ホンダ フィット ハイブリッド 2020年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > フィット ハイブリッド 2020年モデル

フィット ハイブリッド 2020年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:フィット ハイブリッド 2020年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
e:HEV BASIC 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 1人
e:HEV CROSSTAR 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 5人
e:HEV HOME 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 24人
e:HEV HOME 4WD 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 5人
e:HEV LUXE 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 2人
e:HEV NESS 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 3人
満足度:3.99
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:53人 (試乗:34人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.68 4.34 132位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.81 3.93 89位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.21 4.13 60位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.10 4.21 90位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.31 4.05 46位
燃費 燃費の満足度 4.41 3.89 29位
価格 総合的な価格の妥当性 3.38 3.88 119位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィット ハイブリッド 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:132件
  • 累計支持数:1651人
  • ファン数:23人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

フィットは5ナンバーコンパクトカーの市場性を切り開いてきた革新的な車種だけに、ぜひ試乗はしておこうと思い、発売直後に30分程度試乗してきました。その後何回か乗ってみてレビューしようかと思ったのですが、最初に試乗したときの印象があまりにも薄く、また乗ってみようという動機が起こらずここまできたので、試乗時の記憶を頼りに書きます。

【エクステリア】
奇をてらいすぎ、あるいは思い切りすぎだと思います。確かに写真より実車を見たほうがデザインにまとまりがあり、おしゃれな感じもしました。柴犬ライクな愛嬌は、ほんのちょっとだけ加わっているイメージで、「かわいいクルマに拒絶反応がある人は見るだけムダ」ということもないでしょう。ただし、これといって評価できるものがありません。MINIやビートルなら、クルマらしい普遍性のあるデザインに素直に「いい!」と思えるものがあります。しかし、このフィットにはそうした普遍性が感じられず、この先のコンパクトカーのデザインのトレンドを見越しているとも思えませんでした。

【インテリア】
新しい工夫は施されていますが、実際に確かめてみると、進化を評価できるレベルにないと感じました。発表された当時、Aピラーの形状については未来を期待させるものがありましたが、実際に運転席に座ってみると、それほど開放感がなく、意外にもデメリットのほうが強く感じられました。Aピラーの存在感が薄いぶん、ダッシュボードの奥行が長く感じられてしまい、奥まった位置から視界が開ける感じがしました。たとえるなら、「眺望のいいレストランの景色が見える方位の席を予約したが、窓際ではなく、少し奥まった席だった」というイメージです。また、Aピラーが細すぎて、直進走行時の安心感が損なわれている気もしました。インテリアも、シンプルすぎてちょっと安っぽい印象です。さらに残念だったのが、居住性と積載性です。シートの座り心地がよく前列の足元スペースがかなり広いので、運転者と助手席に座る人はいいかもしれません。が、後席にも人が座るファミリー層のことはあまり考えられていない気がします。後席はノートより狭い印象でした。荷室に至っては、先代より狭く、ベビーカーも押し込まないと入らないんじゃないかと思われるほど。せっかくセンタータンクレイアウトでクラスを超える広さを訴求してきたフィットだけに、これは残念です。いっぽうで気に入ったものもありました。2本スポークのハンドルが非常に扱いやすく、初めて2本スポークのハンドルを操作した自分としては、感動するものがありました。

【エンジン性能】
モーター走行の時間が長くなり、トランスミッションがDCT(AT)からCVTになったため滑らかになっていますが、やはりここも、これといった魅力がありません。パワートレインはジェントルな味付けで底力もありますが、挙動がもっさりとしており、ノートe-Powerのようなモーターならではのダイレクトなトルク感もほとんど体感できません。走りの軽快さでフィットを選んできた人には、物足りなさが感じられると思います。ちなみに、1.3Lガソリン車も試乗しましたが、ホンダのNAエンジンとは思えないほどトルク感が弱く、1Lかと思ってしまったほどです。車重が重いせいか、チューニングが追い込まれていないせいか、原因は不明です。

【走行性能】
車体剛性がかなり強く、走りの限界性能は高そうです。しかし、それほどハンドリングが気持ちいいわけでもなく、これといったスポーツ感もないので、総合的にみると、ようやくマツダ2あたりに追いついたかな、という印象です。

【乗り心地】
リラックスして走れるので、5ナンバーコンパクトとしてはいいほうだと感じました。しかしこれも、どういいのかをすぐに思い出せないのが実際のところです。柔らかくも硬くもなく、路面をなめる接地感があるわけでもなく、タウンスニーカーのような軽快感があるわけでもありません。これは、新型フィット特有の持ち味だと思います。ライバルと目されるヤリスと乗り比べると、フィットのほうがひとクラス上のクルマのように感じられました。

【燃費】
短時間の試乗のため無評価とさせていただきます。ただし、ヤリスに搭載されているハイブリッドシステムTHS-IIには到底かなわないと思われます。

【価格】
高いです。フィットならではのコストパフォーマンスが感じられません。

【総評】
走りとパッケージングのよさに定評のあるホンダの登録車でエース格にあたる車種としては、いまひとつ個性が弱く、強いて言うと無味乾燥です。基本的にはよく作り込まれているので、気に入って購入した人なら、長く乗り続けられるクルマではあるでしょう。新型フィットとヤリスでどちらのほうがいいかと言うと、圧倒的にフィットだと思います。ただし、コストパフォーマンスを重視すれば、ヤリスになるでしょう。HEVシステムにせよ内外装の新しい試みにせよ、強いメリットが感じられないためです。クルマ好きの人がこぞって購入検討するようなクルマではなく、かといって実用性を重視する人からしてみると、コストパフォーマンスに乏しく、非常に中途半端な立ち位置になっている気がします。

比較製品
トヨタ > ヤリス 2020年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みどりのツーサンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:468人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
 

 

