D780 ボディ レビュー・評価

2020年 1月24日 発売

D780 ボディ

  • 2450万画素、裏面照射型CMOSセンサーと画像処理エンジン「EXPEED 6」を採用したニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ。「D750」の後継機種。
  • ニコンのデジタル一眼レフカメラとして初めて像面位相差AFを採用。撮像範囲の水平、垂直約90%の広範囲を273点のフォーカスポイントでカバーする。
  • 人物の瞳を検出してピントを合わせやすくする「瞳AF」に対応。振り向いたときでも、瞬時に瞳にピントが合うため撮影チャンスを逃さない。
D780 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2020

最安価格(税込):

¥217,815

(前週比:-1,042円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥222,285

WiNK PREMIUM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥215,800 (10製品)


価格帯:¥217,815¥275,000 (53店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥217,916 〜 ¥247,500 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:755g D780 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • D780 ボディの価格比較
  • D780 ボディの中古価格比較
  • D780 ボディの買取価格
  • D780 ボディの店頭購入
  • D780 ボディのスペック・仕様
  • D780 ボディの純正オプション
  • D780 ボディのレビュー
  • D780 ボディのクチコミ
  • D780 ボディの画像・動画
  • D780 ボディのピックアップリスト
  • D780 ボディのオークション

D780 ボディニコン

最安価格(税込):¥217,815 (前週比:-1,042円↓) 発売日:2020年 1月24日

  • D780 ボディの価格比較
  • D780 ボディの中古価格比較
  • D780 ボディの買取価格
  • D780 ボディの店頭購入
  • D780 ボディのスペック・仕様
  • D780 ボディの純正オプション
  • D780 ボディのレビュー
  • D780 ボディのクチコミ
  • D780 ボディの画像・動画
  • D780 ボディのピックアップリスト
  • D780 ボディのオークション

満足度:4.86
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:28人 (プロ:1人 試用:4人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.56 4.52 19位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.85 4.54 7位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.62 4.29 4位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.66 4.14 6位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.15 4.26 39位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.70 4.41 5位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.87 4.33 4位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.79 4.42 8位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

D780 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

デビルスマーブルスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

【デザイン】
シャープで一眼レフとしては、十分スリム。重くない。
見た目は、ややプラスチッキーで高級感が無い。許容範囲。
【画質】
必要かつ十分な画質。
【操作性】
問題なし。
【バッテリー】
普通に使える。Lvの使用頻度や設定しだい。
【携帯性】
良い。
【機能性】
問題なし。
【液晶】
タッチパネルからの操作性も、良い。
【ホールド感】
やっぱり一眼レフ。良く出来ている。
【総評】
買って良かったと、思えるカメラ。
良く出来ている。

参考になった18人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Tsukougeiさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:620人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
304件
レンズ
10件
58件
自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種光の描写が好きでした
当機種
当機種

光の描写が好きでした

当機種
当機種
 

 

【総評】
D6の発売が遅れたため、D780を一時期だけ保有してました。

使いやすく、いいセンサーで好きな描写でした。

その時の写真をアップします。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

娘にメロメロのお父さんさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:398人
  • ファン数:52人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1530件
レンズ
11件
297件
デジタルカメラ
2件
86件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種人物掲載できないので、あじさいのサンプルです。
当機種クリエイティブピクコンのデニムで遊んでみました。
当機種全部JPEG撮って出しです。コスモスが綺麗です。道端の一角に咲いていました。

人物掲載できないので、あじさいのサンプルです。

クリエイティブピクコンのデニムで遊んでみました。

全部JPEG撮って出しです。コスモスが綺麗です。道端の一角に咲いていました。

当機種見たままの色で撮れました。他の撮影の合間に撮ったので設定は滅茶苦茶です。
   

見たままの色で撮れました。他の撮影の合間に撮ったので設定は滅茶苦茶です。

   

人物メインで日中夜間室内と色々なシーンで撮影しております。
D780は初期設定だと設定が荒い部分があります。
慣れも必要でしたが1万枚ほど撮影してみて、
このカメラの良さが分かってきました。

露出、WB、ピクチャーコントロール、ISO感度の
設定は変更した方が良かったです。
撮影時の不満が殆ど無く快適なカメラになりました。

【デザイン】
 D780刻印部分はD600の方が纏まりがあったと思います。
 表面の梨地加工はアッサリになりました。
 軍艦部のデザインはカッコイイです。

【高いAF性能】
 同じレンズで比較したところD600の時と比べピントが
 甘いカットが大幅に減っており安定しています。
最近ライブビューが使える純正レンズに移行して
 大幅に良くなりました。
 位相差AFのピント位置はレンズ8本全てで合っており、
 調整不要でした。

 2倍テレコン使用時だけは後ピンでした。
 (NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC-20E III)
 ワイド側で-10、テレ端で-12ズレていました。
 D780は両端のAF位置の設定が可能で、テレコン本来の画質を
 引き出すことが出来ました。
 画質を見る限りキレの良い描写なので、テレコンはモヤッと
 甘い写りという話はピンズレや環境影響が原因だと思われます。

