HORIZON Pro レビュー・評価

HORIZON Pro 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥158,800

(前週比:-4,000円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥158,800¥176,880 (8店舗) メーカー希望小売価格:¥―

パネルタイプ:DLP 最大輝度:2200ルーメン 対応解像度規格:〜4K HORIZON Proのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HORIZON Proの価格比較
  • HORIZON Proの店頭購入
  • HORIZON Proのスペック・仕様
  • HORIZON Proのレビュー
  • HORIZON Proのクチコミ
  • HORIZON Proの画像・動画
  • HORIZON Proのピックアップリスト
  • HORIZON Proのオークション

HORIZON ProXGIMI

最安価格(税込):¥158,800 (前週比:-4,000円↓) 登録日:2021年 5月20日

  • HORIZON Proの価格比較
  • HORIZON Proの店頭購入
  • HORIZON Proのスペック・仕様
  • HORIZON Proのレビュー
  • HORIZON Proのクチコミ
  • HORIZON Proの画像・動画
  • HORIZON Proのピックアップリスト
  • HORIZON Proのオークション

HORIZON Pro のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.74
(カテゴリ平均:4.44
レビュー投稿数:5人 (試用:1人)
  1. 4 0%
  2. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.21 4.23 16位
発色・明るさ 発色のよさ・画面の明るさ 4.58 4.44 13位
シャープさ コントラストの高さ・クッキリ度 4.42 4.28 13位
調整機能 調整機能の充実度・使いやすさ 3.37 4.00 23位
静音性 動作音の静かさ 4.58 3.92 5位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.58 4.23 5位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HORIZON Proのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

HDMIよりコンポーネントさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
6件
ブルーレイプレーヤー
1件
5件
ノートパソコン
1件
3件
もっと見る
満足度3
デザイン5
発色・明るさ4
シャープさ3
調整機能1
静音性5
サイズ4
   

   

【デザイン】
今まで使ってきたエプソンはザ・プロジェクターと言う表現が相応しいくらい一見してプロジェクターとわかる王道のデザインでしたが、HORIZON Proは元がモバイル用なだけに非常にコンパクトでデザインもプロジェクターとは思えないくらいスタイリッシュでお洒落です。

【発色・明るさ】
高輝度2200ANSIルーメンのお蔭で日中若干陽が差す程度の環境でも鑑賞に耐えれます。
そう、あくまで耐えれるといったレベルであり、当然本機の性能を100%引き出した映像を堪能するなら暗室での鑑賞がベターなのは言うまでもありません。

【シャープさ】
フォーカスがビタッと決まれば文句の付けようがないくらいシャープな映像が映し出されます。
念を押しますがフォーカスが決まればです(笑

【調整機能】
問題はここです!
最初に説明しますと我が家はスクリーンではなく今の家をリホームしたとき業者さんにプロジェクター専用の壁紙を貼って頂きました。スクリーン特有の波打ちもなく鑑賞できます。

まずエプソンユーザーなら当たり前の機能レンズシフトが無い点がこれほどまでに不便に感じるとは思いもよりませんでした。
真正面以外から映すと映像枠の外側にもライトが当たり、特に暗いシーンではそれが非常に気になります。※取説にもこれは不具合ではなく仕様だと記されています(要するに認めている)

本機最大の売りである自動台形補正、オートフォーカス、障害物回避機能、これら我が家の環境では何一つまともに機能しませんでした(画像参照)。
台形補正は結局手動で調整する羽目になったのですが、HORIZON Proの前に使用していたエプソンEH-TW7100に比べると非常に面倒で途中で挫けそうでした。

据え置き型なので一度設置・設定してしまえばあとは動かすことはないのでこれでよし!と思ったのも束の間、今度はオートフォーカスが合わないのです。
焦点調整のメニューもあるのですが一旦本体を設置場所から投影場所近くまで移動させる必要があり、それが済んでも元の設置場所に戻した途端調整はキャンセルされてしまいます。
基本性能が素晴らしいだけにこれらはジレンマですね!

