ルノー ルーテシア 2020年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ルノー > ルーテシア 2020年モデル

ルーテシア 2020年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ルーテシア 2020年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
インテンス 2020年11月6日 フルモデルチェンジ 1人
インテンス テックパック 2020年11月6日 フルモデルチェンジ 8人
満足度:4.10
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:10人 (試乗:6人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.30 4.33 76位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.90 3.93 72位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.70 4.12 10位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.50 4.20 40位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.00 4.04 81位
燃費 燃費の満足度 3.50 3.88 110位
価格 総合的な価格の妥当性 4.22 3.87 27位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ルーテシア 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

keisansさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
29件
自動車(本体)
2件
18件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
9件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
   

   

【エクステリア】とにかく美しい。納車して、その美しい姿を日々見ていると、リアドア・リアハッチの開閉の操作性を犠牲にしてまでも、デザインに拘ったというのが伝わって来ます。
色は新色のブルー・セラドン(青磁色)で、その名の通り、透明感と硬質感があって素晴らしく綺麗。グラマラスなボデイの印影がより際立ちます。

【インテリア】デザインを統一して機能的に配置されたスイッチ類も、同じ形なので時々どれを押すか戸惑いますが、これもデザインに拘った故のことだと思います。
白のソフトパッドは最初明る過ぎると思いましたが、慣れるととても洗練されている感じがして気に入りました。
センターコンソールがドライバー側にオフセットしており、ドライバー側はタイトなコックピット感、ナビ側はゆったりと寛げる空間というのも、左ハンドル、右ハンドルどちらでもこういうレイアウトにしているっていうところが、さりげなくお洒落です。

【エンジン性能】様々なメディアでレビューされている通り、このクラスでこのトルク感は圧倒的ではないでしょうか。ほとんどアクセルを踏むことなく、回転を上げることなく、どの速度域からでもスーっと滑らかに加速していきます。

【走行性能】素晴らしいです。抜群の直進安定性と吸い付く様なコーナリングはさすがとしか言いようがない。ちょっとタイトなコーナーや急制動をかける様な場面でも、ボディがしっかりと受け止めてくれて安心感が高いです。

【乗り心地】適度に締まった足回りですが、ゴツゴツとはしておらずソフトに締まっているという感じでしょうか。ただ、低速域では、扁平タイヤかつエコタイヤのため、粗い路面のザラザラ感とちょっとしたギャップの突き上げ感はあります。それも巡行速度域ではほとんど気になりません。
シートはすっぽりとソフトに体を包み込んでくれる感じで、長時間座っていても疲れにくいです。
ただ、ハードに攻めたい方にはちょっとホールド感が足りないかも知れないですね。

【燃費】街乗り中心でも12〜13kmは走ります。あまり遠出はしてないですが、ロングなら15kmくらい行くのではないでしょうか。

【価格】必ず付けなければならないオプション(シャークアンテナ、特別色などなど)が12〜15万円くらいになりますが、それでもADASが標準装備で同クラスの国産車と比べても、リーズナブルだと思います。

【総評】3月に試乗して、惚れ込んで、結局購入しました。市街地だけでなく、高速道路やワインディングも少し走ったのでレビューしたいと思います。

このクラスでは国内外どちらも、大衆車をスポーティに仕立てた車というのが大多数だと思いますが、これは素性がスポーツカーでそれを大衆向けに、日常の足として見事にパッケージした、という感じだと思います。
試乗ではあまり感じなかった面が、走りこんで行くと、基本的な曲がる、止まる、走るがさすがルノーと思わせる出来だと感じさせてくれます。
”意のままに操る楽しさ”という感覚を、私の様な普通のおじさんにも与えてくれる、そんな車だと思いました。

国内外問わず車メーカーもより高い車を売りたい、コンパクトクラスも、よりプレミアム感を出して価格を上げたいという風潮と、
環境面では、今後、よりEV化が進んで行くことを考えると、
ルーテシアやキャプチャーの様な純ガソリン車で、こんなに楽しく、かつ最新安全装備も備えて、それでいてリーズナブルな価格の車は、今後手に入り難くなるのでしょう。それを考えると、

     正に、 「 今、買って良かった! 」 と思っています。




乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
東京都

新車価格
256万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

ルーテシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

donmasaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
Bluetoothスピーカー
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
   

