Z 7II ボディ レビュー・評価

2020年12月11日 発売

Z 7II ボディ

  • 「ニコン Z マウント」を採用したフルサイズミラーレスカメラ。有効画素数4575万画素、裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーを採用。
  • 「デュアル EXPEED 6」の採用により、AF/AE追従で連続撮影可能コマ数は従来機「Z 7」の約3倍の約77コマ、連続撮影速度は約10コマ/秒に向上。
  • USB充電だけでなく、電源ON時の給電にも対応。「パワーセーブ」機能を使用することで撮影可能コマ数が約380枚に増加する。
Z 7II ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥349,800

(前週比:+4,914円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥276,400 (15製品)


価格帯:¥349,800¥405,316 (33店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥358,380 〜 ¥358,380 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4689万画素(総画素)/4575万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:615g Z 7II ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • Z 7II ボディの価格比較
  • Z 7II ボディの中古価格比較
  • Z 7II ボディの買取価格
  • Z 7II ボディの店頭購入
  • Z 7II ボディのスペック・仕様
  • Z 7II ボディの純正オプション
  • Z 7II ボディのレビュー
  • Z 7II ボディのクチコミ
  • Z 7II ボディの画像・動画
  • Z 7II ボディのピックアップリスト
  • Z 7II ボディのオークション

Z 7II ボディニコン

最安価格(税込):¥349,800 (前週比:+4,914円↑) 発売日:2020年12月11日

  • Z 7II ボディの価格比較
  • Z 7II ボディの中古価格比較
  • Z 7II ボディの買取価格
  • Z 7II ボディの店頭購入
  • Z 7II ボディのスペック・仕様
  • Z 7II ボディの純正オプション
  • Z 7II ボディのレビュー
  • Z 7II ボディのクチコミ
  • Z 7II ボディの画像・動画
  • Z 7II ボディのピックアップリスト
  • Z 7II ボディのオークション

満足度:4.56
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:28人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.41 4.52 27位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.90 4.54 3位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.38 4.28 16位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.02 4.14 18位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.41 4.25 25位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.39 4.40 25位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.68 4.32 6位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.79 4.42 9位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 7II ボディのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

哀愁のカサブタさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
8件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズフィルター
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種
   

   

約一年使用しました。
私は主に風景を撮影してますが、その描写力は、Zレンズとの組み合わせでは最強だと思います。
何と言っても逆光に強いのは私には写真の巾を広げてくれました。
ただこれから冬の季節は白鳥を撮影するんですが、ファインダーを覗いて連写すると白鳥を追えないのがちょっとマイナスですね。
Z9はそんなことがないみたいなので、数年後購入予定です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

prohikerさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:389人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
13件
4件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
Mac ノート(MacBook)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5

Z6Uに買い足しました。値段は張りますが、やはり4500万画素でハマった時の画質には目を見張るものがあります。

・Z6Uに比べて高精細で艶やかな画質です。ファイルサイズは大きくなりますが、その分の価値はアリと思います。

・高感度も主観的な見方ではかなり強いと思います。等倍で見ない限りではISO6400あたりまでは全然常用です。12800はあまり使いたくないところですが、この高感度耐性は嬉しい誤算でした。

・4K60pも93%クロップで使用でき、RAW出力有償設定は必要ですがブラックマジックRAWに対応しているのが面白いところかなと。

・Z7も購入候補でしたが、細かいところやグリップなどが更新されているところが気に入りました。購入して満足しています。

最後に、チルトを上げたらファインダーオフになる機能が一番初代と比べて恩恵を受けているかもしれません。笑

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kosuke_chiさん

  • レビュー投稿数:202件
  • 累計支持数:6552人
  • ファン数:71人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
42件
1456件
レンズ
102件
270件
ビデオカメラ
1件
115件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種AF-C 時速60km/hでホームに入る電車に全コマ合焦
当機種AF-C ジオラマ鉄道も至近距離で合焦
当機種AF-C ワイドエリアAF(L-動物)で瞳AF

AF-C 時速60km/hでホームに入る電車に全コマ合焦

AF-C ジオラマ鉄道も至近距離で合焦

AF-C ワイドエリアAF(L-動物)で瞳AF

初代Z7は、初のフルサイズ・ミラーレス機として完成度が高かったことに加えて、幾度かのファームウェアのバージョンアップを経て、風景やスナップ、ポートレート撮影では何ら文句のないレベルとなっていました。さらにZレンズと合わせることで、初代より業界最高峰の絵になっていたことは間違いありません。D850を超えるNIKON史上最高画質と言われるのも納得です。

