Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1 レビュー・評価

2019年12月20日 発売

Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1

  • ほかの無線技術に比べて25%の速度向上を実現したワイヤレスゲーミングマウス。高速通信、低レイテンシーのクリックなどを実現している。
  • 「Razer Synapse3」で気に入ったマクロと二次機能をマッピングして、豊富なコマンドを思い通りに操作できる。
  • 下側に備わるダイヤルは、スムーズな操作やタクタイル感のある操作をするために、スクロールホイールの抵抗度を自由に調整可能。
Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1 製品画像

拡大

プロダクトアワード2020

最安価格(税込):

¥12,148

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥12,149

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥12,148¥16,711 (21店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥12,148 〜 ¥13,980 (全国74店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:光学式マウス インターフェイス:USB/無線2.4GHz その他機能:チルトホイール/クレードル充電式/カウント切り替え可能/着脱式レシーバ 重さ:107g Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1の価格比較
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1の店頭購入
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のスペック・仕様
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のレビュー
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のクチコミ
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1の画像・動画
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のピックアップリスト
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のオークション

Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1Razer

最安価格(税込):¥12,148 (前週比:±0 ) 発売日:2019年12月20日

  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1の価格比較
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1の店頭購入
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のスペック・仕様
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のレビュー
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のクチコミ
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1の画像・動画
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のピックアップリスト
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のオークション

Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.60
(カテゴリ平均:3.90
レビュー投稿数:12人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.23 1位
動作精度 動作精度のよさ 4.92 4.07 14位
解像度 滑らかな動きができるか 4.94 4.19 13位
フィット感 フィット感はよいか、使いやすさ 4.54 4.04 23位
機能性 ホイールやボタンなどの機能 5.00 3.92 1位
耐久性 耐久性は十分か 3.98 3.60 51位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

にゃんこ大魔王()さん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
7件
7件
イヤホン・ヘッドホン
3件
1件
電源ユニット
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感5
機能性5
耐久性無評価
 

ソールはガラスフィルムのものを使用

感度

 

長らく使用していたLogicool G700に置き換わるものを探していてこのマウスを買いました。

あくまでG700で可能なことを減らさずに行えるマウスを探していました。

結果としては100%の機能補完率ではありませんが、新しく慣れていけばなんとかなる感じで落ち着きました。

ですが、未だに改善方法を模索している箇所が幾つかあります。
・ホイールスクロールがG700の様に高速回転しないので、特にエクスプローラーなどで大量のファイル一覧表示時に下までいくのが困難

・親指のクラッチキーが遠い。DIYで長さを足すアクリルパーツを作成する予定。
・感度は、ソールとマウスパッドを決定したのちにしっかりと調整するとしっくりくるが、適当な設定だとなかなかしっくりこない。
・充電台座に目視なしで片手で一発で載せられない。

・G700では、自分で分解してクリック用のスイッチを高品質なスイッチに半田付け換えていたが、このマウスのスイッチは特殊なもののようで、故にそこまでの繊細で軽いクリック感は求められない。

これらは不満点ではなくこれから改良・DIYしていく点ですので自分にとって悪い評価にはなりません。

ひとつ気に掛かる点として、過去にrazerの左手デバイスを使用していたのですが樹脂がbleedしてベタベタになり手の付けようがなくなったことがあり、このマウスの樹脂も同じ様な症状を見せないでくれると有り難いなと思うところです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ちょめきさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ケースファン
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感4
機能性5
耐久性無評価

いつかのamazonセールで12,000円ぐらいで買いました。この前はg304を使っていたのですが、昔からチルトのあるマウスを使っていたため、横スクロールできないのにイライラしてきて、チルトありのゲーミングマウスからこれを選びました。どなたかのレビューに横スクロールできないとありますが普通にできます。synapseは必要ですけど。logiのGHUBよりはるかに操作性がいいので問題にならないと思います。チルトあり、ワイヤレスで絞り込んでデザインと充電方法できめました。

【デザイン】最強。これで買ったようなもんです。G502がよく似てますがあれ虫みたいです。こっちのほうが少しスッキリしててかっこいい。あくまで主観です。

【動作精度】ポインターがとぶとかスクロールがバグるとか見受けますが一度も感じたことはありません。たまにスリープからの復帰が遅いことがあるくらいです。まああまり問題にはなりません。

