Z 7II ボディ レビュー・評価

2020年12月11日 発売

Z 7II ボディ

  • 「ニコン Z マウント」を採用したフルサイズミラーレスカメラ。有効画素数4575万画素、裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーを採用。
  • 「デュアル EXPEED 6」の採用により、AF/AE追従で連続撮影可能コマ数は従来機「Z 7」の約3倍の約77コマ、連続撮影速度は約10コマ/秒に向上。
  • USB充電だけでなく、電源ON時の給電にも対応。「パワーセーブ」機能を使用することで撮影可能コマ数が約380枚に増加する。
Z 7II ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥342,705

(前週比:-4,479円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥352,647

SYデンキ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥288,000 (19製品)


価格帯:¥342,705¥466,074 (44店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥342,712 〜 ¥358,380 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4689万画素(総画素)/4575万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:615g Z 7II ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • Z 7II ボディの価格比較
  • Z 7II ボディの中古価格比較
  • Z 7II ボディの買取価格
  • Z 7II ボディの店頭購入
  • Z 7II ボディのスペック・仕様
  • Z 7II ボディの純正オプション
  • Z 7II ボディのレビュー
  • Z 7II ボディのクチコミ
  • Z 7II ボディの画像・動画
  • Z 7II ボディのピックアップリスト
  • Z 7II ボディのオークション

Z 7II ボディニコン

最安価格(税込):¥342,705 (前週比:-4,479円↓) 発売日:2020年12月11日

  • Z 7II ボディの価格比較
  • Z 7II ボディの中古価格比較
  • Z 7II ボディの買取価格
  • Z 7II ボディの店頭購入
  • Z 7II ボディのスペック・仕様
  • Z 7II ボディの純正オプション
  • Z 7II ボディのレビュー
  • Z 7II ボディのクチコミ
  • Z 7II ボディの画像・動画
  • Z 7II ボディのピックアップリスト
  • Z 7II ボディのオークション

満足度:4.54
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:34人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.48 4.52 22位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.88 4.53 3位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.31 4.28 17位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.05 4.13 21位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.33 4.25 24位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.31 4.39 28位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.64 4.32 8位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.77 4.41 9位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 7II ボディのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

カメラlife復帰さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
18件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種美瑛町白金温泉白ひげの滝 2022.9.28
当機種美瑛町 青い池 2022.9.28
 

美瑛町白金温泉白ひげの滝 2022.9.28

美瑛町 青い池 2022.9.28

 

小旅行で始まりかけた紅葉撮影。見た目に近い色味を楽しめます。
本格的な紅葉撮影が楽しみになりました。

参考になった17人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

シャープ鈴木さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
14件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
14件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性3
液晶4
ホールド感5
当機種
   

   

D72002台持ちでモータースポーツ写真を撮っていますが、シャッター回数が2台とも40万回オーバーになってしまったため、1台はサブとしてキープ、1台をミラーレスとしてZ7Uを選択しました。

【デザイン】
小さいボディで正直「ちゃちい」イメージがありましたが、縦グリップをつけて重量感が出ました。(D7200も縦グリップ付です)

【画質】
さすが4500万オーバーな画質、というカルチャーショックでした。
写真はサーキットを俯瞰で撮ったものですが、小さいレーシングカーまでしっかりと描画しています。
止まった物、詳細な風景などを撮るには適していると思います。

【操作性】
Nikonのカメラは電源系や基本的な操作性が統一されているので、すぐになじめました(Canonはグレードにより電源スイッチの位置が異なる)
設定もカスタマイズしやすく、D7200より使いやすくなりそうです。

【バッテリー】
縦グリップをつけてバッテリー2つ、4,000枚撮影してバッテリーB残り17%でした。
3日間で10,000枚近く撮影しますので、バッテリーは3つ以上あれば困る事はありません。
ただ、D7200と違う仕様として、D7200は本体バッテリー+縦グリップにバッテリー1つ、
7Uは縦グリップにバッテリー2つ。
D7200のときは、地面に本体を置いて撮影する時に縦グリップを外して撮影する必要があったが、Z7Uではそれが出来なくなったのは残念。まぉ仕方ない。

【携帯性】
一眼レフより小さくなったボディは扱いやすいですが、縦グリップのおかげでスポイルされています。自分的にはそれも許容範囲。

【機能性】
手ブレ補正が上手く効いているおかげで全くストレスなく撮影が出来ます。その他はD7200から継承されておりノーストレス。
また、画面いっぱいにAFポイントが配置できるのはかなりのメリットでした。主題と風景をクロスして配置する撮影ではかなり端にフォーカスポイントを配置する必要があり、今まではマニュアルフォーカスを使っていましたが、非常に有効です。

【液晶】
いままでミラーレスを選ばなかった理由に「EVFが信用できない。この世から鏡がなくならない限り使わない」とも言っていましたが、Z7UのEVFはその不安?を払拭するくらい秀逸でした。
液晶画面とは思えない高精細な画面は非常に有効、これもノーストレス。
特にEVFで撮影結果を見れることは、連続撮影する時に非常に有効でした。


【ホールド感】
縦グリップが使えるようになったのが、この旗手を選択した大きな要素です。
D7200で縦グリップが当たり前だったので、非常に手になじみ、自然に使う事ができています。

