NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR レビュー・評価

2020年 7月 3日 発売

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

  • 高い解像力を備え、質量約570gの小型・軽量な高倍率ズームレンズ。広角24mmから望遠200mmまでの8.3倍高倍率望遠ズームを実現。
  • 「STM(ステッピングモーター)」および「コントロールリング」の採用により、静音性や操作性に配慮し、快適な動画撮影ができる。
  • ゴースト、フレアを効果的に抑える独自の反射防止コーティング「アルネオコート」に加え、ED非球面レンズを採用し、解像感の高いクリアな画像が特徴。
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥108,600

(前週比:-300円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥109,900

BONZ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥97,800 (21製品)


価格帯:¥108,600¥125,400 (39店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥126,800

店頭参考価格帯:¥108,600 〜 ¥112,860 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:望遠ズーム 焦点距離:24〜200mm 最大径x長さ:76.5x114mm 重量:570g 対応マウント:ニコンZマウント系 NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRの価格比較
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRの中古価格比較
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRの買取価格
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRの店頭購入
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRのスペック・仕様
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRのレビュー
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRのクチコミ
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRの画像・動画
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRのピックアップリスト
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRのオークション

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRニコン

最安価格(税込):¥108,600 (前週比:-300円↓) 発売日:2020年 7月 3日

  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRの価格比較
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRの中古価格比較
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRの買取価格
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRの店頭購入
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRのスペック・仕様
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRのレビュー
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRのクチコミ
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRの画像・動画
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRのピックアップリスト
  • NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRのオークション

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.58
(カテゴリ平均:4.59
レビュー投稿数:21人 
  1. 3 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 取り扱いは簡単か 4.72 4.52 144位
表現力 思い通りのイメージの写真が撮れるか 4.43 4.52 296位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.72 4.27 129位
機能性 AF精度やMF対応などの機能性 4.34 4.35 263位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

nobw2001さん

  • レビュー投稿数:99件
  • 累計支持数:337人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
38件
2件
デジタル一眼カメラ
15件
5件
ビデオカメラ
6件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性4

再生する

作例
すべて手持ち撮影です

当機種当たり前ですが、望遠側で撮ればボケます
当機種色のりは良いですね カメラの性能かな
当機種F8で隅までシャープ

当たり前ですが、望遠側で撮ればボケます

色のりは良いですね カメラの性能かな

F8で隅までシャープ

当機種多分ソフトウェア処理が良いんでしょうね 歪みは感じません
当機種望遠側でも解像感が良いです
当機種広角で抜けた感じも良いですね

多分ソフトウェア処理が良いんでしょうね 歪みは感じません

望遠側でも解像感が良いです

広角で抜けた感じも良いですね

フルサイズの便利ズームとは思えないほど、軽くて取り回しが楽なレンズです 登山にはこれ一本でOK

24mmで開放だと周辺光量落ちが見えますが、F5.6まで絞れば問題ありません
広角側の歪みはソフトウェア処理が前提だと思いますので、RAWでの確認はとくにしていません
手ぶれ補正はよく効きますが、200mmあたりは少し落ちる印象ですね
隅っこまでシャープなのはZレンズの素晴らしさです
アルネオコートのわりにフレアが目立つなと思ったら、保護フィルターの影響でした
全長が大きく変わるのでジンバルでの動画撮影は向かないと思います
手持ちでの動画撮影では問題ありません 静音な点もGood
どの焦点距離でも光学性能を維持するためには8倍ズームがギリギリだったのかなと思いますが、問題ありません

このレンズにボケを求める人がいますが、それは間違っています そもそも軽くて便利な高倍率ズームレンズなのですから、光学性能が落ちるのは当たり前 ボケが欲しければ望遠側で撮るか明るい単焦点レンズを使えばいいのです 勝負する土俵が違います

以下参考動画です
全体的にGoproですが、ところどころの動画、静止画はZ6IIとこのレンズです
 1.https://youtu.be/DkmWFioLZxk
 2.https://youtu.be/SoHW5awjd_8

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
スポーツ

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

TNHPANさん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:1369人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
8件
29件
デジタル一眼カメラ
18件
8件
レンズ
14件
5件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性2

高倍率ズーム好きで色んなマウントの高倍率ズームを使ってきました。

使ったことがあるフルサイズの高倍率ズームで比較したいと思います。
Nikon→Z24-200
Canon→RF24-240
SONY→FE24-240
タムロン→28-200
ボディはα9、R6、Z6Uです。