【解像度】20,000dpiまで設定できますがそんなんで正確に動かせるゲームあるのか?普通に400・800・1600で使ってます。何事も余裕があるのはいいことだと思うので20,000dpiにも意味があるかも。artisan零との組み合わせですがいい感じです。

【フィット感】G304からだとかなり違和がありました。今はもう慣れて普通に使えています。大きさや重さなど違和の要因はあるでしょうが特に形状がスカート状なのがデカかったです。G304は下がすぼんだ持ち上げやすい形状です。なのでBasilskは少し持ち上げづらいです。ここが唯一気に入ってない点だったりします。

【機能性】チルト最強。charging dock最強。ホイールの抵抗かえれるのもなかなか良いです。
パドルはデフォルトのdpiシフトじゃなくてrazer hypershiftに割り当ててつかっています。この機能はパドルを長押ししている間、各ボタンを同時に押すと違う入力をすることができるというものです。例えば左クリックのhypershiftをコピーにしておけばパドルと左クリックを同時押しするだけでコピーができます。割り当てられる機能はマウスの機能はもちろんキーボード入力、windowsショートカット、メディアキー、マクロなどいろいろあてれます。
私の場合、左クリックを左クリック連打のマクロにあてて、ホイールを音量、ミドルクリック、両チルトをメディアの再生/停止、巻き戻し/早送りに、サイドボタンをライティングのオン・オフに、dpiボタンをコピペにあててます。とくにメディアキーをキーボードでなくマウスにあてれるのはかなり便利です。ホイール音量最強。

【耐久性】半年くらい使ってますが特におかしな点はありません。

【総評】チルトありの充電楽なワイヤレスでカッコいいマウスならこれでしょ。ハイパーシフトの便利さは買ってから気づいたのでなんだか得した気分です。形状がスカート状なのは注意したほうがいいです。
chromaでrgb同期してるとキーボードもrazerにしたくなってくる…(現在g913tkl)

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

B7Rさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイディスク・メディア
3件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
マウス
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
動作精度4
解像度5
フィット感4
機能性5
耐久性3

チルトやパドルスイッチがあるのは良いのですが、全部のボタンに楽に指が届くような持ち方ができません。パドルに親指が届くような持ち方だとホイール下の2個のボタンが押しづらいです。チルトは水平スクロールで使用できず、Synapseの設定にもありません。仕方無いのでチルトにはPageUp,PageDownを割り当てています。その他のボタンは感度切り替えにホイールスクロールを秒間20連打を割り当て高速スクロールにし、パドルに左クリック秒間20連打を割り当てて使っています。

動作はスリープの復帰からも早く、遅延もなく接続も安定しています。よく言われている充電ドックで充電出来なくなる問題は、コンタクトスプレーや接点クリーナーを綿棒に染み込ませ、端子部分に塗布しておけば接触不良はほぼ無くなります。

側面はラバー素材になっていますが、ベタついたり剥げたりすることは今の所無いです。電池持ちはライティングONだと毎日の充電は必須です。充電は自作PCや市販のマザーボードを使っているBTOならBIOSの設定でPCの電源が入ってなくても充電できます。USBケーブルはmicro端子で差し込み口は独自形状になっていて、市販のケーブルは使用できない物が多そうです。

不具合もなく割と気に入っていますが、毎日充電しなければならいのでバッテリーの劣化が気になります。バッテリー寿命が尽きた後は有線で使えば良いのでしょうが、ケーブルの太さがネック。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

lrkさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
2件
1件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感5
機能性5
耐久性5

【デザイン】
サイドボタンの部分が虹色に光るのが綺麗です。
先端が尖っておりゲーミングマウスらしいデザインをしていて良いと思います。
充電用ケーブルを取り付けるとコネクタの部分が本体に埋む構造になっており、充電が終わって抜きとる際にケーブルの根元を引っ張ることになります。
有線使用時の一体感を優先しての仕様かと思いますが、ケーブルの断線を心配される方は充電ドック同梱版を選ぶ方が無難かと思います。

【動作精度】
LogicoolのHEROセンサーと違いを感じないほど高い精度です。
持ち替えても気になりません。

【解像度】
20000DPIもあるので十分だと思います。

【フィット感】
右手専用のデザインということもありかぶせ持ち、つかみ持ちにとても合います。
長時間使用しても疲れません。
手の小さい人でも使えると思いますがクラッチボタンが押しにくいと思います。

