ホンダ フィット 2020年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > フィット 2020年モデル

フィット 2020年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:フィット 2020年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
BASIC 2021年6月4日 マイナーチェンジ 1人
BASIC 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 1人
HOME 2021年6月4日 マイナーチェンジ 2人
HOME 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 14人
HOME Casa 2021年6月4日 特別仕様車 1人
NESS 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 2人
CROSSTAR 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 4人
LUXE 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 1人
LUXE 4WD 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 1人
e:HEV BASIC 2021年6月4日 マイナーチェンジ 1人
e:HEV BASIC 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 3人
e:HEV CROSSTAR 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 12人
e:HEV CROSSTAR 4WD 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 1人
e:HEV HOME 2021年6月4日 マイナーチェンジ 3人
e:HEV HOME 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 47人
e:HEV HOME 4WD 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 5人
e:HEV HOME Casa 2021年6月4日 特別仕様車 1人
e:HEV HOME Casa 4WD 2021年6月4日 特別仕様車 1人
e:HEV HOME Maison 2021年6月4日 特別仕様車 1人
e:HEV LUXE 2021年6月4日 マイナーチェンジ 2人
e:HEV LUXE 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 11人
e:HEV LUXE 4WD 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 5人
e:HEV Modulo X 2021年6月4日 マイナーチェンジ 1人
e:HEV NESS 2020年2月14日 フルモデルチェンジ 3人
満足度:4.07
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:151人 (試乗:69人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.79 4.33 112位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.97 3.92 37位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.00 4.12 61位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.09 4.20 76位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.27 4.04 37位
燃費 燃費の満足度 4.15 3.88 43位
価格 総合的な価格の妥当性 3.53 3.87 63位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィット 2020年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

iitosanさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】1年、3、000キロ走った感想です。デザインが妻の好みで購入決定。カラーはブルー、ブラックのツートンでルーフレール付き。ルーフレールでよりカッコよくなる。

【インテリア】室内特に後部座席が広い。気になる点はダッシュボードが広く平らで、他の人のレビューにもありましたが、陽光が反射してまぶしく運転していて気になります。私は黒色のタオルを敷いておりますが、社外品の専用ダッシュボードカバーもあるくらいなので、メーカー側も発売時からわかっていたのかなと思ってしまいます。ここは結構気になります。
今後改良していただきたい部分です。
また、前方の視界は広々開放感があります。
このクラスの中では室内は静かです。人を乗せたときに驚かれます。

【エンジン性能】エンジンで発電しモーターで走ります。

【走行性能】ecoモードでも結構加速ありますが、ecoモードを解除するとさらに加速します。高速道路の合流もスムーズです。epowerにも試乗しましたが、私はこちらのほうが加速あるように感じました。

【乗り心地】この車の前にN-BOXに乗っていましたが、N-BOXはフワフワした感じでしたが、この車も車高が高いので、少しフワフワ感がありますが乗り心地はいいです。
ですが、後部座席のシートが固く後部座席はリクライニングもないので、長距離はお尻が痛くなります。

【燃費】街乗りがほとんどですが、23から24キロくらいだと思います。

【価格】このクラスでは高めです。オプション80万円くらい付けましたが、総額350万くらいになりました。

【総評】新型FITはデザインについては賛否両論あるようですが、デザインで選ぶならクロスターがおすすめです。それもツートンでルーフレールを付けるとよりカッコよくなります。
あとは、先にも書きましたが、ダッシュボードの反射と後部座席のシートの硬さです。
いずれにしても試乗される際は、天気の良い日で、直射日光に向かって走り、ダッシュボードの反射を確認されることをお勧めします。
まあ完璧な車はありませんけどね〜・・・。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
鹿児島県

新車価格
228万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

フィットの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マザーテレさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費4
価格3

【エクステリア】
個人的にはアリ

【インテリア】
値段の割に安っぽ過ぎないが高級感はなし。
後席チップアップよりも、後席スライド&リクライニングは付けてほしい。小さくても広く使えるのがウリのはず。N-BOXに付いてますから、フィットは手抜きしただけ。

【エンジン性能】
1.3Lの非ハイブリッド。燃費ベタ振りでアクセル踏んでも加速しない。 

【走行性能】
ドライバーの感覚とズレが大きい。
首都高を普通の速度で走っても、A.加速が遅れてくる、B.路面のつなぎ通過時のショックが大きい、C.ハンドルが少しスロー、ですごく疲れる。これならトヨタのルーミーと変わらない。

【乗り心地】
・少し路面が悪いだけでショックが大きく疲れる。
・シートは購入後半年は良かったが、ヘタリが早いらしく疲れるようになった(当方体重65kg)。

【燃費】
チョイ乗り 13km/l
首都高 17km/l
東名高速 20km/l

【価格】
試乗車上がり10ヶ月落ちHOMEが159万円(カーナビ、ドラレコ、マット付き) 