【エクステリア】
フロント部を真正面から見ると悪くはないのですが、前斜め方向から見るとフロント部が浮いており違和感があります。グリルレスデザインに問題があるかも。色はカタログカラーのサンライトホワイトパールにしましたが、曇り雨の時はホワイト色に見え光沢もなくぱっとしません。天気の良い日はブルーがかった光沢面となりきれいなんですが、よごれはあまり目立ちません。ホームの純正ホイールは遠くから見ると車のデザインとマッチしていてよいのですが、近くで見るとがっかり。納車日に合わせブリヂストンのベルミナというホイールを予約していて即交換(フォト参照)、近くで見ると黒が目立ちあまりよく見えませんが、遠くから見るとギラリとひかり大きく見えるので交換してよかったかなと思っています。
【インテリア】
斬新ですっきりデザインが良い。メーターも当初、安っぽいなーと感じていましたが、色もホワイトで見やすく好印象になりました。先進性を感じます。内装は黒を選択しましたが、シートの表面も真っ黒でなくいい感じです。
【エンジン性能】
トヨタのハイブリットばかり3台乗ってきました。2モーターハイブリットに乗りたくて購入したのですが、スムーズで静かで加速感もちょうどよいフイーリングです。前車、CHRは上り坂でエンジンが唸り、不快だったのですがバッテリー有り無しにかかわらず、唸りもせずに加速して昇ってくれます。
【走行性能】
ACC使用すると燃費が良くなるとユーチューブでみたので使用してみたのですが、前車がいなくなると急加速し怖いですね。また、常時使用していると使用しないときに誤認しブレーキを踏み忘れ追突事故を起こしそうでやめました。郊外か高速での使用じゃないとあぶないです。バックが楽になりました。自宅の車庫入れ時、CHRでは3−4回くらいハンドルを切っていれていましたが、フィットでは1回でまっすぐに駐車できます。これには驚きました。
【乗り心地】
ワンランク上の車に乗っているような感じで満足です。運転するのが楽しくなります。ただし、路面の荒れたアスファルト面はロードノイズがうるさいです。(CHRも同じでした)
【燃費】
3回給油。5/9 472K 26.6K 5/23 472K 27.8K 6/6 386K
29.1K エアコンあり エコランなし 満タン法 CHRで22K位だったので満足です。
【価格】
ホンダさん206万で2モーター良く出しましたねと思います。ライズと比較すると安いと思います。でも総額265万はちと高すぎます。標準でついていそうな装備がオプションになっているのが不満です。ディーラーの点検パックが強制加入とは驚きです。よく商売できますね。まあ、リコールの事も考えて納得しましたが。
【総評】
総合的には満足しているのですが、コンパクトカーの域は出てなく高級感・所有欲を満たさない点が不満です。今後、購入される方のご参考になればと思います。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
大分県

新車価格
206万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りきかつおさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
クラブセット
0件
1件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

フィットクロススターを購入して1カ月もしない内に事故で全損扱いになり全く残念で仕方ありません、やはり以前に乗っていたフリード、VEZELにくらべてやはり車の乗りやすさや車格などで今回の事故で思い知らされる結果になり、非常に残念です!皆様も事故にはくれぐれも気お付けてください!幸いフィットクロススターのバンパーは大きくて助かりました、エンジンの性能、オートライト、パーキングブレーキなど良い点もかなりありましたが、収納スペースが狭く車高が以前の車より低いので一時停止なのでは、見にくいです!僅か1カ月納車して1カ月も立たなかったですが、私はフィットクラスの車は納車しないです。車両価格が270万でしたが、その値段でしたらフリードやVEZELを買います。やはり車の安全性を今回の事故で学びました!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった24人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オヤズィ親父さん

  • レビュー投稿数:96件
  • 累計支持数:435人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
53件
デジタルカメラ
11件
13件
腕時計
14件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
納車1か月以上乗り回して、やっとこの車に慣れましたので再々レビューです。
フロントのLEDデイライトが特徴的ですね。外観は柴犬でも無くても良かったかも。
3台目が今風のデザインで良かったですが、今回のリアのデザインは、どっしりした
丸みを感じさせてヨーロッパ車を思わせる。
16インチアルミを履いている所も日本に持ち込むAセグメントのヨーロッパ車のオーバーサイズ感が自然に出た感じです。
ヘッドライトは異常に明るい。フォグは明るいらしいのですが、外目からだけ。
昔のフォグの様な田舎道でサイドがパアッと明るくなる感じではない。
直ぐに、ライトがしばしば点灯する設定なので、ナビを夜も昼画面にした。
夜画面と昼画面がちょいちょい変わると目に悪い。
なお、LEDデイライトも追加したので、夜でもライト無しで走れそう(笑)。
単眼カメラは性能アップ。まあ歩行者でもよく見つけます。
センサーがうるさいので、壁に近づけるとピーピーうるさい。

【インテリア】
シートは撥水ファブリックのネスでも十分に硬さを感じるシートです。
ハードプラが多いのが前車のフリードとの大きな違い。
ただ、重量1,200kgもあるので、トーンカラーを変えたハードプラが精一杯だったでしょうね。
乗り慣れて来ると水平なメーター回りが視界を邪魔せずに良い感じ。
Aピラーを細くしてコンパクトでは良好な視界を売りにしているが、あれだけ警報装置が付いた車
なので、ありがたみがイマイチ伝わってこない。
そうそう、7インチ液晶内にまとめられたインフォメーション表示は便利。
カスタマイズして要らない機能などは外せるのが凄く良い。
燃費が素晴らしく良いので、要らない燃費記録とかは全部隠した。
触れている人は少ないがカスタマイズがものすごく出来る車。
窓回りが全部ピアノブラックになったのは◎。
ラゲッジランプが電球なのは×。速攻で片側が光るLEDに交換した。
エアコンはダイヤル式なので素早く温度設定が出来る。
今は暑いので設定Loでオンとオフを繰り返しているが。
風量も全開より1つ落とすとそこそこ許せるレベル。

【エンジン性能】
2モーターハイブリッドでもトヨタ車とは全然違う感じ。
EV走行では直ぐに電池が減るが、電池があれば、70km/hまでスムースに加速する。
エンジン+モーターが得意技で加速がガソリン車的な動きをする。
車重が重いので26kgのトルクがあまり感じないのが残念。
エンジンだけの走行は高速域に割り切っている。海外輸出を見越しての設定であろう。
渋滞時の燃費が秀逸で27km/L出る。
98psのエンジンなのでやはり非力感があるが、以前の1モーターのHVに比べて、高速でも戦えるエンジンになったと思う。
燃費は高速道路走行時と同じである(27km/L)。
一般道は29km/L走る。
どんな場面でも似た様な燃費をたたき出すエンジン性能は凄いと思う。
40Lの燃料タンクは必要だったのかなぁ。

【走行性能】
車重が重く、大口径タイヤでどっしりと走る。
感じ的に2,000ccのNAの様な感じと思う。
早くは無いが、優雅に走る感じ、良く抜かれるが、いざとなるとかなりのスピードまで出るので、
抜いた車が見返してくる事もある。
走行時にハンドルアシストが頻繁に効くのはウザイ。
そこまでレーン真ん中を走らせたいか。
車速0kmになると、アクセルを踏むまで動かない機能は便利すぎ。
後、電子パーキングブレーキもエンジンを切るだけで設定される動画があるので、
人にもよるが行うと便利すぎ(その後、停車時にレバーを引いたことなし)。

【乗り心地】
これもずしっとした乗り心地、ドアの開閉音もドスっとしている。
でも軽いドアなのですが。リアドアも開口部が高くなった感じで荷物を入れやすい。
座り心地は良い。フィット3で長距離運転は嫌だったが、4だと気にならない。
まあ、自動追尾機能の性能アップで、自動運転の機会が増えて、その分、楽になった感じ。
長距離では加速がギクシャクしないので、疲れないと思う。
自動運転任せにすると車格の割に鋭すぎる加速をするときがあり×。