【機能性】
クラッチボタンが付いていたりスクロールの硬さを調整できるなど他のモデルにはない独自の機能が魅力です。
チルト機能もあり日常での使用にも十分使えます。
専用ソフトでボタンの割り当てもでき、Razer Chroma対応アプリやゲームがあれば連動して光らせることもできます。
付属の充電ドックの使い勝手も良く便利です。

【耐久性】
ボタンの部分はオプティカルスイッチにより耐久性が高まっているようです。
使用していて今のところ問題は起きていません。
前回の評価では★4とさせていただいていました。
これはマウスのお尻部分(レイザーのロゴのあるパーツ)が手を置く度にギシギシ、パキパキと音が鳴るためでした。
気になって問い合わせたところ無償交換となり、そちらは特に問題がなかったため★5に変えさせていただきました。

【総評】
Razer Focus+採用のワイヤレスモデルの中で唯一ライティングパターンにウェーブを選ぶことができるモデルです。
製品のイメージ写真にある虹色に光るパターンです。
マウスの光り方を重視される方にお勧めできます。
ただウェーブの設定で使用するとワイヤレスでの使用時に電池の持ちが悪くなるため、明るさやポーリングレートを下げるなどして調整する必要がありますが、ワイヤレスで見た目と機能を両立させたいという人には満足度の高いモデルだと思います。

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やっぱ黒だよ!さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
5件
2件
液晶テレビ・有機ELテレビ
4件
1件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感5
機能性5
耐久性無評価

【デザイン】
ごちゃごちゃしてなくてシンプルで格好いいと思います
バッテリーの持ちを考えれば光らせない方がいいけど
光ってる方がREZERらしくて格好良いです

【動作精度】
今のところ不満点はありません。
強いて言えば、スリープからの復帰が少しラグを感じるかな
ワイヤレスで使用していても遅延を感じることは一切ありません

【解像度】
20,000dpiまで設定できるので十分以上すぎると思う

【フィット感】
一般男性の中では少し大きめな私の手だとかぶせ持ちで
非常にフィットして持ちやすいです

【機能性】
RAZER SYNAPSEで好きなように設定できるので何の不満もありません

【耐久性】
まだ購入後数日なのでここは無評価とします

【総評】
これを購入する前は、かなり昔に買ったRazer Lancehead TEを使用していました。
旧マウスが壊れた訳ではなく、左右対称マウスから右手用に変更したかったのが最大の理由です。
光らせていると電池の減りが思ってたより早いので光量を50%位で使用しています。

FPS系をする方だと親指の奥にあるボタンで一時的に解像度を調整できるのはすごく便利な機能なのでは無いかと思いました。意識して持たないと少しボタンまで遠い気もします(ボタンのスイッチが少し短いかな?)

後はスクロールの強弱を自分で設定できるのは非常にいい機能だと思います。

付属のドックも使いやすく見栄えもいいと思います。ただ、付属のUSBのコネクター部分が特殊な形状をしていて家に転がっているようなものでは差せませんので注意が必要です。

後は長く使えれば言うことはありません。

使用目的
ネット
ゲーム
こだわり
フィット感
デザイン

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

HPすぱいらるさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
マザーボード
2件
0件
スマートフォン
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感3
機能性5
耐久性5

戻るボタンに親指を置いて使う際にマルチファンクションパドルに指が届かないこと以外は特段問題ありません。
せっかく着脱できるんだから長さの違うパドルを複数付けていれば最高のマウスだった。痒い所に手が届かない。
サイドボタンの数がどうしても足りないので残念ながら買い替え予定です。
耐久性は約6か月使用して問題無いのでrazerにしては及第点でしょう。

使用目的
ネット
資料作成
ゲーム
こだわり
フィット感

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あるふぁりゃんさん

  • レビュー投稿数:120件
  • 累計支持数:438人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
12件
0件
ゲーム周辺機器
6件
0件
SDメモリーカード
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度4
フィット感5
機能性5
耐久性3

logicool MXからの買い替えです。
ワイアレスで充電ドッグがあって、光って、ゲームに使えて、かっこいい唯一?のマウス。
重量も軽めでちょうどいい。

とにかく何でも光らせようという人におすすめ、ただしRAZERは耐久性が読めない。長く使うならLOGICOOLとかのほうがいいかも。

使用目的
ネット
資料作成
ゲーム
こだわり
デザイン

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チャイルドタイガーさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:217人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
7件
0件
イヤホン・ヘッドホン
3件
3件
マザーボード
5件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感4
機能性5
耐久性2

見た目もシンプルでハイセンス、ありそうでなかった充電方式

ここにレシーバーを差して使うのだが…緑へのこだわりが凄い!