【参考】
 AF微調節
 https://dc.watch.impress.co.jp/cda/longterm/2008/05/14/8469.html
 近距離でがっちり合わせても遠景ではピンズレになる事も
 あるので、どちらにも合うように調整します。

【高画質】
 ピクチャーコントロールは選びますが、低感度から抜けが良く
 綺麗に撮れます。ISO3200ではD600のRAW現像でも無理だった
 肌艶も再現されています。
 高感度ノイズがほぼ無いのでRAW現像の頻度が大幅に減りました。
 カメラを更新してから以前よりも休日をのんびり過ごせています。
 写真1枚当たりのデータ量はD5600とほぼ同じですが別物の写り。
 D600は画質+性能差が大きく併用できないです。
 
【ピクチャーコントロール】
 オート、スタンダードは画像処理が強く塗り絵の様で折角の
 ニッコールレンズの繊細な描写を潰していると思います。
 フラットの画を見てからカスタムピクチャーコントロールで
 好みのピクコンをベースに調整すると良いです。

【快適なライブビュー】
 ライブビューのAF性能も良いです。
 エリアモードで顔認識と瞳AFを使うと楽です。
 AFも速く迷わないので気軽な撮影に向いています。

【サイレント撮影】
 連写速度をHighにしており映像が途切れなかったので
 ブラックアウトフリーと勘違いしましたが、
 良く見ると画がカクカク動いていました。
 前レビューを見られた方は申し訳ございません。

 サイレント撮影ONとOFFの違いはシャターが電子かメカの
 違いとスピードライト使用ができないこと。
 電子だとモニターに写った瞬間の写真を撮れますが動きの
 速いものは物によっては電子シャッター特有の歪みが出ます。
 メカだと歪みは無いですが、タイムラグがあります。
 メカシャッターの方が良いですが、予測して撮るので
 慣れが必要です。動体はファインダーの方が楽です。
  
【操作性】
 非常に良いですが、下記があったらより完璧です。
 ・サブセレクター
 ・ボタンのイルミネーション
 ・独立した測光モードボタン(四葉ボタンがベスト)
 ・シャッターボタンとリング付きのバッテリーグリップ
 ・コマンダー 
 ・上部表示パネルにストロボ設定表示
 ・フォーカスポイント照明の明るさ調整

【バッテリー】
 Wi-Fiを使用時はそれなりに消費します。
 ライブビューとスナップブリッジを多く使用する場合は、
 もう一本あると安心です。
 
【携帯性】
 D780のボディー自体は軽いと思います。
 24-70と70-200がメインレンズなのでそれなりの重さはありますが、
 ミラーレスに変えてもこの2本の重量は変わらないので大差無いです。

【シャッター音】
 D5600、D600、D90いずれのカメラよりも小さく上品な音です。
 サイレント撮影も可能になったので、場所によってはマナーを守れます。

【動画性能】
 動画機能も充実しています。
 画角は変わりますが電子手振れ補正機能が搭載されているので
 手振れ補正非搭載レンズでもブレ無しで撮れます。
 24-70Gのマニュアルフォーカスは使いやすいです。
 色々撮ってみて動画はマニュアルフォーカスの方が良いと思いました。
 D780はピーキング機能が付いているのでマニュアルフォーカス時の
 ピント位置が分かりやすいです。
 動画終了時にわざと全体をぼかしてフェードアウトしたい時など
 マニュアルフォーカスならではの良さがあります。

【液晶】
 非常に綺麗です。
 可動域も広くハイアングルからローアングルまで便利です。
 チルト液晶は動画撮影時に使いやすいです。
 D750より進化したのはタッチパネルで、タッチシャッターなど
 ミラーレス一眼とほぼ同じように使えます。
 
【ホールド感】
 グリップが非常に握りやすく重量のある70-200mmでも
 片手でも楽に扱えます。
 D600の時ほどズッシリ感が無いです。
 グリップの形状でここまで違うのかと驚かされました。
 
【総評】
 不満が殆ど無く非常に信頼性が高いカメラです。
 
 水を思いっきり浴びても問題ないタフさ。
 電池持ちやAFレスポンスの速さは一眼レフ機の良い部分。
 スピードライト使用時の安定した動作も良いです。
 バッファもあり撮影に集中できるカメラです。
 
 Nikonは一眼レフの性能が非常に高いので、今後も継続して欲しいです。
 撮影しているときの楽しさで一眼レフを超えるミラーレスが無いので、
 新しいとか画質が良いとか言われてもどこのメーカーにも魅力を感じません。

 光りを観察してシャッターを切る時の楽しさは、
 一眼レフならではの良さだと思います。
 今後もNikonの一眼レフに期待しています。

参考になった57人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お股せ119さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:347人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
23件
470件
レンズ
6件
21件
デジタルカメラ
0件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種F1.8、ISO25600、1/10手持ちで撮影。
当機種F2、ISO28800、1/8手持ちで星にAF
 

F1.8、ISO25600、1/10手持ちで撮影。

F2、ISO28800、1/8手持ちで星にAF

 

【デザイン】
全体的な雰囲気は、D850とD500、それにD750を掛け合わせたような感じ。
D750よりD5等と同じようにペンタブが尖って、新しいニコンの個性を感じます。