【総評】
・安かったから購入したが、新車なら購入しない。
・たまに遠出するのでフィットにしたが、高速であの程度の走りならN-BOXで十分だった。マイチェンでブレーキホールドもついたし。
・顔が不人気だから売れないと言われているが、こんなものではなかろうか。N-BOXには力が入っているが、フィットは妥協の産物だから売れないだけだと思う。初代は頑張ったから売れたのでしょう。
・走りや利便性が高齢者仕様になっているが、高齢者は結局N-BOXを買うのだから、フィットは誰に売りたいのかを再考し差別化すべきだと思う。例えばVWポロを追い抜くとか、何でもいいので高い目標を持ってほしい。欧州車並に走りがしっかりして中が広い車になれば売れると思う。
・トヨタなら販売力で売れないものも売れるけど、ホンダがトヨタの80点主義を真似した車作ったら売れないですよ、そりゃ。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった41人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

関門ふくふくさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:147人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3
 

柴犬顔

エアコンの操作や視認性も向上(先代は使いにくかった)

 

「再レビュー」
デビューして、数年経過しましたが、ガソリン車へ乗ることが出来たのでレビューします。

先代と比較して、エンジン音等の遮音性、動力性能、乗り心地、快適性もかなりレベルは上がっていると思います。
メーターもフル液晶は、ノートe-pawerよりも見やすいと思います。

ただ、エクステリアがあまりウケなかっただけです。
柴犬顔がダメなら、ネコ顔かなぁ・・・。
そこの当たり、やはり初代のバランスが取れていたとおもいます。
大幅なテコ入れは、中々難しいかもですが、車としての出来は悪くないと思います。

「初稿」
2月14日が発売日でしたが、発売日に当方が住んでいる福岡県北九州市でも試乗車を並べていました。
グレードは、H-EV HOME、走行距離は25kmでした。

【エクステリア】
柴犬のイメージと言うことでしたが、見慣れてくるとかわいいく思えてくるかなぁというイメージです。

【インテリア】
液晶メーターはとても視認性が良いと感じました。
ナビも純正の大型のものが付いていましたが、視界の妨げにならず、Aピラーが細いので、離合もしやすいです。
エアコンの操作もタッチパネルから、つまみ式に変更していましたが、使いやすく感じました。

【エンジン性能・走行性能・乗り心地】
5km程度の試乗でしたが、ノートのe-powerよりも静かで力を感じました。
エンジンがかかっている事も、意識すれば、分かるレベルです。

乗り心地も先代のフィットよりも段差に対して、ストロークしていて、不快でない乗り心地です。
車体剛性やミッションの発進時の変速も良くなっています。

【燃費】
試乗なので分かりませんが、エアコンを使用していたのにも関わらず、エンジンの稼働している時間が少なかったので、良いと思われます。

【価格】
以前の感覚で考えると少々高く感じますが、この車に限らずの話ですし、安全装備等も充実しているので、仕方がないと思います。

【総評】
ライバル車を研究して出した車だなぁと感じました。総じて、いい車に感じましたが、1点だけ欠点をあげるとしたら、半ドアになりやすかったです。たまたま、車に乗り込んだ時も半ドアでしたし、試乗から降りたときも半ドア。気密性が向上している結果かも知れません。

ライバルのヤリスは、数日前に発売してましたが、MEGA Webでないと試乗出来ないところから、
ホンダの発売は、遅れたが早く乗ってもらいたいというメーカーの考え方の違いが見える結果かなぁと個人的に感じました。(ホンダ関係者ではありませんよ)

レビュー対象車
試乗

参考になった34人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ここんtokoろさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【購入のきっかけ】
FIT4 eHEV CASAが契約から2カ月半で納車されたのでレビューします。 購入のきっかけは、2014年製のFIT3を車検に出した際、代車で借りたのがFIT4eHEVのHOMEでした。コロナの影響からか、車検用の修理部品待ちで10日間程代車を乗る事になり。結果、FIT 3ガソリン車の乗り味に比較してその進化ぶりに驚きました。 妻が「街乗りに予防安全装備が無い車では不安」と訴えたので購入を検討し、新型アクアにも試乗してからFIT4に決めました。

【エクステリア】
・特別仕様のCASAは、HOMEより15万円程高いもののLUXEに近い装備が気に入りました。アルミホイールはLUXEと同じデザインで、これだけOPで付けたら10万円以上の見立てになるかと思う。
・デザイン全体のイメージは、日本車に有りがちな折り紙のような「 山折り線 」に頼らず、筋肉質な印象を醸しているのが◎。プレミアムクリスタルレッド・メタリックとピアノブラックのドアミラーが良くマッチしている。
・FIT3に比較してボディとガラス間の作り込みレベルが上がっていると感じる( FIT3ではガラスとボディーに隙間が有り青苔の原因になっていました )
・4WD仕様の為かリアタイヤハウスの隙間がこぶし1個分位有り、納車直後の印象としては浮いて見えるように感じました。 車高が1565mmという事で、立体駐車場に入れる時は要注意です。

