日産 ルークス 2020年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > ルークス 2020年モデル

ルークス 2020年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ルークス 2020年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
ハイウェイスター G ターボ プロパイロットエディション 2020年3月19日 フルモデルチェンジ 6人
ハイウェイスター G ターボ プロパイロットエディション 4WD 2020年3月19日 フルモデルチェンジ 1人
ハイウェイスター X プロパイロットエディション 4WD 2020年3月19日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:4.56
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:9人 (試乗:4人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.67 4.34 28位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.44 3.93 21位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.22 4.12 60位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.44 4.20 41位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.78 4.05 6位
燃費 燃費の満足度 4.33 3.89 34位
価格 総合的な価格の妥当性 4.11 3.88 34位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ルークス 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
4件
電子レンジ・オーブンレンジ
0件
3件
自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

N BOX customと悩んだが試乗してルークスに決めた。
安全装備がとにかく凄いね。
なんたって嫁さんが気に入ったから仕方ない。
5年のプロメンテナンスも購入したので最低でも5年は乗ります。

ハイウェイスターGターボ
プロパイロットエディション(2WD)

メーカーオプション
ホワイトパール/チタニアムグレー
プレミアムグラデーションインテリア

ディラーオプション
エクステリアブラックパッケージ
ナビレコお買い得パック 4点セット
ベーシックパック
マッドガード
キッキングプレート
フットウェルランプ
バックドアストラップ
グットプラス保証
メンテプロパック54

サービス
テレビキット

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
東京都

新車価格
193万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

ルークスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

★勝平★さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4
   

外装は落ち着いた感じで好印象

   

【エクステリア】

おじさんでも気兼ねなく乗れる落ち着いた外観。
ハイウェイスターでもギラギラ感がなく、すっきりとしていて好印象。

【インテリア】

内装色が好みではないですが、機能性は高く、使い勝手は良さそうです。
9インチナビを装着可能なので、見た目、アラウンドビューの視認性が良いと思います。

黒色の内装は、ほこり、汚れが目立ちやすく、気をつかいます。

【エンジン性能】

2000〜3000回転でちょっと微妙な感じがありますが、現時点では十分な性能だと感じています。
静粛性も高く、加速力は十分かと思います。

ただ、一定速度から加速をしようとアクセルを踏み込んだ際に、少し反応が鈍く感じることがあります。

【走行性能】

★お断り★
以下の内容はあくまでも当方の個人的な感想です。すべての方が同様に感じられるものではないと思いますが、高価なお買い物だと思いますので、参考にしていただければと思い書かせていただきました。

現在、走行距離が1500qを超えましたが、街中での加減速に違和感を感じる場合があります。

特にブレーキング時の減速Gについて、Sハイブリッドの回生の影響かと思いますが、スムーズに一定の減速感でスムーズな減速ができません。

まず40km/h〜30km/hの間で回生ブレーキが切れるタイミングがあるようで、回生ブレーキ中のひっかかるような(思った以上に空走しない)感じから、いっきにスルスルっと加速するように錯覚するゾーンがあります。

街中でこのゾーンを繰り返し使用するような場合は、かなり走りづらく感じることもあります。

さらに、15km/hくらいのところで、一気に減速感が強まり、つんのめるような感じになるゾーンもあります。

加速については、まだ慣らし運転中のため、4000回転以下しか使っていませんが、速度が40km/hから60km/hくらいからSハイブリッドのアシストがかかるようで、アシストがかかると、思った以上にスピードが伸びるように感じるケースもあります。

このように、加減速感が状況により不安定で、自分の想像したようにならない点が、私個人としては大変気になっています。

半面、郊外や高速道路を走ると、重めの車重が良い方向に働くのか、安定感があり、先日、約300qの長距離ドライブを体験しましたが、プロパイロットを使いながらの長距離ドライブでは、疲れが少なく、快適でした。

街中での加減速以外は、本当に気持ちよく走れ、背の高い車であることを忘れ、快適に走れます。

加減速時の違和感については、私の場合、短時間の試乗ではまったく気づかず、納車後、ディーラーから自宅への帰路、ある程度の距離を走ってはじめて気づきました。

気になる方は、おそらく本当に気になると思いますので、街中での使用頻度が高く、ゴーストップが多い環境で使われることが多い方は、十分時間をかけて試乗され、納得されてからの購入をおすすめします。