【画質】
画素数はD750と同レベル、と言うよりZ6と同じです。
D850やZ7と比べれば少ないですが、十分な画素数だと思います。
DXモードにしても1000万画素を保てるので、同じレンズで1.5倍の焦点距離を得られます。
(300oなら450o)
ISO100でも綺麗ですが、ISO10000以上に引き上げても良い画像を残せます。

【操作性】
Nikonの一眼を使われた方には、特に変わったこともなく簡単に操作できるでしょう。
D850やD5、それにD500を使われた方には左肩にあった四つ葉のボタンが無いので、MODEなどの切り替えが少し面倒かもしれません。
特に、D850やD5では暗い場所では四つ葉(?)ボタンを、発光させて切り替え、確認がしやすかった。
低輝度AFが高い性能を持っているので勿体ない気がします。

【バッテリー】
EN-EL15系でフルサイズ機、DXのD500やD7500他と同じなので、
他にもあれば使いまわしやすいバッテリーです。
カタログでは満充電で2000枚以上撮れるとなっています。
ファインダーを使う分にはそうだろうと思いますが、
Z6のように液晶でライブビュー撮影を多用すると幾分早く減るように感じます。

【携帯性】
ミラーレスに比べれば、ペンタプリズム搭載の一眼レフは大きく感じますが、
フルサイズ一眼レフでは軽量な方です。
AF-S50oF1.8Gを装着しても1キロ以下に収まるので持ち歩きやすくなりました。

【機能性】
一眼レフの機能とミラーレスの機能を合わせているようなカメラです。
主に光学ファインダーを使って撮影する他機種と違い、ライブビュー撮影では瞳、顔AF等で、
撮れます。移動するモノに対してはまだテスト中ですが、かなり追随性を示してくれます。

【液晶】
200万画素以上あるので撮影した画像をその場で拡大して見るにも便利。
ライブビューでも問題なく表示、タッチでシャッターを切ることもできてミラーレスの感覚で、
使うことも可能。

【ホールド感】
D750はグリップが細すぎて中指の爪がボディに食い込んだりしましたが、それが起きないので、
グリップ形状に変化があると思います。
単焦点、標準ズーム、望遠も使いましたが、特に問題ありません。

【総評】
よく出来たフルサイズカメラです。
手軽に持ち出せて、画素数も十分。高感度撮影でも画像の劣化が起きにくく感じます。
ファインダーでのAFポイントは51点とD810の半分以下しかないので、幾分、中央に近い範囲で、
撮ることになる。
但し、ライブビューでは見やすいモニターとZ6同様、273点のAFポイントでカバー率は90%近くに、
跳ね上がる。動物を撮りたい時にD5でもAFが遅かった。多点測光とAF高速化でライブビューが、
とても使いやすい。
検出範囲はファインダーで−3EV、ライブビューで−5EVになり殆どの被写体に対応できる。
暗所AFに強く、常用感度ISO100~51200、H2で204800まで使える。
忘れがちなのがシャッタースピードで、D750は1/4000までしか使えず、それを1/8000と、
D850やD5と同じに上げている。
夏の強い日差しの中、プログラムで撮って白飛びすることがない。

他にZ7やR6で夜間撮影して、星にピントを合わせようとしてもAFでは無理。
電柱や建物などにAF、或いはマニュアルでしか合わない。
D5やD850同様、ファインダーでAF出来る。ある程度明るい星なら合掌する。

忘れていたこと。D5のAFアルゴリズムを搭載。となっていました。
EXPEED6、180KピクセルRGBとシステムは更新されている。
秒間7枚の連写は、D5の秒間12枚からすると少し劣るが十分な速度だと思う。
秒間3枚位に低速連写をセットして撮ればSDカード容量一杯まで連写が効く。
もう少し遅くして、三脚にセット、夜間の星の運行とかも撮りやすそうだ。
ライブビュー撮影でサイレント撮影なら秒間12枚の連写もできる。電子シャッターになるが。
ブレがない。

やめておいた方がいい事。
D780でローライトAFは設定で使わないことにしている。
以前、Z7で使用した時、緑色のライトが照射、これで光源が全く無い時に写せるようにするが、
あくまで緊急措置。Z7では被写体が緑がかったモノになり不自然だった。
このシステムはD4世代で使われていた。8年前のものが改良されているようだ。
今日使ってみて、Z7のような緑色の発光は感じなかった。
実は、悪い印象があったので、ローライトAFは使わないと最初に設定していた。
電灯を切った室内で、エアコンのランプにピントを合わせて撮ってみた。
案外、よく見えるのには驚いた。

こうしてみると、フルサイズ一眼レフでありながら、単焦点やAF-S24-85oF3.5-4.5Gを付けて、
1キロ程度で済むのでEOS RやR6、R5に拮抗した軽量さ、それに高い低輝度AF性能、連写性能、
それに豊富なFマウントのレンズを、アダプターなど無しで使えるのは魅力的だと思う。
添付した写真は、ISO25600以上で撮ったもの。塀や電柱にレストしたが手ブレも生じていない。
ファインダー撮影でのAFエリアがもう少し広かったら申し分ない性能だと思う。


参考になった25人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニコ増さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