【インテリア】
・内装はCASA仕様の赤いステッチがお洒落で目を引きます。
・シートヒータは今や必須のアイテム。座面だけでなく腰の少し上まで暖ったまります。 残念なのはステアリングヒーターがOPでも付けられない事。 
・ナビはコネクトディスプレーを選択、スマホ並の操作性に期待しました(まだ勉強中ー笑い) 
・エアコン操作が 3連のカチカチダイヤルでタッチ式に比べて断然便利。「ナビ+3連ダイアル」のデザインがマッチして気に入っている。
・後席を倒して見て分かったのが、フルフラットにならない事。ラゲッジトレイ床とシートバックの中間が盛り上がっていて、車中泊には工夫が必要ですね。4WD車はビスカスカップリング機構+リチウムバッテリーが有って、ラゲッジスペースの床が設計上高くなってしまう事に依るものでしょうか?。完全なフラットスペースをを実現するには、SUVのような車高のデザインにしないと成立しなかったのだろうと推測しています。

【eHEVと走行性能】
・加速は実にスムーズです。CVTは「有段トランスミッションのようなステップ制御の味付け」とか記事を読みますが、それを感じるには高速道路合流でアクセル全開にする時かと期待している。
モータートルクが253N・m有り、エンジン車だったら2500ccに匹敵するのではと思います。
・4WDにした理由は @昔乗ったFR車のように後輪に押される感覚が欲しかった事。 A冬の雪道、東北の実家に不安なく行きたいから(20年程前スタンバイ4WD車に乗っていた際の話 カーブのシャーベット状路面でスリップした瞬間、4輪駆動切替の制御が遅れて縁石に乗り上げた事が有りました) eHEVとビスカスカップリングの組み合わせで、後輪には常時駆動が掛かっているとのホンダの解説が有り、燃費はFFに比べて若干低下するとしても敢えて選択した理由です。

【乗り心地】
・荒れた路面や段差でも角の取れた優しい乗り味。踏切を通過しても合格の突き上げ吸収力です。
ボディ剛性がFIT3に比べて格段にアップしている印象です。
・走行音に関して、納車後すぐにスタットレスタイヤに履き替えたのですが、ロードノイズの少なさにも驚いています。タイヤハウス内側にも遮音カバーが付いているのが効いているようです。
・4WDの最低地上高は雪道走破性重視からか、FFに比べて15mm高い分乗り味もやや腰高感が有ります。そこでリアバンパー下面にアルミテープ5p角程のものを3枚貼り付けて、床下の空気の流れをスムーズに流す事を狙った結果、リアの腰高感が軽減されて落ち着いた走行感覚になりました。アルミテープの効果は、友人に話しても中々信じてもらえない(笑い)

【燃費】
納車されて1300km程ですが、街中の買い物などでも約20km/L強です(冬はエアコンオフ・シートヒーター時々使用)。チョイ乗りではエンジンを温める時間で燃費が稼げない様です。今後気温の上昇や郊外路の長距離走行でどれだけ燃費が向上するか期待大です。

【価格】
オプション類(コネクトディスプレー ・前後ドレレコ ・フォグランプ+おもてなし機能 ・ドア傷防止テープ・ガラスコーティングとメンテパック)込みの乗り出し302万円。 ホンダセンシングの安全装備で妻が安心して運転出来る事や、多くの便利機能が付いての価格ですから納得かな〜

【総評】
GRACEで感じていたDCTクラッチのもたつきは全く無く、 eHEVは良く出来たシステムと感心しています。VWゴルフ所有の隣人曰く『 ゴルフはDCTの発進でグズる時が有る』との話。
私の車歴2代目プレリュードでは(古ツ!)ABSを13万円のメーカーOPで付けた経験も有り、eHEVやHonda SENSING始め数々の装備の進歩には目を見張るものが有ります。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年2月
購入地域
茨城県

新車価格
246万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

フィットの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ライブざんまいさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

【エクステリア】
フルエアロ+グリルで普通だけど見ていても飽きない
【インテリア】視界良し
【エンジン性能】エンジン稼働し加速時のガーガー音が気になるも慣れれば可
【走行性能】スローダウンの沈み込み多いが普通
【乗り心地】突上げ感あるも硬めがスポーティ
【燃費】それほど走行していないが普通に良い
【価格】事情は書けませんがオプション値引き含めかなり安くしていただきました
【総評】他社コンパクトと比較しましたがコストバリューで圧倒的に優れていると感じます

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
三重県

新車価格
199万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
80万円

フィットの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:78件
  • 累計支持数:3905人
  • ファン数:5人
満足度3
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費3
価格2

シックすぎる内装

MT無いのか…

ハイト高いエコタイヤ装着

   

ノーマルっぽいエクステリア

   

誰もレビューしていないフィットモデューロXに試乗してきましたので、僭越ながら軽いレビューをば。
個体は2千キロ弱走行もの1人乗車、市街地20分コース、econ ON
良い点…○
不満点…●
希望…△

