D780 ボディ レビュー・評価

2020年 1月24日 発売

D780 ボディ

  • 2450万画素、裏面照射型CMOSセンサーと画像処理エンジン「EXPEED 6」を採用したニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ。「D750」の後継機種。
  • ニコンのデジタル一眼レフカメラとして初めて像面位相差AFを採用。撮像範囲の水平、垂直約90%の広範囲を273点のフォーカスポイントでカバーする。
  • 人物の瞳を検出してピントを合わせやすくする「瞳AF」に対応。振り向いたときでも、瞬時に瞳にピントが合うため撮影チャンスを逃さない。
D780 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2020

最安価格(税込):

¥213,980

(前週比:-20円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥219,800

onHOME Kaago店

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥201,200 (4製品)


価格帯:¥213,980¥255,200 (35店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥213,980 〜 ¥246,800 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:755g D780 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • D780 ボディの価格比較
  • D780 ボディの中古価格比較
  • D780 ボディの買取価格
  • D780 ボディの店頭購入
  • D780 ボディのスペック・仕様
  • D780 ボディの純正オプション
  • D780 ボディのレビュー
  • D780 ボディのクチコミ
  • D780 ボディの画像・動画
  • D780 ボディのピックアップリスト
  • D780 ボディのオークション

D780 ボディニコン

最安価格(税込):¥213,980 (前週比:-20円↓) 発売日:2020年 1月24日

  • D780 ボディの価格比較
  • D780 ボディの中古価格比較
  • D780 ボディの買取価格
  • D780 ボディの店頭購入
  • D780 ボディのスペック・仕様
  • D780 ボディの純正オプション
  • D780 ボディのレビュー
  • D780 ボディのクチコミ
  • D780 ボディの画像・動画
  • D780 ボディのピックアップリスト
  • D780 ボディのオークション

満足度:4.85
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:36人 (プロ:1人 試用:4人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.58 4.52 20位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.84 4.54 6位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.60 4.28 8位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.69 4.14 6位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.12 4.25 39位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.75 4.40 7位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.85 4.32 3位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.79 4.42 11位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

D780 ボディのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

シン91さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
シェーバー
2件
0件
カーナビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明DFとツーショット
   

DFとツーショット

   

【デザイン】
いつものニコンのデジタル一眼レフカメラのそれである。

【画質】
処理エンジンExpeed6搭載2,450万画素で申し分ない。

【操作性】
操作し易い。

【バッテリー】
同社のDFの持ちでも、十分満足なので更に持ちが良いから有り余るほどだ。
4泊5日の旅行でも、予備バッテリー1個で事足りた。

【携帯性】
フルサイズ一眼レフに携帯性を求める自体野暮なことだが、可もなく不可もなく。
格上のD850やD6に比べれば断然小型軽量だが。

【機能性】
USB充電や瞳フォーカス(ライブビュー限定)があって今時の一眼レフである。

【液晶】
DFに比べればかなり綺麗。時代の進歩を感じた。

【ホールド感】
持ちやすい形状である。

【総評】
非常に気に入っていて、出来る限り長く愛用したい出来です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

娘にメロメロのお父さんさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:466人
  • ファン数:57人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
2001件
レンズ
11件
435件
デジタルカメラ
2件
126件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種テレコン400oは使いやすいです。
当機種ガラス越しラバーフード使用です。
当機種コアラさんも可愛いです。

テレコン400oは使いやすいです。

ガラス越しラバーフード使用です。

コアラさんも可愛いです。

当機種カワウさんは近くで見ると大きいです。
当機種冬は温泉に限りますな。
当機種コハクチョウさんも可愛いです。

カワウさんは近くで見ると大きいです。

冬は温泉に限りますな。

コハクチョウさんも可愛いです。

D780を1年半、3万5千枚ほど撮影しました。
人物、野鳥等で日中夜間室内と色々なシーンで撮影しております。

ピクチャーコントロールのスタンダードは風景や野鳥にマッチした設定ですが、
人物の場合は肌のトーンがかなり濃いめに出てしまうので、
ポートレートベースに彩度や明瞭度を調整する方が良かったです。

季節によって光の強さや色味なども変わるので、
カスタムピクチャーコントロールを予め作っておいて、
被写体や好みに合わせて変更すると便利です。
NX Studio でRAW現像した際の情報を元に作ると楽です。

【デザイン】
 D780刻印部分はD600の方が纏まりがあったと思います。
 表面の梨地加工はアッサリになりました。
 グリップ周りと軍艦部のデザインとホットシューの色はカッコイイです。