初代Z7からの改善点は、ほとんど動体連写撮影に関するもので、バッファー容量の拡大とCFexpressによるによる連続記録枚数の増加と、動体を追っている時のEVFの見え方、ワイドエリアAFの瞳AF等です。自分がZ7IIに買い替えた理由は、Z7で動体撮影もするためなので、動体連写をしない人は安く買える初代機にお得感があります。

フルサイズ・ミラーレス機の高画素機は、現在α1, α7RIV, R5も使っており、他社機との相対的比較をした上での感想になります。

他社機との比較では、連写コマ数で秒間20コマが必要であれば、これはもうα1かR5の選択となりますが、そこまでのコマ数は不要で10コマあれば十分という人は、お値段的にもコスパの高いZ7IIがお勧めです。

その理由は、質実剛健・やや無骨なNIKONのイメージ通り、まず造りがしっかりとしています。また、等倍表示の解像感では、α1、α7RIVと並びZ7が突出していて、R5は伝統的にCANONの目指すものがそこではないという感じなのと、RFレンズの広角・標準レンズの周辺画質がNIKONとSONYレンズに及ばないという点で、しっかり風景写真等で等倍表示して解像感にうっとりしたいという人にもお勧めです。

Zレンズに外れなし、と言われるように、全てのレンズがそれぞれ業界最高峰とは言いませんが大きな外れが無いことは確かで、Sレンズでなくてもクオリティが高く、造りもしっかりとしていて妥協点が少ないです。CANON RFレンズ、SONY FEレンズ、サードパーティ製レンズも安いものは比例的にそれなりの性能で、かつ個体差が大きく片ボケ等の外れが多かったり、造りがチープであったり中心しか解像しないものが多いので、もし画質の良いレンズでシステムを組むなら、ZレンズはSレンズでなくとも画質がそこそこ良く品質管理も良いので結果的に懐に優しいのもメリットになってきます。

初代機を使っている人で、動体AFが・・と言われる方がいますが、多くのケースでEVF表示の遅延の問題であったり、追尾モードの遅さに起因するもので、一眼レフ機で1点AF枠を使って動体を追えていた人なら初代Z7でもそれほど不満はなかったはずです。実際ドッグランの犬でもAFの速いZ 70-200mm F2.8で1点AF枠を使えば初代機でもピントは合います。ただそうは言ってもベテランユーザーばかりでは無いので、ビギナーで動体撮影がメインとなる人は、高速で動くものを捉えやすい追尾モードが強力なα1,R5を選択した方が良いと思います。あるいは間もなく発売されるZ9に行っても良いでしょう。

ただし注意したいのが、R5の場合は追尾モードでAF枠は食いつくものの、それはEVFの表示上のことであって、必ずしも実際にピントが来ている訳ではありません。特にR5のEVF上の被写体認識・捕捉力は凄いと感じますが、後でPCモニターで等倍確認すると走る犬や飛ぶ鳥のような高速動体は動物瞳認識の追尾ではあまりガチピンはありません。とはいえ、大きく背景に抜けるということは無いため、ビギナー向けとしては良いシステムだと思います。自分はR5で動体を撮る場合は、等倍ガチピンが目標なので追尾は使わずやはり1点AFとなりますが、動物園のようなあまり動かない動物用としては大概の動物で瞳認識するR5は便利です。CANONで動物動体撮影なら画素数は減りますがR3かと思います。

Z7IIでは、ワイドエリアAF(L-人物)(L-動物)が追加されたことで比較的楽に動体を追うことができるようになったことが大きいです。これが動体撮影に優れものと感じるのは、ワイドエリアAFは枠内で最前のものにピントを合わすというアルゴリズムのため、背景にピントが抜けないことです。1点AFだと左右に高速で横切る鳥などは背景に抜けやすいですが、ワイドエリアAFは面で合わせるため被写体を捉えやすいです。しかもAFの精度が他社機よりも良いと感じます。

ついでに人物の瞳認識は距離が離れると他社機よりも早く顔認識に変わりますが、これもEVF上だけの話で、実際のピント精度は他社機よりも良かったりします。瞳を認識していないと、頭や耳にピントが行ってしまいますが、顔認識表示だけでも実際には瞳にピントが来ていますので、NIKONもEVF上に表示すれば良いのにと思います。

唯一の不満点は、私かイルコ・アレクサンダロフ氏くらいかと思いますが、撮影後のプレビュー表示が遅いと感じることです。人物撮影でストロボを使うので露出の確認と瞳にガチピンかを確認するためにプレビュー表示が遅いとリズムがくるいます。ハード的に速くできないようですが、せめてプレビューを背面液晶だけに表示(他社機は可能)するとか、EVFへのプレビュー表示のプロセスをシャッターボタン半押しでキャンセルできると良いと思います(他社機は可能)。今は撮影後、直ぐに半押ししてもプレビュー表示のプロセスをキャンセルできず待たされます。