再レビューです、再レビューになった内容は下記に残しておきます

※ 9月11日に購入し昨日やっと休みになったので触りました!
諸々評価は大体皆さんと同じ感じです。
ミラーレスと比べて軽さ云々評価とかしても意味ないので
普通に一眼レフとしての評価でほぼ5です!
ただ自分のバッテリーかカメラが初期不良なのか
充電がめちゃ遅いです、バッテリーチャージャー充電で
満タンにしてたぶん200枚も撮ってないです、バッテリ容量が50%に
「あれ?」と思いPCからUSB充電を試しました、チャージ点灯はして
充電しているのだと思いますが8時間経っても満タンにならなかったです。。。。
色々充電の内容を調べてみてもチャージャー充電の時間や点灯・点滅の説明のみ
どこにも書いてない(焦って見落としてるのかも知れませんか。。。)
その後80%くらいでバッテリーチャージャーに切り替えましたが3時間過ぎても完了しない
あきらかにおかしいと思ってNikon公式HPから問い合わせ
購入した店にも問い合わせしました。
その為バッテリー評価3全体評価4にしてます。

同じような方がお見えになるかと思い
情報共有が出来ればと今回登録させて頂きました。

不具合や初期不良であれば問題無いと思います、ひとまず購入後での評価ということで
バッテリー不良で済めば今後評価は上がると思います。

との内容で投稿致しました。
の後Nikonと購入店(三星カメラ)とどうしたら良いかメールで双方とやり取りをして
まだ買って数日、2日後には結婚式の撮影が入っているのにご迷惑はお掛け出来ない。
本来ならサポートに現状確認のために送るところ、状況などの写真とまだ1週間も経っていないとの判断で購入店で交換してもらいました。

交換した後、通常通り説明書通りの充電時間とバッテリー持ちでとても満足しています!
AFもそこそこ速くなったのではないでしょうか?
ただ設定が悪かったのかLv撮影時一度FLICKER状態となり再起動してもシャッターが切れない状態になりました、どの状況でこうなったのか分からないのですが同じような状況で試してもその後は出ませんでした。

とにかく交換してもらって本当に良かったと思います!!!
三星カメラさんありがとうございました!

参考になった7人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

こまわり犬さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:718人
  • ファン数:36人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
375件
レンズ
12件
30件
掃除機
3件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

仕事用に使っていたD600をD780に替えました.以前使っていたD600はFF機種の裾野を広げる意味では大きな役割を果たしたかと思います.一方でデザインや質感はそれなりで趣味の機種として持つには今一歩の機種でした.D780ではそういった部分でも大きく改善された機種です.D780ロゴや背面各種ボタンのチープな作りはありますが、D610-D750を経て良くなりました.

【デザイン】
D780では、エッジの効いたデザインとなり好印象を持っています.以前のD700に近づいた印象.これまで使っていたD600はキヤノンを意識した丸い筐体でしたが、D780では印象一新でカッコいいです.

【画質】
ニコンの中級FF機種は、あっさりよりはコッテリの色乗りの印象です.シャープネスが強いのでしょうね.個人的にはもう少し精細かつあっさり系のナチュラル色が好みです.オートホワイトバランスはD600に比較して安定しています.

【操作性】
普通ですね.ニコンの操作性にも慣れてしまっているので特に問題ありません.おっと思ったところでデフォルトでは撮影直後の画像確認もOFFになっており、ONに切り替える必要があります.いまだに不便を感じているのは撮影後の画像を+または-ボタンでいちいちプチプチ押さなければならないことですが、D780ではタッチパネルで画面をタップすると画像が大きくなることにビックリ.一方で他メーカーではダイヤルを回しただけで拡大縮小できる機能と比較すると今でも不便です.多分、同機能使えないのは特許の問題なのでしょうか.また背面左側に整然と並ぶ各種ボタンは押しやすく使いやすいです.

【バッテリー】
2泊3日の旅行で使っても十分に持ちました.普通によく持ちます.WIFI常時オンやLV撮影など検証していませんので、今後数ヶ月使う中で確認します.

【携帯性】
特筆すべきはD600より数百グラム軽くなっただけで、すごく軽く感じます.大きさは然程かわらないのですが、「あっ軽い」と感じる.

【機能性】
LV撮影機能の大幅に進化した様ですが基本的にスチルしか使わないので恩恵を感じることがありません.像面位相差AFを搭載に関しても使い込むうちに気がつくのでしょう.まだ全ての機能を使い込めていません.

【液晶】
十分に綺麗です.タッチパネルは便利ですが、基本これまで通りボタン操作で通してます.

【ホールド感】
本体も軽くなり、ホールド感も十分です.他メーカーではエルゴノミクスデザインで握った瞬間「おっ」とぴったりグリップで感心する機種もあります.総じてニコン機種はそこまででもない.基本大柄で比較的柔らかいラバーで握りやすい作りです.一方でこの柔らかいラバーが経年変化を起こしやすい曲者でもあります.

【総評】
SnapBridgeが使いやすい.こんなソフトと機能があったのかと驚きです.スマホ側の容量を考えるとD780の全てのスチル画を転送することはできませんが、お気に入りの数枚をスマホ側に簡単転送です.

