DiskStation DS720+ レビュー・評価

DiskStation DS720+ 製品画像
最安価格(税込):

¥50,790

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥50,790

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥50,790¥82,716 (30店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥50,791 〜 ¥54,444 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

ドライブベイ数:HDD/SSDx2、M.2 SSDx2 DLNA:○ DiskStation DS720+のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DiskStation DS720+の価格比較
  • DiskStation DS720+の店頭購入
  • DiskStation DS720+のスペック・仕様
  • DiskStation DS720+のレビュー
  • DiskStation DS720+のクチコミ
  • DiskStation DS720+の画像・動画
  • DiskStation DS720+のピックアップリスト
  • DiskStation DS720+のオークション

DiskStation DS720+Synology

最安価格(税込):¥50,790 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 5月15日

  • DiskStation DS720+の価格比較
  • DiskStation DS720+の店頭購入
  • DiskStation DS720+のスペック・仕様
  • DiskStation DS720+のレビュー
  • DiskStation DS720+のクチコミ
  • DiskStation DS720+の画像・動画
  • DiskStation DS720+のピックアップリスト
  • DiskStation DS720+のオークション

DiskStation DS720+ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:3.74
レビュー投稿数:3人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.31 4.01 9位
転送速度 読み込み、書き込み、転送などの速さ 5.00 3.72 1位
通信の安定性 接続のしやすさ、通信の安定性 4.66 4.06 7位
静音性 音の静かさ 4.31 3.86 4位
耐久性 信頼感・壊れにくさ 無評価 3.43 17位
機能性 機能が充実しているか 5.00 3.88 1位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 5.00 4.13 1位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

DiskStation DS720+のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

knight2001さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:384人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
4件
0件
SSD
3件
0件
スマートフォン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
転送速度5
通信の安定性4
静音性3
耐久性無評価
機能性5
サイズ5

ちょっと伝わりずらいシリーズではあるので、一応解説を交えてどういう人向けの機械なのかをレビューします。

◎CPUはCerelon J4125
64bit、コア数4、スレッド数4、2.0GHz−2.7GHz、TDP10W、MAXMem8GB(ECC非対応)、インテルUHDグラフィック600(250MHz−750MHz、MAX8GB)、PCIe2.0(6レーン)、Optaneメモリー・ターボブースト・ハイパースレッディング非対応※MAX値はバースト周波数
仕様だけ見るとしょっぱいですが、別メーカーでは4ベイクラス(勿論家庭用)に採用してるレベルなので、家庭用2ベイでは何気に豪華仕様だったりします。

◎MAXMem8GBはCPUの仕様
8GBを超えるメモリを増設しても「(OSが)認識」はしますが、8GB以上は動作はしません。CPU側が8GBまでしか扱えないからです。CPUが扱えない容量のメモリを増設した場合、最悪メモリが故障する可能性があります。※ノートPCではしょっちゅうおこってる不具合(笑)

6GBの実売は存在しない為、Synology側も2+4=6GBを動作保証範囲としています。私も4GBの増設を推奨します。何故ならNAS(というかJ4125)において6GBと8GBではほぼ違いないからです。故障のリスクを抱えて2GB増やしてもしょうがないって事ですね。OSがNAS用(Linux)だしCPUパワーが足りないのでメモリを使いきれないんですよ。所詮TDP10Wですから。

◎PCIeはリビジョン2.0で6レーン
レーン数により倍率セットは決められています。※インテルのサイト参照
よってM.2スロットの仕様はほぼ間違いなく2レーンです。要するにPCIe2.0×2なので高速なM.2 SSDを付けてもお金の無駄ですね。

◎増設できるM.2 SSDは決まっている
詳しくはSynologyのサイト参照。ストレージキャッシュとして利用する場合、一般的なSSDを付けてしまうと故障(突然死)のリスクが高まり最悪中のデータごと吹っ飛びます。※ストレージキャッシュの仕組み上避けては通れないって事です。
NASなのにデータ損失リスクを抱えるのは本末転倒なので非推奨です。NASなんて24365放置しててなんぼなので、マメに健康度チェックする人も居ないでしょう。そもそも健康度自体が殆ど無意味なパラメーターだったりするので。。。

◎個人的にSamsung 970系はお勧めしません(嫌いと言う意味ではない笑)
互換性リスト内にSamsung 970系の記載があります。ただし970はそもそも「一般向け」の超高速低耐久品です。他よりマシレベルって事です。先述の通りM.2スロットはPCIe2.0x2の為、速度的なメリットが無く個人的に非推奨です。フラッシュメモリは低容量程耐久性が無いので、970系を付けるなら1TB以上推奨ですがコスパが死んでます。ストレージとして利用する場合は大丈夫だと思います。