【乗り心地】

落ち着いた感じで乗り心地は良いです。
標準の15インチから14インチにインチダウンしまして、さらに乗り心地は快適に感じています。

【燃費】

現在、走行距離1500qでほぼ4000回転以下のならし運転中(ほぼエアコン常時使用)の燃費です。

10q以下のチョイノリ=約10km/l〜12km/l
街中を流れに乗ってスムーズに走った場合 =約17km〜20km/l
高速道路をおとなしく走行 約20km/l〜22km/l

現在の平均燃費 約16km/l

あまりエンジンを回していない状態でこの燃費をどう考えるかですが、私の場合、現時点では燃費が極悪なチョイノリ走行の頻度が高いので、郊外で流れの良いところで使えれば、かなり燃費は良さそうな気がします。

【価格】

安全装備が充実していますが、もう、軽自動車の枠をはずれてる感じです。

オプションを足していくと、以前乗っていたノートe-Powerとほとんど変わらずビックリ(汗)

【総評】

広い室内、しっかりとした走行感覚で、軽自動車であることを忘れさせる良い車だと思います。
300q程度のドライブも快適にこなせたので、ファーストカーとして十分通用すると思います。

少し、熟成不足な感じがあり、Sハイブリッドの加減速フィーリングさえ改善されれば、ほんとに大満足なので、今後、ブラッシュアップされ、さらに良い車になることを期待しています。

加減速フィーリングに慣れることができれば長く乗れるとは思います。

郊外での使用がメインの方には、お勧めできますが、街乗り中心の方は慎重な判断が必要かと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
大阪府

新車価格
193万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

ルークスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニール0119さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4
 

ポジションランプ点灯(イルミネーションランプop装着)

 

