Ryzen 3 3100 BOX レビュー・評価

2020年 5月23日 発売

Ryzen 3 3100 BOX

  • 4コア8スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.6GHzで、最大ブーストクロックは3.9GHz、TDPは65W。
  • PCIe 4.0に対応し、PCI Express最大レーン数は24。
  • CPUクーラー「Wraith Stealth Cooler」が付属する。
Ryzen 3 3100 BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2020

最安価格(税込):

¥15,015

(前週比:+1,036円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥15,015

ゆたぷろ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥15,015¥15,580 (2店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国68店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 3 3100 クロック周波数:3.6GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:2MB Ryzen 3 3100 BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 3 3100 BOXの価格比較
  • Ryzen 3 3100 BOXの店頭購入
  • Ryzen 3 3100 BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 3 3100 BOXのレビュー
  • Ryzen 3 3100 BOXのクチコミ
  • Ryzen 3 3100 BOXの画像・動画
  • Ryzen 3 3100 BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 3 3100 BOXのオークション

Ryzen 3 3100 BOXAMD

最安価格(税込):¥15,015 (前週比:+1,036円↑) 発売日:2020年 5月23日

  • Ryzen 3 3100 BOXの価格比較
  • Ryzen 3 3100 BOXの店頭購入
  • Ryzen 3 3100 BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 3 3100 BOXのレビュー
  • Ryzen 3 3100 BOXのクチコミ
  • Ryzen 3 3100 BOXの画像・動画
  • Ryzen 3 3100 BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 3 3100 BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 3 3100 BOX

Ryzen 3 3100 BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.70
(カテゴリ平均:4.69
レビュー投稿数:64人 (試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.21 4.55 37位
安定性 安定して動作するか 4.74 4.73 25位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.43 4.27 12位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.82 4.41 5位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 3 3100 BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ライダーちっぷすさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

カメラフィルム
0件
88件
デジタル一眼カメラ
0件
82件
デジタルカメラ
0件
36件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性5

2020年6月に購入して現在も快適に使用しています。
M2.SSDとの組み合わせで起動も速く、デジタル一眼の画像処理ソフトやネットゲーム使用時に純正CPUクーラーの回転速度が上がる程度で、私の使用範囲では余裕があります。
とてもコスパのいいCPUだと思いますが、1万3000円台までならお買得感有りと言った所でしょうか。
注意点としては純正CPUクーラーが結構大きく、マザーボードによってはCPU周辺パーツとの干渉や取り付け順序を考慮する必要がある事です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

tokinkakouさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピードテスト(光ファイバー)
0件
8件
スピードテスト(モバイル)
0件
7件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
2件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性3
互換性5

【処理速度】
3300Xには及ばないけど似たような物。
ブラウジング、動画再生、GPUと設定次第でゲームも可
編集作業とかも時間かかっていいなら可
【安定性】
特に変な挙動はない、というのもこのグレードで無茶な規定値が設定されてないから。
無茶なチューニングしなければ全然問題なし。
【省電力性】
FXとかそういう時代から考えれば相当な下がりようだと思うけど最近のモデルでいえば特に目立つような省電力性ではないと思う。
ただ上位と比べればコア数が少ないからその分は普通に低い。
【互換性】
これはソケット的な事であれば凄まじい、AMDの良さはソケットの継続性。
BIOS次第だけど過去製品でも普通に動くのはさすが。
ただPCIE4.0を捨てられない場合は必然的に過去製品は除外されるけど。
【総評】
まあ3100買えたときはたまたまリサイクルショップの中古で今より少しは安く買えたので試してみて結構いい線だなと思えましたが今の価格ですとコア数多いRyzen5の1〜3世代、Ryzen7の1〜2世代辺りは中古とかも含めてですが普通に予算ちょいたしで狙える範囲なので進んで選ぶ必要性はないかなとは思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

neko3dayoさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
26件
マザーボード
1件
22件
CPU
1件
11件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性無評価
省電力性3
互換性5

CPU:Core i5 4570
マザーボード:ASUSTeK H97M-E
メモリ:CFD W3U1600HQ-4G*4
SSD:SAMSUNG MZNTE512HMJH-00000
GPU:GeForce GTX 750

CPU:Ryzen 3 3100
MB:ASRock B550M Pro4
メモリ:TEAMGROUP-UD4-3200 16GB*2
SSD:crucial P1 CT500P1SSD8JP
GPU:GeForce GTX 750 Ti