この収納スペースが素晴らしい!

   

親指で押せるボタンは取り外せる。小さな手の人にはやや押しにくいかも

   

■購入理由■
今までは一般的なゲーミング有線マウスを使用していたが
PUBGなどのバトロワ系ゲームを「より快適に」という目的で購入した。
結論はおおむね満足だが不満点もあった。
■不満ポイント■
その1・使用してわずか5日ほどでホイール下の真ん中のボタンがチャタリングを起    こした。といっても深刻な症状ではないが時折反応がおかしくなる。
    高耐久性の「オプティカルマウススイッチ」は左右のメインボタンにのみ割    り振られているようなので他のボタンは普通にいってしまうようだ。
その2・ボディーのプラがやや安っぽい。
    すぐに指の油分などでプラがツヤツヤになってしまう。   
その3・海外メーカーの修理対応などないに等しい。
    RAZER商品は販売店では初期不良でさえ対応してもらえない。
    直接メーカーに問い合わせという事なのでかなり面倒である。
■満足ポイント■
その1・普段使いがアプリのおかげもあって素晴らしい。
    連動アプリの導入が必須でそーゆーのが嫌な自分でも無事に設定できた。
その2・バッテリー残量がライティングの色で把握、確認できる。
その3・ゲーム起動時にそのゲームに合わせたセッティングに自動で切り替わり
    終了時には元に戻る。
■まとめ■
耐久性や修理対応は期待できないので高額な商品だが使い捨ての覚悟がいる。
商品の完成度は高く、間違いなく今まで使用した中でも最高のマウス。
見た目良く、ライティングオンで使用するのでバッテリーはもって2〜3日。
興味がなかったRAZERのブランド戦略だが、いざ手元に置いてみるとすっかり
気に入ってしまったwデザインのちからは凄い。
周辺デバイスをRAZERで揃えたくなる気持ちがわかってしまったw
■愚痴■
それにしてもこの程度の商品と言っては失礼だが、国内メーカーが本気を出して
くれたら半額以下でさらに高性能な商品を生み出してくれそうなのだが…
不景気というのは恐ろしい。


参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

assaspさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感5
機能性5
耐久性無評価

気になった点
・端子はmicro USB Type-B。
・充電ドックは小さくて軽い。
・マウスホイールは標準だと若干重く感じるが、底面にある"Resistance"をスクロールすることで重さを調整できる。
極端な話、全くの無抵抗に感じるほど軽くすることも可能。天才の仕事。
・DPIは、Razer Synapseにより100〜20000の間を50刻みで、感度ステージも1〜5段階まで増減できる。
・LEDはマウス、充電ドック共々よく光る。電池の残量で色が変わる機能付き。どちらもRazer Synapseから個別に設定・消灯可能。
・マルチファンクションパドルは、必要がない環境であれば使わずとも問題ない。
・ソールが非常によく滑る。

充電ドックは少し不満。今の形状では無造作にマウスをセットできないので、個人的にはもっと安定感があり、マウスを設置しやすいほうが好みではある。
耐久性に関しては一応改善したとのこと。Razerなのでまったく信頼していないが、期待はしている。

現状、これに対応したワイヤレス充電ができるマウスパッドなんぞが出れば何の不満もなくなる、と思えるほど素晴らしいマウス。

使用目的
その他
こだわり
フィット感

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ディープリバーさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:293人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
3件
9件
スマートフォン
2件
7件
イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感5
機能性5
耐久性無評価

【デザイン】
RAZERを象徴するかの如く黒いボディに蛇のロゴ、そして美しく綺麗なRGB
勿論Chroma対応で非対称型の右利きマウス。
大きさもマウスとしては中ぐらいで、平均的なサイズの手でしたら問題ないでしょう。
しかし手の小さい人はマウスのサイドに付けられる着脱可能な「マルチファンクションパドル」に親指が届きにくいかもしれませんので店頭で確認した方がいいかと思います。

