日産 キックス e-POWER 2020年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > キックス e-POWER 2020年モデル

キックス e-POWER 2020年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:キックス e-POWER 2020年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
X 2020年6月30日 ニューモデル 27人
X ツートーンインテリアエディション 2020年6月30日 ニューモデル 32人
満足度:4.15
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:62人 (試乗:37人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.31 4.33 72位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.50 3.93 113位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.38 4.12 36位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.42 4.20 44位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.12 4.04 58位
燃費 燃費の満足度 4.07 3.88 60位
価格 総合的な価格の妥当性 3.34 3.87 113位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

キックス e-POWER 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

崖っぷちプチぷちさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

2020年6月に契約し、4か月待ってやっと納車されたキックス。
納車から半年(6000キロ)が経過しようとしているので、再レビューです。
ノートe-POWERXモードプレミアツーリングパッケージ(2017年)からの乗り換えです。

個人的には満足しているので、4か5の高評価です。

【エクステリア】
SUVとしての存在感があり、流れるようなデザインはGood。
オプションのスタイルパッケージを付けるとさらにカッコよくなり、ガードコスメで光り輝くコンパクトプチ高級車になります。
オラオラ顔ですが、上品さも兼ね備えて落ち着いた雰囲気。まさに大人の車です。

【インテリア】
内装は、評価が分かれるところですが、前車ノートと比べるとかなり良いし、黒シートモデルだと、意外と高級感が少しでる。
逆輸入なので機能性とプラスチッキー感は良くないですが、シートは柔らかいので、座り心地がいい。シンプルな内装です。

【エンジン性能、走行性能、乗り心地】
e-POWERの性能を先代ノートと比べると、やはり洗練された走りをみせてくれます。
上品な走りで、1ランク上の車に乗っている感覚。
がっちりとした走りですが、意外とキビキビ動く。路面の凹凸は拾いますが、段差ではしっかりとクッションが効くので、ストレスない。遮音性も高い。

ノートとの比較になりますが、
まず、パワーが増えていることが実感できます。ノーマルモードでの変な減速感もなく、今までの感覚で運転すると、前の車に近づきすぎてしまいます。
発電自体はノートの2019年モデルより、若干少ない印象。100%EVじゃないので、当然発電しますが、ノートと違うのは、発電時のエンジン回転数が速度に応じて段階的に変化する感じで、発電しているのはもちろんわかります。
そして、低速時の発電頻度を抑えているので、50キロ以下の市街地走行であれば、ほぼEVです。
信号の発進時でも低速であれば、アクセルをやや強く踏んでも発電しません。これはキックスのいいいところです。
遮音性が高いのと、変な振動や、速度に応じたエンジン回転数の上がり下がりがない感じなので、ストレスになりません。
低速時の加速、走行時は本当に静かだし、高速域でも驚くほど静か。

ハンドルはやや軽めなので直進安定性は良くない。ただ小回りがしやすいのはGood。

そして、ハンドル支援も行ってくれるプロパイロットも標準装備で、
高速道路で試すと、やっぱり素晴らしい。
スノボの帰りなどで利用しましたが、マジで快適すぎます。

ちなみに、パワーは車体が重い分、ノートよりは連続する急こう配だとパワーが落ちます。
高速域のトルク不足はセレナでも同様の現象がありますが、これは今後さらにパワーアップしてほしいところです。

【燃費】
ノートと比べてそこまで悪くはなかったが、車体が重い分やや下がる。

【価格】
フル装備のコンパクトカーと考えれば、他車と比べても高い金額ではないですが、
e-POWERやプロパイロット、日産版の安全、運転支援システムは最強だと思うので、これに魅力を感じれば、高くはないと思います。

【総評】
・メーターはフル液晶でも良かったんじゃないのか
・フットレストにフロアマットがない
・ラゲッジルームの段差(←車内DIYの楽しみもあるが)がフラットにできない
・ブラインドスポットの設定がない
など、他がいいだけに、こういった小さな部分が目立ってしまうのは、残念なところです。

ただ、トータル的に見れば、上質な車だし、走りは完璧だし、内装も贅沢言わなければまったく悪くはないと思う。
乗ってみて初めてわかる、満足できる1台だと思います。




乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
群馬県

新車価格
275万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

キックス e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はる_タツぞうさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

コンパクトな車目的にディ−ラ−巡りして消去法で残ったのがキックス、という消極的な動機で購入しましたが、乗ってみて満足してますし、お勧めしたいクルマと今は思っています。
魅力・良い点は語りつくされてるようなので気になるところを記載します。購入検討されている方の参考になれば。
◆プロパイロット、時折なのですが大きく左に寄る(車線踏むほどではないですが)ことがあります。事象発生するのは高速3車線の真ん中走っている時で、ディラー聞いていも分からず。個体の問題なのか…? (同じような症状の方いますか?) ただ、これを差し引いてもこのシステムは高速運転では非常に便利です。
◆多くの方は静粛性を評価していますが、私はエンジン稼働の音、騒音とは言いませんが気にはなります。特に負荷に応じて回転数も上がるようなので1200ccのエンジンがそれなりの回転数でまわる音は小さくないということです。先日高速の長い登坂を110kくらいで走っていた際とんでもないうなり音でエンジン回りだし驚きました(笑)
バッテリー走行時が静かなだけに相対的に音を感じる、ということだと思います。
◆ハザードランプスイッチが遠くてしかも小さく操作しづらいです。
◆高速運転は燃費が落ちます。特に100k越えると速度上げ分だけ燃費落ちるような気がします。ただ、数値は微々たるものですし、従来ガソリンエンジン車に比べれば街乗り燃費が良いので満足ですが。
◆その他(販売店へ):もっと売れてよいクルマと思いますがその魅力を販売員は伝えられないとダメですね。それが足りないから高いクルマって言われるのと、納期のノーコンも改善しないと。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年8月
購入地域
神奈川県

新車価格
275万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

キックス e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

YAIYAAMIさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
16件
AVアンプ
0件
5件
電子書籍リーダー
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

4,000kmほど乗ったので再レビューします。

【エクステリア】
今風で、若々しいのに上品で、よくまとまっています。高級感もあります。斜め前から見ると惚れ惚れします。後ろ姿もいいですね。

【インテリア】
ツートーンは楽しく、高級感もあります。シートの出来は完璧です。長時間乗っても疲れませんし、腰痛も出ません。
シートヒーター、ステアリングヒーターは非常に効果あり、冬季はエアコン不要という感じです。
ステアリングの触感がざらっとして硬めですが、湿っぽくならず滑りにくいことで好感度が増しています。
室内の広さは十分です。ヘッドクリアランスがありとても楽です。
後部座席の足元も広くて視界もよく、圧迫感がありません。