ナンバープレートの取付け状態

   

【エクステリア】
先代のイメージを継承しつつ、今風のシャープなデザインになったので満足してます。
【インテリア】
b Bセグとは思えないクオリティーの内装。
【エンジン性能】
トルクフルかつ、静粛性も高い。
【走行性能】
エンジン・サスペンション・ステアリング共程よくスポーティーな味付け。
【乗り心地】
45扁平タイヤの割には良い。
【燃費】
まだ未計測。
【価格】
最近のテレマやAIは無いが、ADASも着いての価格なのでリーズナブル。
【総評】
アイドリングストップから始動・発進までの時間がかかる。しかし、事前にアクセルを少し踏む事で解消。
標準のホーンはシングルで好みの音では無かったので、オプションのデュアルホーンを装着。
キャプチャーにはアームレストが標準であるのに、なぜかルーテシアはオプション。(当然、付けました)
プジョー208とどちらにするか迷いましたが、個性が強すぎない事と実用性の点でルーテシアにしました。
一つ不満点があるとすればフロントのナンバープレート位置が低くすりやすい事です。
取付け位置を上げるステーも市販されていますが、ナンバープレートの上部にADASのミリ波レーダーが
着いている為、装着は出来ませんでした。
いずれにしても、Bセグで国産車には無い個性の車で価格もリーズナブルなので買って良かったと思います。

補足:
フロントナンバープレートの取付け位置が低く、駐車場でぶつけて曲げてしまいました。
ルーテシア4もナンバープレート位置が低いのでステーを追加して上げている方が多いですが、ルーテシア5
の場合、ナンバーの上はADASのレーダーがある為に上げられないので、私は下向きに角度がつけられるステー
で対応しました。
しかし、この方法も今のうちだけで10月以降登録される車は新基準によって違反となりますのでご注意を。

レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
276万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ルーテシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オッサンライダー懺悔さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

25年ぶりの自動車購入。
もう初心者と変わらない感じです。
新型ノートと迷っていたのですが、最終的にルーテシアに決めました。
見た目が好みだったのと内装のお洒落な感じに惹かれて決めてしまったのですが、走りも充分でした。
ずっと大型バイクしか乗ってなかったのですが今の所ストレス無く乗れてます。
まだまだ慣らしなのですが3500も回す必要を感じないですね。
電動パーキングブレーキが初だったので不安がありましが、使い方さえ理解すればとても楽です。
BOSEのスピーカーは、音質がとても良くて驚きました。今の所、満足しかありません。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年12月
購入地域
東京都

新車価格
276万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ルーテシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コートのおっさんさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格5

【エクステリア】
先代からのキープコンセプトだが古さは一切感じない。オシャレさ漂う佇まいはただそこにあるだけでなんかちょっとこっちまでオシャレになったような気分に。

【インテリア】
派手さはないがシンプルでありつつ質感は高い。丁度いい、といった言葉が一番しっくりくる

【エンジン性能】
メルセデスと共同開発した直4ターボは数値以上にパワフルに感じほんとに「走ってて楽しい」エンジンに仕上がっている。

【走行性能】
走る曲がる止まる基本的な動作に安定感があり
1クラス上の車に乗ってるかのような感覚すら。

【乗り心地】
やや硬めと言わざるを得ないが許容範囲レベル。

【燃費】
試乗なので無評価。

【価格】
ADAS全部載せのテックパックは日産風味の360度モニターやレーンセンタリングアシストまで付いててプライスが276万はお買い得感ある。アライアンスの効果出てる。

【総評】
特に「子供が小さいしコンパクトカーでいいんだけど出来れば安全でオシャレなのがいい」といったファミリーにはめちゃくちゃウケそう。

レビュー対象車
試乗

参考になった11人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ライナス11さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
ドライブレコーダー
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格5

【エクステリア】好みの問題ですが、IV型の特徴を活かし、さらにスッキリさせてところが気に入りました。後方視界に難ありですが、前の車に取り付けていたドライブレコーダー兼用のデジタルルームミラーを取り付け改善です。

