X570 Taichi レビュー・評価

2019年 7月 7日 発売

X570 Taichi

  • AMD X570チップセット搭載のATXマザーボード(ソケットAM4)。14フェーズ電源を備え、コストパフォーマンスにすぐれたモデル。
  • 第3世代の2倍の転送速度を持つPCI Express 4.0 Hyper M.2ソケットを搭載。放熱性の高いアルミ合金製ヒートシンクトップカバーで熱と衝撃から守る。
  • Wi-Fi 6 802.11axを搭載し、最大2.4Gbpsで動作するほか、双方向MU-MIMOサポートの大幅な向上も特徴。
X570 Taichi 製品画像
最安価格(税込):

¥33,652

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥33,652¥44,780 (27店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥38,500 〜 ¥39,870 (全国73店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/X570 メモリタイプ:DDR4 X570 Taichiのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • X570 Taichiの価格比較
  • X570 Taichiの店頭購入
  • X570 Taichiのスペック・仕様
  • X570 Taichiのレビュー
  • X570 Taichiのクチコミ
  • X570 Taichiの画像・動画
  • X570 Taichiのピックアップリスト
  • X570 Taichiのオークション

X570 TaichiASRock

最安価格(税込):¥33,652 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月 7日

  • X570 Taichiの価格比較
  • X570 Taichiの店頭購入
  • X570 Taichiのスペック・仕様
  • X570 Taichiのレビュー
  • X570 Taichiのクチコミ
  • X570 Taichiの画像・動画
  • X570 Taichiのピックアップリスト
  • X570 Taichiのオークション

X570 Taichi のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.88
(カテゴリ平均:4.39
レビュー投稿数:5人 
  1. 3 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.20 4.51 65位
互換性 パーツとの相性など 4.13 4.40 68位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.00 4.10 60位
機能性 付加機能は十分か 4.25 4.24 51位
設定項目 設定項目は豊富か 4.13 4.20 52位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.00 3.77 69位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

X570 Taichiのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
マザーボード
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目5
付属ソフト2
 

メインマシンの組み立てに疲労して、配線は手抜きです。

m.2SSDを採用したおかげで、SATAの配線は楽になりました。

 

◎レビューの前に
このPCを組み立てる前に「Threadripper3960x+TRX40Taichi」の組み合わせでメインPCをwindows7から乗り換えました。今回はメインマシンの補助役として使っていたサブマシンをwindows10 に移行の為、一から組みなおしました。
https://review.kakaku.com/review/K0001215167/#tab TRX40のレビューも掲載しています

今回のPCの作業目的は2点です。

@映像視聴、簡単なWebブラウザとゲーム

Aメインマシンでのエンコード等作業のお手伝い


◎当マザーを選んだ理由

・余計な機能が付いていない。
・メインマシン同様デザインに惚れ込んだ
・7年以上お世話になっているASRockへの信頼

↓ここからは項目毎のレビューになります。

「満足度」
これはマザーボードベンダーのユーティリティソフトが不安定なところがあった為、☆4になりました。

「安定性」
BIOSの設定が見やすい為、初自作以外の方には一目で設定が分かります。慣れていないと難しいかもしれませんが、PBO設定でCPUクーラーにあった冷却設定ができます。
しかしながら、Ryzen Threadripperに比べCPUは小さく、CPUクーラーへの設置面積は少ない為、BIOS設定をすべてAutoにしているとフル稼働した時に温度が一気に跳ね上がるので簡易水冷は必須です。

「拡張性」
X570を選んだのは、マザーボードにもPCIレーンが24レーンあることです。これにより、ビデオカードの帯域16レーンをフルに活かしつつ、m.2SSDを最大2枚まで増設することができ、SATAポートの節約と配線の無駄が無くなります。

「機能性」
メインマシン「Threadripper」同様、マザーボードのLED機能は要らなかったですね。正直、光らせるならケースファンで十分かと思われます。メインマシンはCorsair iCUEファンを投入して見た目にもこだわりましたが、このPCはあくまでも補助役。気にしすぎかもしれませんが、理論的にはLEDの常時発光は不要な熱源にしかならないのでOFFにしました。
ただ、マザーボード付属のA-Tuningは使いやすかったので☆4の評価にしました。※ここが一番重要なのでw

「設定項目」
このサブマシンはSandy-bridge以来の自作なので、設定項目が増えていて特にLEDやスリープ、S Stateの設定面倒でしたが、画面は見やすく慣れてしまえば問題ありませんでした。