画質
Nikon>Canon>タムロン>>SONY
個人的にはNikonが1番好きです。
もはや高倍率ズームだからどうのという要素は無いと思います。
タムロンは最短距離が短く明るいので表現の幅は広いけど広角が28mmスタートなのでどちらをとるかだと思います。
SONYは広角の端が流れてしまうのが気になりますが設計が圧倒的に古いので比較するべきではないようにも思います。

AF
Canon>>>SONY>>タムロン>Nikon
Canonは高倍率ズームとは思えないほど速いです(R5.R6での話)
SONYは設計が古くてもちゃんと早い。
タムロンは精度などに少し問題を抱えていましたが今はファームで解決しているかも?
Nikonは遅いです。なんというか、ゆったりしてある感じです。

使い勝手
タムロン>>>Nikon=Canon>SONY
タムロンが明らかに最短距離が短くしかもF値も明るい
しかしSONYは手ぶれ補正が弱いのでそこが使いにくいがレンズのせいではないので。
Nikonは軽いけどAFは少し遅い、Canonは思いけどAFが早い。最短距離は使用感としてはどちらもギリギリという印象です。
SONYは最短距離が使い辛いなと感じました。


Nikon、Canon、タムロンはもはや好みの問題で優劣は付け難いかなと思います。
SONYも圧倒的に設計も古いわけでリニューアルされればぜんぜん違った結果になるはずです。
画質追求ならNikon、AFならCanon、利便性ならタムロンなんだろうと思います。
タムロンがRFやZでもだしてくれれば、、、

AFが早いボディが出てくれば個人的にはNikonが最高となるのでもう少しの辛抱かなと思ってます。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

大観坊さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
操作性2
表現力4
携帯性5
機能性5
当機種ゴースト出現例
当機種望遠側ではゴースト出ていないようです
当機種ボケの作例

ゴースト出現例

望遠側ではゴースト出ていないようです

ボケの作例

当機種ボケ作例2
当機種
当機種

ボケ作例2

発表と同時に注文したもののコロナのせいで手に届くまで大分時間がかかりました。
昨年7月にようやく手元にきてから10ヶ月使っての感想です。

便利ズームは一眼レフ時代、D200のときにAF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-EDを使って以来、個人的には久々のジャンルです。

【操作性】
コントールリングは他のZレンズ同様、特に問題はありません。
バイワイヤなフォーカスはやはり慣れないなぁ。

個人的に凄く不満なのがAFとMFの切り替えスイッチが省略されている点。
これは使い勝手が非常に悪く本体で設定しなおさないといけないのですが、何せ一眼レフと違い設定には i か メニュー で切り替えるか無いのですがこれが中々面倒くさい。

撮影先で1回しか切り替えないならまだしも、個人的によく使うのでi やメニューを使うのも面倒なのでfnの設定を切り替える羽目に。ほかのレンズが切替スイッチが付いているのでこのレンズに無いのは大いに不満点です。

タイムラプスやインターバル撮影の際にMFにし通常の撮影時にAFに切り替える際につい忘れてMFのままになることが多いのでこのレンズをU型に更新する際には是非つけてください。
24-50のような安価かつ薄い製品で省略ならまだしも・・・10万超える製品でここのコストカットはマイナス要因です。DX18-200にもついているのに。

【表現力】
Zマウントのレンズはこのレンズで3本目ですが、どのレンズもFマウントのレンズに比べ解像力がすごく、このレンズも便利ズームとは思えない位しっかりと描写してくれます。

解放F値から使え、遠景もしっかり解像してかなり使えます。
18-200は、ホント描写性に関しては便利ズームなりの性能で、あまりよくなかったので直ぐに手放しましたが、このレンズはホント良い描写をしてくれます。

逆光耐性は広角側でゴーストがでますが望遠側では出難い印象です。
アルネオコートは望遠では出難いんでしょうか?