◎日本で保証付きで入手するなら純正、海外無保証ならIronWolf 510がお勧め
SNV3400-400GorSNV3400-800Gが純正となりますが、中々凄まじい値段です(笑)
ただ、国内限定だとまともに手に入るのが純正、970系、Optane 800Pのみであり選択肢がありません。

ただ救世主のIronWolf 510というSeagateの「NAS用」でコスパの高い高耐久品があります。日本絶賛未販売です(笑)Amazon.comで240GBなら$81で入手可能です。基本的にNASに付けるものは速度ではなく耐久力(特に「書き込み」耐性)で選ぶもの(そもそもPCIe2.0x2)なので、そういう目線だと後悔しないと思います。

尚、海外で購入する場合保証が無い訳ではないですが、現地(海外)に返送が必要です。当然不具合内容を英語で伝える相応の英語力も必要です。事実上無保証という心構えでいた方が現実的って事ですね。

◎基本的にNASデビューの人が720+を買うのはお勧めしません
HDD、メモリ、ストレージキャッシュ込みだと10万近い値段になります。PC買えます。なので、コスパはそんなに良くありません。あくまでも現状NASを運用していて、何か不満がある人向けです。特に単なるファイルサーバー系の運用については、最安値の奴で十分です。あくまでも他サーバーとして運用してる人向けと考えてください。

◎DS220+とファイルサーバーに速度の違いはほぼない
ここを勘違いすると色々間違います。まずDS720+とDS220+は、1本のLANを使った場合同じ1Gbpsなので速度に違いはありません。DS720+はLANが2本利用でき「Link Aggregation」という機能が使えます。Link Aggregationは、複数のLANを束ねて「効率的に転送する機能」で、これを使った場合のみ2Gbpsに近い転送ができます。ただし、PC側が1Gbpsでは当然無意味な機能で、2.5Gや10GLANが必要になります。ただし、Link Aggregationはあくまでも効率的に転送する機能なので、例えば1GLANのPC複数台で同時にアクセスする時には非常に効果があります。

ストレージキャッシュはあくまでも「DB」やOSの動作そのものを加速させる為にあります。Synology側も「写真のインデックス作成」「データベースの応答時間」「Web PHPの応答効率」という説明をちゃんとしてます。そしてまさにそれです。これらの機能を使ってる、不満がある人には恩恵がありますが、これらの説明が意味不明の人には少なくとも効果無いと思います(笑)

◎総評
コスパ悪いと言いましたが、このレンジではバランスの取れたいい機械です。ただし、かなり限定的な用途においてバランスがいいという話であって、そうとう人を選ぶので一般的にはDS220+やJで十分だと思います。「細かい写真データが多くアプリもバリバリ使ってて今までのシリーズだとパワーが足りない」って人が多分ストライクゾーンだと思います。僕みたいに仮想環境にandroid環境構築してとかハチャメチャな事してる人は超少数派だと思いますので。。。。(笑)リモートandroidは楽しいぞ!!!

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ふぁいやぁあさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
1件
3件
NAS(ネットワークHDD)
3件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
転送速度5
通信の安定性5
静音性5
耐久性無評価
機能性5
サイズ5

Synology製のNASについては、約3年前にDS218playを導入以来、編集した自作動画(主には家族の冠婚葬祭や孫の成長記録など)を自宅内の有線LANを介して大画面のテレビで視聴することに悦びを覚え愛用してきました。ところがテレビのリモコンで操作してから視聴を開始するまでの待ち時間が長く感じ、少しでも迅速にならないかとHDDをSSDに変え、更なる高速を期待して今回DS720+に入れ替えました。

NASの使い方としては、ネットワークを介したファイルのバックアップ目的が主体というのが一般概念かもしれません。ところが私は上記の使い方で迅速なレスポンスを重要視するあまり、HDDでなくSSDを一枚だけ使い、もう一方のベイは空き状態です。更には4GBのメモリ増設とたまたま遊んでいた500GB M.2 SSDもキャッシュとして使用した結果、HDD使いのDS218playよりも視聴開始までの時間がずいぶん短縮された印象ですし、途中での早送りなどもスムーズになったように思います。客観的な数値で表現できないのが残念ですが、待ち時間のストレス軽減は明らかであり、市販のブルーレイレコーダーの操作感と比べても遜色ありません。