【総評】
主にレース、飛行機、新幹線を中心とした鉄道の撮影をしております。
流し撮りについては技術が伴うのでおいとくとして(笑)、
高速シャッターでモノを捉えた時の高精細さはよいと思います。
今までがAPS-C機でしたので、Zレンズは必須だと思います。FTZUを介してFマウントレンズも使っていますが、本機の実力を発揮するにはZレンズは必要だと思います。
ただZマウントはサードパーティがまだないので、その辺は待ちなのか、という感じです。

Nikonが一眼レフの開発を終了しましたが、今後のミレーレスのフラッグシップとして、Z9と共によいベンチマークとなってくれそうです。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

reikokatogoさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

インターフェイスカード
0件
7件
マウス
1件
2件
SSD
0件
3件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質3
操作性2
バッテリー3
携帯性3
機能性2
液晶3
ホールド感4

【総評】
いろいろな意味で中途半端です。決してコスパは良くないです。無駄に高い。
Z7シリーズはD700シリーズ相当なので、せめて30万は切ってほしかった。
ミラーレスでは、レフ機の同等シリーズに比べ10万くらいは高くなった気がします。

付属品も極端に少なく、コスト削減が変な方向に向かってると感じます。マニュアルがPDF化されたのは腹立ちます。コスト削減するところが違いますね。ニコンダイレクトでは書籍化されたマニュアルが3000円もしますが、世間一般で3000円もする書籍がどういうものなのか、ニコンは知ってるのでしょうか?ここでも無駄に高い。

【デザイン】
ニコンらしく重厚な作りで高級感はあります。所有欲をそそります。
ただ逆に重いです。グリップも深くなり握りやすくなりましたが、もう少し太目で深くてもいいかなと。自分の手はかなり小さいほうなんですが。

【画質】
色調はややグリーンかかっており、ちょっと残念です。
画素数の割には、解像感は低い。これはシャープさが欠けてるからだと思います。
あちこちでSonyやCanonと比較されていますので、ぜひご覧ください。ちょっと残念な結果に見えます。
高感度ノイズ耐性はD850以下かなと。これもあちこちで検証されています。
ISO64の階調やダイナミックレンジは確かに優れています。明暗さがここまできれいにCMOSに記録できるのかと驚きました。
ただ、自分が常用するISO100から200くらいの間では、暗部を持ち上げるとややノイズが出てきます。え?低感度でこれ?と思うことがあります。

【操作性】
これが問題ですね。D800シリーズから乗り換えると戸惑います。
Z7シリーズはD700シリーズに相当します。デザインを見ても、四葉ボタンではなくモードダイヤルになってる、ファインダーが長方形、AF/AE-Lボタンが無いなどがその理由です。それでいて、価格はD700シリーズより10万高い。
コスパが悪すぎです。

38万円前後するのだから、デザインや機能性は D800シリーズに近づけてほしかった。これが最大のマイナスポイント。
いまいち売れないのは、こういう部分があるのでしょう。

レフ機から乗り換えるユーザーがどういう対象なのか、マーケティング調査がすさまじく不足です。企業体質がうかがわれます。

あと、ISOボタンと露出ボタンの位置を逆にしてほしかったですね。あるいは逆にできるようにするとか。ISOの変更より露出変更のほうが圧倒的に多いのに、なんでこのようなボタン配置にしたのか? Z 7IIの操作性における最大の問題点です。

あと他社のようにビューファインダーにおける倍率調整ができないので、眼鏡をかけてると確実にケラレます。これも今後の課題ですね。日本人は眼鏡使用率が非常に高いのですから。

あとレフ機のようにシングルポイントAFの位置をロックできるようにしてほしいですね。これは本当にお願いします。ちょっと当たっただけでずれることがあるので。

【バッテリー】
Sonyに比べ持ちがいいとは言えません。ですが、自分が使う分には、まあ問題は出ていません。ただ、後発なのだから、もう少しバッテリーの持ちは良くしてほしかった。USB PD給電ができる環境なら問題はないでしょう。

【携帯性】
レフ機に比べ軽いですが、それなりの重さはあります。ボディーの頑丈さとトレードオフなので仕方ないです。ニコンは携帯性を求めてはないので。
ただ、それなら、もう少し性能をよくしてほしかったですけどね。特にAF。それとシャープさ(これはレンズにも大きく依拠しますが画像処理エンジンも関係しますね)

【機能】
正直、35〜40万近くする価格のカメラではない。

あちこちで批判されてるので今更ですが、動体を撮影するのにはやや力不足です。
AFが良く外れます。
暗所ではAFが前後したままピントが合わないことが多い。これはかなり目立ちます。

自分は動体撮影をそれほど多くはしませんが、ちょっと腹立つことが多いです。
逆光での撮影でAFがかなりの確率で決まらないのは、めちゃくちゃ腹立ちます。
35〜40万も出してこれかよ!と思ったりします。

基本的に動体撮影はあまりしないのですが、瞳なんちゃらとか動物なんちゃらなどよりも、シングルポイントAFの性能をもっと上げてほしいと思います。

【液晶】
解像度を上げてほしいかなとは思いますが、見やすさや色調は良好だと思います。
ただ、バリアングルにしてほしい。これは非常に強く願います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無風流さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
43件
デジタルカメラ
0件
3件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

購入してから約1年半(弱)経ちましたので再レビュー致します。

【総評】
・使い続けることで、本機の良さが伝わって来る様に感じられる。
・アップデートにより性能・機能がどんどん強化されてきました。
・動体撮影についても、もっと評価されて良いかと思います。

