PMA-A110 レビュー・評価

2020年10月上旬 発売

PMA-A110

  • デノン創立110周年記念モデルのプリメインアンプ。大電流出力と安定性の高い回路構成の「Advanced UHC-MOSシングルプッシュプル増幅回路」を採用。
  • MM型とMC型の両方に対応したCR型フォノイコライザーを搭載し、全帯域で均一な音色、繊細で素直なサウンドを実現。
  • PCと直接接続できるUSB-B入力を搭載し、11.2MHz DSD、384kHz/32bit PCMに対応。テレビ自動再生機能を備えている。
PMA-A110 製品画像
最安価格(税込):

¥336,600

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥336,600¥374,000 (11店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥330,000

店頭参考価格帯:¥336,600 〜 ¥336,600 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

定格出力:80W/8Ω/160W/4Ω 対応インピーダンス:4Ω〜16Ω 再生周波数帯域:5Hz〜100kHz アナログ入力:3系統 アナログ出力:1系統 PMA-A110のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PMA-A110の価格比較
  • PMA-A110の店頭購入
  • PMA-A110のスペック・仕様
  • PMA-A110のレビュー
  • PMA-A110のクチコミ
  • PMA-A110の画像・動画
  • PMA-A110のピックアップリスト
  • PMA-A110のオークション

PMA-A110DENON

最安価格(税込):¥336,600 (前週比:±0 ) 発売日:2020年10月上旬

  • PMA-A110の価格比較
  • PMA-A110の店頭購入
  • PMA-A110のスペック・仕様
  • PMA-A110のレビュー
  • PMA-A110のクチコミ
  • PMA-A110の画像・動画
  • PMA-A110のピックアップリスト
  • PMA-A110のオークション

PMA-A110 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.52
レビュー投稿数:7人 (試用:1人)
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.44 4.36 11位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.70 4.14 7位
音質 臨場感、音質の良さ 5.00 4.54 1位
パワー 最大音量の大きさ 4.86 4.48 8位
機能性 機能が充実しているか 4.86 4.24 4位
入出力端子 端子の数 4.42 4.24 8位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.15 4.31 15位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PMA-A110のレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

yossytechさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
1件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
4件
プリメインアンプ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ5

PMA-2000SEからの入れ替えです。
一聴して圧倒的な違いに驚きました。とてもいい意味でDENONサウンドが進化していると思います。鮮明で繊細、こんなにも繊細な音が聴こえるのに圧倒的な迫力・・・そしてスピーカーの向こうに空間が広がっている感じが感動です。低音も力強く、30Hz付近の超低音の迫力が地鳴りのようです。コントラバスマリンバが腹にズーンときます。スネアのアタック音もリアルに鋭く聴こえます。それでいてバイオリンの弦が震えるような音やボーカルの息遣いまで生々しく聴こえて・・・いつも聞いていた曲がまるで違う音楽のように聴こえます。頑張って買ってよかった・・・
(日頃BGMを聴いている自称素人のカミさんも音が鮮明になって奥行き感がすごいと言ってます)

私はネットワークプレーヤーはDNP-2500NE、CDプレーヤーはDCD-2500NEなのですが、DCD-2500NEに比べてDNP-2500NEの方が同じデータ再生でも若干アナログの音質が劣るのが気になっていました。これを今回どちらも光デジタル接続にしたところ同じ音質になり音の差がなくなりました。素晴らしいです!!!(これがPMA-A110購入を決断した大きな理由です)

しかも、このデジタル入力のおかげでデジタルで入力できるものはすべてこのアンプが超高音質でアナログ信号にしてくれるので、今までアナログ入力していたテレビの音やPCの音も超高音質で聴けるようになりました。感動です・・・(意外と気づいていなかったことですが、これはとてつもなくすごいことです!!!)

唯一の難点が、リモコンのボリュームです。
PMA-2000SEの時もリモコンでボリュームを操作すると一気に音が大きくなったり小さくなるので、もっと微調整できないのかという悩みがあったのですが、PMA-A110も同じでした。というかもっとひどくなった感じもします。
PMA-A110は電子ボリュームになったので改善されているかも?と少し期待していたのですが残念でした・・・
結局は手で回しています。リモコンの意味なしです(笑)
これはたぶんスピーカーの能率にも関係するのだと思うので、大きなスピーカーの人にはあまり気にならないのかもしれませんね。私は小さいフルレンジ一発のスワン(FE-108sol)で聴いているのでなおさらかと思います。9時方向くらいでかなり大きな音になります。ちなみにスピーカーシステムはスワン+スーパーツイーター+DSW-555×2台です。