・ルークスハイウェイスターX プロパイロットエディション(4WD)
・ホワイトパール(3P)/チタニウムグレー(M) 2トーン〈特別塗装色〉
メーカーオプション
・快適パックA
ディーラーオプション
・ナビ買い得パック(9インチナビ+ドラレコ+ETC2.0+運転席USBソケット)
・オーバーヘッドコンソール
・シートアンダートレー
・キッキングプレート
・イルミネーションランプ
・室内灯LEDパック等
6月14日(日)納車しました。
※4月27日発注。(ディーラー見込み発注済みの車体)
素人の率直な感想となりますのでご了承ください。
【エクステリア】
先々代のルークス(スズキOEM車)からの乗り換え。
個人的な感想ですが、他社さんのスーパーハイトワゴンと比較すると柔らかなラインで全体が構成されておりとても気に入っています。
ポジションランプ点灯時の雰囲気は落ち着ており気に入っています。
ディーラーオプションの「イルミネーション付エンブレム」の点灯状況については、画像を参照ください。
【インテリア】
・プレミアムグラデーションインテリアを発注すると納車がいつになるかわからないとのことで快適パックAのみ装着。
・「オーバーヘッドコンソール」
(リアシート頭上収納)を装着しましたが、室内に追加の収納スペースができるのはとても便利で設置してよかったと思いますが、大柄な方が座った場合、若干頭上の圧迫感になるので注意が必要だと思いました。小柄な方やお子さんが乗る分には全く問題ないと思います。
・「キッキングプレート」
乗降口の足元にオプションで設置したは、落ち着いた仕上がりで装着してよかったと思います。
【エンジン性能】
・平坦な路面を走っている分には、必要十分だと感じています。
 まだ高速走行はしていませんが、街乗りでは問題は特に感じません。
・坂路になると、力不足は感じますが、回転数が、3500-4000となっても静粛性は問題ないと感じていますので、個人的にはノンターボで良かったと思っています。
燃費とターボの力強さを天秤にかけて、好みで購入されたよいと思います。
【走行性能】
・「スマートシンプルハイブリット」
他の方も触れていましたが、減速時の回生ブレーキ作動時に「ぐぐっと」つんのめる感じがあるのが今後の改善点と思いましたが、こうゆうものだと思ってしまえば問題ない範囲です。
・「プロパイロット」
自動車専用道路で試したのですが、前走車との車間を一定速度で保ってくれる機能は、加速・原則とてもスムーズで運転疲労軽減にともても役立つ装備だと思います。レーンキープについては、高速道路使用時以外は個人的にはoff(ハンドル操作支援なし速度のみ)で使用しています。
※メーター内4.2インチ液晶画面で細かい設定が可能
他の方も記載していましたが、隣レーンの車の状況に関係なくセンターをキープ使用とするので、強い不安を感じました。もっとも、高速道路での使用前提なので当然なのでしょうけど。
・「インテリジェントLI(車線免脱防止支援システム)」
これはとても素晴らしい機能だと思います。センター側・路肩側問わず白線を検知すると自然なアシストで、はみ出すことなく修正してくれます。
・「オートブレーキホールド」
個人的にとても気に入っている機能です。停車時に少し踏み込むことで作動し、ブレーキから足を離した状態でパーキング状態をキープしてくれるので安心と疲労軽減にとても役立っています。
・「アラウンドビューモニター」
今回初めて、アラウンドビュー装着車を購入しましたが、純正9インチナビの大きな画面との組み合わせで、頭上からの検知、移動物・障害物の検知アラーム機能は秀逸で付けて良かった装備だと思いっています。
・「アダクティブLEDヘッドライトシステム」
対向車にパッシングを浴びることなく広範囲を照らしてくれるので明るくとても良いですが、街乗りでは対向車以外を照らしすぎる印象もあったのでOFFにして乗っています。
※私が住んでいるような田舎では、動物の飛び出しに対する早めの認識等ありがたいですが(笑)
・「ハンズフリー オート スライド ドア」
これは感度もよくあるととても便利な機能だと思いました。慣れるとリモコンキーを持ってボタンを押すより断然良いです。
【乗り心地】
・ノンターボ使用は、14インチタイヤなので、試乗したターボ使用の15インチタイヤ装着車より気になるようなごつごつした印象はないです。シートについても疲労軽減をうたうだけあって、これまで乗っていたルークスよりも疲れなく、視線位置も高く、Bピラーも斜めにカットされて広い視界が確保されていて安心感があります。
【燃費】
・まだ1回目の給油後の途中経過ですが、街乗りで16〜17km/l。郊外で17〜18 km/lといった印象です。
【価格】
他メーカーのスーパーハイトワゴンに比べると値段が高めだと思いますが、個人的には納得しています。※他社にない装備や良い雰囲気がある。
個人的には、ハイウェイスターxの購入を検討されているなら、是非プロパイロットエディションがお勧めです。
「プロパイロット」、「両側ハンズフリー オート スライド ドア」、「オートブレーキホールド」
上記装備が追加になるだけでも、プロパイロットエディションの価値はあると思います。
【総評】
・エクステリア、インテリアについては個人的にとても上品に作りこまれており、ファーストカーとして、長く愛用したいと思えるもので満足しています。
・走行性能については、今回購入したのがノンターボであるため、街乗りメインと割り切って購入しているので不足感はありますが必要十分だと思います。
・最終的には、好みの問題になりますが、今回のグレードを購入して良かった!と思っております。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
北海道

新車価格
197万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

ルークスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うさみたんたんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

試乗のちょいのりでは何もわかりません。素人女性の、普段使い、普段通りの無頓着な運転目線からの感想です。
【エクステリア】
前のデイズルークスの時の前のめり感がなくなってスッキリしてます。個人的に好みです。フローズンバニラパールが、他所の軽ではないカラーなので被らずそこも良し。
【インテリア】
プレミアムグラデーションインテリアが気に入ってます。バックミラーも大きくなり見やすい。
【エンジン性能】
我が家は急な坂道の登り下りが多く、前のデイズルークスターボでは3500〜4000回転までをヴォォー!と唸りながら登ってたのが、3000回転辺りで登りきり、音も比較にならないほど静かになってます。これにはびっくり。直前までデイズルークス乗ってたので違いが良くわかりました。これだけでも素人感覚のうるさいなーってストレスから解放されました。

【走行性能】
肝心要のプロパイロット。これ要注意です。
一般的にはわたしのような素人が乗るのが大半だと思うので書きます。
首都高〜湾岸線を日中、80キロ設定で走りました。まず、基本の渋滞時の追尾やストップ&ゴーは宣伝通りで問題なし。楽です。