Nikonさんが地道にアップデートを繰り返してくれています。
購入者にとっては、とても大事にして頂いている様に感じます。

Z9と併用しています。
性能を近づけるのは難しいと思いますが、操作感?を近づけて頂けると助かります。

レベル
初心者
主な被写体
子供・動物

参考になった28人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@キノピオさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:132人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
17件
デジタル一眼カメラ
3件
10件
フラッシュ・ストロボ
0件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種レンズはz20mmです。ISO感度16000、シャッタースピード30秒でJPEG編集画像です。
当機種レンズはz100-400mmです。
当機種レンズはz100-400mmです。

レンズはz20mmです。ISO感度16000、シャッタースピード30秒でJPEG編集画像です。

レンズはz100-400mmです。

レンズはz100-400mmです。

当機種レンズはz24-120mmです。
当機種レンズはz24-200mmです。
当機種レンズはzmc105mmです。

レンズはz24-120mmです。

レンズはz24-200mmです。

レンズはzmc105mmです。

【デザイン】
賛否両論ありますけど、個人的には嫌いじゃないです
【画質】
画質は最高ですね。細部までしっかり見えます。感度耐性は、かなり強いです。画像を載せてますが、天の川の画像はISO感度16000・シャッタースピード30秒で撮影しました!次の馬の画像も感度16000でシャッタースピードは1/400で撮影しました。ノイズは全く問題無しです。高感度耐性か高画素で悩んでおられる方いれば是非参考にして頂きたいです。星景撮影だけをされる方は早々いないと思うので、普段遣いだとかも含めて高画素のz7Uを買われる事をオススメします!クロップ撮影でもトリミングでも十分な画素数が残るので非常にオススメです!
【操作性】
Fマウントから一貫した操作性は非常にありがたい。
【バッテリー】
減りが早いとは感じないですけどね。予備は常に携えてるので問題無いです。Fマウントと同じバッテリーなので互換性ありです。しかしZマウントはCタイプで、FマウントはA/Bタイプなので消耗が早かったり一部機能が制限されます。追加を買われる際、Cタイプかどうか確認してください。フリマアプリ等では出品者が型番を勘違いされてたり分かってない可能性もあるし、消耗品なので中古品は新品より確実に悪いので出来る限り新品をご購入ください。CタイプとBタイプはそっくりなので間違えやすいですよ。Aタイプは色が違うのですぐ見分け付きますが。
【携帯性】
カメラ本体はコンパクト、軽量なんだけどレンズが太いし重いです。レンズ着けたら、レフ機より大きくて重いんです。
【機能性】
ファームウェアアップデートがスマホで出来る様になった事が非常にありがたいです。撮影の合間や移動中に手軽にアップデートが出来る様になったのでこの機能はこれからのスタンダードになるかと思います。この機能は、意外と他社には今の所無いようなのでこんな便利な機能は唯一ニコンだけですね。
個人的に改良して欲しいのが、スローシャッターにした時に押したはずだけど、表示やらに変化無いから押さってなかったのか?って判りにくいから、スローシャッターの時に押さったと判る変化か表示が欲しい。
【液晶】
普通だと思います。4軸チルト欲しい。
【ホールド感】
ガッチリ握れます。
【総評】
購入して1年ちょっと経ちましていろんな場所に持ち歩いてますが、撮影が楽しいです!感度耐性を気にされてz6U選ばれる方多いようですが、z7Uでも感度耐性は十分あるので、是非z7Uを買うことをオススメします!

参考になった44人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ミノチャゲさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
29件
デジタル一眼カメラ
2件
14件
一眼レフカメラ(フィルム)
0件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感4

 過去10年以上キャノンメイン(ミラーレスはSONY αIII)でしたが、デジタルに関しては手持ちの機材を徐々に下取りに出して、全システムNikonに統一していくことにしました。カメラのことをよく知らずに量販店の店員さんが勧めるがままCanonEOS40Dから一眼趣味が始まったのですが、プロやハイアマチュアの方々の作品を拝見するにつけ自分はNikonの色合いが好きというのが結論。思い切って全システム置換です。
 そして私にとってMy Nikonの一機種目がZ7IIです。まだ使い始めて日が浅いのこちらのレビューは使い込んで行く度に何度か更新していきたいと思います。

使用中のレンズ
Sシリーズ
 Z 50mm f/1.2 S
AF-Sシリーズ (FTZマウントアダプター経由)
 24-70mm f/2.8 E ED VR
 14-24 f/2.8 G ED

【不満点ー多重露光機能】
 まだ使い始めて間もないので細かく評価できる段階ではないです。
 しかし、現時点で一点キャノンのカメラ性能と比較して満足がいかない点があります。それは、ボディ内の多重露光性能です。3重以上に像を重ねる場合キャノンの方が自由度を感じます。例えば、3重露光以上の設定にして多重露光を行う場合、キャノンの場合は1回撮影した画像をRawファイルで保存して、2重露光が終わった時点で再度Rawファイルで保存できます。そして2重露光したRAWファイルを指定して3重露光目に望めます。4重露光目、5重露光目も同様にその前の段階のRAWファイルを指定して撮影に望めます。

