ホンダ フィット ハイブリッド 2020年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > フィット ハイブリッド 2020年モデル

フィット ハイブリッド 2020年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:フィット ハイブリッド 2020年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
e:HEV BASIC 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 1人
e:HEV CROSSTAR 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 8人
e:HEV CROSSTAR 4WD 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 1人
e:HEV HOME 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 42人
e:HEV HOME 4WD 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 5人
e:HEV LUXE 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 8人
e:HEV LUXE 4WD 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 2人
e:HEV NESS 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 3人
満足度:3.97
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:84人 (試乗:47人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.78 4.34 133位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.89 3.93 77位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.99 4.12 96位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.95 4.20 112位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.15 4.04 65位
燃費 燃費の満足度 4.30 3.89 36位
価格 総合的な価格の妥当性 3.29 3.87 124位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィット ハイブリッド 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格3
   

   

デザインが気に入って、試乗せずに購入しました。ブルーと黒のツートンです。若い男の子に似合うスタイルだと思います。
好きなところは、ブレーキホールドという機能で、信号待ちとか、ちょっと停車するときに、一度ブレーキを踏んで離したら、踏み続けなくて良くて、信号が青になればアクセルを踏むだけで進む。これは足が楽です。この機能の役目は大きいです。
たまにエンジン音が大きくなります。モーター走行の時は静かですが、スピードを出そうとすると、音がたまに大きくなることがあります。ガガガーという突然の音とアクセルを踏んでも遅くなるという現象は、何がどうなっているのか???教えてほしいです。ディーラーでは、そんなもんですといわれ、そういえば。確か、契約をしてから、車を引き渡される時に、音に対して苦情をいいませんというような書類に印鑑を押さされたので、なんかおかしい、今どきの新車で音がうるさいなどあるものかと疑いもせずに印鑑を押しました。だから、今更、ガガガーと突然音量がなっても後の祭りで、私はこよ音とずっと付き合っていくことを覚悟しました。
高速道路で追い越しを試みました。100km以上出すのに時間がかかった。これは安全に80kmで走れる、スピードを出さなくてすむという利点があります。追い越しは考えないでおきましょう。安全のため。買い物とか、ちょっとそこまで行くのにコンパクトで操作性も良い、あくまで一般道で活躍できる。
燃費が23km超えるので、そこは気に入っています。(ヤリスは30km超えだと聞きますが)どこか買って良かった!と思いたい。
いろいろ正直な感想を書きましたが、外見かっこよさは気に入っています。このまま12年は乗りたいので、いい点を見つけて、また、他のユーザーにも感想を聞いて完全に好きになることを目指します。
これは私の個人的な感想です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
京都府

新車価格
228万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった64人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

う〜んマンダムさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格5



【エクステリア】
良くも悪くも。わんこに似ていると言えば似ている。
最近見慣れたけど、悪くないと思う。
【インテリア】
ドリンクホルダーが中央では無く運転席と助手席に個別にあるのは◎
デジタルメーターは最初どうかな?と思ったがあっという間になれた。○
ナビも見やすくきれいです。◎
収納はまあまあ。○
置くだけ充電はスマホが熱くなるだけなので利用していない。×
シートヒーターがすぐ熱くなってOK ◎
後ろも広い。でもトランクは小さくなった。 評価無し
【エンジン性能】
うーん、いまいち。△
燃費はよくなったが、エンジンが回らなくなったのであまり楽しくない。
60Km以上でエンジンのみになるとうるさくなる。しかも音が全く官能的では無い。
当方社用車でプリウスを利用していますが、あっちは新しくなるほど、よくなっている。
圧倒的な燃費性能でも無いし、e-POWERのような電気特有のトルクがある走りでも無い。
熟成が必要かと。
今のままだとe-HEVの良さが見当たらない。
【走行性能】
普通というか無難。○
山道で苦労することも無ければ高速でパワー不足になることも無い。
ただ、攻める気にもならない。
この辺は娘のスイフト(ノーマル)の方が楽しい。
【乗り心地】
これも普通というか無難。○
でも目指すところがこの乗り心地だろうから
【燃費】
街乗りで22ぐらい。悪くない。○
【価格】
この性能なら○
【総評】
エンジン以外は◎
エンジンは熟成が必要かと。バッテリーも安くなるだろうから次のマイナーチェンジには
よくなるんだろうと推測。
前車の2台目フィットは18万ぐらい走ったのでこれもそれぐらいは走るつもり。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
宮城県

新車価格
232万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆみりっちさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
34件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】

 前から見ると犬が唸っているような感じですね。
 横から見る姿、後ろから見る姿は気に入っています。 

【インテリア】

 特にこれといってないがしいてあげると革巻きのハンドルが心地よい
 運転席と助手席の間のスペースにバッグが置けるのが便利。
 USB充電が出来るのもよい
 地味ながらトランクルームに灯油缶が積める穴があるのが良い

【エンジン性能】

 モーターが主流ということであまり活躍の場がなく
 充電してるときは結構唸るが気にならない
 高速の合流の時くらいしかエンジンが頑張れる場面がないような気がする。

【走行性能】

 通常の走りの大半をモーターが行っており電気が少なくなると充電
 そして放電の繰り返し。アクセル踏めばそこそこ元気に走ります。

【乗り心地】

 グレードがHOMEですのでタイヤとの相性も良いのか、いいですよ。

【燃費】

 これはもう素晴らしい。28km/Lくらいです。
 前に乗っていたプリウスが22km/Lでした。
 燃料計の減りが遅くて嬉しいです。

【価格】

 安全支援、2モーターを考えれば妥当だと思います。

【総評】

 気に入っている点

 ・ブレーキホールド
 ・ACC
 ・先行車発信お知らせ機能
 ・LEDライトが明るい、早くライトが点灯する


 気に入らない点

 ・パワーフローと航続可能距離が別々の画面に表示される(同時に表示出来るとよい)
 ・パワーフローで2モータの画像が出るといい。(電池がタイヤを回してるわけでない)
 ・ACCとLKASの同時解除が出来ない
 ・ワイパーのビビリ(初期不良だと思うけどね)