【燃費】
エンジンに書いた通り。どんなシチュエーションでも27km/L以上走る。
チョイノリはダメですが。それでも20km/L走る事もありますが。

【価格】
コンパクトカーにしては高いが、2クラス上位の装備なので仕方ないかな。
ガソリン車も20km/L近く走るので、こちらもそこそこ売れるかも。

【総評】
フィット3がシャープなマスクであったのに際しておとなしめになった。
白を買ったが、シャークフィンアンテナが黒で変なので、黒でも良かったかも。
1か月色々と乗り回すと、USB充電やハンズフリーにも慣れ、便利すぎて、他の車に違和感が。
通勤メインですが、荷物もそこそこ入るので泊まりで出たいですね。
そうそう、シートが倒れる際にも使えるラゲッジマットが前車と同様にあり便利です。
ゴルファーとかには好評だと思います。
センサーが鋭すぎてやたらと鳴るピーピー音だけは嫌いです。
ユーロホーンにしたのですが、使う機会がない(笑)。音は良いですよ。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
千葉県

新車価格
222万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おじさんだねーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

1ヶ月、1600qを走行してのレビューです。前車は4年で75,000q走行のシャトルハイブリッドx4WDだったが、長距離を駆けることが多いので、ACCも含めた最新の安全装備が欲しかったのと、2モーターに興味があったので購入しました。シャトルの広大な室内空間に比べると、どうしても狭く感じるので、そこはコメントしません。

【エクステリア】
前車の精悍な顔と比べてしまうので、最初は戸惑いを感じたが、不思議と愛嬌のある顔になれてきました。色はブロンズパールだが、カタログに載っているプレミアムサンライトパールほどスッキリしたサイドビューは感じられません。やはり4WDで濃色なのもあるのかなと思います。

【インテリア】
視界はいいと思うが、いろいろな試乗記にあるように驚くほどいいと言うわけではなく、右左折時には、前よりは楽かな、くらい。運転席周りはスッキリしていて好みだが、左右エアコンのルーバーの可動域が小さいため、風が顔や体に当たらないようにするにはルーバーを閉じるしかないのが不満な点。(前車は顔や体に当たらないように横又は上に風を逃がすことができました)中央のルーバーも横の可動域は狭く、見晴らしをよくするために水平に全部押し込んだせいなのかなと思います。今は、ドリンクホルダーにペットボトルをおいて風を避けています。

【エンジン性能】
中・高速域は静か。スピードがのっているときのエンジンのオンオフは気にならないが、20〜40q程度でアクセルを踏み足した時のエンジン音が、ちょっと雑で残念です。トヨタのハイブリッドと違うのはわかってたけど、朝の始動時などエンジンが暖まっていないときには必ずエンジンがかかるので、買う前のイメージと少し違いました。

【走行性能】
発進、加速はすごくなめらか。スピードはあまり感じないが結構出てます。i-DCDはグイッと引っ張るような加速だった(ただしワンテンポ遅れるような時も多々あった)ので最初は物足りなさもあったが、発進加速、中間加速もなめらかで、フル加速でも上級車種にはひけをとらないと思う。そのため、前よりもストレスは少なくなりました。山道の登りなどもパワー不足は全然感じられず、高速道路の走行も安定感があり、疲れにくいと思う。普段は一人だが、4人乗ったときでもパワーはまだまだ余裕な感じです。

【乗り心地】
段差もいなして収まりも良く、乗り心地は良い。ロードノイズはシャトルと同じくらいだったので、期待しすぎたのかなと思ってます。ただ、高速道路を100q位で走ったときに、一般道よりもロードノイズが気にならなかったのが以外でした。NVHをうまく納めているからかもしれないですね。

【燃費】
納車してから常時ECONオフにして燃費は気にしないで走ってます。納車後からの燃費は21q/L程度。先日2人乗車で200q位走って、一般道100qで26q/L、山道100qで20q/L、全体で23q/Lでした。もう少し丁寧に走れば燃費もあがると思うけど、燃費を気にしないで走るからこそのハイブリッド車だと思っています。

【価格】
性能、装備を見れば価格相応だとは思うが、いかんせん地味で目立たないスタイルや走りのおかけで、ちょっと高いかなと感じる人はいると思う。アピールの点で損をしてるのかも。

【総評】
いろいろ不満な点も書きましたが、パワー不足やもたつきを感じたことは一度もありません。1モーターから2モーターに乗り換えて、エンジン性能の素晴らしさを感じています。コンパクトカーで、広くて、パワーと走りも求めるなら、とてもいい車です。これだったら、シャトルが2モーターになるのを待ってもよかったかな・・・・。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
青森県

新車価格
226万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

そる@21さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能2
乗り心地4
燃費無評価
価格4

試乗レビューになります。まさか、2回目の試乗をする事になるとは・・・
1回目とは違う店舗です。1回目のお店は2度と入りたくないです。

【エクステリア】
新型フィットをよく見るようになり少し慣れてきました。
柴犬の可愛いらしさをモチーフしたそうですが、個人的には合わないですがシニア世代には合うと思います。クロスターの見た目なら全然問題ないのですがそうなるとサイズが大きくなり車庫に収まらなくなります。
ただ、リアが普通なので統一感を持ってほしかった。リアも可愛らしくするなりフロントをリアと合うデザインにするなりして欲しかった。
後、フィンアンテナが黒1色のも残念。そこは手抜きして欲しくなかった。

【インテリア】
やっぱ広いですね。5ナンバーハッチバックに広さを求めるのはナンセンスで5ナンバーでもシエンタやフリード選べよと思いますが広いです。質感も良くシンプルで非常に良いと思いました。これでもチープと感じるわがままさんは予算が許すのであればリュークを選べば良いと思います。
気になったのは、車の距離感の掴み辛さ。まじで運転していた際は割と緊張した。慣れればとか貴方だけたと思われるが私自身緊張しました。免許取って最初の車にしようという方もいるのでもう少し前方の距離感を分かり安して欲しかった。それでもインテリアの評価は高いです素晴らしいです。

ただ、一人で乗る機会が多い私にとっては確実にこの広さを持て余しますね。

【エンジン性能】
静かです。EVからエンジンに切り替わりなんて分かりませんでした。パワーも十分。4wdでも大丈夫そうです。

【走行性能】
一言で言うとパワーに余裕のあるつまらない走り。
2回目の試乗でもやはり3代目フィットの走りの良さと比べると退化してます。
なんでしょうね。。。トヨタのプリウスですか、10年前に私の父か購入して今でもなお父の愛車ですが運転した時パワーあるけどつまらない印象を憶えました。僅かながら近い印象を受けました。
走りを捨てて広さや機能性に振ってあるからですかね。
でも、乗り心地は柔らかいので万人受けはすると思います。私には合わなかっただけで。