 ニコンの場合、RAW現像ファイルとして保存できるのは最初の像だけ。2重露光以降はJPEGになります。つまり過去の画像として指定可能なRAWファイルは多重露光設定した一回目のファイルのみ。2重露光、3重露光した写真はキャノンのようにRAWファイルとしての保存が出来ず、遠く離れた二か所、三か所以上の複数の場所で3重露光、4重露光を行う場合、キャノンのような自由度がないです。
 多重露光は、Photoshopなどソフトを使って二つ以上の画像を後から編集して多重露光風の作品を作ることは可能ですが、ボディ内多重露光の醍醐味は撮影している最中に過去にとった像と今見ているシーンを液晶画面またはビューファインダー内で重ねながら撮影出来ることにあり、非常に臨場感を感じながら楽しめる点にあります。
 是非ともファームウエアの変更で、2重露光、3重露光の画像もRAWで保存出来て、それらを再度呼び出して、さらに像を重ねられる機能を加えて欲しいです。(像を重ねるとそれだけで画質が落ちるからRAWファイルの質を維持する目的で制限を設けているのかしれないですが、多少画質が落ちても3重、4重露光撮影の自由度を上げることを優先して欲しいです。Z7IIにはせっかく大きな液晶画面が付いていて、撮影時に過去画像と重ねながら今見ているシーンと多重に出来る臨場感を存分に楽しめるだけに、すごく勿体ないと思います。

【デザイン】
 Nikonのレンズが生み出す画に憧れてシステムを変えようと思ったので、カメラボディのデザインには特に思入れはないが、Zマウントの大きさに圧倒される。従来のFマウントの大きさの呪縛から解き放たれたニッコールレンズの設計担当の皆さんがどんなレンズをこれから生み出すのか非常に楽しみ。(SigmaやTamronがこれからリリースするZマウントも楽しみ)

【画質】
 ニコンのデジタル機種の場合、以前からISO値が高いときの画像の質に関して色々な意見があるようですね。私の場合はこれまで使ってきたEOS40D、EOS6D、SONY α7IIIとの比較になりますが、特別Z7IIが画質で劣るという感じはないです。今後、ニコンのデジタル一眼レフ機を購入してニッコールの往年の銘玉の数々も使ってみたいと思っているので、画質についてはもっと使い込んでからコメントしたいと思います。

【操作性】
 今まで基本キャノンばかり使ってきたので、もちろん今は少し違和感ありますが、各ボタンの操作性や液晶画面上での操作性は結構快適だと感じております。

【バッテリー】
 一眼レフと比べて電池がもちにくいのはどのメーカーでも基本同じかと思いますが、とりあえずバッテリー一個では不安です。撮影に出掛ける際は常に2個もって出かけて様子みます。

【携帯性】
 一眼レフと比べてコンパクトなのはやはり魅力。特に、この1年以内にコシナのVM-Zマウントアダプターを購入してライカMマウントのレンズも使おうと思っており、この場合の携帯性はより向上するかと期待しております。しかし、Z 50mm f1.2や AF-S 24-70mm f2.8などZ7IIに装着するニコン純正のレンズは比較的サイズが大きいので、携帯性はレンズによって少し悪くなるかもですね。しかし多少携帯性が落ちたとしてもNikkorレンズから得られる画像の魅力の方が勝ります。

【機能性】 
 手ブレ補正はやっぱり便利。ただ、シーンによっては思うよりピントが合うのに時間が掛かると感じることもありますが、使えないくて困ると思うほどではないです。

【液晶】
 私にとっては十分に見やすいです。あれば尚よいでしょうがバリアングルなくても気にはならないです。

【ホールド感】
 基本的に非常によいです。ただ、私の指は関節が大きく、結果手の幅が結構あり小指ははみ出ます。レンズとのバランスも考えてエクステンショングリップZ-GR1かサードパーティ製の相当品を購入しようか検討中です。




 

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった33人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆる風景さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
当機種部屋から逆行の海を撮りました。シャドーの再現性や露出の安定性が抜群です。
   

部屋から逆行の海を撮りました。シャドーの再現性や露出の安定性が抜群です。

   

 D70→D300→αRV→α1ときて、風景専用機としてZ 7Uを追加しました。α1は動体撮影とリアルタイムトラッキングによる速写性能は高画素にもかかわらず抜群でスナップからスポーツ撮影ではもはや手放せません。でも、どうも広角撮影時の露出、シャドー部の扱い方がうまくいかず色再現性にもやや不満があり、f2.8の広角ズームもデカくて重いので、評判のZ 14-24mm f/2.8 Sを使ってみたくなり、α1の画素数に近いこの機種を追加してみました。

【デザイン】
 ニコンらしいシンプルなデザインで気に入ってます。初代Z 7よりファインダー部が精巧になってますね。

【画質】
 素晴らしいです。かつて使っていたαRVよりも色の分離がきれいでノイズも抑えられています。主な被写体の山、川、海、空に最適です。αで不満だった広角での露出の不安定さと色再現性は問題なく、レタッチもαよりはるかにしやすいです。期待していたとおりでした。このあたりはさすがニコンです。今までの蓄積でしょうか。

【操作性】
 ファンクションボタンがαに比べて少ないです。iメニューから入れるのですが、どうもワンテンポ遅れます。風景専用機なのであまり問題ではありませんが。レンズ横のボタンも押しにくいです。D300のようなクローバー型セレクターが好みです。モード体系がやや混乱している気がします。この点はα1の方がいいです。AFモードとエリアの切り替えが不便です。価格からしてもセミプロ機のような操作性にしてほしかったです。まだミラーレスはコンデジの延長といった迷いが操作性に出ているようです。

