RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM レビュー・評価

2020年 8月27日 発売

RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

  • 焦点距離100〜500mmのズーム全域で高画質を実現した「RFマウント」の超望遠ズームレンズ。プロ・ハイアマチュアユーザー向け「Lレンズ」シリーズ。
  • ズーム全域で画面中心から周辺部にわたるすぐれた描写性能を備えている。特殊コーティング「ASC」の採用により、フレアやゴーストなどの現象を低減。
  • 「EOS R5」装着時はボディ内手ブレ補正機構と協調制御することで6.0段、「EOS R」装着時は5.0段の手ブレ補正を実現。
RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥331,650

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥331,650¥380,200 (20店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥331,650 〜 ¥368,480 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:望遠ズーム 焦点距離:100〜500mm 最大径x長さ:93.8x207.6mm 重量:1370g 対応マウント:キヤノンRFマウント系 RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMの価格比較
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMの中古価格比較
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMの買取価格
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMの店頭購入
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMのスペック・仕様
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMのレビュー
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMのクチコミ
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMの画像・動画
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMのピックアップリスト
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMのオークション

RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMCANON

最安価格(税込):¥331,650 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 8月27日

  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMの価格比較
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMの中古価格比較
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMの買取価格
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMの店頭購入
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMのスペック・仕様
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMのレビュー
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMのクチコミ
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMの画像・動画
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMのピックアップリスト
  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMのオークション

RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.72
(カテゴリ平均:4.59
レビュー投稿数:9人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 取り扱いは簡単か 4.51 4.52 273位
表現力 思い通りのイメージの写真が撮れるか 4.90 4.52 63位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.41 4.27 212位
機能性 AF精度やMF対応などの機能性 4.82 4.35 39位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Doohanさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:256人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
8件
502件
デジタル一眼カメラ
2件
227件
スマートフォン
4件
161件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
別機種TAMRON 100-400mmでの最高の写真(参考用)
当機種秒鈴鹿2&4 2021.4.23 130R 1/50
当機種秒鈴鹿2&4 2021.4.23 130R 1/50

TAMRON 100-400mmでの最高の写真(参考用)

秒鈴鹿2&4 2021.4.23 130R 1/50

秒鈴鹿2&4 2021.4.23 130R 1/50

当機種秒鈴鹿2&4 2021.4.23 130R 1/50
当機種秒鈴鹿2&4 2021.4.23 130R 1/50
当機種鈴鹿2&4 2021.4.25 130R 1/50

秒鈴鹿2&4 2021.4.23 130R 1/50

秒鈴鹿2&4 2021.4.23 130R 1/50

鈴鹿2&4 2021.4.25 130R 1/50

【操作性】★★★★★
コントロールリングが根本側について、撮影していた右手人差し指や中指でカメラ構えたまま調整できる点は、かなり考えた結果のように思います。
実際撮影しやすいと感じました
レンズロックが無い点は、若干不安な所もありましたが タイト側でほぼ問題ないとおもいます
100%ではないですが

【表現力】★★★★★
申し分ないです、描写力がさすが赤い文字Lである証の通りです
TAMRON100-400mmから移行しましたがねコントラストが非常に収集で
光があればあるほど、いい色がでてると思います
月を撮影しましたが、TAMRONとの望遠端の400mmとRFの500mmの差はあるといえ
クレーターの描写力は格段に上かとおもいます
また、80DにTAMRON400mmの月と RにRFの500mmでの比較も、解像感など確実に Rとこのレンズが上でした

【携帯性】★★★★★
TAMRON100-400mmと似たサイズと若干重い程度
それでいて 100mm望遠端が長い
EF100-400mmから考えても非常にコンパクトで軽量といえるとおもいます
超望遠としての評価としては満点かとおもいます
一般レンズからするとどうしても、★3〜4にはなるかもですが

【機能性】★★★★★
AF性能の最終的な性能はボディにありますが、TAMRON100-400mmを使ってきて、このレンズを使った率直な感想は
申し分ないです
Rに装着するとTAMRONは構えた瞬間にAFがズレてる等ありましたが、このレンズ当然普通にありません
ズレた場合でも、AFを再度ONにすると、すぐに合わせにいってくれてます
AF速度もこれまで使用したレンズのトップクラスの速さだとおもいます
RF24-105mmもかなり早いですが、同程度かそれ以上かと感じます

