D6 ボディ レビュー・評価

2020年 6月 5日 発売

D6 ボディ

  • すぐれたAF性能を搭載した、デジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデル。前機種「D5」からAF性能が大きく向上している。
  • 全点、クロスセンサーで選択可能な「高密度105点AFシステム」を搭載。AF/AE追従で最高約14コマ/秒、最大200コマまでの高速連続撮影が可能。
  • 画像処理エンジン「EXPEED 6」により高い画像品質を提供。撮影後のワークフローも高速化し、フリック操作で優先して送信できる「送信指定」を搭載。
D6 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥639,811

(前週比:-336円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥639,811

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥588,000 (10製品)


価格帯:¥639,811¥798,600 (33店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥639,812 〜 ¥718,740 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:2133万画素(総画素)/2082万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:1270g D6 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • D6 ボディの価格比較
  • D6 ボディの中古価格比較
  • D6 ボディの買取価格
  • D6 ボディの店頭購入
  • D6 ボディのスペック・仕様
  • D6 ボディの純正オプション
  • D6 ボディのレビュー
  • D6 ボディのクチコミ
  • D6 ボディの画像・動画
  • D6 ボディのピックアップリスト
  • D6 ボディのオークション

D6 ボディニコン

最安価格(税込):¥639,811 (前週比:-336円↓) 発売日:2020年 6月 5日

  • D6 ボディの価格比較
  • D6 ボディの中古価格比較
  • D6 ボディの買取価格
  • D6 ボディの店頭購入
  • D6 ボディのスペック・仕様
  • D6 ボディの純正オプション
  • D6 ボディのレビュー
  • D6 ボディのクチコミ
  • D6 ボディの画像・動画
  • D6 ボディのピックアップリスト
  • D6 ボディのオークション

満足度:4.64
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:11人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.72 4.52 6位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.73 4.54 16位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.82 4.29 1位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.65 4.14 6位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 2.80 4.26 46位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.82 4.40 2位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.82 4.32 6位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.82 4.42 4位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

D6 ボディのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

裸眼で玉ボケさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5

注文後しばらく待たされて、昨年の8月下旬に届いた。

【画質】 なめらか・穏やか・諧調豊か。癖がない。露出・WBも一層堅実になった。夕暮れや朝焼けといった微妙な光の中でもほぼ見たままの光景を写す。特に自然光オートは様々なシーンで有効。例えば室内で自然光のほか様々な光が入り混じっていても、どれかに引っ張られることはない。
 ISOを上げてもカラーバランスが崩れないのは美点。ただしISO1600を超えるとノイズを感じることがあり、シーンと背景によっては目立つこともあるように感じる(あくまで私見では、明るい・暗いといった単一な光景だとあまり目立たないが、特に3200を超えてくると、中に明暗差があるとき暗い部分にノイズが見て取れるように思う)。引き続いての改善を期待。
 Jpeg画質が本当に良い。従前からのピクチャーコントロールのほか、シャープネス関連、コントラスト、彩度など様々なパラメータを細かく調整することができるので、使い勝手が向上したと感じる。

【操作性】 ほぼ完成。あるべきところにあるべきボタンがある。当方北海道在住で、寒い中強風に吹かれながら撮影することもある。だんだん疲れてきても、D6程度のボタンの大きさやダイヤルの配置(ボタンとボタンの間隔)なら操作を間違えない。ブラインド操作でほぼ完結する。グローブを重ねることもあるので、個人的には大事なポイント。例えばマルチセレクターもあまりなだらかにすると引っかからない。D6程度に出っぱっている方が引っ掛かりが良い。

【バッテリー】 LV(やサイレント撮影)を多用するかどうかでかなり印象が変わると思う。ファインダー・連射中心なら従前どおり持ちはかなり良い。私のようにサイレント撮影を多用する人は、念のためバッテリーを持っておいた方が良い。私は予備を2つ買いました。