Z7IIは総じて満足度が高く、NIKON史上最高画質の解像感はもちろんですが、動体にも強くなったことで撮影の幅が広がりました。Zマウントはアダプター経由でSONYのFEレンズ、CANONのEFレンズ、各APS-Cレンズも使えますので、他社機併用の場合にもレンズ資産が活かせます。フルサイズ・カメラはシステムを組む上で非常にコストがかかりますが、外れの無いZレンズの存在は長くカメラとお付き合いする上で満足度が一番高いものになっています。

参考になった331人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまちゃん@8148さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:342人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
4件
レンズ
8件
1件
カメラバッグ・リュック
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種AF-S  28-300で撮影。JPEG撮って出し
当機種AF-S  28-300で撮影。ISO感度8000。JPEG撮って出し。
当機種AF-S  28-300で撮影。ISO感度8000。JPEG撮って出し。

AF-S 28-300で撮影。JPEG撮って出し

AF-S 28-300で撮影。ISO感度8000。JPEG撮って出し。

AF-S 28-300で撮影。ISO感度8000。JPEG撮って出し。

当機種AF-S  28-300で撮影。ISO感度8000。JPEG撮って出し。
当機種AF-S  28-300で撮影。JPEG撮って出し。
当機種AF-S  28-300で撮影。JPEG撮って出し。

AF-S 28-300で撮影。ISO感度8000。JPEG撮って出し。

AF-S 28-300で撮影。JPEG撮って出し。

AF-S 28-300で撮影。JPEG撮って出し。

【デザイン】
併用するSONY α7RWと比較すると、やはりカメラらしいデザインかなと思います。個人的にはα7RWよりもこちらのほうが好みです。

【画質】
文句なし。今までPanasonic、PENTAX、SONY、Nikonと各社のフルサイズを使ってきましたが、ホワイトバランスの安定感や色再現の正確さ、そして暗部の優れた解像感はこのカメラが一番です。レフ機・ミラーレス機含めてフルサイズカメラの中では画質No.1です。

【操作性】
ボタンカスタマイズがほぼ全てのボタンに対応するα7RWと比較すると、設定の変更が2アクションで少し面倒に感じるところもありますが、iメニューで設定項目が整理されているので、やりにくさを感じることはないです。

【バッテリー】
バッテリーライフは体感的にレフ機の半分以下で、α7RWの4分の3くらいです。1日撮影では予備1個は必須です。α7RWよりもバッテリー価格が安いところは良し。

【携帯性】
Zシステムはレンズの種類が少なく、Fマウントのレンズを装着しているため、携帯性は他のミラーレスカメラよりも良くないです。28-300mmのZマウント版を早く出していただいて、携帯性を向上させてほしいです。

【機能性】
手ブレ補正は5段分しっかり効きます。AF-S 28-300との協調手ブレ補正では望遠端でも10分の1秒でも上手く撮ればちゃんと止まってます。

【液晶】
210万画素の液晶はやっぱり綺麗です。撮影後の確認もバッチリです。

【ホールド感】
手や指の形にフィットするようによく考えられてるなぁと感じます。本体よりも1.5倍のレンズを装着してもグリップはバッチリです。

【総評】
各項目ではいろいろ書きましたが、とにかく画質が他社のカメラより優れているので、その画質を思えば多少の不満は目をつぶれます。このカメラの画質に不満がある人はもう動体撮影を諦めて中判カメラを検討することをおすすめします。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takuouさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶5
ホールド感5

再生する

作例
タイムラプス動画+4K30P動画

当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種20mm f2.2 ISO5600 10秒

20mm f2.2 ISO5600 10秒

D850とZ7に買い増ししました。

【デザイン】
デザインは気にしないほうですが、ペンタ部は格好悪いです。

【画質】
これはもう最高です。
ホワイトバランスは自然光オートが良い感じで多用しています。

【操作性】
操作性はあまり良くありません。
D850とZ7_2 を同時に運用すると操作に戸惑います。D850とパナのG9を同時に運用してもさほど戸惑いません。Zシリーズは物理スイッチが少なく「iメニュー」を中心とした設定変更ですが、同じようなボディサイズのG9は物理スイッチが豊富でD850と同じくダイレクトに操作できます。S社でも最近Fnボタンが増えて操作性が徐々に良くなっていると聞きます。諸先輩がZ7の操作性が良いと評価されているので、私だけのわがままかもしれませんが、次のモデルチェンジでは再考してもらいたいです。