【エンジン性能】
なめらかで強力な加速と減速は素晴らしい。通常ではLEAFと大差なく電気自動車フィーリングを堪能できます。
以下の動画がわかりやすいです。
https://youtu.be/aBMenEz0-lo
(0-100km/hや、最高速もわかります)
Sモードでのワンペダルドライビングに慣れると、普通の車が煩わしくなります。
回生ブレーキでほぼ間に合うのでブレーキパッドの減りは殆ど無いだろうという感じです。

【走行性能】
峠道などでのレーントラッキングがとても楽です。吸い付くように走ります。
コーナーリング性能はかなりのレベルだと思います。
重心が低いせいなのかと思っていましたが、インテリジェント トレースコントロール(コーナリング安定性向上システム)という画期的なシステムが寄与しているようです。
マツダのG-ベクタリング コントロールもすごいですが、日産のこれも体感できるすごい技術だと思います。
クネクネ道で体感してみてください。

【乗り心地】
17インチタイヤとサスのマッチングがいいです。荒れた路面でもストレスはありません。若干硬めでスポーティーな感じがまたいいです。

【燃費】
冬場で街乗りと峠を入れて平均18km/Lです。平坦な一般道で22〜25km/L、高速道路100km/h走行で18〜20km/Lくらいです。

春になり、コンスタントに平均20km/lになりました。

冬場はエアコンを入れっぱなしにしないで、シートヒーターをうまく使うのがいいかも。冷房はあまり燃費に影響ないようです。

ちなみに、これまでの最高は、52km/Lです。標高400mの展望台からスタートし、ゆるやかな峠を降り、そのあとは田舎道で先行車あり、距離は40kmという条件です。40kmを1リッターも使わずに走れたのには驚愕しました。

最高63km/Lを記録しました。(平坦な5kmほどの走行)

【価格】
この快適を味わうためなら納得というところ。

【総評】
CX-30と迷いました。CX-30は非常に高額なXじゃないと楽しくないし、燃費のこともあります。
ヤリスクロスはいろんなところが残念で対象外でした。
乗って楽しいのは明らかにキックスです。

こういうフィーリングは他の車では味わえないので、とにかく試乗をおすすめします。(逆に他の車が魅力的に見えなくなる後悔も味わうかも)
ぜひ販売店にお願いして、峠道走行や高速の合流などを体験させてもらってください。

車体サイズが、日本の道路にベストサイズです。お買い物車みたいな感覚も、高級車みたいな感覚も味わえ、長距離も楽で、オールマイティーな車です。
複数の車を持っている方は、キックス1台にまとめる手があります。
これまでMTに乗ってきましたが、MTよりもキックスの方が楽しいです。
アクセルに対してのダイレクトなレスポンスが「無段変速で息継ぎをしないマニュアル車」に乗っている感じでたまりません。
運転していても、乗せられていても快適な車です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年12月
購入地域
福岡県

新車価格
286万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

キックス e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった102人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

oinepu322000さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
20件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
ICレコーダー
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

初代ヴェゼルハイブリッドからの買い替えです。これからは電気の時代の先駆けを走ってきた日産のe-power、確かに走り出しの強いトルク、スムーズな走行性、静粛性など普通のハイブリッド車とはちょっと違う雰囲気の車です。

【エクステリア】
SUVらしい見た目と日産らしさを貫いている雰囲気は好きですが、最近は大人しいデザインが主流になってきているのでいかつい見た目はちょっと古い感じがします。

【インテリア】
とくに不満はないですが、ヴェゼルに比べるとちょっと安っぽいし、ハンドルを含め全体的にプラスチッキーです。あと何故かハザードスイッチが遠くて手が届かない!海外ではほとんど使わないでしょうからいいかもしれませんが、日本では車線変更時や渋滞の時などしょっちゅう使うので、ここだけは本当に不便。なぜこんな場所にハザードスイッチを付けたんでしょうか。

【エンジン性能】
e-powerスゴイですね。これはハッキリ言って試乗してもらうのが一番よく分かると思います。文章では中々伝えづらいです。
ただ、先代ノートからなるべくエンジン音が聞こえないようにエンジンを動かすタイミングの制御を変え、すごく静かになったということですが、先代のノートがどれくらいエンジン音がうるさいのかは分かりませんが、走行中に低速でも割としょっちゅうエンジンがかかり、かなり高回転なエンジン音?らしき騒音と振動がすごい時があって、結構うるさいです。みなさんすごく静かでいつエンジンがかかってるか分からないレベルだとレビューされですが、エンジンがかかっていない時がかなり静かなので余計うるさく感じます。

【走行性能】
確かにe-powerのスムーズな走り出しは今まで感じたことのない感じがありますが、それ以外は普通のハイブリッド車とそんなに変わらない感じがしました。下道、高速でのワインディングの走行性とかは秀逸ですが、坂道の登りとはなぜかヴェゼルの方がパワフルに登っていく感じがしました。ベタ踏みした時の加速感もヴェゼルの方がよかったです。やはりハイブリッドとは言え、エンジン駆動の方が走り出しはもっさりでも踏めば十分に加速する感じはメリハリがあっていいですね。モーター駆動は確かに走り出しの軽快さや中〜高速の加速はすごいですが、加減速のメリハリがなく、ラジコンを操縦してる感じで少し物足りない感じがしました。これはe-powerに限らず電気自動車特有のフィーリングなんでしょうけど。一回モーター駆動の車に乗ると内燃駆動の車に戻れなくなるっていうレビューをよく目にしますが、個人的にはやっぱりガソリン車は運転してて楽しかったんだなと思ってしまいました。あと直進安定性がイマイチ不安定だと思いました。一気に加速すると結構ハンドルがブレて怖いです。
ワンペダルに関しては慣れたら確かに便利ですが、個人的にはノーマルモードでも十分にエンジンブレーキがかかるし加速フィールも自然で運転しやすいなと思いました。ただ、ノーマルモードで走っているとブレーキの効きが弱く、何回か停車してる前の車に突っ込みそうになりヒヤッとしました。ここはちょっと慣れが必要だなと思いました。