【携帯性】 レンズや他のボディ等を持ち歩くと、背中がどんどん膨れていく。ウーバー配達員。

【機能性】 サイレント撮影が非常に便利。カシャカシャやらずに済むので、街中ではこれを使うことが多い(撮ってます感を出したくないので、腰で構えて撮ることもある)。タッチAFで合わせた後にターゲット追尾をさせると、結構追尾する印象(鳥は厳しいと思う)。ただし、横方向の追尾は結構早いと感じるけれども、動きの中でいきなり縦方向の動きをしたとき(例えばダンサーがジャンプしたとき)は未検証。それから奥から手前に来る動きは、やはりごくわずかに後れを感じることもある。本体が静かになった分、今度はレンズの駆動音が逆に気になることも多い。レンズを含めた総合的な向上を期待。なお、歪みはほぼ感じないが、この点はもう少し使い込んでみたい。
 連射速度の向上も地味にありがたい。鳥やプロスポーツは撮らないので、私にとってはむしろ手持ちでの(=三脚を立てられない局面での)BKT撮影時にありがたみを感じる。個人的には、今後サイレント撮影時の連射とのすみ分けがどうなるか、興味がある。
 ちなみに、ファインダーからホワイトバランスのデータを取得できる機能は、使っていない。今のところオート+自然光でびっくりする結果となったことがないので。何段階かの操作が面倒ということもある。
 ダブルスロットは、同じ種類のカードを2枚入れられることに意味があるように思う(異なる種類のカードだと異なるリーダーが必要となって面倒)。

【液晶】 明るく鮮明。ただし私にはデフォルトが若干明るすぎるのでー1にして使っている。外の明るさに応じて自動調整するモードを入れて欲しい。暗い中で(例えばコンサート会場のようなところで)サイレント撮影しようとするとき、一々操作して暗くするのが面倒。フードルーペを使えば良いのだが、現実にはやや手に入れにくいように思う。

【ホールド感】 こちらもほぼ完成形。縦にしたときの一体感・操作性が美徳。

【総評】 本当に気を遣わないカメラ。撮ってびっくりという結果がほぼない。操作性もスムーズで、迷ったりイライラすることがあまりないので、結果的に撮っているうちに存在感が薄れていくというタイプ。従前からの機能にサイレント撮影のような機能を盛り込んで、さらに使い勝手が増したという印象。
 後継機については、ISO1600以上のノイズ感の減少を希望。それから、欲を言えば、ファインダー撮影時(横位置)のAFエリアを、上下にもう1列増やして欲しい。瞳に合わせたとき、構図によってはやや頭の上が空いてしまうときがある。

 α1の発表を聞いてスペックにびっくりしたけど、自分にとっては道具としてしっくりくることがまず第一。α1はたぶん私の手には小さすぎる(ボディの大きさやグリップとレンズとの間隔だけでなく、ボタンとボタンの間隔とかも大事だと思う)。Zマウントもかなり考えたけど、シフトレンズが出るとも思えない。なのでこれからもD6(と後継機)を使うつもり。

 D6には「ニコンもうだめかも」とか、訳の分からない書き込みがあったけど、ニコンには、目に見えない造りの良さ・操作性の堅実さなどを含めて伝える努力を続けて欲しい。その意味で、最近始まった矢沢さんのZマウントレビューには注目しています。頑張ってください。

 

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

naoki horiさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:313人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種イヌワシの飛翔 600F4 テレコンX1.4
当機種紅葉直上を飛翔するイヌワシ 800 F5.6
当機種紅葉前を飛翔するオオワシ 800 F5.6

イヌワシの飛翔 600F4 テレコンX1.4

紅葉直上を飛翔するイヌワシ 800 F5.6

紅葉前を飛翔するオオワシ 800 F5.6

当機種紅葉前を飛翔するオオワシ 600 F4  テレコンx1.4
当機種オオワシ飛び出し 800 F5.6
当機種飛翔するオオワシの幼鳥 600 F4 テレコンX1.4