【乗り心地】
非常に良かったです。これなら長距離の運転も問題ないですね。

【燃費】
試乗なので無評価です。youtubeのLOVECARS!TV! ではなんと!カタログ燃費との誤差が3%ほど。
これは非常に素晴らしいと思います。買うとしたら4wdなのでそうなるとどうなるのか・・・
この素晴らしい燃費ですが一部のフィット信者には悪意が感じるそうです。もっと出るのだとか。
燃費ではなく心地よさを追求していながらこの素晴らしく正確で高い燃費の良さ他所の車を僻み妬むのではなく自信を持ちましょう。

【価格】
高いですが、装備面を見れば妥当と言ったところ。ライバル車のノートやアクア。発売日と値段がほぼ近いだけで一部のフィット信者やトヨタアンチ(笑)の目の敵にされているヤリスとの競合でどこまで下げられるのかといったところでしょうか。

【総評】
非常に完成度の高い心地よさを追求した素晴らしい車。万人受けしやすいです。
ただ、燃費が良くて走りの良い車を求めている方には選びにくいかな…私が残念なことにそうなので購入には至りませんでした。
ただ、人に勧めるなら新型フィットなのは確実ですし高い万能さも感じます。素晴らしいですが自分が乗るのであればスイフト、MAZDA2、ヤリス等でしょうか。
しかし、くどいですが新型フィットは素晴らしいです。ホンダの本気を感じました。
しかもライズ、ロッキーほどでは無いにしろ現状恐らく一人勝ち状態という非常に美味しい立ち位置に存在していると思います。正直、今のアクアやノートでは勝ち目はないでしょう。
この車の真価が試されるのは今ではなく新型アクアや新型ノートが出てきた時ではないでしょうかこの二台が出た際にどうなるのか・・・非常に見物ですね。

折角、完成度の高く非常に素晴らしい車なのだから他所の攻撃的に貶めたりするのやめた方が良いと思いますよ。良い大人なんだから。

レビュー対象車
試乗

参考になった70人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スマイルマキやんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

実走行燃費です

   

【エクステリア】最近発売された車の顔は「オラオラ顔」「怒り顔」を競っている様でつまらない。虚勢を張って威張ってるような雰囲気ばかりの中、穏やかな雰囲気を醸し出すフィットの顔はある意味落ち着く。ただもう少しエッジを効かせてもいいのかとも思い満点には届かず。

【インテリア】ステアリングの二本スポークは取り回しですごく楽。三本スポークが中心な中よく踏ん切りをつけたと思う。全体的には全く違和感無いが物入れBoxが少ない点が物足りない。

【エンジン性能】前車がV6エンジンだった為特に気に掛けた性能だが、全く不満を感じる事は無し。普段は殆どEV走行で、バッテリーへの充電が必要な時エンジンは作動するがまず気になる騒音では無いし、高速でエンジン直結走行にもこのクラスを超えた静粛性は保たれている。

【走行性能】これも前車が3Lだったので特に気に掛けた部分だが全く不満なし。ハイブリッドの走行性能は今後車の中心要素となるのではと感じるが、必要なとき必要な力を発揮するモーター駆動はとても心地よい。

【乗り心地】ホンダ車はサスが硬めだと言われ、ゴツゴツ感がよく表現の中に伺われるがこのフィット4は極めてスムーズな乗り心地を生み出している。
ある評論家の意見ではホームの標準タイヤ(60・15インチ)のせいもあるかも知れない。
サーキットを走るでもなくラリーの趣味に使うでもない、ごく普通に乗りこなすユーザーには一クラスも二クラスも上の車種と比較しても十分満足できるものだ。

【燃費】前車が普段乗りで6〜7km/Lだったから、凡そ1,000キロほど走った時点で実走行の燃費が29km/Lオーバーなのでこれはもう満足だ。(この期間高速走行も400キロほど含んでいる)

【価格】ハイブリッドシステムが変更され価格アップが噂された中で、この価格ではこれはもう十分満足の領域だろう。

【総評】V6エンジン車からのダウンサイズでの車選びは、サイズ感、静粛性、走行性能、室内の広さ、燃費の5項目を比較対象に数車を候補に検討した。
が、結局フィットのハイブリッドに落ち着いた。シートの作りも良く視界も群を抜いて良い。
不満な点は前車に比して高速走行時、特に路面の悪いところ(痛んできてザラザラした路面)でのロードノイズだ。前車は10万キロオーバーまで全てBSのレグノで通したが、今度タイヤ交換時にはレグノに替えてみようと思っているが。
いずれにしても殆ど大きな不満なく使用しているので、一般ユーザーには満足度は高いものと思われる。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
愛知県

新車価格
206万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あおてる+さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:157人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

車の点検で意外と時間があり「何か試乗します?」って事で、前々から乗ってみたかったFMCしたフィットを試乗させて頂きましたw


【エクステリア】
好き好きかどうか結構意見分かれますよねw
自分は相棒感あってあの顔(フロントのライト)の形はアリだと思います。

少しずつ納車されてきて街中で見掛ける機会も増えてきたので、見慣れてくるかどうかでまた全体的な評価も変わるかもしれませんね。


【インテリア】
ボンネット周りは宣伝している通り、スッキリとしていて見晴らしが良く…というよりは開放感があって良いなぁ、と感じました。
あとは相変わらず頭上もこのクラスにしては広く、圧迫感や閉塞感も感じず良いと思います。

質感はHOMEなので、まあそれなりという感じ。
後部座席やラゲッジルームは時間が無くてよく見れなかったので、その辺は他の方のレビューをどうぞ。
LUXEは高いだけあってとても質感良さそうです。

メーター周りはかつてのフィット3や今乗っているヴェゼルのスピードメーター+左右に各項目を切換…という方式で慣れて見易いというのもあってか、最初はハンドル上のスイッチの左側のローラーで見たい項目を選ぶ→そのローラーを押し込んで決定、というのが運転中だとちとやりにくいかなぁ、と。
先代は↑↓選ぶだけで項目が切り換わるので、選んで「決定する」という一手間が増えたのはマイナスポイントですね。
あとは踏み込んだ時のパワーメーターが見当たらなかった(自分が見つけられなかっただけかも?)、航続距離・燃費の項目が画面の下側にあって見辛い、というのも残念ですね。
液晶自体は画質良くて綺麗なんですけど。


【エンジン性能】
まずエンジンかけて気づいた事。
2モーターなのか、めちゃくちゃクリープ移動が速い!www
コレはビックリしました。
乗るまでは「出だしからトルクフル」と宣伝していたので、
「アクセル少し踏むだけで出足が早い」
と思っていたのですが、実際には
「クリープ移動が速いから比較的スムーズに中間加速に乗せ易い」
って事なんですねw

中間加速時はEV表示(モーター走行)が先代より明らかに増えたなぁ、という感じ。
良くも悪くもトヨタ車に若干近づいたのかも。

ただモーターを使わないフツーのエンジンのパワーも1.5Lで決して弱くは無いので、ある程度踏み込めば十分に加速するのでそこはやっぱりホンダだなぁ、とw
勿論モーター走行は解除されて燃費向上とはトレードオフになってしまいますが。