【乗り心地】
乗り心地に関してはみなさんがレビューしてる通り普通です。後席の乗り心地はすごくよかったですが、前席もそうなんですが割と路面の凸凹を拾って、路面によってはその振動でモモが痒くなる時があります。
車内は意外と広いです。ヴェゼルからの乗り換えでも特に違和感はありませんでした。
ゼログラビティシートに関しては、下からの反発が強く、長く乗ってるとお尻が痛くなりました。ヴェゼルの時の本革シートも硬めでちょっと苦手でしたし、自分にはファブリックシートの方が合ってるのかもしれません。
段差や下り坂からの戻りは衝撃が上手く吸収され、ヴェゼルに比べると段違いにいいです。

【燃費】
ヴェゼルハイブリッドとほとんど変わりません。街乗りは17km/ℓくらいでしょうか。高速での燃費は一気に悪くなります。

【価格】
個人的には同じ車格の他社のSUVに比べて内装のチープさや、安全性能、流行りのディスプレイオーディオでない純正ナビを含めちょっと高いと思います。オプションもいちいち高い。

【 総評】
みなさんがレビューしてるほどe-powerにそこまで魅力は感じなかったし、燃費や居住性、使い勝手などを考えたら日産車がいいとか、見た目が好きとかでなければヤリスクロスや他のライバルのコンパクトSUV、それから恐らく新型ヴェゼルとかの方が値段を含めオススメな気がしました。ただせっかく買ったのでしばらくじっくり乗り込みたいと思います。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
東京都

新車価格
286万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

キックス e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

平和bravo10さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
外観に関してはフロントからの見た目が良く、見るたびにカッコいいと納得しています。

【インテリア】
内装はもう少し質感をあげてほしい感じもありますが、特に悪いとは思いません。気になるのは電動バックミラーで特に昼間では光が反射して見にくいので反射防止コーティングがあればと思う。

【エンジン性能】
中速の加速はやはりモーターの威力なのか良い感じ。エンジンとここまで違うかという部分はやはり反応の早さです。アクセルを踏んでからの応答はエンジン0.5sのところモーターは1msのため(応答速度約500倍以上)、格段に上がっている。

【走行性能】
力強い走りで地面に張り付く感じで走ってくれます。特に急カーブでもワンペダルでブレーキを踏まずに走れるのは素晴らしい。

【乗り心地】
少し硬い感じはするが外車のようで私は好きな乗り心地です。

【燃費】
今のところ街乗りと高速合わせて20km/lです。まあ元がデュアリスでガソリン車だったので、ここまでの燃費なら不満はありません。トヨタやHONDA車と比較すると多少落ちるのかもしれませんが、加速を感じながらここまで出るなら十分だと思います。

【価格】
e-power やプロパイロットの良さを感じると妥当だと思います。他のSUV車と比較する記事では高いとの内容コメントが多いですが、私は妥当な価格だと思います。

【総評】
e-power で且つSUVでここまで仕上げてくると感動ものです。良いところはワンペダル、加速、プロパイロット、外観と褒めてばかりですが、このコメントは乗った人しかわからないと思います。
特に自動運転は元々あまり信用していなかったのですが、プロパイロットに任せて高速を走ると自動でハンドルとアクセルを操作してくれるため、まさかの目的地まで運転してくれるとは驚きました。やはりモーターによる反応の良さが安定した自動運転に繋げてくれていると思います。さすが日産です。まあ騙されたと思って一度試乗してみてください。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
京都府

新車価格
275万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

キックス e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やる気と根気さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

エクストレイル2007年式からの乗り換えです。

【エクステリア】
ダブルVモーショングリルがかっこいい。フロント/リアライトも独特の形で印象深い。

【インテリア】
座席足下のレール剥き出しは受け入れられない人もいると思う。センターコンソールボックスが低すぎる上に収納もほぼ無し。カーナビの位置も低い。全て新型ノートで改善されているのでマイナーチェンジに期待。
ラゲッジスペースが広く、買い物カゴが4個入るのが良い。

【エンジン性能】
ePowerの加速減速性能は素晴らしい。乗った人にしか上手く伝えられないのが残念。

【走行性能】
ワンペダル走行が楽チン。回生ブレーキとオートブレーキホールドのおかげで、停止後にちょこんとブレーキを踏むだけで足がフリーになる。
プロパイロットは高速走行で効果を発揮しますが、渋滞で止まる際に「カックン」となるのが不満。今後の技術開発に期待。
あと、直進安定性が低いと感じるときがある。ハンドルをしっかり持っていないと少し不安。

【乗り心地】
ロードノイズにエンジン音を隠すように回転数を制御しており本当に静か。無駄にエンジンが起動したときはマナーモードONでエンジン止めてます。
約600kmを休憩2回で運転したとき、エクストレイルより疲れなかったので、シート形状の改良を実感した。

【燃費】
暖かくなってからは20km/l越えたが、冬場は18〜19km/lぐらい。新東名で120km走行したときは約12km/lまで低下。100kmを越えると燃費が明らかに悪くなる。
それからSmartモードとEcoモードで燃費は変わらなかった。早めにアクセルを緩められる人は回生ブレーキをフルに活用できるので燃費に差が出難いと推察。

【価格】
ePower、ワンペダル、安全装備、プロパイロット全部含んで276万円は妥当な値段と判断しました。
ただ、ePowerだけが欲しい人には高いと思う。

【総評】
ePowerと安全装備、その他オプションを含み、下取り込みで約300万円で購入できたので満足しています。
大切に乗り続けたいと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
275万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

キックス e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハイウエイスター白さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
9件
自動車(本体)
2件
9件
タブレットPC
2件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
ガンメタツートンを選びました。またディラーオプションでブラックスタイルパッケージ、ルーフスポイラーを追加ほぼフルオプですが。満足してます。もう少しFog部分がどうにかならなかったと思いますが。ほぼ100点です。

【インテリア】
ツートンインテリアを選びました。汚れそうとも思いましたが。オレンジのアクセントで、安っぽさがあまり感じません。やはり色は重要です。当然、B-segなので高い素材は使えないのでしょうか。満足ですね。

【エンジン性能】【走行性能】
e-powerは最高です。某雑誌で2.6L並のトルクと書いてましたが。このサイズで2.6Lのトルク十分ですし、電動車ならではのリニアな加速は魅力的です。

【乗り心地】
試乗した時は少し固めかと思いました。約1ヶ月乗りましたが、ほぼなれました。Eye pointもSUVよりどちらかと言うと低めだし、運転姿勢もSEDに近いシートボジションかと思いました。今までが基本SUV、ミニバン乗りでしたので。