紅葉前を飛翔するオオワシ 600 F4 テレコンx1.4

オオワシ飛び出し 800 F5.6

飛翔するオオワシの幼鳥 600 F4 テレコンX1.4

 昨年の9月よりD5からD6に変更し、主に猛禽類と時にカワセミの飛び込みを撮影し4か月になりますが、昨年の12月発刊の某カメラ雑誌に「D6の98%はD5でもできる」と過小評価されていることに納得がいかず、野鳥撮影に関してはD5より一段の進化を感じましたので報告します。動画撮影はしておらず、ファインダー撮影のみの評価です。
【デザイン】D5よりやや縦長で、変更時は少し違和感がありましたが直ぐに慣れました。
【画質】D6になり、かなり画質が良くなりました。expeed 6エンジンにより抜けが良くなり、画像がよりシャープになり、立体感が増しました。D5の画質は常用感度でD850>D5>D500の印象で、少し不満があり、D850で野鳥撮影することもありましたが、現在はD6の画質が一番と思います。
【操作性】D5とほとんど変わりません。ただ、ISOオートで撮影しており、メーカーにも確認しましたが、鳥の空抜け撮影時の露出変更の割り当てボタンがD6になっても設定できないのが残念です(ソニーとキャノンは設定できます)。
【バッテリー】D5と同じく長時間使用できます。
【携帯性】D5より少し重くなったようですが、ほとんど変化を感じません。重量に関しては、この種の機種は仕方ないと思います。
【機能】フォーカスポイントをトリプルセンサー配列にしたことでAFが強化されAFが速くなりました。猛禽撮影では、後ろの背景にピントが取られないことが重要な要素ですが、同じ山背景での同種の鳥の背景近くの飛翔を比較したところ、D6の方がD5に比べピントの合致率と追従率が良くなり、背景に取られる率が明らかに低下したように感じました。測距点は、D5時代から好評であった従来のグループエリアとD6で新たにカスタム設定された3-3の正方形のグループエリアと時に9点を使用しており、一般の飛翔ではより領域の広い3-3の後者の方が追従しやすいですが、背景付近の飛翔では従来のグループエリアの方が背景に取られにくい印象があり、飛翔状況に合わせて機能割り当てボタンによりこの二種の測距点を選択し、かなり近くの飛翔(顔にピントを合わせるため)や遠い山背景付近の飛翔では時に9点を選択しています。また、主にAFロックオン4の少し粘り重視で撮影しています。
 猛禽撮影では、レンズは600F4E FL ED VRにテレコx1.4又は800F5.6E FL ED VR(テレコンなし)を使用していますが、D5と600F4 テレコンx1.4ではテレコンの影響でピントの甘い画像が生じる時がありましたが、D6では、AFが速くなりテレコンX1.4の影響が減少しピン甘の画像が減りました。また、D5と800F5.6では、800F5.6の設計が少し古いためか背景の二重ぼけが気になっていましたが、D6では背景の二重ぼけが軽減し写りが明らかに良くなりました。この二つのレンズを比較すると、600F4の方が色のりは良いですが、テレコンx1.4を付けると800F5.6よりピントが少し遅くなり、その影響のためかパソコンで画像を拡大すると鳥の写りのシャープさが800F5.6よりも落ちることもあり、D6でも800F5.6(重いですが)を持ち出すことが多いです。
 カワセミの飛び込みでは、500mm f/5.6(テレコンなし)を使用し、近い距離では9点、少し遠い距離では25点の測距点で撮影していますが、ピントのヒット率がD5より良くなり、D6では外すことがほぼなくなりました。
 小鳥の飛び出しに3D機能を時に使いますが、D5と同様に追従します。
 また、連写時のシャッターの振動がD5より抑えられており、鳥の追従が容易になりました。
【液晶】D5と同じく良いです。
【ホールド感】D5のホールド感が気に入っていたので、変更時は少し違和感がありましたが、現在はD6で慣れました。
【総評】D5はAFの正確性と追従性が高く評価され、当時はライバル社からD5にマウント変更する人を何人か見てきました。一方、D6はスペック上の進化が少ないと言われ、私も変更時は不安でしたが、それは動画機能の面と思われ、実際に使用してみると、ファインダー撮影ではAF能と画質面での一段の進化が感じられ、D5とは別物という印象もあり、D5より満足感を持って楽しく野鳥(特に猛禽類)撮影をしています。D6には、IdX-markVとは対照的に、動画機能よりもレフ機のファインダー撮影の機能に力を注いだニコンの割り切りの良さが感じられます。撮影現場のD6使用者も、私と同じ印象を抱いており、D5からの変更で迷ってられる方で、特に動画撮影にこだわりのない方(私の周囲では動画撮影をする人はほとんどいません)にはD6を多いにお勧めします。某カメラ雑誌の評価はモータースポーツの領域であり、その雑誌でも9点のAF性能を高く評価しており、その性能は鳥の様な小さな被写体を狭い測距点で正確に捉え追従する野鳥領域においては十分に生かされていると思います。
 他にα9系を所有しており、その機種ではゾーンでの追従が一番使いやすく、特に小鳥の速い飛翔やカワセミの飛び込みには便利で小鳥には使用しますが、SDカードによるバッファの問題(次期α9機では解消しそうです)や画面の立ち上がりや表示の遅れ等の不便な点もあり、またゾーンは遠くの山背景では鳥にピントが来ないことも多く、画質も大きくプリントするとD6の方が断然良く、猛禽撮影では使わなくなりました。
 現在、ミラーレス連写ではソニーとキャノンの開発が進んでいますが、特に小さな速い被写体を連写する野鳥撮影では、現在は、リアルタイムに被写体を追従するレフ機の方が分があると思います。今後、ニコンやキャノンもミラーレスのフラッグシップ機を登場させる予定ですが、野鳥撮影においては、ミラーレス用の大砲レンズの生産のこともありミラーレス機が主流になるにはまだ時間がかかると思われ、それまではニコンの最後の一眼フラッグシップ機D6(恐らくD7は出ないでしょう)で野鳥撮影(特に猛禽類)を楽しもうと思っています。