【総評】★★★★★
現時点での問題は納期でしょうね、それさえ解決すれば売れるレンズだとおもう
モータースポーツで使用がメインですが、本当に的確に捉えてくれます
Rの精度の問題で、AFは合うが外してしまう事は当然あります
ブレが補正しきれない等も撮影技術の無さですが
TAMRON100-400mmで 2019年鈴鹿、2020年全日本撮影しました
RF100-500mmでは、2021年4月 鈴鹿2&4 で使いましたが
歩留まりはかなり良くなっただけでなく、撮れた写真が本当にTAMRON以上だったとおもいます
ただ、TAMRON100-400mmは歩留まりこそ負けますが、過去最高の写真も撮影しているレンズです
きっちり撮影できれば、この価格でこの写真が撮れるのかってスゴイレンズであるのは間違いないです

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

さとあまさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:225人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性3
表現力5
携帯性4
機能性5
当機種SLばんえつ物語
当機種カシオペア紀行
当機種磐越西線普通列車

SLばんえつ物語

カシオペア紀行

磐越西線普通列車

当機種SLばんえつ物語
当機種SLパレオエクスプレス 回送
当機種SLひな街道 回送

SLばんえつ物語

SLパレオエクスプレス 回送

SLひな街道 回送

【操作性】
取りたてて難しいことはない。一番の特徴はズームリングのトルク調整機能とそのためのリングだが、間違えてトルクを変化させたとしても撮影自体に影響があるものではない。ズームロックでない分使いやすいように感じる。

【表現力】
F値開放から解像力が素晴らしいと感じる。開放から使えるので絞る必要がほとんどない。望遠側でF値が大きいがボケ量は非常に大きくまたボケ自体もとても滑らか。色収差は全くない。100-500oというズームでありながらこの一貫した表現力は驚異的だと思う。

【携帯性】
これまでの70-200oF2.8レベルの大きさと重さだが、ミラーレスのボディと比べるとどうしても大きさを感じる。しかし500oまでズームを伸ばしたとしても十分手持ちで撮影が可能。この軽さならば持ち出すのがあまり苦にならないので常備用しておけるレンズになっている。

【機能性】
他のRFレンズと同様にAFは爆速で正確。追尾優先AFでは一度食い付くと決して外すことがない。500oに伸ばすと手振れ補正の強力さを他のRFレンズ以上に感じる。手持ちで撮影できる理由は軽量さと同時にこの手振れ補正の影響が大きい。

【総評】
このレンズの利点は100oから500oまでを1本で済むという点。鉄道写真では100-300oを使うことが多いが、場合によっては400o以上が必要になることもあるので、その意味においてはとても便利なレンズ。それに加えて出てくる画が素晴らしいので文句なしと言いたいところだが、やはり気になるのが価格。価格に見合う性能を持っているのは間違いないが、手が出しづらい一因でもある。金銭的余裕があるならばぜひとも手元に置きたい1本。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった23人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

白犬ぽちさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:197人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
55件
レンズ
8件
38件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
2件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性4
機能性5
当機種近距離撮影例
機種不明テレコン1.4× 700mm
当機種500mmで撮影

近距離撮影例

テレコン1.4× 700mm

500mmで撮影

当機種500mmで撮影
   

500mmで撮影

   

【操作性】
キヤノンのLレンズ共通の操作法方法なので、問題なく使用できます。他社からの乗り換えでも、ピントリングの回転方向を変更できるところは良いと思います。自分の機体だけの問題かもしれませんが、調整リングを最もタイトにしても少し緩いような気がします。
【表現力】
 良いと思います。EF300にテレコンをつけて絞った写真と比較しても、どちらで撮ったのが分からないくらい解像します。また、近距離であっても画質が低下しない点は素晴らしいと思います。
 また、テレコンの1.4倍をつけても、画質がほとんど劣化しません。SONYのコンバータが優秀だと思っていましたが、それをはるかに凌駕していると思います。(2倍を試しにつけてみましたが、EFの1.4倍程度の劣化があるように思えます。)
【携帯性】
 標準レンズと比較すると巨大ですが、EF100-400やEF300と比べると軽量でスリムなので扱いやすいです。SONYのFE100-400と比べると質量は変わりませんが、こちらの方がバランスが良いためか、軽く感じます。また、三脚座をリングごと外せるところも◎だと思います。
 ただし、テレコンをつけると300mmのところでストップするので、バックに入れることができませんでした。テレコンを装着するときは、現場で装着しなくてはならないので、少し不便だと思います。
【機能性】
 EOSR5での使用ですが、AFが素早く無音でピタッと合うので、大変優秀だと思います。RF1.4Xを装着しても、ほとんどスピードの低下がありません。RF×2をつけて試したところ、スピードが若干落ちるようです。(EF1.4×とEF×2ほどの差はないように思えます。)
【総評】
 新品が手に入らず中古を購入しましたが、EF100-400の2倍の売価でしたが、テレコンをつけて、700mmとして十分使えることを考えると、コストパーフォーマンスも悪くないと思います。
 

