OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック] レビュー・評価

2019年11月22日 発売

OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]

  • 小型・軽量ながら、防じん・防滴構造を備えた「マイクロフォーサーズシステム規格」準拠のミラーレス一眼カメラ。
  • 高性能な像面位相差AFシステムを搭載し、ハイエンドモデルに匹敵するすぐれたAF性能を実現。AFの精度や動体追従性が向上し、便利な機能も追加。
  • 「5軸手ぶれ補正ユニット」を搭載し、レンズ内手ぶれ補正と組み合わせることで、より強力に手ぶれを補正できる「5軸シンクロ手ぶれ補正」にも対応。
OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥90,824

(前週比:+488円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥91,966

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥78,800 (36製品)


価格帯:¥90,824¥146,510 (45店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥90,920 〜 ¥104,430 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
カラー
  • ブラック
  • シルバー

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:366g OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]の価格比較
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]の買取価格
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]の店頭購入
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]の純正オプション
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]のレビュー
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]のクチコミ
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]の画像・動画
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]のオークション

OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]オリンパス

最安価格(税込):¥90,824 (前週比:+488円↑) 発売日:2019年11月22日

  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]の価格比較
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]の買取価格
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]の店頭購入
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]の純正オプション
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]のレビュー
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]のクチコミ
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]の画像・動画
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]のオークション

OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.27
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:22人 (試用:2人)
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.29 4.52 38位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.46 4.54 36位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.83 4.29 35位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.65 4.14 28位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.81 4.26 2位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.53 4.40 21位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.11 4.32 31位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.01 4.42 37位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

必殺!日毎人さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性2
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感3

長年メインで使ってきたEOSから、ミラーレスへ全面移行にあたり、お散歩カメラでいくらかレンズを持っていたマイクロフォーサーズを選択しました。サイズもコストもコンパクトで、ほぼ同じレンズ構成にしたのに、ゴルフクラブまで新調できました。

【デザイン】
初めて使ったカメラがOM2だったこともあり、レトロな雰囲気が気に入っている。

【画質】
PCやスマホで見る分には全く問題なく、仕事(カタログ商品撮影)でもまあ使える。高感度耐性も補正がよく効いていて実用に耐える。

【操作性】
慣れていないため、評価は低め。長年キヤノンを使ってきたので。

【バッテリー】
予備バッテリーは必要。仕事の時はバッテリーグリップが欲しい。

【携帯性】
エンプラ製となり、極めて軽量。マイクロフォーサーズなのでコンパクト。レンズを選ばなくてもバッグひとつで全部持ち出せる身軽さ。

【機能性】
今時のカメラは多機能で、正直なところ使わない機能がたっぷり。

【液晶】
ボディサイズとはトレードオフの関係。画素数はこんなもの。どうせタブレットに転送して見るので構図さえ確認できれば問題なし。

【ホールド感】
工夫されているが、デザインへのこだわりとサイズが小さいが故の限界。

【総評】
基本性能の進化スピードが落ち着き、長く使える時代になってきました。サポートさえ継続してもらえれば、OMデジタルに落ち着こうかと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SuperXXさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性1
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶無評価
ホールド感5

半年ちょっと使っていて、現在も継続使用中です。40-150+MC-20と合わせて使うことが多いです。
主な比較対象は愛機GX8です。あと長年ペンタックスを使っていたユーザーです。(つまり多少悪いAFをテクニックでカバーすることに慣れています)

Pros
・安い(メーカーキャッシュバックとキャッシュレスとレンズ即売却を最大限使えば実質5万円くらい)
・王道デザイン
・軽い
・眼鏡ユーザーに優しいファインダー
・とても効きの良い手振れ補正
・このクラスとしてはバッファがそれなりにあり連写が実用的
・UHS-2対応で書き込みがちょっと早い
・プロキャプなどの独自機能

Cons
・センサー古い
・複雑怪奇なメニュー
・癖があるAF
・チキンで頭が悪いISOオート
・ファームアップするとレンズ情報以外リセットされ、設定のバックアップも不可(つまりファームアップすると複雑怪奇なメニューとのバトルが待っている)
・底面が弱く、キャプチャー使用で破損
・底面を破壊すると前面を巻き込んで壊れて修理代が高い
・無意味なAF補助光(2のようにシンクロ端子にしてほしかった)
・今更マイクロUSB

【デザイン】
最高です。誰が見てもカメラだとわかるカメラらしい王道のデザイン。
エンプラ製ですがE-M10系ほど安っぽくないです。さすがにマグボディと比べちゃうと安っぽさは感じます。

【画質】
無難によく写ります。パナのGX8とは良くも悪くも画質に大差はなく混ぜて使えます。
でも発達著しいデジタルの世界で5年前のカメラ(初代2000万画素級機)といい勝負ってのはどうなんでしょう…という疑問があるので★4にします。せめて同世代のAPS-C機と比較して1段落ちくらいの性能にはなってほしいですね。
例によってセンサー性能なりにISO3200あたりが限界、RAW現像ムッチャ頑張る前提で12800がギリ、シャドウは粘るけどハイライトが飛びやすい傾向。PCでRAW現像すると真価を発揮してくれます。

【操作性】
正直言って全体的に良くないです。
まずオリンパス名物の複雑怪奇なメニューは酷いです。あの謎ピクトグラムは初見で理解できなかったです。タッチパネルを生かした操作もできないからボタンを押しまくるしかないし。パナのやり方を少しは見習ってほしいです。

次に慣れれば問題ないとはいえ電源レバーが左側にあって、カスタム使っても電源以外の役割を与えられないのも辛いですね。

それからAFの癖が強く、確かに全面AFが動物系で実質使いものにならないです。フルオートに頼らずテクニックでカバーできる程度のものですが、もうちょっと賢いAF積むか、AFエリアのより高度なカスタマイズに対応してると楽でしょうね。(ちなみに私はC-AFあまり使わず置きピン連射多用する派です)

あとピーキングの効きが悪く、しかも背景に交じりそうな色しか選択できないのがMF使いにとっては辛いです。黒白黄赤ってナメてるでしょ。開発者はMF使ってないんですかね?なんで青緑(いわゆるグリーンバック・ブルーバックの色)設定できないんでしょうか。パナはできるのに。

そしてAF補助光の位置が良くないです。誰かが書いてるけど確かに縦持ちだと役に立ちません。こんなことするなら以前と同様にシンクロ端子にしてくれればLEDストロボ使う時に使えるのに…。

開発者は本当にこのカメラ使ってるんですかね?詰めが甘すぎでは?