【燃費】
最初は一般道で20km/l超えてたのですが、最近はなぜかそこまで出ない。なぜかな?良高速でも18km/lくらいは行ったし、totalで見ればいのではないのでしょうか。

【価格】
NAVIもD-optでつけたり、ブラックスタイも付けたし、5yearsも付けたし、やはりこのサイズで考えれば高いですよね。でも走行性能考えれば満足です。

【総評】
パワーバックドアがないを知っていて当然買ってますが、やはり欲しかった機能ですね。機能で言えばそれが欲しかったかな。後は、私は体が大きいので、シートが後ろめで、狭いところで乗り込もうとすると、足元の出っ張りを踏んでしまい、乗りにくいと思うのが改善点だと思います。これは、車の問題ではないけど、サイドウインドウの内側に傷がついてました。今ディーラーに掛け合ってますが、直してくれるか。
と、ここまではネガの部分を書きましたが、上記の各項目で書いたポジポイント以外に、この車両サイズで後席の広さと、LUGの広さに驚きです。このサイズだったのに全く期待してませんでしたが試乗したときに驚いたくらいです。これから長い付き合いになると思いますので、大事に乗っていきます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
神奈川県

新車価格
286万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

キックス e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:945人
  • ファン数:4人
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地2
燃費3
価格3

【エクステリア】
「キックス」のエクステリアデザインは、Vモーショングリルが特徴的で、顔つきは同日産の「セレナ」そっくりです。そのため、「セレナ」のSUV版という印象があります。

フロントグリルは艶感があり、比較的質感高い印象がありますが、フロントロアグリル内の黒い発泡スチロールが見えてしまうのは少し残念でした。
トヨタ「カローラ」シリーズもグリル内に発泡スチロールが使われていましたが、覗いてよく見ないとわからない様に配慮されてありました。できれば「キックス」ももう少し配慮してもらいたかったところです。

サイドデザインは、アウトサイドドアハンドルがクロームメッキ加飾が施されている点は好印象でしたが、センターピラーなどの艶あり塗装はなく、サイドガーニッシュも少し廉価な印象があります。

リアデザインは、リアルーフスポイラーが艶あり塗装となっているため質感高く、テールランプが特徴的な形状となっています。


【インテリア】
全幅が1,760mmと少し大きめではありますが、運転席に座った際のアイポイントは高く、非常に見やすく運転しやすい印象があります。
また、後部座席も座面が高く設定されており、後部座席からの見通しもよくなっているのが特徴的です。
ただ、後部座席足元中央の出っ張りが少し大きめなところは気になりました。

そして何と言っても車内が広いのは、非常に良い点です。
同クラス他車と比較すると圧倒的に広く、ラゲッジスペース容量も同様にトップクラスの広さです。
ただ、後部座席を倒した際に段差ができてしまう点は残念です。

「キックス」のインテリアデザインは、アナログメーターと7インチカラーディスプレイ、最大9インチのナビと、シンプルなデザインになっています。
先進的なデザインの新型「ノート」と比較すると、少し古い印象もありますね。

「キックス」のインテリアの質感は、シートが標準で合皮/コンビシートとなっており、「X ツートーンインテリアエディション」なら座面中心の部分も合皮となります。同様にインパネも合皮となっています。
そのため、シートやインパネは比較的質感高くなっています。

一方、後部座席のシートが少し硬い点や本革巻ステアリングホイールの質感が気になりました。
「キックス」の本革巻ステアリングホイールはスベスベ感が少なく、ハンドルが軽いことも相まってプラスチッキーな印象すらあります。そのため、廉価な印象があります。

また、センターコンソール(カップホルダー)周辺も廉価な印象があり、”あぁ、この辺で安く仕上げているんだな”と感じてしまいました。
同様にドアアームレストも、シルバー塗装のドアトリムガーニッシュなどが廉価な印象があります。フロント、リア共に廉価な印象があります。


【エンジン性能】
加速性能は圧倒的です。
「キックス」の、というよりe-POWERの最大の魅力でしょう。
加速性能では同クラス他車を圧倒しています。


【乗り心地】
乗り心地については、シートが少し硬めなこともあって”そこそこ”という印象です。決して良い印象はありません。
一方で、静粛性は非常に高くなっています。
先代「ノート」e-POWERの静粛性とは比べものにならない静かさで、エンジンが始動したタイミングがわからないくらい静かです。
静粛性においてはトヨタのハイブリッド車が最も好印象でしたが、それに迫るレベルでした。


【燃費】
実燃費は20.0km/L前後になると思われます。
他社ハイブリッド車と比較すると、街乗り燃費は比較的優れていますが、高速域での燃費性能が悪くなっています。


【安全性能】
「キックス」の安全装備で真っ先に気になったのは、「ルークス」に搭載されている「アダプティブLEDヘッドライトシステム」、「ディスプレイ付自動防眩式ルームミラー」、「インテリジェント FCW(前方衝突予測警報)」、「標識検知機能」、「先行車発進お知らせ機能」などが搭載されていないことです。
軽自動車にあって300万円以上するクルマに搭載されていないというのは、非常に残念です。

同クラス他車と比較しても、先進ライト(アダプティブヘッドライトなど)、後ろ側方から接近する車両を検知する装備(ブラインドスポットモニターやリヤクロストラフィックアラートなど)、自動防眩式ルームミラーなどが搭載されておらず、安全性能が高いとは言えません。

30万円程度安い新型「ノート」と比較しても大きく劣ります。
上記の各先進装備がないだけでなく、「キックス」の自動ブレーキは自転車を検知できないため、基本性能が低いといえます。

そのため、安全性能が優れたSUVが欲しい方には、おすすめはできません。


【価格】
諸費用込みで「X」が約326万円でした。


【総評】
「キックス」は、比較的質感高いエクステリア・広い車内・広い視界・優れた加速性能・圧倒的に優れた静粛性・お求めやすい価格設定、と総合的に優れたSUVであるといえます。
ただ、安全性能は同クラス他車と比較すると設定されていない装備がいくつかあるため高いとはいえず、何より車内の質感の低さが最大の欠点です。
逆に上記の点が気にならなければ非常に魅力的なクルマで、買って後悔することはないでしょう。
タイからの輸入車ということもあって納期が長くなっていますので、少しでも気になったのならディーラーへ急ぎましょう!

