Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1 レビュー・評価

2019年12月20日 発売

Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1

  • ほかの無線技術に比べて25%の速度向上を実現したワイヤレスゲーミングマウス。高速通信、低レイテンシーのクリックなどを実現している。
  • 「Razer Synapse3」で気に入ったマクロと二次機能をマッピングして、豊富なコマンドを思い通りに操作できる。
  • 下側に備わるダイヤルは、スムーズな操作やタクタイル感のある操作をするために、スクロールホイールの抵抗度を自由に調整可能。
Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥16,810

(前週比:-169円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥16,810

e-zoa.com

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥16,810¥18,452 (19店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥16,979 〜 ¥16,980 (全国68店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:光学式マウス インターフェイス:USB/無線2.4GHz その他機能:チルトホイール/クレードル充電式/カウント切り替え可能/着脱式レシーバ 重さ:107g Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1の価格比較
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1の店頭購入
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のスペック・仕様
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のレビュー
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のクチコミ
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1の画像・動画
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のピックアップリスト
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のオークション

Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1Razer

最安価格(税込):¥16,810 (前週比:-169円↓) 発売日:2019年12月20日

  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1の価格比較
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1の店頭購入
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のスペック・仕様
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のレビュー
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のクチコミ
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1の画像・動画
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のピックアップリスト
  • Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のオークション

Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.71
(カテゴリ平均:3.86
レビュー投稿数:4人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.21 1位
動作精度 動作精度のよさ 5.00 4.04 1位
解像度 滑らかな動きができるか 5.00 4.17 1位
フィット感 フィット感はよいか、使いやすさ 4.71 4.02 8位
機能性 ホイールやボタンなどの機能 5.00 3.90 1位
耐久性 耐久性は十分か 5.00 3.56 3位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感5
機能性5
耐久性無評価

気になった点
・端子はmicro USB Type-B。
・充電ドックは小さくて軽い。
・マウスホイールは標準だと若干重く感じるが、底面にある"Resistance"をスクロールすることで重さを調整できる。
極端な話、全くの無抵抗に感じるほど軽くすることも可能。天才の仕事。
・DPIは、Razer Synapseにより100〜20000の間を50刻みで、感度ステージも1〜5段階まで増減できる。
・LEDはマウス、充電ドック共々よく光る。電池の残量で色が変わる機能付き。どちらもRazer Synapseから個別に設定・消灯可能。
・マルチファンクションパドルは、必要がない環境であれば使わずとも問題ない。
・ソールが非常によく滑る。

充電ドックは少し不満。今の形状では無造作にマウスをセットできないので、個人的にはもっと安定感があり、マウスを設置しやすいほうが好みではある。
耐久性に関しては一応改善したとのこと。Razerなのでまったく信頼していないが、期待はしている。

現状、これに対応したワイヤレス充電ができるマウスパッドなんぞが出れば何の不満もなくなる、と思えるほど素晴らしいマウス。

使用目的
その他
こだわり
フィット感

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ディープリバーさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:252人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
3件
9件
スマートフォン
2件
7件
イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感5
機能性5
耐久性無評価

【デザイン】
RAZERを象徴するかの如く黒いボディに蛇のロゴ、そして美しく綺麗なRGB
勿論Chroma対応で非対称型の右利きマウス。
大きさもマウスとしては中ぐらいで、平均的なサイズの手でしたら問題ないでしょう。
しかし手の小さい人はマウスのサイドに付けられる着脱可能な「マルチファンクションパドル」に親指が届きにくいかもしれませんので店頭で確認した方がいいかと思います。

【動作精度】
文句のつけようが無いぐらい優秀、もはや有線より優秀で動作速度もあり得ないぐらい速く有線のアドバンテージはもう無いと言っても過言では無いと思います。
使用しているパッドに対するキャリブレーションは勿論、スマートトラッキング搭載で自動でキャリブレーションしてくれてリフトオブディスタンスも最適を保ってくれます。
この辺りは言葉では説明しにくく「良い気がする」と言う体感かもしれませんが、マウスカーソルはピタッと止まるし正確に追随してくれる。
実際にPUBGなどで慣らしてみたのですがAIMがしやすく成績もかなり向上しました。