【インテリア】派手ではないですが、スマートで洗練されています。操作類も使いやすく、デジタルのメーターパネルはマイセンスを選ぶと回転計とデジタル速度計を表示できるなど自分の好みで設定できます。ナビはオプションにありますが、スマホのナビを表示させています。中央のディスプレーは日本導入車は欧州車のような大型はないですが7インチで必要十分です。シートはテックパックは革張りでしたが、座り心地は良好です。センターにアームレストの無いのは残念なのでいずれ欧州から社外品を取り寄せるつもりです。

【エンジン性能】流すときは静かでスムーズ、アクセルを踏むと低速からトルクが出ます。すばらしいです。

【走行性能】ステアリングは素直でフラットな走行が楽しめます。慣らし運転中ですので本格的評価は後日。変速機は湿式7速EDCで、以前に所有していた乾式に比べると素晴らしい出来栄えです。アイドリングストップとオートホールドをオンにすると発進時のアクセル操作に遅れが出ますが、オフにすれば通常のトルコン並みにスムーズで、狭い駐車場での出し入れも苦になりません。

【乗り心地】サスペンションは堅めですがダンパーが効いており快適に走れます。新品のエコタイアはロードノイズが多いという感じなのでしばらく走ったあとに再評価します。

【燃費】本格的な評価は後日。

【価格】360度カメラやADASなど装備が充実しており、オプションはシャークアンテナへの交換と、フロアマットだけでしたのでお買い得かと思います。

【総評】コンパクトカーながら一クラス上の品格があり、パワーもあり乗りやすくバランスが取れています。

レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
東京都

新車価格
276万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ルーテシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tommi6.5さん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:244人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

販売店にX型試乗車が入り、気になって居てもたってもいられなくなりました(笑)
余程良ければ乗換も念頭に置いて…

【エクステリア】
W型が本国ではクラス最多販売を記録し続け、そこからの超キープコンセプト。
ただ私の記憶が確かならば、W型「自然界には純粋な直線は無い」とかで曲線美を大切にしてたハズなのに。直線ラインが多く、アイデンティティが薄れた気も。
や、上質ですよ。

【インテリア】
全体的に上質感がでました。
スイッチ類は機能と共に増えましたが、位置は集約されて使いやすそう。
トランクスペースがパッと見で狭くなりましたね。サイドに立派なBOSEが陣取ってましたから。
引取っ手が片方になるなど、変なトコが日本車っぽいです。

インテンスのレザーシート。
ポジションをしっかりしないと滑る感じがありましたね。サポートは良好でした。

【エンジン性能】
ルノー のエンジンは最近良いですよね。静かで、それでいてパワフル。内燃機関としては物足らなささえ感じるくらいスムース。や、ここは良い意味で。
トランスミッション「EDC」は特段、進歩を感じませんね。低速時がやや苦手。パドルシフトがあったので、楽しかったくらいのことです。

【走行性能】
「走る」
足はよく動き、直進性はバッチリです。クラスを感じさせない落ち着きがあって、良いと思います。

「曲がる」
ロールを抑える方向性になったようです。ここはW型の大きくロールを許すのとは違うので、近代的になったとも言える。
全く個人的には、少し楽しさが薄れたカモ。

「止まる」
高級感のあるタッチです。
W型はふんわりなタッチだったので、ここも個性は薄れたか。

【乗り心地】
試乗車17インチなので、マイカーのゼン16との違いも気になりましたが、杞憂ですね。着実な進歩を感じました。
何より静粛性、車内パネルの剛性が上がった事による不快音の低減に感動しました。

【燃費】
上々といって差し支えないでしょう。輸入車としては。
国産車は更なる好燃費を出すものだから、見比べれば何とも。

【価格】
業界全体が、高機能化・高価格化が避けれていない中なので、常識的な価格アップ。
先進安全機能が入りましたからね。
個人的にには「レス仕様」の安価モデルがあった方が、より魅力的ですが。

【総評】
先にノートe-Powerを試していました。
あちらの方が、より先進的。
トランスミッション、EDCがCVTに比べ、メカ感を感じやすいケド、普段は要らぬ存在感。
同じプラットフォームの為か、何となく乗り味自体は近くて。
そうなると、このX型ルーテシアの優位性って、どこかな?と考えてしまいました。

ルーテシアに求めるのは、ある種のエキゾチシズムなので、日産車に近づいて、ど〜する?