レベル
アマチュア

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コメツブツメクサさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:384人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
32件
レンズ
21件
9件
自動車(本体)
3件
2件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
機種不明
   

   

【操作性】
スイッチは4つありますが、難しくはありません。
【表現力】
EF100-400oUの進化ですので何ら問題ないかと。
【携帯性】
当方500/4E(ニコン)持ちでしたので最高のハンドリングです。
【機能性】
AFはかなり早くスムーズですしR5での使用ですので何ら問題はありません。
【総評】
ニコンの資産(D5、500mmf/4E FL)と決別させるだけの表現力、性能であり素晴らしいの一言。
とは言え、このままではなく単スキーですのでRF500/4等が出れば併用でしょうね。
幸運にも予約もなく店舗でさくっとここの最低価格で購入できました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
スポーツ

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yutan2さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:277人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
21件
デジタル一眼カメラ
2件
11件
三脚・一脚
3件
0件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力5
携帯性3
機能性5
機種不明254mm ボケはまずまずといったところでしょうか?
機種不明451mm手持ち撮影です。
機種不明サンプル2のピント部拡大です。ちょっと甘い気がするのはピントが微妙にずれている?

254mm ボケはまずまずといったところでしょうか?

451mm手持ち撮影です。

サンプル2のピント部拡大です。ちょっと甘い気がするのはピントが微妙にずれている?

機種不明縁取りのない玉ボケ
   

縁取りのない玉ボケ

   

このレンズを使用する前の話です。EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMを使い始めたのはつい3年前ほど、私にとって初めての焦点距離300mm越えでした。用途は主に花や新緑、紅葉のクローズアップ。キャノンレフ機ではなく、ソニーα7シリーズにアダプター経由で使用していました。(ソニーにも評判の良いFE 100-400mm F4.5-5.6 GMがあったのですが、事情があり選択肢には入りませんでした。)

以来、EF100-400mmF4.5-5.6L II は、メインレンズの一本となりました。望遠レンズのボケを生かし、被写体との距離を詰められない場合も、この焦点距離が生きました。

さて、前置きが長くなりました。EOSR5と共に、2か月待ちで購入、EF比望遠側+100mmの効能やいかに、F7.1って暗すぎない?主に望遠マクロ的な撮影に絞ってレヴューいたします。といっても、まだ実践投入3日間のみ、暫定レビューということでご了承願います。

<外観・機能>
まずは外観機能面から。RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMでは、コスト削減でしょうか、三脚座の着脱機構が変わりました。EFの「回転」「着脱」それぞれねじ/機構がが独立していたのに対し、RFでは、写野の回転と三脚座着脱ねじは共用となります。水平出しの微調や縦横構図変更がスムーズにできるのが三脚座のメリットですが、ねじを緩め回転・締めて固定の動作は、当然独立ねじの方がより少ない回転角で済み操作感は良いです。また、軽量化のためでしょうか、鏡筒外装は金属から樹脂になっています。

<AF性能とワークフロー改善>
望遠での近距離撮影は、ご存知のとおり非常に被写界深度が浅く、このような撮影でAFは使えないものと今までは思い込んでおりました。このような被写界深度極薄のマクロ的な撮影にもEOSR5のスポットAFで全く問題ないことが分かりワークフロー的には非常にシンプルになりました。

今までは、写野全体を見ながらおおよそピント合わせ、ピントを合わせたい一点を決めてから、そこにファインダー拡大エリアを移動させ、拡大表示しMFでピント合わせ、ファインダーを戻して風が収まるのを見計らってシャッターを切る・・・なんて面倒なことをしておりました。風が吹いて微妙に被写体が動いたら、またやり直し・・・とやっていた訳です。

一方、EOSR5+RF100-500mmでは、おおよそMFでピント合わせ後、スポットAFポイントをピンポイントでピントを合わせたい位置に移動、あとは風が収まるのを待って、AF(私は親指AF派です)と同時にシャッターリリース、これでおしまいです。

<EOSR5と連携しての手ぶれ補正-手持ちで望遠クローズアップ撮影>
望遠クローズアップ撮影では、三脚使用が基本と思っています。しかしながら三脚使用ができないケースで手持ち撮影にもチャレンジしてみました。451mm 1/160sec.では、全く問題ありませんでした。普通に直立して、支えも何もない状態での撮影です。4枚撮影して一枚もぶれているものはありませんでした。(サンプル参照)