唯一褒められる点はハイアイポイントなファインダーでしょうか。これは小型なのに大変見やすいです。

【バッテリー】
小さいバッテリーのわりに異常に持ちます。
バッテリーゲージ減るのは早いですが実際はかなり持ちます。他社のバッテリーゲージは嘘ついてるけど、オリンパスは正直です。
ありふれたバッテリーなだけあって、まともな品質の互換バッテリーを手に入れるのが容易です。とっさの場面でE-M10系ユーザーに貸せるのも良いところ。

【携帯性】
言うまでもなく小型軽量です。マイクロフォーサーズらしく綺麗に小さくまとまります。

しかしながら掲示板に書かれてる通り(自分もコメントしたけど)キャプチャーを使うと底が破損します。自分も破壊しました。まあ三脚穴を三脚以外に使うなと言われるとぐうの音も出ないのですが、山カメラとして名高いE-M5シリーズなんだからそれくらい想定してほしかったですね。
プレート込みでも最軽量級なので素直にプレートで補強すればいいんですけど、純正プレートが装着状態でバッテリー替えられないので結局非純正アクセサリー買うことになる…。開発者はこのカメラ(以下略

【機能性】
手振れ補正は大変良く効きます。スローシャッターを普通に使えるのは感動的。手振れ補正はクラス最強ではないでしょうか。

なのにISOオートがハッキリ言ってチキンです。具体的にはシャッタースピードが1/焦点距離x4より遅くなると即ISO感度上げるような挙動をします。一応カスタムはできるけど融通利きません。
お前の最強手振れ補正を使えば低いシャッタースピードでも余裕だろ…と突っ込みたくなります。パナのインテリジェントISOを見習ってほしいです。開発者はこのカメラ(以下略

チート機能として名高いプロキャプチャーとかライブコンポジットは本当にすごいですね。とにかく撮影できるものが増える感じです。
地味なところとしては、ピンジャック式レリーズが使えるというのは大きいです。つまりキヤノン用のレリーズが流用できることを意味するので撮影に幅が出ます。

【液晶】
ノーコメント

【ホールド感】
グリップ部分の握り心地は絶妙です。飛び出たグリップ部分は無いけど、後ろ側が工夫されてて大変良いです。手の小さい人には最適ではないでしょうか?

【総評】
私にとっては、安い値段で買えて間違いなく金額以上の仕事をしてくれているのでアリです。手振れ補正と軽量さとデザインだけで大大大満足でしょう。

しかしながら本格的な中級機を期待して10万オーバーで買った人は★1★2を付けそうな気がします。全体的に詰めが甘いのは否定できません。総合評価は★4とさせてください。

比較製品
パナソニック > LUMIX DMC-GX8 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Jameshさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:785人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
685件
レンズ
12件
300件
デジタルカメラ
2件
61件
もっと見る
満足度1
デザイン1
画質2
操作性1
バッテリー5
携帯性5
機能性1
液晶2
ホールド感4
別機種E-M5mkV+Hoageグリップ
別機種僅か2ヶ月の使用でストラップの擦れる部分がテカテカに…安物感全開です。
当機種小さく遠い被写体では、ISO3200が限界です。

E-M5mkV+Hoageグリップ

僅か2ヶ月の使用でストラップの擦れる部分がテカテカに…安物感全開です。

小さく遠い被写体では、ISO3200が限界です。

当機種C-AF-TRは、この程度の動態でも簡単に見失い、歩留まりが高いとは言えません。
当機種ISO12800でも、近くて大きい被写体なら何とかなりますが、遠いと全く駄目です。
 

C-AF-TRは、この程度の動態でも簡単に見失い、歩留まりが高いとは言えません。

ISO12800でも、近くて大きい被写体なら何とかなりますが、遠いと全く駄目です。

 

過去に散々AFに関して批判させて頂きましたが、オリンパスUSAの判断で新品交換になったので、2台でトータル16万ショット、新個体で45000ショット以上撮影した上での再レビューです。

【デザイン】
デザインは兎も角、店頭で隣に並ぶE-M10系やPL系より質感が悪いのは拙いですね。軽々しい上に、予算カットで途中で放り出した様な雑で安っぽい仕上げです。
ストラップの当たる所が直ぐに擦れてツルツルになります。

【画質】
E-M10Mk2よりもほんの少し高感度は良くなった程度。
被写体が大きく、近距離なら、ISO12800でも何とかなることもある…という感じです。
ハチドリの様な小さい鳥だと、ISO3200が限界です。
遠距離の被写体はISO3200が限界だと思います。

日本よりも明暗差の激しい高緯度地域に住んでいる関係で、ダイナミックレンジが狭く、白飛び、黒潰れし易い上に、日陰ではISO6400は常用範囲なのですが、まだまだ充分と言うには程遠い出来です。

【操作性】
左スイッチは論外。右側のカスタムレバーを電源スイッチにする場合、遊んでいる左のスイッチをカスタムレバーにすべきです。

AFはタッチシャッターを使用する時、S-AF以外ではタイムラグが大き過ぎます。
かといって、C-AFが必要なこともある…その切替がワンタッチで出来ないのが非常に煩わしいですね。

その為、Cモードを使用していますが、今の時代、ダイヤル上のMやBよりも、Cの方が使用頻度が高いと思うのですが、ダイヤルのレイアウトも再考の余地がありそうです。

AFターゲットを動かすのは、実質モニターで操作するAFターゲットパッドしか無いのに、汗ばむ夏場は当然動きが悪い。
特にこのAFターゲットパッドは、時々誤作動でOFFになっているのが煩わしですね。