【静音性】
これは素晴らしいです!
こんなに静かなプロジェクターは初めてでした。

【サイズ】
炊飯器くらい(形も似てる)でこれまで使っていたエプソンのプロジェクターに比べたら非常にコンパクトで軽いです。ただ電源アダプターが笑っちゃうくらいデカい。

【総評】

<良い点>
・4K映像はもちろんHDも綺麗に映してくれます。
・スピーカーの音は噂通り素晴らしいものですが設置場所にかなり左右されます。三脚などで真横に置くと煩いとしか思わないかもしれません。お勧めは天吊などです!
・ファン音がとにかく静かでこれは驚愕に値します。
・起動が速い!我が家のテレビ75U8Fよりずっと速いです!
・Android TV 10.0内蔵で外部デバイスを繋げなくてもNetflixやYoutubeが楽しめて便利です。

<気になった点>
・レンズシフトが無いので設置場所を選ぶ、設置性が悪い。※直接棚やテーブルに置く場合専用のスタンドが実質必要になると考えた方が良い。
・台形補正、オートフォーカス、障害物回避機能は視聴環境によっては全く機能しないどころか反って仇となりうる。
・映像の外側にもランプの光が当たり暗いシーン等で非常に気が散る。
・リモコン及びメニュー画面が使いづらい。
・本体ソフトを再生中の音声は本体スピーカーか外部スピーカーのどちらか一方しか出力が出来ない。同時に出来れば簡易サラウンド的な使い方も出来たのに残念です。(外部ハードからの入力では同時出し可能です)

【総評】
・基本性能が高いので全ての条件がピッタリ揃ったら最高の映像を映してくれます。それだけに設置性の悪さと自動制御を過信し過ぎた仕様が非常に悔やまれます。
・レンズシフトとフォーカスの手動調整機能が追加されたら次も買いたいと思います。

主な用途
自宅

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kakakudotcomadminさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人
満足度1
デザイン2
発色・明るさ4
シャープさ5
調整機能2
静音性4
サイズ5

【2021年8月6日追記】

AliExpressでHORIZON Proは119,316円で販売されている。日本国内販売価格との価格差は57,564円。

単体で使わない(Apple TVと併用)前提なら、jd.comのXGIMIオフシャル店舗よりRS Pro 2を147,589円で購入するという選択肢もある(https://item.m.jd.com/product/100020967254.html)。日本まで発送しれくれる。万が一故障した場合修理の代わりに即新品交換するオプションサービスも一緒に購入した方がいい。電源は200-220V仕様なので、1000wくらいのAC100V-110V --> 220V-240Vアップトランス変圧器を用意する必要がある(https://s.kakaku.com/search_results/%83A%83b%83v%83g%83%89%83%93%83X%201000w%20220v/?category=0002%2c0116&act=Input&lid=sp_ksearch_searchbutton_top)。変圧器は高くても日本製がおすすめ。


【以前のレビュー】

XGIMIから、2021年6月あたりに、4Kプロジェクターのフラッグシップモデルを発売した。国際モデルはHORIZON Proで、中国国内モデルはRS Pro 2になる。

どちらも良い製品だが、それぞれのスペックと価格設定に不自然なところがあるので、個人用のメモとしてまとめておきたいと思う:


【公式ページ】

HORIZON Pro: https://glimpse.jp/ec/products/detail.php?product_id=10122
RS Pro 2: https://shop.xgimi.com/goods/1212300811.html



【公式価格】

XGIMI HORIZON Pro:176,880円(会員登録すれば1万円クーポン有り)
XGIMI RS Pro 2:148,840円



【映像と音声】

・ズーム
 HORIZON Pro:デジタルズーム
 RS Pro 2:光学ズーム
 メモ:デジタルズームの場合、画面を縮小させた際、解像度の劣化は36%もある。光学ズームの場合、解像度の劣化は無し。

・投影倍率
 HORIZON Pro:1.2:1
 RS Pro 2:1.2-1.5:1
 メモ:光学ズームのRS Pro 2の方が投影倍率の調整幅が大きい、プロジェクターの設置位置が広がる。

・最大リフレッシュレート
 HORIZON Pro:60Hz
 RS Pro 2:240Hz
 メモ:ゲームする時、60Hzだとストレスを感じるが、240Hzの体験は別次元だ。

・応答速度
 HORIZON Pro:40ms
 RS Pro 2:12ms
 メモ:RS Pro 2の方が3倍以上も早く、動きの激しい映画やゲームでの体感ははっきり違うはず。

・HDR
 HORIZON Pro:HDR10
 RS Pro 2:HDR10+

・サウンド
 XGIMI HORIZON Pro:DTS
 XGIMI RS Pro 2:DTS-HD



【ハードウェア】

・CPU
 HORIZON Pro:MT9629
 RS Pro 2:MT9669
 メモ: RS Pro 2に搭載してるのはMediaTek社の最新フラッグシップMT9669。このCPUのおかげで、 RS Pro 2はプロジェクター前代未聞のハイリフレッシュレート・低遅延に達成したのだ。一方、HORIZON Proに搭載しているMT9629は、MediaTek社の公式ページにない代物で、スペックは不明である。

