702 Signature [ダトク・グロス 単品] レビュー・評価

2020年 7月31日 発売

702 Signature [ダトク・グロス 単品]

  • 最適化されたクロスオーバー、3基の「Aerofoil Profileバス・ドライバー」などを搭載した、3ウェイバスレフ型フロアスタンディングスピーカー。
  • 「ソリッドボディー・トゥイーター」は、アルミニウムのブロックから削り出されており、共振しにくい最適なハウジングを実現している。
  • なめらかで正確な「Continuumコーン・ミッドレンジ・ドライバー」により、声や楽器のそのままの音を正確に再生できる。
702 Signature [ダトク・グロス 単品] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥311,306

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥311,306¥311,306 (3店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥331,000

販売本数:1本 タイプ:ステレオ 形状:トールボーイ型 再生周波数帯域:28Hz〜33kHz インピーダンス:8Ω 702 Signature [ダトク・グロス 単品]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • 702 Signature [ダトク・グロス 単品]の価格比較
  • 702 Signature [ダトク・グロス 単品]の店頭購入
  • 702 Signature [ダトク・グロス 単品]のスペック・仕様
  • 702 Signature [ダトク・グロス 単品]のレビュー
  • 702 Signature [ダトク・グロス 単品]のクチコミ
  • 702 Signature [ダトク・グロス 単品]の画像・動画
  • 702 Signature [ダトク・グロス 単品]のピックアップリスト
  • 702 Signature [ダトク・グロス 単品]のオークション

702 Signature [ダトク・グロス 単品]Bowers & Wilkins

最安価格(税込):¥311,306 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 7月31日

  • 702 Signature [ダトク・グロス 単品]の価格比較
  • 702 Signature [ダトク・グロス 単品]の店頭購入
  • 702 Signature [ダトク・グロス 単品]のスペック・仕様
  • 702 Signature [ダトク・グロス 単品]のレビュー
  • 702 Signature [ダトク・グロス 単品]のクチコミ
  • 702 Signature [ダトク・グロス 単品]の画像・動画
  • 702 Signature [ダトク・グロス 単品]のピックアップリスト
  • 702 Signature [ダトク・グロス 単品]のオークション

702 Signature [ダトク・グロス 単品] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.77
(カテゴリ平均:4.52
レビュー投稿数:4人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.30 4.41 39位
高音の音質 高音部の音質の良さ 5.00 4.38 5位
中音の音質 中音部の音質の良さ 4.77 4.42 12位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.28 4.17 40位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.28 4.42 45位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

702 Signature [ダトク・グロス 単品]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

豆腐屋2さん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
21件
スピーカー
5件
13件
その他オーディオ機器
1件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ4

購入してから1年2ヶ月が過ぎ、部屋の吸音等セッティングも色々試しましたので、音質評価を追記しました。

口コミは、702S2を利用していましたが、よくよく見ますと、ちゃんとSignatureモデルが別に設けられていました。口コミもレビューも1件もないので、賑やかしに投稿します。
まだ納品されて1週間もたたないため、敢えて音質は評価せずにおいておきます。

【デザイン】
ダトクグロスエボニーなる、塗装は実物が写真以上に美しいです。
木目はカタログ等で見るよりも、ずっと落ち着いた色合いで、購入される方は遠出してでも実物をご覧になることをお勧めします。(そんなこと言いながら私は見ないで買ってますが。)
シルバーのコンティニアムコーンとのバランスが絶妙で、サランネットを取り付けるのが勿体ない位です。
また、せっかくの見栄えが台無しになるので、プリンスと呼ばれる台座(販売店によるとほぼ転倒防止目的とか。)は使用しないで、本体に直接付属のスパイクを取り付け、設置しています。

普段のリスニングスタイルとして、ボリュームを10時の位置より上げて聴くようなことはなく、好みに合うかどうかは小さなボリュームでもしっかりとした音楽を奏でることを重要視してます。
スピーカーはリビングシアターのフロントとして使ってます。
駆動系 プリ YAMAHA CX-A5200 パワー アキュフェーズA-20V

【高音の音質】
華やかなB&Wの傾向はありますが、音の引き際が繊細で美しいです。
音楽ソースによっては、刺さるような音、というものがあるようにも思いますが、映画を見る時にはこれも重要で、音楽と映画を両立させたい私には合ってます。