参考になった38人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

koharouさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

項目別評価が間違えていましたので再投稿です。
D5からの買い替えです。Zシリーズと悩みましたがD6が最後の一眼レフだろうと言うことと
AFがスペック以上に進化しているとの事でD6を購入しました。
カワセミ撮りがメインですがD5よりもAFが速いのとピントの合う確率が上がりました。
バッテリーに関してはミラーレスに比べれば圧倒的に枚数撮れますので予備バッテリーの心配が無いのが良いです。
携帯性は良くないのは承知の上ですので問題なしです。
D5に比べて色んな機能が増えていますが鳥専門なので設定はカワセミに絞って設定しています。
買って大正解だったと思います。
影で暗いのでカワセミの色が悪いですがD6で撮れたカワセミ画像です。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった23人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

azukakuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー1
携帯性1
機能性3
液晶4
ホールド感3
別機種
別機種
 

 

【デザイン】ニコンD6を20年7月入手
コロナ禍の中D6と600F4Eで野鳥撮影しています。
写真全体がぼやけた感じだったので、ニコンプラザに
持って行きました、購入6か月なので無償でピント調整
して頂けるものと思っていましたがセンサー掃除とセッ
トで¥3,300でした。
ピントが正常であれば不満はありませんが、後ピンで調
整しましたとのことでした。完成検査しているのか不満
です。
又点検後、バッテリー18cチェックしたところ、劣化度
1でショット数≒6,100での劣化表示で、バッテリー製品
不良ではありませんか?
D5の18bは2016年3月で≒60,000ショットで落下度
0度(劣化無)でした。無償交換できますか?
 D5とD6の評価(フラッグシップ機?)
連写枚数が12から14コマに増えなしたが、上記のように
ピント調整不十分な製品では削除枚数ばかり増えるだけです。
AFもD5と変わりありません、よく検討しないとだめですよ。
製品をお届けするメーカーとして製品の品質検査体制の強化が
必要不可欠です。ソニーやキャノンに近づけるために。


レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物
その他

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ケンコロンさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:206人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
64件
レンズ
19件
32件
ビデオカメラ
0件
44件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明
   

   