・RAM
 HORIZON Pro:2GB
 RS Pro 2:4GB
 メモ:倍の差。

・ストレージ
 HORIZON Pro:32GB
 RS Pro 2:128GB
 メモ:なにこの4倍の差(笑)。4Kソースを本体にダウンロードして視聴する際は32GBは使い物にならないだろう。

・Wi-Fi
 HORIZON Pro:Wi-Fi 4 (802.11n)
 RS Pro 2:Wi-Fi 5 (802.11ac)
 メモ:4Kストリミーングを見るならWi-Fiが速いに越したことがない。今時Wi-Fi 4はないだろう。

・Bluetooth
 HORIZON Pro:5.0
 RS Pro 2:4.2

・騒音
 HORIZON Pro:30dB 未満
 RS Pro 2:28dB 未満


【ソフトウェア】

・OS
 HORIZON Pro:Android TV 10.0
 RS Pro 2:INUI
 メモ:INUIはXGIMI社画Android 9をベースに独自開発したOS、恐らく中国語と英語しか表示できない仕様。でもGoogle嫌いだからApple TVと繋いて使うので、本体のOSはどうでもいい。

・音声アシスタント
 HORIZON Pro:Googleアシスタント
 RS Pro 2:独自(恐らく中国語のみ対応)
 メモ:Google嫌いだからApple TVと繋いて使うのでSiriリモコンになるね。

・画面ミラーリング
 HORIZON Pro:Chromecast
 RS Pro 2:AirPlay
 メモ:Google嫌いだからAirPlayがいい。でもApple TVと繋いで使うからApple TVのAirPlay2を使う。



【その他】

・重さ
 HORIZON Pro:2.9kg
 RS Pro 2:3.98kg
 メモ:RS Pro 2は金属だから重い。HORIZON Proはプラだから軽い。

・電源
 HORIZON Pro:AC100-240V, 50/60Hz
 RS Pro 2:AC200-240V, 50Hz
 メモ:さすがHORIZON Proは国際モデルだけあって、世界のどこでも使える電源仕様になっている。RS Pro 2を日本で使いたいなら200Vコンセントを用意する必要がある。



【国際実勢価格】(適正価格?)
HORIZON Pro:119,316円( https://www.xiaomitoday.com/product/xgimi-horizon-pro/
RS Pro 2:164,498円( https://www.xiaomitoday.com/product/xgimi-rs-pro2/
メモ:スペックからして妥当だね。日本での販売価格の高さと中国での販売価格の低さが気になる。逆じゃないの(笑)?



【まとめ】

性能面のバランスにおいてHORIZON Proは現時点で日本で入手できる最高の4Kプロジェクターの一つに間違いない。

ただ価格に関してはどうしてもiPhone SEをiPhone 12 Pro Maxの値段で買わされてるような気がしてしょうがない。メーカーのマーケティング戦略だから仕方ない。恐らくAnkerのNebula Cosmos Maxあたりの値段を意識して価格設定を行なっていると思う。でもNebula Cosmos Maxは時々キャンペーンで14万円台で買えるからね。XGIMIよ!適正価格でお願いしますよ!

というかHORIZON Proの値段でもいいからRS Pro 2の国際版を出してくれ!(笑)光学ズーム欲しい!240Hz欲しい!12ms欲しい!(笑)

価格設定で全体星1つにします。適正価格に変更されたら星3つか4つでもいいと思う。

参考になった39人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高齢者ゲーマーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
発色・明るさ5
シャープさ4
調整機能4
静音性5
サイズ5

起動速いからテレビ感覚で使える。LEDで光源寿命も気にならない。オートフォーカスはかなり便利。明るくクッキリ。遅延も気にならない程度。音も静か。Bluetoothでスピーカー等に接続可能。他機種を使っていて不満だった点が一挙解決しました。この価格帯では抜群のコスパ。買って後悔しません。

主な用途
自宅

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

けん13さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
9件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
5件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性4
サイズ4
 

 

これまでは98,000円のフルHDプロジェクターであるXGIMI Haloを利用してきました。

【明るさ・解像度について】
全体的に不満点の少ないプロジェクターでしたが、唯一の不満点は解像度でした。フルHDでも充分美しいのですが、4Kの
YouTubeやNetflix、Amazon Primeのコンテンツも徐々に増えてきている中で、どうしても解像度が落ちることの
不満は拭いきれませんでした。