【中音の音質】
私の文章表現力では評価が難しいほど個性がない傾向です。
ソースを素直に鳴らし、当初若干不安だった、ユニット数が多くて音のつながりが悪いということもないです。
肉厚な音でもありませんが、ボーカルで音が痩せることもなく、とにかく音楽に没入できます。

【低音の音質】
よく言えばゆったりと鳴り、包み込むような空気感もそれなりにあります。反面、タイトでスピード感重視な方には物足りないかもしれません。しかし、音楽と映画を両立するにはちょうど良い感じです。
低音をややすっきりさせるために、ネズミ鋳鉄のボードをスピーカー下部の背面に配置しています。
さらにスピーカーケーブルを銀単線にしたら力感も維持したままよりすっきりとした鳴りになり、そこで落ち着いてます。
サブウーファーにFOSTEXのCW250Aを加えていますが、13畳ほどのリビングでは低音が飽和気味になることもあり、LFEソースが重要な映画以外はオフにしています。

パワーアンプに、YAMAHAのA-S2000をメインインで使ったり、マランツMM8003で鳴らしたりして、今は古いアキュフェーズで落ち着いてます。総じて、アンプの個性を素直に出している感じで、鳴らしきっているかと言われると心許ない部分もありますが、どのパワー部でもそこそこに鳴っていて、鳴らしやすいスピーカーだとは思います。
資金が貯まったら、最新のパワーアンプをおごってみたいと思ってます。

【サイズ】
奥行がかなり必要です。
トップオンツィーターがキャビネットよりも少し前に出ており、背面部は、ターミナルが数ミリ飛び出ていて、これにスピーカーケーブルが取り付けられると400mmといったところ。
壁から相応に話して設置すると、壁から前面まで最低でも600mmほどになります。
リビングシアター用途ですが、見た目よりも大きいので注意が必要です。
なお、私は販売店に設置してもらいました。重さ的には一人で運んで設置もできなくはないですが、スパイクの場合、取り付けて、位置決めをし、スパイクベースを置くのは極めて困難でしょう。

【総評】
メーカーのプレスリリースや、国内外のwebサイトを見ると、まるで通常モデルとユニットが違うように表現されているものが多いのですが、どうやら音に影響のある部分で、仕様が異なるのは、
コンデンサーのみ。
後は見た目で、塗装色、ツィーターカバーの色(シルバー)、背面のシグネチャー刻印だけ、が異なる部分ですね。
音は、通常モデルの702S2と死ぬほど聞き比べた訳ではないので、音のつながりが良くなるというコンデンサの違いですらも、私には分からないでしょう。
音の傾向としては、逸品館さんのYouTubeでテスト動画がありますから、参考にされてはいかがでしょうか。
ともあれ、私にとっては、今のところ、高・中・低音とも、期待ができる感じです。
念願のB&Wでもあり、何よりデザインが気に入っており、大変満足しています。
音質も気に入っており、将来、このスピーカーを手放すことはないと思っています。

参考になった19人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

子犬田わんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
0件
2件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
中音の音質4
低音の音質4
サイズ3

【デザイン】
ちょんまげが70’sって感じのデザインで、そういった雰囲気でまとめると、ある意味高級があります。

【高音の音質】
さすがB&W! 全域で澄んだ音出しますね。

【中音の音質】
女性ボーカルが演奏に埋もれずに張り出して聞こえます。

【低音の音質】
トールボーイならではのレンジの広さを感じさせます。
私はサブウーファーを使用すると、低音が不自然かつ耳に痛く感じるタチなので、高温、中音、低音との自然なつながりがある本スピーカは丁度いい低音感を醸し出してくれてます。サブウーファー要らないです。

【サイズ】
まぁ、トールボーイサイズですね。

【総評】
「終のスピーカ―」として持ってるには良いのではないでしょうか。
B&Wの解像度の高い澄んだ音は707 S2の方が上と感じますが、707 S2にサブウ―ファ―を加えるとB&Wらしさが薄れてしまうので、自然で澄んだ低音?が欲しくなり本器を購入しました。
約1年使用しましたが、エージングの必要はないと感じてます。最初から美しく鳴ってくれてます。
ちなみにアンプはラックマンのSQ-N150ですが、10W/6Ωにもかかわらず、ソースにもよりますが、10時の位置で近所迷惑音になります。(戸建て軽量鉄骨造です)

使用目的
ジャズ
ロック
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Medialaboさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:284人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
16件
0件
レンズ
2件
13件
スピーカー
5件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
   