かなり前の事ですが、2020年6/12 今年の1月から予約していたニコン D6が届いた。
コロナ禍と天候との二重苦、撮影チャンスも少ない中、ニコン D5から乗り換えた my D6が始動しました。
アルカスイスのLブラケットは、D5用の「MENGS D5-LBG 1/4" L字型のクイックリリースプレート」がそのまま使えました。
ワイヤレスリモコンWR-R1もそのまま使えます。
SONY製のCFexpress Type B 256GB 問題無く使えます。
ファーストインプレッションは以下の通り、非常に良好です。
1)シャッターフィーリング:レリーズの遊びが減り、思い通りのシャッターが切れます。

2)連写時のファインダー像の暴れがかなり抑えられており、動く野鳥を追いやすくなりました。

3)AF(オートフォーカス)→これは爆速に感じます。ストレス無く、あっという間に合焦します。
つたない自分の非力さを補ってくれそうです。

4)シャッター(特に連写時)シャッターショックが少ないです。

5)シャッター音:個人的かつ感覚的側面がありますが、とても心地よい連写音
D5も気になる五月蠅さを感じる事もありましたが、特にキャノンフラッグシップ機の乾いたマシンガンの様な威圧的な音(ババババッ的な音)と比較して大人しいアダルトチックな音に変化しました。
発表された数字上のスペックを見て、一部において少しがっかりもしましたが、実際使ってみたらスペックに現れない部分は格段に進化していました。
これから、いろんなシーンで活躍してくれそうな予感がします。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Tsukougeiさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:807人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
15件
312件
レンズ
14件
61件
自動車(本体)
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種猫を望遠レンズで撮ってみました。散歩してるワンちゃんを威嚇してますw
当機種ふとした瞬間でした。初動が遅れましたが、何とか撮れました
当機種階調は好きな感じです。画素も十分ではないでしょうか?

猫を望遠レンズで撮ってみました。散歩してるワンちゃんを威嚇してますw

ふとした瞬間でした。初動が遅れましたが、何とか撮れました

階調は好きな感じです。画素も十分ではないでしょうか?

当機種天の川を撮ってみました
当機種岩国基地で撮れた写真です
当機種菊池渓谷で、風景を撮ってみました

天の川を撮ってみました

岩国基地で撮れた写真です

菊池渓谷で、風景を撮ってみました

購入してから5カ月のレビューとなります。

光の条件ではっとする描写をしたりするので、最近では光線の方向を気にするようになりました。


最後に、触ってみないと分からないこと、あると思います。
私のような素人の技量を、AFの能力が補ってくれる場合もあります。
その一方、その場面、撮影された写真などから、常に撮影技術の成長も促される機種ではないかと思います。

高い買い物でしたが、私はこのカメラに出会えて良かったです。

これからも、このカメラと一緒に、様々な場面切り取っていけたらと思います。

※写真のみの更新ですが、以下の文章は初回のままで変わりません。


【デザイン】
ある場所に的確に、使うボタンがきちんとあり、D6は機能美にあふれてます。
質実剛健で、私は趣味ですが、使いこなされる道具としては、1桁機は進化続けてますね。

【画質】
もともとD5でも定評のあった、ニコンFXフォーマットCMOSセンサーに最新のEXPEED 6が、搭載され、カメラ側、ソフト側でも細かな調整と、高感度でもノイズを抑えた画質を得られます。
ホワイトバランスも、オートで撮っても優秀で、私のような素人カメラマンでも、適正でクリアーな描写の写真が撮れます。

【操作性】
私は、D70やD200から、ずっとNikon機を使ってます。
ソニーに変えようと、α6500を買ってみたこともありますが、操作性の問題でNikonに戻りました。
私は手が大きいので、D850やD6もとても使いやすいです。。
鳥などの場合、AF−Cの9点、25点、49点を使ってます。カスタムしてFn1ボタンに、AFの点数を切り替えれるように設定をしています。
新しいモデルがでても、ボタン配置はちゃんと踏襲されてますし、ちゃんと使いやすい位置にボタンが適正についてます。
どんなに、高機能なカメラでも瞬間に使えなければ意味はありません。
私のNikonのカメラを選択する理由は、そこにあります。