 総合的には満足してます。後は耐久性がどうなるか。。
 プリウスは17年乗りました。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
大分県

新車価格
206万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かりんはんさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
0件
掃除機
2件
0件
自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

妻も乗れるようにコンパクト系、顔が怒っていないもの・・・とのオーダーの中で選別。
渋滞追従機能が全速度対応との事で最終的にプリウス(2019年型中古)との比較の末に購入

1000qほど走ったのでレビューしました。

【エクステリア】
外観は男性向けと言うより女性向けになっているかと思います。
個人的には可愛いものが好きなので丁度良いデザインです。

【インテリア】
コンパクトカーなのに広々とした空間で、特に後部座席に関しては家族に非常に好評です。
レンタカーで、スイフト・ノートと家族と共に乗ったのですが、家族からの評判はそれらよりはるかに良いそうです。

【エンジン性能】
低速時にかなり静かで、人に気が付かれない事もしばしば
充電十分でない時はエンジン音かかるので、今発電してるんだなとはっきりとわかります。
上り坂の時はエンジン音がそれなりにしますが、家族に聞いたところうるさいとは感じないくらいだそうです。

【走行性能】
渋滞追従機能が全速度対応が凄すぎて楽過ぎです、高速・渋滞などでは足が疲れない上に凡ミス無くなるので安全です。
渋滞で完全に止まった状態でもハンドルのボタンをぽちっと押すだけで前の車に追従し、完全に止まるところまで完全にオートになっています。
2時間の渋滞に巻き込まれましたが、アクセルブレーキワークほぼ無しで足の疲れ全くない状態でした。
一般道でも直線で渋滞気味の時に使うと非常に楽できます。
停車してもリスタートを親指一つで出来るので非常に楽です。
この機能に慣れると、ACC無しの車には戻りたくないですね。


ただ、追従機能が良すぎるので頼り過ぎた時に以下のポイントでうまく機能しなかったので注意です。

・前車両が車線変更した先がカーブ
カーブ手前なのに設定したスピードまで上げようとするので手動に切り替えた方が良いです

・信号で黄色>赤に切り替わるとき 
こちらは当たり前ですが、ブレーキを手動で踏んで止まらないとダメです。
ブレーキ踏まないと赤でも前の車についていきます。

・高速料金所まわりで煩雑になっている時 
スムーズに交通が流れている際には前の車両についていけばそのままETCを通り抜けられるのですが、ぐちゃぐちゃのときは判別しにくいようなのでさっさと手動に切り替えた方が良いです。

・自分が先頭の際に遠くで車が停車している時
此方も判別しにくい仕様の様なのでサクッと手動ブレーキをする必要があります。


ハンドルは柔らか目で特に癖もなく意図通りに曲がれます。
高速JCTのカーブ等、きつめのカーブをそれなりのスピードで曲がろうとするとシートの関係で結構外に体が飛ばされますが、スポーツタイプでないのでしょうがないかなと。

LKAS(レーンキープアシストシステム)は試してみましたが、道路の線が消えている箇所が多々ある箇所以外ではしっかりと機能していました。
普段走る場所で、線が綺麗目に保守されていれば問題無く機能し楽できます。
ただ、追従機能も同時に使用していると暇すぎになるのは確かですので、ハンドルだけは自分で操作しちゃますね。

【乗り心地】
2時間高速ありの運転などをしましたが特に大きな疲れを感じる事もなかったです。
後部座席の家族も特に疲れなどなく乗り心地は良いそうです。

【燃費】
現状の実燃費は大体 27km/L 前後で推移しています。
エコモードはほぼON、家族のためにも飛ばさない安全運転です。

【価格】
個人的にはもう少しだけ安ければなぁ・・とは思う価格ですが、
渋滞追従機能が全速度対応と言うのがあまりにもすごいので楽できている分、適正なのかな‥とも思ったりします。

【総評】
楽して安全運転できる車だなぁ・・と言う印象です。
機能ちゃんと使いこなせば前の車に追突などの確率かなり減るんでは無いでしょうか?

週末のレジャー用に購入したのですが、レンタカー時に経験していたACC無しのガソリン車と比べると比較できないレベルの楽さでびっくりしております。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
東京都

新車価格
206万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NaCl2940さん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:789人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3

【エクステリア】
シンプル過ぎて賛否両論を呼んでいますが、個人的にはありだと思っています。
近年の車はスポーティに見せるため、キャラクターラインを入れたり、サイドウインドウを小さくするデザインが流行していますが、あえて真逆のシンプルデザインとしているのが特徴的です。
そのことが後述する視界の良さにもにつながっています。
見せかけではない本質的なデザインを追求しているのではないでしょうか。

【インテリア】
エクステリア同様、シンプルですが質感は高くなっています。
また、ダッシュボードがかなり低めでフラットになっていることや、Aピラーが2つに分かれて細くなったこと、サイドウインドウの下端が引き下げられたことで、視界が良くなっています。ただし斜め後方だけはピラーが太く、注意が必要です。
エアコン等の操作もタッチパネルからボタン式に戻ったのも高評価です。

【エンジン性能】
モーター音やエンジン音がこのクラスにしてはとても静かなのが特徴的です。
エンジンが起動してからもかなり目立ちにくくなっています。

【走行性能】
加速感はややゆったりしています。
電気自動車ライクのノートとは明らかに異なる味付けになってます。
車の性格的にSモードは似合わないということなのでしょうか・・・