左上にあるAF補助光は縦位置時に隠さない様にするのは至難の業。

全く距離表示が無いのは如何なモノでしょう?
回し方によって回転角度の変わるピントリングも大きなお世話です。

左上面の2つのカスタムボタンは、縦位置時に誤作動し易いのでオフにしています。

【バッテリー】
状況によって600から1500枚といった感じで、非常に持ちは良いです。この事を誰も指摘しないのが不思議ですね!
インジケーターの精度が良いので、減りが早く見えるだけです。

【携帯性】
E-M10Mk2の頃は外付けグリップを常用していたので、ソレを考えると、寧ろコチラの方が携帯性は上です。

【機能性】
AFは最初の機体と比べて良くなった印象があります。
前回指摘したカナダ雁やカラスも問題なくピントが合っていますし、今までの様な妙なスッポ抜けも減りました。

しかし相変わらず全面AFは余り使い物になりませんし、5x5+C-AF、C-AF-TRも簡単に被写体を見失います。

更に、ある被写体が測距不能になると、その被写体は完全に無視する様な挙動もそのままです。

幾ら望遠に強いと言った所で、AFがこの程度では、まだまだです。

【液晶】
最初の機体でも、二台目の機体でも、時々急にモニターが作動しなくなるトラブルが発生しました。コレは2台目の機体の方が頻繁に起きたため、入手後僅か2ヶ月で再び修理送りとなりました。

尚モニター自体はよく批判される部分ですけど、見え方に関しては不満はありませんが、周囲が黒というのは、特に屋外での使用中、不用意に被写体が切れてしまい易いので、出来たらもう少し明るい色の方が良いですね。コレはオリンパスに限らず、どこのメーカーも同じことです。

【ホールド感】
本体のグリップはE-M10mk2に比べて随分と良くなっていますが、純正の外付けグリップは高価な上にバッテリー交換が面倒でイマイチ。
Haogeというメーカーのグリップが純正の様で良いですね。

【総評】
最初の機体を購入したのが2019年12月、つまり発売直後のことでした。
今回、AFはそれなりに改良されはしたものの、原因は分からず仕舞いです。

オリンパスは何故欧米で弱いのでしょうか?

日本人は「白人は手が大きいから」なんて答えます。じゃあ大柄なE-M1系はもう少し売れたって良いのでは?北米とは言っても、手の小さいアジア系は大勢いるのです。

高緯度の乾燥地帯では、明暗差が日本よりも大きく、日向では日本以上に明るく、そして少しでも日が陰るとビックリする位に暗くなるのです。

真夏でも少し日陰に入っただけで、f2.8で1/250秒を確保するにはISO6400を常用する様な世界なのです。

OM-DSが力を入れている鳥だって、飛翔シーンでシャッタースピード1/1000以上を稼ぐとなれば、ISO12800は常用範囲ですが、残念ながら今のオリンパスは、そこまでの高感度耐性はありません。

更にダイナミックレンジの狭さ故の白飛び、黒潰れが起こり易く、この辺りも支持されない理由なのでしょう。

AFだって、欧米でも人気のソニーに比べると、大幅に劣っていますし、MFだって非常に使い難い。

手ブレ補正も結構、防塵防滴も結構… 今回の新調は手ブレ補正ユニットとプラ製ボディー…ハッキリ言って力を入れる箇所を間違えていませんか?

今回の新個体も、残念ながら前よりはマシ、E-M10Mk2よりは良いという程度です。

21年3月現在、私が購入した当時よりも4万円も値下がりしているのに、それでも売れていないという事実が全てです。

2度続いた モニターのトラブルからしても、イマイチ信頼性にも疑問符が付き、AFは改善したとは言え、やはり厳しい評価には変わりは有りません。

更にネイチャーフォトに特化すると言っているOM-DSが、ネイチャーフォトの本場であるカナダ市場撤退という辺りからしても、新会社には全くやる気も感じられませんね。

こう書くと、「プロの某氏が使っている」という人が居ますが、私とそんな神業の人と比較されても意味ありませんから!

尚、今回の新品交換はあくまでもオリンパスUSAの判断であり、仮に同様のトラブルの方であっても、日本ではシステムも考え方違うので、当レビューを見た上で、無理に新品交換を要求することは控えて頂きたいと思います。

参考になった123人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

freshlemonさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:215人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
26件
レンズ
9件
1件
マザーボード
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種構図が悪かったのでトリミングでごまかしてます
当機種よく解像してると思います
 

構図が悪かったのでトリミングでごまかしてます

よく解像してると思います

 

【デザイン】
コンパクトにまとまったクラシカルなデザインが良いですね〜。

【画質】
PROレンズと組み合わせて使用していますが、綺麗な写真/映像が撮影できて満足しています。高感度は自分はISO1600までは許容できるかな。センサーは小さいけど画質は優秀ですよ。

【操作性】
ボタンやダイヤルはうまく配置されてますし、機能の割り当てもよく考えられていて物理的な操作性は良いと思います。ただメニュー設定が…うまく表現できないけど…ひと言でいうとわかりにくい。。

【バッテリー】
出かけたついでに写真も撮る、ぐらいの使い方なら1日1個で大丈夫。ただし、動画も撮ったりスマホと接続したりする使い方だと1個では心もとない。移動中とか休憩中の撮影しない間にマメにUSBで充電すれば、どうにかなるかも知れないけど…。製品ラインナップ的に中級機の位置付けなのだから、USB給電には対応して欲しかった。

【携帯性】
抜群です。

【機能性】
評判通り手ブレ補正が強力。顔・瞳AFは優秀とまでいかないものの、ポートレートや自撮りでは問題なく使えるレベル。ハイレゾショットで圧倒的な高解像写真が撮影できたり、写真撮影に関しては、年寄りの自分には使いこなせないほど多彩な機能が満載です。
一方、動画は200Mbps超えの高ビットレート撮影やAll-Intra撮影などはできるものの、LOG撮影の機能がなかったり(E-M1は対応)、バッテリーが給電できない問題もあって本格的な動画撮影には向かない。写真をメインに使う人向けのカメラという感じですね。