【高いAF性能】
 AF制度は高く安定しています。
 4Kモニターで見てもピントが甘いカットが少ないのが確認できます。
 D780でAF位置ズレがあったのは純正2倍テレコンのみでした。
 ワイド側、テレ端共に+10ズレていました。
 調整してからはテレコン本来の画質を引き出すことが出来ました。
 NIKKOR 70-200o f/2.8E FL ED VR + TC-20E IIIの使用感は
 シグマの100-400oよりも良いです。
 AF速度はシャッター半押しと同時にスッと合焦します。
 食いつきも良く、手振れ補正や描写も良く鮮明に撮れます。
 
 ●参考
 AF微調節
 https://dc.watch.impress.co.jp/cda/longterm/2008/05/14/8469.html
 5~10メートル程先の被写体でキッチリ合うようにすると良い感じになります。
 D780はワイド端、テレ端毎にAF位置設定が可能です。

【センサーダストが殆ど出ない】
 野鳥撮影では絞り値F16とかで空をバックに撮ることも多いので、
 ダストが少ないのは非常に嬉しいです。
 屋外でのレンズ交換頻度も高いのですが、ゴミの付着は殆ど無いです。
 センサーミラーアップでのクリーニング回数はこれまで数回くらいで、
 シルボン紙でのクリーニングは最初の頃は2回ほどやりましたが
 ブロアーで十分でした。

【高画質】
 ピクチャーコントロールは選びますが、低感度から抜けが良く
 綺麗に撮れます。ISO3200ではD600のRAW現像でも無理だった
 肌艶も再現されています。
 高感度のカラーノイズが殆ど無いのでRAW現像の頻度が大幅に減りました。
 カメラを更新してから以前よりも休日をのんびり過ごせています。
 写真1枚当たりのデータ量はD5600とほぼ同じですが別物の写りです。
 D600と併用しようと思ったのですが、画作りと画質の差が大きくRAWでも
 併用できませんでした。
 
【ピクチャーコントロール】
 上にも書きましたがExpeed6のスタンダードは自然や野鳥、動物向き
 なのでこの設定で人物ポートレートを撮影するとかなり濃いです。
 被写体に合わせてカスタム設定をするのが良いです。

【快適なライブビュー】
 ライブビューのエリアモード瞳AFは結構便利です。
 無音撮影の時や、手を高く上げて上から撮影したい際に役立っています。
 モニターを90度下に向けることが出来るのが良いです。
 AFも速く迷わないので気軽な撮影に向いています。
 AF精度的にはファインダーの位相差の方が正確で確実です。
 
【サイレント撮影】
 サイレント撮影ONとOFFの違いはシャターが電子かメカの
 違いとスピードライト使用ができないこと。
 電子だとモニターに写った瞬間の写真を撮れますが動きの
 速いものは物によっては電子シャッター特有の歪みが出ます。
 メカだと歪みは無いですが、タイムラグがあります。
 メカシャッターの方が良いですが、予測して撮るので
 慣れが必要です。動体はファインダーの方が良いです。
  
【操作性】
 AFポイントの移動が少しやり難いです。
 性能が良いだけに、なぜサブセレクターを付けなかったのか?疑問です。
 特に冬場、グローブをした状態で操作するとグリグリが欲しくなります。

 全体的には非常に良いですが、下記があったらより完璧です。
 ・サブセレクター
 ・ボタンのイルミネーション
 ・独立した測光モードボタン(四葉ボタンがベスト)
 ・シャッターボタンとリング付きのバッテリーグリップ
 ・コマンダー 
 ・上部表示パネルにストロボ設定表示
 ・フォーカスポイント照明の明るさ調整
 
【バッテリー】
 スナップブリッジのWi-Fiやライブビュー使用時はそれなりに消費します。
 ライブビューを多用するとミラーレス機同様半日程で電池交換になります。
 ファインダーだと予備含め2本でOKですが、ライブビューメインだと5本は欲しいかも。
 
【携帯性】
 D780のボディー自体はD500よりも軽くフットワークが良いです。
 携帯性はレンズによる部分の方が大きいと思います。

【シャッター音】
 上品な音で好ましいです。
 サイレント撮影も可能で場所によってはマナーを守れます。

【動画性能】
 動画機能も充実しています。
 画角は変わりますが電子手振れ補正機能が搭載されているので
 手振れ補正非搭載レンズでもブレ無しで撮れます。
 D780はピーキング機能が付いているのでマニュアルフォーカス時の
 ピント位置が分かりやすいです。
 屋外だと70-200oFLのAF音はあまり気にならなかったです。