<+100mmは、おまけか?福音か?>
EF100-400mm F4.5-5.6L IS IIも充分シャープで画質の不満はなかったものの、撮っていて作画的にはもう少しズームアップしたいと思うことがありました。このRFレンズで紅葉を撮ってみましたが、結果400mm以上での撮影が意外に多かったです。画質はというと、これまでのところEFとRFで大差は感じられません。300-500mmだとやはり100mm-300mm域と比べシャープ感は少し落ちる気がします。500mmでF7.1、風による被写体ブレとの戦いの野外クローズアップ撮影では、暗い場所での撮影は、500mmF7.1では諦めざるを得ません。

2020年12月現在、本レンズの価格は33万円オーバー、一方EF100-400mm F4.5-5.6L IS IIは、21万円程度、プラス12万円の値打ちがあるかと言われると多くの方にとっては微妙なところかもしれません。上述したメリットもカメラの性能による部分も大きく、もし、EF100-400mmをEF-EOSRマウントアダプター経由で使用されているなら、急いで買い替えるほどのことはないと思います。(2020年現在入手困難ですし。。。)

とはいえ、自分にとっては、EOSR5との組み合わせで撮影効率が上がったこと、400mm以上の焦点距離で作画の自由度が上がったことで投資価値があったものと思いたい!です。

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

とももももももさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:241人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
72件
レンズ
1件
11件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
8件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力5
携帯性5
機能性4
当機種RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM 流し撮り
機種不明RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM + EXTENDER RF2x 羽田空港
機種不明RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM + EXTENDER RF2x 羽田空港

RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM 流し撮り

RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM + EXTENDER RF2x 羽田空港

RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM + EXTENDER RF2x 羽田空港

RF70-200mm F2.8 L IS USM の二回りぐらい大きい程度です。5時間以上手持ち撮影で歩き回りましたが、EOS R5 の重さ込みでも そんなに苦ではありませんでした。
レンズフードが70-200mmと共用なので、カバンに100-500mmと二本入れてもフードは一つだけで良いので便利です。

胴体が太いので、胴体を貫通させるタイプのレインカバーが付きませんでした。防滴ですが、雨対策に何か純正オプションがあると良いですね。

使いづらいのは、
・コントロールリングが一番手前なので、構えながら使うとレンズの重みに左手が耐えられなくなります。
・手ぶれ補正モードスイッチが硬いので、MODE2に変更しづらいです。1と3の間を2を飛ばして行き来してしまいます。
・カバンから出す時に筐体が伸びます。しっかりロックできる仕組みが欲しかったです。

写りはとてもキレイです。
手ぶれ補正は500mmの時に100sが限度です。スペック上の手ぶれ補正段数は実用的ではありませんでした。

EXTENDER RF2x と合わせて使っても画質の落ち込みは感じませんが、1000mmでF14なので暗いです。というか、背景がボケません。
しかし、EOS R5のAFはバッチリ効きます。AIサーボAFで高速に動く被写体も食いついたら離しません。顔AFも効きます。

手軽に500mmや、エクステンダーで1000mmを扱えるのは楽しみが広がりました。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

puti putiさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:240人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
14件
レンズ
5件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性5
機種不明100mm 1/125  ISO100  F5.0
機種不明500mm  1/500  ISO320  F8.0
機種不明500mm  1/500  ISO200  F8.0

100mm 1/125 ISO100 F5.0

500mm 1/500 ISO320 F8.0

500mm 1/500 ISO200 F8.0

機種不明拡大画像です
機種不明428mm  1/1600  ISO1250  F7.1
 

拡大画像です

428mm 1/1600 ISO1250 F7.1

 

私は広角レンズが好きで、旅にも広角ズーム1本で出かけることも多いです。広角ズームと標準ズームの2本で写真ライフを楽しんでいましたが、望遠でないと撮れないシーンもあり、やや寂しい思いをすることがありました。
R6の購入を機会に新たな領域に踏み出そうと思い、思い切って買いました。望遠側がF7.1なのはミラーレスの性質上何の問題も無いと思います。それより携帯性(主に重さ)とのバランスが大事なように思います。さすがCANON、合理的な商品開発!と感じています。
手振れ補正:優秀だと思います。持ち方によりますが、私の体と手振れ補正がマッチすると500mmでもほぼピタッと止まります。500mmで手持ちなんて考えられなかったことですから、技術の進歩に感謝!。
瞳AF:R6の性能になりますが、小さく写っている鳥にも合います。顔と瞳の範囲が入れ替わりますが実用上問題ないと思います。感動ものです。
持った感じ:今まで望遠ズームなんて下げたことが無いですが、カメラとレンズで2キロちょいですから十分長時間下げて歩けます。
操作感:ズームのトルクの調整ができるんですね、便利です。ズームの回転角がもう少し小さくてもいいかな、
AF:早いです。遠方を写すときは3m以上のAF範囲にしておけばさらに安心です。
描写:私には十分すぎます。ボケがうるさくないのがとてもいいです。
作例:このレンズを買って、初めて野鳥を狙ってみました。スズメが写せました(野鳥撮影も奥が深いですね)のでノートリミングと拡大画像を添付します。
1枚目、2枚目は同じ場所からの朝焼けで、100mmと500mmです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