でもしかしそんなことは気にならないくらい素晴らしい音質です。PMA-2000SEもとてもいい音で鳴ってくれていましたが、こんな風にさらに上の音があるとは・・・オーディオとは際限がないですね。
そう考えるとSX1なんて聴いたらどんな音がするのだろうと思うと恐ろしくなります。でもデジタル入力は無いのでアナログ音源がプアだとそれに引っ張られてしまうので、やっぱりこっちがいいかな・・・。などと言ってもSX1なんてたぶん一生買えそうもないですが・・・

ちなみに店で聴き比べたAccuphaseE-280はさらにボーカルがしっとりと艶めかしくて驚きましたが、長年DENONを聴きなれてしまった身にはやはりこれが総合的にはしっくりくる気がして結局はこれ一択でした。

レベル
中級者

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

77tbさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:222人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
3件
0件
スピーカー
2件
1件
プリメインアンプ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ3

 PMA-2500NEを下取りに出し、値上げ前のタイミングで購入しました。地方在住であり、コロナ蔓延の状況で試聴のため越境もできませんでしたが、ショップのレビューなど参考にしました。脳内では、L-505UX2、MODEL30、と三つ巴で悩む時間もありました。参考になれば幸いです。
【デザイン】
 グラファイト・シルバーは、ダークなラックには馴染みます。アルミの天板、フットやつまみの質感も上等です。気のせいかELディスプレイの輝度が上がっているようで、相変わらず文字は小さいのですが、輝度が上がったのか、視聴位置からの視認性が上がっている気がします。
【操作性】
 リモコンも本体と同じくグラファイト・シルバーです。記念モデルらしく箱入りです。これまで学習リモコンしか使わなかったので、本機に於いても使う予定はありません。もちろん学習リモコンのキーを再度覚えさせることなく使えています。
【音質】
 重心が低く、安定感のある再現性でどのソースのどのジャンルの音楽も楽しく聴かせてくれるのがPMA-2500NEの良さだと感じ、それなりに満足していました。しかし、もうちょっと頑張って欲しいなと思っていた部分が全域(特に中高域)の解像感でした。
 さて、110周年記念モデル。同じ入力機器、同じスピーカーから本来そこにあったであろう情報が聴き取れます。コーラスのエコー感や、楽器の微細な特徴、パーカッションの音色、効果音など、聴きなれた曲から違う景色が見えてきます。それは、ただ単に解像度を上げたドンシャリ傾向でもなく、節度も感じられます。S/N感も高く、曲間や音の消え際が美しいです。また、中高域だけでなくDENONの特徴と言われる低音域にも解像感が付与されており、繊細さと重厚感が両立できているように感じました。
 例えが適切かわかりませんが、PMA-2500NEは高校生の剛球投手、A110は投球術を幾分学んだ若手ホープのプロ投手という感じでしょうか。いかんせんオーディオには上には上の未踏の世界がありますから、これがエースとまではとても言えません。
【パワー】
 PMA-2500NEはボリュームを上げると中低域の分厚さから煩さに繋がりやすかったのですが、全域の解像感が上がったA110では、中高域がほぐれたことでそれが緩和されます。田舎の一軒家なので「出せる。」のですが、それでも10時以降はノブを回すことがなさそうです。
【機能性】
 デジタル端子と連動ON、OFF機能が付きましたが、自分には必要ないのでOFF設定にしました。使途によっては重宝すると思います。30分のオートスタンバイは、活用しています。
 ボリュームがデジタルになりましたが、リモコンでの使用においてスムーズで、急激な音量の増減などはありません。 
【入出力端子】
 入力は、同軸デジタルが1つ減って、光デジタルが1つ増えています。これまでスピーカーケーブル片側2本でバイワイヤリングでしたが、スピーカー端子が一系統になったので、バナナプラグにアンプ側2本ねじって入れてバイワイヤリングで使用しています。シングルにしたりいろいろやっています。
【サイズ】
 これより重いと自分は多分腰を痛めます。それでもどうにか一人で設置出来ました。こんなでかい重いアンプは多分絶滅に向かっていくだろうと思いますが、PMA-2500NEの安定感ある再現性は、この重さゆえのものだと思わされたついでに、今回も同じ轍を踏んでしまいました。ほぼ同じ重さです。省スペース性でも、省エネでも、コンパクトでもありません。若い人は買わないでしょう。
【総評】
 同一機種のチューニングモデルであるA110の購入にあたり、もしその良さが分からない、または分かってもその差額に納得できないようであれば、自分は(バカ耳で)音の良さを求める資格がないと理解し、即刻売却の上、安く小さく軽い機種に代えようと思っていました。結果、届いてから数日、様々聴いてきましたが、手放すことはなさそうです。もちろんプラシーボの部分もあるでしょうが、飽きるほど聴き慣れた曲から、新たな魅力を引き出してくれることに驚きさえ感じています。
 PMA-2500NEとPMA-A110。様々なレビューでは「全く別物。」「レベルが違う。」など商業的な言葉が多々見られますが、自分はそういうレビューを鵜のみにすることはありませんし、好きではありません。使用スピーカーや使用環境、好みのジャンル、楽しみ方の別、それに許される予算等々で評価が変わって当然だと思います。「たった十万だから、これを買え。」みたいなショップの発言には頭に来ます。余談ですが、「505じゃラックスと言えない。」とか、「B&Wの高いやつしかアンプで差が出ないだろ。」みたいな言い分も同様です。
 ベースであるPMA-2500NEはオールマイティで、使い勝手よく安心して音楽に浸れる良さが魅力です。しかし、自分のようにもう一息解像感をと感じている人には記念モデルは、最適解になろうかと思います。ただ、ボーカルの肉声間など、ややソリッドに感じられることもあると思うので、好みに合わないこともあるでしょう。細かいと言ってもマランツでは絹越し、デノンは木綿越しという感じでしょうか。
 長々読んでいただいた方には、コロナ禍による苦労、不便等にお見舞い申し上げます。機種選びの参考になれば幸いです。

