EOS-1D X Mark III ボディ レビュー・評価

2020年 2月14日 発売

EOS-1D X Mark III ボディ

  • 約2010万画素35mmフルサイズCMOSセンサーと新映像エンジン「DIGIC X」、AF専用センサーなどを搭載したフラッグシップモデルのデジタル一眼レフカメラ。
  • 「High-res AFセンサー」を搭載し、最大191点(クロス測距点最大155点)の測距点から得られる信号を解析して高い合焦精度を実現。
  • 4K/60Pの動画撮影に加え、Canon Log、RAW動画の内部記録が行える。「デュアルピクセルCMOS AF」により、ワンマン撮影をサポートする。
EOS-1D X Mark III ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥733,098

(前週比:+114円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥736,000

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥690,800 (10製品)


価格帯:¥733,098¥923,800 (29店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥733,100 〜 ¥792,000 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:2140万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:1250g EOS-1D X Mark III ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、ファインダー内表示の水準器を「表示する」に設定している場合に、稀にカメラが正常に動作しない不具合が発生することが判明いたしました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • EOS-1D X Mark III ボディの価格比較
  • EOS-1D X Mark III ボディの中古価格比較
  • EOS-1D X Mark III ボディの買取価格
  • EOS-1D X Mark III ボディの店頭購入
  • EOS-1D X Mark III ボディのスペック・仕様
  • EOS-1D X Mark III ボディの純正オプション
  • EOS-1D X Mark III ボディのレビュー
  • EOS-1D X Mark III ボディのクチコミ
  • EOS-1D X Mark III ボディの画像・動画
  • EOS-1D X Mark III ボディのピックアップリスト
  • EOS-1D X Mark III ボディのオークション

EOS-1D X Mark III ボディCANON

最安価格(税込):¥733,098 (前週比:+114円↑) 発売日:2020年 2月14日

  • EOS-1D X Mark III ボディの価格比較
  • EOS-1D X Mark III ボディの中古価格比較
  • EOS-1D X Mark III ボディの買取価格
  • EOS-1D X Mark III ボディの店頭購入
  • EOS-1D X Mark III ボディのスペック・仕様
  • EOS-1D X Mark III ボディの純正オプション
  • EOS-1D X Mark III ボディのレビュー
  • EOS-1D X Mark III ボディのクチコミ
  • EOS-1D X Mark III ボディの画像・動画
  • EOS-1D X Mark III ボディのピックアップリスト
  • EOS-1D X Mark III ボディのオークション

EOS-1D X Mark III ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.56
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:17人 (試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.66 4.52 8位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.62 4.54 20位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.62 4.29 2位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.57 4.15 5位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.70 4.26 46位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.51 4.41 17位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.19 4.33 30位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.68 4.42 15位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS-1D X Mark III ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:218人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
2件
フラッシュ・ストロボ
4件
3件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性2
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種ISO25600で撮影(EF70-200mm F2.8L IS III USM・1/1000 F5.6)
   

ISO25600で撮影(EF70-200mm F2.8L IS III USM・1/1000 F5.6)

   

約6年使用した1DX(初代)からの買い替えです。

【デザイン】
キヤノンEOS-1シリーズらしいデザインです。このペンタ部の丸みはフィルム機のEOS-1Vからあまり変わっていません。恰好いいかどうかと言われるとなんとも言えませんが、一目でそれと分かるデザインです。
Wi-FiとGPSのアンテナが頭頂部に置かれるため、その部分だけは樹脂製になっています。

【画質】
約2000万画素と高画素機ではありませんので、大伸ばし前提での仕事や作品撮りには向かないかもしれません。
その代わり、高感度撮影時のノイズの少なさは特筆ものです。ISO12800くらいまでは違和感なく常用できます。25600でもほとんどノイズは目立ちません。屋内スポーツも撮ることがある身としてはこれ以上に強いカメラはないでしょう。
ダイナミックレンジも広がり、初代1DXで気になっていた「曇天時に異様に色が濁る」感じもほとんどなくなりました。

【操作性】
悪い訳がありません。すでに完成されたとも言える1D系共通で、全てが迷うことなく操作できます。
新しくAF-ONボタン部に搭載されたスマートコントローラー、なかなか面白いですね。親指ですすっとAFポイントの選択ができて快適です。とはいえ仕事中は頻繁にAFポイントを動かすことはないのでオフにしていますが。

【バッテリー】
1DX2から変更はありません。本体設計の見直しでバッテリーの持ちが飛躍的に良くなりました。1日に5000〜6000カットくらいスポーツの撮影をして、バッテリーの残りは60〜70%くらいです。

【携帯性】
主流になりつつあるミラーレス機と比較すれば、圧倒的に大きく重く携帯性では劣ります。縦位置グリップが外せる訳でもないのでコンパクトにする方法もありません。