【エクステリア】
ノーコメントとしたいくらい、ノーマルと大差ない Style。
グリルとアルミが変わったかな程度でガッカリ

【インテリア】
○バックスキン調セミバケ風シートはサポート性モデューロXの刺繍入り見た目も良い。
○ ノーマルデザイン形状2本スポークの本革ハンドルはグリップ部がディンプル加工され握り心地は良い、エンジの2トーンハンドルは太めでスポーツ感盛り上げてくれる。
△出来れば3本スポークハンドルが良かった。

●インテリアで不満な点はフル液晶メーターがオーラNISMOみたいに独自アニメーション等の演出無し。
●ダッシュボードも真っ平のハードプラが陽光に当たりテカってた。
●アクセルペダルはアルミでないのが残念。CVTといえど値段は考えるとアルミにして欲しかったが。パワステの反力は強く低速でも結構重め。

【エンジン性能】
●エンジンはペダルと多少はリンクしてるが、燃費優先で勝手気ままに始動する為、ガソリン、モーターとアクセルワークの途中でフィーリング変わるのが嫌
その点オーラはモーター駆動100%なのでアクセルワークのフィーリングは変わ
らない。
○話題?のエンジンからの音は控えめで、ノーマルと変わらず。1インチアップによるパターンノイズ含め遮音性は高いと思う。

【走行性能】
●ブレーキは4輪ディスクだがノーマル同様のフィーリングが残念なポイント。

【乗り心地】
店舗から出た時はノーマル同様滑らかで乗り心地が以外に良いかもと思ったが、その後はあれ?
工事で凸凹だらけの路面でもカドは丸められており基本良好な乗り心地だが、大きい段差で偶にオッと思う程度の突き上げもあった。運転席でこれくらいだと、後ろからクレームくる可能性は高いかも、、
低速はノーマルのままに、速度上げると予想以上に引き締められてるなと感じました。
△タイヤはブルーアースのエコタイヤでサイズは195/55R16インチでした。
グリップ指向タイヤ又はもう1インチアップして欲しいかったところ。
【燃費】
○燃費は流石e HEV
メータ読み8.8kmの試乗でリッター
24.3kmは優秀

…総評…
エアロは控えめブレーキ、ペダル類等はノーマルのままの地味仕様。またeHEVのパワーユニットは気持ち良い加速感のiDCDよりスポーツ走行に不向き。エンジン、足回りとも不満で終わった残念な試乗となりました。
内容的には30万くらい高いと感じました。
但し動画の高評価は高速上でしたので、ワインディング、高速等で性能を発揮する足回り設定のようなので今回の市街地チョロチョロ試乗では低評価となりましたが、ワインディングなら高評価に変わる可能性があります。

●とにもかくにも歴代RSにあった純ガソリンエンジン、マニュアル設定が無いのが残念。

国産ホットハッチAT部門?は同額ガチンコライバルのノートオーラNISMOに期待かな。

レビュー対象車
試乗

参考になった44人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kobamiさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:391人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
19件
タブレットPC
3件
11件
NAS(ネットワークHDD)
2件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

今年も豪雪でした。

昨年交換したCMBSセンサーは、誤動作しなくなって、タイヤロックしなくなった。雪道走行の恐怖はなくなりました。

昨年交換したブレーキディスクは波打つ事も無く、無事です。

センサー喪失アラームは相変わらず鳴りっぱなしになることがあります。1ドライビングあたり1回程度。
センサー回りの雪除けしないとアラーム停止しません。しかもうるさい。
活かしてるセンサーはCMBSセンサーのみ。他はオフ。

ヘッドライトは着雪で直ぐ暗くなる。融雪LEDヘッドライト若しくはフォグランプはないものか。

日常生活上とっても不便。雪国で、なぜLEDしかラインナップに無いのかは謎。融雪用ハロゲンスモールランプを内蔵されないか。

やっぱり雪国はスバル車かな。

左下見切り最悪は自分でカメラを付けて解消。見晴らしは良いのだが。。。。

4WDは文句なし。路面見切り眼は必須だが、にしてもVSA切れば、思い通りにコントロールできる。今シーズンはCMBSがまともになったこともアあり、スピンは一度も無い。最高のー4WD。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
宮城県

新車価格
253万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フィットの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった77人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ma&Miさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
90件
自動車(本体)
1件
15件
レンズ
3件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
・デザイン的にはFIT2が一番好みです
乗り換えを検討し出してから町で見るFIT4をよく見るようにしたことで少しは見慣れたまもしれません
ただ「自分の車の外観をみることはそんなにありませんよ。」に少しだけ同感
・FIT3のキーレスエントリーのボタンが効かないことがありストレスでしたが、FIT4は反応が良すぎる(洗車時など)くらいでストレスがありません
・給油口がプッシュオープンになりレバーの引き忘れがなく良い

