LinkStation LS720D0402 レビュー・評価

LinkStation LS720D0402 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥32,450

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥32,450¥41,661 (27店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥43,300

店頭参考価格帯:¥― (全国51店舗)最寄りのショップ一覧

ドライブベイ数:HDDx2 容量:HDD:4TB DLNA:○ LinkStation LS720D0402のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • LinkStation LS720D0402の価格比較
  • LinkStation LS720D0402の店頭購入
  • LinkStation LS720D0402のスペック・仕様
  • LinkStation LS720D0402のレビュー
  • LinkStation LS720D0402のクチコミ
  • LinkStation LS720D0402の画像・動画
  • LinkStation LS720D0402のピックアップリスト
  • LinkStation LS720D0402のオークション

LinkStation LS720D0402バッファロー

最安価格(税込):¥32,450 (前週比:±0 ) 発売日:2020年12月上旬

  • LinkStation LS720D0402の価格比較
  • LinkStation LS720D0402の店頭購入
  • LinkStation LS720D0402のスペック・仕様
  • LinkStation LS720D0402のレビュー
  • LinkStation LS720D0402のクチコミ
  • LinkStation LS720D0402の画像・動画
  • LinkStation LS720D0402のピックアップリスト
  • LinkStation LS720D0402のオークション

LinkStation LS720D0402 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.00
(カテゴリ平均:3.76
レビュー投稿数:1人 
  1. 5 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.00 4.02 -位
転送速度 読み込み、書き込み、転送などの速さ 4.00 3.74 -位
通信の安定性 接続のしやすさ、通信の安定性 4.00 4.08 -位
静音性 音の静かさ 4.00 3.87 -位
耐久性 信頼感・壊れにくさ 無評価 3.46 -位
機能性 機能が充実しているか 4.00 3.89 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.00 4.13 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

LinkStation LS720D0402のレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

LsLoverさん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
5件
4858件
NAS(ネットワークHDD)
7件
4696件
外付け ハードディスク
5件
725件
もっと見る
満足度4
デザイン4
転送速度4
通信の安定性4
静音性4
耐久性無評価
機能性4
サイズ3

LS510D/LS520DはLS410D/LS420Dの後継機としては不十分でした。

LS510D/LS520DはLS410D/LS420Dの後継機で利用できる?
https://review.kakaku.com/review/K0000876702/ReviewCD=1071462/

1.H/W
1.1 CPU
CPUは、Hexa-Coreが搭載されていて、CPU使用率は5〜10%となっている。
CPUは、Cortex-A55を使用していて、64bit対応となっている。

$ cat /proc/cpuinfo
processor : 0
BogoMIPS : 54.00
Features : fp asimd evtstrm aes pmull sha1 sha2 crc32 atomics fphp asimdhp
CPU implementer : 0x41
CPU architecture: 8
CPU variant : 0x1
CPU part : 0xd05
CPU revision : 0
:
processor : 5
BogoMIPS : 54.00
Features : fp asimd evtstrm aes pmull sha1 sha2 crc32 atomics fphp asimdhp
CPU implementer : 0x41
CPU architecture: 8
CPU variant : 0x1
CPU part : 0xd05
CPU revision : 0

$ lscpu
Architecture: aarch64
Byte Order: Little Endian
CPU(s): 6

Vendor ID: ARM
Model: 0
Model name: Cortex-A55

$ getconf LONG_BIT
64

1.2 Memory
Memoryは、1,536MBが搭載されていて、使用量は25〜30%程度となっている。

$ cat /proc/meminfo
MemTotal: 1501268 kB
MemFree: 1033660 kB
MemAvailable: 1109084 kB
Buffers: 37272 kB
Cached: 254348 kB
SwapCached: 0 kB
Active: 227548 kB
Inactive: 173008 kB
Active(anon): 109216 kB
Inactive(anon): 4416 kB
Active(file): 118332 kB
Inactive(file): 168592 kB
Unevictable: 0 kB
Mlocked: 0 kB
SwapTotal: 3997692 kB
SwapFree: 3997692 kB
Dirty: 0 kB
Writeback: 0 kB
AnonPages: 108852 kB
Mapped: 45552 kB
Shmem: 4856 kB
Slab: 44220 kB
SReclaimable: 25828 kB
SUnreclaim: 18392 kB
KernelStack: 3296 kB
PageTables: 2180 kB
NFS_Unstable: 0 kB
Bounce: 0 kB
WritebackTmp: 0 kB
CommitLimit: 4748324 kB
Committed_AS: 283944 kB
VmallocTotal: 263061440 kB
VmallocUsed: 0 kB
VmallocChunk: 0 kB
CmaTotal: 32768 kB
CmaFree: 30600 kB
cma_area_count: 1
MAX_CMA_AREAS: 8
$