ボケに関して詳しくないので割愛しますが、サンプルでUPしている写真を参考にしていただければと思います。
願わくばテレ端のF値が5.6ならもっと良かったかなと、フィルター径が67mmから72mmになってもよかったので・・・

でもそうしたら重くなるから今のままでいいのかなぁ

【携帯性】
軽い、小さいで持ち運びには最適です。
ミラーレス化の恩恵を感じます。

【機能性】
望遠側でAFが精度と速度でイマイチですかね。ただそこまでの不満は今のところありません。
手振れ補正は結構効いている感じですが、例えば200mmで手持ち1秒とかはさすがに厳しいですね。1/6秒位ならばしっかり構えれば普通に撮れる性能で、ほぼブレずに撮れます。

【総評】
操作性で一部不満がありますが、全体的には満足できるレンズです。
解像力だけで言えば、Z24-70F2.8Sと遜色ないようにすら感じます。

荷物を減らしたい場合の旅行(バイクツーリング)等で真価を発揮します。

初めてのZマウントならお勧めできます。いまならZ5のキットレンズにもなっているので買いやすいのではないのでしょうか。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ねこまんちさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
0件
CDプレーヤー
0件
3件
ノートパソコン
0件
2件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性4
当機種ボケも綺麗
当機種解像度も最高
当機種大きなゾウも画角に入ります。

ボケも綺麗

解像度も最高

大きなゾウも画角に入ります。

当機種動いているパンダもしっかりピントが来ています。
当機種鳥の羽毛もよく解像しています。
 

動いているパンダもしっかりピントが来ています。

鳥の羽毛もよく解像しています。

 

Z50をにつけて主に動物園の動物、お花、自作の料理撮影に使っています。
これまでFマウントの高倍率ズーム(タムロン18-400o)やキットの標準ズームを使っていましたが、最近乗り換えました。
高倍率にもかかわらず、全体的に抜けが良く発色が良好で何を撮っても破綻がありません。
これまで使っていたどのズームレンズより写りが良いと思います。
解像度も非常に高く2枚目の花のしべや5枚目のワライカワセミの尾羽の羽毛が完全に解像しています。
ボケも綺麗でやわらかくうるさい感じが出にくいです。
また、APS-C機で使っているためか周辺減光、ひずみは全く感じません。
何より高倍率なのでゾウのような大きな動物からお花のアップまでレンズ・カメラ交換無しで撮れるのが良いです。動きもののAFに弱いというレビューがありますが、明るいところであれば、Z50の犬猫認識で動きまわるパンダの顔をよく認識し、歩留まりほぼ100%でピントが当たります。
あと、動きのある動物の動画撮影時もAFがなめらかに追従し、動作音が拾われることもないです。
買って大満足でした。
しいて要望をあげればAF/MFの切り替えスイッチがあればと思いました。

レベル
初心者
主な被写体
子供・動物
その他

参考になった15人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

imugyaさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:266人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
26件
11件
デジタル一眼カメラ
4件
19件
デジタルカメラ
2件
8件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性4
当機種
当機種
 

 

【操作性】
撮影前のズームリング回転による儀式が不要で、
すぐに撮影可能とあって私にとっては、
Z27-70 F4.0よりも好印象です。
夕方など室内で十分な明るさがない場合は、
AFはとても遅くなります。
ただし、これはレンズ性能ではなく
カメラ側の問題だと思います。

【表現力】
普段は単焦点ばかりですので、
高倍率ズームレンズの購入は久しぶりです。
ここでの皆さんの評価を参考に、旅行用として購入しました。
多くの方の評価にある通り、ズームレンズとは思えない解像感です。
ただしF4スタートですので、ボケが欲しいシーンには期待に応えられず、
そこだけが残念です。

【携帯性】
とても小さく軽い。
購入の決めてはこのサイズ感でした。
レンズが比較的小さいため、
フィルター径も67mmと大きくなく、
他レンズ用のフィルター類が使いまわせるのも魅力です。

【機能性】
アンチシェイクはしっかりと効いていると思います。
望遠での遅めのSSでもぶれることがありません。

【総評】
操作性や携帯性など、大変満足しています。
さらにこの解像感であれば、旅行などはこれ1本で行けそうな気がします。
他の方のレビューにある通り、もう少し寄れれば尚良いといった所でしょうか。
私はテーブルの料理は撮りませんので、(記録程度にスマホで撮るぐらい)
大きなマイナスポイントではありませんが。
高倍率ズームレンズとしてはとても満足度の高いものですが、
・価格設定が高めであること
・F4スタートであること
あえて言えば上記がマイナスポイントです。
Zマウントを初めて導入するのであれば、
持っていて悪くないレンズで、
友人などにも勧められる1本です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内
その他

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

狸の耳さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
0件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性2