先ほども書きましたが、LED調節のユーティリティーソフトが挙動が怪しかったので、勿体ないですがBIOSでOFFにしました。

「付属ソフト」
自作歴12年になりますが、ASUSもASRockもマザーボードベンダーの付属ソフトは挙動が怪しいものが多いです。特にCPUのTDP制限などの調整ではユーティリティソフトで微調整する方が、一々PCを再起動する必要がない為便利に見えますが、LED制御ソフトの挙動はいただけません。

PolychromeRGBは、管理者権限での起動が必須。しかもA-Tuningに比べ起動が遅く、起動時にはHDD系統のストレージからスピンアップ音が至る所から聞こえてきた為、導入を中止しBIOS上でLEDを発光させない設定に変更しました。

これはTRX40 Taichiでも同じ現象が出ました。また、メインマシンのCorsair製iCUE制御ソフトも挙動が怪しかったので初期状態のまま、制御ソフトなしで運用しています。

◎「感想」
サブマシン用としては、結構贅沢なマザーボードでした。本当は「X570 Steel Legend」にする予定でしたが、メインマシンとお揃いにしたかったことと、マザーボードのデザインがとても気に入ったので即決で買いました。

このPC構成は
CPU:Ryzen7 3700X
マザー:当商品
メモリ:センチュリーマイクロ DDR4-3200 16GBx2
CPUクーラー:Noctua NH-U12A
GPU:GTX 1650
SSD:WD black M.2SSD 500GBx2
HDD:WD black 1TB + 2TBx2
PSU:Seasonic SSR-850PX (メインマシンからの流用)
ケース:Lian li PC-A75
ODD:PIONNER BDR-206

メインマシンに予算をかなり持っていかれたので、GPUはケチりました。必要になった際は買い換えたいと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

OKU!.さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
1件
15件
無線LAN中継機・アクセスポイント
0件
7件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
6件
もっと見る
満足度4
安定性無評価
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

SR-IOVを前提にした仮想サーバーを立てる目的で買いました。
SR-IOVはACSとARIを明示的に有効化する機能が無ければ使えませんが、AsRockにはコレがあります。
逆に言うと他社のSR-IOV対応マザボはコレがない場合があり、その場合は対応とは名ばかりで全く使えません。
そういう意味では、SR-IOVを使いたい人にはAsRockが大前提に成りますので、拡張性・耐久性・価格の優れたこの製品は難民のオアシス的な存在では無いでしょうか。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

春晴さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
5件
8件
SSD
1件
1件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
1件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目4
付属ソフト4

GEFORCE RTX 2080 TI GAMING OC X3

Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC

左が配布ケーブル右がPW-IC01NH45

   

サーマルパッドを銅パッドへ変更。これを2カ所実施

   

CPU:3900X + NH-U12A
MBO:X570 Taichi
GPU:RTX2080Ti Inno3D
MEM:W4U3200CM-16G
SSD:Samsung 850PRO + Micron 1100 + Crucial MX500 + M.2 M8Peg x2 + M.2 SP001TBP34A80M28
OPD:Pioneer BDR-211 + BDR-209
PSU:KRPW-TI700W/94+
BOX:IN WIN 707 + Lian li PW-IC01NH45
PCIe:
ASRock Thunderbolt 3 AIC
4チャンネルUSB3 U3208
10GbE GBEX-PCIE
FAN:F12-PWM x1 + SH1425D-PWM20 x3

AMDマザーでThunderboltが使用できるのがASRockだけ、
その中で現在x16スロットが3つあるのがこのTaichiと上位のX570PGXです。
上位品のX570PGXが2.5GbEと物足りないため、Taichiを選びました。

メモリはネイティブDDR4-3200で何もせずに安定動作しています。
上記構成での電源プランRyzen High Peformanceでアイドル消費電力100W〜110Wです。
(最小限仮組み(グラボGT710)でのアイドル消費電力は40〜50Wくらい)

メモリの配線はデイジーチェーンらしいです、当初Tトポロジーの予定が変更になったらしく
その影響かわかりませんがUSB-Cヘッダーの位置が悪くなっています。
ケースに穴をあけてUSB-Cケーブル Lian Li PW-IC01NH45を使用していますが問題なく接続できました。
チップセットファンがグラボの直下にあり(窒息ファンと呼ばれる配置)ますが気体である空気が
通るためテープで目張りでもしないかぎり通ります。
USB-Cヘッダーとファンの位置が気になる場合はグラボを中央のx16(x8)側に差すとよいと思います、
自作ユーザーならご存知x16とx8では1%ほどしか性能変わりません。
私の構成では中央のx16スロットを10GbEで使用しているため帯域はx8に制限されます。