【液晶】
ちょっと小さいぐらいで大きな不満はなし。タッチフォーカスとタッチシャッターの感度良好。再生時、ピンチイン・アウトはできないが、画面上のレバーで拡大縮小でき、スマホライクにドラッグやスワイプ操作ができる。総じてタッチパネルの反応はとても良いです。
あとファインダーの項目がないのでここに書きますが、見やすいと思います。

【ホールド感】
ボディが小さいので良いわけないですが、だからといって別に悪くもない。こんな小さくて軽いカメラで気にするようなことではないと思います。

【総評】
手ブレ補正が強力との評判で、写真撮影だけでなく、ジンバルなしでちょとした動画を撮影するのに良さそうと思い購入しました。レンズの性能の良さもあって、とても綺麗な写真が撮れますし、期待通りちょっとした動画の撮影にも活躍してくれています。
自分にとっては初オリンパスで、まだ操作に慣れないところもありますが、デザインや画質はとても気に入りました。総合点は5点満点中4.5ぐらいかな?ま、四捨五入で★5つということで!

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

黒いたちさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:198人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
3件
60件
デジタルカメラ
2件
39件
デジタル一眼カメラ
3件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

ニコンZ6をメインに使用していますが、登山には重くて嵩張るので新たに購入しました。
レンズも含めると劇的に軽くなってとても快適です。
II型と比べボディ素材が変わって若干質感の安っぽさは否めませんが、1gでも装備を軽くしたい登山用途では、趣味性よりも実用性の方がはるかに大事なので、この軽量化には大賛成です。

安っぽくなったとは言っても他メーカーの「ザ・プラスチック」といった感じのエントリー機などと比べると断然こちらの方が良いです。

防塵防滴性能もOM-Dシリーズは全カメラの中でもトップクラスなので大雨やほこり舞う山でも安心して使えます。S社やC社の「なんちゃって防塵防滴」は信用できません。
オリンパス特許のセンサークリーニング機構SSWFにより、屋外でのレンズ交換でもセンサーへのゴミ付着に神経質にならずに済みます。このセンサークリーニングの性能もオリンパスは業界随一です。

肝心の画質ですが、「所詮MFT」とあまり期待せずにいたのですが、これがまた想像以上に良くて驚きました。1インチコンデジとは雲泥の差です。
ズームレンズ使用時の画質はブログやSNSに投稿するだけなら、ぱっと見APS-Cやフルサイズで撮ったものと見分けがつきません。シーンによってはこちらの方が良い時すらある。
差がつくとしたらボケ具合と暗所撮影時くらいです。
そのボケにしても、比較してはじめて違うとわかるくらいです。
これで良い写真が撮れないとしたらカメラやレンズではなく腕の問題の方が大きいですね。

暗所ノイズは流石にフルサイズとはかなりの差がありますが、優秀な手振れ補正があるので明るい単焦点レンズを組み合わせて撮り方を工夫すれば大抵のシーンはなんとかなります。個人的なおすすめレンズはLAOWA 7.5mmF2。

オリンパスは経営問題が色々と言われていますが、これからもこういう登山や過酷な条件でも気にせずどこにでも持っていけるカメラを作り続けてほしいものです。
この価格帯では唯一無二です。

参考になった22人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ぼんてんぼんさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
レンズ
2件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

2020年6月、オリンパスが映像事業を売却のニュースがあり、最後のOMになるかもしれないので慌てて買いました。

OM-Dの中で最もフィルムのOMに近いデザインのMark3は、デザインは文句なしに良い。

軍艦部がプラスチックになったことについて低評価とする人もいますが、オリンパスは古くから高性能をプラスチックに入れ込むことを追求してきたメーカーです。ぼくは、このmark3でOM-Dでもそれを達成したものと評価しています。50gの軽量化も図られて文句なしです。しかも、OMの角の立ったデザインは金属製ではコツン1回で凹みます。これはフィルム時代からの弱点ですね。ぶつけないようにハラハラしながら写真を撮るなんて嫌です。防塵防滴のタフさはプラでこそ生きるということは、使って見れば分かります。チリと水には強いけどぶつければすぐ凹むカメラでは困ります。金属製はやめて大正解と感じます。

かつてのフィルムカメラXAで辿った道の再現のようで、開発陣はこのシャッター、スタビライザー、防塵防滴をプラスチックで実現し、達成感が高かったのではないかと想像します。

軍艦部のダイアルを右に寄せたのもとても良いです。操作性はもちろん、デザインとしてフィルムのOMにかなり近づき、オマージュ感が高まりました。それも映像事業の売却が見通しとあってのオマージュだったのかなと思ったりします。

センサーもとても良いです。各社フルサイズを使い回してきましたが、m3/4にはm3/4の良さがありますね。2000万画素以上はm3/4に載せる必要がないと思っています。高画素化が自らの首を絞めることになるセンサーサイズですから、ベストバランスだと感じます。

今後センサーが進化していくとしたら動画かと思いますが、このカメラのサイズでもぼくは動画機に使う気になれません。描き出す4K動画のクオリティについてはフレーム数以外は全く不満がありませんが、この形である限りは4K動画も撮れるスチルカメラという認識です。

全体としては、これだけの機能を軽量小型のボディに詰め込み、かつてのOMのスタイルにまとめた設計に感動です。

メインのカメラはコロコロ変わっても、このオマージュカメラはOMの集大成として大事に手元に置いておきたいと思います。

参考になった20人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ts1002さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
542件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
26件
血圧計
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

OM-Dシリーズは5台使ってみたがこのモデルが最高。
弱点はグリップが持ちづらいので望遠レンズなどつけた時に困る。
別売のグリップホルダー買ってカバーしているがバッテリー交換の度に外さないといけないのは面倒。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オムライス島さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:801人
  • ファン数:47人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
32件
2174件
スマートフォン
5件
50件
デジタルカメラ
3件
21件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

OLYMPUS OM-D E-M5 V でございますm(__)m

ああ、でもこれ金属製じゃなくなったんだね。
どうして、どうしてなのオリンパス(;_;)

バッテリーも小さくなって。

しかし、その分、軽くなった。
ほとんど弟分のE-M10 V と変わらん。

が、ほんの1~2ミリの違いとグリップの形状?によるのか、持った感じはしっかりしている。
デザインの妙ですなあ。

シャッターを押した感覚なんかも全然違う。
そこは入門機と中級機の違いをはっきり感じる。

これは究極の旅カメラか?!