でもね…要注意なのが緩やか、急を問わずカーブと細い車線の首都高。
乗ってて気づいたのですが、みんな、右よりだったり左よりだったり様々で、そんな車と平行して走るときは無意識の防衛本能で寄ってる車に離れて片側寄りに走ります。
プロパイロットのレーンキープ…これは、そんなの関係ねぇ!俺は真ん中走るんだ!文句あっか!位の勢いで真ん中キープするので、危ない!と叫んだこと数回。これやばいんじゃ…。しかしプロパイロットのテスト走行中。不十分でやめるわけにはいかない…。
いざってときは自分で回避できるよう、レーンキープでロックされてるハンドルを操縦できるよう力込めてハンドル握ってました。
肩凝るし神経使うし疲れるし、あくまでも支援なんだなと痛感。完全自動運転レベルの車が出来る未来はまだまだ遠いなと感じました。

そしてカーブ、これも怖い。ゆるやかーなカーブは軽くハンドル握ってるとハンドル動いてるなと分かり、曲がってくれます。便利です。
普通?〜急カーブ。この先急カーブと黄色や赤字のあるレーン。これもレーンキープとつながりますが、ここまで曲がらないの?ぶつかるよー!って所で微妙に自動でハンドル切ります。何度も言いますがテスト走行中。やめるわけにはいかない。
万が一でも安全に対処できるよう、速度60に設定しなおし。いざってときは自力でハンドル切れる体制で急カーブ。まだハンドル切らない。まだ切らない…。まだ切らないの?コーナに対して直角ですが?ヘタレなので耐えられず自分でハンドル切りました。60キロだから安全にできるテスト。
これで壁に激突してたらバカニュースでネットに載ってましたね間違いなく。
運転支援はあくまで運転支援。自動運転ではないと再認識。
じゃあいつ使うのプロパイロット?
例えれば東名高速などひたすら直進や、渋滞時限定の支援。これは文句なしの楽。感動します。上手いこと言ったもんですね運転支援とは。

【乗り心地】
首都高〜湾岸線のりついで、車をコーティングに出してきたので帰りは代車のデイズルークスのS。
あれです、グレートの低い車から高い車に乗ると、全てがいいねー、で全体的に高揚して終わりだけど、すぐデイズルークスSに乗り換えてびっくり。背中が痛い!お尻が痛い!シートが良くなって疲労度削減て本当だったんだと実感。レベル落とすと本当に違いが分かります。この代車にのらなかったら実感出来なかった。

【燃費】
まだ乗ってて数日なので割愛。
【価格】
ぶっちゃけ高いです。でも仕方ないです。納得というかそういう時代です。
【総評】
運転支援は本当に限定的なのであくまで支援とし、きちんと運転をしていれば問題なし。むしろプロパイロットでできることも多く、かなり進化していて楽もできます。
個人的な総評としては、買って良かった。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kosei.kclさん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:2人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
外観は軽で中は広い。エクステリアに惹かれて試乗したくらいです。
当方身長180cm程ありコンパクトカー乗っていると前も後ろもちょっと窮屈でしたが、この広さで軽ならアリだなと思いました。

【インテリア】
内装はファミリー向けだけあって不足なしな感じです。
後ろの席に肘掛けがあればいいなと思いました。
別にチープさはない気がします。

【エンジン性能/走行性能】
初心者なのでアクセルワークがまだ未熟ですが、都会でこのエンジンパワーなら速度調整しやすいなと思いました。
速度域が高速になる高速道路などではクルーズコントロール使えますし、下道でも速度設定が結構低い所まで設定できるのでいいなと思いました。
高速を120km/hとかで走るのはまだ怖いので80km/hあたりしっかり走れる車は安心出来ます。

【乗り心地】
地面の段差を感じることはありますが、軽ならこれでも素晴らしい方でないのかなと思います。

【価格】
高いと思えば高い。安いと思えば安い。
わかりません。コスパいいとまでは言えないのかも??

【総評】
気になったので試乗させて頂きました。
身内の関係で日産のディーラーにお邪魔して展示してあったルークスに興味を持ちました。
内装みたり座ってみたりすると「おお!結構いい!」と感じたのでもっとこの車を知りたいと思い試乗までさせて貰いました。
初軽でしたがこの車にはかなり好感度持てました。