※「ノート」との比較、同クラスSUVとの比較は以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/nissan-note-kicks-2021
https://bluesky-sheep.com/kicks-testdrive-2020

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かもい危ないさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
64件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

キックスに乗り始めて1500km走行した時点でのレビューです。所有して気づいた事を中心に。

・アシは硬い感じです。ドイツ車的な分類に感じます。
直線走行時にサス初動が渋いような感じがある反面、コーナリングの最中ではしなやかに動いている感じです。アシ周りの慣らしが足りないのかも知れません。

・運転に集中していると、発電専門のエンジンの稼働が煩わしく感じるシーンは少ないです。
低速時のエンジン回転数は低く、高速では高めの回転で発電するがロードノイズや風切り音に紛れがち。
50〜60km/h程度で走行しているときに一番気になります。ロードノイズは小さ目だがエンジン回転数が高いためでしょうか。

・同クラスのガソリン/ディーゼルエンジン車に比べ、総じて静かです。例えば、高速道路で移動中でも前席と後席で声をはり上げなくても会話になります。車内が静かなので音楽を楽しめるし、疲れが少ないです。(運転者・同乗者ともに)

・コーナリングでは(限界内ならば)アクセルを踏むほどに曲がっていく感触があります。素直に楽しい。

・e-POWER Drive(ワンペダル)は、あらゆるシーンで車両を操作している実感を持てて楽しいです。30年以上クルマを運転して来ましたが、市街地でまっすぐ走るのがこんなに楽しいのは初めてです。原付を乗り始めたときのワクワクを思い出しています。

・操作する度に初期位置に戻るセレクトレバーは誤操作の元と感じています。駐車時の切り返しで前後進を繰り返す際、前進は問題ないけど、後退時に後ろを見ながら、ついセレクトレバーも”後ろ = D”に入れてしまった事がありました。それ以降、後退時は後退音を確認してから動くことを厳守しています。従来型ATのセレクトレバーは選択位置に留まりました。前進位置よりレバーを更に下げることは出来ず、後退位置よりレバーを更に上げても前進はしません。その差が私には混乱を招きます。ディーラーが納車の際に、ユーザの所有履歴にあわせた注意喚起で強調しては如何かと思います。

・燃費は満タン法で20〜23km/L程度です。外気温 -1〜16℃くらい。主に市街地+自動車専用道路(80km/h以上は1割くらい?)をECOモード(=ワンペダル)主体で。エアコンほぼOFFでシート&ステアリングヒータを活用。1〜2名乗車。
燃費に良いのは ノロノロの街中>郊外>高速 のようです。40〜60 km/h でスイスイ走るより、町中のストップ&ゴーの方が燃費が良いようで、意外です。乗車ごとのドライブコンピュータ表示では最高33km/L台。
因みに、ドライブコンピュータ表示と満タン法の燃費差は1〜2km/Lくらい?

・かなりアタマを使いながら操縦している感じです。通常の安全運転配慮に加え、駆動バッテリー容量とルートを配慮したEVスイッチの入り切り。(例 登り坂頂上近くでEV ON=充電カット。)先の交通状況を見て加減速を最小限にする速度制御など。このように操作に手間を掛ける事が好きなドライバーに より適したクルマかと。

・プロパイロットは「運転がまあまあ上手い弟子」という感じです。前車追従は違和感なし。電気モータ駆動の瞬発力でスムーズかつ素早い応答の加減速です。設定速度より遅い前車を追い抜く際、ウインカー操作がスイッチとなり加速を開始。ProPilotと連携できてる感覚です。レーンキープの誤差は〜80cmくらい?時々 おっと と思うときあり。カーブ入り口でアウトから入っていく(カーブへの追従遅れ)印象を感じがち。車内の飲みものの液面が少し傾くくらいの曲率ならレーンキープしてくれるようですが、それを超えると警告音とともに放棄されます(笑)。トンネルや夜間のレーン認識も高速なら大丈夫だけど、夕日がまぶしく感じるような状況ではレーン認識が厳しいようです。

・不評な本革ステリングですが、滑りにくく耐久性は高そうな、機能性の高い仕様と思います。
ツートーンインテリアにしましたが、華やかな感じで好きです。
センターコンソール奥に(Apple Carplayで有線接続した)iPhone6Sを置いてますが、ハンパな深さでライトニングケーブル端子に負荷が掛かってしまいがち。台を敷いてスマホを置きやすくしました。
低い肘置きとその下の浅い収納は残念過ぎます。
(試乗レビューでも挙げてますが、NISSANさんが見てくれることを期待して再掲)

・フロントシートは良好です。連続運転はせいぜい2時間くらいですが、疲れが少ない、リアシートはまあまあ。長時間乗車はできるけど、前席ほど快適ではない。もう少し座面に「収まり感」が欲しい・・・ただ、腰のあたりの出っ張りがランバーサポートのように働くようで、これはいいかも。後席に人を乗せる機会が多い方は、その人にも試乗で確認して貰うと良いかと。

・左足のフットレスト部にはカバーもプレートもありません。オプションのフロアマットもカバーしない理由が不明です。社外品の小さいマットを取り付けて保護してます。

・荷室は確かにライバルより広いが、ゴルフのキャディバッグ(9.5インチサイズで45インチドライバー入り)がそのまま入らず不満。ウッドクラブを抜けば入るが面倒。タイヤハウス後方の凹部をもっと大きくしてほしかった。
後席を倒したときの段差については特に問題ありません。フラットにならないと困る使い方(車中泊など)はしないため。

・アクセルをオンオフスイッチにみたいに扱い、マニュアルモードのシフトレバーは操作しないタイプのユーザには価値を感じにくいクルマかも。ペダルやステアリングの微妙な操作にこだわり、減速Gの滑らかな変化にこだわる運転をするタイプの方にはe-POWER、お勧めです。
E13ノートe-POWERも試乗しましたが素晴らしい出来と思います。コンパクトハッチバックかクロスオーバー。どちらが ご自身のカーライフに適しているかで選択すればいいと思います。但し、一般的にはSUVやクロスオーバーは同車格のハッチバックより20〜30万円高価なようですが、E13ノートとキックスで同様な装備にすると価格も同レベル。それはキックスのコスパの良さを示しているように思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
神奈川県

新車価格
286万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

キックス e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった57人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キタさんグレーさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
2件
1件
自動車(本体)
1件
2件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

