HT-G700 レビュー・評価

2020年 6月13日 発売

HT-G700

バーチャルサラウンド技術を搭載した3.1chサウンドバー

HT-G700 製品画像
最安価格(税込):

¥54,186

(前週比:-1,107円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥54,186¥66,000 (33店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー チャンネル数:3.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:300W ウーハー最大出力:100W HT-G700のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • HT-G700の価格比較
  • HT-G700の店頭購入
  • HT-G700のスペック・仕様
  • HT-G700のレビュー
  • HT-G700のクチコミ
  • HT-G700の画像・動画
  • HT-G700のピックアップリスト
  • HT-G700のオークション

HT-G700SONY

最安価格(税込):¥54,186 (前週比:-1,107円↓) 発売日:2020年 6月13日

  • HT-G700の価格比較
  • HT-G700の店頭購入
  • HT-G700のスペック・仕様
  • HT-G700のレビュー
  • HT-G700のクチコミ
  • HT-G700の画像・動画
  • HT-G700のピックアップリスト
  • HT-G700のオークション

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:3人 
  1. 5 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.91 4.40 2位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.00 4.03 9位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.09 4.13 9位
機能性 機能が充実しているか 3.45 4.00 14位
入出力端子 端子の数 3.00 4.02 18位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 5.00 4.31 2位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-G700のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:166人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
8件
0件
無線LAN中継機・アクセスポイント
3件
0件
スイッチングハブ(ネットワークハブ)
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
機能性3
入出力端子3
サイズ5

『ソニー サウンドバー 3.1ch Dolby Atmos Bluetooth 対応 ホームシアターシステム HT-G700』が本日到着したので、早速試してみた。既に地下室はBOSE中心で7.1chに、寝室はBOSEだけで5.1chのシステムを組み上げていて、東芝4K REGZAを設置してBOSE2.1chで観ている部屋に追加設置して、比較してみることにした。

設置は比較的カンタンである。最新機種なので、サブ・ウーハーはbluetooth接続になっていて、何処にでも無線接続で設置できるのが便利だ。

入力はカンタンに言うと『TV→HDMI→BT(bluetoothのことらしい)』を切り替えて使う。つまり、4KTVからの多彩な音をサポートする一方で、iPhoneとbluetooth接続し、音楽を愉しむという使い方である。

まず、4KTVからの多彩な音を試してみた。フツーの映像ではつまらないので、Netflixから今視聴中のヒョンビン主演の『アルハンブラ宮殿の思い出』を繋いで観てみた。この作品は、ゲームとドラマが融合したような作品で、特にゲームの戦闘シーンは音響がスゴいのだが、それを試した。

素晴らしい音である。ぼくは特に中音域から低音域の音が気に入った。非常にしっかりとしている。

サウンドバーとサブウーハーだけの組み合わせであるが、臨場感はかなりのものである。ドラマを観る楽しみが深まる。

次に、bluetooth経由でiPhoneからの音楽を試してみた。bluetooth接続はサウンドバーの真ん中のスイッチを押して接続する。とてもカンタンだ。

我が家の56,000枚のアルバムから、様々なジャンルのアルバムを試してみた。これも特に中音域から低音域の音が良い。一番良かったのはオーケストラが入った時で、モーツアルトのピアノ協奏曲第21番の第3楽章を聴いてみたのだが、オケの広がりが素晴らしかった。

この『ソニー サウンドバー 3.1ch Dolby Atmos Bluetooth 対応 ホームシアターシステム HT-G700』は、「Dolby Atmos(R)」や「DTS:X(R)」といった最新技術にも対応しているようだ。

次に、細かな疑問点・改善すべき点について触れたい。

まず、最も不思議なのは、『なぜ無線LANに対応させなかったか』である。たとえ2.4Ghz帯だけでも対応することで、様々なメリットが考えられる。例えば、本機をアップデートする時に、専用のポートにUSBメモリをセットしてアップデートをする仕様なのだがナンセンスだ。無線LAN経由でアップデートする方が遥かに合理的だと思う。