【解像度】
DPIは20000まで設定できますが正直こんな解像度では使用しませんね。
モニターの環境にもよりますが高解像度で別にデメリットはないのでそれだけ優秀ってことでしょうか。
DPI設定では50刻みで変えられ、手元で任意に設定されたDPIに5段階で切り替え可能です。

【フィット感】
非対称カットオフデザインで抜群のフィット感!
マルチファンクションパドルに自然に親指が届くかだけが分かれるかもしれません。
それ以外は手の小さい人でも大きい人でも問題なくフィットすると思います。

【機能性】
11個のプログラム可能なボタンが搭載
実際にはマウスの裏面のプロファイル切り替えボタンやDPI切り替えボタンなど咄嗟には押せない位置にもボタンがありますのでGAME用途で実用的なボタンは8個ぐらいになりますかね。

仕事などの使用におきましては必要にして十分なボタン数なのでこの手の「ゲーミングマウス」だから仕事にはちょっとって方も是非仕様してほしいです、間違いなく仕事の効率化にも貢献します!

プロファイルも仕事用とGAMEに保存できるので正に万能のマウスです。

そしてRAZER SYNAPSEのHYPERSHIFT機能を使用すると11個のボタン数が仮想敵に増やせる使用となっております。これはマウスのどこかのボタンに「HYPERSHIFT」と言うボタンをアサインしその「HYPEPRSHIFT」を保持している間任意で設定したボタンの役割に代わるという機能です。

例として「HYPEPRSHIFT」を押しながら右クリックを押したときは「コピー」の役割をするということもできちゃいます。
なので実質11個のプログラム可能なボタンがかなり増えるということになります。
私の場合使用できるボタン数をこの機能により17個ぐらいになっておりますw
おそらく無理をする押し方でしたら20個ぐらい可能でしょう(実用的ではなくなりますが・・・。)

【耐久性】
まだ長期間使用していませんので無評価とさせていただきます。
コチラの商品の公式ページによりますとオプティカルSWを使用しており通常のマウスと比較してクリック回数が大幅に向上しておりますので壊れにくいのではないかと推測されます。

【総評】
比較対象といたしまして
logicool G502
Corsair SCIMITAR ProRGB
SteelSeries RIVAL310
Roccat KoneAIMO
と比較しております。

上記マウスにおいて一番満足かつ長く愛用したのはKoneAIMOで、「EASYSHIFT」機能が重宝したのとボタンが凄く押しやすかったので長らくお世話になりました。
BASILISK ULTIMATEはこのマウスと同様の機能「HYPEPRSHIFT」が備わっており、多ボタンの弱点である重量がかなり軽くなって丁度良い重さになっており購入に踏み切りました。

何かデメリットはあるかと言われてもまったく思い当たるものがありません。
間違いなく現時点の個人的感想といたしましては、最高で最強、唯一無二のマウスだと思います。
そして値段が高い部類と言われておりますが個人的にはコスパは高いと思います。

無線対応、充電ドック付属、RGB搭載、オンボードメモリ、マクロ対応、可変式ホイール抵抗、オプティカルスイッチ搭載、20000DPIの高解像度、高ポーリングレート、長時間バッテリー駆動、107gの軽量とこれらのメリットを考えると¥20000以下で買えるのは安いと考えます。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

金剛 my friendさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
17件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
10件
タブレットPC
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感5
機能性5
耐久性5

【デザイン】初代Basiliskよりかなり洗練されたデザインになっており、ゲーム用途だけでなくライティングの設定次第ではビジネス用途にも使用出来ると思います。

【動作精度】やはり最近進化を遂げているRazer社の新型センサーを搭載しているおかげなのか43インチの4Kディスプレイでの使用もポインターの飛びも発生せずストレスなく使用出来ます!
また、当方ゲーム用途以外でCADやCATIAでの使用もしておりますが、感度クラッチ機能の使用により感度を一時的に落とすことにより、細かい部分の作業もしやすいと感じました。