【バッテリー】
 α1と同じぐらいです。自分の使用環境では2本あれば大丈夫ですが、ディスプレーモードばかりで撮影しているとやはり減りは早くなります。撮影後の確認はオフにして消費を抑えています。

【携帯性】
 ミラーレスであり、D300に比べると雲泥の差です。これだけでレフ機には戻れません。

【機能性】
 AF周りがやはりα1に比べると弱いです(RVよりはいい)。3Dトラッキングの追随性はかなりいいのですが、α1のようにシャッターボタン半押しで起動するようにしてほしいです。Z 9はそうなっているのでしょうか?また、瞳AFの使えるAFエリアモードが限られているのが不満です。ワイドエリアならその枠内での瞳追随になるので、瞳を捉えてから構図を変えるのに不便です。α1は瞳AFが起動すればそちらが優先になり、選択しているエリアモードの枠外でも追随し続けます。このあたりは、カメラが先だったメーカーか、ビデオが先だったメーカーかの思想の違いでしょうか。
 AFエリアモードの種類がD300より少ないです。動体を撮らないのであれば問題はありませんが。
 AF-Sの精度とスピードはむしろこちらのがいいです。α1は合焦の時に一瞬フォーカスが前後しますが、Z 7はほとんどしません。気持ちよくスーッと合焦します。
 タイムラプスは大変便利です。設定オプションも豊富で文句ありません。むしろこの機能の専用機になりつつあります。
 手ぶれ補正は強力でα1より1段分ぐらいはいいです。
 フォーカス位置を電源オフにしても記憶してくれるのは風景撮りには便利です。
 メモリーは2枚差しになり文句ありません。両方Cfeだったらよかったのですが、サイズの問題でしょう。
 
【液晶】
 綺麗で問題ありません。ただ、表示項目の選択性に難ありです。一時的に表示を全てオフにできるようになったのはいいですが、水準器だけだとか、表示項目を選べるようにしてほしいです。この点はαが優れています。

【ホールド感】
 αより持ちやすいです。レンズの重さもあまり気にならないようなバランスです。
 ただ、メモリーの蓋はよくないです。ロック機構がないので持ち方によっては、手のひらの一部で簡単に押し開けてしまいそうになります。親指と人差し指の間で最も力のかかる部分が、蓋としての機能も共通してまかなうのは、価格からしても不満です。質実剛健だったニコンの設計思想とは違うと思います。なぜかαのがしっかりとしています。

【総評】
 AFの機能、操作性、メモリーの蓋、が気になりますが、それ以外は特に問題ありません。肝心の画質は最高で、Zレンズと組み合わせることで、透明感の高い写真が撮れます。目的だった風景専用機としては最高レベルと思います。動体も対応できないことはないですが、そこはα1があればあえて動体に使う理由はありません。動体のソニー、風景のニコン、という少し前なら変な組み合わせですが、性能とレンズラインアップからそうなりました。Z 9から8K動画とかを少し省略しても構わないのでニコン版α1が出てほしいです。ニコン様、お願いします。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった22人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

itumokokoroniさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
133件
レンズ
0件
37件
Mac ノート(MacBook)
1件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー無評価
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
機種不明
   

   

【デザイン】
画像や雑誌で見るとムムム?なデザインだけど、U型になった実物はカッコいいです
【画質】
α7RVにタムロン28-200と、Z7Uに24-200を撮り比べると、Z7Uの方がとてもクリアに写る。何故だろう…一皮剥けたような写り。
Zレンズにハズレなしってこの事?
【操作性】
SONYと比べると、痒いところに手が届かない。ボタンワンプッシュで可能な機能も、Nikonだとボタン押してダイヤル回す。そんな手間が面倒。
【液晶】
液晶…3.2インチは見やすく綺麗。
EVF…SONYは小さい液晶見てる感じで、Nikonは一眼のファインダー見てる感じ。
ピント位置の拡大表示はSONYが断然綺麗でピント位置も確認出来るけど、Nikonの拡大表示は見にくく使い辛い。

【ホールド感】
手が小さいから逆にSONYの方が持ちやすかったかも。それでもきっちり握れる安心感がある。

【総評】
SONY、CANON、全て売却しての久々のNikon。
機能も画質も各社ドングリの背比べ。それでも SONYはやっぱり使いやすいし、何よりもレンズが豊富。
でもでもNikonのカメラだけ何故か愛着が持てる。どんなに扱い易くも他のカメラには愛着が湧かないの。
それが乗り換えた理由。
今まで撮影終わればそのまま除湿庫だったけど、Nikon機はそのままインテリアのデザインとして飾って眺めていれる(*'-')
後はZ9の技術に惚れ惚れ。
次期型でZ9の機能が盛り込まれるだろうと予測。
AFのもたつきなど、比較すれば劣る部分はあるけど、久々に手にして思う…「やっぱいいわニコン」て。

参考になった52

このレビューは参考になりましたか?参考になった

哀愁のカサブタさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
9件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズフィルター
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種
   

   

約一年使用しました。
私は主に風景を撮影してますが、その描写力は、Zレンズとの組み合わせでは最強だと思います。
何と言っても逆光に強いのは私には写真の巾を広げてくれました。
ただこれから冬の季節は白鳥を撮影するんですが、ファインダーを覗いて連写すると白鳥を追えないのがちょっとマイナスですね。
Z9はそんなことがないみたいなので、数年後購入予定です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

prohikerさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:559人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
14件
4件
デジタル一眼カメラ
13件
0件
Mac ノート(MacBook)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5