まずAFは、比較対象がD7200やD500だからかもしれないけど、速度と精度の両方で微妙に感じる。
晴天順光で中望遠〜望遠端、自動車のようなハッキリ目視できる被写体すら、AF-C中央一点で追いかけ、大きく外したまま復帰しないのはザラ。
近距離はAF-Sで完璧にあい、遠距離もAF-Sなら完璧。
だけど、AF-Sで明るい場所でピントが合うのはは5万円程度のダブルズームでも当たり前なので、う〜〜〜〜んという感じ。
すでに売却し長い時間が経過しているので断言はできないけど、Z6のAF−Cの比較対象となるのはD500や7200でなく、D3300と沈胴式キットレンズ55-200mmのAF−Cに近い印象がある。

次に画質。
これは非常に満足度が高い。入手価格は違うけど定価ではほぼ同じラインの16-80mmと比較し大変よく映っている。
16-80よりさらに広範囲をカバーしているのに、中央も端っこもなぜか一貫した精細さ。かつ、複雑な光の状態でも極端に変な絵になることが少なく潰しがきく。
ピントさえ合ってるなら、どの焦点距離でも不満がない解像+コントラスト。

Z6にはこれを常時装着しておけばとりあえず間違いない

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
スポーツ

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

poko33333さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性5

今までd750に24-70f2.8gをつけて子供撮影していました。24-70f2.8gの立体感あるしっとりした描写が気に入っていましたし、afも爆速、正確さに全く文句はなかったのですが、やはり歳をとるごとに重さが億劫になり、半年前にz6と 24-70f4sキット、この24-200を購入しました。今まで(8年ほど)70mm以上で子供を撮影したことがなかったのですが、子供が成長するにつれ、カメラを意識した表情や、カメラを鬱陶しいがる表情ばかりでしたが笑、このレンズで子供から離れて望遠側で撮影した表情が新鮮でハマってしまいました。
24-70f4sと24-200 との解像度など画質の差は私には感じられず、むしろ24-200 の方がボケが好みなのと、撮影の幅が広がったことから、現在は24-200 のみ使用しています。室内での暗いところでもz6はd750より高感度に強く、さらにvrがよく効いててssも下げられるので、私のようなド素人面倒くさがり屋にはf2.8ズームや単焦点より、お手軽、高画質、200mmまで撮影できるこのレンズの方が性に合ってるようです。
ただ、望遠afcターゲット追尾で撮影しているときに子供から突然外れて背景にピントが移ってしまっている写真もままあり笑(a3敏感は1。g4af速度は5。g5 af追従感度は1で設定していますが、この設定に問題があるのかもしれません)、いろいろ楽しませてもらいながら撮影しています。

レベル
初心者
主な被写体
人物
子供・動物
室内

参考になった47人(再レビュー後:36人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

O.K.D...さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
2件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種
当機種
 

 

【操作性】
特に不満なし
【表現力】
絞れば十二分に解像します。本当に。
【携帯性】
24mmスタートでVR搭載でこのサイズ感は素晴らしいと思います。
【機能性】
AF速度に不満を感じたことはないです。十分に早い。
【総評】
Z7との組み合わせで、主に登山で使用しています。今まで登山のためのシステム選びを一眼レフ時代からずっと行っていましたが、このレンズとZボディが最適解であると確信しています。軽くて写りの良いシステムを目指して、元々D810+24-120mmf4を使用していたのをα7rVの発売にあわせて意を決してマウントチェンジしました。α7rVに乗り換えた時の感動は素晴らしく、全く不満はなかったのですがZ7の登場で実機を触った時にNikonの操作性と、堅牢さEVFの見易さに惹かれずっと気にはなっていました。一度登山でα7rVが腐食による故障(私の使い方が悪いとおもいますが)を経験し、α7rWのグリップに馴染めず今後のFEマウントに不安を持ったのをきっかけにNikonに出戻りとなりました。このレンズ購入にあたり、便利ズームは画質はそこそこという印象があったので購入を躊躇ったのですが、Zレンズにハズレなしを信じて購入しました。結果は大満足です。今までのシステム選びに使用したお金が全て無駄金であったと思っています。登山だと景色を切り取る際に200mmまであると撮影の幅がとても広がりますので、24mmから200mmあれば星空を除きほとんどのシーンで思い通りの撮影ができます。このレンズは開放F値は暗く、開放でのは解像度は甘さを感じることもありますが、絞った時の解像度は大三元と大きな違いはないレベルだと思います。実際私はz24-70f2.8mmも持っていますが、後から同じフィールドで撮影した画像を見直しても、違いに気が付けなかったです。私の登山での撮影は主に屋外、日中でf8-11で撮影することが多いので、このレンズの魅力が遺憾無く発揮されるのだと思います。曇りで光量が少ないシーンも、このレンズはVRもよく効きますので絞って200mmの撮影でも全く不安を感じません。屋内での撮影や、夜景、ボケを活かした撮影をメインに考えている方には不満を感じる点もあるのかと思いますが(それでも一定の満足感はあると思いますが)、私の用に屋外、日中の風景写真をメインに行う方には自信を持って勧められるレンズです。他社のレンズで競合するレンズもなくもないですが、24mmスタート、VR搭載、Zマウントだから出来る?高解像度という点では唯一無二のレンズであると考えています。もし、登山でのシステム選びを迷っている方がいればマウント変更してでもこのレンズを使用されることをお勧めします。かつてのFマウントの14-28mmf2.8を使いたいがためにFマウントに乗り換える方がいたように、このレンズを使いたいがためにマウント変更する価値のあるレンズと考えています。近々発売されるz14-24f2.8と組み合わせれば屋外での撮影はほぼ100%達成できると思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった104