【バッテリー】

頑張ってとっても、私の場合は1000枚弱なので、使いきれることはなさそうです。
航空祭とかに、持って行っても、もしかしたら1本のバッテリーで賄えるかもしれません。
私の場合、2〜3日でも1本のバッテリーで賄えそうな感じです。

【携帯性】

私の場合の、一番重いレンズは、428となります。
重量感たっぷりとなりますが、持ちての形状がいいので、1〜2時間程度では、そこまでは疲れませんでした。
まあ、5.25sあるので、重いは重いですが(笑)

【機能性】

とにかく、AFに驚きます。

暗い場面でも、鳥の羽ばたき、など、写真としては使えなくても、ピントは捉えてます。
昨日娘のテニスの撮影に行ったところ、高いフェンスがあり、フェンス越しの撮影となりました。

その日は、コートまでの距離もあり、TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USDという、ライトミドルのズームレンズを使用しました。
今まで、こういう網越しの撮影だと、網側にピントがいき、中々歩留まりが低かった気がします。(D5は使用したことが無いのでわかりませんが)
今回は、被写体の顔や、Tシャツの色がフェンスの色とは違うので、AF−Cで3Dトラッキングを選択し、ロッキングを敏感と鈍感の真ん中に設定して、試してみました。

イメージですが
新開発AF専用エンジンは、独立したエンジンなので、連射やカメラ側の動きの影響を受けない演算処理、制御が可能みたいです。
マルチCAM 37KのAFのセンサーは、105点のフォーカスポイントはトリプルの、すべてクロスセンサーとなっており、小さなものや、抜けはかなり改善されてる模様です。

一度、網越しの被写体にピントが当たると、驚きですが、ずっと追従でき、結果はかなり良好で、追従させながらポイントでのみの撮影ができかなり快適でした。
構図も、AFは追従してるので、カメラを右に左に振れば、好きな構図で撮れます。

【液晶】

拡大しても見やすいですが、太陽が強い場面はつらいので、遮光フードを用意しようかと考えてます。

【ホールド感】

素晴らしいです。

【総評】

使ってみなければ、分からないものってありますね。
1桁機、かなり快適です(笑)

まだ、機能性を活かし、様々な表現のポイントで、試し探っていきたいです。

大変恐縮ですが、レビューは素人目線となります。

本来のD6の活かし方のレビューをお待ちの方にいは、大変失礼します。

カメラ本来の絵作り感も、思った以上に、解像感、諧調、写真の線の感じなど、最適化されている雰囲気に見えます。

様々な場面で、これから、たくさんの方がレビューされるのではないのでしょうか?

新しいマルチCAM 37KのAFのセンサーを使った、ミラーレス、一眼レフ機、出るのであれば、Nikonの未来は少し明るい道が出来るかとは思われます。

一ファンとして、その時を楽しみに待ちたいと思います。

写真AF感を見れるものは少ないのですが(笑)

次回、また、レビューできれば、更新します。

参考になった109人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たにゅさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
3件
デジタル一眼カメラ
2件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR, F5 1/1600 ISO1800, D6
当機種AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR, F5.6 1/2000 ISO2500, D6
当機種AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR, F5.6 1/2000 ISO3200, D6

AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR, F5 1/1600 ISO1800, D6

AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR, F5.6 1/2000 ISO2500, D6

AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR, F5.6 1/2000 ISO3200, D6

当機種AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR, F5.6 1/2000 ISO3200, D6
当機種AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR, F5.6 1/2000 ISO3200, D6
 

AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR, F5.6 1/2000 ISO3200, D6

AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR, F5.6 1/2000 ISO3200, D6

 

AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VRとD5で4年ほど、カワセミを主とした野鳥撮影をしてきました
ボディをD6に入れ替え、フィールドで2回ほど撮影した時点でのレビューです

【デザイン】
 D5と同等です

【画質】
 EXPEED6の恩恵か、RAWからの現像でもD5よりさらに良くなっている印象です
 ノイズリダクションが自然で、高感度での発色もきれいで、画質が上がっていると感じます