市街地500km、高速100km程度での感想、評価です。
【エクステリア】
そのままチョロQにできそうなスタイル。日本の道路事情に合ったサイズ。気に入っています。塊感が好みです。
【インテリア】
黒を選択。全体的に落ち着いて見えます。当初は物足りなさを感じましたが、好感。ただし、アームレスト〜シフト、センターコンソールの作りはすでに前世代感。特にセンターコンソールは低く使い勝手が悪いです。シフトはオモチャっぽいです。
乗り降りは非常にしやすい。
燃費やチャージ情報が分かるデジタル表示は飽きます。もっと気の利いた表示は無かったのかな。
スマートミラーの写りは驚異的。
【駆動力性能】
発進は力強く、スムーズ。前車の独ディーゼルに負けていません。というか勝っています。モーターならではのショック無しの加速は心地よし。充電のエンジン音も気にはなりにくいのですが、冬場の充電回数は自ずと増えます。
【走行性能】
抜群。前車よりは車高が高い分、高速走行時のふわふわ感があります。また高速走行の継続もあまり得意とは言いがたい。頑張っている感があります。コーナリングは硬く、安定感高いです。突き上げも感じません。路面音は拾っていないとは思うのですが、静粛性は高くて気持ち良いです。
【乗り心地】
硬いですが、好みです。
【燃費】
高速で20km/l、市街で16km/l。今どきのハイブリッド燃費ではそんなに優れてはいないようです。
【e-Power】
素晴らしいと思います。心地よい操縦性です。
【プロパイロット】
高速で使用しました。まだ使いなれていないので、緊張しながら、ブレーキに足を添えながらの自動運転ですが、長距離運転には助かる機能です。正直、ここまで来ているのかと、感心しました。
【価格】
高価と叩かれていましたが、それだけの値打ちは感じます。安いのが良いならヤリスを選べばよし。
【総評】
大満足です。後悔あれば気になり出す頃合いですが、一切ありません。街乗り最適な一台です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年11月
購入地域
滋賀県

新車価格
275万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

キックス e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった47人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ナオタッタカさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
ゲーム機本体
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
好みは分かれると思いますが、見慣れると張り出したオデコは魅力的です。
【インテリア】
アームレストの高さが足りない、肘置きとしては不十分。
収納スペースが少ない。
【エンジン性能】
発進時のスムーズ感は素晴らしい。
【走行性能】
静かな走りは満足できる。
【乗り心地】
特に不満はない。
【燃費】
納車半月なのでピンとこない
【価格】

【総評】
納車に3.5か月かかったことがマイナスですが、全てにおいて満足できる。
ステップからの買換えですが、ベゼルにしなくて正解。

レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
千葉県

新車価格
275万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

キックス e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cold rainさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格2

12月に納車されました。
結婚時に免許取得。主人の車がGTR、グロリア、フェアレディーZとマニアック&自分的に運転しづらくて気がつくと10年以上ペーパードライバー。キックス購入とコロナを機に運転に再挑戦し始めました。
ボディ:白×黒、インテリア:黒

【エクステリア】
デザイン古いけど‥強気なデザインでカタログで見るよりも現物は中間サイズで存在感あってカッコ良いと思います。
リアはシンプルだけど、遠くから見るとテールランプがニコニコした顔に見えて可愛い。
小回りが効きます。

【インテリア】
オレンジは飽きそうなので、黒を選択。
マツダさんのような華やか、豪華さは皆無。
プラスチッキー、シンプル、簡素で普通に溶け込む。モノトーン好きなので黒の本皮とか飽きのこないものもオプションであればいいのにと思う。ペーパーが運転に全集中してると内装気にならないです。

ナビが運転目線に合うような高さに設置されてると使いやすいのに。ハザードの位置を低くされてたらもっと運転しやすくなると思います。
改善点かな。
汚れても素材気にせず、拭けるのも逆に割り切れていいかなと。
アームレストは小さくサングラスとか収納に困るので高さとサイズはなんとかして欲しい。
剥き出しのシートレールも隠して欲しいなぁ。

後ろは広めで前を見た視界が少し高くて眺めが良い。シート倒すようなほど大荷物載せないのでフラットにならなくても気にしないです。

【エンジン性能】
30〜130キロ位までスムーズに加速します。
もっと速さをと思う方はもっと良い車を選べば良いかと。

【走行性能】
街中ではゆるく踏んで軽く50キロとか出てるので慎重に運転。高速での追い越し、合流はアクセルを踏み込むとグーと直ぐに加速して気分良く走れます。なかなかの加速感。

シートとハンドルのヒーターは直ぐに温まり冬に最高。オススメ。
アラウンドビューモニター、バックモニター、駐車へたな自分にとって最高の代物。
車の技術の進化を感じました。

新型ノートが出てキックス失敗したかと思ったけど、ワンペダル の回生ブレーキはノートは止まらないからキックスで良かったかと。
長い運転で都度ブレーキはつかれます。

ワンペダル使うとブレーキ踏めなくなると言うアンチもいますが、日産のeペダルに長期間乗ったこと無いのでは?と思います。本当に危険な時は普通はブレーキを強く踏み込みます。ドライバーとして当たり前です。ワンペダル(アクセル)を緩めれば勝手に止まるので追突リスクも減ります。

他社も色々安全性を考えた魅力ある車を出しているので他を良い悪いと批判するよりも切磋琢磨して日本車の質が向上していけば良いかと思います。コロナ禍〜優しい心を取り戻してほしい。

【乗り心地】
GTR、グロリアとZの乗り心地が良かったので並。高速の継ぎ目は軽く突き上げあるけどアンチがさわぐ程悪くもなく普通。
全てを追求するなら、走りと乗り心地の良い高級車を選べばいいかと。

【燃費】
トヨタさんに比べると落ちますが、激しく燃費悪いではないので別に問題なし。普通。
『燃費が、燃費が‥』と節約重視なら燃費で車選べばいいだけだと思います。

【価格】
キックス注文後、他社のSUVが気になり調べたら安くて失敗したかと思ったけれど‥
プロパイロット、安全性能、モーターのスムーズな加速感とワンペダルの便利さ込みなので少し高くても走りで納得してます。

【総評】
『躍動感ある走りを楽しみたい人にオススメ』
他の人の意見で車のゲームで5段階評価
『走行性能5、内装1』みたいに割り切った振りしてる感じ!走りは良いんだよな!』という例えあたってるなぁと。
高速でアクセルを強く踏み込むとき、カーブの吸い付き感、モーター加速で他をグイグイ鋭く追い越していく時、値段の以上に加速感が気持ちいいです。

乗った人にしか分からない、加速した時にCMの様な躍動感〜きっと味わえます。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年8月
購入地域
千葉県