【インテリア】
・とりあえず前方視界の広さが気持ちいい(FIT3でAピラーが以外に死角を作っていたため)
一眼レフカメラで金網が消せるように細いピラーが無いように感じる
・内装色やシートデザインが落ち着いていて良い
・2本スポークのステアリングに違和感がありましたが運転すると以外に違和感ありません
それよりチルト&テレスコピックステアリングに戻ったことがうれしい
・リアシートの座面(6:4の大きいほう)を跳ね上げて折りたたみ自転車を乗せることが出来る
・ボタンからダイヤルに変更になり操作しやすくなった
・サイドブレーキレバーが無くなるとセンターコンソールがこんなにすっきるするのかと驚かされます
・シフトノブの形状が良くなった
 すでにFIT3の形状の記憶が薄らいでいるがFIT4に乗ってすぐに「握りやすい」と感じた

【エンジン性能】
エンジン自体はそんなに変わってないのではないでしょうか。ただ燃費表示にするといろいろな燃費関連情報が1度に見れるのとクルコンが付いたことで燃費意識がUPしたように思います

【走行性能】
走行性能全般に可も無く不可も無くです

【乗り心地】
比較対象が6年半使用のFIT3であるため、足回りのヘタリが無いためかもしれませんが、しっかりしたように感じます

【燃費】
「走行性能」にも書きましたが、燃費意識がUPしたためFIT3より1〜2q/Lくらい良くなっています。(運転による差ですが)

【価格】
FIT3に比べて高くなったかなとも思いましたが、安全性能も上がってますし妥当なところではないでしょうか

【総評】
色々と書きましたが、全体としては星の数でもお分かりいただけると思いますがFIT4に満足しています。
今回マツダ2、ヤリスも検討しましたが、室内の広さ、シートアレンジ、価格等からFIT4を選びました。
デザインの好き嫌いはありますが車自体の性能からするとFITはもっと売れていいのではと思います。

レビュー対象車
新車
購入時期
2022年1月
購入地域
奈良県

新車価格
176万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

フィットの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カッチャンコさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
4件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
1件
食器洗い機(食洗機)
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】
見た目の好き嫌いはあると思うがそのうち浸透してくると思う。
【インテリア】
視界は良い、初代のFITから乗ってるが格段の進歩。
【エンジン性能】
この部分にあまりこだわりはなし
【走行性能】
このクラスでは満足のいくレベル
【乗り心地】
この部分は改善されていると思う。長距離の後部座席でも快適と思われる
【燃費】
街乗りで20km/L ロングドライブで30Km/L
皆さんのコメントみてるともう少し悪いと思ったけど上々じゃないでしょうか。
【価格】
高い!ハイブリットモデルでも250万までには抑えてほしい、できれば200万までに
FITってそんなグレードの車でしょう。シビックやアコードみたいになっちゃうの?
【総評】
第2世代のFITに10年乗って不具合が散見されてきたので乗り換えました。もともと車は移動手段としか考えていないので同じFITでいいんじゃないかと乗り換えましたが最近の車はすごい!安全運転のセンシング機能はおっと驚く、今までアバウトな運転してきたんだと気づかせてくれる。クルーズコントロール機能のACCは本当に便利、市街地走行や高速道路ではほとんどアクセル踏まなくていいんじゃないか。オートマティックブレーキホールドもありがたい機能。心地よい車です、燃費もよい、乗りごごちもストレスなし、日本の狭い道路・駐車場にも対応可。私のように走りや外観にこだわりなく車は移動手段と考えている人にはベストチョイスと思います。
唯一の欠点?は価格が高いかな・・。

1年半 約16000km走行後の感想です
運転が本当に楽になりました、%で言えば40%減というところでしょうか。
ACCが便利なんです、セットすれば車間距離をとって前の車についていきますので車間距離の調整に気を遣うことがありません。都市高速なんかかなりのスピードで車が入り乱れますが速度と車間距離は車がやってくれますのでハンドル操作に集中できます。前車が止まればブレーキ踏まずとも止まってくれます、もちろんブレーキペダルに脚はかけてますが。
歳とって長距離運転めんどくさいなと思ってきてましたがこの車ならまだまだ運転できそうです。
初回レビューでは「価格高い」とコメントしましたが安全装置も含めてこの装備なら今は納得です!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年8月
購入地域
大阪府

新車価格
206万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

フィットの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒラミーさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:607人
  • ファン数:3人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

フロント

リヤ

インテリア

登場から2年余り経つフィットですが、ようやく乗る機会を得ました。過去に乗った旧型、そして国産コンパクトのライバルたちと比較しながらレビューしたいと思います。

タイムズカーシェアでお借りしました。走行距離1000km台のド新車でした。

【エクステリア】
旧型がシャープな印象だったのに対して方向転換してきた感じ。このイメージを過去に求めれば、もう1世代前の2代目が一番近いと思う。
クルマのエクステリアデザインは丸っこいものか少しシャープで鋭い感じのものかという二択になると思う。その中で国産コンパクトを大別した時、このフィットやパッソなどは前者、ヤリスやノートなどは後者となると思う。そうした時、どちらを選ぶかは個人の嗜好によるが、僕は前者の方が好きだ。
大きさは、5ナンバーながらライバルに比べてひとまわりぐらい大きく感じる。一見すれば大きなクルマは扱いにくいかと思うが、それは後に分かる。