【乗り心地】
先代に比べると明らかに柔らかめになっています。
後席の広さはそのままに、座席の作りが前後共に改善され、より疲れにくくなっていることも高評価です。

【燃費】
ヤリスほど良くはありませんが、ハイブリッド車としては及第点でしょう。
ただより車格の大きいインサイトの方が燃費が良いのは?ですが・・・

【価格】
乗り出し300万近くと近年の傾向通り高額になっています。
安全性能や質感が上がっているので仕方がないのかもしれませんが・・・

【総評】
全体的にとても優等生的な車であると感じました。
このクラスの車は燃費に特化したヤリスや走行感覚が特徴的なノートe-Powerなど一芸に秀でた車が多いですが、内外装の質感、静粛性、使い勝手、燃費など、特に実用的な要素がバランスよく高水準で、欠点と言える欠点が見つかりません。
「心地よさ」のコンセプト通り、移動の手段としてはとても快適性が高く、運転しやすくなっているので優秀な車な一方、走る楽しさを求める人には物足りないかもしれません。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:3019人
  • ファン数:5人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格無評価

燃費評価を直してなかったので、エンジン含め修正しました…

いまいち盛り上がってないフィット4ですが、e:HEV HOME代車で5日ほど借りたので、新たに気付いた点を中心にレビュー内容を更新しました。。個体は650km走行ものなので慣らし終わればまた印象は変わると思います。
なお基準は2千キロ走行した現行マイチェン後フリードです。

【スタイリング】
フロントはノホホンして脱力系デザインで個性的ですが、リアランプがシャトル似で余りにも普通。ヘッドライトほど斬新感ないのが残念

【インテリア、装備】
まず全方位視界が良いですね。
ダッシュボード上もどっかのdaみたいに出っ張りなくスッキリ。
下端が低い為ボンネット先直前まで良く見えます。
特に2ndピラーは従来の平板状形状でなく三角形状にし、三角窓の視界を確保。
太いリアDピラーで斜め後方死角を気にしてましたが、それ程問題はなさそう。
あとオプションのプレミアムナビ9インチ4spの音が良いなと感じました。
特にイコライザも音場補正もしてない状態で。音の匠仕様ではないと思いますが。

一文字スポークの本革ハンドルですがスムースレザー仕様でフリードとは違いスベスベでちょい太めですが、スポーク少ない分ハンドルも捌きやすい。
マルチインフォメーションメーターはパワーフロー、燃費等切り替わりますか、燃費標準とパワーフローを同時に表示できないのが難点。
全体的にはフィット3と比較して質感、操作性は良くなりました。
特にシート柄は欧州家具のよう。


【エンジン、モーター性能】
エンジンは発電メインなので、バッテリー残量が少なかった為か、稼働率多く。コロコロ音が結構耳につくのでその時は静かな室内分気分下がります。
モーター駆動のみなら静かにパワフルでシームレスな加速を味わえるんですが、エンジンとのチグハグ感は拭えませんでした。

【走行性能】
●乗り心地とハンドリングのバランスが絶妙

代車で帰り道路面の凹凸がまろやかですがハッキリ伝わり硬いなと感じました。
走行距離が少ないのとタイヤの特性のせいかも知れません。
ちなみにタイヤはbsトランザで185/60R15の鉄ホイールです。トランザはエコ重視の為サイドウォールが硬い。
コーナリングはバッテリーによる低重心化もあり普段のフリードに比べるとダイレクトな接地感はスポーツカーの域。
峠でついペース上げたくなるかも。

【乗り心地】
乗り心地は運転席でも後席でも快適です。ヤリスガソリンよりしっとり上質感あり
ヤリスはチョットソフト過ぎてハンドル操作に対し反応が鈍い。

自分の身長では余裕で脚が組めるほど。またリクライニング角度、シートのクッションも良く…センターアームレストもありフリード並の居心地の良さ。
ただドリンクボトルホルダーはフリードと同じドアポケットしか無いです。

コンパクトカーとは思えない上質な乗り心地に感動しました。

【燃費】
燃費はacオンで片道2.3kmで20km/l前後、片道4から5kmで25km/lくらい出せる
家の周り夜中に7km走行では27km台
雨の寒い朝の通勤時も片道3キロ18kmでした。
バッテリー残量は3、4メモリでした。

【総評】
フリード預けた帰り道は凄く硬く感じた乗り心地も返却時は丁度良い感じたのは、フリードから乗換え直後の為と試乗癖で全身のセンサーを働かせて過敏に感じたせいかも知れません。
今回のフィットはハードとして確実に進化したなと思う。
自分はI MAのハイブリッドしか所有したことありませんが、この10年でi-dcd、e-HEVへとトライandエラーを経て開発費掛け絶えず、よりよく進化させようという技術魂を感じます。
今回のハイブリッドはほぼレンジエクステンダーのようでエンジンは発電メインに使用してますね。
アクセルワークにエンジン回転は上がってないようです。ちなみにe HEVにタコメーターはありません。

前回乗り心地はフリード以上と言いましたが、マイチェン後のフリードの方が僅かに上かな。
でも200Kg軽く、60タイヤ履いて事を考慮すれば凄い事です。


相変わらず読み辛い文章ですいません。

レビュー対象車
試乗

参考になった36人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プルプル1号さん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:492人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
283件
レンズ
8件
31件
自動車(本体)
6件
30件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3

e:HEV HOMEのレビューです。

【エクステリア】
賛否両論ありますが、個人的には何よりシンプルに纏めてきたことを高く評価します。
余計な加飾を一切廃した丸目の愛嬌ある顔つきを見ると心が和みます。
欲を言えば、前後左右ともキャビン上部の絞り込みをもう少し抑えられなかったのかなと。
空力面の不利はあるでしょうが、もっとスクエアな形状にできれば室内の空間効率と開放感がさらに増したのではないかと。
まあ今のままでも充分なんですけどね。

【インテリア】
これまたシンプルに纏まっていて良いです。
手が触れやすい部分にソフトパッドが効果的に使われていて、プラスチッキーな印象がかなり緩和されていると思います。
皮巻きのステアリングも質感の高さを印象付けるのに一役買っています。
安っぽいピアノブラックプラ板や無意味な金属メッキ素材が多用されていないのも好印象です。
北欧の家具や雑貨、無印良品などに通ずるような質実さを感じます。
一見柔らかそうに思えてカチッと芯のあるシートの座り心地も素晴らしい。
シート素材のテキスタイルは高級感こそありませんがしっかりした作りで、質感が高く耐久性もかなり高そうです。