上記の方は簡単に書かせて頂きました。もう少し詳しく書きます。
 まずこの車にはハンドルアシスト(?)が付いてるため60km/hの道路でゆる〜いカーブでも安定して走れます。よって謎の安心感があります。ここはネタバレすると面白くないのでアシストに興味のある方試乗をおすすめします。
 クルーズコントロールは信号を認識しないので止まる時はブレーキ踏まないとそのままビゅ〜ンです。(信号無視になります)
 後ろ座席の人がシートベルトしないと警報がなります。助手席も同様。中が広いので後部座席でシートベルトなしで急ブレーキ踏んだら前に吹っ飛びますよ。(ほんとに・・・)その辺は安全にも力を入れてるなと感じました。
 走りに関していうと面白かったです。CVTですが乗用車のCVTとは何か違います。まず大きな違いはエンジン回転数が高い(当たり前)。けどそのおかげで走りやすいとも感じた。ベタ踏みすると一瞬遅れる感じでターボが来ます。そしてCVTは高回転の状態をキープしながら速度が伸びていくのですがこれはなんかMTみたいな加速をします。MTっぽさがあって面白かったです。
 あとMTっぽい最大の点は減速時にSPORTモードにするとかなりのエンジンブレーキがかかります。ブレーキと併用して使うのも運転を楽しむ一つの手だと感じました。
 後部座席についてですが後部座席は倒せます。いわゆるキャンピングカーっぽい感じに出来るので乗る人数は減りますが長い物でも一応載ります。
 後部座席の上斜め前に3段階調整の(プラズマ?)イオン(?)付きのエアコンがあります。最高にすると結構な風圧があるので後ろに乗ったら暑すぎ!なんてことはなくなりますね。
 興味がある方は是非試乗してみて下さい。カタログに「ファミリー」が載っているのはなんか納得な車です。他にも色々な細かい良い点があるので興味のある方は是非、実車をご覧になることを強くお勧めします。

走行距離は身内と共に5km程です。色んな道を道路を走りました。
身内の感想は「やっぱ軽やな」でした笑
私にとっては非常に新鮮でした。日産の方に感謝致します。ありがとうございます。
※私は免許取得半年で初心者目線のレビューになります。ご了承下さい

レビュー対象車
試乗

参考になった15人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りょぴぴーさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:466人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地5
燃費無評価
価格3

新型ルークスを試乗してきました。
グレードはハイウェイスターGターボプロパイロットエディションの二駆モデルです。
ただ、現行デイズは知人がターボに乗っているので運転させてもらい、ディーラーにてNAも試乗させていただいた時に感じたネガティブポイントがそのまま残っていたので良くない所も書かせていただきますので不快に感じられたら申し訳ありません。
【エクステリア】
フロントフェイスはスペーシアカスタムに並ぶ迫力があり男性も女性もカッコつけて乗れるクルマですね。とにかく素直にカッコイイ!
サイドビューは好みが別れそうですが個人的にはおもちゃっぽくて苦手でした……
リアビューのシンプルさはタント未満、スペーシア&N-BOX以上といった所でしょうか。
また、ハイウェイスターを名乗るにあたっての随所の作り込みは見受けられませんでした。
リアバンパーの形状やフェンダーやボンネットは標準車との共通となっており、こだわりは現れていませんでした。また、サイドスポイラーやリアスポイラーなどの大きさもスペーシアカスタムやN-BOXカスタムに軍配です。
また、フロントロアグリル(ナンバープレート付近)がオール未塗装樹脂でここは形状や表面に細かいシボ加工などを施して少しでも良く見せて欲しかったです。
【インテリア】
内装はプレミアムコンビインテリアをメーカーオプションにて付れば高級感や上質感がライバルに並びます。
ただ、その代わり至る所がブラック基調ではなくベージュカラーになるので汚れを気にされる方や小さなお子様が居られる方はNGですね。
また、このクラスでロールサンシェードなどがオプション扱いなのはいかがなものでしょう。
後席に充電設備をオプションで装備できるのは良いポイントですね!
リアサーキュレーターもライナー内蔵式になり後付け感が無くなったとの事ですが大きくくぼみがあるので逆に後付け感が出てしまうので本当に後付け感を解消するのであればスペーシアのようにスリム型にしてルーフライナー形状にフィットした形な方が良いかと。
私が重視するドアの開閉音なども軽い感じでスペーシアやN-BOXの方が重厚感たっぷりでした。
今回のリアシートスライドはクラス最長の320ミリだそうでこれは使い勝手に大きく貢献していますね。ではリクライニング量はどうなのかというと、ライバルよりも少ないです。全然リクライニングしません。後方からの衝突安全性を考慮した?ならばせめてシートスライドが最前位置にある時くらいはリクライニングできるようにしてほしいです。少なくともトヨタのタンクルーミー、トールやN-WGNなどはそのような構造になっています。
また、このクラスの宿命といっても過言ではない、自転車の積み込み性ですが旧型デイズルークスではフラットになりましたが新型ルークスはめちゃくちゃ大きな段差が出来ます。