【液晶】
 非常に綺麗なタッチパネルです。
 可動域も広くハイアングルからローアングルまで便利です。
 チルト液晶は動画撮影時に使いやすいです。
 タッチシャッターなどミラーレス一眼とほぼ同じように使えます。
 
【ホールド感】
 グリップが非常に握りやすく重量のあるレンズでも
  片手でも楽に扱えます。
 
【総評】
 不満が殆ど無く非常に信頼性が高いカメラです。
 レフ機には撮影の楽しさがあるのでNikonの一眼レフは
 今後も継続して欲しいです。 
 光りを観察してシャッターを切る時の楽しさは、
 レフ機ならではの感覚だと思います。
 もう一台欲しいカメラです。

参考になった89人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

むすめいのちさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
94件
レンズ
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

再レビュー

出来るだけ毎日のように使っています。
気になった事があります。

ライブビューの性能が、Z6の二回りくらい古いバージョン(動物瞳AFの無い頃)に感じます。

恐らくですが、Z6はAFの食いつき等もバージョンアップ(最新でなくても)の時に性能上げてたんじゃないかな、と使ってるとき思いました。D780のライブビューは以前のZ6並に感じます。
それにターゲット追尾の使い勝手もZ6の古いバージョンと同じまま。これは使うまで気づかなかった私が悪いですが、使いにくいですね。

一応問い合わせしてアップデートの予定はあるか聞いてみましたが…
やはりこれはレフ機だとアップデート出来ないのか、ミラーレスに力をいれてるからなのか

そこは以前Z6を使っていたのでD780でもアップデートしてもらえるとありがたいなぁと思います。
なんでもアップデートしてくれると思ってるとは甘いのかもしれませんが(笑)


以前のレビュー

【デザイン】
カッコよくはない。やはりzfcが盛り上がるのはわかる気がする。でもそこを求めてないから仕方ない。
【画質】
ノイズの少なさは最高。
絵作りは好みではない。
DxO photolabで現像するのが前提。
【操作性】
z6よりもカスタマイズ出来ないのは残念。
ライブビューの時のボタンそうさは同じだと良かったかな。何故かカスタマイズに制限あるのは不思議
【バッテリー】
もちろん良い
【携帯性】
z6のあとだとデカいのは当たり前。
でもそこまで重く感じさせないバランスの良さ。ftzマウントアダプターによる重さと出っ張りが無いせいか重心は傾かなくて良い
【機能性】
バランサーを付けなかったd750は何だったのか。ブレやすくて使いにくかった。
z6の手ブレ補正は流石だと思ったけど、
d780はブレにくくd750でブレていたシャッタースピードも大丈夫。
よくホールド云々の話が出るけど、ブレにくいか否かのボディってのもポイントなんだなと思った。

ファインダーとライブビューそれぞれ得意なAFスタイルがあって使い分けられるのは素晴らしい。
起動が早く、ライブビューの切り替えも早い。これはテンポ良く撮影出来て良い

【液晶】
z6みたいにキレイ
【ホールド感】
z6は小指が余りやすく、中指に負担がかかりすぎて痛くなったけども、d780は丁度良い
【総評】
d750の不満点、z6の不満点がそれぞれ解消、融合されていて素晴らしい。
d750からd780に直接いかなかったことで尚更良さがわかった気がする。z6を使った経験が無ければz6の未練もあったと思う。
撮って出しが富士くらい良ければなぁと悔やまれるけど、速射性、フルサイズ、高感度ノイズ等を優先してd780になったのは必然かなと。

レンズがaf-p少なすぎて残念だけどそれもまた仕方ないか。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった24人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こまわり犬さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:923人
  • ファン数:39人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
447件
レンズ
13件
42件
掃除機
3件
22件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4
機種不明
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

仕事用に使っていたD600をD780に替えました.以前使っていたD600はFF機種の裾野を広げる意味では大きな役割を果たしたかと思います.一方でデザインや質感はそれなりで趣味の機種として持つには今一歩の機種でした.D780ではそういった部分でも大きく改善された機種です.D780ロゴや背面各種ボタンのチープな作りはありますが、大幅な機能改善を体感しています.

【デザイン】
D780では、エッジの効いたデザインとなり好印象を持っています.以前のD700に近づいた印象.これまで使っていたD600はキヤノンを意識したような丸い筐体でしたが、D780では印象一新でカッコいいです.

【画質】
ニコンの中級FF機種は、あっさりよりはコッテリの色乗りの印象です.シャープネスが強いのでしょうね.個人的にはもう少し精細かつあっさり系のナチュラル色が好みです.オートホワイトバランスはD600に比較して安定しています.