新車価格
275万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

キックス e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

qpwoeizさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

納車後2か月使用した感想です。 60才男性 免許取得後を10数台程度を乗り継ぎ、直前の車はエクストレイルT31です。 子供も独立し夫婦2人で買い物やレジャーに使用するのに小型のSUVをさがしていました。 候補として試乗したのは ヤリスクロス ヴェゼル CX30 レネゲードなどで、これらの車や 今まで乗り継いできた車を比較対象とした感想となります

【エクステリア】
近頃はデザインコンセプトやウンチクを聞かないとその良さが理解出来ない車が多い中、シンプルでわかりやすくカッコいいデザインです。フロントグリルの適度な存在感とシャープなLEDヘッドライトは好みです。室内空間の広さや見切りの良さとデザインの良さが両立で来ていると思います。

【インテリア】
CX30やヴェゼルと比べ豪華ではありませんがカジュアルでいいと思います。ヤリスクロスの内装はコンパクトカーヤリスそのもので、妻も拒絶反応をしめしていましたがキックスは概ね満足しています。オレンジ内装色はインパクトがありますが少しチープな感じがしたので黒を選択しましたがこちらの方が私にはしっくり来ます。 ただ皆さんおっしゃているようセンターアームレストの高さとその収納サイズは何とかしてほしいです。メーターパネルはの7インチディスプレイは見やすく情報量も十分ですがアナログスピードメーターはもう少し先進性や遊び心があってもいいのではと思います。
後席もラゲッジもクラスとして最大にして必要十分、私もたまに大人4人で乗ることもありますが同乗者の不満は出ません。ラゲッジがフラットにならないのは残念ですが容量があるのでこれに勝るメリットはありません。小細工必要なしといった感じです。

【エンジン性能】
低速ではエンジンは停止している事が多いです。エンジンがかかってもアイドリングよりやや大きい程度(冬場のエンジン始動直後のアイドリングくらい)の音で、3気筒のエンジンが遠くで回っている感じでとても静かです。
基本 中速度域以上でエンジンが始動るよう制御されているので 始動してもロードノイズにまぎれてほぼわかりません。勿論フル加速すると 速度に伴って回転が上がりますが自然な感じで高揚感もあり体感的には良好です。ただ 冬場暖房を使うと水温を上げるためか、スイッチを入れたとたんエンジンがかかります。私は極力暖房は使用せずシートヒーターのみを使用していますが、無駄にエンジンがかからずそのほうが快適かつ経済的です。Xを選んだ場合オプションでシートヒータ選択をお勧めします。

【走行性能】
走行フィーリングの上質さとレスポンスの良さは中低速域ではライバルの追随を許しません。高速道路追い越しもスムーズに加速します。モーターのどこまでも切れ目なく回る感覚はエンジン車では味わえませんし、アクセルすこし踏めば少しだけ、強く踏み込めば間髪なく加速し、自分の感覚通り自由自在に加減速します。モビルスーツを操縦するのってこんな感じなのかなあ(たとえが大げさすぎてすみません)ただ エンジンが動いていないときアクセルを踏み込んでも エンジンが始動し発電が開始して強力な加速が開始するのに一瞬タイムラグがあります。エンジンが動いていれば全く問題ありません。 バッテリーの電力だけではフル加速には少々電力不足のようです。
他社との比較では、ヤリスクロスは発進時こそモータ駆動感がありますが中速になるとエンジンが主役になり普通のハイブリッド車になります。ヴェゼルに至っては最初からエンジンが 主役の普通の車です。(良くも悪くもホンダのエンジンらしくよく回ります)
キックスのハンドルは軽く きびきび感が強めです。コーナーでは内輪ブレーキを電子制御するとのことで、特に中速コーナーは路面に吸い付くようにきれいに曲がります。また、ワンペダルの感覚はマニュアル車の3速くらいで走っている感じで、以前マニュアルのスポーツ車に乗っていたが今はもう... という方にもある意味はまるかもしれません。

【乗り心地】
乗り心地は柔らかくはありませんが不快でもありません。ユーチューブでリアの突き上げがひどいと批判的にコメントしているモータージャーナリストがいますが、私にはそれほど気になりません。 確かにモーターの加速レスポンスがよいのでピッチングを抑える為 多少硬めてはあるようで、キャッツアイなど踏めば当然ショックはありますが 常にそんな乗り方する人はいないと思います。普段使いでは前車のザックス仕様エクストレイルT31 とくらべてそれほど差があるとも思いませんし 2か月乗ってまったく不満は感じません。 ただこの分野は主観的な分野で 現在どんな車に乗っているかの比較対象で印象は大きく違うと思います。

【燃費】
私、燃費はあまり気にしてません。気にする方はヤリスクロスをどうぞ。。それでもエクストレイルの2倍は走るので満足です。平均リッター20K前後です..

【価格】
価格は、走行性能や走りの上質さプロパイロットの優秀さを理解できる方なら納得できる価格と思います。純正ディスプレイオーディオ(カタログに載ってっていなかった)はお勧めします。7インチナビの半額以下でデザイン機能ともに十分 360度モニターやハンドルスイッチにも対応します。 (7インチナビは360モニター非対応)

【総評】
私はカタログやネットで検索した段階でヤリスクロス、 ショールムで実車の内外装を見てCX30 OR ヴェゼル、 試乗してみてキックスという感じでキックスに決めました。ヤリスクロスのコスパも捨て難い魅力がありました。 ユーチューブ上のモタージャーナリストの称する方ので評価をあまりうのみにせず自分に合った車を探す事が大切とおもいます。キックスは自分の目で見て乗って確かめて納得できた車で 総じて大変満足しています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年11月
購入地域
大阪府

新車価格
275万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

キックス e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニックネームいらんくね?さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:241人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

5000kmを超えましたので最後の更新を。

【エクステリア】
フロントマスクが新しくなって高級感が出て俄然良くなったと思います。スタイルもバランスがいいしかっこよくて気に入ってます。海外版のエクステリアだったら間違いなく買ってなかったです。

年末頃から街中でキックスを結構見かけるようになりました。自車はダークブルーで高級感があって気に入ってますが、イエローも実際見てみるとすごいかわいくていいなって思いました。色によって印象が随分変わります。

【インテリア】
安っぽいとの口コミもありましたが質感は気になりませんでした。
もう少しグローブボックスやアームレストの収納スペースが大きいとよかったのにと思う。
あとアームレストの位置が低くそのままでは機能しないように思います。ここは是非修正してもらいたいところ。