CPU:Ryzen 5 PRO 4650G
MB:ASRock B550M Pro4
メモリ:TEAMGROUP-UD4-3200 16GB*2
SSD:crucial P1 CT500P1SSD8JP
GPU:なし

OSは、全てWin10 pro。
i5 4570で使っていた物を複製してRyzenシステムで使ってます。


【処理速度】WinScoreShareで測定
i5 4570 8.9
Ryzen 3100 9.1
Ryzen 4650G 9.2

約7年前のCPUと比べ、性能を上回る物を約半値で入手出来る、技術の進歩はすばらしい。
i5 4570→Ryzen 3100 体感できるほどの性能アップは感じられなかった。
Ryzen 3100→Ryzen 4650G 使っているアプリとの相性なのか、雲泥の差。

【省電力性】HWMonitorで測定
i5 4570 4.45w
Ryzen 3100 15.83w
Ryzen 4650G 5.35w

Ryzen 4650Gはグラボなし。i5 4570とRyzen 3100はグラボ付きなので、i5 4570とRyzen 4650Gは、同等?
Ryzen 3100は、他と比べ+10w以上の消費電力アップ。
youtube視聴、Office等の軽作業では、エコなCPUは言えないかな。

【発熱性】HWMonitorで測定
i5 4570 BIG Shuriken(ファン交換) 約600rpm → 21°
Ryzen 3100 虎徹 MarkII 約500rpm + アイネックス JP-DX1 → 27°
Ryzen 4650G 虎徹 MarkII 約500rpm + アイネックス JP-DX1 → 29°

i5 4570とRyzen 3100は2月中旬、Ryzen 4650Gは4月測定。
AMDは、相変わらず発熱多めですね。

【互換性】
ちょっと前のチップでも使えるのは、好感が持てます。

【総評】
CPUに負荷がかかる事をほとんどしない私にとって、低負荷時の省エネ性能を、もっとアップして欲しいです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Dark Strawberryさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度3
安定性5
省電力性4
互換性5

【処理速度】
普通に使用する分には十分な性能なCPUだと思います。
【安定性】
特に問題ないと思います。
【省電力性】
intelCPUよりやや消費電力が高いですが、個人的に問題ない消費電力です。
【互換性】
対応マザーボードは、 B350 B450 X370 X470 X570 B550 B550など多くの種類のマザーボードに対応しています。
【総評】
値段も比較的手軽な価格なので、サブPCや軽い作業しかしない人に最適なCPUかと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

0331_ddさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性5

2020年の夏に購入しました。M/Bとメモリと合わせて購入。
CPU Ryzen 3100
M/B BIOSTAR X470GTA
メモリ 16G
VGA Radeon 7770 1G (これだけ旧PCから移植)

【処理速度】 旧PCがDDR3だったのでそれに比べると明らかに速い。ブラウザの動作、ファイル操作も軽快になった。
メモリは価格面からDDR4-2666(1333Mhz)にしたが、全く遅いということは無い。実際ベンチマークで差が出るらしいが実使用上では全く問題は無い。

【安定性】 安定しています。CPUが原因のエラーはフリーズは無いと思われる。CPUとは関係無いが、旧PCから移植したVGAが無茶苦茶古く、時々画面表示がおかしくなる。早く交換したいが今は買えなさそう。
メモリは16Gにしたが、私の使い方なら8Gでも安定して使えそう。旧PCでは8Gだったがメモリ不足になったことは無かったので。

【省電力性】 旧PCはAMD FX 6300を使っていたのでTDPが85Wから65Wに下がり、CPUファンがかなり静かになった。電力は計っていないから分からないが下がっていると思われる。

【互換性】Webブラウジングと軽めのゲームしかしないので、AMDで困ったということはない。趣味で使う分には全く不自由はない。仕事目的、気合の入った趣味の方は使うアプリケーションのサポート情報をよくお調べになった上で検討するといいのでは。

【総評】ネットとドラクエ10しかしないPCには充分すぎる。ただ、今になってVGAの調子が悪くなってきたのに少々困っており、内蔵グラフィック付きのCPUにしておけば安心だったかなあと思った。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

べしすけさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性4
互換性4

【処理速度】
 あくまでサブ機として使用しているため簡単な作業しかしていませんが、特に動作が遅くて困ったことはなく快適に使うことができています。
【安定性】
 いままで有名なソフトなどしか使用しておらずマニアックなソフトなどはわかりませんが、クラッシュしたりフリーズしたりすることはなかったため使っていて安定性に困ることはないと思います。
【省電力性】
 消費電力などは気にしたことがないため省電力性についてはわかりませんが、発熱に関しては付属のクーラーで余裕で冷やせておりずっと作業していても部屋が暑くなったりパソコンが熱くなったりすることはありませんでした。
【互換性】
 対応マザーボードもとても多く、今の時期ではセールなどもたくさんされておりとても安く組むことができると思います。
【総評】
 ゲームなどをがつがつやる人にとっては少し力不足かもしれませんが、事務作業などの簡単な作業しかしない人にとってはグラフィックボードが必要になるもののそれを踏まえてもかなり安くパソコンを組むことができると思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rakukoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性4
互換性5

Hyper-Vで仮想マシンを複数立てて遊ぶために組んだサブPCに使用しました。
スペックが足りなくなったらZen3等のより良いCPUに換装することも考え、将来性を確保しつつコストを抑える目的で採用しました。

メモリ32GBの構成ですが、私の用途の場合、CPUのスペックよりも先にメモリが枯渇しました。
繋ぎのつもりでしたが、重たい処理をする仮想マシンを複数立てる必要がないのであれば十分活躍してくれるようで、満足しています。

【処理速度】
身内用のMinecraftサーバーで使用している限り、重さを感じませんでした。

【安定性】
特段不具合等は生じていません。

【省電力性】
測定していませんので評価が難しいですが、特別多く電力を消費している様子はありません。
Intel Coreの方がアイドル時の消費電力は少ないと一般的には言われているようですが、将来性の確保のため今回はこちらを選びました。

【互換性】
互換性の高さが魅力だと思います。

【総評】
コストパフォーマンスに優れ、将来性を確保しつつ組める良いCPUだと思います。
繋ぎのつもりでしたが、長く使うことになりそうです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

potato_fireさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
2件
4件
ハードディスク ケース
0件
3件
キーボード
1件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

A10-7860Kからのアップグレードに数年ぶりに組みました。
価格はだいたい同じですがPassmarkのスコアは4倍ほどあり進化を感じます。
クーラーに240mmラジエーターの簡易水冷を使っていますが夏に25℃の部屋でOCCTをかけてもかなりファンの回転数を抑えられます。

SkyrimやFallout4なんかの数年前のAAAタイトルであればFHD最高設定でも定格で余裕です。
CPUのアップグレードを前提に組みましたが当分メイン機になる予感がします。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Came-Yさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度3
安定性5
省電力性3
互換性5

Ryzen3 3200G から交換です

本当は3300が欲しかったのですが
手に入らず、3100を購入
動作はとても安定しています

こちらに交換後
グラフィックボードが必要になったわけですが
グラボの市場が異常
RX-6700XTほどのグラボでで8〜9万円なんて倍近い価格高騰なのではないでしょうか…
今、グラボを新品で買うのはとても損な気がします
(AMDに限らずNVIDIAもですが…)

仕方なく
友人から使用していないRX-5600XTを譲ってもらい運用しています

CPUはとても良い製品だと感じます
この程度の価格でパフォーマンス良好です

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Safaringoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性5

今のゲーム用途のメイン機がi7 8086k+1080tiなので性能に不満はなかったのですが、AMD構成を使ってみたくなりサブPCを組むことにしました。
当初はRyzen5 5600Xに3060tiを積む予定でしたが、CPUもグラボも物が無くいつ手に入るかという状態だったので、入手できるまでの仮として購入。

【構成】
CPU:AMD Ryzen3 3100
MB:ASRock B450M SteelLegend
RAM:G.Skill Trident Z RGB F4-3200C16D-16GTZRX (DDR4-3200 8GB×2)
GPU:SAPPHIRE NITRO+ RX570 4G GDDR5
SSD: Crucial P1 500GB
電源: ANTEC NE750 GOLD
CPUクーラー:AMD Wraith Prism
PCケース:ANTEC DP301M
OS:Win10 Home

【処理速度】
ブラウジング、youtube視聴、軽いゲーム等で使用しましたが、この程度ならメイン機のi7 8086kと変わらない快適さでした。

【安定性】
1ヶ月程使いましたが特に不具合などは起きていません。

【省電力性】
測っていないのでなんともですが、ゲームしていても8086kの方が爆熱になるので、TDP65wのとおり発熱控えめで消費電力も低いのかなと思われます。

【互換性】
高性能なものから機能抑えた安価なものまでマザボの種類が非常に豊富。
BIOS更新だけでRyzen3000シリーズどころか5000シリーズまで対応してくれるので、使い回しができますね。

