入候補になりませんが、40mm!!そうきたか!とまんまと罠?にハマりました。高い・・・と悩みながらも結局購入。

【デザイン】
GRユーザーにとっては文句なし。何台か増えても家族にバレないというステルス性もありがたい。

【画質】
スマホには到底出せないテクスチャとボケ。買ってよかったです。
(特にスマホのボケもどき(AIブラー)はほんと使い物にならない・・・)

【操作性】
メニューは設定項目が多くちょっと面倒に感じますが、マニュアルと睨めっこしてカスタマイズするのもまた楽し、です。
好みの設定が決まったらあとはひたすら「電源ONしてシャッター押さえて電源OFF」の繰り返し。ここは文句なしです。

【バッテリー】
私の日常的な使い方だと2、3日持ちます。旅行にいくことがあれば電池を買い足す必要がありそう。

【携帯性】
唯一無二でしょう。

【機能性】
十分。
あえて?手振れ防止を載せてこなかった歴代のGRでしたが3を触ると「さっさと載せてくれればよかったのに・・・」と感じます。

【液晶】
老眼なんで見易くはありませんが、外で細かい設定に取り組むこともあまりないので、実際のところ困ることはほぼありません。

【ホールド感】
片手で素早く撮影できます。文句なし。

【総評】
高いのが玉に瑕です。正直かなり迷いましたが、スマホ並みに持ち歩けて、しかも一眼レベルの画質。楽しいカメラです。買ってよかったと思います。
高いと思った差分はお布施なのです。GRがなくなったら困るのでお布施は必要です。当然のことですね。
使ってみたら意外と40mmが絶妙だと思いました。標準画角などと言いますが50mmは結構望遠寄りですし、35mmでは28mmと差別化が難しい。40mmは「道端に転がってるものを何気に注目する」いい感じの画角だと感じます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tellerさん

  • レビュー投稿数:95件
  • 累計支持数:620人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
31件
2件
デジタル一眼カメラ
10件
21件
デジタルカメラ
4件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感4
機種不明絞り開放 ボケ味は綺麗です
当機種Pモード プログラムライン 深度優先
当機種マクロモード イメージコントロールはクロスプロセス

絞り開放 ボケ味は綺麗です

Pモード プログラムライン 深度優先

マクロモード イメージコントロールはクロスプロセス

当機種Pモード プログラムライン 深度優先 ハイコントラスト白黒
   

Pモード プログラムライン 深度優先 ハイコントラスト白黒

   

GR3を長年愛用して35mm換算28mmレンズの補完として購入

【デザイン】
伝統のGRデザインでかっこいいです。無駄な部分がない機能美でやはり小さい

【画質】
レンズの良さがやはり素晴らしい。周辺部分までシャープです。ただ、ノイズはやや多め。カラーはISO6400から目立ち始めるので要注意。もっとも、イメージコントロールの設定で「キー」を下げるとノイズが目立ちにくくなります。モノクロはノイズがかっこいいので12800までは楽勝ですね。
やや樽型の歪曲ですが、特に人物などでは歪曲はそれほど目立たず撮影しやすいです。またイメージコントロールで随分絵が変わるのでネットで設定例を探すもの面白いです。僕はクロスプロセスとポジがお気に入りでこれに変更を加えて使ってます

【操作性】
安定の操作性ですが、メニュー階層が浅く広くなってるので初めは戸惑うかも。必要なボタンはきちんと割り振れるのでスナップに困りません。

【バッテリー】
 そこそこ消耗が早いですね。予備バッテリーは必須。まあこまめに消せば1日スナップで楽しめる程度です

【携帯性】
 これは抜群。本当にズボンのポケットに入れておけるので、機動性も素晴らしいです。兎に角持って歩くのが苦にならないカメラ

【機能性】
 フルプレスシャッター(AFをオミットし置きピンでシャッターが切れる)や起動のはやさなどもあり機能性・速射性は十分。スナップカメラとして必要十分です。また、手振れ補正はかなり効くのでブレを意識したスナップだとオフにしたいと止まってしまいますw 気軽に撮るにはPモードで撮影が多いのですが深度優先だと絞ってくっれるので便利です。

【液晶】
 これはまあ、普通ですw。確認知るのに困らない程度ですが、仕上がりが予想できるので便利ですね

【ホールド感】
 この小ささなんでホールド感はそれほどでも。ただ、小ささを犠牲にしてグリップをつける気は起りません

【総評】
 GR3で標準画角のものが欲しくて購入。基本的にはGR3なんですが、交換レンズと同じくらいの大きさなので2台もちが苦になりませんw ズームによる画像劣化や交換レンズシステムを作るとバックフォーカスが長くなり画像に影響を与えるくらいなら、単焦点で2台もちで撮影してくださいというのがリコーの提案でしょう。ちなみに、Leica Q2との併用でも画角を補ってくれるので機動性が高いです。
 スナップで人を写真の構成要素として使うなら28mmが配置しやすいですが、人物中心のポートレートであれば、いいと思った瞬間、被写体との距離を詰めずに撮影できる40mmは愛用できる1台です。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

RICOH GR IIIxのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

RICOH GR IIIx
リコー

RICOH GR IIIx

最安価格(税込):¥111,618発売日:2021年10月 1日 価格.comの安さの理由は?

RICOH GR IIIxをお気に入り製品に追加する <543

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意