【インテリア】
まず思ったのが、広い。先述の大きさの話につながってくるが、これの恩恵をしっかり受けている。前席はもちろん後席も窮屈に感じない。
質感についてだが、樹脂パーツを使用している点はライバルと変わらないが、ホンダはその使い方や演出の仕方が上手いので、安っぽく感じさせない。例えば、ステアリング。例えばトヨタ車のステアリングは、ウレタン感が強くてザラザラするので、上級グレードにつく皮巻きとかが欲しくなる。その点、フィットのはそこまでザラザラしないのでそのままでもイケる。
ただ、いいところばかりでもない。そのステアリングなのだが、思いのほか大きい。僕は気にならなかったが、女性やお年寄りの方が使うことを考えると、ライバルみたいにもう少し小さい方がいいと思う。
あとはシート。全体的には柔らかいのだが、ヘッドレストだけやたらカタいのはどうして?これは頭が落ち着かない。あと、サイドの骨はちゃんとしているようなのだが、背中辺りがどうもへなっとしていてサポートが悪い。
デジタルメーターだが、スピードは大きな数字で見やすい。しかし、それ以外はどうも情報量が多いのと、個人的にはターンシグナルランプ(ウィンカー表示)の位置がメーターの両端というのがいただけない。また、それを操作するステアリングのスイッチ類の使い方もパッと見では全然分からない。これはスイッチに気を取られると事故の元になるので、僕は賛成できない。なので、メーター旧型と同じくアナログの方が良かったと思う。

【エンジン性能】
最近は3気筒エンジンが多い中、このフィットのエンジンは1.3L4気筒。だが、1気筒多いだけのメリットはちゃんとあるようだ。
まず、ライバルは同排気量で言えばトヨタの1NR型やマツダのP3型があるが、パワー感・トルク感ともライバルよりある。1NRの後継にあたる1.5L3気筒のM15Aは、ハイブリッド車用がスペック的に近いが、ダイナミックフォースのあのパワー・トルクには敵わない。
そして何よりいいのは静粛性。まるでエンジンがかかっていないかのようなこの静けさはハイブリッド顔負けだろう。遮音材などの使い方もあるだろうが、これは部品や組み付けの精度の高さなくしては実現出来ないと思う。さすがはエンジンのホンダ。

【走行性能】
エンジンはいいのだが、CVTの性能がそれに足りていない。制御に粗があり、発進時や加速時などにカクつくので、この辺りはトヨタのような滑らかさを見習って欲しい。
それ以外では、まずボディ剛性がライバルに比べてとても高く、大きな安心感がある。ボディ剛性の不足しているクルマだと、路面の凹凸を拾ったりカーブを曲がった際にボディが振れたりねじれたりするのだが、フィットにはそんなおそれはない。
サスペンションも進化している。まず、サスそのものの剛性が高く、動きに安っぽさがない。また、全高が比較的高いクルマながらそこまでロールセンターの高さを感じさせない。また、柔らかめなセッティングながら左右方向のロールや前後方向のピッチングの動きが穏やか。そして、四輪の接地感がはっきりと分かって、コーナリング時には弱アンダーで姿勢が安定しているのも安心感に大きく寄与している。

【乗り心地】
旧型では、高剛性からくるダイレクト感ゆえにどこかカタいと感じる乗り心地だったが、新型はその角が取れた柔らかな乗り心地だ。
特に路面の凹凸を拾った際、旧型ではサスも今よりカタめだったので、どこかゴツゴツするような感じがあったが、新型はタイヤが動いてもボディはほぼ動かない。これなら長時間でも疲れないだろう。個人的には最高だ。

【燃費】
短時間のドライブだったので数値的にはライバルとあまり変わらなかった。CVTの制御が進化すればまだ可能性はありそうだ。今度、もっと長時間で試してみたい。

【価格】
昨今はクルマが軒並み高い。となれば、価格を評価する上で大事なファクターとは、価格に対するパフォーマンス、すなわちコスパだ。フィットは、個人的にはその高い完成度ゆえにコスパの高いクルマだと思う。

【総評】
タイトルの通り、フィットは国産コンパクト最強といっても過言ではないと思う。同じコストでもこれだけ質の高いクルマをつくってくれるホンダはスゴいし、これを他社も見習って欲しいと思う。
今、クルマ業界はどこをみても脱炭素化、電動化の一点張り。確かに地球環境を考えるのは大切なことだし、ガソリン価格の高い今、おサイフに優しいクルマが欲しくなるのは当然だ。だが、質の高いクルマであることはそれ以上に大切なことではあるまいか。
だとしたら、最強なのは上記を高次元で両立できるクルマということになるが、どうか。正直怪しいものばかりだろう。実際、電動化にばかりお金をかけていて、クルマの質は上がっていないものが多い。その点、フィットはクルマの質は高かったし、それでいてハイブリッドのe:HEVもプラス40万円で済むのだ。僕は現時点で国産コンパクトなら、間違いなくこの最強のフィットをオススメする。

レビュー対象車
試乗

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しびRぱぱさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:664人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