レベル
中級者

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

seiki-tさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
0件
CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

フォノ入力の感度と音質もとても良いです。
デノンが九月から値上げするというので急いで買いました。
買ってとても良かったです。かなり値引きもしてもらいました。

レコード以外に、アナログ入力が三つですが、まあ何とかなります。
MDとテレビとパソコンとCDをデジタル入力しています。
CDはもちろんアナログでも入れています。
同じシリーズの110でオーディオクエストのピンケーブルです。

アンプもCDも、110モデルで揃えました。
電源ケーブルは自作のアコリバです。スピーカーはB&W704です。

音離れが違いますね。小さな音で聴いても音が前に出ます。
細かい音も良く出ています。音量上げると包み込まれるようになります。
ヘッドホン端子の音質も良いです。ソニー900を使ってます。

この価格帯では、もう純粋なアンプやCDプレーヤーは今後作られません。
オーディオは安いか高いかになります。中間が存在しなくなります。
最後の最後に良い買い物をしました。満足しています。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DELTA PLUSさん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1039件
  • 累計支持数:1130人
  • ファン数:16人
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ3

【デザイン】
好みの問題。
同じデザインのPMA-2500NE(プレミアムシルバー)は個人的にはバタ臭く感じるけど、グラファイト・シルバーのPMA-A110はなぜか引き締まってとても格好良く見える。
ずっしりとした佇まいは、いかにも良い音を出しそうな雰囲気を醸し出している。
フロントパネル右下に施された110周年ロゴも誇らしげで特別感がある。

【操作性】
ピュアアンプであり、特に複雑な操作はない。

【音質】
ズドーンと音の大きな塊が押し寄せてきて、目の前で前後左右にグワッと広がっていく感じ。
とにかく圧倒される。
低音はベースの弦が震える感じも伝わってきて低音の力強さも感じられ従来のデノンサウンドも健在。
解像度も素晴らしく一音一音が詳らかで透明感がある。
音を抽象的な言葉で表現するのは好きじゃないけど、まさにこんな感じ。

【パワー】
有り余るパワー。
ボリュームを上げていっても限界が見えない程(こちらの身体が大音量で先におかしくなりそう)。

【機能性】
11.2 MHz DSD、384 kHz / 32 bit PCM 対応USB-DAC機能。
ピュアアンプなので多種多様な機能の必要性はない。

【入出力端子】
アナログ音声入力端子 アンバランス入力×3、PHONO入力×1、EXT. PRE×1
アナログ音声出力端子 アンバランス出力(RECORDER)×1、ヘッドホン出力× 1
デジタル音声入力端子 USB-B入力×1、同軸デジタル入力×1、光デジタル入力×3
その他 IRコントロール入出力×1
ピュアアンプとしては必要にして十分。

【サイズ】
外形寸法(W × H × D) 434 x 182 x 450 mm
質量 25.0 kg
とにかくデカい。
アンプの物量感に浸れる。

【総評】
一聴してとにかく音の素晴らしさに圧倒されました。
ただ、冷静になって考えると、うちのリビングじゃこんな音は鳴らせないな、、、と。
一般家庭だと、このアンプの100%の実力を遺憾なく発揮するのは難しいかも。
ウサイン・ボルトが100mを素人相手に軽〜く流して圧勝する、みたいな超贅沢な使い方になりそうで、全力疾走させられない部屋で使うのはちょっと可愛そうかも・・・と。
マランツMODEL 30やヤマハA-S2200あたりと聴き比べると、オーディオ感(オーディオとしての個性)を一番感じられ、デノンサウンドを堪能できます。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

toshi2006さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
1件
32件
テレビリモコン
0件
5件
自動車(本体)
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー4
機能性5
入出力端子4
サイズ5