そして、Haloの明るさは比較的モバイルプロジェクターの中では明るい800アンシルーメンありましたが、
昼はどうしても映像が薄くなってしまうため利用は夜に限られていました。
また夜でも、2部屋分ある部屋の仕切られていない部屋の半分のライトをつけると映像が薄くなってしまい
半分側で別のことをするのには難しい状況でした。

ところが、このHORIZON Proでは正にリアル4Kの解像度で自宅にある液晶の4Kと何ら遜色なく、サイズが
大きい事による恩恵が非常に大きく感じられました。

そして昼の視聴でも充分に視認性を確保することができ、部屋の半分のライトをつけていたとしても
十分明るく映ります。
そのため、部屋全体を暗くする事がなくプロジェクターの映像を楽します。

【起動速度について】
電源につけっぱなしの状態からという限定はあるものの、電源をつけてから約4秒で起動できます。
Haloでは1分程度起動に時間かかりましたが4秒で起動できるとなると利便性が飛躍的に高まります。
電源をつけっぱなしの状態にしておく必要はありますがこのサイズと重さであれば別の部屋に持ち込んで投影する
事も少ないためその点も特に問題ありません。

これまでは1分程度起動に時間かかりましたが4秒で起動できるとなると利便性が飛躍的に高まります。
電源をつけっぱなしの状態にしておく必要はありますがこのサイズと重さであれば別の部屋に持ち込んで
映像投影すると言うことも基本的にはないと思いますのでその点も特に問題ありません。

【音響について】
音響に関してもよほどこだわりのある方でなければ内蔵スピーカーで充分に立体的に広がりのある音響を楽しむことができ満足できるレベルかと思います。サラウンドでの体験にこだわりのある方はFireStickTV4Kを挿して、EchoStduioを楽しむのもよし、AppleTV4Kと2台のHomePodまたはTVOS15ベータバージョンにすればHomePod miniでも空間オーディオを楽しむことができます。

【NetFlixの視聴について】
Haloの購入初期の時はNetFlixの視聴は非常に不便でカーソル移動をする必要がありましたが、現在はネイティブアプリと
同じように動画を選択することができ、何の不満もなくなりました(Haloの現時点での動作は不明)

【ストリーミングデバイスとの相性】
アプリの動作はAppleTV4Kの方が早いため、コンテンツ次第でAppleTV4Kを併用した方がいいかもしれません。
逆にFireTV Stickは画像が劣化するため、画質重視ならAndroidTVまたはAppleTV4K。EchoStudioを持っている方で
サラウンド体験重視の方は、FireSticTV4Kの出番もありそうです。

【総評】
価格が多少高いと感じるかもししれませんが、同じく4KプロジェクターのNebla Cosmos Maxとほぼ同価格帯ですし、クーポンなどを利用すればXGIMI HORIZON Proの方が安くなります。この性能であれば長い目で見ると間違いなくコストパフォーマンスにも優れているといえますしデザインも近未来的なデザインで本当に美しいです。

購入したすべての方が満足できる、そう断言しても間違いのない製品だと思います。一つだけ欠点があるとすれば電源アダプターがかなり大きいと言うことです。逆に言うとそれしかありません。本当にオススメの逸品です

主な用途
自宅

参考になった9人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひろゆぅさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
25件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
10件
洗濯機
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ5

かなり静かですね 軽いしコンパクトです。昼間でも遮光カーテンしていたらちゃんと見れます。2200ANSIルーメンって明るいんですね。
さっそくYouTubeとプライムビデオとTVerを見ましたがとても綺麗に映ります。
harman kardonのスピーカー2つ付いてるのですがめちゃくちゃ音質が良いって事もないです。
うちは光デジタルケーブルでavアンプに繋げてスピーカーから音を出してます。
あ、あと起動がめちゃくちゃ速いです。

追記 映画を5本ほど見たのですが8畳くらいのスペースでの鑑賞なら音も充分に迫力あるし綺麗に聞こえます。
もっと広い部屋で見る場合は物足りなくなるかも。

主な用途
自宅

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

HORIZON Proのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

HORIZON Pro
XGIMI

HORIZON Pro

最安価格(税込):¥158,800登録日:2021年 5月20日 価格.comの安さの理由は?

HORIZON Proをお気に入り製品に追加する <46

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プロジェクタ)

ご注意