スマホやタブレットでもDS Videoをインストールして視聴可能ですが、自宅外のネットワークでは通信速度が十分でないと鮮明な画像での視聴は期待できませんし、そこまでの意図もありません。いっそのこと視聴者限定でYouTubeにアップした方が簡単と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、技術的には可能であっても昭和生まれにとっては心理的ハードルが高いものです。

なお、動画ファイルのバックアップ自体はPC内のHDDにオリジナルがありますし、Synology Drive Clientを介してDS120jへバックアップもしていますが、そちらは速度を問いませんのでHDDです。

10年前くらいまでは鮮明な動画はビデオカメラに限ると信じて買い換えてきましたが、最近はスマホカメラの高度な進化によりFHDでも4Kでもズーム機能を除けばビデオカメラに負けないレベルに達しています。生まれたばかりの赤ちゃんなど近影できる環境なら、気軽に直ぐ撮影できるメリットを考えるとスマホの一人勝ちとも言えるでしょう。ただ次第に成長して学芸会やら演奏会、運動会、クラブ活動などではズームが必要となりますが、その頃にはコロナ禍が去って元通りの生活に戻れるものと期待しています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

xing_yahさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
11件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
4件
冷蔵庫・冷凍庫
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
転送速度5
通信の安定性5
静音性5
耐久性無評価
機能性5
サイズ5

CDM 東芝HDD

CDM 東芝HDD+SSDキャッシュ

ストレージ構成

NAS歴(?)は、玄箱→QNAP(並行輸入)→ReadyNAS6ベイ→DS720+ です。
途中省電力PCを使ってFreeNASでの運用は2年くらいやって覚えがあります。
2012年に購入したReadyNASのOSが更新されないこともあり、追加環境として購入しました。
【デザイン】黒基調のAVラックの袖にさりげなく設置できるデザインを希望していたので満足です。220+と迷いましたが、SSDキャッシュがボディ内で実現できるのでこちらにしました。どうせ何年も使うことになるので少々の価格差は目をつぶりました。仕上げはプラスチッキーですが、表面を擦っても傷が目立たず、道具として良いと思います。昔のThinkPad無塗装の感じです。
【転送速度】GbEx1、ミラーリング構成(WD-RED2TB)なので、こんなモノでしょう。この後、SSDキャッシュ有効化、HDDの最新化(東芝MN05-6TB)を行う予定です。(今回利用したHDDはReadyNASのスペアディスク) →★HDD更新しました。単体でのRW性能は倍近いのに、NASに納めるといれると大差有りません。SSDキャッシュは、シーケンシャルアクセスでの利用を無効化しているのでクリスタルマークではあまり差が出ません。
【通信の安定性】テスト中特に不満は感じませんでした。長期運用は未実施です。
【静音性】暫定的にPCモニタの裏側に仮置きして運用していますが、エアコンついている状態では全く気になりません。WD-REDは静かですし、ファン音も気になりません。(耳が遠いのでそのせいかも) →★東芝のHDDに交換後、昔のIBM-HDDで聞いたようなコロコロコトコト起動時のサウンドが響き渡ります。ちょっとうるさいです。WD-REDの仕様コソ変が無ければRED確定だったが
【耐久性】運用開始したばかりなので、無評価とします
【機能性】OS上からGUIでアプリケーションがダウンロード出来るようなので今後の拡張性に期待しています。すべてWebインタフェースで操作できるのが驚きです。ReadyNASでも便利でしたが、操作に対する反応が違います。DTCP-IP MOVEアプリ導入しました。便利。
【サイズ】設置スペースから2ベイモデルを制約条件にしていたので、想像通りです。
【総評】DS718+と同様に8GBx2のメモリ増設を狙っていましたが、メモリスロットが基盤上にひとつしか見当たらず、2+8GBの10GBで利用しています。機器仕様的には、2+4GBで6GBが仕様なので文句は言えません。かなりバラしてシャシーや基板を浮かせて確認しましたが、二つ目のsodimmスロットは見当たらず。残念。キャッシュ用に500GBのNVMeSSDx2を仕入れているので、どれくらい変わるか楽しみです。→★SSDキャッシュ設定でシーケンシャルアクセス時は無効化しているので、SSDキャッシュによるベンチ性能差はありません。効果はアクセス輻輳時ですかね。

参考になった13人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

DiskStation DS720+のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

DiskStation DS720+
Synology

DiskStation DS720+

最安価格(税込):¥50,790発売日:2020年 5月15日 価格.comの安さの理由は?

DiskStation DS720+をお気に入り製品に追加する <47

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[NAS(ネットワークHDD)]

NAS(ネットワークHDD)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(NAS(ネットワークHDD))

ご注意