【エンジン性能】
モーターの走りはトルクフルかつスムーズで品のある乗り味です。
多くの方の指摘通り、アクセル踏んだ直後の蹴り出しが少々緩慢です。
普通に加速する分には問題無いですが、出だしから一気にグワっと加速しないような制御になっているようです。
勝手な推測ですが一定以上の加速はエンジンからの給電を待つ感じなのかなと。
蹴り出しさえ我慢すれば、その後の加速は相当力強いです。

【走行性能】
旋回中の車を外から見たらロールがかなり強いように見えますが、いざ運転するとそこまできついロール感は無いです。
試す気になれないので限界は分かりませんが、相当無謀に突っ込まない限り破綻を来すことは無さそうです。
不快なレベルでは無いですが、ステアリングの切れ方が若干ダルな印象ありますね。
ホンダの車は比較的クイックな車が多いのですが、柔らかめのサスペンションが影響してるのかもしれません。
ボディの剛性感は充分で挙動にも余裕があり安心快適ではありますが、総じてスポーティーな印象ではありません。
高速でACCとLKA使ってみましたが精度充分で思った以上に使えますね。
20キロほど走っただけですが車間保持も車線維持もカーブの曲がり方も自然で不安感がほとんど無く安心して運転を任せられました。
ブレーキホールドも非常に便利で、信号待ちの時にペダルから足を外して休めることが出来るだけで運転時のリラックス感がかなり変わってきます。

【乗り心地】
これは抜群に良いと思います。
コトコトプルプルとした微振動を感じる場面もありますが、角が丸く不快感は少ないです。
そこまで大きな段差などにはまだ遭遇していませんが、重量級の大型高級サルーンでは無いのでいなすのにも限界はあるでしょうね。
ともあれ、車格以上にゆったり落ち着いた挙動で広い室内空間も相まって快適にくつろげます。
エンジン音やロードノイズが車内に入っては来ますが、耳障りな周波数帯が良く遮音されているのかさほど不快には感じません。
モーター走行時や回生時にありがちなキーンという高周波音は全く聞こえません。
車格と車重と価格帯を勘案すれば、快適性は充分優れていると言って良いと思います。

【燃費】
納車当日にドライブがてら一般道30キロ・高速20キロほど走って燃費計の数値で25.5km/Lでした(小中学生含む4名乗車で終始エアコンOFF)。
一般道走ってる時は30km/L前後でしたが、高速でちょっと飛ばしたら途端に悪化しました。
乗り方次第でかなり燃費を伸ばせそうなので色々試してみるのが楽しみです。

【価格】
機能性能質感など考えれば妥当なんですが、コンパクトカーというジャンルを考えると高額な印象は拭えませんね。
こんな高いんだったらN-BOXかN-WGNにしようという人も多いんじゃなかろうかと。

【総評】
駐車場が全高1550mm制限なので軽ハイトワゴンやミニバン、SUVは候補にすら出来ず、セダン系は嫁の意向でNG。
シャトルやカローラツーリングなども考えましたが、買い物や小旅行程度しか荷室を使わないので必要無いだろうと却下。
セダン以外で背が低くて家族4人が快適に乗れる車ということでほぼ一択でした。
主用途は嫁の通勤なのでコンパクトで安全装備が充実しているのはとてもポイント高いです。
家族4人での小旅行程度なら余裕でこなせて出先で駐車場に困ることもなく、1人で乗っても充分経済的で無駄がない。
まさにオールラウンダーだと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
兵庫県

新車価格
206万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

I LOVE ZUPPOSHIさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
   

   

前車の情報ですが、平成27年式の“フィット・ハイブリッドL“でした。サスはTEINの車高調へ交換し無限のエアロパーツを装着。車検を受けましたが、新型が欲しくなり下取りに出して新型フィットのクロスター(eHEV)を購入。
用途は片道約30kmの通勤がメイン。長期連休は旅行に使います。普段は高速道路は殆ど走りません。8月のお盆休み明けに納車、これまで2ケ月で1,500km走りましたが高速は未経験です。
【エクステリア】
全体的に丸みを帯びたせいか見た目が大きく感じる。シャークフィン・アンテナにしたかったのでルーフ・レールを付けました。外観は気に入っています。フロントも柴犬みたいと聞くが小動物のようで可愛いいと思います。賛否分かれかますが愛着の湧くデザインと思いました。色はサーフブルーか白で悩んだ結果、白を選びました。2トーンにしたかったですが、納期が年末になるとのことでしたのでソリッドにしました。オプションでもいいので“リア・スポイラー”があるといいなと思います。
【インテリア】
前車フィット3での不満ポイントが解消されているので大きな不満はないです。特にエアコンはタッチパネルからダイアル式となり操作感も高級感があります。シートは大きくて座り心地がいい。“撥水ファブリック生地“は夏場は涼しく感じました。冬場が寒くないか心配ではあります。オプションの“本革巻きステアリング・カバー“は大変触り心地がいい。液晶パネルも見やすく問題ないがフロント・ウィンドウに映ることがある。全体的にインフォメーションが多すぎるように感じる。表示するのは必要な情報だけにしてはと思います。
【エンジン性能】
2モーターの“eHEV“となりトルクは2.5リッターNAエンジン並みということでトルクがあるもののキビキビ感に欠けます。発信加速では前車(フィット3)が速い印象。なので信号発信はアクセルを少し強めに踏み込む必要があり足が疲れる。だが走り出すと滑らかで上質で2.5リッターのNAエンジン相当というのが実感できる。飛ばすクルマじゃないということですね。静粛性は高いと聞いてましたがエンジンが始動すると音がしっかり入ってきます。ガラガラしたエンジン音で気持ちいい音ではないです。
【走行性能】
サスはソフトですがコーナーが安定していない訳ではなく問題ないです。段差もきっちり拾います。ブレーキはDISKになったせいか安心して止まれる。コーナーも前車に比べると視界がいいせいか、行きたい方向へしっかり曲がってくれる印象。難点はハンドルが軽くなり車両間隔が掴み難いせいかバック駐車が苦手になりました。これも慣れの問題かと思います。
【乗り心地】
サスが柔らかくフワフワしている。乗り心地は良くトヨタ車に近い印象です。
【燃費】
満タン法で25〜26km/ℓくらい走ります。前車フィット3より1割は良くなりました。毎日使用するので燃費は有難いです。このボディでこの燃費なら問題ないレベルと思います。
【価格】
高くなったと思いますが、Value for Moneyなので良い製品が高いのはしょうがないと思います。オプションだけでも50万円も費やしまして総額で300万円は超えましたね。何か削ろうと思いましたが長く乗り続けたいと思い妥協しませんでした。
【総評】
コンパクトカークラスの中でクラストップの広さをほこり、リアシートを畳めばロードバイクを2台を積むことが出来ます。これはフィットの優位性と思います。総合的に大満足です。小動物を思わせるデザインは駐車場で見て愛着を感じます。街で同じクルマを見かけることが少ないのもメリットの1つですね。静粛性とエンジンの音が少々気になるものの静粛性はカスタマイズなどの工夫で解消できないかチャレンジしたいと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年8月
購入地域
神奈川県