D600導入時は画質と機能は最高でしたが作りのチープさやセンサーゴミ持病で、「こんなカメラ」と思って使っていましたが、D780では印象一新.所有満足感もあがって、よく改善されました.まぁ基本的にFF中級機種ですから大きな期待はできない、それなりです.ニコンFF中級機種でD700超える作り込まれた機種は今でも出てこないのがチョット残念.あとD780のシャッター音と衝撃がお気に入りです.

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった16人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

LifeNiqueさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明シルエット
   

シルエット

   

D610→α7A→D780とフルサイズを使用してきました。ミラーレスに比べてボディはレフ機なので携帯性はしょうがないです。ミラーレスでは手振れ補正も付いてるので誰でも綺麗な写真は撮れると思います。初心に戻って撮る楽しみを教えてくれるレフ機だと思います。ライブビューでもミラーレス機並みのフォーカスの速さもあり、OVFですのでバッテリー持ちも満足してます。動画だけですが、手振れ補正も付いているのでジンバルと組み合わせても良いかと思います。オールドレンズで動画撮影しましたが、本当に綺麗な動画を撮れました。単焦点での撮影で映画のような撮影を出来ます。値段が少し高いですがオススメ出来るレフ機です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラランテスさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
155件
デジタルカメラ
0件
62件
レンズ
0件
42件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

D4SとD500を使っていたのですが、事故により両機とも壊れてしまったため、D780を急遽購入しました。

しばらく使ってみての感想をD4S、D500と少しだけ比較しながら書いたのでご覧ください。
D780での作例も貼ってみます。

【デザイン】
見た感じはD500のような感じです。内蔵フラッシュがなくなったためか頭頂部がやや独特の形状をしていますが、印象としては普通のニコンカメラですね。

【画質】
画素数は平均的な数値ですが、個人的にはD4Sの画素数でも十分だったので、まったく不満はないです。
高感度性能もD4Sと同じくらい良いです。

【操作性】
操作性は普通です。
D4Sはボタンが離れているので、指が届きにくいところもありましたがD780ではそういう所はないです。
しいて言えばD4S、D500にあったボタンイルミネーションがあると良かったです。

ファインダー測距は今更感のある51点AFですが、D4Sよりも良くなっている感じがあります。
気持ちD500よりも良いような・・・とにかくバシバシ決まります。

【バッテリー】
とても持ちが良いです。さらにUSB充電もできるのが心強いです。
D4S、D500と比べるとかなりバッテリーが持つ印象です。

【携帯性】
D500とほぼ同じ大きさですが、Zシリーズと比べるとやっぱり大きい。
一眼レフとしては普通です。

【機能性】
D780の最大の売りは像面位相差AFを搭載したことでしょう。
普段は光学ファインダーでいいのですが、マクロなどでの俯瞰撮影やハイアングル、ローアングル撮影などでファインダーを覗けない場合にライブビューはかなり重宝しています。
D4S、D500だとライブビューでのAFが遅くて・・・
これだけのためにD780を買ってもいいくらいです。

あとAF微調整がズームレンズのワイ端、テレ端2箇所で出きるようになったのが嬉しいです。
また、連写速度が秒7コマと控え目なのをどう感じるかです。
ライブビューによる無音撮影だと連写速度が上がりますが、当然ながら無音なので、連写していると撮れてるのかよく分からなくなります。ちょっと使いにくい。

【液晶】
タッチパネル搭載してますがほとんど使ってません。
チルトできますが、できればソニーα99のように動いてくれたらよかったなあと思います。

【ホールド感】
D500にかなり似ています。とても持ちやすくて好きです。D4Sはでかいの重いのだったんで・・・。

【総評】
非常にバランスのよい機種です。
ただしこれまでのカメラのいいとこ取りをしている機能が多いためか、新鮮味はあまりないです。
実用本位のカメラに仕上がっていると思います。 

D850と迷われる方が多いようですが、実用重視で高画素が不要な方にはちょうどいいと思います。
光学ファインダーだけでなくライブビューでも撮影したいという方にもD780はオススメです。

買って損はないカメラと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内

参考になった46人(再レビュー後:46人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Photographer:ZINさん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:988人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
29件
3件
レンズ
31件
0件
タブレットPC
4件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶5
ホールド感3

【デザイン】

内蔵フラッシュが無くなった分、カッコいい感じに?
まぁ、好き嫌いは分かれるか…

【画質】

さすがに高感度等は素晴らしい。
ダイナミックレンジも良いと思う。
しかし特筆する部分でもない(笑)

【操作性】

普通

【バッテリー】

レフ機としては普通かな。
どちらかというと、もっと持ってほしい。

【携帯性】

普通

【機能性】

今となっては当たり前の機能は付いている。
ハイブリット機としても十分な性能。

【液晶】

普通レベルに綺麗

【ホールド感】

悪くない
外人さんとか、手が大きい人は小指が余るかも。

【総評】

良いカメラではある。
ハイブリッド機として使いやすいと思う。
でも、今の値段でこのレベルのカメラは高いかな。
十五万円位なら☆5つなんだけどね。

レベル
プロ
主な被写体
人物

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nikon使いのシェルさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
0件
イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
いつものニコンデザイン
D850と似たような感じになりました。特にロゴ部分。