【機能性】
AFの速さと精度は、今のところ世界一ではないでしょうか。
例えばポートレート撮影における「モデルさんの瞳に確実にガチピンが来る」というようなものは、瞳認識が可能で・撮像センサーそのものでAFができるミラーレス機の方が精度的には有利ではあります。
しかしこのカメラが対象とするのは、素早く・不特定多数が不規則に動くような、スポーツの世界です。いくらミラーレス機が瞳認識・顔認識ができたとしても、顔が認識できなくなった時の挙動が読めません。(試用したEOS R6とα9 IIで体験済み)
このカメラはファインダー撮影でも顔認識で動作はしていますが、顔が認識できなければ色で、色がダメならピント位置で追いかけ続けてくれます。
「どんな動きだろうと、とりあえずカメラを向けて、AFフレームで捕まえれば、あとは絶対に逃さず追ってくれる」という安心感がこのカメラにはあります。

ライブビュー撮影時は、EOS R6と同等の非常に精度が高く高速なAF動作をしてくれます。瞳認識もしますし、ほぼ全画面領域でAFが可能で、本機1台で最新世代の一眼レフ機とミラーレス機の両方の良さを体感できます。

静かになったシャッター音と共にキレの良いファインダー像、バッファ詰まりや記録待ちという概念すらなくなった超高速書き込み、ライブビュー+電子シャッターで可能になった完全無音撮影と秒間20コマ連写…これ以上何を求めますかね。

【液晶】
1DX初代と発色の方向性が違う感じですが、カメラ内で暖色〜寒色で数段階の切替が可能です。画素数が向上し精細になりましたし、タッチ操作は二本指ピンチやスワイプにも対応します。

【ホールド感】
大柄なボディですが、手にしっかりなじむグリップは流石です。やっぱりカメラはこうでなくては駄目ですね。

【総評】
大きく・重く・非常に高価ですが、これ以上はないという意味でも最高満足度です。
このクラスを検討している人は、ミラーレス機がいいのか一眼レフで続けるのが良いのか迷っている人は少なく、自分の用途や求める性能で自ずと答えが出ている人ばかりだと思います。
1DX・1DX2から大幅進化していると言えますので、高い買い物ですが損をすることは絶対にないでしょう。

レベル
プロ
主な被写体
人物
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

R5hayokoiさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:0人
満足度3
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー5
携帯性1
機能性1
液晶2
ホールド感3

【デザイン】
ペンタ部のでっぱりが恰好悪すぎます。
【画質】
低画素すぎるので使えません。
【操作性】
重くてタッチパネル使えません。
【バッテリー】
秀逸
【携帯性】
最低
【機能性】
ミラーレスと比べると時代遅れ
【液晶】
まあまあ。
【ホールド感】
でかすぎ。
【総評】
R5より低機能なのに75万円は高すぎ。威圧感ありすぎ。素人が人前で使用するのが恥ずかしくなる。

参考になった37人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

briar roseさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
39件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性1
機能性4
液晶4
ホールド感5

1DXIIから変更です。
他にα9IIをサブ機として使用しておりますので比較したいと思います。
■デザイン
抜群です。
超カッコイイです。
■画質
DRが広く粘ります。
ソニー製と遜色なくなりました。
■操作性
操作レスポンスが抜群です。
ファインダーを覗き戦闘機のコクピットからバルカンを撃つ様に狙うことができます。
α9IIだと反応が遅過ぎてこれができません。
■バッテリー
ミラーレス機と比べると超長持ちです。
■携帯性
デカイし重いです。
しかしそこがいいです。
堅牢ボディでどんな環境でも信頼できる相棒です。
α9IIはコンパクトですがボディが貧弱です。
■機能性
1DXIIからライブビュー撮影が恐しく進化しました。
■液晶
キレイです。
■ホールド性
抜群です。
手放せません。
■AF
素晴らしいです。
細かい設定が必要ですがこれ以上を求めるのは難しいでしょう。
■ライブビューAF
こちらも素晴らしいです。
α9IIと遜色ありません。
EVFがないので外部モニターを使っています。
■書き込み
鬼の様に速いです。
ボディが高温になるのはちょっと心配ですが。
■シャッターフィーリング
素晴らしいです。
ソニーさんキヤノンさんを見習ってください。
■メカシャッター
20コマ/秒は圧巻です。
シャッターユニット交換時期があっという間に来そうです。
■総評
とにかく素晴らしいです。
フォトグラファーの手足の様に使えるカメラなので多くの方に使ってもらいたいです。
思いどおりに狙って撮りたいなら1DXIIIだと思います。
もちろんα9IIと比べるとそれなりにスキルも必要です。
カメラ任せで博打的に狙うならα9IIでしょう。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

限定コレクターさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:266人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
259件
レンズ
7件
199件
デジタルカメラ
3件
17件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