A R Iさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:327人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
45件
レンズ
6件
36件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
8件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性5
当機種瞬時に画角調整可能なのでミラーレスの全面AFポイントとの相性も良いです
当機種描写も問題ないと感じます
当機種若干のブレが出てますがファームアップ後に再度検証します

瞬時に画角調整可能なのでミラーレスの全面AFポイントとの相性も良いです

描写も問題ないと感じます

若干のブレが出てますがファームアップ後に再度検証します

当機種瞳AFが効きました
当機種質感の再現もいい感じです
当機種従来より軽量なシステムで同等以上に活躍してくれそうです※若干トリミングあり

瞳AFが効きました

質感の再現もいい感じです

従来より軽量なシステムで同等以上に活躍してくれそうです※若干トリミングあり

飛行機(旅客機)撮影が主です。
今まではレフ機のメインレンズとしてEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMを使用してきました。

今回ミラーレス機(EOSR5,R6)の購入に合わせEF100-400IIを下取りに出しこのレンズを購入しました。
(一応レフ機はEF500mm F4L IS II USM専用として残してます)


【操作性】
回転式ズームですがトルク調整ができるので持ち運び時不意な鏡筒の伸びを防いでくれます。
回転操作自体滑らかで問題ありません。
 
【表現力】
100-400IIの描写で個人的に満足していたので100mmのアドバンテージがあり同等以上の描写なので、ズームレンズとしては申し分ないと思います。

【携帯性】
100-400IIより鏡筒はわずかに太くなっていますが、実際に持つと数値以上に太く感じます。
しかしながら僅かに軽量化されているのと重心位置が良いため取り回しや手持ち時のバランスは悪くありません。

【機能性】
R6で使用する限りAF速度に関しては100-400IIに対し体感で1.5倍以上早く感じます。
(R5でも同等と思われますが、自身未納品なので)
フードの取り付けはロック式でスムーズですが、例によってフィルター回転用の小窓がすぐに動いてしまいます。
使わないときはパーマセルテープで固定してます。

【総評】
最初の使用時、望遠域で少し甘いかなと思う描写が何枚かありました。
いろいろと検証した結果、連続撮影時にISもしくはIBISの影響によるブレとわかりカメラ側(R5,R6)のファームウエアの更新にて対応され一安心です。

参考になった50

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kosuke_chiさん

  • レビュー投稿数:191件
  • 累計支持数:5953人
  • ファン数:65人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
41件
1384件
レンズ
97件
252件
ビデオカメラ
1件
115件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種イルカとダンス
当機種
当機種

イルカとダンス

当機種
当機種
当機種

試し撮り初日ですが、元々屋外スポーツ撮影を目的に買ったレンズなので、屋内でSS1/1600だとISOが12800とか凄いことになりますが、R5の高感度耐性が上がったことでなんとか使えるレベルになりました。屋内はR6と70-200mm F2.8を組み合わせるのが良いですね。
とはいえ、屋外ナイター・スポーツ撮影でもISO6400までならなんとか使えることを確信しました。

500mmまでのズームなのに大きくなく、重さも1370gなので取り回しが良く、左腕も30分手持ちでしたが疲れません。ズームリングはもう少し回転幅(120度)を小さくした方が個人的には使い易いと感じました。イルカショーだと、頻繁に500mmにしたり100mmに引いたりするので。

日中屋外のISO低感度であれば、解像度感も申し分ありません。R5の4500万画素に余裕をもって隅々まで解像しています。

今回、連写モードで静止物を撮っていて手振れ補正が時々効いてないなと思ったのですが、9月上旬のボディ側でのファームウェアのアップデートが出ることにより本レンズとのIS調和が対応できるとのことで安心しました。

このレンズはR5の解像度と合わせて、等倍鑑賞でうっとりするような絵が出てきますので、買って正解のレンズでした。

参考になった52人(再レビュー後:44人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM
CANON

RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

最安価格(税込):¥331,650発売日:2020年 8月27日 価格.comの安さの理由は?

RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMをお気に入り製品に追加する <439

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意