【バッテリー】
「ファインダー優先」では目をファインダーから離すとファインダーが消灯し、背面モニターも消灯したままなのでバッテリーは意外と長持ちします。ファインダーが見やすいので三脚使用時でもこのスタイルで使用しています。一日の撮影で予備を2個持っていきます。
風景撮影でD850の背面モニターを多用する場合に比較して、Zシリーズの方がバッテリーの持ちがよいように思います。USB-Cケーブルでの本体充電はありがたいです。

【携帯性】
D850に比較すれば軽量化されていて、風景撮影でボディ2台持ちの時など助かります。

【機能性】
・動物認識はまだ使っていませんが、AFの選択が増えたことは良いと思います。
・Mモード時の低速シャッター速度が900秒まで延びたことはありがたいです。
・クロップは1.5倍だけでなく、1.2倍か1.25倍があるとさらに良いと思います。
・ワイヤレスリモコンWR-R11bは機械的強度が低く、ストラップを引っ掛けたりすると容易に割れて しまいます。WR-R11b内部には小さなプリント板があるだけですから、これを本体に内蔵できないものでしょうか。
・カメラ内で画像合成するとJPEGで保存されますが、D850のようにRAWで保存できないのは残念。
・深度合成が使いにくいです、パナ機は合成範囲の指定もできますが大抵はカメラ任せの自動合成で済むため負担が少ないです。
・インターバル撮影でRAWだけを記録する設定でも、同時に4K30P動画を生成してくれるのは便利で使える機能です。
・動画を重視する風潮ですが、せめて 4.2.2.10bit4K60Pを内部収録できるようにしてもらいたいです。ボディ2台にレンズ数本に三脚、さらに外部モニターと専用バッテリーを持ち歩くのは現実的ではありません。

【液晶】
ファインダー、モニター共に見やすいです。
縦位置撮影も考慮するとモニターはバリアングル式の方が良いと思います。

【ホールド感】
グリップは持ちやすく、2型では爪でボディの皮に傷跡をつけにくくなりました。

【総評】
総合的には満足していますが、ボディの今後のブラッシュアップとZレンズの拡充に期待します。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

imugyaさん

  • レビュー投稿数:84件
  • 累計支持数:383人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
32件
13件
デジタル一眼カメラ
8件
21件
デジタルカメラ
3件
8件
もっと見る
満足度3
デザイン1
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

期待通りの色、画質、そして機能。
例えば細かな点だが、撮影後のプレビュー表示。
そのまま表示し続けることも、拡大することも、他の画像を見ることも出来る。
一見当たり前だが、出来ないモデル(メーカー)が多い中、
期待通りの操作が行える。
液晶画面のタッチパネルによるメニュー操作もそう。
プレビューの拡大や画像送り、フォーカスポイントの移動など、
タッチポイントで行えるくせに、メニュー操作はボタンになってしまうモデルの多いこと。

つもり、このカメラは希望通りの操作が行え、
希望通りの色、画質でアウトプットしてくれる。
地味だけど、最高のカメラだと思う。

しかし最悪なデザインと、
ボタンイルミネーションがなくなり、一枚で済ませるインターフェイス蓋など、
各所に感じられるコストダウンが所有欲を全く満たさないカメラである。

また、コシナやSigma、TAMRONといったレンズメーカーの参入もなく、
ユーザーにカメラを触る楽しさを一切与えることが出来ない、
これはこれで珍しいカメラだと思う。
(よくここまでつまらんカメラを作れたな。と感心する。)

というわけで、業務用のみに使用しています。
本当にいいカメラなんだけどな。


【デザイン】

限りなく0に近い。
写りはいいなけどな。
でもそのマウントのデカさが全て台無しにしている。
結果、レンズは全て土管のようになってしまう。

【画質】
★★★★★★★★★★

【操作性】
★★★★★★★★★★

【バッテリー】
★★★★

【携帯性】
★★★

【機能性】
★★★★★★★★

【液晶】
★★★★★★★★

【ホールド感】
★★★★★

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ピュアな映像さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
3件
タブレットPC
0件
2件
スピーカー
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5

素晴らしいの一言です。

気になる点がいくつかあります。
1.ボタンのスイッチにイルミネーションが無いため暗闇だと分かりにくい。
2.オートフォーカスを操作するスティックが知らない間に触れていて、意としない場所にピント合わせをしてしまう。直ぐに中央に戻るようカスタマイズしています。

一か月使用しましたが、上記2点以外は満足しています。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

むちりさん

  • レビュー投稿数:103件
  • 累計支持数:753人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
18件
73件
ゲーム機本体
3件
28件
AVアンプ
2件
22件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

Z7iiを購入する以前はメイン機Z6の性能に概ね満足していたのですが、たまに行う野鳥撮影のトリミング耐性を向上させたかったのと、Z70-200の描写性能のさらに上が見たい欲求を抑えられず導入に至りました。