新車価格
228万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SECTOR-3さん

  • レビュー投稿数:75件
  • 累計支持数:1095人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価
   

   

【エクステリア】
青色がとてもきれいで良い印象です、第二世代ハイブリッド(e:HEV)だとHONDAのロゴマークが青く縁取られているのでしょうか?よく見ると今までと違いました。
デザイン的には自分は好きですね、かわいいですね。

【インテリア】
エアコンのスイッチや、ナビのボリュームスイッチがアナログ式なのは好印象です、使い易いです、タッチ式は反応が過敏で嫌ですね。
メーターの液晶部分は今時に進化してとてもきれいでカッコ良いです。
ただ、左側のパワーメーターは緑の方がいいのにと思いました、右側の燃料メーターと同じ色で一瞬わかりづらいです。
ナビ画面がとてもきれいでビックリしました。必要なスイッチが右側に配置されているのも良いですね。
POWERボタンもハンドルの右側に配置されているのも良いですね、左側の車も多いですので。

【エンジン性能】
第二世代ハイブリッド(e:HEV)は結構パワーあります、静かにスーと発進して行くのが好印象、自車のステハイ(ステップワゴンハイブリッド)ほどのパワー感はありませんが、エンジン音はステハイより静かで良いです。

【走行性能】
ハンドルが軽いのが良いですね、誰にでも運転できて良いです。ハンドル自身も握りやすく
良い仕上がりでした。
自車のステハイも同じぐらい軽いです。
ホンダセンシングは良いです、楽ちんです。はみ出し警告が、ステハイよりうるさいです、ステハイぐらいでちょうどいいのに思います。
アダプティブクルーズコントロールも調子いいです、ステハイと同じです。
RESスイッチからの動き出しがステハイより早いのが良いです。

【乗り心地】
固めの足回りはいいですね、ロールも少なめでe:HEVはコーナリング性能が良いと思います。凸凹もいい感じにいなしていきます。

【燃費】
省略

【価格】
省略

【総評】
ホンダセンシングがステハイよりも進化している感じがありますね。
ブレーキホールド機能は楽で良いですね、足に優しいです、これだけでも購入する価値がありますよ、一度使ったらやみつきですよ。ブレーキホールドスイッチを覚えておいてくれないのが弱点ですね、欧州車は覚えていますね。

レビュー対象車
試乗

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

丹羽五郎左長秀さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3

【エクステリア】
写真で見るより実際見ると意外と悪くない。
それでも、グリルデザインは気になってしまう。
一応カタログを見るとオプションでグリルを変更できるようなので気になる人は変更した方が良いかと。

【インテリア】
最上級グレードはお洒落でモダンな感じ。

ホームも下から2番目のグレードにしてはシートも悪くなくレザーハンドルやレザーシフトで上質。

【エンジン性能】
可もなく不可もなく。
【走行性能】
ごく平均的。
【乗り心地】
同乗者はヤリスよりいいと言っていたが、個人的にはデミオのカチッとした乗り心地が好き。
【燃費】

【価格】
下手に高い軽自動車買うより安く収まる。
【総評】
このクラスもみな昔よりは高くなったが、高級車のように電動パーキングブレーキやブレーキホールドがこのクラスに付いてるのはすごい進化を感じる。

また、ホンダセンシングが全グレード標準だったり、LEDヘッドライトも最下級グレード以外は標準なので、カタログと実売価格の差が出にくいのも好感が持てる。

運転面でもブレーキホールドがあるのとないのでかなり変わり、あると非常に運転が楽になる。

レビュー対象車
試乗

参考になった9人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Rarupapaさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
39件
自動車(本体)
2件
16件
レンズ
1件
16件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格2

ロッキー、ヤリス、フィットと試乗し、乗心地(乗り味・・・)が何とか満足できたのは、フィットだけだった。(ロッキーは細かい振動あり、ヤリスは少しチープ、フィットは両車よりまだマシ)
9月18日に納車され、今日(21日)ようやく走行100Kmを超えました。

“エクステリア”
 正直 私はあまり好みではない…、ヤリスにしよう(価格が20万円以上安かった!)とした処、財務省(カミサン)から「闘争的な顔つきはイヤ!フィットの方が可愛い。」との一言で決まった。

“インテリア”
 メーターが年寄りには解り難い。 シートが体に合ったセッティングが(未だ)出来ておらず、長距離走行で足腰に疲れが出た。 その他はまあまあか…。

“エンジン性能”
 後期高齢者なので十分満足出来る性能です、但し、アクセル開度と車速に少し違和感を感じます。

“走行性能”
 低速から高速までスムーズです。 無茶な操作をしない限り安定しています。ただ、アクセル開度とエンジン音が少しズレているような感覚が(私には…)あり、慣れが必要とおもいました。