悪いクルマじゃないが、積極的に選ぶ魅力は感じなかったかな。残念ながら。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

梨が好きさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:146人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
・個人の好みがあると思いますが、全体的なフォルム・プロポーションは非常に良いと思います。
・後席ドアのCピラー同化ハンドルは正直使い難い。
 スイフトも同じことをやっていたが、解除後に握るところが無いので右手で解除、左手で開くみたいな操作になってしまった。 なにかコツがあるのだろうか。
・バーアンテナの存在感が凄い。普通のバーアンテナの3倍はある。OPのシャークフィンに換装したい。

【インテリア】
・かつて仏車のシートは極上だったが然程優位さを感じなかった。
 不満があるわけではないがシートはMazda3の方が良い(クラスが違うからか)
・レザーシートだが、デミオのレザーシートより若干安っぽい感じがする。
・後席はデミオと同等。広くは無い。
・白いソフトパッドは浮いた感じがする。グレーぐらいにすれば良いのに。
・ウインカー類は左ハンドルをそのまま移動なので慣れが必要。
 ハンドル上のオーディオSW、クルーズSWも日本車と逆。
 せっかく日産が絡んでいるんだから日本車と同じにして欲しいところ。
 (輸入車の不自由さを勘違いして喜んでいる時代ではないだろう)
 ルームランプはマップランプ部の2つだけ。ケチり過ぎ。
 バニティミラー部にも照明が有るのは良い。
 物入れは殆ど無い(デミオと同等)生活感の排除か。
 走行モードに応じてLEDの加飾照明が変わるのは判りやすい演出。
 Sportモード以外はタコメーターが表示されない。水温計よりタコメーターを表示して欲しい。

【操作系】
・ステアリングはチルト・テレスコピック共充分な可変域があった。
・ブレーキペダルの初期高さが高く、アクセルペダルからの踏み替えは慣れが必要。
・マニュアルシフトは切り替えがよく判らなかったので試せなかった。

【エンジン性能】
・全体に程よく遮音されている。
・Sportにしておくと初期レスポンスも良く楽しい走りができる。
 Ecoにしておくともっさり感がする。
・上り坂でも全く苦にしないパワーがある。(スイスポ同等)

【走行性能】
・操舵力は適度な設定でロードインフォメーション含め運転し易かった。
・シフトは程よく、違和感を感じない。
・信号等でアクセルを離した時のエンブレでの減速・シフトダウンも良くできている。
・ブレーキの利き、フィーリングはとても良い。

【乗り心地】
・45扁平タイヤの為細かい突き上げは有る。運転している分には問題無いが寝たい同乗者は苦痛かも。
・ボディの剛性感は最近の日本車と同等、ドイツ車程の剛性感は無い。
・窓を開けての試乗の為本当の静かさは不明。ロードノイズはCセグ車並みか。

【価格】
・装備も含めれば日本車と変わらないか安いくらい。

【その他】
・ホイールはセンター勘合方式のためABやYHの安物は使えない。

デミオの内装とスイスポの動力性能で迷ってデミオにした私からしたら理想の車。
サイフが許せば買い換えたい。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HAZIさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

【エクステリア】
結局これは個人の好みの問題なので
4点です。欲を言えば
@マフラーを2本出し。
Aキャリパーに色を。
これぐらいしか不満はありません

【インテリア】
写真やYOUTUBEで見ると高級感がありますが実際にに見ると
@レザーが安っぽい。(薄い)
 合成ビニールと勘違いしそう
Aソフトパッドの部分がこれもまた安っぽい
 100均のものを張り付けたような自作感ありです。
 
【エンジン性能】
少し回転が上がってから綺麗に上まで吹き上げます
これは素晴らしいと思いました
【走行性能】
公道を走行するには十分ですが
ブレーキに癖がありそうです
自分の運転が下手のもありますがカックンブレーキになってしまいました。

【乗り心地】
十分です
【燃費】
試乗なので
【価格】
若干安い部類になるかと。
【総評】
基本的にマツダ3 100周年と比べてなので
インテリアには厳しめの評価です。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