PMA-2500NEからの買い換えです。

【デザイン】PMA-2500NEと見た目は同じです。気に入っています。

【操作性】これもPMA-2500NEとほぼ同じで使い易いです。

【音質】音質は全然違いますね。音の定位もピタッと決まってパ〜と音が広がる感じです。(わかりにくい表現で申し訳ありません。)

【パワー】PMA-2500NEの方が力強い感じがしました。

【機能性】スピーカー端子がPMA-2500NEより減りました。

【入出力端子】PMA-2500NEよりアナログ入力が減りました。
その代わり光デジタル入力が増えました。

【サイズ】25キロで良い感じです。

【総評】買って良かった。

レベル
中級者

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

twistinさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:115人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
ネットワークオーディオプレーヤー
2件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ3

 当方のスピーカーはJBL S3900、音楽ジャンルは主にジャズ・フュージョン。

【デザイン】一番の売りは色。通称ガンメタ、実に渋い!裏のメイドイン「白河」がいい。

【操作性】インプットセレクターがダイヤル切替で忙しないこと以外はOK。

【音質】解像度が高く、音が部屋中に広がり、明らかに「音楽」が堪能できる。

【パワー】申し分ない。

【機能性】アンプだけでも申し分ないのにDACも付いている。

【入出力端子】必要最小限に絞った感じ。

【サイズ】でかいし、何と言っても重い。25kgあり、部屋の移動は開梱後に運ぶことを勧める。

【総評】昔のブルーノートは黒々と、ハイレゾは広いレンジで、DSDは空気感が伝わる。活き活きとした音が部屋中に広がり、思わず小躍りしたくなる。サウンド・フィロソフィーであるVivid & Spacious にSwinginを加えたい至極のアンプである。

レベル
中級者

参考になった26人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

木場の住民さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
1件
CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【環境】
イヤホン:SONY IER-Z1R
CDプレーヤー:DENON DCD-800NE
ネットワークプレーヤー:DENON DNP-2500NE
DAP:iPhone XR,ipod nano 第5世代

【音質】
イヤホンでの視聴ですが、従来のデノンサウンドとは一線を画す低音から高音までフラットに再生するサウンドです。NEシリーズが元気で前に出て来る音だとすれば、本機は3D空間に音の粒をちりばめたような、ナチュラルで人工的な感じがしない音です。
また、定位感もすばらしくイヤホンの存在を忘れて楽器やボーカルを感じます。

【新型DAC】
本機の特徴である、Ultra ALPHA 32 ProcessingとQuad-DACシステムの組み合わせで、また一歩CDをレコードのアナログ音質に近づいたと言えます。iPhoneをDAPにして、onkyo NF player でDSD 5.6MHzにリアルタイム変換するよりも、iPodのAAC 44.1K/16bit を本機に直接入力するほうが高音質となります。それだけ新DACシステムの完成度が高いと言えるでしょう。

【パワー】
高インピーダンスのIER-Z1Rで、9時くらいです。

【機能性】
入力切替のリレーの音が気になります。デジタルボリュームの問題は感じませんでした。

【入出力端子】
NETWORK/AUXは別に欲しかったですが、ストレートシンプルの徹底で仕方なかったのでしょう。

【サイズ】
思ったより大きくなかったです。

【総評】
ファイルやストリーム音源を主体とするならCDプレーヤー、外付けDACはもはや不要とも思える新世代のアンプです。iPhoneのAirplayでネットワークプレーヤーからデジタル出力すれば、無線でも高音質の非圧縮再生が可能になります。次のDENON10年を占うというモデルであり、今後の展開が楽しみになりました。

【追記】
USB-DAC経由で、SONY Waklmanからも再生できます。NW-WM1Zで FLAC 44.1K/16bitがDSD 11.2MHzのようなサウンドになりましたので満足度を5にします。

レベル
中級者

参考になった18人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

PMA-A110のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

PMA-A110
DENON

PMA-A110

最安価格(税込):¥336,600発売日:2020年10月上旬 価格.comの安さの理由は?

PMA-A110をお気に入り製品に追加する <115

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【おすすめリスト】提案
  • 【おすすめリスト】グラボ
  • 【欲しいものリスト】自作PC
  • 【質問・アドバイス】a
  • 【欲しいものリスト】sosui2

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意