Z6Uに買い足しました。値段は張りますが、やはり4500万画素でハマった時の画質には目を見張るものがあります。

・Z6Uに比べて高精細で艶やかな画質です。ファイルサイズは大きくなりますが、その分の価値はアリと思います。

・高感度も主観的な見方ではかなり強いと思います。等倍で見ない限りではISO6400あたりまでは全然常用です。12800はあまり使いたくないところですが、この高感度耐性は嬉しい誤算でした。

・4K60pも93%クロップで使用でき、RAW出力有償設定は必要ですがブラックマジックRAWに対応しているのが面白いところかなと。

・Z7も購入候補でしたが、細かいところやグリップなどが更新されているところが気に入りました。購入して満足しています。

最後に、チルトを上げたらファインダーオフになる機能が一番初代と比べて恩恵を受けているかもしれません。笑

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kosuke_chiさん

  • レビュー投稿数:220件
  • 累計支持数:8078人
  • ファン数:76人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
48件
1607件
レンズ
112件
293件
ビデオカメラ
1件
115件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種AF-C 時速60km/hでホームに入る電車に全コマ合焦
当機種AF-C ジオラマ鉄道も至近距離で合焦
当機種AF-C ワイドエリアAF(L-動物)で瞳AF

AF-C 時速60km/hでホームに入る電車に全コマ合焦

AF-C ジオラマ鉄道も至近距離で合焦

AF-C ワイドエリアAF(L-動物)で瞳AF

初代Z7は、初のフルサイズ・ミラーレス機として完成度が高かったことに加えて、幾度かのファームウェアのバージョンアップを経て、風景やスナップ、ポートレート撮影では何ら文句のないレベルとなっていました。さらにZレンズと合わせることで、初代より業界最高峰の絵になっていたことは間違いありません。D850を超えるNIKON史上最高画質と言われるのも納得です。

初代Z7からの改善点は、ほとんど動体連写撮影に関するもので、バッファー容量の拡大とCFexpressによるによる連続記録枚数の増加と、動体を追っている時のEVFの見え方、ワイドエリアAFの瞳AF等です。自分がZ7IIに買い替えた理由は、Z7で動体撮影もするためなので、動体連写をしない人は安く買える初代機にお得感があります。

フルサイズ・ミラーレス機の高画素機は、現在α1, α7RIV, R5も使っており、他社機との相対的比較をした上での感想になります。

他社機との比較では、連写コマ数で秒間20コマが必要であれば、これはもうα1かR5の選択となりますが、そこまでのコマ数は不要で10コマあれば十分という人は、お値段的にもコスパの高いZ7IIがお勧めです。

その理由は、質実剛健・やや無骨なNIKONのイメージ通り、まず造りがしっかりとしています。また、等倍表示の解像感では、α1、α7RIVと並びZ7が突出していて、R5は伝統的にCANONの目指すものがそこではないという感じなのと、RFレンズの広角・標準レンズの周辺画質がNIKONとSONYレンズに及ばないという点で、しっかり風景写真等で等倍表示して解像感にうっとりしたいという人にもお勧めです。

Zレンズに外れなし、と言われるように、全てのレンズがそれぞれ業界最高峰とは言いませんが大きな外れが無いことは確かで、Sレンズでなくてもクオリティが高く、造りもしっかりとしていて妥協点が少ないです。CANON RFレンズ、SONY FEレンズ、サードパーティ製レンズも安いものは比例的にそれなりの性能で、かつ個体差が大きく片ボケ等の外れが多かったり、造りがチープであったり中心しか解像しないものが多いので、もし画質の良いレンズでシステムを組むなら、ZレンズはSレンズでなくとも画質がそこそこ良く品質管理も良いので結果的に懐に優しいのもメリットになってきます。

初代機を使っている人で、動体AFが・・と言われる方がいますが、多くのケースでEVF表示の遅延の問題であったり、追尾モードの遅さに起因するもので、一眼レフ機で1点AF枠を使って動体を追えていた人なら初代Z7でもそれほど不満はなかったはずです。実際ドッグランの犬でもAFの速いZ 70-200mm F2.8で1点AF枠を使えば初代機でもピントは合います。ただそうは言ってもベテランユーザーばかりでは無いので、ビギナーで動体撮影がメインとなる人は、高速で動くものを捉えやすい追尾モードが強力なα1,R5を選択した方が良いと思います。あるいは間もなく発売されるZ9に行っても良いでしょう。

ただし注意したいのが、R5の場合は追尾モードでAF枠は食いつくものの、それはEVFの表示上のことであって、必ずしも実際にピントが来ている訳ではありません。特にR5のEVF上の被写体認識・捕捉力は凄いと感じますが、後でPCモニターで等倍確認すると走る犬や飛ぶ鳥のような高速動体は動物瞳認識の追尾ではあまりガチピンはありません。とはいえ、大きく背景に抜けるということは無いため、ビギナー向けとしては良いシステムだと思います。自分はR5で動体を撮る場合は、等倍ガチピンが目標なので追尾は使わずやはり1点AFとなりますが、動物園のようなあまり動かない動物用としては大概の動物で瞳認識するR5は便利です。CANONで動物動体撮影なら画素数は減りますがR3かと思います。