【総評】
1ヶ月程使ってみましたが、通話しながらゲー厶をしたりyoutubeを観たりする程度の使い方では充分過ぎる性能でした。
CPUを3100で費用を抑え、その分グラボに回してGTX1660sやRTX2060などを載せておけば、ある程度のゲームもこなせちゃう高コスパゲーミングPCができちゃいますね。
新品で手が出しやすい値段ですし、初めて自作PC組む人や、一般的使いしかせずコストを抑えたい人にオススメできるCPUじゃないかなと思います。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ウーベ-uwembein-さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度3
安定性5
省電力性5
互換性5

【構成】
CPU i7-860
マザー MSI P55SD-50
グラボ NVIDIA GTX970
    ↓
CPU Ryzen3 3100
マザー ASRock B450 Steel Legend
グラボ 変更無し

【処理速度】
以前の環境との比較は、古過ぎて比較対象としてどうなの?という事で、割愛。
重めのゲームだと、パワー不足感は否めないが、値段相応。
ゲームに関しては、グラボが占める割合の方が大きいかもしれませんが、最高画質とかを求めなければ、大抵のゲームは行ける位の性能はあると思います。

ただ、コスパは、決して良くは無い事は確か。

【安定性】
これに関しては、全く問題は感じない。

【省電力性】
上位にもTDP65wの物があるので、そこまで優位性は感じられ無い。

【互換性】
中古のマザーボードは、BIOSが古いままだと動かないので要注意。
新品なら、ほぼ対応してる筈なので、心配は無いかと。

【総評】
しばし使ってみて、私の環境(ゲームならフルHD程度)では、不満無し。

ですが、初自作、初PC向けとしては、あまりお勧めは出来ないかも。
(いずれ性能に不満が出て、上位の物が欲しくなってしまう可能性)
それこそ、3700Xとかの方が、長く使えそうだし、コスパは断然上。

ただ、現在のPCに何かしらの問題があり、早急にパーツ流用しつつ、かつ、安く仕上げつつ、後々の拡張性(ソケットがAM4なら、最新のCPUでも使える)が確保出来るという、AMDならではの利点はとても大きい。
ついでに言うならば、3100にはCPUクーラーが付いているのだが、余計な事をしなければ、新しく用意する必要も無い位には、温度は上がらないので余計なお金もかからない。

私は、CPU+マザボセット割り引きに負けて、B450SLにしましたが、
(その割り引き分でメモリを良い物に出来ましたが)
可能なら、マザーボードはB550辺りを用意しとくとより良いかもしれません(Gen4対応とか)。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Hamolatyさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性4
互換性5

8年前に自作したDDR3世代のCore i5 2500K (Q1'11発売)+B75環境から事務PCを更新するために、ASRock B550M-Pro4とCrucial PC4-25600 16GB×2枚 (CT2K16G4DFD832A)と同時に購入しました。

Zen2はすでにゲームPC用に6コアのRyzen 5 3600を保有しており、事務機ということで4コアで十分と判断しました。どうせならCCX1個に4コアが乗った3300Xが欲しかったのですが、どこにも売っておらず、Zen2シリーズの末弟であるCCX2個x2コアの3100で妥協となりました。

【処理速度】
事務処理、ネットや動画閲覧程度においては何不自由ない性能を有しています。前環境のOS(Windows 10)をそのままクリーンインストールせずにドライバの削除・更新のみで移行していますが、おそらくM.2 SSDやメモリ速度などIO周りの進歩のおかげか体感的にも速いです。

以下、Cinebenchの評価になりますが、本製品のマルチ/シングルスコアの比較対象として、Core i5 2500K、Ryzen 5 3600の順に表記します(MB等の環境が違うので単純比較できないですが…)

<Ryzen 5 3100>※本製品
Cinebench R15: 1000/169
Cinebench R20: 2321/427

<Core i5 2500K>
Cinebench R15: 461/124
Cinebench R20: 971/269

<Ryzen 5 3600>
Cinebench R15: 1511/194
Cinebench R20: 3428/487

4コア/4スレッドのi5 2500Kには倍以上の差を付けています。これはCPUクロックの差というよりも、IPC(クロックあたりの性能)のここ数年での進化、AMDの同時マルチスレッディング(SMT)の優秀さが感じられます。