飛び回ってるトンボをEOS R5 5Dm4 1DXm3でテストしましたが、やはり1DXm3のAFは素晴らしいです!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった13人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CBA-ZC31Sさん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:237人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
357件
スマートフォン
4件
24件
レンズ
5件
19件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感5
当機種ISO6400の再現度
当機種春らしく
 

ISO6400の再現度

春らしく

 

【デザイン】★★★★★
UI含めて変わらないことが美学とも言えるこのシリーズ。
防犯面など考えてもMark3である事を強くアピールしない点も好印象で
先代利用者なら購入したその日からほとんど違和感なく使えると思います。



【画質】★★★★★
自分はRAWでのみ撮影し、LightroomでRAW現像するデータとしての画質評価となります。
(添付の写真は本機の実力評価では無く、彩りを添える写真としてみて頂ければ))

まず、新しくなったローパスフィルターのおかげかMark2と比較して解像感が増しているように感じます。

高感度耐性もカラーノイズが減り、違和感の少ないノイズの出方になったように感じられます。
その結果、ノイズ処理が従来より軽めに済むことでISO感度上限を1段上げられるようになりました。

この新しいローパスフィルターは高コストのようですが他にも展開して貰いたいですね。

あと自分の撮影スタイルでは高輝度側・階調優先+2が出来た事も嬉しいです。
Lightroomで単写HDR風の写真に仕上げる事も多いのですが、白飛びなどがより抑えられるようになりました。




【操作性】★★★★★
新しいスマートコントローラーは一般的な撮影シーンにおいては快適で
多点AF時代におけるAFポイント移動についての一つの解だと思います。
(先代Mark2はAFポイントの移動が億劫で15点に絞って使っていました)

一方で雨などで手が濡れていたり、グローブをしているとスムーズに移動出来ずストレスなので、
従来のジョイスティックを残してくれて助かります。

欲を言えばスマートコントローラーとジョイスティックで、
選択可能なAFポイント数や反転移動の設定が別々に設定させて貰えると
更に使いやすくなると思います。
(ジョイスティックで191点の反転移動なしは苦痛です。)



【バッテリー】★★★★☆
バッテリーは改善されているようですが、カタログスペックほど実感出来る違いは感じられないです。
そもそもそこまでバッテリー容量に不満は無いので十分ですが。

今時の機種にしてはUSB充電に対応しないのは少し残念なのと、
充電器はバッテリー2個を充電する大型タイプなので、旅行で嵩張るのがネックです。



【携帯性】★★★★☆
携帯性を求める機種でも無いので星3つくらいのつもりでしたが
WiFiが内蔵された点を加味して(余計な部品が減った)星4にしました。

個人的には普通に使う分には十分な性能で、90gの軽量化よりこちらの方が嬉しいです。



【機能性】★★★★★
一眼レフカメラとしてのスチル機能はMark2である程度完成していましたが、

・ライブビューモードで実用に耐えうる動態AFに瞳AF性能
・ライブビューモード時に電子シャッター指定でブラックアウトフリー&無音撮影の実現
・ライブビューモード時の測距エリアがOVF並みに充実して違和感が無くなった

と、ミラーレスの良い所取りを実現してくれました。

このライブビューでのAF性能を見ると、EOS R5もかなり期待できると思います。

また、電子シャッターによる無音撮影が可能となったことで、
室内等で音に敏感な撮影シーンでも積極的に使っていけるようになり、
撮影の幅が広がった事は素直に嬉しいです。



OVFでの位相差AFに関しては特に自動選択AFが改善していると感じられます。

普段は領域拡大AFを使用しており、自動選択AFをワンボタンで呼び出せるようにすることで
シーンに応じて使い分けていますが、自動選択AFが確実に進化してくれた事で使い勝手が向上しました。



ファインダーの見え具合(連写中の明滅や像の安定度)もMark2より快適になりました。
連写速度が上がってもAFセンサーが使える時間(=OVFで像が見えている時間)は同一とのことで、
ミラーアップ動作の時間が短縮されたおかげかと思います。

また、連写コマ数がさらに高速となりましたが、引き続きRAW無限連写を維持してくれて
連写時のバッファを気にせず撮影に集中できます。
CFexpressの性能を十分に引き出しているようでメディア代高かったですが満足です。
さすがに新しいHDR PQ HEIF+RAWでは無限連写と行かないですけど300枚(15秒)も撮れれば必要十分かと。


本機の問題では無い不満点を書くと、RAWデータの拡張子が.CR3に変わり
Amazon Prime Photoの容量無制限バックアップ対象外になったのは地味に辛いです。

Amazon側の問題とは言え、CR3ってEOS R等で採用されてから1年半以上も経過しているので
そろそろ画像ファイルとして認定して貰いたいです。



【液晶】★★★☆☆
背面液晶はEVFと比較して反応速度や発色、精細さより外光に負けない発光量が重要視されるので
多くは望んでいません。
可動式液晶でも無いので映り込みをコントロールする事も出来ず、頑丈である事が最重視される機種だと思います。