【操作性】
普通ですね.ニコンの操作性にも慣れてしまっているので特に問題ありません.おっと思ったところでデフォルトでは撮影直後の画像確認もOFFになっており、ONに切り替える必要があります.いまだに不便を感じているのは撮影後の画像を+または-ボタンでいちいちプチプチ押さなければならないことですが、D780ではタッチパネルで画面をタップすると画像が大きくなることにビックリ.一方で他メーカーではダイヤルを回しただけで拡大縮小できる機能と比較すると今でも不便です.多分、同機能使えないのは特許の問題なのでしょうか.また背面左側に整然と並ぶ各種ボタンは押しやすく使いやすいです.

【バッテリー】
2泊3日の旅行で使っても十分に持ちました.普通によく持ちます.WIFI常時オンやLV撮影など検証していませんので、今後数ヶ月使う中で確認します.

【携帯性】
特筆すべきはD600より数百グラム軽くなっただけで、すごく軽く感じます.大きさは然程かわらないのですが、「あっ軽い」と感じる.

【機能性】
LV撮影機能の大幅に進化した様ですが基本的にスチルしか使わないので恩恵を感じることがありません.像面位相差AFを搭載に関しても使い込むうちに気がつくのでしょう.まだ全ての機能を使い込めていません.

【液晶】
十分に綺麗です.タッチパネルは便利ですが、基本これまで通りボタン操作で通してます.

【ホールド感】
本体も軽くなり、ホールド感も十分です.他メーカーではエルゴノミクスデザインで握った瞬間「おっ」とぴったりグリップで感心する機種もあります.総じてニコン機種はそこまででもない.基本大柄で比較的柔らかいラバーで握りやすい作りです.一方でこの柔らかいラバーが経年変化を起こしやすい曲者でもあります.

【総評】
SnapBridgeが使いやすい.こんなソフトと機能があったのかと驚きです.スマホ側の容量を考えるとD780の全てのスチル画を転送することはできませんが、お気に入りの数枚をスマホ側に簡単転送です.

D600導入時は画質と機能は最高でしたが作りのチープさやセンサーゴミ持病で、「こんなカメラ」と思って使っていましたが、D780では印象一新.所有満足感もあがって、よく改善されました.まぁ基本的にFF中級機種ですから大きな期待はできない、それなりです.ニコンFF中級機種でD700超える作り込まれた機種は今でも出てこないのがチョット残念.あとD780のシャッター音と衝撃がお気に入りです.

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった33人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とよぼうさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
16件
ノートパソコン
1件
12件
レンズ
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5

D800とD7000を所有しています。今回、D500を買おうかと迷っている矢先にD780のニュースが飛び込んできて、すぐにこちらに決めました。

【デザイン】
 ニコンを象徴するのグリップ上の赤いワンポイントが好きです。

【画質】
 申し分ないです。D800も持っていますが、画素数はともかく画質は上だと感じました。また、D800やD7000で甘く感じていたピントも、D780だと同じレンズと思えないくらいはっきりします。

【操作性】
 かなり良くなってます。特筆すべきは、ISOボタンとダイアルでAutoとマニュアルが切り換えられるようになったのは大変ありがたいです。

【バッテリー】
 LV画面で顔認識が出来るようになり、使用頻度が増えるため心配しましたが、それなりに使える容量だと思います。

【携帯性】
 決して軽い訳ではありませんが、バズーカレンズとの組み合わせでもちょうど良い重さです。

【機能性】
 LVでZ6とほぼ同じ機能を持っているというのがこの機体の最大の特徴です。オールドレンズやレンズベビー、マクロレンズなど、マニュアルフォーカス使用時は基本的に光学ファインダーを使いたいし、旅行先で人に撮って貰うときは顔認識を使いたい。この両方がボタン一つで切り換えられる便利なカメラです。

【液晶】
 直射日光下でも視認性が高く、特に不満はありません。

【ホールド感】
 ニコン伝統のしっかりしたホールド感で全く問題ありません。

【総評】
 望んでいた機能がほとんど盛り込まれた、夢のようなカメラです。どんな被写体にも対応出来るオールマイティーなカメラだと思います。星を撮るときミラーレスではバッテリーが心配だし、結婚式撮影では複数の顔認識があると便利だし、風景や花雫マクロなど、じっくり撮影するときは光学ファインダーを使いたい。これらの欲求を全て満たしてくれています。
 あえて欲しい機能を上げるとしたら、オールドレンズを使うためのボディ内手ブレ補正、USB給電、コマンダーとして使うためのポップアップストロボを搭載して欲しかったです。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

akz22さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
8件
自動車(本体)
1件
5件
スマートフォン
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5