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キムチコロッケさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
22件
ノートパソコン
2件
15件
カメラバッグ・リュック
0件
16件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力3
携帯性5
機能性5
当機種インドのチベット難民自治区・チベタンコロニー
当機種トゥムタック?とかいうチベットの麺類だそうです。多少試行錯誤すれば料理撮れる。
当機種パハールガンジ・逆光も良い感じだと思います。

インドのチベット難民自治区・チベタンコロニー

トゥムタック?とかいうチベットの麺類だそうです。多少試行錯誤すれば料理撮れる。

パハールガンジ・逆光も良い感じだと思います。

当機種路上に変なマネキンがいました。:少し先にある、あれとりたいなが撮れる。
当機種デリーのマスク屋さん:周辺まで何というか真っ直ぐなのがZレンズという感じがする。
当機種瓦礫の上で遊んでる子から撮れと要求を受ける。:寄れない場面で抜けるのはデカい。

路上に変なマネキンがいました。:少し先にある、あれとりたいなが撮れる。

デリーのマスク屋さん:周辺まで何というか真っ直ぐなのがZレンズという感じがする。

瓦礫の上で遊んでる子から撮れと要求を受ける。:寄れない場面で抜けるのはデカい。

追記:画像を追加しました。ネガティブ要素多めに書いてる割には、写真思い返してみると、そのズーム域の便利さと高画質に助けられてる感が凄い。


このレンズを8月に購入して一ヶ月ほどが立ちました。

元々D600ではシグマ24-105mmを使っていましたが、もう少し圧縮効果が欲しい!と思うことが多々有り、また4倍ズームよりも解像する!と噂のタムロン28-200(SONYへ乗り換えて)が候補になっていましたが、このコロナ渦インドに閉じ込めれられていて当分出られそうにないので、同等?評価を得ているこのレンズがこちらで購入可能だったため購入しました。

【操作性】:問題ないです。ズームロックが便利です。
【携帯性】:軽いです。D600とシグマ24-105だと2キロ弱なので半分くらいになった気がします。思いと持ち運ぶ気が失せるのでこのポイントは大きいです。
【機能性】:ズーム、手ブレ補正、ズームロックと十分にある一方で f値がくらいのでその部分の機能?表現力は狭いです。

【表現力】
40D大好きさんが書いていてくれて大変参考になったのですが、広角から50mmくらいまではあまりよれません。なので旅行先で出てきた料理の写真とかは取りづらいです。自分は被写体を寄せて取りたいのでやはり近接撮影能力については不満が残ってしまいます。

あとf値がすぐに6.3に達してしまいます。そして、改めて使うとf6.3は被写界深度や硬さがいまいち好みじゃないですね。そして、当たり前ですがソレ以下のf値は使えないのでいまいち表現力に不満が出ます。(ほかレンズでフォロースべきだとは思ってます。)

しかし、ズームを使えば何でも撮れてしまう便利さは凄まじいものがあります。しかも解像しています。

【総評】
Zユーザーなら標準ズームとしてとりあえず一本持っておいても損はないレンズだと思います。

ただ、なんというかトキメキがないんですね。←これが一番重要

そして近接撮影が出来てf値が明るい似たようなレンズをタムロンが出しているので、やはりタムロンがzマウントに参入してきたら乗り換えてしまうかもです。もしくは、マウント替えも視野に入ってくるかも。

ネガティブ要素多めに書いてる割には、写真思い返してみると、そのズーム域の便利さと高画質に助けられてる感が凄い。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった26人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

fantonさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
2件
SDメモリーカード
0件
1件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性5