黒ヒヨコさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格5

【エクステリア】
・ボンネットにシャープなプレスラインが入ったことで、W型のフロント周りがボテッとした感じが解消されました。
・素材がアルミに変更されたボンネット、X型ではボンネットダンパーが装着されていないため、手で持ってみてもその軽さはよく分かりません。
・ボディーサイド下部のメッキモールは、W型 R.S.のように後が少し盛り上がるようなデザインのほうが私の好みです。
・ポールアンテナの存在感が凄い、正直言ってカッコ悪いです。
ディーラーオプションのシャークアンテナへ交換することを強くお勧めします。
【インテリア】
・ドアミラーの見え方は現行型のメガーヌと似ています。
外側の上の方が少しカットされ、その分見える範囲が狭くなっているように感じます。
私はW型のほうが見やすいと思います。
・リクライニングの調整がレバー式になりました。
レバーがガチャガチャと壊れそうな安っぽい感じがします。
私は微調整ができるダイヤル式が好きです。
・この車に限らず、レザーシートはファブリック系に比べて滑りやすいため、操縦安定性が悪くなったり腰痛になりやすい…などの問題があります。
ブレーキテストをしたら、後席に置いていたバックが凄い勢いで滑り落ちました。
インテンスのベロア×レザー調コンビシートがベストだと思います。
・センターコンソールに高さがあるため、左足全体使ってホールドすることができます。
W型では膝小僧よりも下の足しかホールドできませんでした。
・スマートフォンワイヤレスチャージャーはこのインテンス テックパックのみならず、全てのグレードに標準装備したほうがいいと思います。
・ハンドルは軽いです。
私はもう少し重い方が好みです。
・パドルシフトのパドルが、(ルノーの中で)やっとハンドルと一緒に回転するようになりました。
操作しやすいです。
・シフトにマニュアルモード固定のゲートがないのは残念です。
・メーターパネルに表示されるシフトインジケーターが小さくて見難いです。
・Boseサウンドシステムは、標準装着されているオーディオとしては高音質です。
スピーカの数が多いため、音に立体感もあり、多くの方は満足されるだろうと思います。
しかし、私は音への拘りが強いので、インパネやドアパネルのビビリ音、スピーカーの数が多いがゆえ、干渉による高域のこもり、トゥイータの設置場所と向きが不適切であるために音の鮮度に欠ける…などの不満を感じました。
もし、どうでもいい音を出しているのでしたら割り切れるので、逆に不満は出ません。
・話題の高級感については、W型より明らかに上でしょう。
しかし、私にとってはデザインが良ければいいので、どうでもいいといっては何ですが…。
それよりも、W型ではポリエチレンが多用されていて、傷が付きやすかったのですが、X型ではどうなんでしょう?
ポリプロピレンであれば、それよりも硬くて傷が付きにくいのですが。
・キシミ音はあります。
私が試乗した車はメーターフードとコンソールの継ぎ目辺りから発生しており、メーターフードを押さえている間は音が消えました。
【エンジン性能】
・感覚的にはA110のエンジンと似ています。
・低振動で淀みがなく、スムーズに回ります。
・トルク感も十分で、ちょっとした上り坂も気持ちよく加速していきます。
・運転モードはMy SenseとSportの2つを試しました。
Sportモードは少しガサツで、この車には似合わないと感じました。
カスタマイズ可能なMy Sense(試乗車はデフォルト設定?)はスムーズで軽やか、この車によく似合っていると感じました。
【走行性能】
・ボンネットをアルミにしたり、バッテリーとエアークリーナーボックスの位置を入れ替えてW型より鼻先を軽くなった?ような感じはしませんでした。
・アンダーステアでもオーバーステアでもなく、かなりニュートラルなステアリング特性だと思います。
・コーナーリング時のロールはW型より減ったのではないでしょうか?
・ブレーキは、効きの立ち上がりが早く、ブレーキペダルの剛性感もあって良好です。
但し、ブレーキの操作がガサツな人にとってはギクシャクしやすいかもしれません。
・ゲトラグ製の湿式デュアルクラッチは発進、変速ともにショックがなく、極めてスムーズで素晴らしいと思います。
【乗り心地】
・W型よりも、少しだけ固めかもしれません。
・道路の継ぎ目などで、W型 R.S.モデルのようにコツンと強めの入力が後輪からお尻に伝わってきそうです。
後席ではより、その感じ方が強くなるでしょうし、ホイールベースのセンターは前席付近であることもあって、後席の乗り心地はあまり良くないと想像します。
常時、後席に人を乗せるかたは、別の車を選んだほうが幸せだと思います。
【価格】
・内容を考えると、国産車を含めてこんなに安い車は珍しいのでは?
【その他】
私のお勧めグレードは、一つ下のインテンスです。
ゼンになると、リアブレーキがドラムであったり、プライバシーガラスが付かなかったりします。Boseも付いてきません。