出てくる絵は、基本 E-M1 U と変わりません。
操作性も準じている。
AFやAEもまずE-M1 Uである。

ただ、モードダイヤルにCポジションがないんだよなあ。
と、思ったら一つはありましたm(__)m

E-M1 UはC1 C2 C3 と三つもあるんだけどカスタム設定ポジション。
それが残念。

が、姿かたちは、この5シリーズが一番銀塩時代のOMと似ているのである。
ああ嬉しい!!おじさん(おじいさん)大喜びの巻でござるm(__)m

思い返せば銀塩MF機の時代。
旅カメラといえば、OLYMPUSかPENTAXである。

こういう小さな一眼レフを見るだけで何となく旅愁がわいてきません?
って今時はスマホあるから関係ない話でしたか^^;

作例は全てJpeg撮って出しですm(__)m

なお画像の設定は、僕はvividをメインにしている。
以前はナチュラルで彩度だけ+1にすることが多かったけど、ちょっと派手すぎるんだよなあ。

彩度の高さで言うと・・・

ナチュラルで彩度+1 > ビビッド > ナチュラル

って感じです。
オリンパスの場合、ビビッドとナチュラルではあんまり彩度に差がないですね。
ちょっと赤は強く出るけどビビッド。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった24人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プラチナ貴公子さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
39件
デジタル一眼カメラ
2件
5件
レンズ
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

ちょっと涼しくなってカメラ持参で愛犬の散歩しています。
シャッターチャンスと思われるシーンはなかなかありませんが、いざって時に空振りすることも
多いです。
特に移動中の鳥や昆虫はピントが合う事すら難しいですね。OMD-M10‐Uも持っていますが、この
領域の世界では厳しいです。M5-Vの良さが実感できます。連写のレスポンスもとても良いです。
ただ、バッファーの関係でしょうか10〜15枚が限界です。次機種はもう少し長く連写対応していただける様期待します。M1を買えば良いのかもしれませんが、M5の小型軽量は捨てがたい。
今回のサンプル画像はLUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6 IIを使っています。
パナとの手振れの相性とか気にする人も多いみたいですが、手振れ補正カメラレンズ両方ONで何も考えず使用しています。今のところ気にならないレベルと思っています。
基本手持ち撮影でm4/3の小型軽量でM10‐Uの標準ズームとリックに2台レンズ付きで忍ばせて移動も楽です。
これから季節もよくなり、撮影に出かけるのが楽しみです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内

参考になった26人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

南万騎が原さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:248人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
11件
デジタル一眼カメラ
7件
8件
デジタルカメラ
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
別機種D500で撮影したものです
当機種列車の窓より下にAFポイントをもってくると、なぜかピントが合いません。
当機種AFポイントを窓付近にもってくると、ピントが合いました。

D500で撮影したものです

列車の窓より下にAFポイントをもってくると、なぜかピントが合いません。

AFポイントを窓付近にもってくると、ピントが合いました。

当機種3枚目と同じく、AFポイントを窓付近にもってくるとピントが合いました。
当機種状況は3枚目と同じです
当機種状況は3枚目と同じです

3枚目と同じく、AFポイントを窓付近にもってくるとピントが合いました。

状況は3枚目と同じです

状況は3枚目と同じです

【デザイン】
カメラの形状は角張った感じでかっこいいですし、レトロ感も溢れています。ボディの素材がプラスチックということですが、安っぽさや柔さは全く感じません。
【画質】
低感度の画質はフルサイズと比べても遜色ありません。非常に素晴らしいと思います。また、使うレンズにも多少は左右されると思いますが、四隅はフルサイズより良いときもありました。
高感度の画質はやはりフルサイズ(α7IIIなどの2400万画素のもの)と比べるとノイズが目立ちますが、それでもAPS-CのNikon D500とは同じ感じで、満足してます。以前使っていたLUMIX G99は高感度がそこまで強くなく、悪い意味でマイクロフォーサーズだなと感じることがありましたが、om-d e-m5 markIIIは高感度でもAPS-C機(D500)と同じ感覚で使用できて、マイクロフォーサーズ=高感度が弱いというイメージを払拭してしまったと思います。
発色に関してはとても気に入っています。青いものなどを撮ると調整しなくても美しいです。これが所謂「オリンパスブルー」ですかね。あと、iFinishの仕上がり(色)が個人的にとても好みでした。全体的に鮮やかさを出しつつ、くどくない感じに仕上げられていました。
【操作性】
軍艦部のダイヤル2つは操作しやすい位置にあり使いやすいです。ダイヤルはほどよい硬さがあるので、誤動作もほぼありません。
また、ミラーレスとしては非常に動作がサクサクしていて、快適です。電源を入れたり切ったりする時と、その他の操作の時などを含め、もたつく感じは一切ありませんでした。
機能を割り当てられるボタンはそこそこあり、カスタマイズ性も良いと思います。
【バッテリー】
スペックで見るとa6400と同じくらいですが、低消費電力モードにするともっと持ちます。また、usb充電ができるのも良いですね。ただ、強いて言えばバッテリーの残量を%で表示できたらよかったです。
【携帯性】
小型軽量で携帯性は抜群です。a6400より少し横幅が長く、そして高さも高くなった感じで、丁度良い大きさですね。a6400ほど小型ですと、大きめのレンズを付けた時にバランスが悪くなります。E-M5 MarkIIIは多少大きめのレンズを付けてもバランスが良いです。その上、重量はほぼa6400と同等ですから本当に凄いですね。
別売りグリップECG-5を付けてもまだまだ小型軽量ですが、サイズ感は結構いい感じになり、しっかりしたグリップでホールドできます。重めのレンズを付ける際はECG-5はあった方が良いと思います。
【機能性】
AFのスピードは高速で、a6400と大差はないです。また、AFの精度はむしろa6400より若干良い気がします(使うレンズによるかもしれませんので、一概には言えませんが)。ただ、SONY(a6400)は測距点が425点あるのに対し、E-M5 MarkIIIは121点と少なめです。AFの追従性も非常に良く、OLYMPUSレンズとの組み合わせだとa6400などと比べても遜色ないかもしれません。ただ、C-AFに若干癖があります。作例の2枚目以降をご覧頂ければわかりますが、夜、鉄道を撮影する時にAFポイントを窓付近にもってこないとピントが合いません。ですが、逆に言えばAFポイントを窓付近に持ってくれば、ほぼ百発百中でピントが合い、D500と比べても同等以上の歩留まりになります。