クロックもコア数も異なる兄…3600とは順当な性能差がありますが、キャッシュアクセスにCCXをまたぐ影響がシングルスレッドに比べてマルチスレッドでは低いのか、コア数に比例したスコアが出ています。

【安定性】
いまのところCPU由来の不具合はありませんが、前述の通り「OS(Windows 10)をそのままクリーンインストールせずにドライバの削除・更新のみで移行」したことによる不安定さは以降初期には存在ていました。セーフモードで前環境のIntelやASUSのドライバを削除することで解決しています。今後、再び環境移行する場合はクリーンインストールしたいと思います。

【省電力性】
Ryzen MasterというAMD純正のオーバークロックツールを使って、「保証対象外で自己責任」という前提のもと、ECO-Modeによる省電力化にチャレンジしました。

Control ModeからECO-Modeの設定を変更すると再起動が要求されますが、特に電圧設定等の何か難しい作業があるわけではありません。Zen以降のAMD製CPU(Ryzen/Athlon)には、TDP制限を変更することで自動的にパフォーマンスのチューニングが行われる機能がCPUに組み込まれているため、非常に賢い作りとなっています。

ワットモニターでECO-Modeオフ・オン時の消費電力を、アイドル時の最小値、CinebenchR20実行時最大、OCCTという負荷テストツール実行時の最大値を測定しました。

ECO-Modeオフ: アイドル 41W、CB 91W、OCCT 108W
ECO-Modeオン: アイドル 40W、CB 91W、OCCT 103W

Intel Coreに比べて、アイドル時の消費電力がやや高いのがRyzenの弱点ですが、それでもdGPU(Radeon RX460)を含めた消費電力はそれほど高くありません。

ECO-Modeの検証では、アイドル時やベンチマーク時の消費電力はほとんど差がなく、CBR20スコアはマルチ2288と誤差程度でした。3100では4コアでもともとTDP65Wと余裕が大きく設定されているため、PPT88Wであれ60Wであれに対して1コアあたりには過大なためか、ECO-Modeの効果はあまりないようです。6コアの3600ではスコアに対して消費電力が有意に低下した結果とは違いがあります。

ただし最高レベルでの負荷を与えるOCCTでは消費電力が優位に低下したことから、むしろ常時オンでも構わないように感じました。

さらに、M/Bのツール(A-Tuning)からVcoreのオフセットを設定して同様の測定を行いました。-0.025Vまでは消費電力がCBR20スコアが低下しませんでしたが、下げ幅が-0.050Vを超えると消費電力のみならずスコアも単調に低下しました。-0.100Vまでは安定動作しましたが性能上のペナルティが大きいため、手動による低電圧化よりも、素直にECO-Modeを設定したほうが有用でしょう。


【互換性】
現状、Zen2コア搭載のCPUとして最弱の存在ですが、それでも普段使いには十分な処理速度を持ちながら、AMD 400/500シリーズのマザーボードのBIOSが対応次第では、現在品薄のZen3へのアップグレードを睨むことも出来ます。とりあえずGen4のPCIe/M.2 SSDなどの先進機能を使用して、Zen3入手後はこちらをサブ機に回すという弾力的な運用が可能です。

【総評】
昨年11月のPayPay祭で入手したこともあり、実質1万円程度で購入することが出来た「Ryzen 3 3100」ですが、最新のNVMe SSD、DDR4 3200メモリと組み合わせることにより、そこそこのCPU性能と足回りの速さを生かした最新マシンを組む有力でありながら、AMDソケットの互換性の高さを活かして将来のCPU換装・サブ機化を考えることも出来ます。

4コアでクロックも低いことから、CPUエンコードやゲームにはやや非力ですが、その場合は更にコアの多いもの、またIPCがさらに上昇した品薄のZen3や未発売のCezanneを待つという選択肢もあります。ECO-Modeの検証はやや残念な結果になりましたが、人や用途を選びますが、割り切って使うと非常にコストパフォーマンスが良い選択肢と言えるのではないでしょうか。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nick29292918さん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
1件
2件
CPU
2件
1件
SSD
3件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

i7 3770S で不満も無かったんですが、暇だったので購入してみました。
当然他に、マザーとメモリーも必要になり、そちらも購入。
楽天でポイント分を引いて30,000円弱。
古いパーツはフリマで売って、手数料送料引いて約15,000円、差し引き15,000円程度の出費でした。
ケース 電源 グラボ SSD CPUクーラーは古いのを流用。
OSも再インストールしないでそのまま立ち上がりました。
Windows10はこの辺の対応力が高くて助かります。