【操作性】
 D5から乗り換えて、迷うことなくすぐ使えています

【バッテリー】
 D5同等とのことで、半日の撮影2回では全く不安ありません

【携帯性】
 D5とあまり変わりません

【機能性】
 AFが驚くほど進化していると感じます
 飛翔中の野鳥は主に横長のグループエリアAFで撮影していますが、出てきた画を見ると、かなりの確率で瞳に合焦しているように感じます
 カワセミの飛翔中に関しては、成功率がD5の2倍以上になっています

 あと、Wi-Fiでスマートフォンへ画像が送れるのは、何かと便利です

【液晶】
 D5と同等です

【ホールド感】
 グリップの形状が少し違っているのか、最初は少し違和感がありましたが、今ではD5より馴染んでいます

【総評】
 スペック上の進化が少ないと言われていますが、こと飛翔中のカワセミ撮影においては、D5とはまた別次元の道具になっている印象です
 画質はD5以上、AF歩留まりが大幅に向上、連写でのコマ数速度向上と、私の場合は乗り換えて完全に正解でした
 ただ、この進化を実感できるシチュエーションは、そう多くはないと思います
 飛翔する野鳥を撮る立場としては、D5からの機能向上は、価格差を大きく上回る、素晴らしいものでした

※アップロードした画像はRAW現像・トリミングしています

参考になった47

このレビューは参考になりましたか?参考になった

烏の勝手さん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:368人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
15件
24件
レンズ
15件
3件
デジタルカメラ
4件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性無評価
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】GPS装置の搭載でD5に比べて少し残念

【画質】条件の厳しい撮影で流石、◎

【操作性】D5と殆ど変わらないのが◎

【バッテリー】一日中静止画を撮影しても余裕十分

【携帯性】語るに落ちる部分です

【機能性】連写はEタイプレンズを装着しないと秒/14コマ⇒13コマに成ってしまう様です。
     

【液晶】相変わらず素晴らしい出来です

【ホールド感】重量感を感じないのはホールド感が良いからだと思います

【総評】ライバルC社の最上位機が抜きん出た性能を売りにして数値上の比較は少々寂しい面を感じる事は正直ありますが、D6は言葉では上手く表現出来ない安心感と極上の使用感があり撮影が楽しいです。
最後に「動画撮影」はD3s・D4・D4s・D5に至り使った事がありません。これは私だけの主観ですが、もっと瞬間を切り取る事に特化して頂ければ更に高性能かつシンプルなカメラに成ると感じております。
    
    

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomonori222さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:163人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
30件
レンズ
4件
8件
スマートフォン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】

D5から引き継がれたデザイン、D850と同様の見た目の軍艦部、クローバーメニュー部が少し高くなって、デザインのバランスが良くなったかもしれません。

【画質】

画像エンジンがExpeed6になり、少しクリアに感じます。
D5と同じセンサーでしょうから、クセは似て、トーンの濃淡が美しいです。

【操作性】

D5とほぼ変わらないです。
メニューが少しだけ更新されました。
また、Zシリーズに採用されているiメニューもあります。
ファインダがクリアでとても良く見えます。
レンズによっても違うのかもしれませんが、非常にMFがしやすいです。

【バッテリー】

長時間保ちます。18cになっていますが、aでもbでも使えるようです。

【携帯性】

これはさすがに...D5に比べてGPS分でしょうか重くなりました。

【機能性】

瞳AFはすごいですね。
一点のポイントで見せる、ミラーレスのポイント表示とは違いますが、合焦している安心感があります。
AFを使いこなすために、なれるのに時間がかかりそうです。
基本、オートエリアAFでいいのかもしれません。

【液晶】

クリアで美しいです。

【ホールド感】

重くなったのですが、D5と変わらなく感じます。本当によくできたカメラで、軽く感じさせてくれるのですが、しっかり重いのでちゃんとホールドすることが大事です。

【総評】

いいカメラです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

anglers711さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:172人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
11件
レンズ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性無評価
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種3Dトラッキングで戦闘機のライトターンを捕捉(1)
当機種3Dトラッキングで戦闘機のライトターンを捕捉(2)
当機種3Dトラッキングで戦闘機のライトターンを捕捉(3)