ナビは大きくて見やすいので良いと思いますが、もう少し位置を上にして視線が下に移動しないよう変わると尚よしです。

オーディオのイコライザーを調整したら音質が思いの外よかったです。社外品でスピーカーなどをグレードアップしようと思ってましたが十分な音質だと感じて純正のままにすることにしました。

ラゲッジルームも広くてよいです。荷物が沢山乗せられるので助かります。
ただフルフラットにならないのでそこに拘る人は合わないのかも。私はシートを全部倒して使うことは皆無なのでマイナスにならなかったですが。

オプションのラゲッジソフトトレイは安っぽいので買うなら社外品の方が良いと思います。唯一オプションで失敗したと思いました。

【エンジン性能】
街乗りで不満を感じることはまずないと思います。
低速から中速への加速はとてもよいです。

高速・山道などではスマート、街中ではエコモードがそれぞれ合っているようで使い分けるとストレスフリーな運転ができると思います。

余談ですがモーターの駆動音なのか、キュイーンって感じの音がすごい好きで、あの独特な未来感(笑)のある音が私的には最高です。

【走行性能】
ワンペダルは初めてでしたが慣れると良い意味で他の車に乗れなくなりそうです。
アクセルもハンドルも軽くてほとんどブレーキを踏まなくていいのは本当に運転が楽。

あとe-powerドライブが真価を発揮するのは左折右折などのコーナリング、山道の下り坂や急カーブ時のような気がします。
トレースコントロールあたりの効果もあるのかもですが、ブレーキを踏まなくても回生ブレーキで減速でき、振られるような感覚もなく、小回りが良いのも相まって楽に曲がれるので運転がうまくなったような気がして運転が楽しくなります。

プロパイロット標準装備でハンドル支援とクルーズコントロールで高速道路の運転はほぼお任せできます。
一般道でも国道などで道なりで進む場合は普通に使えますので長距離移動が格段に楽になります。

四駆がないことを気にされる方もいるみたいですが雪山を走ることもないので私的には不要と言うかあっても買わないと思います。

車体サイズのわりに小回りがきくのでアラウンドビューモニターとセットで狭い駐車場でも駐車がしやすくてとても助かります。

【乗り心地】
視界は広いと思います。
エンジンで発電しているとき以外は静粛性は非常に良いです。

ゼログラビティシートは好みがわかれそう。
運転しづらさや疲れやすさもないので私は合ってるのかもしれません。
後部座席は特に狭く感じないのでファミリーでも問題ないと思います。

あとインテリジェントルームミラーが結構おすすめです。
荷物や後部座席の人の頭が視界を遮ったりすることがなく後ろの車のライトを眩しく感じるようなこともなくなりますので重宝します。

悪路はなかなか走る機会もないのでわかりませんが通常利用の上では乗り心地は良いと思います。

【燃費】
5000km走って平均燃費は21.2km/Lです。
冬場は少し燃費が落ちるなと感じていて年間通すと20km〜21kmぐらいで落ち着きそうな気がします。

高速は燃費はよくないです。85km以上ぐらいになるとガソリン車と同じとはいいませんがあまり差はないと思います。

私は特に不満はありませんが
トヨタの最新のハイブリッド車に比べると燃費は少し劣るのかも。
トヨタ以外のメーカーのハイブリッド車と比べた場合は勝ってるんじゃないでしょうか。

【価格】
ナビレコパックが高いのが難点ですがプロパイロット標準装備に加えSOSコールスイッチや踏み間違い衝突防止機能、インテリジェントエマージェンシーブレーキなど、各種安全機能などが標準で装備されており、他社にはないワンペダルドライブの楽しさ、快適さを考えると妥当な値段だと思います。

【総評】
非常に満足してます。
すっかり愛着もわいて、エクステリアと運転のしやすさ・乗り心地にどんどん惚れ込んでいます。
モデルチェンジが何年後になるかはわかりませんが次もまたキックスを買っちゃいそう。

日産はアンチが多いようで、メーカーの好みからくるアンチコメントが多く出回ってますが、キックスに関係ない内容だったり、評価を下げたいだけでレビューになってないものなども散見されますので、アンチコメントはさらっと受け流して、実際に見て乗ってみて判断することをオススメします。

人によって重視するところは違いますが、私の場合は同クラスのSUVだとデザイン的にはC-HRかキックスしか眼中になかったので、エクステリアが好みではなかったヴェゼルやCX-30はこの時点で却下しました。
ヤリスクロスの発売も控えていて気にはなってましたが、後々見ると後部座席の狭さとインテリアの圧倒的な質感の低さが気になりやっぱり待つまでもなくナシだったなと思いました。

最終的には駐車スペースを考えて小回りがきき、C-HRより車体サイズが少し小さめにも関わらずラゲッジルームはC-HRより収納力があり、後部の視認性も良いという事でキックスを選択しました。

実際に納車されて乗ってみて我が家ではキックスを買って正解だったなと思っています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年8月
購入地域
千葉県

新車価格
275万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

キックス e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった170人(再レビュー後:39人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よっしーよっぱーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

11月中旬に契約して3週間で納車となりました。
遠出(高速、市街地)も含め1週間乗ってみてのコメントです。
【エクステリア】
洗練されたデザインで、他社SUVとも見劣りしないのがヨシ!ただナンバー灯がLEDじゃないのが…です。
【インテリア】
日産にしては頑張って作ったと思います。ただアームレストですが、リアには存在しません。で、フロントは後ろ過ぎる配置と低いのであまり使えません。
【エンジン性能】
静か静かと言いながら、結構エンジン音はします。
ま、ノートに比べると断然静かです。
【走行性能】
滑らかな走りだし、ワンペダルでのストップ時のおとなしさ、さすがです。
ただプロパイロットの停止はブレーキングがへたくそで、カッコンと止まります。
【乗り心地】
シートに厚みがあり適度なクッション性で、長時間ドライブもあまり疲れを感じません。
【燃費】
車重に比例してノートe-powerに比べると落ちますが、同サイズのガソリン車と比べると満足の一言です。
【価格】
他車でいうフルオプションなので車両価格自体も高いのは仕方がないですね。
【総評】
価格で選ぶならこの車はないでしょうね。
e-powerの運転の楽しさ、SUVの乗りやすさ、これら総合的なところで判断ってところですかね。
私としては満足してます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年11月
購入地域
大阪府

新車価格
275万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

キックス e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

キックス e-POWER 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

キックス e-POWER 2020年モデル
日産

キックス e-POWER 2020年モデル

新車価格:275〜286万円

中古車価格:209〜320万円

キックス e-POWER 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <128

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

キックスe-POWERの中古車 (779物件)

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意