【処理速度】PassMarkで比較すると、i7 3770Sが6231、Ryzen3 3100が11757ですので、倍近い性能差があることになっています。実際に使ってみても、快適度は結構上がり、グレードUPしたのが実感できました。同じ4コア8スレッドTDP65Wですが性能は確かに上がっています。

【安定性】こちらも特に問題はありません。OSも再インストールせずそのまま使用していますが、不安定な動作はありません。

【省電力性】ワットチェッカーなどで測っていないので詳細はわかりませんが、ネットの情報ではINTELの方が省電力性能は上のようですね。この点でi3 10100Fと迷いましたが、今回はAMDにしてみました。

【互換性】今回マザーボードはMini ITXでと決めていたので、種類が豊富というほどでもなかったです。B450ということで言えばそれなりに選べますが。

【総評】以前Lenovoの小型PCでRyzenは体験済みで、その時は不採用で手放しました。今回は、今まで使っていたものをグレードUPした形ですので満足度は高いです。こういうところが自作PCのいいところなのかなと思います。

構成
CPU Ryzen 3 3100
MB AsRock B450Gaming-ITX/ac
MEM crucial DDR4-3200 16GB
VGA ASUS PH-GTX1050Ti-4G
SSD Apacer AS340 120GB
電源 Thermaltake SPD-350P
ケース JONSBO C2-BK
CPUクーラー DEEPCOOL GAMMAXX 200T

CPUクーラーはリテールを使用してみてうるさかったのですぐに交換しました。
その際にマザーボードを外さずに交換しようとして無理だったのですが、グラボを外して何とか交換できました。初めから交換しておいた方がいいと思います。
ちなみにこのケースですとCPUクーラーが大きすぎて電源が中に入りません。
両サイドのパネルを外して、マザーボードの裏側から外に電源ケーブルを出しています。SSDも固定しないで外に出しています。
前からこの状態で使用していて個人的には気に入っています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おにんにんまんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度3
安定性4
省電力性5
互換性5

【処理速度】
X570unify+RTX2070Superで使用
ZEN3が出るまでの繋ぎとして購入
現在Ryzen9 5900Xに換装してるが、軽めのゲームやWeb閲覧、Excel等の用途では特に過不足は感じなかった。
むしろ5900Xが私にはオーバースペックだったと思うくらい
【安定性】
USB問題等は発生しなかったが、時折一瞬、動作が重くなった?って感じる時はあった。
CPUが原因かは不明だが5900Xでは感じない。
【省電力性】
定格で使用する分では発熱も少なく、結果各ファンもあまり回らず静かだった印象
【互換性】
BIOSのアップデートさえ終えれば3100→5900Xの交換は問題無し
(発熱量の差で流石にCPUファンは変更)
【総評】
安い、発熱量低いでお手軽にPC組むには良いCPUだと思う。
OCして遊ぶもアリなので、そのうち3100を使用してサブ機を組もうと思っている。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

lengaさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
0件
3件
ハードディスク ケース
0件
2件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
GeForce GTX1660 Superと組み合わせて使っていますが、Photoshop、Youtube、Steamの軽いゲーム等、特に不満がありません。
エンコード等、重い処理をする方は5000番台のRYZENを狙いましょう。

【安定性】
B450 AORUS PRO WIFIで定格動作させてますが、急な再起動やシャットダウン等発生することなく、
安定して動作しています。

【省電力性】
用途によると思いますが、発熱も少なく、添付のクーラーで十分冷えます。

【互換性】
対応マザーボードが多く、手ごろな価格のものも選べるのが自作ユーザーにとって嬉しいです。

【総評】
現状最安のRYZENにもかかわらず、動作にまったく不満が無いところが素晴らしいです。
褒めすぎだと思いますが、エントリー向けとは思えないコストパフォーマンスの高いCPUですね!

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 3 3100 BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 3 3100 BOX
AMD

Ryzen 3 3100 BOX

最安価格(税込):¥15,015発売日:2020年 5月23日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 3 3100 BOXをお気に入り製品に追加する <377

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意