また、OLYMPUS機の最大のメリットとなる防滴防塵性能。これは本当に頼もしいです。ネットで見たものですが、水洗いしても問題なかったそうですし(真似はしてはいけませんが)、-10℃耐低温設計になっているので、大雨の中や山の山頂などとても過酷な環境でも圧倒的に信頼できます。
手ぶれ補正は5.5段とのことですが、それ以上の効果があるのではと思ってしまうほど素晴らしいです。
【液晶】
解像度などはごく普通ですが、バリアングル液晶になっているので、ローアングル・ハイアングルで非常に使いやすいです。
EVFは236万ドットと標準的ですが、動体を比較的滑らかに表示してくれるからか、結構見やすいです。また、アイポイントが長いのも見やすさを更に向上させていて良いですね。
【ホールド感】
グリップは浅めですが、思ったより握りやすいです。ただ、12-100などM4/3の中で比較的重めのレンズを付ける際には、別売りのグリップ(ecg-5)があった方が良いでしょう。
【総評】
最初はα7IIIのサブ機として使うつもりでしたが、最近はメイン機として使っています。OLYMPUSの100-400がでたら更に使う頻度が増えるのですが、OLYMPUSが映像事業を譲渡ということもあって、どうなるかわからないのが少々残念。新しいレンズはどうするのかということを、ユーザーに知らせてくれると有難いのですが。
また、今はE-M1MarkIIとほぼ同じ価格帯で、E-M5 MarkIIIのコスパがどうこう言われていますが、E-M5 MarkIIIはE-M1 MarkIIよりも小型軽量というアドバンテージがあるので、そこまでコスパが悪いとは思いませんでした。公共交通機関を使って長旅をする時には小型軽量って結構大事なんですよね。

追記 比較用として、D500で撮った夜の写真も置いておきます。

レベル
初心者
主な被写体
風景
その他

参考になった31人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

barbarさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:217人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
4件
薄型テレビ・液晶テレビ
4件
5件
docomo(ドコモ)携帯電話
3件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

中古のE-M10 M2を購入したばかりでしたが、このシリーズを気に入り中古のE-M5 M3に買い換えました。
ほぼ全てにおいて満足しています。レンズは今のところ12-40mm F2.8 Pro1本で楽しんでいます。
今後は広角単焦点、中望遠〜望遠レンズを揃えたいと思います。
やはりボディ内手振れ補正は最強です!
素人ですし携帯性を重視するとどんなに画質が良くても、性能が良くても大きいのは無理ですね。
これくらいのサイズがたまらなくいいです!

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お出かけ日和さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
8件
レンズ
1件
2件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

発売日に購入して今まで使った感想を書きます。

主な用途:子供の成長記録(運動会、お遊戯会(室内)、旅行など)、ストリートスナップです。

今までの機材:PEN E-P5、E-M1、FUJIFILM X-E3
MFTレンズ:45mm f1.8、12mm f2.0、12-100mm f4.0、17mm f1.2 pro

メリット
@軽さ(大きさ)と画質のバランスが良い : ストリートスナップで人物を撮る際は、圧迫感なく自然と取る事ができます。また、子供の荷物もまとめてカバンに入れてる時、軽さは正義です。
ploレンズ、Premiumレンズどれをつけてもバランスが良いと思います。

A比較的大きなレンズでもホールドが効く : サムレストが大きくなったため、12-100mmの様な比較的大きなレンズでも持ち歩き可能です。

B幼稚園児程度なら十分な連射機能 : 小中高などのスポーツで使用した経験はないですが、幼稚園児程度の速さならこの機種でも十分な連射機能かと思います。

C強力な手ブレ補正 : 妻に撮ってもらうときでも、ブレの心配をしなくて良いのはOLYMPUSを使用しててよかった点の一つです。

デメリット
@電池 : もう少し撮れれば良かった。※予約特典でバッテリーサービスかあったので、実用では問題なし
AEVF : アイポンイントが長い事が私的にはデメリットてした。液晶を見ながら撮影したいときでも反応してしまいます。
B手持ちハイレゾ非搭載 : これがあれば風景写真も三脚いらずでしたが、念の為の荷物がふえるのはマイナス点でした。
価格帯として搭載されないのは致し方ないですが、小型高性能のOLYMPUSなので次製品があれば期待したいです。

総合 : 大きさ、画質のバランスが優れている為、非常に使いやすいです。
軽いので、5年使うと考えた場合、子供が大きくなったら譲って一緒に写真を撮りに行きたいです。

作例は連射(Low)で撮ったスナップと、沖縄で撮った可愛らしい女の子です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニコちゃん小王さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:177人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
273件
レンズ
4件
83件
デジタルカメラ
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感4
当機種実家のぬこさま
当機種猫カフェにて
当機種りりしいぬこさま