【画質】
流石に最新のエンジンを積んでいるのでオートでの発色が良いです。
旧世代のカメラだったら補正していたところが、必要なくなりました。

【操作性】
タッチパネルがプラスになりましたので、直感的に操作できます。
十字キーでも操作できますので、使い慣れている方で大丈夫です。

【バッテリー】
まだ使い始めたばかりなので詳しくはわかりませんが
ただバッテリーパックが構造上つけれないので、省電力化がされているからこそ
使わなくても済むようにしているのかなと思っています。

【携帯性】
フルサイズなので、小さくはありませんが
これでもコンパクトになった方かと思います。

【機能性】
ライブビューが進化していますので
ミラーレスカメラと同様に使うことも可能です。
機能が色々とありますので、使いこなすまでは時間がかかりそうです。

【液晶】
今の機種はきれいになっています。
解像度も上がっています。

【ホールド感】
D750のときと比べて握りやすくなりました。
個人差はありますが、手が大きい人でもつかみやすくなっている感じです。

【総評】
D850とこの機種と最後まで悩みましたが
昔D750を使っていたこともありましたし、画素数よりも高感度耐性の方を重視しますので
この機種にしました。
早速試し撮りしたところ、発色の良さに驚きました。
部屋の中にも関わらず自然な色で出てきたので、補正が必要があまり感じませんでした。
まだ使い始めたばかりなので、これから使ってどんなものか見ていきたいと思います。
D750と比べたら、色の出方が違いますので、これだけでも買い換える価値はあるかなと思います。
悩んでいる方は実機を見て、試し撮りしたデータを持ち帰って、自宅のPCで御覧ください。
今の技術に驚きますよ。
これで静止画はD780、動き物はD500と使い分けできるようになりましたので
表現の幅が広がりました。

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

葉桜 日和さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
161件
レンズ
3件
6件
フラッシュ・ストロボ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

待っていたD750後継機!
写真は、夜間街撮り、屋内照明撮り、曇天時自然光。
満月をAF-P DX 70-300で撮影後にクロップ。
いずれもスピードライト増灯無しで撮影。

【デザイン】
D750をベースとしながらも、より機能的に。
内蔵ストロボ廃止で、頭頂部のマウント側がスッキリしました。

【画質】
最新型の画像エンジンによる、質感の強い描写力。
高感度耐性も良好で、撮影者の好みもあるけれど、
ISO6400くらいならノイズも気にならなかった。

夜の散歩中スナップが楽しくなりそう♪

【操作性】
AF-ONボタン追加とISOボタンの配置変更が好印象。ISOのオートon/off切り替えがサブダイヤルなので、人によっては手間取るかも?
LVボタンも誤操作の少ない配置になり、快適性が大幅にあがりました。

メニュー選択や画像確認にタッチパネル利用で操作は早く済み、撮影に集中できる時間が増えそう。
バッファが大幅に増強され、メモリー関連の処理速度が待ち時間を感じないレベル。
安心してダブルスロットにSDカードを2枚挿入できる。

【バッテリー】
LV撮影に頼るなら予備は必要としても、
ファインダー撮影が多いなら予備は不要なレベル。
USB Type-Cからの充電が可能なので、
スマホの充電ケーブルを持ち歩いてるなら、
休憩中にもカメラボディに挿したままバッテリー充電しておけます!

【携帯性】
フルサイズの一眼レフとしてはコンパクト。
バッテリー&SD込みの重量がD750と同じ。
後継機として完璧な携帯性でしょう!

【機能性】
LV撮影はNikon Zを最適化しレフ機に組み込む意欲的かつ、最適解とも思える仕上がり。
瞳AFもNikonの一眼レフ機種で初導入!
ミラーレスと同様に、AFエリアがモニターの全面に広がり、使い勝手が劇的に改善した。

ダブルSDカードスロットも、同一画像同時削除を可能になり使い勝手が良くなったのが嬉しい。
ファインダー撮影時のAFはフォーカスポイントこそD750から変わらないものの、暗い場面でのAF感度が進化し、迷いが少なくなった。
高感度撮影の描写も相まって環境光があれば充分に感じるほどですね。

快適性と言うことであれば、
フリッカー軽減機能、サイレント撮影機能、
追加され喜んだユーザーも多いのでは?

【液晶】
タッチパネルは思いの外便利。
液晶を点灯させるタイミングも基本的に任意操作時のみなので、撮影に集中できる!
液晶の画素数も多くなり、撮影後の確認は見ていても操作していても快適。

【ホールド感】
グリップの握りは馴れ親しんだD750と同等以上。
安心して片手でも持ち歩けるフィット感。

【総評】
D750の使用感はそのままに正当進化し、
弱点であった背面液晶やLV撮影にNikon Zを組み込んだ意欲的な新世代一眼レフ!
ハイブリッドデジタル一眼とでも言えるでしょうか。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった79人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

freshlemonさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:179人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
19件
レンズ
7件
1件
マザーボード
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種ポートレート(笑)
 

ポートレート(笑)

 