ただ、折角最新ミラーレス並みの使い勝手に進化を遂げたのに背面液晶は固定なので、
手持ちハイアングル・ローアングル撮影がし辛いのは、少し残念に思います。



【ホールド感】★★★★★
ホールド感に不満はありません。

Mark2ではレリーズケーブルをつなげるとグリップが持ちにくくなる問題は、
Mark3になって接続場所が変わったので解消しました。
(ただし、L型プレート使用者には悩ましい位置になったかも知れません。)



【総評】★★★★★
動画機としては利用していないので動画は全くの無評価ですが、
高速連写・AF性能部門におけるハイエンド一眼レフとしては最高峰の出来だと思います。

元々1DXシリーズは道具としての完成度が十分高かったのですが、
DPCMOSの性能を十二分に引き出したライブビュー撮影機能や無音撮影など、
撮影の幅が広がった事を大きく評価したいです。

その上で画質や連写速度なども確実に進歩し続けており、
正に1Dの名前を冠するにふさわしいと思います。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

CF-LX6さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
11件
その他カメラ関連製品
0件
2件
カメラ バッテリー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
良い
【画質】
暗くてもノイズが少なくて良い
【操作性】
電源のオン・オフがしにくい メモリーカードを出す蓋を開けるのが壊れやすそうで怖い
【バッテリー】
持ちはあまり良くない 1日撮影するなら予備が欲しい
【総評】
オートフォーカスの良さ、高感度撮影や連写性能は別格
想像以上に良く、買って正解でした

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
スポーツ

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

a-ikoさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
152件
レンズ
0件
13件
docomo(ドコモ)携帯電話
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
 

 

Uから買い替えですが
形は同じでも中身は全くの
別次元のカメラです
飛行機撮影時、隣の人に
お願いだからもう一度連写音きかせてくれといわれました。
早くプロ野球撮影にも行きたいものです。
動画については4kA Fクロップが残念。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kawasemi 1955さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

【デザイン】

【画質】
2ヶ月である日すべての機能がシャットダウンしました。ガッカリしてます。
【操作性】

【バッテリー】

【携帯性】

【機能性】

【液晶】

【ホールド感】

【総評】

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった42

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SS工業所さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感3
当機種高感度撮影
当機種スマートコントローラー使用
 

高感度撮影

スマートコントローラー使用

 

デザイン 相変わらずの重厚さと違和感のないボタン、ダイヤル配置で無難なデザインで良いです。
画質 高ISOでの解像感を残して、上手に(苦労して)ノイズが処理されていると思います。ノイズ粒子が細かくなったような印象で、Mark2と比べても明らかな進化がみられます。かつてのニコンD3Sの絵を見て感じたのと同じくらいの驚きです。
操作性 個人的にはスマートコントローラーが凄く気に入ってます。何で今まで無かったのかと言いたくなります。
バッテリー Mark2から引き継ぎ使用可能で助かります。が、色々と機能が増えた分、持ちは良いとは思えません。
携帯性 Mark2よりわずかに軽量化されてますが、驚きを感じるほどではありません。
機能性 メニューの数が凄く増えたのですが、AFパターンに「オート」が加わるなど見直し変更も見られ、これから細かく使用しながら確認していきたいです。
液晶 Mark2から変わらず見やすく良いです。
ホールド感 Mark2から変わらず手に馴染みます。

【10,000カット超え時点のレビュー】
画質について・・・解像感の高さはすでにコメントしている通りですが、Mark2からの進化が顕著なのは
ISO1600から6400の域だと感じます。もちろん添付作例の51200でも向上していると思います。
実感として新規ローパス採用と画像処理のレベルアップの相乗効果が画質向上に寄与していると思われます。
操作性について・・・スマートコントローラーは素手でも手袋着用でも使用感は良好です。欲を言えば、
ポイント移動後にそのままボタンを押し込んでAF ONしようとした際に指が一旦離れてしまい、ポイントが
ずれてしまうこともありました。しかし作例のように移動している被写体の一部(眼)にピントを合わせながら
構図を決める場合など、大変便利なアイテムだと思いますので、次期旗艦カメラ(ミラーレス?)では、
ボタンのサイズあるいは形状などの工夫により改善が図られれば嬉しいです。
機能性について・・・撮影時AFパターンは常に「オート」にしていますが、こちらに向かって飛んでくる
野鳥などの被写体にも良くAFが追従しており、今のところ不満は感じていません。