RB3オデッセイのメンテの代車で結構な期間借りました。
前のフィットよりだいぶ出来が良かったです。

【エクステリア】
賛否両論ですが、見慣れれば普通だと思います。
個人的にはヤリスやスバルみたいに樹脂パーツで武装しておらずスッキリしてて良いと思いました。

【インテリア】
ハンドルが2スポークですが、運転しやすい感じでした。
上級グレードだったのでシートヒーターもついてますし、ホワイトの内装が明るくてお洒落。

【エンジン性能】
DCTのハイブリッドよりだいぶ出来が良いです。
全域スムーズだし十分なトルクがあります。

【走行性能】

しっかり走ってしっかり止まりますよ。
加速性能も十分です。

レヴォーグはブレーキがまったくダメダメでしたけど、きっちり止まります。
リアもちゃんとディスクブレーキですし。

【乗り心地】

一般道の法定速度までなら、不快な横揺れも最小限で非常に快適です。
80キロ制限の道や高速はちょっとあれかな。

コンフォートといえばそれまでですが、ハイブリッドはバッテリーのおかげで
重心バランスが良い方向になっているのかも。

ただ、ゴルフとかRB3オデとの比較なので、同価格帯の車では秀逸でしょう。

【燃費】

25キロ以上は走りますね。
自分はECON切って自由に走ってましたが、とても良いです。

【価格】

HOMEでナビつけても安いですよね。

レザーシートつけてハイブリッドでも、出来を考えるとそれほど高くないですよ。
ピラーも見通しよく、ボディ剛性もすごく高いです。

足回り固めたら激変するんじゃないですかね??

【総評】

乗り換えのタイミングで、このサイズが良い人にはベストバイでは?
インパネもお洒落だし、走りからパッケージングまでヤリスなんかよりだいぶいいです。

デミオは見た目が許せれば競合するかも?
ただ、ディーゼルは所詮ディーゼルなので最新のハイブリッドと比べると非常に不快です。
後は口開けた鯉のようなデザインが・・・。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

せどりさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
17件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3

【エクステリア】
顔は前から見たら可愛いけど 横から見たらカッコいい!

【インテリア】
内装は抜群に良い。ライバルのヤリスアクアと比べたらフィットがダントツ
【エンジン性能】
軽くはないので滑らかさというより ゆったりと運転したい人に向いてる!
【走行性能】
走ってて気持ちよい
【乗り心地】
抜群に良かったです
長距離疲れません
【燃費】
市街地と郊外走行しか使わないならリッター30は超えます。
【価格】
高い
【総評】
5

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年12月
購入地域
静岡県

新車価格
199万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

フィットの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エンジェル・ハートさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
249件
スマートフォン
0件
63件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
27件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
前面のグリルレスとハの字の部分がきらいです。オプションのグリルをつけて少しましになりました。

側面は直線的なので面白みにかけますがシンプルで落ち着いた感じです。
バック駐車時はまっすぐ入れやすいです。

【インテリア】
全体的に見れば悪くはないと思っています。

【走行性能】
思っていたよりはそこそこ走ってくれます。
高速ではエンジン走行なので力不足や加速反応の遅れを懸念していましたが問題はありませんでした。

ゼロ加速はおっとりしていますが、走行中の加速はそれなりに反応します。

また、急なカーブに高速で入ると安定性に不安があります。

【乗り心地】
16インチで一般的には固めの部類に入るのかもしれませんが私には程よいです。

【燃費】
11月下旬納車で250km走行、生涯燃費がメータで17kmちょいです。

普段は5km以内の買い物利用がメイン、暖房、シートヒーター利用で13km程でしたが、1回高速150km走行でましになりました。

【価格】
トータル300万円弱で少し高いかなとは思います。

【その他の良い点】
・シートヒーターは家族に大好評。
・ハンドル上下前後調整、シート高さ多段調整機能はマル。
・運転席からの視認性はよい。(ダッシュボードが直線的でデザイン的には面白みはない)
・駐車時センサーはマルだが時には煩すぎ。
・革ハンドルはなかなか良い手触り。
・センターコンソールボックス(アームレスト)は荷物はあまり収納できないが、アームレストとしては合格。
・バックカメラ汚れのエアーとばし機能は便利だが任意のタイミングで作動できると使い勝手はあがる。(今はバックギヤ入れた時のみ必ず作動する仕様)

【その他の不満点】
・ディーラーオプション(DOP)のドラレコ(本体はグローブボックス内設置で集音に難)、ETC(運転席前下で使いにくい)の設置場所がひどすぎ。ホンダアクセスの指示らしくディーラーは変更もできない。
・ドリンクホルダが前席は風向口前、後席はなし。カーメイトのフィット用ドリンクホルダを購入し前席はセンターレール対応。
・グローブボックスが小さくA4サイズの車検証入れが入らない。
・ドラレコ(200万画素)はDOPのナビ連動だがナビ再生時の画質はかなり悪い。近くの車のナンバーが識別できない。スマホやパソコン再生では認識可能。
・ドラレコとスマホの再生アプリとの接続時にエラーが多い。
・シートベルトの出所の位置をもう少し高くしてほしい。
・何気にゴミ箱の置き場に困る。
・車体色は赤ですが細かい洗車傷等が目立ちます。仕方がないのかもしれませんが、傷の目立たない素材等があればなぁとは思います。
・ナビが目的地についても「運転お疲れさまでした」と労ってくれない。w