好みとしては自分は星4かなぁ、というところでしょうか。
悪くはないけど、もうひとつ…と言った感じです。
あとコレも見つけられなかったかもしれませんが、Sモードが無かったのもこの評価の要因の1つです。


【走行性能】
ブレーキは自分が試乗したシャトルよりちょっと踏み込む必要があるけど、必要十分に効く感じがしました。
先代と違って、効きすぎて急ブレーキっぽいのを解消するセッティングなんでしょうねw

ハンドリングは老若男女幅広い世代の人が運転しやすいよう、やや軽めな印象です。
クイック過ぎずまあ標準的な塩梅って感じです。


【乗り心地】
静粛性はとても優れていて、荒れた路面のロードノイズ以外はかなり遮音されていて凄いと思いました。
出始めの頃は「遮音性がよろしくない」という評価をちらほら見掛けたので、あんまり静粛性無いのかなぁと思っていましたが、コレは良い意味で裏切られましたw

全体的な乗り心地はHONDA車特有のやや固め。
道路の継ぎ目や盛り上がりは拾うけど、別に極端に荒れた道じゃなきゃ不快には感じないよ、って感じです。
疲れにくく快適さをウリにしているシートは、確かに「先代よりかは」腰が痛くなりにくい、って感じかな?
過度な期待をして、いざ試乗するなりで乗ってみたら期待外れだった…って感じで悪評がちょいちょい見受けられるんだろうなぁ、と自分の中で納得しましたw

あと電動パーキングブレーキ+ブレーキホールドがとうとうフィットでも搭載されましたね。
言うまでもなくブレーキホールドは踏みっぱなしにしなくても停車するので快適です。
どこかのYoutuberさんが「ブレーキホールドの無いクルマはもう買えない」と言うのも納得ですw


【燃費】
ECONオフ、バイパスメインで60〜80kmのスピード帯で約20kmほど巡航して、平均燃費は27km/L、瞬間燃費は33km/Lでした。
試乗車のトータル走行が約400km・生涯燃費は約23km/Lと表示されていたので、まあ慣れない試乗車でアクセルワークあまり分からずに使ってもそれだけは走るよ、って事だと思います。

約30分程の短時間の運転なので、まあこんなものかと軽く捉えて頂けると幸いです。自分もそんな感じに捉えています←
自分が所有したら、26km/L以上とか目指してトライしてみたいですね。

今世の中に出ているクルマの中では、言うまでもなく燃費は良いです…まあそーいうクルマなんですけどw


【価格】
正直価格だけで見たらちょっと高いなぁとは思いますが、ステップワゴンetc.にも搭載されている2モーター、最新のホンダセンシング、ブレーキホールド…etc.考えたら、そこまで割高ではないかと思います。


【総評】
乗ってハッキリ分かりました、コレは確かに意見が割れるクルマだとw
最新の技術を惜しみなく使って機能的には申し分ない出来映えなんですが、自分みたいに拘りの強い人だと何か癪に触るモノがあり、そこが気になって評価が「良いんだけど、うーん…」となる感じ、というか。

まあ兎にも角にも気になるなら試乗して、自分のフィーリングに合えば購入を検討したら良いし、合わなければ他のクルマ乗れば良いじゃん?…で良いと思いますw

短時間ですが試乗してみて、今話題のクルマの色んな点が自分なりに把握出来てとても有意義な時間でした。
かなり拘りの強い自分のレビューですが、少しでも参考になれば幸いですw

長々と書きましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました!

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あーちやさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
29件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

再レビューです。←少し訂正しました
フィットe:HEV Home の15インチノーマルの感想です。

前車はAQUA、たまに乗る主人のクルマはアコードハイブリッドEXです。これまた偶に乗る親の車はレクサスとゴルフです。

【エクステリア】
個人的には、フロントあまり好きでないです。
サイドは◎
と思いましたが、段々慣れてきました。可愛く思えてきました。

【インテリア】
かなり頑張ってきた感じがします!
助手席の足元が平坦部分少なくてちょっと残念。
プラ部分もありますが、コンパクトカーなのでそこは仕方ないかな、と。
5百万前後の主人の車と比べたら、そりゃ見劣りします。当たり前です。
コンパクトカーの中ではかなりいい方だと感じます。前車よりいいです。ヤリスとノートも試乗しましたが、ヤリスとノートよりも上質でした。(購入に踏み切った理由の一つ)

【エンジン性能】
街乗りではほとんどエンジン走行しません。
この間、郊外を80キロ程度走りましたが、エンジン走行になったのは数える程しかありませんでした。
エンジン動くとエンジン走行だと勘違いされる方がいますが(夫がそうでした( ̄▽ ̄;))
エンジンマークが付かないとエンジン走行ではありません。
充電するのにエンジンは動きますが、ほぼモーター走行です。
意外でしたが高速でもアクセル思い切り踏んだ時はモーター走行です。緩やかな上り坂で100キロ位で走っていたら、暫くエンジンマークが付いてエンジン走行て走り続けましたが、それでもモーター走行が多いです。
個人的には、高速ではもう少しエンジン走行してくれたほうが燃費は上がる気がします。

Bレンジに入れて回生ブレーキ利かすとバッテリー容量はみるみる上がります。(Bレンジに入れなくても上がるのかもしれませんが)
↑これ、やはり停車前はBレンジにして止まる方がバッテリーに充電はされる気がしました。

初動のパワーは弱い気がします。
ですがバッテリーメモリが多いと初動のパワー不足も感じません。
中間加速は違和感ありません。結構加速してても余裕があるような気がします。モーター走行出来るトップスピードがフィットe:HEVはノートe-POWERや前車のAQUAより上なので、その辺りも関係あるのかもしれません。
実際にサーキットで検証している動画を見て納得しました。(YouTubeに上がってます)

【走行性能】
ブレーキがめちゃくちゃいいです。主人の車もいいのですが、それより良く感じます。
そして前車より断然いいです。(購入に踏み切った理由の一つ)

走行中の伸びや滑らかさは1ランク上の車に乗ってるかのようです。 
運転支援システムもめっちゃ便利!
レーンキープは主人車よりちょっと厳し目な気がしますが、同じクオリティで自然に曲がってくれます。
そしてブレーキホールドのおかげで信号でブレーキ踏んでいなくていいのは嬉しい!ACCと組み合わせるとアクセルちょっと踏むだけで設定速度まで自動加速して前の車に追従してくれるのも楽です。

【乗り心地】
大きな段差は後ろ席だと少し跳ね上げがありますが、前席は抑えられています。
試乗で16インチのクロスター乗った時はもっと跳ね上げが強かった印象があるので、インチ数やタイヤの種類によるのかもしれません。

コンパクトカーではあまり感じたことないフワフワヌルッとな乗り心地です。
ハンドリングはキビキビというよりは余裕のある感じですが、振られたりはしません。
ちなみに試乗したクロスターの方がハンドリングはダイレクト感があってキビキビしてました。

ただとにかくシートが秀逸です。(購入に踏み切った理由の一つ)
高級ソファーの座り心地です。腰が痛くならない!幸せです。前車は結構腰が痛くなりました。

とても静かで30キロ以下ならほとんど無音。
エンジンかかっても、音ほとんどしません。そのせいで少しロードノイズが目立つかな?
と言っても、ノイズが大きいわけではなく、他の音がしなさすぎるからですが。
総じて乗り心地はとても良いです!