※トラブル発生について
撮影の際、10,000カットのうち4、5回程度の割合で、AFボタン並びにレリーズボタンによるAF ON
が動作しないことがあり、電源スイッチを入切してリセットすることで復旧させていました。修理の際には、
現象が再現できないとのことで返されましたが後日(3月25日付)、メーカーWEBサイトにて発表がありました。
(確かに、私の場合も撮影時常にファインダー内に水平器を表示する設定にしており、合点いきました。)
4月上旬にファームアップの予定とあります。それまで撮影時には設定に注意が必要です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった34人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ENEOSハイオクさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:126人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
73件
レンズ
3件
23件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

被写体は飛行機、たまに練習程度でポートレートです。
レンズは
EF70-200o F2.8L ISV USM
EF100-400oF4.5-5.6L ISUUSM
EF500o F4L ISU USM
EF24-105o F4L ISU USM
EF16-35o F4L IS USM
EF85o F1.4L IS USM
での評価になりますが、発売日前日に引き取り、撮影した約8,000カットは半数以上飛行機、EF500o F4L ISU USM、EF24-105o F4L ISU USMになりますので、こちらの組み合わせでの評価が主体と考えてください。

デジタル一眼歴は14年、過去使用してきたモデル、現行モデルは
EOS KISS X(退役、保管中)
EOS40D(退役、売却済み)
EOS50D(退役、売却済み)
EOS7D(家庭用に使用中)
EOS-1D MarkW(予備機)
EOS-1DX MarkU(退役、売却済み)
EOS R(EOS-1DX MarkVと併用)
です。

■デザイン
MarkUはGPSユニットの盛り上がりがチョンマゲとか比喩されたりもしましたが、今回のMarkVではそういう噂は入ってこないですね。
MarkVのGPSユニットの盛り上がりはMarkUよりも自然なデザインでチョンマゲには見えないですね。
1DXの海坊主みたいなペンタ部は好きではなかったので個人的にはMarkU、さらにはMarkVのデザインの方が好みです。
ボディの高さがあるのでリュックタイプのカメラバッグだとそれなりの高さがないとチャックが閉まらない、あるいはチャックが閉まっても高さがカツカツでペンタ部にこすったようなテカりが出ないか心配です。
MarkUでは4年間使って、最後の方はペンタ部に若干のテカりが発生していました。

■画質
個人的にはMarkUの画素数よりはアップして2400万画素、欲を言えば3000万画素くらいにして欲しかったです。
EOS Rの3000万画素がトリミング耐性が高く重宝していましたので・・・
しかし、MarkVの2000万画素はMarkUの2000万画素よりもきめ細かく感じます。
特に飛行機の機体に描いてある細かい文字(ドアに書いてある非常口とかの小さい文字)が非常にクリアです。
新ローパスフィルターの効果なのか・・・
高感度での撮影でもさらにノイズ感が少なくなった感じであり、躊躇せず高い感度も使えますし、画素数以外では特に不満を感じることはありません。
あと、グリスの飛び散りが激減しています。
8000カットで目立つ濃いのが1個、薄いのが2~3個です。MarkUよりも1/10以下です!

■操作性
今まで1Dクラスを使ったことがある方であれば特には問題はないと思います。
私は取説は一切読んでおりませんが全く迷わず使えております。
操作性の共通性は1Dシリーズのこだわりだと思いますし、通常のEOSを使っていてもある程度は迷わず使えるのではないかと思います。
MarkUで使いずらく、なんでこんな配置にしたのだ?と思ったレリーズ端子はMarkUのシャッターボタン側の配置からMarkVではシャッターボタンの反対側になりました。
MarkUではレリーズ使用時にシャッターボタンにかけた手にレリーズが干渉して使いづらかったのですが改善されました。
また。MarkVからは無線対応になりましたのでレリーズがなくてもスマホでシャッターボタンが切れます。
無線対応であれば当たり前ですがレリーズなしで非常に便利になりました。
レリーズを忘れてスローシャッター時にタイマー撮影で代用するとかいうシーンもなくなりました。
あと、何気に便利なのが背面のボタン照明です。
真っ暗な撮影地ではボタン配置が分からなくなった時にスマホの照明でボタンを照らして・・・なんて原始的なことで対応していました。
ニコンにはついていてうらやましかったのですが、やっとMarkVでは搭載して頂いて重宝しています。

■バッテリー
バッテリーはカタログでは2倍以上のバッテリー寿命をうたっておりますが、MarkUと比べて2倍以上になっている感覚がないです。
個人的にはMarkUと同等かちょっといい感じくらいにしか感じません。
MarkVで無線対応になったため、MarkVでは無線機能をONにしておりますので無線機能で消費電力が増えているのかもしれません。
また、撮影後は液晶画面でピント確認を行うことが多い自分の撮影パターンではバッテリーの消費はどうしても多くはなると思います。
丸一日の本気の撮影であれば無線機能オフで延命できると思いますが、予備がないとちょっと不安になるかもしれません。