“乗心地”
 車重の割にはシットリとした良い乗心地です。

“燃費”
 今日145km走り(トータル174km)26.6kmでした。 高速を50kmほど走行しましたが10km台で(意外でした)渋滞路(正にトロトロ運転7〜10km走行)では燃費がドンドン上がり23kmとなりました。その後の通常走行でトータル26.6kmでした。 結果としてはマアマアですが、長距離走れば30km!と思い込んでいたので、少し残念です。

“価格”
 高すぎます! 同程度の装備をしたヤリス(当然ハイブリット車)より20数万円も高いとは!! 
特に下取り車(CR−Z)はトヨタの方が7万円以上高かった!!!
また、ドアミラーの収納がオプションだなんてベラボウです!!!!
オプションだけで4〜50万円なんてヒドイ話です。

 前述の通り後期高齢者のため、走行性能には大満足のCRーZ(9年半使用、走行距離40360km)でしたが車高が低いため乗り降りが苦痛となり、昨今の新聞紙面で高齢者事故が問題となっている事よりホンダセンシングとやらが満載(?)のフィットに乗り換えました。
安全運転に心がけ、カーライフを楽しみます。 
  

 

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
千葉県

新車価格
206万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kobamiさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:263人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
19件
タブレットPC
3件
11件
イヤホン・ヘッドホン
6件
3件
もっと見る
満足度2
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地5
燃費4
価格2

GR4 eHEV LUXE 4WD オーナー 8日間約1000km走行

コスパ微妙。自分に合わない機能がてんこ盛り、必要な機能は付いてない。今後、快適にするのに改良を加えていかねばならない。購入したい車と同車種同装備での試乗をおすすめします。
【よい点】
1.右カーブで対向車がピラーに隠れず視認できる。
2.高速道路、高規格一般道走行
・ACC、レーンキープは至高。眠くなる。60km/hを超えるとハイパワーカーに豹変する。
合流、追い越しは楽々。
3.静粛性
・アンダーガード、ドア内ガード(脂っこいモフモフ吹き付け)なのかか4wDでサスが違うからなのか、試乗車よりかなり静か。ロードノイズよりエンジン音が煩く感じる。
4.ダッシュボード高さ、ドア内張高さ
・前方側方とも高いので、守られている感がある。
5.純正ドラレコ
・駐車中誰か横切るだけでも録画するので防犯カメラにもなって良い。やはりSDカードの容量が心配。
6.ナビ
・オーディオが意外にも音質が良い。ドア内防錆コートがデッドニングになってるのか、内張が本革だからこれもデッドニングになっているのか、高額オプションは不要。
7.4WD
・ビスカスカップリング式と思えない挙動。峠坂の上りコーナーでアンダーが出ないのには感動した。
・後ろから押されてる感じがいい。
8.乗り心地
・フワフワ。観光バスな挙動。
・Bモードでは一変して、固くなる感じ。4wDのTCSをOFFにすると戻るから多分そうなんでしょう。
9.ハンドル操舵角可変機構
・4WDにはつきません。よかった。
10.ABS
・精度よくなった。あらぬところで作動することはない。
GD4もGE6もあらぬところでABSが効いて、もう少しいけるやろと危ないシーンは幾度となくあった。
11.Bレンジ
スポーティーな走りとワンペダルコントロールならこれ。休日はBレンジ。ブレーキ踏まない運転が可能です。
12.オートブレーキホールド
普通に走るなら停車中便利。Dレンジでのクリープ発進時はオフ。都度使う感じです。
13.ゴールドエンブレム
見た目の雰囲気が変わります。
14.キーレスエントリー
誤動作しないのでよい。
GD4の時は納車間もなく車から離れた時にロック解除の誤動作が起きた。
その後リコールになった。そして、モデルチェンジでボタンになった。GE6はキーレス止めた。
15.ステアリング
回し切ったとき、壊れない。GD4のときは、納車早々中心軸ズレ起こした。
16.デザイン、フロアシフト
FIT3はデザインとシフト配置が嫌で購入見送って正解。デザインも、シフトも先祖返りしてよかった。
17.本革シート
以外と蒸れない。最初固いかなーと思ったが長時間座っても肛門が痛くならない。快適です。日が当たっても、意外と熱くならない。茶色で正解。
18.本革ステアリング
滑らなくてよいです
【ダメな点】
1.下見切り
初見の道では、全く見切れない。峠道での左急旋回では左ガードレール。道路頂上付近では対向車が、狭道での低速走行旋回では道路そのものが視界から消失。座高の高い人がうらやましい。GD4やGE6に比べてダッシュボードが感覚で10cm程高く、(車高も2WDに比べて2.5cm高いのも相まって)。HOME 2WD試乗時には感じなかった。
2.長い下り坂
折角の回生ブレーキもバッテリーが満充電状態になると回生ブレーキもエンジンブレーキも利かず、ドンドンスピードは上がって行く。不得意な勾配があるようだ。
回避方法はシフトをBレンジに入れエンジンを強制始動させる。折角のACCでも同現象が起こる勾配がある。
尚、ACCでは満充電後に先行車が遠くにみえる場合、エンジンがかからない。機械ブレーキをかけるが、ピッチング現象(加速、減速を定周期で繰り返す)が起きて不快。ブレーキランプも周期的に繰り返す。
3.ストップ&ゴー
非制御な信号多い田舎道路、ACCで走ると急加速、急減速となるので使いもにならない。
ACCを切りDレンジだと強めにアクセル踏んでも0-30km/hまては秒間1km/hの加速しかないのだが30km/h過ぎてから急に加速が強くなる。不連続制御で不快。アクセルワークに気を使う。Bレンジなら、アクセルワークフィーリングは合う。
4.純正ドラレコ
本体がグローブボックス内にあり、頻繁開閉すると、そのたびに録画するので、SDカードが直ぐ満タンになるかも。
5.誰か乗ってる気がする
6.レーンキープアシスト
インを攻めすぎる。時々対向車線にはみ出して、自爆。警告する。雪道のドリフト走行時のハンドリングが体験できる。アシストの力が強いので、補正に力がいる。見切りが悪いせいで蛇行する。64km/h以上にならないとアシストオンしない。
7.フォグランプ
スモールとフォグだけ点灯したいのだが、勝手にヘッドライトも点灯してしまう。ホワイトアウトで前が見えない。実用性ないフォグランプ。フォグランプは下から照らして路面の凹凸の影で路面を把握するのだが。。。
8.メーターを一々切り替える手間。
残走行距離、ブレーキインジケータは同時表示してほしい。ガソリンギリギリになると頻繁に切り替えないといけない。
9.デジタル速度表示
自分のめもメーターもレスポンス悪すぎ。デジタルは感性合わず。
10.LEDヘッドランプ
着雪対策は?ハロゲンなら熱で融雪。困らなかった。
11.オプション工事費
エクスペンシブ
12.運転席下ヒューズボックス 下向きってなんでやねん。
13.純正ナビ
一寸そこのお店にいくのに高速案内するとは、そのルートにインターないぞ。インターナビはよくある現象。オーディオは音は良いのだが聞き疲れする。AUXでDAPにつないだら解決。
14.最小回転半径
GE6より1mも伸び、駐車が下手くそになりました。
15.メカブレーキ馴染まず鳴きまくり。
16.サンバイザー
短い。西日対応不可。
17.ドアミラー
下に垂れ下がっている。角度が変。内側狭く、外側広いのも変。水平、垂直の目印がなく、真っ直ぐバックできなくなった。