D750とD500を所有していましたが、D500の使用頻度が少ないこととD780の瞳AFを使ってみたく買い替えました。
ミラーレスへの移行も検討しましたが、マウントが変わることによるレンズ資産の移行にかかるコストからマウントそのままとなりました。

【デザイン】
一眼レフ定番の形です。
堅牢性を象徴していて好きです。

【画質】
私が扱う分には申し分ないです。

【操作性】
D750からの操作性は若干変更となっていますが、操作しやすくなっています。
LVボタンの位置が片手で操作しやすくなりました。

【バッテリー】
D750でも不満はなかったのですが、D780のバッテリーはUSB充電ができるのが便利ですね。
出先での充電が安易になりました。

【携帯性】
やはり一眼レフですので、携帯性はミラーレスに比べると劣ります。
それでも、D750を使ってきた私としては違和感はありません。

【機能性】
瞳AFの機能はとてもいいです。
セルフポートレートなんかには、SnapBridgeアプリから操作することでAFが簡単になりました。
(ただ瞳・顔を検出できない場面はあります。)
SnapBridgeアプリとの連携も、D500よりも向上しているような気がします。
D750のWMU(WirelessMobileUtility)はiPhoneのバッテリーが50%を下回っていると使えませんでしたが、SnapBridgeはそんなこともなく良いです。

【液晶】
D750でも見やすかったのですが、D780もみやすいと思います。
やはり夏の炎天下では少し見にくくなります。

【ホールド感】
手は小さいほうですが、がっちりホールドできます。
重ささえ問題なければ、申し分無いです。

【総評】
D750から買い替えての目立った印象はありませんでした。(それほどD750がよかったのですが)
ただSS8000まで使える点、ISO感度、瞳AF、SnapBridgeアプリが使えるという点は個人的には良かったです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kyonkiさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:800人
  • ファン数:245人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
10832件
レンズ
31件
3300件
スポーツ・レジャー総合
0件
1601件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

このD780及びZから採用されたExpeed6は、これまでのニコンの絵作りとはかなり違う。初期設定のデフォルトは良く言えばヌケが良くハッキリくっきり、悪く言えばまるで塗り絵のよう。
Z板でよく見かける常連の方は、この初期設定に更に彩度やコントラストを高めて、あちこちのスレに4枚貼り付けているから目が疲れて仕方ない。

しかし、こんなExpeed6の描写もピクコンを弄りさえすれば落ち着いたフルサイズらしい画像に持っていける。
私はweb上で見つけたカスタムピクチャーコントロールを4ヶほどD780本体とNX-Dに登録している。
特に「Nikon Picture Control Editor」https://nikonpc.com/は豊富なカスタムピクチャーコントロールが用意されているので使ってみる価値はあると思う。
この中で私のお気に入りは、Fuji Provia 100FとKodak EitleChromeだ。

また、D780とZに搭載されているクリエイティブピクチャーコントロールもかなり良いものがある。
その中で私のお気に入りは、ソンバーとポップとカーボンだ。
ソンバーは深みのある描写にしたい時に、ポップは明るく軽やかな雰囲気にしたい時に、カーボンはノスタルジックな雰囲気にしたい時に使っている。
クリエイティブピクチャーコントロールにはその他にも面白いものがたくさんあるので是非試してもらいたい。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった87人(再レビュー後:48人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

koujiijiさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:1032人
  • ファン数:47人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
14件
500件
デジタル一眼カメラ
4件
210件
自動車(本体)
2件
63件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種トリミングあり
当機種水をけって
当機種浮いた

トリミングあり

水をけって

浮いた

当機種パシュートみたいに
当機種タイミングは合っていませんが
当機種シンクロしてます

パシュートみたいに

タイミングは合っていませんが

シンクロしてます

発売日購入から1年が過ぎ 今の冬の白鳥のシーズンはFUJIで狙おうと
XH1・XS10FUJIXF100-400mmF4.5-5.6・XC50-230mmF4.5-6.7を持って
12月中旬から近くの河原に通いました。例年より少ないのとタイミングも会わず
良い写真が全く撮れずにいました。そんな中1月11日孫娘を連れて白鳥撮りにいきました。
当然孫は初めて 孫にD780+ NIKKOR 80-400mm 爺はX-S10+100-400o
結果孫娘の圧勝 AFはD780のほうが断然早い X-S10は飛び立つまではほとんどピントが合わない
翌週今度はX-T3に100-400oを付けて撮ってみた結果二枚だけ!!
やはり白鳥は D780+ NIKKOR 80-400mmですね。過去のベストショットを見ていたら
D500やD7200 そしてD750など結構きれいなベストショットがありましたよ。
D780のベストショットをはってみます。 トリミングしているのもあります。
↓からは同様

【画質】 D750を使用していたので お-----と言うほどでもない(まだ何枚も撮っていないし)

【操作性】 花などを撮るときはをよくチルトをよく使うので LV の位置が変わった事でとても使いやすい。

【バッテリー】 2個あれば十分でしょう

【携帯性】 主に白鳥や草花を撮るのがメインなので全然問題がない

【機能性】 今までも D750で満足していたので、これ以上は望まないがBlutoothが使えるのでタブレットやスマホでも写真を確認できるので便利、内臓フラッシュは有っても良かったかな? 