タッチパネル式のエアコンはピアノブラック調で高級感があります!風量操作部も一目盛り毎に仕切りが設けてあり操作性にも手が込んであり日産さんならではのこだわりが見受けられます。

個人的に良い装備だと思ったのはMOD探知機能付アラウンドビューモニターです。
従来のアラウンドビューモニターにクリアランスソナーが加わったものとなります。凄い!

ただ、ホンダやスズキには設定のある後方自動ブレーキや夜間歩行者検知や自転車検知はありません…

【エンジン性能】
ここが1番の難点でした……現行デイズのターボを乗せていただいた時と全く一緒orそれよりも重たい走りでした。当然、デイズよりも130〜140キロ重たいし、ライバルよりも100キロ以上重たいのでそれも無理がないかもしれませんが、とにかく重い。
試乗時は平日だったということもあり、営業の方と私で2人で郊外〜団地、市街地を15キロほど試乗させていただけましたが3000回転〜3600回転がスカスカでビックリしました……
そして4000回転辺りからやっとパワーがポンッと出てきますがこのクルマの4000回転の加速力は他車でいう3000回転ちょいの加速力なのです。それは現行デイズの時も全く同じでした。そして、クラストップ?な静粛性も他車よりも多くアクセルを踏む分、エンジン音がキャビンまで入って来ます。そしてエンジン音もスズキやホンダの様に低音の音で耳に入って来ても許容出来る音質じゃなくて高音で軽い音でピーンって感じの音なので結構耳に入っちゃいます。
【走行性能】
エンジン音は結構聞こえます。スズキやホンダの方が低音ですし高速域でもロードノイズに紛れてくれます。
【乗り心地】
N-BOXのようにフワフワでもなくスペーシアのようにガッチリドッシリした感じでもなくなんだか、タントに似ている様な味付けでした。
やけどロールもゴツゴツ感もタントよりも抑えられている感じでした。このクラスでロールが少ないのは後者3車ですかね。とは言えN-BOXのしっとりとした乗り心地も良いです(^^)
【燃費】
試乗車でリセットはしていませんが14.5でした。燃費は重視してませんが燃費の差は技術の差って言われてますのでどうなのでしょうか。
【価格】
うーん。正直言ってこのクオリティ、完成度ならN-BOXのマイナーチェンジやスペーシアに12月のマイナーチェンジでACC、LKAが搭載されるのを待ちますかね(^^)
【総評】
このクラスを開拓したパイオニアのタントやそこに社運を懸けて挑んだN-BOXや自社の技術やワゴンRのアイデンティティを盛り込んでこのクラスに乗り込んで来たスペーシアの出来の良さを感じました。

新型ルークスのプロパイロットは現在の日産らしく素晴らしい技術だと思いますが他メーカーもそれ以上に頑張っているのでそこまでプロパイロット!プロパイロット!って魅力を感じませんでした。ならば全グレードにホンダセンシングと電子パーキングやアイドリングストップ対応全車速追従ACCを搭載しているN-WGNに魅力を感じるかなぁと。
日産さんもプロパイロットに社運を懸けて開発、採用している素晴らしい自動運転技術なのでそこに魅力を感じた方は是非オススメです!