心地いいがコンセプトではなかったか。試乗車や、GE6の方が快適だったんだが。。。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
宮城県

新車価格
253万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

納豆ラーメンさん

  • レビュー投稿数:127件
  • 累計支持数:839人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格無評価
 

この視界も逆に違和感でしか無かった

 

【エクステリア】
動画や画像で見るよりは良いと思いました。
後ろ姿も実際にはシャトルとは全く違った印象でそこまでバンっぽく見えないですしまとまってました。

ただ横からの見た目はボンネット短くて、芋虫みたいにズングリしてて、ミニバンみたいであまり好きではないです。


【インテリア】
インパネ等の使い勝手は悪くないしシートも確かに長距離でそこまで疲れませんでした。

ステアリングは下の支えが無くて昔の軽トラみたいなデザインのステアリングですが、実際使ってみるとあら不思議、特にハンドル切った時なんかは支えが無い分握りやすいと思いました。
真ん中に少しだけコブみたいになってるんですね、握りやすかったです。

一つ気になったのはパワーウィンドウスイッチがやけに後ろ寄りに付いてる点でした。


二つ目のダメな点は
メーターのデザインです。

個人的には瞬間燃費や平均燃費、航続可能距離は常に見ておきたいのに、バッテリーとかの状態のエネルギー画面?にするとそれらが消えてしまう事です。

odoやトリップも普通の人は常に見ておきたいですよね?
何故一緒に表示させないのか不思議でした。

表示を切り替えるのがいちいち面倒で最後までストレスでした。


【エンジン性能】
よくノートeより静かと言いますが、確かに静かなのは一目瞭然でしたがぶっちゃけ劇的な差はないなと思いました。

個人的に最もダメだと思ったのは、フィットの方が全体的にノートよりもっさりしてる点です。
出足もモーター特有のノートeでは気持ちの良いあの不思議な感じがフィットは薄いです。

特に一定速度からあえてアクセルを床まで踏むとワンテンポどころか2テンポ程遅れて加速します。
モーター車らしからぬ鈍臭さです。


ゆっくりのんびり走るには快適ですが、運転を楽しもうとすると少しつまらない部類の車に思いました。

あまりに運転がつまらないので終始欠伸が出ました(笑)
逆に言えば運転自体に興味がない方には快適な車と言えるでしょうけれど。


【走行性能】
これもノートeと比較して悪いです。
乗り心地に振ってます。

カーブで傾くとかそんなことはありませんが、ハンドルが全体的に怠いと言うか、少し切っただけでは車が曲がりません。

明らかにノートの方がキビキビしてました。


【乗り心地】
ふわっふわと言うレベルでは全くありませんが、全体的に柔らかめですが適度にコシがある感じです。

具体的に段差を超えた後の収まりはいい方です。

ただ乗ってて眠くなります(笑)


【燃費】
これは思った程良くなく、普通に街乗り400kmで23kmでした。

以前乗ったノートeも似たような感じで、この手の車は燃費が伸びないと痛感しました。

尚、現行ヤリスハイブリッドは同じコースで30kmちょうど走りました。

ハイブリッドシステムはトヨタの圧勝ですね。


【総評】
僕は運転が好きなので個人的には無しです。

フィットが悪いと言うよりは、この車があまりにコンフォートより過ぎだからです。

車の運転自体にさほど興味がなく、単なる移動手段の為にだらだら運転する方にはとてもいい車だと思います。


モーター車なのにレスポンスの悪い所
ハンドルが少し怠い
乗り心地がソフト寄り

刺激が無いと思いました。


個人的には運転が好きならヤリスハイブリッドの方が断然オススメです。

あちらはもう一度乗りたいと今でも思ってる程ですが、フィットハイブリッドは1回乗ったからもういいや!!
って感じです(笑)


最後に視界ですが、確かにインパネはフラットだしピラーも細いのですが、実際には左折時にはそれ程メリットは無いなと感じました。
結局Bピラーの方から自転車とか歩行者が来ないかの確認には関係無いので。

それとガラス下部自体の位置が少し高くボンネットが全く見えないので結局は感覚で運転する車に思いました。
※シートリフター全下げの視点です。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

巨摩 グンさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
掃除機
1件
0件
ETC車載器
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格3

時流に乗ってハイブリッド車を2台乗ってきましたがエンジン車の方が自分に合ってるとようやく気づいて良かったです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年8月
購入地域
長野県

新車価格
248万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった58人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