【液晶】 格段に良くなっています。特にチルト撮影するときははっきりと見えやすいので助かります。

【ホールド感】 d750が好きだったので全く問題ないですね 私の手の大きさにピッタリフィットしています。

【総評】 今回はマクロを中心に撮影してみましたが、元々タムQとは相性がいいので何かしっくり来ます。次回機会があれば白鳥にも挑戦して 連射の早さや枚数なども体感できればと思います。
本日までのショット数1005枚です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった68人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Bonnie6950024さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:235人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
51件
レンズ
8件
30件
NAS(ネットワークHDD)
1件
17件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

発売当日に購入し、約1年間使いました。D610からの買い換えとなります。基本RAWで撮影をしています。
【デザイン】
シャープでかっこいいと思います。
【画質】
D610の画質でも十分でしたので、比較して劇的に良くなったとは感じません。
ただ高感度の画質はずいぶん向上していると思います。水族館のような少しくらいところで撮影する場合、D610ではiso1600-3200が限界でしたが、D780では6400まで躊躇せずにあげています。
【操作性】
iso、af-on、ライブビューなどのボタンが、新しく加わったり位置が変わったりしています。
いずれも以前より使いやすくなりました。
また、タッチパネルによってメニューを操作できるようになった点も、慣れれば使いやすいと思います。
【バッテリー】
大幅にバッテリーの持ちが良くなったようですが、ライブビューを使う機会が増えたためがあまり実感できていません。
【携帯性】
大きすぎず小さすぎず、ちょうど良いです。
【機能性】
カメラに付属しているマニュアルは簡易的なもので、すべての機能を網羅した「活用ガイド」は900ページ近くあります。NikonのサイトでPDFファイルをダウンロードできるのですが、私は紙の活用ガイドを購入しました。多くの機能から、私の撮影方法にあうものを探して少しずつ使うようになり、撮影効率がよくなりました。私の場合は最近角型のNDフィルターを使って撮影する機会が増えたのですが、ND1000をつけてもローライトAFでピントが合うことに感動しました。
【液晶】
十分見やすいです。
【ホールド感】
今まで使っていたD7000,D7200,D610と比較して最も良いです。
【総評】
Z6とどちらを購入するか少し迷いました。レンズも含めると大きな出費になり、私にはまだZマウントは時期尚早と考えD780を選びました。結果良かったと思います。また購入時期についても、しばらく待って20万をきったころに、とも考がえましたが、発売から1年たってもそこまで価格が下がっていません。良い買い物ができたと思っています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HISA.HIさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
20件
レンズ
2件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種福岡空港の夕景
   

福岡空港の夕景

   

【デザイン】
特に気にしていない。ニコンらしくて好き。

【画質】
D500からの買い替えですが、ハッキリ言ってD500とは比べ物にならないほど良くなっている。特に拡大した時の解像度は圧倒的にD780のほうがクッキリしている。

【操作性】
これもニコン使いの方なら問題ないと思う。

【バッテリー】
半端なく持ちが良い。主に飛行機撮影で使用しているが、D500の時は1日撮影となるとバッテリー3個は必要だったが、D780だと同じ条件で撮影してもバッテリーの交換が必要ない。省電力性能には脱帽する。

【携帯性】
普通。大きくもなく小さくもなく良い。

【機能性】
全てにおいて使いやすい。LVとか全く使わないのでどうでも良い。あと全てマニュアル設定での撮影なのでオート系の良さは不明。自分で全て細かく設定するとカメラが期待に応えてくれるので、思うような写真を撮ることが出来る。
他に、D500にシグマ150-600に1.4倍テレコンを使用した場合、テレ端でピントが合わなかったりすることが非常に多かったがD780だと全く関係なくAFがバシッときく!写りもテレコンを使用しているとは思えない解像度で撮れる。

【液晶】
見やすい。タッチパネル式だがほとんど使わない。

【ホールド感】
通常は主に純正200-500にテレコン、シグマ150-600にテレコンのパターンで使用しているが、グリップが深く握りやすい。ただ、やはりバッテリーグリップがあったほうが安定する。