【操作性】
ズームリングが重くも無く軽くも無く丁度良い(Nikonの感触?他ブランドではこうはいかない)。狙ったところにピタリと止まるのはなかなかの快感です。
【表現力】
Fで同様のレンズを使っていたので、Zとの差があるかなと期待して居たのですが、若干違いは感じられるものの大きな差は見られませんでした。ただ、4Kのディスプレイで見ると差は明らかに有ります。SLineで無い事、300まで無かったことから星一つ減らしましたが、200+トリミングでもFレンズより良いかも知れません。
【携帯性】
軽くて助かります。これなら今度出た広角レンズ(F2.8)も一緒に持ち出しても苦になりません。
【機能性】
合焦スピードが非常に早いです。
【総評】
大変満足しています。最近はカメラを持ち出す機会が増えました。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

takuouさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力4
携帯性5
機能性4
当機種写真-1 前後のボケ
当機種写真-2 最短距離付近
当機種写真-3 望遠端

写真-1 前後のボケ

写真-2 最短距離付近

写真-3 望遠端

当機種写真-4 広角端 本レンズ
別機種写真-5 広角端 Z24-70f4S
別機種写真-6 広角端 Z24-70F2.8S

写真-4 広角端 本レンズ

写真-5 広角端 Z24-70f4S

写真-6 広角端 Z24-70F2.8S

間違いがありましたので追記します。
【機能性】ボディ側とレンズ側のVRが協調しないと書きましたが、「協調している」が正しいです。
散歩用にパナのG9を使っており、パナのDual IS2と比較すると協調していないと感じるレベルということで、訂正させていただきます。
+++++++++++++++++++++++++++++
【操作性】
ズームリングは滑らかに回転し、直進ズームとしても使えます。ズームは自重で伸びませんがロックスイッチがあるのは親切。コントロールリングは根本付近にあるため、MF時に小指で操作することになり窮屈でやりにくいです。

【表現力】
全般的になかなか良い写りをします。
写真-1 前後のボケは素直で、花の撮影に使えます。
写真-2 結構寄れるので実用的です。
写真-3 望遠端での遠景描写も良くて、Fマウントの高倍率ズームのように望遠域の使用をためらう必要はありません。
写真-4 本レンズの広角端は画面の大部分で十分に解像しますが、周辺は像が乱れ、明暗差の大きい葉のエッジにフリンジが出ます。ニコンに問い合わせたところ、本製品の仕様とのことです。他の方の投稿写真にもフリンジがみられることから、ハズレ玉ではないと思います。焦点距離30mm付近でフリンジがほぼ消え、35mm以上では十分実用になります。
写真-5 比較用にZ24-70mmF4Sレンズの広角端でフリンジが出ません。さすがSラインです。
写真-6 比較用にZ24-70mmF2.8Sレンズの広角端でフリンジが出ません。また全画面均一という点ではさすが大三元です。

【携帯性】
ビール缶ぐらいの大きさで、小型軽量と言えます。

【機能性】
AFはまだ動体を撮っていませんが十分早いと思います。VR(手振れ補正)は十分効きますが、他社のようにボディ側とレンズ側のVRが協調してくれるようになるとありがたいです。レンズ側VRだけの現状では、私にはズーム中間域で1/15秒が限界で、水の流れや風に揺れる枝葉をスローシャッターで表現するには三脚必須です。参考までに手持ちの他社のカメラでは1/4秒でも高確率で撮影できます。ニコンのボディがさらに進化してくれる日を待っています。

【総評】
適度な大きさ、重さで常時携帯しても苦になりません。高倍率ズームとしては十分な写りをしますので、旅行や荷物を減らしたい時には現時点ベストチョイスかと。広角端にやや不満があるので、本気撮りの時は、Z14-30mmF4SかZ20mmF1.8Sと組み合わせて使うことになりそうです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった50人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

40D大好きさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:508人
  • ファン数:38人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
1876件
レンズ
14件
478件
プリンタ
1件
99件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種暗い室内でも撮れる
当機種F値暗くてもそこそこボケる
当機種建物撮るなら24mmが必要