【動作精度】
文句のつけようが無いぐらい優秀、もはや有線より優秀で動作速度もあり得ないぐらい速く有線のアドバンテージはもう無いと言っても過言では無いと思います。
使用しているパッドに対するキャリブレーションは勿論、スマートトラッキング搭載で自動でキャリブレーションしてくれてリフトオブディスタンスも最適を保ってくれます。
この辺りは言葉では説明しにくく「良い気がする」と言う体感かもしれませんが、マウスカーソルはピタッと止まるし正確に追随してくれる。
実際にPUBGなどで慣らしてみたのですがAIMがしやすく成績もかなり向上しました。

【解像度】
DPIは20000まで設定できますが正直こんな解像度では使用しませんね。
モニターの環境にもよりますが高解像度で別にデメリットはないのでそれだけ優秀ってことでしょうか。
DPI設定では50刻みで変えられ、手元で任意に設定されたDPIに5段階で切り替え可能です。

【フィット感】
非対称カットオフデザインで抜群のフィット感!
マルチファンクションパドルに自然に親指が届くかだけが分かれるかもしれません。
それ以外は手の小さい人でも大きい人でも問題なくフィットすると思います。

【機能性】
11個のプログラム可能なボタンが搭載
実際にはマウスの裏面のプロファイル切り替えボタンやDPI切り替えボタンなど咄嗟には押せない位置にもボタンがありますのでGAME用途で実用的なボタンは8個ぐらいになりますかね。

仕事などの使用におきましては必要にして十分なボタン数なのでこの手の「ゲーミングマウス」だから仕事にはちょっとって方も是非仕様してほしいです、間違いなく仕事の効率化にも貢献します!

プロファイルも仕事用とGAMEに保存できるので正に万能のマウスです。

そしてRAZER SYNAPSEのHYPERSHIFT機能を使用すると11個のボタン数が仮想敵に増やせる使用となっております。これはマウスのどこかのボタンに「HYPERSHIFT」と言うボタンをアサインしその「HYPEPRSHIFT」を保持している間任意で設定したボタンの役割に代わるという機能です。

例として「HYPEPRSHIFT」を押しながら右クリックを押したときは「コピー」の役割をするということもできちゃいます。
なので実質11個のプログラム可能なボタンがかなり増えるということになります。
私の場合使用できるボタン数をこの機能により17個ぐらいになっておりますw
おそらく無理をする押し方でしたら20個ぐらい可能でしょう(実用的ではなくなりますが・・・。)

【耐久性】
まだ長期間使用していませんので無評価とさせていただきます。
コチラの商品の公式ページによりますとオプティカルSWを使用しており通常のマウスと比較してクリック回数が大幅に向上しておりますので壊れにくいのではないかと推測されます。

【総評】
比較対象といたしまして
logicool G502
Corsair SCIMITAR ProRGB
SteelSeries RIVAL310
Roccat KoneAIMO
と比較しております。

上記マウスにおいて一番満足かつ長く愛用したのはKoneAIMOで、「EASYSHIFT」機能が重宝したのとボタンが凄く押しやすかったので長らくお世話になりました。
BASILISK ULTIMATEはこのマウスと同様の機能「HYPEPRSHIFT」が備わっており、多ボタンの弱点である重量がかなり軽くなって丁度良い重さになっており購入に踏み切りました。

何かデメリットはあるかと言われてもまったく思い当たるものがありません。
間違いなく現時点の個人的感想といたしましては、最高で最強、唯一無二のマウスだと思います。
そして値段が高い部類と言われておりますが個人的にはコスパは高いと思います。

無線対応、充電ドック付属、RGB搭載、オンボードメモリ、マクロ対応、可変式ホイール抵抗、オプティカルスイッチ搭載、20000DPIの高解像度、高ポーリングレート、長時間バッテリー駆動、107gの軽量とこれらのメリットを考えると¥20000以下で買えるのは安いと考えます。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

金剛 my friendさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
17件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
10件
タブレットPC
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感5
機能性5
耐久性5

【デザイン】初代Basiliskよりかなり洗練されたデザインになっており、ゲーム用途だけでなくライティングの設定次第ではビジネス用途にも使用出来ると思います。

【動作精度】やはり最近進化を遂げているRazer社の新型センサーを搭載しているおかげなのか43インチの4Kディスプレイでの使用もポインターの飛びも発生せずストレスなく使用出来ます!
また、当方ゲーム用途以外でCADやCATIAでの使用もしておりますが、感度クラッチ機能の使用により感度を一時的に落とすことにより、細かい部分の作業もしやすいと感じました。