1.3 LS720D0402ネットワーク速度
LS720D0402とWindows 10を有線LAN(1Gbps)接続し、CrystalDiskMarkで測定した。
インタネットで検索すると、有線LAN(2.5Gbps)で接続すれば、書込速度が200〜210MB/s程度になるようです。

添付画像:CrystalDiskMark_LS720D結果.JPG

1.4バックアップタスクでバックアップログファイルを作成することができ、保存先を設定できる。
「レ」バックアップログファイルを作成する
   ○バックアップログファイルをバックアップ元フォルダーに保存する
   ◎バックアップログファイルの保存先を設定する
2.sshログイン
2.1 busyboxでは、telnet,telnetdが動作可能です。
acp_commander.jarの利用が可能で、busyboxの利用可能なコマンドでtelnetdを利用可能です。

/root>/bin/busybox --list -full|grep telnet

telnet
telnetd


>
2.2 各種設定ファイルの編集
@/etc/passwd
sshログインで使用するユーザ(ssh_user)やsftpサーバ使用ユーザ(sftp_user)の/bin/rbash => /bin/bashに変更する。
A/etc/sudoers
sshログインで使用するユーザ(ssh_user)でsudoコマンドが利用できるように追加する。
B/etc/ssh/sftponly_config
sshログインで使用するユーザ(ssh_user)、sftpサーバ使用ユーザ(sftp_user)でsshログインを許可する。

user sftp_user
allowssh no => yesに変更

user ssh_user
allowssh no => yesに変更

B/etc/ssh/sshd_config
HostKey /etc/apache/server.key => #HostKey /etc/apache/server.key

UsePAM yes => no

AllowUsers admin ==> AllowUsers sftp_user ssh_user

Subsystem sftp internal-sftp => Subsystem sftp /usr/lib/sftp-server

C/etc/init.d/sshd.sh
[ -f /etc/nas_feature ] && . /etc/nas_feature
[ -f /etc/melco/info ] && . /etc/melco/info

if [ "${SUPPORT_SFTP}" = "0" ] ; then => if [ "${SUPPORT_SFTP}" = "1" ] ; then


#comment out SFTP-subsystem
perl -wpl -e "s%^Subsystem sftp%#Subsystem sftp%;" -i ${SSH
#set allow user
admin_username=`sqlite3 /etc/melco/nas.sqlite3 "select user_name
perl -wpl -e "s/^.*AllowUsers.*/AllowUsers ${admin_username}/g" => #perl -wpl -e "s/^.*AllowUsers.*/AllowUsers ${admin_username}/g" -i ${SSHD_CONF}

sshd_keygen
nas_configgen -c sftp => #nas_configgen -c sftp
#perl -wpl -e "s%^PermitUserEnvironment%#PermitUserEnvironment%;" -i ${S
${SSHD}

D/etc/init.d/sshd.sh startを実行する。

3.その他
@sshログインで編集したファイルは、LS720Dを再起動するとリセット(リジュームから復帰した場合はリセットされません)されますので、crontabに各種設定ファイルを上書きするshell scriptを実行すれば、利用可能です。
TS3220DNでは、再起動およびリジュームから復帰すると各種設定ファイルはリセットされました。
Asshログインおよびsftpログイン可能に設定すれば、WebAccessを使用せずにAndroidファイルマネージャやFolderSyncなどでWebAccess相当の利用が可能です。

使用目的
データ保存

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

LinkStation LS720D0402のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

LinkStation LS720D0402
バッファロー

LinkStation LS720D0402

最安価格(税込):¥32,450発売日:2020年12月上旬 価格.comの安さの理由は?

LinkStation LS720D0402をお気に入り製品に追加する <38

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(NAS(ネットワークHDD))

ご注意