【燃費】
カタログ値は最近のハイブリッドの中ではそこそこですが、もうここまで来るとその差はあまり気になりません。価格比較しても、10年数万円の差です。
乗り方にも左右されると思いますが、現在街乗り中心でリッター平均29.5キロで、燃費更新中です。ACCは一定速度で走れるようなシチュエーションでは非常に低燃費運転出来るようでした。停止時はブレーキ踏んでACC解除してBレンジに入れて止まる。止まったらDに。
の繰り返しで31.6km/L、の感じです。
ですが面倒くさい時はやりません( ̄▽ ̄;)

【価格】
価格も高いと思いますが、性能と乗り味満足度も高いです。

【総評】
運転席に収納が少ないのが難点ですが、後ろもソリオなどと比べなければ充分広いですし、視野が広くて気持ちいいです。
前席倒して、フルフラットになったらもっと良かったですが。。。
くつろげる空間と気持ちいい走りを車に求めるなら、とてもいい車だと思います!
ただ、車の運転の仕方によって燃費が大きく左右されます。例えば夫が、乗りたいようにアクセルを開けて乗ると良い燃費は出ません。
車にも同乗者にも優しい乗り方を心掛けると燃費は大きく向上します。
乗り方によって燃費が左右されるというのは、どの車にも当てはまりますが、その差が大きすぎるのは良いのか悪いのか(・・;)

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
滋賀県

新車価格
206万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった63人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまねこ@釣り師さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:1225人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

試乗したグレードは、e:HEVクロスター(FF)となります。

【エクステリア】
没個性的で無難で、保守的なデザインだと思います。
妙に間延びしたような締まりのない印象を受けました。
カッコよさも可愛らしさも感じられす、情感を揺さぶられるような部分はどこにもありません。
乗り味でシトロエンを参考にしたのであれば、デザインも思い切って前衛的にすべきだったかと思います。

先代フィットがアヴァンギャルドでモダンなデザインでしたので、それが販売不振の要因だと判断したのでしょうか?
僕的には、先代のほうが凝縮された塊感があって、フィットらしいデザインだったと思います。


【インテリア】
明るくモダンな感じがして、ホンダが掲げる「心地よさ」は体感できます。
ただ、内装のところどころにファブリック素材が使用されているのですが(グレードにより異なります)、
これが少々安っぽく感じられ、耐久性の面でも疑問を感じます。
極細のAピラーの効能は、メディアの試乗記で語られているほどの、圧倒的な解放感とまでは言えないように思います。

前席、後席ともにシートの出来は素晴らしく、頭上空間、足元空間ともに充分以上の余裕があって、
座っているだけでうっとりと眠くなってくるような快適さが感じられました。
荷室、後席のユーティリティーは先代同様素晴らしく、ぶっちぎりでクラストップでしょう。
ステアリングのテレスコピック調整(前後調整)が可能なのは素晴らしいのですが、グレードを問わず、
せめてハイブリッドは全車、本革巻きにして頂きたかったところです。


【エンジン性能】
モーター駆動がメインですので、力強い加速が欲しい時に先代のようなシフトダウンのタイムラグがなく、
運転の安楽さは向上しています。
全開加速性能は先代ハイブリッドとほぼ同等でしょう。
また、基本はエンジンが発電に徹するシリーズハイブリッドですが、高速域でのエンジン直結モードも備えているため、
実用燃費はノートe-Powerよりも優れているかと思います。

ただ、ノートe-Powerの時も感じられたのですが、エンジン音の高まりと加速Gが、リニアにリンクしない違和感は感じられますので、
いかにエンジン回転のステップ制御を行ったところで、先代のi-DCDのような痛快な高揚感はありません。

総括しますと、運転は安楽になったが、走りの楽しさは大きく後退した。
と僕には感じられました。


【走行性能】
シャシーは先代の改良版です。
様々な補強が施されていますが、先代の跳ねるようなピッチングやゴツゴツ感の悪癖は消し切れていません。
先代シャシーの長所である、重厚感、剛性感はさらに増した感触ですので、幹線道路や高速道路などでの長距離移動は快適と思います。
機敏で軽快というより、重厚感があるGT的な乗り味です。

けっして出来が悪いとは思いませんし、総合的にはトップクラスかと思うのですが、同日に試乗した新型N-WGNの、
全くフリクション感が感じられない乗り心地、ボディの落ち着き、動きの雑味の無さと比較すると、正直感動は薄かったです。


【乗り心地】
メディアの試乗記で「フランス車のような乗り心地」と絶賛されていますが、僕的には先代フィットの後期型と大差ないように感じられました。
シートの出来がフランス車のように素晴らしいので、シートに助けられている面は大きいでしょう。
快適ではありますが、先代のゴツゴツ感は微妙に残ってしまっており、期待に届かない乗り心地でした。


【価格】
2モーター式でこの価格はリーズナブルとも言えますが、それ以外のシャシーやエンジンはキャリーオーバーですので、
高くもなく安くもなくといったところだと思います。


【総評】
アドレナリンが噴出するような、先代の走りの楽しさは失われてしまいました。
総合的な乗り味、楽しさでもN-WGNに負けていると言わざるをえません。
デザインにも見るべきところがありません。

この内容では、初期受注が落ち着いたら厳しい状況に陥るのではないでしょうか。
早急に、走りの楽しさを訴求するRSグレードの追加を希望します。
1.5リッターターボ+i-DCDで出して頂けたら、燃費と走りを両立したスーパーホットハッチになりそうですね。
って、i-DCDは廃止するんでしたね…
非常にもったいないと思います。
組み合わせるエンジンによって、容易にスポーツモデルの設定も可能なのに…
ホンダさんには、是非とも再考願いたいと思います。

僕のブログの試乗記事とYouTubeの試乗動画もぜひご覧ください。
【新型フィット試乗記事】
https://www.syaraku913.com/2020/05/post-2591/
【新型フィット試乗動画】
https://www.youtube.com/watch?v=qEUKViQlSFI&t=169s

レビュー対象車
試乗

参考になった49

このレビューは参考になりましたか?参考になった

猫公坊さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格2

納車してから1ヶ月で再レビューです
【エクステリア】
飽きのこないデザインだと思いますが、街中では全然目立ちません。
ボディーカラーがいい色がなくて一番悩んだ
もっと色々な色を用意してほしいかったです。