【総評】
近場の買い物メインでたまに長距離(帰省、旅行など(最近はなかなか困難です))といった我が家の使い方では十分で、家族が楽しめることが一番良いと思っています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
月数回以下
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
226万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

フィットの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きんたろう1969さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
 

 

■車種 e:HEV LUXE ミッドナイトブルービーム・メタリック

年末年始に伊東まで旅行し、高速を速道路を乗って往復400km以上走った感想を書きます。
【燃費】
購入してから近所の街乗りしかしていないので燃費が17〜19/gだったんだけど、当然なのですが燃費23/gと格段に向上しました。もっと燃費重視を考えた走りをしていたらもう少し良い数字になったのかなぁと思います。Honda Total Careの燃費順位が下位争いだったのですが、一気に上位になってました…笑

【走行性能】
ホンダセンシングを湾岸→横浜新道など直線の多い道路で使ってみました。
これ、もの凄く良いですね!とても運転が楽に感じます。
ブレーキを一回踏むと解除されますが、すぐスイッチを押せば簡単に設定できるし、素晴らしいシステムだと思わず走行中に何度も唸りました。

【エクステリア】
オデッセイからの乗り換えなので、いかついカッコよさ から 可愛らしさ を醸し出すフロントマスクは僕は愛着が持てます。柴犬をモチーフにしたと言っていますが、フレンチブルドックにも見えるんですよね〜。

【カラー】
ミッドナイトブルービーム・メタリック(画像アップしてますので、ご確認ください。)
黒にも見えるし、深みのあるブルーにも見えるし、光の加減で色を味わえて、この色めちゃ気に入っています。

※乗ってみて感じました。めちゃくちゃ良い車です。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年11月
購入地域
埼玉県

新車価格
242万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

フィットの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NaCl2940さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:1001人
  • ファン数:2人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
シンプル過ぎて賛否両論を呼んでいますが、個人的にはありだと思っています。
近年の車はスポーティに見せるため、キャラクターラインを入れたり、サイドウインドウを小さくするデザインが流行していますが、あえて真逆のシンプルデザインとしているのが特徴的です。
そのことが後述する視界の良さにもにつながっています。
見せかけではない本質的なデザインを追求しているのではないでしょうか。
ただし、フロントが凹んでいて、隙間が空いているように見えるデザインは?です。

【インテリア】
エクステリア同様、シンプルですがソフトパッドが多用され、質感は高くなっています。
また、ダッシュボードがかなり低めでフラットになっていることや、Aピラーが2つに分かれて細くなったこと、サイドウインドウの下端が引き下げられたことで、視界が良くなっています。ただし斜め後方だけはピラーが太く、注意が必要です。
エアコン等の操作もタッチパネルからボタン式に戻り、使い勝手が良くなっています。
後部座席の広さや荷室の使い勝手の良さは歴代フィットを継承しており、高評価です。

【エンジン性能】
【走行性能】
モーター音やエンジン音がこのクラスにしてはとても静かなのが特徴的です。
エンジンが起動してからもかなり目立ちにくくなっています。
一方で加速感はややゆったりしています。
電気自動車ライクのノートとは明らかに異なる味付けになってます。
車の性格的にSモードは似合わないということなのでしょうか・・・

【乗り心地】
先代に比べると明らかに柔らかめになっています。
後席の広さはそのままに、座席の作りが前後共に改善され、より疲れにくくなっていることも高評価です。

【燃費】
ヤリスやアクアほど良くはありませんが、ハイブリッド車としては及第点でしょう。
ただより車格の大きいインサイトの方が燃費が良いのは?ですが・・・

【価格】
乗り出し300万近くと近年の傾向通り高額になっていますが、ライバル車と比較すると結構良心的な価格設定です。

【総評】
全体的にとても優等生的な車であると感じました。
このクラスの車は極めて燃費の良いヤリス・アクアや走行感覚が特徴的なノートなど一芸に秀でた車が多いですが、内外装の質感、静粛性、使い勝手、燃費など、特に実用的な要素がバランスよく高水準で、欠点と言える欠点が見つかりません。
「心地よさ」のコンセプト通り、移動の手段としてはとても快適性が高く、運転しやすくなっているので優秀な車な一方、走りを楽しむ要素は薄く、シンプルすぎる内外装と共にヤリス、アクア、ノートに販売台数で水を開けられている要因かもしれません。

レビュー対象車
試乗

参考になった37人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィット 2020年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

フィット 2020年モデル
ホンダ

フィット 2020年モデル

新車価格:155〜286万円

中古車価格:105〜279万円

フィット 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <1695

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フィットの中古車 (全4モデル/8,186物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意