3Dトラッキングで戦闘機のライトターンを捕捉(1)

3Dトラッキングで戦闘機のライトターンを捕捉(2)

3Dトラッキングで戦闘機のライトターンを捕捉(3)

【デザイン】
軍艦部が少し高くなりましたけど、D5と変わらず飽きないデザインです。
【画質】
AFの精度、そしてジャスピンとなれば2,000万画素で十分ですが、出来れば2,400万画素は欲しかったけど・・・
【操作性】
ニコン使いには、慣れた操作感です。
【バッテリー】
持ちは十分、1日航空祭で撮影しても大丈夫んなのは前から使ってるので安心です。
【携帯性】
フラグシップに必要なし、D850にバッテリーグリップの組合せで使ってたから気にならないです。って、この機に携帯性を求めちゃダメですよね。
【機能性】
本格的にカワセミ撮影、航空祭などミリ活に投入したら再レビューしたいと思います。
でも、特急列車を撮影し拡大してもジャスピン、ニコン史上最強のAFなど実戦で期待してます。
【液晶】
普通に、綺麗です。
【ホールド感】
これまでのニコン機同様に、良いですよ。
【総評】
これから使いこまないと分からない部分もあるけど、触った感や試写した感、そしてシャッター音も軽快で満足してます。
今の段階、ミラーショックの少なさはファインダーを見てても驚きでした。あとで、D500とか使うとなおさらですが・・・
とにかく、最後となるであろうフラッグシップ機を使い倒したいと思います。
そして、ミリ活にて試し撮りをしてみました3Dトラッキングも優秀、何より横一直線のグループエリアAFも素早い動きの被写体に使えそうで驚きでした。

参考になった77人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

captain3さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性2
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種ダイナミック9点、現像のみ。
当機種グループAF、現像のみ。
当機種シングルAF、現像のみ。

ダイナミック9点、現像のみ。

グループAF、現像のみ。

シングルAF、現像のみ。

当機種オートAF、現像のみ。
当機種シングルAF、現像のみ。
当機種シングルAF、現像のみ。

オートAF、現像のみ。

シングルAF、現像のみ。

シングルAF、現像のみ。

何でも撮りますが主に野鳥を撮っています。
NIKON機を徐々にステップアップしてこれまではD850をメイン機として使用していました。
D850は高解像機なので風景撮影でこれからも使用することにして、野鳥やスポーツの撮影用にと『動きモノ』に強いカメラを物色し始めました。
これから世の中ミラーレスの時代ということで、迷いに迷いましたが結局今回もレフ機にしました。
当初NIKON最後のレフ機と噂されていたD5を狙っていましたが、何とD6の開発が発表され、その謳い文句が『AF最強』だったので、楽しみに待つことにしました。
発売日の翌日に受け取り、本日、野鳥撮影で試運転して来たので、その使用感をレポートします。
初めてのプロ機だからでしょうか、撮影していて楽しさを感じると共にだんだん興奮している自分に気づきました。
努めて冷静な印象・感想としては、流石プロ機カッコイイ!
操作に対する応答性、咄嗟の瞬発力、操作系の剛性感、AFの速さと正確度何れもが未体験ゾーンでした。シャッター音も最高!シビレました。
下手クソな私の腕が上がったと勘違いさせてくれるカメラですね。
AF周りの設定が豊富で設定を追い込めば更に良くなる期待も持てました。
今更レフ機にこの投資は・・・と躊躇されるのも当然。
趣味だからこそ出来る冒険ということで。
駄文失礼しました。どなたかの参考になれば幸いです。

参考になった92

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

D6 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

D6 ボディ
ニコン

D6 ボディ

最安価格(税込):¥639,811発売日:2020年 6月 5日 価格.comの安さの理由は?

D6 ボディをお気に入り製品に追加する <326

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意