■携帯性
携帯性を気にする機種ではないと思います。
むしろ、このサイズでないと・・・と思ってしまいます。

■機能性
・AF
飛行機撮影ではAIサーボのCASE2を使って撮影しています。
MarkUでもAF精度、スピード、確実性は満足いくものでしたので全く不満なしです。
ただし、X1.4のエクステンダーを500oに装着して700oで近所の公園の野鳥を追ってみましたが、意外とピントを外すことが多かったです。
ただし、野鳥撮影は初心者なので無評価にします。(撮影被写体が小さかったのかも)
あと夜間撮影でのAIサーボの食いつきが改善されているように感じます。

・ドライブ
ファインダー撮影の16コマ/秒の連射はMarkU比 プラス2コマですが、たった2コマでもぜんぜん印象が違います。
更に早く快適です。
またシャッター音が少し抑えられて、ちょっとこもった感じの音になり、手に伝わる振動も減っています。
スローシャッター時のシャッターブレの低減が期待できます。
更に感動したのがライブビューの20コマ/秒の快適レスポンスです。
ミラーレスカメラ以上の俊足、快適、工学ファインダーではAF出来なかった広いエリアでのAFポイント、まさに工学ファインダー、ミラーレスのいいとこどりのハイブリッドです。

■液晶
従来モデルよりも更に高精細になった液晶ですが、色味、綺麗さは個人的にはEOS Rの方が好きです。
ちょっとEOS Rよりも暗めに感じますが高精細なのはピント確認では非常に重宝しています。

■総評
とにかく確実に被写体を狙いたいということであればMarkVに勝るものはないです。
超快適レスポンスで確実に安定して狙った被写体を捕獲できます。
MarkVで撮影出来なかったら自分の腕が悪いとあきらめがつきます。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

PROMINENCEさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
3件
デジタルカメラ
2件
3件
ホームシアター スピーカー
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明詳細ガイドは全部で954ページ、代引き送料込みで5,500円です。
当機種LV,電子先幕,Tv1/6400、LVでは電子先幕がデフォなので露光ムラ出易い条件でテスト。
当機種LV撮影切、メカシャッター、Tv1/8000

詳細ガイドは全部で954ページ、代引き送料込みで5,500円です。

LV,電子先幕,Tv1/6400、LVでは電子先幕がデフォなので露光ムラ出易い条件でテスト。

LV撮影切、メカシャッター、Tv1/8000

当機種LV撮影、メカシャッター、Tv1/2000
   

LV撮影、メカシャッター、Tv1/2000

   

発売翌日の2/15に入手して、習熟に条件を変えながら撮影しております。
まだ1000ショット程度の使用ですが、AF性能×連射速度×高感度特性が高次元にバランスしていて、それらを支えるためにバッテリーコントロール・メモリバッファも工夫されていると感じております。
特にLV撮影が使えるようなシーンでは測距点が従来に比べて大きく拡大しており、構図の自由度が高いです。
もちろんOVFでなければ苦しいシーン(モニター見えにくい屋外、早い動きの被写体)もありますので、だからこそ1DX3を選んだ次第です。

現在、シャッター方式の違いを確認しているところですが、LV撮影のデフォルトとなっている電子先幕シャッターはかなりSSを上げても露光ムラは確認されませんでした。
これから屋内外で様々な光源下でテストして参りたいと思います。

なお、画質や速写性とは関係ありませんがWi-Fiの接続が非常に安定しております。
スマホへの転送、ネットワークへの転送の切替も簡単、そして安定した接続です。
同じiPhoneへの転送でも、他のEOS/Powershotでは他のネットワークがあると良く切れていたのですが、1DX3は勝手に切れることがありません。
何が改善に繋がったのでしょうかね???

GPSのモード2でも補足が早く、5D4では電源ON→モード1→電源OFF前にGPS使わない→電源OFFとしていたフローを常にモード2で運用しております。
運用面もブラッシュアップされ、説明書を読まなくてもEOSであれば似たようなメニューになっているところは、さすがキャノンと感じました。

作例はPHOTOHITOにアップしておりますので、細かいデータはそちらを確認して見て下さい。
https://photohito.com/photo/9398476/

【再コメント】
ちなみに取説は簡便なものしか添付されずに日本語のページだけ見ますと60ページほどです。
カタログ裏に掲載されているカスタマーに電話しますと、954ページある取説(PDFやHTMLで公開されているものと同じもの)が実費で購入可能です。
代引送料込で5,500円しますが、プリントするのも面倒、綴じるにも厚いのでオーダーしました。
白黒ですが製本されたちゃんとしたものです。が、ちょっと割高にも感じますね。

本当は紙ベースの方が理解しやすいのですけれど、分厚いのでパッケージにも影響しますし、時代なのですかね・・・

参考になった32人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Photographer:ZINさん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:943人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
28件
3件
レンズ
30件
0件
タブレットPC
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