【解像度】
上記と同じく、解像度も完璧です。
【フィット感】
この機種の他にロジクールのG903,G502WLも併用しておりますが、G903,G502WLよりも小さいと思いますので、G502シリーズで大きいと感じている方にオススメできます!
【機能性】
多ボタンマウスですので、ソフトウェアによる制御でプロファイル作成も出来ますが、ソフトウェアが入っていないPCでのオンボードメモリのプロファイルの切替えがライティングの個々の保存が出来ないので分かり難いと思いました。ここは修正してほしいポイントですね。
【耐久性】
今年の1月頃より使用しておりますが、機能の不具合やチャタリング等は発生しておりません。
スイッチ部分の耐久性が昔のRazerのマウスよりも格段に良くなっております!
【総評】
発売当初に何となく使ってみたいと感じておりましたが、G502WLを使用しておりましたので特に必要性は無かったのですが、ビックカメラで実物を触ってみたときに中々に使いやすいと思ったのでその場で購入に踏み切った訳ですが、G502WLとの使い分けもかなり楽しいので今後ともお世話になりそうです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いぐいぐらぷたさん

  • レビュー投稿数:245件
  • 累計支持数:1336人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

扇風機・サーキュレーター
25件
63件
掃除機
5件
44件
CPU
2件
36件
もっと見る
満足度4
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感4
機能性5
耐久性無評価

Viperに続くHyperSpeed Wireless第2段でロジクールで例えるならViperがPROWLの対抗に対し、こちらはG502WLの対抗馬となるイメージでしょうか?
多ボタン右手専用大型となりますが、スペック上も持った感覚もG502WLよりも軽量に感じこの手のマウスが好きな方には(値段さえ無視できるなら)おすすめです。

【デザイン】

ViperやGPROWLよりも凝ったデザインでいかにもゲーミングマウスというデザインです。エッジが効いたかっこいい系?のデザインですね。G502WLも似た傾向ですが、こちらの方がよりサイバー?な感じです。

Basilisk X HyperSpeedも同時に購入しましたが、さすがに質感はこちらがかなり上です。

【動作精度】

Viperとの差はわかりません。又、他のマウスレビューでも言っていますが、ちゃんとしたマウスパッド上ではすでに上位機種同士の精度云々は私には分からなくなってきています。


【解像度】

4Kマルチディスプレイ環境程度では最大解像度で使うことはありません。ほとんどの方にとって仮に8K環境でも十分な解像度が出ると思います。

【フィット感】

いわゆるかぶせ持ちようなのだとは思いますが、私のかぶせとつかみの間、ややつかみより?の持ち方でも問題ありません。
作業の細かさに応じて持ち方をかぶせ〜つかみに近い持ち方に変化させて使っていますが違和感なく使えています。
つまみには向かないとは思いますが、この手の大型多機能マウスの割に軽量(といって今時のゲーミングマウスで100g超えは重量級ではあるのですが)なこともあり使いやすい部類です


【機能性】

ホームページなどで見てもらえればわかりますが、一通りのカスタマイズが可能でありボタン数も多めであることから機能性は高めです。
機能性というより使い勝手に近いですが、充電クレードルはロジクールに比べ充電がしやすく(ワイヤレス充電は除いてですが)使いやすいです。又、Viperのものがそのまま使えるので家と会社など2拠点で使う場合、Viperをもっているのであればそれぞれ1つづつ置いておけば本製品とViper両方をどちらででもスタンドに置くだけで充電できます。

【耐久性】

無評価とします

【総評】

G502WLとどちらが良いかといわれるとこちらといい炊いたころですが、どちらもかなり高価格帯なのでこだわりある人向けですね
Rival 650 Wirelessなどの重量級よりは一般向けかと思いますが、1/3 近いお値段で買えるBasilisk X HyperSpeedでもそこそこまともなので値段と機能を比較するなら一般的にはBasilisk X HyperSpeedがおすすめでしょうか?

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1
Razer

Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1

最安価格(税込):¥12,148発売日:2019年12月20日 価格.comの安さの理由は?

Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1をお気に入り製品に追加する <122

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マウス)

ご注意