もっと不思議なのは『専用のアプリをなぜ用意しないのか』である。今やダイソンの空調機器でさえ、無線LAN経由でアクセスし、リモコン以外にアプリでコントロールすることもできる。ぼくが他の部屋で使用している7.1chと5.1chのシステムは、YAMAHAのアンプのアプリを使用しているのだが、非常に扱いやすい。これをソニーがやらない理由がわからない。

そのため、細かな設定も旧態然としてリモコンを使って設定することになる。アプリの画面で設定するほうが遥かに効率的なのに、なぜ取り組まないのだろうか。

そういった点で遥かに時代遅れの感は否めない。最新の様々な音楽フォーマットに対応しているのに、それをコントロールするのがリモコンなんて時代錯誤もいいところだろう。

ソニーの技術スタッフはオーディオ・ファンのニーズをきちんと理解しているだろうか。そういう細かな点が必要ではないだろうか。

参考になった49

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

けんさんPさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
2件
1件
カーナビ
1件
0件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
機能性4
入出力端子4
サイズ5

BRAVIA KJ-65X9500Gの購入に続き、SONYのキャッシュバックキャンペーンもありテレビ本体購入から2ヶ月後に購入しました。
初めてのサウンドバーで、また音響機器の評価は素人なので、他機種などとの比較は書けませんが、やはり映画等の視聴ではサブウーファーによる臨場感、迫力はテレビ本体のスピーカーだけとは大違いで満足してます。
また、本体のセンタースピーカーでニュースや通常番組でも人の声が聴き取りやすく、不必要に音量を上げずにすみます。
初期接続もBluetooth接続で簡単でした。
トータルバランスで星5つと言いたいところですが、買って3日でサブウーファーのワイヤレス接続が出来なくなり、初期不良交換となったので星4つかな?

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

本物のキンキンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
6件
スマートフォン
0件
5件
メンズグルーミング
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
機能性3
入出力端子2
サイズ5

【デザイン】表示が前で見やすい。そもそもサウンドバーのデザインなんてみんな一緒。

【高音の音質】小鳥のさえずりやガラスが割れる音などきれいに聞こえる。量販店でいろいろ視聴したがSONYらしいきれいな高音だと思う。

【低音の音質】いままでのSONY製の中ではきっちり響いてる方だと思う。サブウーファーのボリュームは1〜12だけど、全体のボリュームを上げるとサブウーファーのボリュームを下げないといけないくらいズンズン響く。

【機能性】最近流行りのアレクサなどは入ってないが、スマホがあるから必要性を感じてない。

【入出力端子】PS4Proしか繋げないから不満はないが、レコーダーなど複数繋げたいとなると、やはり少ない。

【気になった点】Amazonプライムビデオを見ると、テレビ側で見た時にはちゃんと5.1のマークが出るのに、PS4側で見ると、?と表示されるのと、操作をした時のタイムラグが微妙に長い。
サラウンドオートのセレクトに疑問を感じる。音のスイートスポットが1m位なので普段見てる距離(約1.7u)ではサラウンド感が薄まる。音量を上げれば少しだけ拡張されるが音量がでかすぎになる。音の定位は上方向に上がってる感じはするが音圧はサウンドバーから感じる。
AmazonプライムビデオのDolby Digital plus/Atmos再生では臨場感が出すぎに感じるくらい迫力があるが、TVのロードショーなどの2.1chのサラウンドだと臨場感はでるが、前後左右の音の移動はそんなに感じない。

【総評】初めてのサウンドバーだけど、上を見たらキリがないし、いろいろ視聴してきたのを踏まえても買いである商品に間違いない。

設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった28人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-G700のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HT-G700
SONY

HT-G700

最安価格(税込):¥54,186発売日:2020年 6月13日 価格.comの安さの理由は?

HT-G700をお気に入り製品に追加する <272

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意