【デザイン】

伝統的な1のスタイルで好きです。

【画質】

低感度から高感度まで良い感じです。
しかしながら3000万画素程にして欲しかった。

【操作性】

こちらも伝統的なEOSの操作系で使いやすい。

【バッテリー】

普段使いでは予備は要りません(笑)

【携帯性】

最高です(笑)

【機能性】

ミラーレスの良いところ等を上手く取込んだと思う。
現段階で最高のハイブリッド機かな。

【液晶】

普通にきれい。

【ホールド感】

手が大きい私でも握りよい。

【総評】

良いカメラです。
でも高すぎるので☆4止まりです(笑)
しかし、買ってよかったと思える出来栄えであります。

レベル
プロ
主な被写体
人物

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kenney Changさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
9件
デジタル一眼カメラ
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

2月14日の発売日に手元に届いて、数件の撮影を済ませました。シャッター数はすでに10000枚を越えたところです。
MarkUと並べて、これまでにコンサート・サッカー・テニスの撮影を行いましたので、現時点での所感を少々。
@スマートコントローラー
 ・最も俊敏に動く設定にして
  使用してますが、ライブビュー
  撮影だとほぼモニター全域が
  測距点の為問題ないが、OVF
  での撮影だとほぼ従来通りの
  測距点エリアでかなり狭い。
  動きがスムーズなだけに、すぐ
  隅っこに行ってしまって、
  籠の鳥状態で窮屈です。
 ・強めに押して中央に戻る等の
  ジョイスティックの操作とは
  また違う使い方が出来るので
  Canonさんが残した理由が
  わかる。それぞれの存在理由は
  あるかと思います。
  ただAI SERVOとの相性は微妙。
 ・静止画再生時に、ダイヤルと
  同時に操作すれば、瞬時に
  移動し拡大してというように
  使えるのでこれがかなり便利。
AAF機能
 ・Sonyさんとの差はわからないが
  瞳AF機能を含めかなり秀逸。
  ほぼ瞬時に探しあてると同時に
  後ろを向いても首や頭あたりを
  しっかり追いかける。
  最初から後頭部に向けても合掌
  するのが不思議で面白い。
  前評判通りRや90Dと比べて
  さらに進化した印象を受ける。
  背面モニターの画素数が
  前モデルより増えたことが
  測距点の滑らかな動きに
  効果があったのかなとも思う。
  ヨット・テニス・サッカー等で
  基本的に中央一点でのAFでしか
  使わないが、AFの食いつきや
  粘りの良さから、今後は
  スポーツ撮影であっても
  ライブビューでカメラ任せの
  AFもいけそうな能力の高さを
  感じる。次回試してみます。
  ただ、ライブビューでの撮影は
  撮影後に画像がモニターに出る
  タイムラグがあるのが難点。
  ゆったりとした撮影なら問題
  ないと思いますが。
Bボタンイルミネーション
 ・モニター下の4つだけだと
  思っていたが、MENUと
  INFOとQボタンも光って
  見た目も綺麗で便利です。
  何故か、下の4つとMENU
INFO Qのライトの色が違う。
  別に困らないけど、色を
  分けた意味がわかりません。
C画質について
  有効画素数はほんの少し
  落ちても逆に解像感は
  MarkUより上がったのが
  実感出来ます。
  高感度耐性も、撮影環境次第
  ではありますが、アップした
  実感はあります。
DMarkUから90gの軽量化
 ・MarkUと同時に使用しているが
  腕の筋肉面での差は感じない。
  いつものことながら防湿庫から
  出す時は重さを感じますが、
  いざ被写体を前に構えると
  カメラの重さは忘れてます。
Eほぼ無音のシャッター
 ・ライブビュー撮影で電子
  シャッターを選択すれば
  ほぼ無音で撮影可能。
  ただ、やはり動きの速いものは  
  歪みが発生します。以前よりは
  おさえられてる感はありますが
  テニスラケットがグニャっと…
  やはりちょっと厳しいです。
  ただ、ほぼ無音のシャッターは
  会議や卒業卒園式などの式典
  などでは有効な機能かと思う。
F秒間連写枚数が14から16へ増加
  スポーツを撮影する場合、特に
  球技は玉の位置がどこに
  あるかで全く違う写真になって
  しまう関係で、少しでも多く
  シャッターを切れる事が、少し
  でも使える写真を増やす事に
  つながります。有難いです。
  ただ、実際に撮影してみて感じ
  たのは、ピントを外してる写真
  がいくつかあって、結局14枚で
  も変わらないかなって…印象も
  あります。

GOVF内の時計表示
  ワンアクション必要だが、
  時計表示が出るのが何気に便利

バッテリーの持ちについては微妙です。と言いますか、同じLP-E19を使うMarkUと並べて撮影してますが、MarkVが持ちがいいとは感じません。この分だと、これから発売されるR5は現行のLP-E6Nと同じ筐体を使いながら持ちが良いとの話ですが、少し不安になりました。