人物と夜景や星、スナップ→Z6
風景と野鳥、航空機→Z7ii

...という使い分けを当初はしていましたが、気が付けばボディを汚しそうなシチュエーション以外はいつもZ7iiを使っています。個人的には暗所のAF以外は全てZ6の上位互換という感覚で、ISOを極端に上げ過ぎなければノイズもさほど気になりません。

以前D850を使っていた身としては、どうやら高画素機で決まった時の写りの快感に未練たらたらだったようで、D850より簡単に微ブレのない素晴らしい写真を残してくれるZ7ii導入は大正解だった模様です。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひしひしさんさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:591人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
225件
レンズ
26件
185件
デジタルカメラ
2件
8件
もっと見る
満足度3
デザイン2
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

前回レビューでコメントした内容を一部訂正しますね。

〔該当コメント〕
中途半端なのは、Bの対応をしたにも関わらず、再生時にはお余計な諸情報が表示されてしまい、どのような構図で撮れたのかその場で確認しきることが出来ないこと。

以下のクチコミで解説いただいた通り、再生メニューの設定で解消できる内容でした ^^;
Nikon機からすっかり心が離れていたせいか、マニュアルで調べることすらしていませんでした。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001301158/#24161082

クチコミで解説いただいた シリウスw さん、ありがとうございました m(_ _)m

でも、評価(星)に変更はありませんが(笑)


【前回レビュー時のコメント】
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「It's a SONY」が好きな世代のコメントとして見てください。
(カセットテープは、「Overnight Success」のCMを見て以来、SONYのハイポジを買っていた世代です)

ミラーレスへ完全移行することを決め、D850からZ7Uに入れ替えました。

元々、Z6発売当時から使っていたので、使い勝手については十分理解していましたが、D850を手にした時との感動と比べると「ワクワク感」もないことや、初代Z7&Z6から大きな進化もしていないため、新しいボディを手に入れた感覚はほとんどありません。

@電源OFF時にピント位置がずれないこと、A長秒露光がFuji機のように30秒超の秒数で設定できること、Bファインダーや背面モニター下部に表示されている非表示に出来ることなど、ファームウェアのアップデートでも対応できそうな機能の追加が目立った事が、そういう印象を抱かせた要因かもしれませんね . . .

中途半端なのは、Bの対応をしたにも関わらず、再生時にはお余計な諸情報が表示されてしまい、どのような構図で撮れたのかその場で確認しきることが出来ないこと。
某プロカメラマン(女性の方)がBの機能を絶賛していましたが、本当にそう思っているの? と疑いたくなりました。

Z 14-24mm f/2.8S 、Z 70-200mm f/2.8S、Z 50mm f/1.2S など、素晴らしいレンズはあるものの、使っていてワクワクしないですね。
D500、D5、D850はどれもワクワクしたんですけどね . . .
ボディのせいなのか、ハードだけ提供してソフト面でユーザーを楽しませる工夫がないせいなのか、レンズラインナップの拡充がイマイチなせいか . . .

小学校のクラスで言うと、「優秀」なんだけど放課後は一緒に遊びたいと感じさせないような「優等生」がNikonの機材、学校が終わった後や休みの日も一緒に遊びたいと感じさせるのがSONYの機材。
上手く言えないけど、まぁそんな印象です。

もし、S-Lineの優秀なレンズを、その性能やワクワク感を損なうこととなく他のマウントで使えるのであれば、このボディを所有している意味・必要はゼロかと。
そういう位置付けのボディであると、私は感じています。

強いて言えば、Z7Uの良いところは初代Z7に比べて価格を抑えて発売されたことですかね。
初代の価格設定が失敗しただけですが(笑)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった28人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鳥が好きさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:640人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1270件
レンズ
6件
189件
デジタルカメラ
0件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種白と黒が入るオナガも安心して使えます
当機種猛烈にトリミングしています
当機種自分でエサを取る練習中。ガンバレ

白と黒が入るオナガも安心して使えます

猛烈にトリミングしています

自分でエサを取る練習中。ガンバレ

当機種5月なのにまだ居たツグミ
当機種藪中の厳しい条件でした
当機種焦点距離500mm、SS1/80の手持ち。トウシロでも止まりますw

5月なのにまだ居たツグミ

藪中の厳しい条件でした

焦点距離500mm、SS1/80の手持ち。トウシロでも止まりますw

(2021.05.23 写真を差し替え、その後の感想を書き足しました)