【インテリア】
シンプルです。室内のカラーも増やし てほしいかったです。
後席は、広いのですがリクライニングができないので家族には不評です。
シートは、しっかりとしていて長距離を乗っても疲れません。出来がとっても良いです。
液晶モニターはシンプルで見やすいです。
【エンジン性能】
充電中はエンジン音が気になります。
【走行性能】
スムーズな出だしと加速で問題ありません。
エコモードにするとちょっとモッサリした感じですがあまり気になりません。通常は、エコモードにして走ってます。

【乗り心地】
乗り心地は、荒れた路面や凸凹はしっかりとサスとボディーで吸収してくれてます。
とても乗り心地は良いです
【燃費】
エコモードにして燃費を気にせず普通に走るとリッター22q位です。もっと燃費がいいかと思っていたので残念です。
【価格】
ハイブリッドはまだまだ高い思います。
【総評】
1ヶ月乗っての感想ですが 相変わらずロードノイズは、酷いですね そこは我慢できるようになりました。
一般道路でモーター走行は ほぼしません。ディーラーに確認したら低速(0q〜40q)まではモーター走行しますがそれ以外は、エンジン走行でそうゆう制御だそうです。バッテリーも満タンの10にはなりませんメモリが4まではモーター走行でメモリが3になると充電とエンジン走行になりメモリが4で充電が止まります。バッテリーの充電もすぐに無くなり普通のガソリン車です。
フィットを買うならガソリン車をオススメします

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
新潟県

新車価格
226万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sorato1205さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
10件
デジタルカメラ
2件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
 

 

VEZEL HVZhs(16M)からFIT e:HEV HOMEに乗り換えました。
【エクステリア】
クリーンかつプレーン。デイライトにより先進性も感じる。不評であるグリルレスデザイン、自分は好き。ピラーのパネルもピアノブラックになっていてこだわりを感じる。ただ黒のシャークフィンアンテナは謎。
【インテリア】
国産コンパクトの中ではMAZDA2の次に良いのでは?ソフトグレーの内装がかなりお気に入り。ただしプラは多め。アッパーボックスやドリンクホルダー、テーブルコンソールは便利。リアシートや荷室も広くてチャイルドシート&ベビーカー+αも余裕。
【エンジン性能】
i-DCDと比べると、なんてなめらか〜。
低速域のギクシャクがなくなり、ストレス軽減。ただし、アクセルの踏み込み量に対して走らないような気がするし、フルスロットル時のパンチのある加速は無くなった。絶対的なパワー不足は今のところ感じない。
【走行性能】
コーナリングでロールはしますが、ヴェゼルより安定している。VGRがついているので、少ない操作量で曲がってくれるので交差点で曲がるとき楽。VGRなしの車に乗ると曲がらなくてヒヤッとするが..
【乗り心地】
ヴェゼルと比べると、プルプル振動が多い。大きい入力は角が丸くなっており、かつセンタータンクレイアウト採用車でみられるリアの突き上げは抑えられている印象。
シートは前は固め、後ろはフカフカでどちらも快適。静粛性も良い方。
【燃費】
往復60kmの通勤で使用して、28~31km/lとなかなか良いです。4月は1500km走り、平均燃費が30km/l。燃費だけみるとヤリスが羨ましい...
【価格】
高いけどそれなりに満足できる。
【総評】
昔GE6に乗っていたこともあり、車の進化を感じる。快適性が別次元。通勤が快適になってガソリンも月30L減。メンテナンス費も任意保険量も安くなって年間かなり節約できる。ホンダコネクトも便利。ゆったり乗れる車をお探しの方、オススメですよ。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
静岡県

新車価格
206万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Fit乗り換えさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
141件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】かわいらしく落ち着いていて好印象。
        少なくともFIT3よりは好み。

【インテリア】このクラスにしては、良いものをかなり使っている。

【エンジン性能】モータも含めて、バカみたいな加速力はないが、必要十分で力強い。

【走行性能】高速はまだ走っていませんが、一般道では満足な走りです。

【乗り心地】フィット2からの乗り換えですが、かなり良くなっていますね。

【燃費】2,3kmのちょい乗りも多いですが、1回目の満タン法で1020km走り
    28.2km/L。 最高は40kmほど往復で走ってメータ表示40.5km/L。
 
【価格】フィットにしては、かなり高くなったなという印象。

【総評】安全装置が魅力で買い換えましたが、すごい燃費が安定して出て大満足ですね。


乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
兵庫県

新車価格
206万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ももんぺさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格4

親族が車買い換えることにしましたので試乗に付き合いました。
買うのは私じゃないので試乗時間はあまりありませんでしたが感想を述べます。
親族が現在乗っているのはキューブです。
私は2019年式のシャトルハイブリッドXに乗っています。

親族の納車はまだですが仕事で乗る機会がありましたので再レビューです。

【エクステリア】
親族は女性です。
やはり女性受けするのかもしれません。
親族は気に入ってました。
私はやっぱりフィット3の方が好きでした。
エアロやグリルなどつければかっこよくなるかもしれません。
でもそれをするとかなり高くなると思います。

【インテリア】
安っぽいイメージがありましたが実物を見るとそうでもありませんでした。
シートはおしゃれなソファーって感じがします。
座り心地が良かったです。
エアコンもフィット3やシャトルと違ってタッチパネル式じゃなくなったのがいいです。
ただ、運転席に肘掛けがないのがちょっと・・・シートがフラットにできないこと、室内も微妙に狭くなりましたが十分満足できるレベルだと思います。

【エンジン性能】
試乗の時に比べてパワーを感じました。
充電が十分にされているとパワーが出るようです。
それでもフィット3やシャトルには劣ります。
ただ、滑らかにスーーと加速してくれますので快適です。
シャトルも滑らかですがフィット4はそれ以上です。
加速を求めないならおすすめです。
パワーがないわけじゃありません。
なので星3つから4つに上げさせていただきました。

【走行性能】
エンジン性能と被りますが滑らかに加速しますので小さな高級車ってところでしょうか
シャトルの欠点であったエコモードの時にショックの大きさがフィット4ではないです。
EVモードにしやすいところもいいです。
シャトルはちょっとアクセルを強く踏んだだけでEVモード解除されました。
燃費面はかなり期待できそうです。

【乗り心地】
ある程度走っているせいなのか、乗り心地は試乗の時より良くなっていました。
フィット3と比べるといいですがシャトル、親族の旦那さんが乗っているCH-Rと比べると乗り心地は良くはないことは変わりないですが・・・・
ロードノイズですが試乗の時より気になりました。
路面状況の違いかもしれません。