【総評】
よくD750の後継等と言われているが、D750も使用していたが別物。Z6Uも買い足そうか迷ったが、D780と殆ど変わらない性能と写りとの事でこれ1台で十分。欲を言えば夜間撮影のノイズが思っていたより多いのが難点。
それでもD500やD750に比べれば十分綺麗に写る。

しばらくはこいつでいきます。

ニコンのカメラで何を購入するか迷っている方には絶対お勧め。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
夜景
その他

参考になった54

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

金魚好きのとっしゃんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
プリンタ
1件
0件
三脚・一脚
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
ニコン一眼レフとして普通に良い
【画質】
D800からのの買換えなのですが、そんなに見劣りしない。充分です。
大きくトリミングしなければ良いし、発色の抜けが良い。
【操作性】
今迄、D800,D500と使っていたので、四葉ボタンのやり方(レイアウト)が変更されていたり
トリミング時の拡大スイッチの+-ボタンが違うので戸惑うが
大きな問題でなくて良い。

【バッテリー】
ニコンの一眼レフとして可もなく不可もなし。
良いと思う。
【携帯性】
良いですね。
D800よりは断然良いし、
同じレンズでD500と重量では僅かしか違わないのに
断然軽く感じる。
【機能性】
ライブビューでの瞳A/F機能、
A/Fの速さが良い。
動体撮影での、D500の出番が少なくなりそうです。
【液晶】
充分です。綺麗。
【ホールド感】
携帯性のところに記述いたしまたが良いです。
【総評】
野鳥等動体撮影時、フォーカスの迷いがすくないしD500と比較してもD780の方が迷いが少なく速い時もある。自分としては、Fマウントの広角レンズを使用したくて、フルサイス゛カメラの買換え思案中でした。D850とどちらにしようか迷ったのですが4500万画素が必要ないのと感度性能がいいD780を選んで正解でした。感度性能のいいD780を選び正解でした。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ha~buさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
その他調理家電
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

ミラーレスと迷いましたが、レンズの事を考えて決めました。使い勝手はいいですがシャッター音少しが大きいかな。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デビルスマーブルスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

【デザイン】
シャープで一眼レフとしては、十分スリム。重くない。
見た目は、ややプラスチッキーで高級感が無い。許容範囲。
【画質】
必要かつ十分な画質。
【操作性】
問題なし。
【バッテリー】
普通に使える。Lvの使用頻度や設定しだい。
【携帯性】
良い。
【機能性】
問題なし。
【液晶】
タッチパネルからの操作性も、良い。
【ホールド感】
やっぱり一眼レフ。良く出来ている。
【総評】
買って良かったと、思えるカメラ。
良く出来ている。

参考になった26人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tsukougeiさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:1101人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
19件
321件
レンズ
15件
63件
自動車(本体)
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種光の描写が好きでした
当機種
当機種

光の描写が好きでした

当機種
当機種
 

 

【総評】
D6の発売が遅れたため、D780を一時期だけ保有してました。

使いやすく、いいセンサーで好きな描写でした。

その時の写真をアップします。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お股せ119さん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:426人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
26件
488件
レンズ
10件
21件
デジタルカメラ
0件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種F1.8、ISO25600、1/10手持ちで撮影。
当機種F2、ISO28800、1/8手持ちで星にAF
 

F1.8、ISO25600、1/10手持ちで撮影。

F2、ISO28800、1/8手持ちで星にAF

 

【デザイン】
全体的な雰囲気は、D850とD500、それにD750を掛け合わせたような感じ。
D750よりD5等と同じようにペンタブが尖って、新しいニコンの個性を感じます。

【画質】
画素数はD750と同レベル、と言うよりZ6と同じです。
D850やZ7と比べれば少ないですが、十分な画素数だと思います。
DXモードにしても1000万画素を保てるので、同じレンズで1.5倍の焦点距離を得られます。
(300oなら450o)
ISO100でも綺麗ですが、ISO10000以上に引き上げても良い画像を残せます。

【操作性】
Nikonの一眼を使われた方には、特に変わったこともなく簡単に操作できるでしょう。
D850やD5、それにD500を使われた方には左肩にあった四つ葉のボタンが無いので、MODEなどの切り替えが少し面倒かもしれません。
特に、D850やD5では暗い場所では四つ葉(?)ボタンを、発光させて切り替え、確認がしやすかった。
低輝度AFが高い性能を持っているので勿体ない気がします。