【解像度】
上記と同じく、解像度も完璧です。
【フィット感】
この機種の他にロジクールのG903,G502WLも併用しておりますが、G903,G502WLよりも小さいと思いますので、G502シリーズで大きいと感じている方にオススメできます!
【機能性】
多ボタンマウスですので、ソフトウェアによる制御でプロファイル作成も出来ますが、ソフトウェアが入っていないPCでのオンボードメモリのプロファイルの切替えがライティングの個々の保存が出来ないので分かり難いと思いました。ここは修正してほしいポイントですね。
【耐久性】
今年の1月頃より使用しておりますが、機能の不具合やチャタリング等は発生しておりません。
スイッチ部分の耐久性が昔のRazerのマウスよりも格段に良くなっております!
【総評】
発売当初に何となく使ってみたいと感じておりましたが、G502WLを使用しておりましたので特に必要性は無かったのですが、ビックカメラで実物を触ってみたときに中々に使いやすいと思ったのでその場で購入に踏み切った訳ですが、G502WLとの使い分けもかなり楽しいので今後ともお世話になりそうです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いぐいぐらぷたさん

  • レビュー投稿数:220件
  • 累計支持数:965人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

扇風機・サーキュレーター
25件
56件
掃除機
3件
43件
CPU
2件
36件
もっと見る
満足度4
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感4
機能性5
耐久性無評価

Viperに続くHyperSpeed Wireless第2段でロジクールで例えるならViperがPROWLの対抗に対し、こちらはG502WLの対抗馬となるイメージでしょうか?
多ボタン右手専用大型となりますが、スペック上も持った感覚もG502WLよりも軽量に感じこの手のマウスが好きな方には(値段さえ無視できるなら)おすすめです。

【デザイン】

ViperやGPROWLよりも凝ったデザインでいかにもゲーミングマウスというデザインです。エッジが効いたかっこいい系?のデザインですね。G502WLも似た傾向ですが、こちらの方がよりサイバー?な感じです。

Basilisk X HyperSpeedも同時に購入しましたが、さすがに質感はこちらがかなり上です。

【動作精度】

Viperとの差はわかりません。又、他のマウスレビューでも言っていますが、ちゃんとしたマウスパッド上ではすでに上位機種同士の精度云々は私には分からなくなってきています。


【解像度】

4Kマルチディスプレイ環境程度では最大解像度で使うことはありません。ほとんどの方にとって仮に8K環境でも十分な解像度が出ると思います。

【フィット感】

いわゆるかぶせ持ちようなのだとは思いますが、私のかぶせとつかみの間、ややつかみより?の持ち方でも問題ありません。
作業の細かさに応じて持ち方をかぶせ〜つかみに近い持ち方に変化させて使っていますが違和感なく使えています。
つまみには向かないとは思いますが、この手の大型多機能マウスの割に軽量(といって今時のゲーミングマウスで100g超えは重量級ではあるのですが)なこともあり使いやすい部類です


【機能性】

ホームページなどで見てもらえればわかりますが、一通りのカスタマイズが可能でありボタン数も多めであることから機能性は高めです。
機能性というより使い勝手に近いですが、充電クレードルはロジクールに比べ充電がしやすく(ワイヤレス充電は除いてですが)使いやすいです。又、Viperのものがそのまま使えるので家と会社など2拠点で使う場合、Viperをもっているのであればそれぞれ1つづつ置いておけば本製品とViper両方をどちらででもスタンドに置くだけで充電できます。

【耐久性】

無評価とします

【総評】

G502WLとどちらが良いかといわれるとこちらといい炊いたころですが、どちらもかなり高価格帯なのでこだわりある人向けですね
Rival 650 Wirelessなどの重量級よりは一般向けかと思いますが、1/3 近いお値段で買えるBasilisk X HyperSpeedでもそこそこまともなので値段と機能を比較するなら一般的にはBasilisk X HyperSpeedがおすすめでしょうか?

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1
Razer

Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1

最安価格(税込):¥16,810発売日:2019年12月20日 価格.comの安さの理由は?

Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1をお気に入り製品に追加する <46

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マウス]

マウスの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マウス)

ご注意