 購入から5ヵ月になりますが、引き続きとても好調です。吐き出してくれる絵が素晴らしく、写真がさらに好きになりました。結果、撮影に出かける回数も増えています。このご時世ですので、近場ばかりで、遠征は控えていますが、それでも楽しくて仕方がない気持ちです。

 その後の感想だけ書き足します。

◎手振れ補正が、非常に強力だと感じます。6つ目、ルリビタキの再掲写真は500mmレンズでSSは1/80秒。私は構えなど訓練したこともない素人ですが、手持ちの連射でよく止まってくれます。手振れ補正の強力さは、もっと語られても良いと思っています。FTZ経由でPF500mmを常用していますが、今年に入って、三脚はほぼ使わなくなりました。

◎やはり高画質の凄みは、撮るたびに感じます。「Nikon史上最高画質」の二世代目なので当然と言えば当然ですが、やはりこれが「買ってよかった」と思える最大の理由です。

◎DXクロップして2000万画素レベルに落としたうえで撮影、そこからさらに大幅トリミングすることが結構あるのですが、画質が落ちません。不思議なほどトリミング耐性が強いと思っています。

◎ミラーレスらしく小型軽量なので、身体への負担も小さくて助かります。ただ、上記の通り手持ち撮影が中心になったので、右手小指の置き場所が気になっていました。これについては、純正のエクステンショングリップの存在を知り購入。

https://www.nikon-image.com/products/nog/other/120808265/

◎元々グリップもニコンらしく優秀ですが、さらに違和感なくグリップできるようになりました。1万円を超えますが、重めのレンズを使うときにはグリップ感も重要ですので、私には価格なりの価値があったと思っています。

◎その後、SmallRigのL字プレートも使ってみましたが、やはりグリップ感は純正が上です。



*********************************************
(以下、過去のレビューです)

 B級の鳥屋ですが、高画質でハッとするような写真にあこがれを持ち続けているため、Z7からZ7Uと買い進みました。

◎…XQDへの信頼度が高かったので、ダブルスロットはなくてもいいと思っていました。ただ、実際に付いて見ると、撮影は高性能CFエクスプレスやEQDで、ファームアップはSDカードで、と使い分けることも可能で、便利だと思い直しました。私の場合、信頼性には不安はゼロでしたが、利便性で二重丸です。

◎…表記重量は僅かに重くなりましたが、肩にぶら下げて4時間以上歩き回っても、違いは感じません。

◎…ニコンのEVFの見やすさは特に高く評価してきました。さらに連写時の見えが向上しており、一段と高く評価できます。機材を振った時にもあまり違和感を感じないことは結構なメリットだと思います。

◎…鳥の中でも特に動きが早く、止まることの少ないエナガを追いました。動体など経験も少なく、ありていに言うとへぼの私ですが(苦笑)、テストと称してレンズを振り回した結果、結構、ピンが来ていました。動体反応は1型から確実に上がったと実感しています。次の買い替えはしばらくせずに、この機種で動体も少しやってみようと思います。もちろん、カワセミダイブなどを狙う機種ではありません。

◎…設定関連も、きめ細かく改善、向上をしています。グリッド線を細くするとか、電源OFF時のピント記憶など、(置きピンはこれまでもスリープで対応できたとはいえ)ユーザーの声に対応しているように思います。電池性能の向上(持ち)も、かなり明確に実感できます。頻繁に消去と撮影を繰り返すこともあって、Z7の時は2つの予備バッテリーを持ち歩いていましたが、これからは(私の撮影スタイルの場合)予備1つで済みそうです。

◎…グリップが深くなりましたが、ホールド感はしっくりと来て、たいへん安定します。中指のかかる部分などの形状を少し工夫したのではないでしょうか。このへんにもニコンらしさを感じます。

◎…画質には、文句の付けようがありません。

 経験少なめの方(私のように)であっても、「少し張込んでも高画質機材を」とお考えなら、同輩としてお勧めします。動体性能と使い勝手が上がったことで、高画質の凄みが改めて評価されていくように感じました。







レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった101人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

バスプロ3さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:443人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
38件
デジタル一眼カメラ
5件
15件
腕時計
5件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種
当機種
 

 

【デザイン】Z6Uと全く同じで無骨でザ、カメラ的でお気に入り

【画質】航空機や野鳥撮影が主だが、野鳥はトリミングが必須なため、より高画素のZ7Uに。
申し分のない描写である。

【操作性】Z6Uと同様。

【バッテリー】Z6Uと同様。

【携帯性】Z6Uと同様。

【機能性】高画素化、フォーカスポイント増量、64始まりのISOで納得の描写だが、Z6Uとの価格差が・・・

【液晶】液晶画面、ファインダーとも最高画質で満足。

【ホールド感】ニコンのグリップ感を味わうと他社へは移れない。

【総評】Z6Uと差額10万強は割高感があるが、現状ミラーレスでフラッグシップ機の所有感、これで撮れなければあきらめがつく。
Z6Uも同様に最高なカメラであったが、野鳥でのトリミング耐性とフォーカスポイントが増えたことで野鳥撮影には好適であった。
AFは最近のファームウェア更新で何ら不自由を感じない。
ニコンはスペックよりも使ってみて初めて良さが分かるいいカメラですね。
スチル主体ならZレンズと組み合わせたら無敵ですね。