実家のぬこさま

猫カフェにて

りりしいぬこさま

当機種工場をラフモノクロ
当機種散歩道でただ何となく標識を
当機種新緑が眩しい

工場をラフモノクロ

散歩道でただ何となく標識を

新緑が眩しい

最近、頻繁に猫カフェに行って、ぬこさま撮影をしてます。
結構、E-M5mk3を使い込んできました。
猫カフェでのぬこさまは基本的にぐーたらして寝てばかりいますが、頭はあちこちキョロキョロして急にサッと何処かへ行ってしまう為に意外とフォトジェニックな写真は撮るの難しいのです。
AFが強化されたmk3は、mk2よりも格段にぬこさまを捕捉しやすくなりました。
意外と便利なのがタッチシャッター。
mk2の時も結構早いレスポンスで良かったのですが、更にレスポンスが良くなり特にローアングルでの撮影時に威力を発揮します。
チョコチョコ動くのもC-AFで結構捕捉し続けてくれます。
mk2からのAFの進化は驚くものがありますね。
E-M1mk2と同等というのも納得です。
ぬこさまの作例を貼り付けておきます。
(写真貼れてなかったです。。。今気付いて張りました。)

E-M5は初代から使い続けて来ました。
今回、E-M5にも位相差AFが付き、機能的にはE-M1mk2に準じた物になった為、初めてカメラ本体を予約してまで購入しました。

【デザイン】
これまたザ・O-MD。
一目でオリンパスのO-MDシリーズと分かるデザインです。
懐古主義ですが、小生は大好きなデザインなので。
ただ、今回はただ一点、残念な点が。
外装がプラスチックになってしまいました。
mk2まではマグネシウムダイキャストで身を固めており、
持った時の金属特有の感覚が堪らなかったのですが、
今回のプラボディは持った時の残念感が半端ないです。
見た目はいいのですが、やっぱり金属の質感、触感には勝てません。

【画質】
今時のデジカメはどれでも画質は申し分ないと思います。
スマホのカメラでも普段使いには十分なくらいですし。
m4/3もかなり良くなった為、小生はこれ以上は必要ないです。
むしろ画像のデータサイズ、レンズの大きさ(センサーサイズに比例する)が取り回しがしやすいサイズなのでバランス的には最高です。

【操作性】
E-M5mk2では、ファンクションボタンが
前面1つ、上面4つ、背面1つでした。
上面は素のままなら操作できますが、グリップを付けると人差し指で押せなくなってしまいます。。。
なので、グリップを装着すると実質2つしか使い物になりませんでした。
E-M5mk3では、
前面1つ、上面右手2つ、上面左手2つ、背面2つになりました。
これによりグリップ装着時にも、上面右手2つ以外はEVFを覗きながら操作できます。
さらにファンクションレバーもレバー部分が太くなり操作しやすくなりました。
機能の割り当てはmk2とさほど変わりはありませんね。
メニュー画面は相変わらず階層が深いです。
なれれば大丈夫なんですけど、複雑なので分かりづらいですねぇ。
ただ、オリンパスのカメラはスーパーコンパネという機能があるので大抵の設定は簡単にできます。

【バッテリー】
mk2よりも小型のバッテリーを採用。
今回、ぬこさまを撮っていたのですが、結構電池の減りが早い。
なので今回は評価を3つ星から2つ星にダウンです。

【携帯性】
デザインとのトレードオフなのですが、三角頭が邪魔ではあります。
しかし、全体的に小さいので携帯性はEVF付きでもいい方です。
mk2と大きさ重さがほとんど変わらないのは素晴らしいです。
昨今のカメラはモデルチェンジ毎にドンドン肥大化してますので。
むしろちょっとだけ軽量化してますし。
(その代わりのプラボディ)
m4/3のコンパクトなレンズ群とともにシステムとしての携帯性は一眼随一ですね。

【機能性】
mk2でもかなりの高機能でしたが、さらに位相差AFやプロキャプチャー等が付き、AFの設定も細かく出来るようになりました。
他のメーカーの同等機種と比べてもかなりの高機能です。
惜しむらくは手持ちハイレゾが付かなかったことですかね。
やはり既存のエンジンでは処理能力が足りないのでしょうね。
E-M1Xのようにダブルで積まないとダメなのでしょう。
E-M5mk3にこそ欲しい機能だったのですけどね。
AFターゲットパッド。すごい便利です。あれは使えます。
意図した場所へすすすっと簡単に測距点を移動できます。
ちょっと反応が早いかな。
PCでマウスのポインター移動の速度を変えられるように、
AFターゲットパッドの移動速度を変えられたらいいのにと思いました。

【液晶】
mk2と代わり映えしません。
十分っちゃ十分ですけどね。
なので普通です。
EVFはスゴく良くなりました。
アイポイントが長いのが最高です。
いただけない点が一つ。
バリアングル展開時にアイセンサーがOFFにならないのです。
ぬこさまをローアングルで撮るのに不便です。

追記〜ファームアップでアイセンサーの挙動が選択できるようになりました!オリンパスさんありがとう!!