以上、MarkUからかなりパワーアップはされていますが、細かいとこを見ればまだ改善の余地はあります。
ただ、1DXMarkWは出ないでしょうから、ライブビュー撮影がかなり使いやすいこの機種は、1系がミラーレスになる前の最後のカメラとして貴重な存在になるかと思います。
現時点で、私にとって様々な面でこのカメラの信頼性の高さは、他の機種では替えがたい唯一無二の存在である事は事実です。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HIGE-MOJAさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
11件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5

無印、mark2と追加してmark3。
手振れ補正は搭載されていて欲しかったですが、
堅牢性確保のため見送りなのでしょうか。
心配だったセンサー性能も他社と互角になり、
画素数は据え置きながら、解像感も上がりました。
WFT含めて仕事カメラとしては最高の一眼レフです。
web媒体が多いので、画素数はちょうど良く、
現場の導線もWFTでスムース。ビデオはFHDしか
利用しませんが、転送が早くなって助かっています。

静止画は、より解像するようになったぶん、モアレには
注意する必要があります。アパレルなどでは一工夫
必要かもしれませんね。
ダイナミックレンジは先代に比べて広がった印象で、
商品撮影などにもその恩恵を感じることでしょう。

コマ速が上がったぶん、ブラックアウトがより短くなり、
モデルの目つぶりまで確認できるようになりました。
シャッター音も高級?なサウンドで、広がった
ダイナミックレンジとあわせて、人物撮影にも新機種の
効果が楽しめますが、スクリーンが固定式なので、
大口径レンズを多用する方には注意が必要です。
より拡散するスクリーンを装着できないので、
フォーカスの確認をファインダーで目視するのは
不可能に近いですね。その点は唯一のマイナスかも。

ライブビューでのレスポンスも大幅に上がり、
電子先幕を利用すれば、人物撮影でもテンポ良く撮影
出来ます。三脚が要りますけど...
購入者はあと4年、この機種で戦うわけですが、
終盤まで息切れすることなく戦えることでしょう。
新機種なので良いことだらけですが、購入を
躊躇されている方、間違いなく買いだと思います。

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふたと割れなべさん

  • レビュー投稿数:87件
  • 累計支持数:773人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
46件
0件
デジタル一眼カメラ
32件
0件
ビデオカメラ
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5

【デザイン】
基本的なデザインは1D系を継承しており特に変化はありませんが、1DX2に比べてペンタ部のGPSがなだらかになり違和感が減りました。
【画質】
 1DX2に比べるとLFの変更により解像度はかなりよくなっているのがすぐにわかります。また、高感度性能もISO6400辺りまでは気がねなく使え、仕事内容にもよりますが、16000辺りでも十分に使えると思いま。
【操作性】
スマートコントローラー以外は1DX2と大きな変化はありません。
このスマートコントローラーですが、191点AFを速やかに動かすには既になくてはならないシステムであると感じています。
【バッテリー】
 1DX2よりは持ちはよくなりましたが、1D3時代に比べると明らかに悪いです。
【携帯性】
 1Dmk4より重いですが、1DX2より少し軽くなりました。
【機能性】
AFについてですが、61点→191点となり全く新しいAFとなり精度は1DX2より大きく改善したと感じています。
特に今までは動態撮影時にゾーンAFを含めた自動選択方式を全く使っていなかったのですが、進化したiTR AFなどによりゾーンAF時もかなり信頼が持てるものになりました。
暗所性能もより向上し、D5に近い性能を持っていると思っています。
バッファーに関しても1DX2とは比較にならない程の容量がありますが、どちらかといえば転送速度が早いので細かく連写した際の詰まりがなくなったことが楽になったと感じています。
【液晶】
 構図確認には十分です。
【ホールド感】
 大変持ちやすいと思います。
【総評】
1DX2からアップグレードでは、やはりAF周りの変化が一番大きく、動態撮影をした際のAF動作の安定性が改善され、スマートコントローラーによるAF選択も相まってより撮影に集中することが出来る機種となりました。
シャッター周りの耐久性も40万→50万回と向上しEOS-1を仕事で使う上での最大の理由の壊れにくいという点でも改良が入ったのは安心できます。
Lv時にメカや電子シャッターなど選択出来る様になり、業務上静かな所の撮影でも困らなくなりました。

ビデオ撮影性能も大幅にアップグレードされましたが、RAW動画撮影時はEOS C700/C500mk2やREDなどを使っているので、1DX3ではそれほど使わないかなと思っています。

レベル
プロ
主な被写体
人物
子供・動物
スポーツ

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS-1D X Mark III ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS-1D X Mark III ボディ
CANON

EOS-1D X Mark III ボディ

最安価格(税込):¥733,098発売日:2020年 2月14日 価格.comの安さの理由は?

EOS-1D X Mark III ボディをお気に入り製品に追加する <411

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意