参考になった59

このレビューは参考になりましたか?参考になった

m-ichiさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:268人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
3件
デジタルカメラ
1件
4件
レンズ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

再レビューです。
Z6 からの買い替えです。
動画はほぼ撮らないから写真に関しては満足してます。
やっぱりNikonの色合いが好きです。わざとらしくない所がいい。

アダプター経由でオールドレンズを使用するのに重宝してます。
オールドレンズの写真を追加します。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった84人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tubasa888さん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:328人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
16件
25件
レンズ
17件
12件
三脚・一脚
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】

 オーソドックスで好みです。

【画質】

 素晴らしいと思います。

【操作性】

 一番使いやすい、キヤノンのようなマイメニューだとなお良い。

【バッテリー】

 ミラーレスとしては、持つほうですが、予備は持ちます。

【携帯性】

 良い

【機能性】

 この価格帯の機能はすべてある。

【液晶】

 他社に比べて一番見やすいのではないだろうか。好みです。

【ホールド感】

 大変良いです。

【総評】

 連写性能が実用レベルで継続できるようになり、ダブルスロットも追加された。

 また、EOS R5よりは、価格が安いのが、購入の決め手となった。

参考になった43

このレビューは参考になりましたか?参考になった

仲買さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:170人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
Nikonらしいデザインで好感が持てる。

【画質】
静止画に関しては申し分ない。
昔のような黄色被りもない。
ISOは64からなのも良い、ただし25,600を少し
越えるぐらいのノイズリダクションはやってほしかった。
6400までは結構良い。
動画も4K HDRで問題無い。
センサーシフト手振れ補正もよく効く。
35mm最大のフランジバックのZレンズの恩恵も凄い。
今後出てくるレンズも楽しみ。
100mm以上の単焦点と薄型単焦点が
今後の起爆剤になると思われる。

【操作性】
D610からの乗り換えですがボタンやダイアル位置等に迷いは無いです。

ミラーレスなので当たり前だが、モニターだけでなくEVファインダーでピクチャーコントロールとホワイトバランスの結果を見ながら調整できるのは本当に良い。

iボタンで設定できるツールボックス的なカスタムUIが便利。ここに、ピクチャーコントロールやホワイトバランス、フラッシュモード、Wi-Fi、AFエリア、フォーカスモード、測光モード、あとはHDRやアクティブDライティングを入れており、タッチで簡単に切り替えられるのは使いやすい。

ファインダーは早くなったというが一眼レフにはおよばない。やはり咄嗟に構えた時に、起動が間に合わないことは頻繁ですが他社ミラーレスも同様と思う。

ファインダー起動は近接センサーでやっていると思われるが、構える動作を手振れ補正で使っている加速度ジャイロセンサーからの情報で起動を早められないか。

【バッテリー】
これはバッテリーの容量対効率の進化に期待。

【携帯性】
小さくて良い。FTZは重くなるのでなるべく使いたく無い。

【機能性】
タイムラプスも面白い。瞳認識もupdateで早く精度よくなった。

AFの高感度耐性はもっとやるべきだ。
この画像数をフルサイズに詰め込んでるので
画素ピッチが狭くて入る光が少ないのはわかるがSONYに負けないで欲しい。

記録媒体はXQDを購入、早いので買った方が良い。

【液晶】
画素数に対して解像度は高くない。
タッチパネルは問題無い。

【ホールド感】
ミラーレスでは良い方なのだろうが、
一眼レフよりは悪いのでZ-GR1を購入。
これがあるとスピードライトSB-700と大きめのレンズでもがっちりと持てる。
バッテリーパックかZ-GR1は持っていた方が良い。
ちなみにZ-GR1は下部分の金具にpeak designの紐がちょうど足りる長さで相性抜群です。

【総評】
写真体験としては最高。
動画もあるが、静止画として優秀。静止画最強のカメラであると信じます。
Z9が発表されて、次点のミラーレスとしては
少し役不足な気はしている。D810などのように
フラッグシップに引けを取らないものであってほしかった。
ただし、動画にセンサー性能を振るとダイナミックレンジがトレードオフになるのはわかっている。それも技術革新でα1では微々たる差に最近なったが、それでも部分特化で勝っていてほしいと思います。
今後のFW updateには期待。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった49