【ホールド感】
mk2の時よりもグリップが深くなり、また両肩が高くなりシャッターボタンの位置が多少高くなった為、グリップ力がかなり増しました。
また、外付けグリップとの一体感が増しました。
ボディグリップと外付けグリップとの境目がピッタリと一致して滑らかになっています。
mk2では結構な段差になっていました。
なので大きさ的には変わらないのに、外付けグリップ装着時にもかなりグリップがしやすくなりました。
なので、寸法的には変わらないのに、持って見ると結構大きくなったような感じがします。

【総評】
さらに磨きをかけたオールラウンダーです。
mk2で不得意としていた動きものにも、E-M1mk2と同等のAFシステムを導入した為、かなりよくなっています。
隙がない機能性です。
なので、これを使えばまず不満は出てきません。
更に小型軽量を求めればE-M10mk3。
更に高機能を求めればE-M1mk2。
その間をとったE-M5mk3。
なかなか良くできたラインナップです。
このE-M5mk3は
E-M10mk3ほど機能を落としたくないけど、
E-M1mk2ほどデカくて高機能なものはいらない。
というどっち付かずなワガママなユーザーにピッタリです。
(小生みたいな笑)
ある意味m4/3の本流のカメラだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった67人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:760件
  • 累計支持数:12316人
  • ファン数:29人
満足度3
デザイン4
画質3
操作性4
バッテリー無評価
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感4

フォーサーズのカメラとしてそこそこコンパクトで軽量と比較的扱いやすいサイズのカメラで、機能面でも十分なものがあります。

しかし、現時点での12.7万の最安値とすると、他社の競合機α6600やXT3などのマグネシウム合金製ボディに対して、廉価機と同等の合成樹脂ボディであることがまずは趣味性を大きくスポイルしています。

あとはフォーサーズについての個人的な見解は、サイズ的にOM10以下のコンパクトさにして、マグネシウム合金のボディで、このカメラの機能を盛り込むこと。

個人的にはフォーサーズもいろいろ使ってみましたが、いま手元に残るカメラで使っているのはパナソニックのGM1とGM5のみです。これらを使う理由は、フォーサーズでしか成し得ない超コンパクトな中にも操作性を重視する作り込みがなされていることです。

フォーサーズのシステムの良い点は本格的なミラーレス一眼システムで最も小さなセンサーであることを活かしてAPS機種では、決して作れない小さなカメラを作ることが可能なことを活かし小さな高級機を作ること。

この中途半端な大きさならば、同等サイズのAPSの富士XT30あたりには画質で勝てず、このカメラを使う意味は??と個人的には考えてしまいます。

これまでフォーサーズを使っていてレンズ資産をそれなりに保有している方ではなく、新規フォーサーズユーザーであればAPSのソニーあたりが無難でオススメです。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

xjl_ljさん

  • レビュー投稿数:81件
  • 累計支持数:265人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
92件
レンズ
11件
60件
デジタルカメラ
10件
40件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
OM-Dのアイデンティティであるトンガリ頭をしっかり継承。
モードダイヤルが右肩に、各種ボタンが左肩に移ってE-M1系に近いレイアウトが採用された。
ボディ材質が変わったがどうせ使い倒すので、機能的に変わらなければどうでもいい。しっかり防塵防滴だし。

【画質】
まだ使用期間が短いので結論を出せないが、画素数がアップしても思ったより荒れていない印象。
ISOオート設定が上限6400というのはつらい。少し画質が荒れようがシャッターを早めて確実に仕留めたい瞬間、ISOボタンを押す暇なんてあるのか。
より磨きの掛かった超強力な手ブレ補正に身を委ねるのも楽でいい。
そこそこのシャッタースピードがあれば片手でラフに撮れるし、ファインダーを見てしっかり構えて秒単位止められる。

【操作性】
メニューを開くことさえなければサクサク使いこなせる。一覧性の高いスーパーコンパネを使えば細かい設定もライブビュー上ですぐに確認し変更できる。
しかし相変わらずメニューシステムが整理しきれていなかったり、カスタマイズ性が高いように見えてイマイチかゆいところに手が届かなかったりするのはなんとかならないものか。
前機種では1ボタンで前ダイヤルにISO、後ダイヤルにWBといった項目があったが削られてるし。
特にカスタムモードは実質1種の設定しか記憶させることができず、従来のマイセットより自由度が大幅に下がってしまった。

【バッテリー】
バッテリーが下位機種向けになったが、容量が微減した程度なので騒ぐほどでもない。
容量の割にサイズが小さくなっているので合理的と言えばいいか。
実際使用していてもスナップ撮影には前機種と比べても不足を感じない程度だった。
そしてついにUSB充電に対応した。しかし給電はできないし、付属するのは100V仕様の充電器なので、撮影しながら充電したいといった要求にも応えられない上、パワーバッテリーホルダーが使用不可となったので長時間の動画撮影時などには心許ない。

【携帯性】
前機種とほとんど変わらないサイズ感。必要な操作性と携帯性を両立させようとするとこのサイズに落ち着いてくるのだろうか。
最薄のパンケーキを装着してもレンズの分飛び出てしまうので、グリップをちょっと厚くしても携帯性にはあまり影響しない。

【機能性】
プリキャプチャーモードの実装や4K動画撮影、像面位相差AFなど、E-M1IIから降りてきた機能が多数。
手持ちハイレゾがないのはちょっと残念だけど、AF-Cのカスタマイズ製など、細かい設定も可能になった。
ただ、前機種で可能だった設定のバックアップ機能などがなぜか削られているので、位置づけがよくわからなくなってきている。

【液晶/ファインダー】
バリアングルが開きやすくなったが、見た目は前機種とあまり代わり映えしない。
ファインダーも比べればG99の方が見やすいが必要十分な水準は満たしている。
ファームウェアアップデートでバリアングル使用時にアイセンサーを無効化する設定が加わった。
G99では画面の開閉にかかわらず無条件に反応してしまうので、選べる時点で使い勝手が大きくリードした。
AFターゲットパッドが実装されたが、黄色枠と緑色枠の扱いの違いや、ダブルタップで一時無効になるなど、G99と比べるとイマイチ。

【ホールド感】
MarkIIより厚みが若干増していて、若干径の太いレンズとのマッチングも改善。
大型のアイカップに交換できる点も嬉しいポイント。
追加のグリップ買うぐらいならE-M1系を検討するほうが快適かもしれない。

【総評】
G99のサブとして導入したが、可搬性と可能性のバランスという点で考えれば現在あなたが使用しているマウントを問わずメインになり得るカメラ。
ちょっととっつきにくい所はあるけど、どこにでも連れ出してあげればいつの間にか打ち解けられる。

レベル
アマチュア

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]
オリンパス

OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]

最安価格(税込):¥90,824発売日:2019年11月22日 価格.comの安さの理由は?

OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <309

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意