暗い室内でも撮れる

F値暗くてもそこそこボケる

建物撮るなら24mmが必要

当機種200mmの望遠は快適
当機種いつもの電車が普通に撮れる
当機種高速連写にもAFが追従する

200mmの望遠は快適

いつもの電車が普通に撮れる

高速連写にもAFが追従する

【操作性】
ほどよい回転角とトルクのズームリングで、自由に画角を変えられるので便利です。

【表現力】
やや暗いレンズですが、最近のミラーレスならISOを上げることで撮れるし、ボケもそこそこ使ってうがび上がらせることができます。

【携帯性】
外出先でレンズ交換の必要がなく、これ1本で済ませることができるのが最大の魅力です。200mmまでに抑えて軽量コンパクトであるのもうれしいです。

【機能性】
VRは、望遠でシャッターを切った後、ガクっと画面がゆれる大きめの効き具合です。

【総評】
旅行に行くならこれ1本という手軽さ、便利さがいいですね。このサイズなら1日中ぶら下げて歩いても苦になりません。AFスピードも十分で、性能的に省略されている部分がみつかりません。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった66

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kosuke_chiさん

  • レビュー投稿数:191件
  • 累計支持数:5931人
  • ファン数:65人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
41件
1384件
レンズ
97件
252件
ビデオカメラ
1件
115件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種四隅までシャープ
当機種ボケも柔らかい
当機種被写体からレンズ先端まで23cmまで寄れる

四隅までシャープ

ボケも柔らかい

被写体からレンズ先端まで23cmまで寄れる

当機種インスタ風
当機種AFが速い
当機種望遠端もしっかり解像

インスタ風

AFが速い

望遠端もしっかり解像

このレンズもまた素晴らしかったです。Zレンズの特徴として、周辺解像が良く、望遠端の解像も良で、AF-Cが速く正確、ビルド・クオリティが高いことですが、このレンズも同様でまさにZレンズに外れ無しでした。

CanonのRFレンズがLレンズと並レンズのクオリティの差を明確にしているのに対し、ZレンズはSレンズでなくても妥協点が最小で写りに関してはハイクオリティです。SONYのレンズも最近のものはGMレンズとそれ以外の差が大きくなく、企業のコンセプトの違いを感じます。

最新各社フルサイズ・ミラーレス用の高倍率ズームレンズでは、先日発売されたTamronのSONY用28-200mmがこれまでの便利ズームの常識を覆すほどの解像だったのですが、本レンズもまた同様のの高解像です。

広角端の周辺解像は、開放から近景(2m)も遠景も実にシャープでTamronと同等、35mmではTamronが少し上で望遠端200mmでは本レンズが少し上です。大きな違いはオートフォーカス。速さと正確性では、各段にこちらが上ですが、そこは純正レンズなので納得感があります。

また、Tamronレンズ同様、ビルド・クオリティは優秀で、望遠端まで伸ばすと二段式にも関わらず、ガタつきは皆無です。

大きさは24-70mm F4 Sの沈胴を24mmにセットした時とほぼ同じです。本レンズは、使っていて何が気分が良いかと言うと、沈胴式でない点です。レンズをいちいち伸ばさなくても直ぐに撮影できます。24-70mm F4 Sも沈胴を常に繰り出しておけば良いのでしょうが、鏡筒にすぐにホコリが付着し、レンズ内に吸い込まれるのではという不安がつきまといます。

色収差についてはお見事で、Tamronレンズは2400万画素のα9では目立ちませんが、高画素のα7RIVではパープルフリンジが目立ちます。本レンズは高画素Z7でもほとんど分からないレベルまで抑制されています。

Tamron 28-200mmもアダプターTZE-01経由でZ7/6で使えますが、F2.8を取るか24mmを取るか、でしょうか。

高倍率ズームレンズは通称便利ズーム、別称ズボラレンズとも言われ、面倒なレンズの付け替えを省ける意味で便利なのですが、その代償として、広角端の周辺が解像しない、望遠端が解像しない、重い、寄れないの四重苦を伴います。Canonの最新高倍率RFズームレンズもまさにコレなのですが、本レンズは広角端の周辺が解像し、望遠端も高倍率ズームレンズとしては解像し、Canonよりも200gも軽く、24mm広角端では一般的な高倍率ズームレンズと比較して10cm程度、被写体に寄ることができます。

たかが10cm、されど10cmでこの違いが大きく、お出かけレンズ、旅レンズとして使う場合、自分は料理も記録として撮るため、中腰になったり、後ろにのけぞったりしてはスマホでさりげなく写真を撮ることが当たり前になっているこの時代、スマートではありません。このレンズは普通に座って背面液晶で撮ると、被写体からレンズ先端までの距離がわずか23cmで丁度良い位置でプレート大を画面いっぱいに収めることができます。Tamron 28-200mmはもっと被写体に寄れますが、プレート大に写そうとすると広角28mmで画角が狭いため本レンズより4cmほどさらに引いて撮る必要があります。