【デザイン】
大好きなニコンのデザインですが、上級機と比べるとややチープに感じます。

【画質】
WBが良くなりオート設定でほぼ期待通りの画になります。高感度は1600までは常用で使える感じです。当たり前ですが精細感(解像感)はD800シリーズには敵いません(おかげでD700時代に使っていた安レンズが躊躇なく使えるようになりました)。
掲載した写真はいずれもタムロンA09IIの絞り開放で撮影した画像の一部をトリミングしたものです。1枚目のみRAW現像で明るさと彩度を調整、2枚目以降はJpeg撮って出しです。

【操作性】
中級機の位置付けなので完璧とはいえないです。でも慣れれば大丈夫でしょう。操作性とは関係ないですが、シャッター音が思いのほかうるさいです(ポートレート撮影に向いてます)。

【バッテリー】
ファインダー撮影だと非常によくもちますね。LV撮影や動画メインで使用した時にどうなるかはまだ検証できていないので、わかれば更新するかも知れません。

【携帯性】
良いです。撮影以外の外出にも持って行こうかなという気にさせてくれます。

【機能性】
LV撮影機能の進化が画期的です。ミラーレス機とほとんど変わりません。自分は写真と動画の撮影が半々ぐらいなので、これがD780を買った最大の理由です。AF-Pレンズと組み合わせれば動画機としても充分戦力になります。

【液晶】
とても綺麗です。

【ホールド感】
何種類もカメラを使っていますが個別に気にしたことはありません。D780も特に何も思わず使ってます。不満がないということは、良いということになるのでしょう。

【総評】
D700→D800→D810と使ってきて、普通ならD850に移行するところでしたが、動画撮影の機会が増えてパナソニックのミラーレス機に浮気(2年の間に新品2台中古2台、レンズ5本購入したので半分本気か?)しているうち、ニコンもZシリーズが出て、D850どころかニコンのFマウントはもう買うのをやめようかと思っていました。

ところがそこに発表されたのがD780です。先代のD750より上級機寄りになり、Zシリーズのテクノロジーが取り入れられているとわかれば、買わない選択肢はありませんでした。
ちなみに、Zシリーズを買わなかった理由は動画の撮影時間が最大29分59秒だからです(パナやソニーの主力機はこの時間縛りがない)。D780もそこは変わらないのですが、自分の場合レフ機だから仕方ないと納得できるのです。笑

D750から700番台は中級機の位置付けになり、6年前に出たD810と比べても質感や操作性は劣ります。が、カメラとしての中身は随分進化しており、上級機より劣る部分を考慮に入れても買って良かったと思います。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kyonkiさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:735人
  • ファン数:247人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
10678件
レンズ
31件
3253件
スポーツ・レジャー総合
0件
1601件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種AF28-70/3.5-4.5D
当機種AF28-80/3.3-5.6G
当機種Ai55/1.2

AF28-70/3.5-4.5D

AF28-80/3.3-5.6G

Ai55/1.2

発売日に購入してすぐにピンズレが発覚しニコンにて調整してもらったが、その後はすこぶる快調。2か月半使用しての感想です。

まずは画質ですが、従来のレフ機に比べると一皮むけたようなヌケの良さを感じる。
D780にはLPFは付いているがLPFレスのD500よりもクリアだ。今どきのミラーレス機に近づいたようなクッキリスッキリ系の絵作りだ。
WBは「自然光オート」のままずっと使っているがまず外さない。
ピクコンはスタンダードに少し調整を加えているが、従来のスタンダードのような濁った発色ではないので好んでこれを使っている。

次に新機能のズームレンズ両端で登録できる自動AF微調節。
この機能により今までピンズレがちだった古いAiAFズームが蘇った(画像4.5枚目)。最新機能満載のD780ボディと20年以上前のAFレンズの組み合わせは悪くない。
また、精度が向上したフォーカスエイドによりMFレンズのピント合わせが非常に楽になった。画像6枚目はF1.2の極薄をフォーカスエイドで合わせたものだが、ほぼジャスピンがきた。従来機のフォーカスエイドでは無理だったものだ。
積極的にオールドレンズを使いたくなるボディである。やはりFマウントレンズにはFマウントボディが一番である。

あまり使わないが、LVのAFはストレスを感じることがなく速くなった。ミラーレス機と同等だと思う。
また、試行の段階だが顔&瞳認識AFとも可能だ。本気撮りでこれを使うかどうかは分からないが。

バッテリーは従来機以上に持つ。
私の使い方ならカタログ表記通り2千枚はいくだろう。2泊3日の旅行ならバッテリー交換せずに済みそうだ。

それとSnapBridgeがサクサクつながる。D500とは大違いだ。

不満点は、アイピースが分厚くなったのでファインダー像の四隅がケラレることだ。これはD610用の薄いタイプのアイピースに替えることで解決した。
また、ファインダー内のフォーカスポイント照明が明るすぎる。場合によっては被写体が見えないほど照明が明るい。これは絶対に改善すべきと思う。

※写真を変更

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった38人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラーメン大好き!小池さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
16件
73件
デジタル一眼カメラ
3件
24件
その他カメラ関連製品
3件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
ペンタプリズム周りのデザインがすっきりした。F一ケタ機に近づいた。