   

【デザイン】幅20pのスタイリッシュなスピーカーです。
奥行はしっかりあり、本体はブラウンと黒のコントラストが素晴らしい黒檀を採用、9層塗装の高級感ある仕上げです。
シルバーの装飾もいいです。

【702S2よりの改善点】外装が黒檀になり9層塗装仕上げに、またスピーカー外周のトリムリングもシルバーの装飾が派手になりました。
ツイーターはシルバーのカバーとなりボディーも亜鉛からアルミ削り出しとなりました。
内部回路は配線からシグナルパスコンデンサーやフィルターコンデンサーなどもアップグレードされています。
16,000円の価格アップはお得すぎて、実勢価格は5万位の差がつきました。

【高音の音質】砲弾型のオントップツィーターはアルミ削り出しで強靭、空力にも優れ、単純な波形ではない、弦をひっかいて音を出すバイオリンなどの複雑な波形の再現性にも優れる気がします。
高音が刺さるという意見もありますが、音源の問題でスピーカーは正確に再現しているだけだと思います。
ガラスを引っ掻く嫌な音も、再現性が低いと耳に刺さりません。

【中音の音質】自然なバランスです。

【低音の音質】ウーファーを三基使用しており、豊かな低音を奏でますが、もたつき感はありません。

【サイズ】8帖以上で、支障ないサイズです。
それより狭くて壁に近づけざるを得ない場合、バスレフポートに入れるチューニング用スポンジが付属し、調音可能です。

【総評】生演奏を聴くとき、奏者と自分の耳の間には空気しか存在しません。
オーディオ機器はその空気の振動を再現する装置で無色、透明な存在が理想です。
このスピーカーは自分が出せるコストの上限で最もその理想に近かったと思います。

参考になった10人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いち555さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5

素人の域を超えないしがない者ですが、初レビューします。
※購入して1週間しか経ってませんけどよかったら参考にしてください。

最初に702 Signatureを視聴したときは「えっ!これでこの値段!?」と思いました。B&W独特の解像度の高さと期待していた音の迫力みたいなものが感じられず、特徴が全くないんですよ。
それに比べて購入を検討していた805D3の衝撃はすごかったです。さすがと思いました、最初は。。。
というのも、805D3はどうしてもブックシェルフなだけに”スピーカーの頑張ってる感”が否めませんでした。長く聴いていると疲れるような気もしました。そして最終的には予算が決め手となりトールボーイ型のこちらにしました。

≪参考1≫
”いい”スピーカーを追い求めてこれまで思い当たるだけで、以下を使用してきました。
SC-M41
タンノイ(名前は忘れた)
CM5
SPEKTOR1
OBERON3
SS-CS3
D-309

≪参考2≫
PC → FX-D03J → NR1200 → 702 Signature

【デザイン】
正直、このちょんまげは好きではないです。笑

【高音の音質】
しっかり奏でて伸びてますよ。ABBAのボーカルが生きてます。

【中音の音質】
いいんじゃないですか。

【低音の音質】
いいですよ。
ただ、ほとんど気にならないけど、若干ウーハーが付いているみたい。ビートルズのCome TogetherやプリンスのKissとかを聴いていて感じました。

【サイズ】
思ってたより横幅は小さかったです。ただ重い!

【総評】
このスピーカーには考えさせられることが多いです。いままで自分は何を求めてスピーカーを買い替えてきたんだろう?と思います。
それはスピーカーの個性の追求だったような気がします。個性のあるスピーカーだからこそ、あたらしい音源に出会えて来たんでしょう。”より良い”マイケルジャクソンに出会うためにスピーカーを買い替え、そしてあらたなマイコーに出会ってきたんです。笑

でも、もう僕のスピーカー遍歴にも終止符が打てそうです。音を忠実に再現してくれるスピーカーが最高なことに気づきました。スピーカに個性なんていらないんです。マイコーはたった一人しかいないんですから。笑

また、時間が経ったらレビューしたいと思います。それでは

使用目的
ロック

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

702 Signature [ダトク・グロス 単品]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

702 Signature [ダトク・グロス 単品]
Bowers & Wilkins

702 Signature [ダトク・グロス 単品]

最安価格(税込):¥311,306発売日:2020年 7月31日 価格.comの安さの理由は?

702 Signature [ダトク・グロス 単品]をお気に入り製品に追加する <51

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意