JADEHVX*JADERSさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格無評価

今まで乗ったことのあるハイブリッド車はホンダのi-DCDとトヨタTHSです。日産ePowerは乗車経験無し。
普段はジェイドRS(ターボ)に乗っています。
7月にHOMEグレードを1週間ほど代車として乗る機会があったのでレビュー。ディーラーの不手際によりジェイドが1週間ほど入庫となったので、通勤の他に週末の長距離ドライブも含めて普通に使用させていただきました。

【エクステリア】
国産の多くの車がギラギラメッキ・イカつい顔ばかりになる中で、このフレンドリーな見た目はかなり好感です。ただしフロントに対してリアは無難なデザインと感じます。リアのデザイン次第でより「フィットらしさ」を表現できたのではと思います。

【インテリア】
ウリにしている細いAピラーにより前方の視界が広くて良いです。ただし従来的な太いピラー(A'ピラー)がある事=死角がある事に変わりは無いので、街中で乗る分には死角の位置が変わるだけなので細いAピラーの恩恵はあまり感じません。

また、A'ピラーが手前に移動している事により通常の車で存在しているA'ピラーとミラーの間の視界が無くなっているので、狭い路地で車幅感覚が少し掴みにくいと感じます。(サイドウィンドウの下端が高めなのも一因かもしれません)運転に慣れている人ならほとんど問題は無いですが、幅広い世代のドライバーが乗る大衆車なのでここはもっと突き詰めて欲しかったです。

シートは形状がすごく良いです。ジェイドより良いです。ただし座面が硬すぎて、私の場合は腰が痛くなってしまいました。

言及している人がほとんどおらず驚いたのですが、アクセルペダルの付け根が出っ張っており、アクセルを踏み直す度にその部分が爪先の裏に当たるのでかなりストレスです。靴のサイズは普段27cmくらいを履いているので極端に足が大きいわけではありません。アクセルをより土踏まず・踵に近い部分で踏む人ほど注意です。要チェックです。

【エンジン性能・走行性能】
無段変速モーターによる完全シームレスな動きはとても良いです。どちらが良いかは人それぞれですが、ギクシャク感を拭えなかったi-dcdとは真逆ですね。

ただし、実用上のパワーは申し分無いのですがSモードもパドルシフトも無く、ドライバーのアクセル操作に対して車の挙動が全て「滑らか」に変換されてしまうので物足りない場面もあります。カタログでもCMでも「心地よさ」を謳っているのでそれが狙いなのは分かりますが。。。
ギアが変速しているかのようにエンジン回転数を変動させる演出は個人的には好きです。

個人的に特筆したいのは急な下り坂での速度コントロールです。
一般的なガソリン車は急な下り坂でフットブレーキもエンジンブレーキも使用しない場合は数秒の内に10km/hも20km/hも速度が上がって行ってしまいますが、e:HEVの場合はモーターの回生ブレーキが積極的に介入することによりゆっくりと10秒ほどかけて10km/hくらい速度が上がって行きます。
最近はエンジンブレーキの使い方を知らない・フットブレーキを多用するようなドライバーが増加していますが、この制御により幅広い世代・技能レベルのドライバーが安全に運転出来る車になっていると感じます。(もっとも、日産ePowerにもワンペダルモードというのが存在するくらいなのでハイブリッド車としては一般的な制御なのかもしれませんが。i-DCDはそうでは無かったので)

【乗り心地】
低速域での細かい凸凹の処理がコンパクトカーとしては抜群に良いです。細かいコツコツとした突き上げはジェイドの方が大きいと感じるほどです。街中での乗り心地は非常に上質です。

ただし、上述の通りシートが合わなかったのもあり私の場合は長距離ドライブでは疲れてしまいました。
毎週末に一般道200〜300kmの長距離ドライブをするのが趣味な私としては、シート形状の良さ&足回り&ハイブリッドによりジェイドより疲れないかもと期待しましたがそんな事は無かったです。(そもそも車格が違うので比較するのは酷ですが)

【静粛性】
一番うるさいのはロードノイズです。静粛性を求めるのであればコンフォート・プレミアムコンフォート系のタイヤは必須です。

二番目にうるさいのはエンジン音です。モーター走行時が静かなので相対的に感じるだけ?とも思いますが、特に急な登り坂で充電のタイミングが被った際には登坂の回転に充電の回転が単純にプラスされるのでエンジンが豪快に(4〜5000回転?)回ってしまいます。一般的なコンパクトカーよりも遮音材が多めなのか回転の割に静かな気はしますが、耳障りな事に変わりありません。

三番目はエアコンの送風音です。車内の温度計で30〜32℃の時にAUTOで25〜27℃に設定した際に風量は8段回の4〜5段目を行き来していましたが、5段目以上になると車内オーディオの細かい部分の音がかき消されてしまう程度にうるさい上に、エアコンを強めにかけると5段目以上の風量になる時間がかなり増加してしまう印象です。静粛性を気にする人は要チェックです。

色々と書きましたが一番気になる点がロードノイズというのはコンパクトカーとしてレベルが高い証拠かもしれません。

【燃費】
概ねWLTCモード通りの数値が出ました。
普段JC08モード燃費18.0km/lの車に乗っている身としては十分だと感じました。

【価格】
用途の面で今の自分の購入対象にはならないので無評価

【総評】
タイトル通りコンパクトカーとしては十分な出来だと感じました。
ただし、全てにおいて滑らかな挙動は最初は感動しましたが、私の場合返却する頃には割と飽きてしまっていました。車を移動手段として考える人には大満足かもしれませんが、車に操る楽しさを求める人には物足りないかもしれません。その点、i-DCDは操る楽しさのあるハイブリッドだったと再認識しました。

色々と好き勝手に書きましたが、何か一つでも参考になる点があれば幸いです。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィット ハイブリッド 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

フィット ハイブリッド
ホンダ

フィット ハイブリッド

新車価格:199〜253万円

中古車価格:129〜269万円

フィット ハイブリッド 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <983

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フィットハイブリッドの中古車 (全3モデル/4,844物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意