私の場合、人物撮影の際は必ずSB700を上につけるので、ストロボは不要。ファインダー周りの設計の自由度が上がるという意味で、ストロボはなくて正解。

SB300が登場し、バウンスがより簡単にできるようになったことも大きい。
SB700ももう中古で安くなっているし、中華製ストロボもある。

内臓ストロボなどあっても、小型のMFレンズやDタイプ単焦点レンズ以外ではレンズ口径が大きすぎてケラレが生じてしまうため。

【画質】
不満はありません。JPEG撮って出しについてもD750と違和感はない。
私の場合、高感度ISOを使うときはRAWも同時に撮影するため、あまり気にならない。

【操作性】
D750と併用していると、静止画撮影の場合ISOボタンの位置はD750と同じ位置になるようにカスタムしたくなる。

D750よりも設定するための画面インターフェイスが表示される速度レスポンスがいい。

連射はしないが、RAW+Jpeg同時撮影モード(SDカード二枚に)で、動き物を沢山シャッターをきった際、バッファ時間がD750は待たされるが、D780は今のところそういうことはない。


D750より、AFの歩留まりもいいように感じる。この機種が出てしまったことで、
D610はお世話になったが仕事用機種としては時代遅れとなったようにおもう。

【バッテリー】
とてもよく持つと思います。コロナウイルス騒ぎの影響で、まだ数時間程度の撮影にしか用いていないです。
バッテリーの装着位置が、D750より位置的にあやうい。衝撃を当てたら割れてしまいそうな。

縦位置グリップがニコン純正では用意されないので残念。

【携帯性】
D750と同じです。クリップオンストロボを常時持ち歩く使い方なのでそういう意味でも同じです。

【機能性】
D750に比べて、

ミラーバランサー搭載でシャッター音がよくなった。
望遠ズームで手持ちで激しくシャッターをきる際もミラーアップしたままフリーズしてしまう現象が起こりにくそうな、安心感をもらえる。

FXからDXに撮像範囲を切り替える際、DX範囲外が暗転するマスク表示機能が追加された。
クロップ撮影時に混乱しづらくなった。

動画撮影においてタッチパネルとピーキング機能等ぜひともほしかった機能が追加された。

以上は、内臓ストロボを廃止してくれたおかげだと勝手に思う。

【液晶】
D750と併用していて違和感を感じない。
キヤノン機は背面モニターの色が青味がかっているように思う。
ニコン機のD700もそんな見え方だったが、D610、D750と進化を重ねたのかそんなことがなくなった。

【ホールド感】
ほぼD750とおなじグリップ感。だがD750のほうが自然ににぎりやすく感じる。D750本体の重心位置が絶妙なせいか。

持ちやすさ順はこんな感じ
D750>D780>D850>D7500>Z6

Zシリーズは握りにくいことはないがトータル重心バランス的にしっくりこない。

【総評】
ニコンD750での不満点を高いレベルで改善していると思う。

参考になった42人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:234件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

当機種
当機種青空が濃い。
当機種

青空が濃い。

当機種D750に比べ解像感が高いように感じる。画像エンジンの威力か。
   

D750に比べ解像感が高いように感じる。画像エンジンの威力か。

   

某メディアでのレビューのため借用。

普段D750とD500を使っている。本機はD750の後継機種となるわけだが、細かいところで異なっている。

まず内蔵ストロボがなくなっている。D750の内蔵ストロボはあまり使わなかったが、いざというときにあると安心感があったのでちょっと残念。ただ、なくてもどうにもなるのだが。

あとはシャッターボタン近くにISOボタンが配置された。これは個人的によいと思う。ISOを頻繁に変更することがあるので、ファインダーを覗いたままできるのはありがたい。

ホールド感はD750と同等かそれ以上。しっかり握れるし重さは同じ。使い心地としてはD750と違和感がない。バッテリーはかなり持つ印象。これはかなりうれしいブラッシュアップだ。

D750では気になったバッファも容量アップしているようで、撮影していてバッファフルで待たされるということがなかった。

背面液晶は見やすい。ライブビュー撮影では瞳AFが使えるので試してみたが、ちゃんと人物の瞳を追随していた。ただ、個人的にはあまり使わないかもしれない(慣れていないだけなのだが)。

画質は、D750と比べると一皮むけた感じ。映像エンジンがバージョンアップしていることが大きいのだろう。D500に近い感じで、全体的にビシッとした感じだ。この絵に見慣れてしまうと、D750では物足りなくなってしまう。

全体的に、D750から正常に進化したモデルという感じ。買い換えをしても違和感なく使え、満足できるだろう。

ただし、新機種のワクワク感といったものはない。質実剛健のニコンらしい機種と言える。D750同様、末永く使える機種ではないだろうか。

個人的には、D500と同じようにサブセレクターが付いてくれれば完璧だったのだが…。これはハイエンドモデルにしかつかないのかな。

サンプル画像は、AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gでのもの。JPEG撮って出しです。

※初出時、ローパスレスと表記しましたが、D780はローパスありでした。お詫びして訂正いたします。

参考になった25人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

D780 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

D780 ボディ
ニコン

D780 ボディ

最安価格(税込):¥217,815発売日:2020年 1月24日 価格.comの安さの理由は?

D780 ボディをお気に入り製品に追加する <821

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意