Zレンズに外れ無し、本レンズもこれまでの常識を覆す高倍率ズームレンズだと感じます。
(本レンズ1本で大概済んでしまいそうで、防湿庫の他の多くのレンズは本当に必要なのか、考えないことにしています。)

参考になった177人(再レビュー後:100人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Photographer:ZINさん

  • レビュー投稿数:81件
  • 累計支持数:1057人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
32件
3件
レンズ
33件
0件
タブレットPC
4件
0件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力4
携帯性3
機能性3

【操作性】

簡単明瞭

【表現力】

開放から高倍率にしては良い描写をする。
一昔前のレンズとは比べ物にならない程です。
しかしながら、テレ側は結構甘くなりますが…

【携帯性】

今時の高倍率では普通かな。

【機能性】

普通

【総評】

値段的にそこそこだけれど、良いレンズですね。
造りも描写性能もしっかりとしています。
高倍率ズームレンズを欲しい方は買いですかね♪

レベル
プロ
主な被写体
人物

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

odamaki3さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:222人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
ファインダーアクセサリー
0件
1件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種24-200 24mm開放f/4
別機種24-70 24mm 開放f/4
当機種24-200 70mm 開放f/6

24-200 24mm開放f/4

24-70 24mm 開放f/4

24-200 70mm 開放f/6

別機種24-70 70mm f/6.3
当機種24-200 200mm 開放f/6.3
機種不明70-300 200mm f/6.3

24-70 70mm f/6.3

24-200 200mm 開放f/6.3

70-300 200mm f/6.3

*ニコンの本レンズの製品紹介では、高倍率/軽量にも関わらず「画像の中心から周辺までシャープな画質がズーム全域で得られます」の大風呂敷のうたい文句。これに釣られ半信半疑で購入しましたが、結果は大正解でした。

*本レンズの24mm開放f/4、70mm開放f/6、200mm開放f/6.3に対し、Z24-70f/4、AF-P70-300Eと比較しました。結果は驚く事に、同じ絞り値では画面中央及び画面周辺とも同等の画質が得られました。(写真参照)
*今回Z7で150枚以上のテスト撮影を行いましたが、微妙なズレを含めAFのズレは1枚も無く安定していました。(画面中央のシングルAF-Sによる)

*山岳写真/風景写真が趣味で、全紙サイズの作品展に出品しており画質が最優先です。通常F8以上に絞り朝夕は三脚撮影です。従来は「D850+広角/標準/望遠のズーム3本」合計3.6kgを担ぎ山に登っていましたが、「Z7+Z14-30mm+Z24-200mm」合計1.7kgへの置き換えが可能で、大幅な軽量化と望遠へのレンズ交換不要により今後行動範囲及び撮影スタイルが変わります。大変嬉しいです。

*テスト撮影の詳細は以下。客観的な比較になる様心がけました。
@画質比較対象物を各写真の右端に写る「塔」とし、各焦点距離、各絞り値とも、ファインダー中央に「塔」を合わせシングルポイントAF-SでAF後、MFに替えファインダーの中央、左端、右端でこの「塔」を撮影。三脚+レリーズで撮影。
Aimac(5K)画面でNikon NXーiの2画面比較を使い等倍画像を比較した。各レンズの24mm f/4、70mm f/6、200mm f/6.3とも中央、右端、左端の画質差は見当たりません。
Bアップした6枚の写真は全て「塔」をファインダーの右端の位置で撮影。周辺画質が比較できます。
Cアップロードの際エラーが出る事がありNikon NX-iで画像サイズを全て8MBに調整しアップしました。

*追記:軽量化のため、同等高倍率のオリンパス12?100mmF4+OMD EM1Mark2=1.1kgも使用していました。Z24-200とZ7の重量は1.2kgでフルサイズと4/3型が近くなったのも画期的です。Z50+ダブルレンズ=1kgにも重量は近い。フルサイズの重量面でのデメリットは今後解消に向かうと思われます。

(注:前回のレビューでは、僅かながら画質差があるとの記述をしましたが、前回はAF対象及び比較対象が揃っていなかった事が要因と思われます。)

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった152人(再レビュー後:71人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR
ニコン

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

最安価格(税込):¥108,600発売日:2020年 7月 3日 価格.comの安さの理由は?

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRをお気に入り製品に追加する <415

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意