Z7IIでは、ワイドエリアAF(L-人物)(L-動物)が追加されたことで比較的楽に動体を追うことができるようになったことが大きいです。これが動体撮影に優れものと感じるのは、ワイドエリアAFは枠内で最前のものにピントを合わすというアルゴリズムのため、背景にピントが抜けないことです。1点AFだと左右に高速で横切る鳥などは背景に抜けやすいですが、ワイドエリアAFは面で合わせるため被写体を捉えやすいです。しかもAFの精度が他社機よりも良いと感じます。

ついでに人物の瞳認識は距離が離れると他社機よりも早く顔認識に変わりますが、これもEVF上だけの話で、実際のピント精度は他社機よりも良かったりします。瞳を認識していないと、頭や耳にピントが行ってしまいますが、顔認識表示だけでも実際には瞳にピントが来ていますので、NIKONもEVF上に表示すれば良いのにと思います。

唯一の不満点は、私かイルコ・アレクサンダロフ氏くらいかと思いますが、撮影後のプレビュー表示が遅いと感じることです。人物撮影でストロボを使うので露出の確認と瞳にガチピンかを確認するためにプレビュー表示が遅いとリズムがくるいます。ハード的に速くできないようですが、せめてプレビューを背面液晶だけに表示(他社機は可能)するとか、EVFへのプレビュー表示のプロセスをシャッターボタン半押しでキャンセルできると良いと思います(他社機は可能)。今は撮影後、直ぐに半押ししてもプレビュー表示のプロセスをキャンセルできず待たされます。

Z7IIは総じて満足度が高く、NIKON史上最高画質の解像感はもちろんですが、動体にも強くなったことで撮影の幅が広がりました。Zマウントはアダプター経由でSONYのFEレンズ、CANONのEFレンズ、各APS-Cレンズも使えますので、他社機併用の場合にもレンズ資産が活かせます。フルサイズ・カメラはシステムを組む上で非常にコストがかかりますが、外れの無いZレンズの存在は長くカメラとお付き合いする上で満足度が一番高いものになっています。

参考になった383人(再レビュー後:82人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまちゃん@8148さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:423人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
4件
レンズ
8件
1件
カメラバッグ・リュック
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種AF-S  28-300で撮影。JPEG撮って出し
当機種AF-S  28-300で撮影。ISO感度8000。JPEG撮って出し。
当機種AF-S  28-300で撮影。ISO感度8000。JPEG撮って出し。

AF-S 28-300で撮影。JPEG撮って出し

AF-S 28-300で撮影。ISO感度8000。JPEG撮って出し。

AF-S 28-300で撮影。ISO感度8000。JPEG撮って出し。

当機種AF-S  28-300で撮影。ISO感度8000。JPEG撮って出し。
当機種AF-S  28-300で撮影。JPEG撮って出し。
当機種AF-S  28-300で撮影。JPEG撮って出し。

AF-S 28-300で撮影。ISO感度8000。JPEG撮って出し。

AF-S 28-300で撮影。JPEG撮って出し。

AF-S 28-300で撮影。JPEG撮って出し。

【デザイン】
併用するSONY α7RWと比較すると、やはりカメラらしいデザインかなと思います。個人的にはα7RWよりもこちらのほうが好みです。

【画質】
文句なし。今までPanasonic、PENTAX、SONY、Nikonと各社のフルサイズを使ってきましたが、ホワイトバランスの安定感や色再現の正確さ、そして暗部の優れた解像感はこのカメラが一番です。レフ機・ミラーレス機含めてフルサイズカメラの中では画質No.1です。

【操作性】
ボタンカスタマイズがほぼ全てのボタンに対応するα7RWと比較すると、設定の変更が2アクションで少し面倒に感じるところもありますが、iメニューで設定項目が整理されているので、やりにくさを感じることはないです。

【バッテリー】
バッテリーライフは体感的にレフ機の半分以下で、α7RWの4分の3くらいです。1日撮影では予備1個は必須です。α7RWよりもバッテリー価格が安いところは良し。

【携帯性】
Zシステムはレンズの種類が少なく、Fマウントのレンズを装着しているため、携帯性は他のミラーレスカメラよりも良くないです。28-300mmのZマウント版を早く出していただいて、携帯性を向上させてほしいです。

【機能性】
手ブレ補正は5段分しっかり効きます。AF-S 28-300との協調手ブレ補正では望遠端でも10分の1秒でも上手く撮ればちゃんと止まってます。

【液晶】
210万画素の液晶はやっぱり綺麗です。撮影後の確認もバッチリです。

【ホールド感】
手や指の形にフィットするようによく考えられてるなぁと感じます。本体よりも1.5倍のレンズを装着してもグリップはバッチリです。

【総評】
各項目ではいろいろ書きましたが、とにかく画質が他社のカメラより優れているので、その画質を思えば多少の不満は目をつぶれます。このカメラの画質に不満がある人はもう動体撮影を諦めて中判カメラを検討することをおすすめします。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takuouさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:314人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶5
ホールド感5