レビュー対象車
試乗

参考になった28人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yukamayuhiroさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1709件
薄型テレビ・液晶テレビ
8件
1030件
ホームシアター スピーカー
3件
355件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
見晴らしがいい、ウエストラインが高く着座位置もセレナ並になった。
Bピラー前出しとインパネ奥行きを短めたおかげで、後席空間や荷室が広がるなどすべてにおいて改良されている。
後席ロングスライドシートが標準化されたおかげで、助手席から簡単に後席にアプローチできる。(助手席の運転席側にリクライニング解除レバーがあるので)
リアシートを一番前に出しても他社より余裕がある、フロントシート下の形状に工夫があり、足元が狭くならないようになっている。
リアシートを荷室側からスライドできるレバーが、背もたれ側シートの中央左右にあるのは簡単だしとても便利。
【インテリア】
インパネは基本的にデイズと共通でA/C噴出し口が違うが、車両前面に配置されているので違った印象を受ける。(インパネの材質は高級感がある)
シートの造りはゼログラビティーシートでスカイラインなどの上級車と同じらしいし、座り心地もいい感じに感じる。(背もたれなどのサポートを感じる)
運転席にはクラス初の膝用のニーエアバックが搭載されていて、何か安全な車に乗っている安心感というか優越感があります。
ルーフのリアクーリングファンは、今回一体成型になり高級感が増した感じ。
多彩な収納庫があり、大概の備品は格納できる。
得必はリアシートの造り、シートを一番下げてもリアゲート側には約30pの空間が残る。
リアシート前の足元空間も約50cm程の空間がある。
クラス最大のスライドドア幅と合間って、ドアを開けるとスーパーのマイバック(プラかご)がそのまま足元に置ける。(これ一番大事、嫁が喜んでいた、従来の車種は置けなかった)
個人的には、もう少しメーター類が大きければいいなって思った。
【エンジン性能】
嫁が以前乗っていたワゴンRのR06ターボエンジンより力があるように感じる。
モーターアシストの量も違うのだろうが、発信加速はGoodである。
迷わずターボ車かっておけば一番かな。(価格差もあまりないし)
アイドリングストップの再始動はエコモーターでするため、他メーカーのようなセルモーターの再始動の甲高い音がせず、何時の間にか始動している感じ。
暖気時に外でエンジン音聞いても、今までのような安っぽい軽のエンジン音ではない。
室内への遮音に気を使ったとあるが、走行時にはやらしいノイズが入ってこないように思う。
4WDで車重も1tなのに、このターボエンジンだとリッターカーを乗っているように感じます。
【走行性能】
ステアリングの操作力がいい。
ブラシレスモーターを採用したパワステは、滑らかで切れがよく戻しも自然な感じ。
これって軽自動車ではあまり採用していない物なんだね。
CVTの変則制御がDステップになり、なんか有段変則のように回転が上がったら変則されて行くような感じ、従来のCVTの滑った感じの繋がりが少ない感じがした。
以前の副変則機付CVTミッションよりダイレクト感がましています。
これなら4人乗って遠距離行っても大丈夫だろうな。
【乗り心地】
N−BOXに対抗して、上級車と同じショックを採用したとあるが、乗り心地とコーナリング時のロール減少に寄与しているのか?自分には好きな乗り心地に思う。
なんか突き上げも少ないし、ロール量も少ないと思うが、乗り心地自体も悪くはない。
車体をゆすっても沈み込みが確かに少ないですよ。
【燃費】
嫁のスーパーカーなので度外視、本人も気を使って運転していない。
メーターの表示を見ると16kmだったが、郊外に出て走ると20kmを簡単に越えた。
具体的にはもっと乗ってから書こうと思うが、カタログ値はまずクリアできているのは間違いなさそう。
燃費計を見ると平均燃費16,8kmだった、使用がスーパーカーなのでNAエンジンよりいいかも?
【価格】
N−BOXのカスタムGーLターボより若干高い(快適パックを装着して)スーパースライドG−EXパックよりは逆に3万程安い。
ルークスには、アラウンドモニター、オートハンズフリースライドドア、電動パーキング+オートホールド、アダプティブLEDヘッドランプ、SOSコール、ロングスライドシート、前方予知2台前ブレーキなど装備品が充実しているから、価格的にはN−BOXやタントの同エンジングレードより安いんじゃないかと感じますがどうでしょうか?
各メーカーや他社ディーラーで大型純正ナビを装着したハイトワゴンの見積りでは、このご時勢250万円とか平気でいくのがあたりまえすぎて恐ろしいですが。
自分みたいに社外ナビにして7インチあたりで我慢するしか、総額を抑える手立てはないかと?思いますが。
【総評】
プロパイロットが現行セレナ並にカメラ+ミリレーダーを使うタイプに進化しています。
変なギクシャク感が消え、軽として考えるとすばらしいです。
N−BOXと決定的に違う時速0kmから対応できるのが嬉しいですね。
外観もウエストラインを上げて広く立派に見えるスタイルになりました。
最近のトレンドで、LEDヘッドランプを使った薄いライトや大きなグリル周りもいい感じです。
リアシート周りの操作性や、オートスライドハンズフリードアなど女性の利便性を重視しているのも当然ですが、この車は男性が乗っても(マイカー1台の方も)十分に使えるように思います。
この時期買ったんで、県外などの旅行などに乗って行けないのが残念です。
実際に遠距離を走ってみての使用感や自分の疲労感などを確かめたいですね。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
長野県