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もじゃげらさん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:753人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
17件
25件
デジタル一眼カメラ
5件
10件
レンズフィルター
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種反射している部分を拡大すると信じられないような解像力で描写されていました。
当機種花のグラデーションの表現が素晴らしく感じました。
当機種広角レンズのサンプル。全てのタイルがとても鮮明で拡大しても破綻しない解像力です。

反射している部分を拡大すると信じられないような解像力で描写されていました。

花のグラデーションの表現が素晴らしく感じました。

広角レンズのサンプル。全てのタイルがとても鮮明で拡大しても破綻しない解像力です。

当機種落ち着いた雰囲気の河津桜が撮影できました。Z 7IIならではだと感じています。
当機種2つの橋を下から撮影。細部まで解像し、臨場感と空気感が出ていると感じました。
当機種春に向かって花の撮影が増えますがZ 7IIは最高のカメラになると思います。

落ち着いた雰囲気の河津桜が撮影できました。Z 7IIならではだと感じています。

2つの橋を下から撮影。細部まで解像し、臨場感と空気感が出ていると感じました。

春に向かって花の撮影が増えますがZ 7IIは最高のカメラになると思います。

本当に迷いましたが、D850と所有していたFマウントのレンズ9本を全て売却し、Z 7IIと二本のZマウントレンズを購入しました。
NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
NIKKOR Z 14-30mm f/4 S
二週間ほど使用しての感想を書きたいと思います。

YouTubeでインプレッション動画を公開しています。良かったら御覧ください。
https://youtu.be/agIgKaILcw0

さすがミラーレス一眼。ボディに24-70mmレンズを装着しても軽い軽い!D850と比べるとその違いはとても大きく感じました。D850のグリップも握りやすかったですが、Z 7IIのグリップはより深く握りやすく安定性が増しました。ニコンのカメラを所有されている方なら機能の9割以上はすぐに操作できると思います。

気になった点が無いわけではありません。まずは露出ボタン。D850と比べると外側に配置されていて操作しずらく感じました。背面液晶の画像はとても美しいのですが、相変わらずの横構図のチルト式。縦構図の時にはチルトできず、せっかくのミラーレスが台無しです。3軸チルトにするとか、いっその事バリアングルにするとか堅実なカメラ作りには好感は持てますが、思い切りがなく結局はユーザーに不満を持たせているのではないかと思いました。

画質に関しては完全にD850を超えたと感じました。個人的な感想ですが、D850時代のチューンは白を基調として艶と色合いを突き詰めたチューンになっていたのに対してZ 7IIは黒を基調としてトーンを制御し大人らしい落ち着いた画質でパウダリーでクリーミーな、とてもきめの細かい解像度になっていました。これはカメラとレンズの総合力の結果だと思います。この一点でだけでも買い替えて良かったと思わせてくれました。バッテリーはD850時代と比べると当然のことながら減りは早いです。持ち歩く場合には予備を1個持っていると安心できると思います。
メカシャッター音ですが、D850の時はバコッバコッ!って感じでしたが、Z 7IIは小さくカシャカシャという感じでとても好感が持てました。以前D90を所有していましたが、それに劣らないシャッター音だと思いました。ミラーレスなので当然無音撮影にも対応しています。

今回買い替えた理由の1つに、動画の4K60p撮影が可能になりました。(30分制限)これは非常に大きいです。今までスチールはD850、動画はパナソニックのG9やGH5Sを使用しておりましたが、Z 7IIで4K60p動画撮影が可能になればカメラ1台で全て済む点でした。
また忘れてならないのはカメラ内手ぶれ補正の優秀さでしょう!手ぶれ補正のおかげで静止画のシャッタースピードを軽減できISOを抑えられる点も見逃せません。またAFも優秀で瞳AFが使え、動物用の瞳AFも搭載された点も忘れてはいけません。AFの精度は優秀でガチピンの嵐でした。ただちょっと気になった点として虹などの淡い被写体にたいしてAFが迷いました。D850の時は捉えてたような・・・。

D850の画質も素晴らしいと感じていましたが、ミラーレスとして根本的に画質を見直したと感じられZ 7IIにしてよかったと感じています。
ニコンは他社に真似できないような画質を撮影できるカメラを世に送り出してくれました。このカメラにはD850を購入した直後に感じていたワクワク感と同等のものを感じているところです!

参考になった80

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 7II ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Z 7II ボディ
ニコン

Z 7II ボディ

最安価格(税込):¥349,800発売日:2020年12月11日 価格.comの安さの理由は?

Z 7II ボディをお気に入り製品に追加する <591

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意