【燃費】
平均燃費はリッター25キロです。
意識をしなくても出せます。
シャトルの場合はEVモードを意識しないとそこまで出せません。

【価格】
2モーターになったことと、ホンダセンシングの進化、電動パーキングブレーキがつくなどしていますので値段が上がるのは仕方ないと思います。
競合であるヤリスは標準装備がいまいちですので妥当な金額だと思います。

【総評】
バランスがいい車なのですがフィット3やシャトルのような感動がありません。
しかし、扱いやすく何人受けする車だと感じました。
ホンダのDCTは坂道発進や、渋滞時にちょっと扱いにくい欠点がありましたがフィット4では改善されています。
少人数の家族で使うのにはぴったりで初心者でも安心して運転できると思います。
個人的にはフィット3の方が好きですが4は優秀です。
3はちょっとやんちゃでファミリーカー向けではなく、4は優等生だと思います。
最後に・・・システム的にMTは難しかったと思いますがオートマでもいいのでRSみたいなグレード欲しかったですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった28人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mokkosuTさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

フィット3 2013年モデルからの買い替えです。購入の参考になればと思います。
■エクステリア
 全体的に垢ぬけされた纏まったデザインだと思います。サイドのピラーは従来つや消し塗料で手垢で変色していましたが、ここがピアノブラック艶塗装できれいです。因みに車体色もブラック。リア周辺の処理や、ドア回りでは上部より下部が絞られており、何となく欧州車をイメージします。そしてここは(特に斜め後ろから)はベストデザイン一歩手前で何気ない絶妙なセンスを感じる。このため、毎日でも見飽きないが、フロント回りは完全に狙って完成されたフィットデザイン。たしかに「うまい」とは思うが、飽きは早いかも。マニアックな言い方をすると、リアを眺めながら酒は呑めるがフロントの絵では呑めないみたいな。バイザーも思い切ってつけなかったのも良かった。さらに後ろからよく見るとリアタイヤのキャンバー角(ハの字)がフィット3の時より強めで、フィットも大人になったみたいでとても良い。
 
■インテリア
 インテリアの印象で一番は液晶メーター。スピードメーターがデジタルで大きく表示されている のは見やすい。大きさ位置はよく考えていると思う。大きく変わったのは常にバッテリー残量表示 がされている事。フィット3のように「見る必要が生じれば画面を選んで見てくれ」方式はハイブリッドに乗る人の心理を理解していないのかと言いたかった。フィット4でも多少その感はある。もっと集中表示してほしい。そして色分けももう少し欲しい。デザイン性ではなく瞬間読み取りが容易になるためで、表示位置も慣れるので探さなくなるはず。ナビとインパネは連動しており、ナビゲーション時は右左折直進のガイド表示がされる。邪魔なら表示オプションで変更可能だが、アイデアとして面白い。あと、時代錯誤品なのかシガーソケットが見えるところに1か所しかない。何に使うのかと言われれば・・・となるが、見えないところからも電源を取りたい事はあるはず。何でもかんでもヒュースからは面倒。トランクルームのランプは従来球で暗い。LEDに交換予定。シートは前後とも座面圧とボリュームがアップされており、高級感大幅アップ。運転席のシートのショルダー部はカットされており、後部席からは前が見やすい。
 
■エンジン性能
 発電専用なのでもうどうでもよいが、注意深く聞いていると軽々と抵抗なく回っている感じではなく、ゴロゴロと回る印象。EV走行時の瞬間燃費は素晴らしく良いが、エンジンが掛り発電を開始すると、25km/L目盛りの半分程度に落ちるのが判り気分が良くない。フィット3では停車時の発電回避に心血を注いでいたが、フィット4ではいつ発電しても関係ないのかも。

■乗り心地、走行性能
 例えると、一昔前にマークUに乗っている感じで良い。車内は静かで、防音ガラスの効果が大きいと思われる。そのため 粗を探すと気になるレベル的に余計ロードノイズが目立つと思われる。大きな視点で見るとよく走ります。エンジン起動後はデフォルトでE-CONがONになっており、フィット3ではOffで走っていたが、今では本当にOnで十分と思える。高速での直結モードはよくわからないしどうでもよい。もう機械に任せるわという気分。走行感は当たり前だが、力強い新幹線の加速というか、式にすると、「フィット3」+「トルク感」−「レスポンス」−「ダイレクト感」+「高級感」+「未来感」+「癒し感」かな。唯一気を付けないといけないと感じたところは、車体が重いためか、前の車と接近している5km/h以下時(センサー速度以下)、短距離で止まりにくさを感じる時があった。追従設定すれば大丈夫かも?。電動Pとブレーキホールドは慣れてくると便利かも。よくあるのがシフトレバーをDに入れたつもりがBの位置まで来ており、気づかず走っている事が何度かあった。モニターを見れば済むわけだが・・。

■燃費
 フィット3の時より約5km/L前後? 上がるという印象。フィット3の場合は振れ幅が大きく、チャンピオンデータは良い燃費が出るが、乗り方次第では最低燃費も悪くなる印象に対し、フィット4はチャンピオンデータは出しにくいものの、誰が乗ってもそこそこの燃費が出る。つまりスペック燃費の上限値と下限値はカットされ、良い実用燃費が出しやすくなっている印象。平地であればフィット3より圧倒的に楽に30km/L超えが出しやすくなっている。欲を言えば、下り坂の手前や、自宅手前のバッテリー量がコントロールできれば良いのですが。

■価格
 少し前のコンパクトカーの価格からすればここまで来たかという印象はあるものの、車のタイプ選択とオプション選択次第ではあるが、Home であれば、フィット3と比較しても標準装備内容を考えると、価格アップ額は妥当では。
 
■総評
 車好きが今までの価値観(特にフィット3との比較)での視点で試乗すると、発進の瞬間「あれっ走らない」という印象を受ける。加速力、瞬発力、ダイレクト感では明らかにSモードがあるフィット3が上。しかし、試乗を続けるほどにフィット4の開発思想に呑み込まれ、これはこれで良いという印象に変わる。そして飛ばそうなんて気は無くなる。これはいい!。乗るほどに機能やホンダセンシングの有難さ、トータルですばらしさが判り、今までマニアックに個々の機能に無駄に心血を注いできた古い車好きの自分にとっては、車作りはもう任せた、細かい事はどうでもよい、俺はその恩恵を単純に有り難く受けるぞ、という感覚に変わってきた。最後にフィット4を例えると、走り、パワーの古い世界ではなく、コントロールされた癒しサロンである。言っておきますが、出だしこそガソリン車と感覚が違うだけで、不満なくストレスなくよく走り、人間の不注意をも補助してくれ、全体での満足感は半端ないですよ。

レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
兵庫県

新車価格
206万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィット ハイブリッド 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

フィット ハイブリッド
ホンダ

フィット ハイブリッド

新車価格:199〜253万円

中古車価格:169〜256万円

フィット ハイブリッド 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <968

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フィットハイブリッドの中古車 (全3モデル/4,891物件)

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意