【バッテリー】
EN-EL15系でフルサイズ機、DXのD500やD7500他と同じなので、
他にもあれば使いまわしやすいバッテリーです。
カタログでは満充電で2000枚以上撮れるとなっています。
ファインダーを使う分にはそうだろうと思いますが、
Z6のように液晶でライブビュー撮影を多用すると幾分早く減るように感じます。

【携帯性】
ミラーレスに比べれば、ペンタプリズム搭載の一眼レフは大きく感じますが、
フルサイズ一眼レフでは軽量な方です。
AF-S50oF1.8Gを装着しても1キロ以下に収まるので持ち歩きやすくなりました。

【機能性】
一眼レフの機能とミラーレスの機能を合わせているようなカメラです。
主に光学ファインダーを使って撮影する他機種と違い、ライブビュー撮影では瞳、顔AF等で、
撮れます。移動するモノに対してはまだテスト中ですが、かなり追随性を示してくれます。

【液晶】
200万画素以上あるので撮影した画像をその場で拡大して見るにも便利。
ライブビューでも問題なく表示、タッチでシャッターを切ることもできてミラーレスの感覚で、
使うことも可能。

【ホールド感】
D750はグリップが細すぎて中指の爪がボディに食い込んだりしましたが、それが起きないので、
グリップ形状に変化があると思います。
単焦点、標準ズーム、望遠も使いましたが、特に問題ありません。

【総評】
よく出来たフルサイズカメラです。
手軽に持ち出せて、画素数も十分。高感度撮影でも画像の劣化が起きにくく感じます。
ファインダーでのAFポイントは51点とD810の半分以下しかないので、幾分、中央に近い範囲で、
撮ることになる。
但し、ライブビューでは見やすいモニターとZ6同様、273点のAFポイントでカバー率は90%近くに、
跳ね上がる。動物を撮りたい時にD5でもAFが遅かった。多点測光とAF高速化でライブビューが、
とても使いやすい。
検出範囲はファインダーで−3EV、ライブビューで−5EVになり殆どの被写体に対応できる。
暗所AFに強く、常用感度ISO100~51200、H2で204800まで使える。
忘れがちなのがシャッタースピードで、D750は1/4000までしか使えず、それを1/8000と、
D850やD5と同じに上げている。
夏の強い日差しの中、プログラムで撮って白飛びすることがない。

他にZ7やR6で夜間撮影して、星にピントを合わせようとしてもAFでは無理。
電柱や建物などにAF、或いはマニュアルでしか合わない。
D5やD850同様、ファインダーでAF出来る。ある程度明るい星なら合掌する。

忘れていたこと。D5のAFアルゴリズムを搭載。となっていました。
EXPEED6、180KピクセルRGBとシステムは更新されている。
秒間7枚の連写は、D5の秒間12枚からすると少し劣るが十分な速度だと思う。
秒間3枚位に低速連写をセットして撮ればSDカード容量一杯まで連写が効く。
もう少し遅くして、三脚にセット、夜間の星の運行とかも撮りやすそうだ。
ライブビュー撮影でサイレント撮影なら秒間12枚の連写もできる。電子シャッターになるが。
ブレがない。

やめておいた方がいい事。
D780でローライトAFは設定で使わないことにしている。
以前、Z7で使用した時、緑色のライトが照射、これで光源が全く無い時に写せるようにするが、
あくまで緊急措置。Z7では被写体が緑がかったモノになり不自然だった。
このシステムはD4世代で使われていた。8年前のものが改良されているようだ。
今日使ってみて、Z7のような緑色の発光は感じなかった。
実は、悪い印象があったので、ローライトAFは使わないと最初に設定していた。
電灯を切った室内で、エアコンのランプにピントを合わせて撮ってみた。
案外、よく見えるのには驚いた。

こうしてみると、フルサイズ一眼レフでありながら、単焦点やAF-S24-85oF3.5-4.5Gを付けて、
1キロ程度で済むのでEOS RやR6、R5に拮抗した軽量さ、それに高い低輝度AF性能、連写性能、
それに豊富なFマウントのレンズを、アダプターなど無しで使えるのは魅力的だと思う。
添付した写真は、ISO25600以上で撮ったもの。塀や電柱にレストしたが手ブレも生じていない。
ファインダー撮影でのAFエリアがもう少し広かったら申し分ない性能だと思う。


参考になった32人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

D780 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

D780 ボディ
ニコン

D780 ボディ

最安価格(税込):¥213,980発売日:2020年 1月24日 価格.comの安さの理由は?

D780 ボディをお気に入り製品に追加する <886

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【おすすめリスト】提案
  • 【おすすめリスト】グラボ
  • 【欲しいものリスト】自作PC
  • 【質問・アドバイス】a
  • 【欲しいものリスト】sosui2

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意