数年後の法規制を見据えてのこともあってだと思いますが、日産譲りの安全装備が沢山搭載されています。
その関係で、バンパーの付け外しやフロントガラスを交換するときの費用が従来よりも高くなるそうです。
その他、W型 R.S.での経験から想像すると、車の部品についての価格は国産車より高いだろうと思います。
昔に比べればだいぶましになったとはいえ、国産車に比べると、経年劣化しやすい部品、故障しやすい電気系統(エアコンを含む)といったものがあります。
なので、メーカーの保証については延長も含めて入ることをお勧めします。
保証が切れてからは、それなりに維持費が掛かるようになります。
購入をされる方は、そのことを忘れないでください。

少しネガティブなことも書きましたが、ルノー車には各種安全装備に頼らずとも、極めて優れた走行性能と操縦性があります。そこが何よりの魅力で、最新の安全装備はオマケだといっても過言ではありません。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:752件
  • 累計支持数:12249人
  • ファン数:29人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
上位モデルのメガーヌをコンパクトにして少しエグさをマイルドに仕上げてきました。なかなかカッコ良いですね。
【インテリア】
室内はこのクラスのお約束の大人4人は少し窮屈な空間であることは、208と変わりません。
トランクはトノボード下でトランクのフロアボードを一番下げた状態で計測しておよその実容量が250Lでした。クラスとしてはまずまずです。
室内はレザーシートで内装の質感もなかなか良い感じに仕上げてきました。少々残念なのはメーターパネルが国産車に良くあるメーターパネルの中央部だけがデジタルメーターというタイプです。左右は水温計と燃料計がアナログで表示されるタイプです。しかもスポーツモード以外ではタコメーターが表示されないのも困りますし、中途半端なデジタルメーターは見た目のカッコ良さもイマイチで残念なところです。
オートマチックだから、タコメーターは不要という考えには賛同できません。クルマを運転する時は、今エンジンが何回転なのか?、その情報な重要ですが、知っていて、あえて機能を削っているようで感心しませんね。
室内の質感はプジョー208と同等ですが、使い勝手や機能、見た目のカッコ良さでは208が優位です。
【エンジン性能】
1.3Lの四気筒エンジンは130馬力と240Nを発生し、プジョー208の100馬力、200Nと比べると明らかにルーテシアがパワフルです。
吹け上がりも良く、良いエンジンです。
【走行性能】
直線中心の試乗なため、カーブでの性能は旧型以上でしょうから、悪いはずがないですね。
【乗り心地】
やや硬めの足回りで、とくに低速では突き上げがあります。乗り心地はプジョー208が優位です。
【燃費】
静粛性も高く、タゴメーターも無いので実際のエンジン回転数が見えませんが、低速でも5速など高めのギヤを選んでいるので、燃費はそこそこ期待できそうです。高速のみならカタログ値は簡単に超えるでしょう。
【価格】
コスパについては旧型より上がっており、メーターパネルも中途半端なデジタルメーターだったりと、ポイントで落とされた機能もありますが、オーディオはインテンスグレードはBOSEが標準だったりとコスパは悪くないので、星4つです。
【総評】
先進性という部分ではプジョー208に大きく差をつけられたルーテシアですが、逆に日本仕様ではエンジン性能で、大きく優位に立ち、走りという本質ではプジョー208の日本仕様では勝てません。
ベースグレードはほぼ同等の価格なので、何処を重視するかで決まる、日本でもフランス車をさらに面白くする走り重視の方にはオススメの一台です。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ルーテシア 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ルーテシア 2020年モデル
ルノー

ルーテシア 2020年モデル

新車価格:236〜276万円

中古車価格:259.0万円

ルーテシア 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <112

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ルーテシアの中古車 (全4モデル/140物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意