良いところ
Thunderbolt3ヘッダー搭載(Intel USB3.2Gen2兼用)
PCIeスロットの数
SATAポートの数
リアIOパネル一体型でパネル位置調整可能
ファンコンが1℃、1%刻みで設定可能(チップセットファンも)
スリープ安定

悪いところ
起動が遅い(X370の初期BIOSなみ)
USB-C3.2ヘッダーの位置(向き)
チップセットファンの位置
チップセットヒートシンクパネルがM.2と共用(良くも悪くもある)
チップセットの表示温度が高い
(ヒートシンクの実測温度は40〜50℃台でBIOSやソフトでの表示は70℃〜80℃)


チップセットファンヒートシンクとパネル間のサーマルシリコンパッドを銅パッド20mmx20mmx1mmに変更しています。
チップセットとファンヒートシンク間のサーマルシリコンパッドを銅パッド20mmx20mmx1mmに変更しています。
銅パッドをCPUグリスでグリスバーガーしてずり落ち防止にシリコンパッド1.5mm厚をストッパーとして配置
BIOSからチップセットファンを準ファンレスになるように値を変更しています。
上記のようなPCIe使いまくりの構成でファン停止中のチップセット66℃です

配布されたL字ケーブルはLian Liケーブルより1mmほど背が低いです。
配布されたL字ケーブルでグラボとのクリアランスを撮影しました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった12人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kaorun2020さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
5件
CPU
0件
3件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
1件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性2
拡張性4
機能性3
設定項目3
付属ソフト4

2年前に組んだRyzen7 1800X+Radeon RX480+Fatal X370 Professional GamingからRyzen7 3800X+Radeon RX5700XT+X570 Taichiに変更しました。

CPU:Ryzen7 3800X
CPUクーラー:NH-C14S
マザボ:X570 Taichi
メモリー:Patriot DDR4 3200 16GBx4
GPU:Radeon RX 5700XT
SSD:PHM2-512GB
HDD:MD04ACA600
ODD:BDR-S12J-X
LAN:XG-C100C

安定性:Ryzen7 1800X+X370よりは安定しています。
Intel系は組んだことがないので比較できないが、AMD系では一番の安定感。

互換性:X570がRyzen7 1000シリーズのサポートを切ったのはなんとも・・・
USB type-Cコネクターとグラフィックボードが干渉する。
ヒートシンク付きM.2 SSDが取り付け不可

拡張性:M.2 SSDが3ポートあり、拡張性は十分。
ただし、USB Type-Cのスロットはグラボとの干渉で使用不可。

機能性、設定項目:こんなものかと特に多くも少なくも無い印象。
OC用には悪くないかな。
少し高くなっても10Gbase-tを積んでほしかった。

付属ソフト:マザー付属ソフトはほぼ使わないが、APP SHOPアプリは便利。
ただし、APP SHOPからBIOS アップデート出来ないのは少し残念。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レクティさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
0件
2件
自動車(本体)
0件
2件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度2
安定性2
互換性4
拡張性2
機能性4
設定項目3
付属ソフト1

RYZEN 7 3700Xと一緒に購入。AMD CPU自体今まで持っていなかったので、
X470買うよりは、X570にしておくかという気持ちで購入しました。

【安定性】
公式サイトにBIOSのアップデータがたくさんあるので、安定していない?
しかも、BIOS等をダウンロード可能なページが英語のみしかありません。
(まぁ、マザーの写真を辿っていけば、ページにはアクセスできるのですが・・・)

【互換性】
メモリーはG.SKILL様の『F4-3600C16D-16GTZR』を使用して、3600までメモリOCして使用
マザーボードの動作確認リストにも記載があったので特に相性問題はありませんでした。

【拡張性】
SATA接続が8か所もあるので、SATA接続タイプのSSD、HDD増設は特に問題ないと思われます
USB type-Cのコネクタについては、GTX 2080ti等の長いGPUを使っているとマザーボードのコネクタ位置付近にGPUがくるため、接続不可。ASRock様もGPUが出しているのだからその辺を考慮してほしかった。

【機能性】
マザーボードがRGB対応のため、ケース側面が見えるものを使っているとにぎやかになります。

【設定項目】
一般的

【付属ソフト】
RGB制御ソフトが重すぎて、色変更の設定が反映されるまでに時間がかかります。

【総評】
歯車など、マザーボード全体のデザインはかっこいいのですが、USB type-Cのコネクタが使えると思い、対応のケースを買ってしまったため、使えないと分かった際にとても悲しくなりました。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

X570 Taichiのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

X570 Taichi
ASRock

X570 Taichi

最安価格(税込):¥33,652発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

X570 Taichiをお気に入り製品に追加する <122

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意