新車価格
206万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

ルークスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった55人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネット見ろさん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:608人
  • ファン数:3人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5

以前、試乗した「デイズルークス」と比較します。
【エクステリア】
めちゃくちゃ進化しました。 Vグリルも良き感じ良い印象
【インテリア】
結構進化してます。 結構広くなった感じです。抜群にオススメです。
【エンジン性能】
今回からハイブリッド仕様になりましたが、出だしの静かにびっくりです。 そこまでうるさくない感じです。
【走行性能】
今回試乗したグレードがターボなので、比較出来ないですが。 進化してます。
ACCも体験しましたが、めちゃくちゃ良くなってます。
【乗り心地】
良くなった印象になりました。
【燃費】
無評価。
【価格】
Xプロパイロットエデションで約249万円(付属品込)。 結構高めです。
【総評】
今回のルークスかなり進化してます。個人的に満足してます。

レビュー対象車
試乗

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

川崎のケーズさん

  • レビュー投稿数:74件
  • 累計支持数:2300人
  • ファン数:3人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

試乗車 : ハイウェイスター Gターボプロパイロットエディション(2WD)

【エクステリア】
デイズ同様Vモーショングリルにつり上がったヘッドライトと大きなハニカムグリルがいかつさとスポーティーさをかもし出している。
後ろ姿はNボックスをかなり意識していると感じた。

同じハイウェイスターでも上のグレードのヘッドライトがリフレクター式ではなくプロジェクター式なのは、アクティブヘッドライト仕様のためか!?

【インテリア】
こちらもインパネ周りはデイズのデザインとほぼ同じで質感は高い。
ブルーの2眼メーターもカッコいいが、小さいのでもっと大きければスポーティーさに迫力が出ると思う。

スペーシア同様、天井にサーキュレーターが付いており車内全体にエアコンが行き渡るようになっている。

【エンジン性能】
静か。
アイドリングストップからの復帰も全然違和感はない。
少し踏み込ましてもらったがエンジンが唸ることはなかった。

【走行性能】
車重は1トンを超えてるがそれを感じさせないぐらい、車体が軽く前に進む。
コーナーも普通に曲がる分にはロールしなかった。
静かにスムーズにおもしろいぐらいよく走る。
走りにこだわる人はターボ一択だと思う。

【乗り心地】
良い。
適度に路面の凹凸が伝わって来るのが非常に心地良かった。
ちなみにタイヤはブリヂストンの純正用エコピアだった。

【広さ】
スーパーハイト系と言うことで車内空間は広大だ。
同乗した営業マンは大柄な人だったが左右幅の窮屈さも感じなかった。

後部座席の膝前余裕も前後シートを1番後ろにやった状態で、なんと握りこぶし4個分もあった。

【プロパイロット】
試乗のルールで試せなかった。
0kmからの発進具合を知りたかったので残念だった。

【オートライト】
オートが基本だが強制的にスモールにもできるので、昼間パッシングされがちな時はスモールライトにすることができる。

【燃費】
信号の多い市街地をエアコンオフで16.1km/Lだった。
カタログの市街地燃費が16.7km/Lなので達成率は96%と高い。
マイルドハイブリッドとうたってるのもまんざらではないと思った。

【価格】
車体価格で200万近くする。
ただ荷物をたくさん持ってて両手がふさがってる時にハンズフリーオートスライドドアはあれば便利だと思った。

ちなみにハンズフリーオートスライドドアとは車体下に足をかざすとスライドドアが自動で開く機能です。

【総評】
他社より後発な分、いろんな装備が付いており価格がはねあがってしまっている。
もう少しオプションを増やしユーザーに選択の余地を与えれば価格も低くなると思う。

レビュー対象車
試乗

参考になった42人(再レビュー後:39人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ルークス 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ルークス
日産

ルークス

新車価格:141〜206万円

中古車価格:20〜212万円

ルークス 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <149

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ルークスの中古車 (全2モデル/1,215物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
ルークスの中古車 (全2モデル/1,215物件)