再生する

作例
タイムラプス動画+4K30P動画

当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種20mm f2.2 ISO5600 10秒

20mm f2.2 ISO5600 10秒

D850とZ7に買い増ししました。

【デザイン】
デザインは気にしないほうですが、ペンタ部は格好悪いです。

【画質】
これはもう最高です。
ホワイトバランスは自然光オートが良い感じで多用しています。

【操作性】
操作性はあまり良くありません。
D850とZ7_2 を同時に運用すると操作に戸惑います。D850とパナのG9を同時に運用してもさほど戸惑いません。Zシリーズは物理スイッチが少なく「iメニュー」を中心とした設定変更ですが、同じようなボディサイズのG9は物理スイッチが豊富でD850と同じくダイレクトに操作できます。S社でも最近Fnボタンが増えて操作性が徐々に良くなっていると聞きます。諸先輩がZ7の操作性が良いと評価されているので、私だけのわがままかもしれませんが、次のモデルチェンジでは再考してもらいたいです。

【バッテリー】
「ファインダー優先」では目をファインダーから離すとファインダーが消灯し、背面モニターも消灯したままなのでバッテリーは意外と長持ちします。ファインダーが見やすいので三脚使用時でもこのスタイルで使用しています。一日の撮影で予備を2個持っていきます。
風景撮影でD850の背面モニターを多用する場合に比較して、Zシリーズの方がバッテリーの持ちがよいように思います。USB-Cケーブルでの本体充電はありがたいです。

【携帯性】
D850に比較すれば軽量化されていて、風景撮影でボディ2台持ちの時など助かります。

【機能性】
・動物認識はまだ使っていませんが、AFの選択が増えたことは良いと思います。
・Mモード時の低速シャッター速度が900秒まで延びたことはありがたいです。
・クロップは1.5倍だけでなく、1.2倍か1.25倍があるとさらに良いと思います。
・ワイヤレスリモコンWR-R11bは機械的強度が低く、ストラップを引っ掛けたりすると容易に割れて しまいます。WR-R11b内部には小さなプリント板があるだけですから、これを本体に内蔵できないものでしょうか。
・カメラ内で画像合成するとJPEGで保存されますが、D850のようにRAWで保存できないのは残念。
・深度合成が使いにくいです、パナ機は合成範囲の指定もできますが大抵はカメラ任せの自動合成で済むため負担が少ないです。
・インターバル撮影でRAWだけを記録する設定でも、同時に4K30P動画を生成してくれるのは便利で使える機能です。
・動画を重視する風潮ですが、せめて 4.2.2.10bit4K60Pを内部収録できるようにしてもらいたいです。ボディ2台にレンズ数本に三脚、さらに外部モニターと専用バッテリーを持ち歩くのは現実的ではありません。

【液晶】
ファインダー、モニター共に見やすいです。
縦位置撮影も考慮するとモニターはバリアングル式の方が良いと思います。

【ホールド感】
グリップは持ちやすく、2型では爪でボディの皮に傷跡をつけにくくなりました。

【総評】
総合的には満足していますが、ボディの今後のブラッシュアップとZレンズの拡充に期待します。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

imugyaさん

  • レビュー投稿数:91件
  • 累計支持数:524人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
34件
13件
デジタル一眼カメラ
8件
31件
デジタルカメラ
3件
12件
もっと見る
満足度3
デザイン1
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

期待通りの色、画質、そして機能。
例えば細かな点だが、撮影後のプレビュー表示。
そのまま表示し続けることも、拡大することも、他の画像を見ることも出来る。
一見当たり前だが、出来ないモデル(メーカー)が多い中、
期待通りの操作が行える。
液晶画面のタッチパネルによるメニュー操作もそう。
プレビューの拡大や画像送り、フォーカスポイントの移動など、
タッチポイントで行えるくせに、メニュー操作はボタンになってしまうモデルの多いこと。

つもり、このカメラは希望通りの操作が行え、
希望通りの色、画質でアウトプットしてくれる。
地味だけど、最高のカメラだと思う。

しかし最悪なデザインと、
ボタンイルミネーションがなくなり、一枚で済ませるインターフェイス蓋など、
各所に感じられるコストダウンが所有欲を全く満たさないカメラである。

また、コシナやSigma、TAMRONといったレンズメーカーの参入もなく、
ユーザーにカメラを触る楽しさを一切与えることが出来ない、
これはこれで珍しいカメラだと思う。
(よくここまでつまらんカメラを作れたな。と感心する。)

というわけで、業務用のみに使用しています。
本当にいいカメラなんだけどな。


【デザイン】

限りなく0に近い。
写りはいいなけどな。
でもそのマウントのデカさが全て台無しにしている。
結果、レンズは全て土管のようになってしまう。

【画質】
★★★★★★★★★★

【操作性】
★★★★★★★★★★

【バッテリー】
★★★★

【携帯性】
★★★

【機能性】
★★★★★★★★

【液晶】
★★★★★★★★

【ホールド感】
★★★★★

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ピュアな映像さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
3件
タブレットPC
0件
2件
スピーカー
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5

素晴らしいの一言です。

気になる点がいくつかあります。
1.ボタンのスイッチにイルミネーションが無いため暗闇だと分かりにくい。
2.オートフォーカスを操作するスティックが知らない間に触れていて、意としない場所にピント合わせをしてしまう。直ぐに中央に戻るようカスタマイズしています。

一か月使用しましたが、上記2点以外は満足しています。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 7II ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Z 7II ボディ
ニコン

Z 7II ボディ

最安価格(税込):¥342,705発売日:2020年12月11日 価格.comの安さの理由は?

Z 7II ボディをお気に入り製品に追加する <681

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意