トヨタ カローラ ツーリング 2019年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ ツーリング 2019年モデル

カローラ ツーリング 2019年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:カローラ ツーリング 2019年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G-X 2019年9月17日 ニューモデル 2人
HYBRID G-X 2019年9月17日 ニューモデル 6人
HYBRID G-X 4WD 2019年9月17日 ニューモデル 1人
G-X PLUS 2020年5月13日 特別仕様車 1人
HYBRID S 2019年9月17日 ニューモデル 11人
S 2019年9月17日 ニューモデル 2人
HYBRID S 4WD 2019年9月17日 ニューモデル 3人
HYBRID W x B 2021年7月2日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID W x B 2020年10月1日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID W x B 2019年9月17日 ニューモデル 30人
W x B 2020年10月1日 マイナーチェンジ 1人
W x B 2019年9月17日 ニューモデル 10人
W x B (MT) 2019年9月17日 ニューモデル 1人
HYBRID W x B 4WD 2020年10月1日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID W x B 4WD 2019年9月17日 ニューモデル 5人
2000 Limited 2020年6月1日 特別仕様車 2人
ACTIVE RIDE 2021年4月19日 特別仕様車 1人
満足度:4.02
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:89人 (試乗:37人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.25 4.33 47位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.58 3.92 52位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.17 4.12 43位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.35 4.20 42位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.10 4.04 67位
燃費 燃費の満足度 4.27 3.87 46位
価格 総合的な価格の妥当性 3.86 3.87 14位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ ツーリング 2019年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

未那さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
0件
162件
自動車(本体)
1件
105件
プラズマテレビ
0件
49件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格4

走行4000km近くになってきたので、修正と追加レポートです。
C-HRからの乗り換えなので比較多いです。
【エクステリア】
 プラチナホワイトパールマイカのブラックツートンです。結構ギラつきます。
 フロントはシンプルですが日本車っぽくなくわりと良いですね。
 乗り降りの降りるときは、サイドシルが深くて座席も低いので足を出しずらい。
 なので、ドア開度が小さいときは降りるのに難度高い。
 ボンネット、洗車時にべこべこする。
 LEDヘッドライト、デザインがシンプル(C-HRの凝ったヘッドランプと大きな違い)
 ワイパーがエアロタイプのデザインワイパーだった。トヨタはフラットワイパーは国内ではもう採用しないのかな(C-HRはフラットワイパーだったが、ユーザー撥水処理のビビリクレームから途中から従来の仕様に変えた)

【インテリア・装備等】
 デザインは、個人的には好みではない。パーソナル感が欲しい。

《ディスプレオーディオ》
 どこ向いているのかな。内装が白のシートで、日が当たると映り込みで非常に見づらいですね。ドライバーの方に向けてくれ。

《ワイパー》
 何十年前からある時間調整式の間欠ワイパー、舐めとんのかね?
 頻繁に操作するんのめんどいです。(C-HRはオートワイパーだったので、ONのままウォッシャー以外は触らない程)
 オートワイパーは欧州仕様にはあるんだから、オプション要望。

《カップホルダ》
 照明あるのに底なので光っているのかわからない(比:C-HRではペットボトル内が光る)
 径が小さため保温袋をつけると入らない(比:C-HRは爪があり径が太目でグッド)

《パーソナルランプ》
 LEDだけど色温度が5000Kぐらいだがループランプが豆球であったので違和感
 スイッチに照明がなく手探り(C-HRは照明付き)
 後に、ルームランプLED(7000k位?)に交換したけが色が違いすぎた。

《スタートスイッチ》
 ハンドルの左側の奥にあり、押しづらい。右側が良い。
 トリップメーターの切替:メーター内の棒とか驚き。ステリングスイッチで可能にしてほしい。(ハンドルの内側から押すって安全上?)

《バイザー》
 表側にチケットホルダがない。クリップ買って付けました。

《天井肌等》
 不織布だが、ぼさぼさで安っぽい。(C-HRは、編み目模様が表皮)
 後ろのアシストグリップにフックが無

《ステアリングヒーター》
 納車時はスイッチがハンドルに隠れて見ずらい(位置を空いている右側にずらせば良い)。

《シフトノブ》
 ゴム触っているみたい(C-HRはシルバーの禿頭、さわり心地良い)

《ペダル》
 ブレーキが中央寄りすぎる。乗りはじめはブレーキとアクセル同時踏み警告多発。
 今は、慣れたので警告なしだが。
 ブレーキってペダルの右端を踏むしかなく、中央を踏もうとすると相当無理な姿勢だ。アクセルは、オルガン式の方が安全のような気がする(ブレーキホールドよく外しちゃうんだよね)。

《ブレーキホールド》
 ブレーキホールドだけど、通常のブレーキ操作で作動しない。強めに踏み込む必要がある。(C-HRでは、普通に作動。)

《レーンキープアシスト》
 センタートレースは、便利。ホンダの65-125km/hでしか使用できないピンポイントものに用はないよ。
 クルコンとセットで使用するとセンタートレースしてくれる。コツがいる。両手でがっちりハンドル握る人には恐らく恩恵はない。
 何故なら、ハンドルを少しでも切るほどに入力するとセンタートレースは解除されるから。
 軽く握り操舵しない程度に軽く入力を維持するのがコツ。

《リヤゲート》
 欧州向けにはパワーゲートが付いています。オプション設定すべき。
 日本仕様も幅の広いスペースがある(細いガススプリングで違和感有)。
 トノカバーは、安いサードパーティ製を買いました。取手が付いていて使いやすいです。

《その他》
 エアコンの横の吹き出しふちが上に出っ張ているため、窓ガラスへの映り込みがひどい。
 車両接近通報音ですがバックするとき音量が上がりうるさい(近所迷惑)。
 近接警報だけど、音声がでるのとバックモニタにも表示されるのね。
 TSSはピーと表示しかないのはなんでかな。しゃべってもいいんだよトヨタさん。

【エンジン性能】
 C-HRでは、ニッケル水素でしたが、ハイブリット制御が結構異なりました。発進時はエンジンが早めに動作(エコゲージで30%)するような感じですが、カロツーではモーター駆動が比較的長く(70%位まで)続きます。
 まぁ、リチウムの方が電池出力出やすいのでこちらのほうが感覚的に力強いです。
 しかし、同じ世代のエンジンなので大きな違いはないかな。
 EVモード、バッテリ40%以上で可能だったのは驚き。
 ニッケル水素の半分の電池容量だけど、SOCの範囲はリチウムの方が広いのと出力高いのでカバーされているのかなと思う。4WDがニッケル水素なのはコスト目的だけだよね。

【走行性能】
 C-HRに比べるとスポーツ性は薄い。峠では楽しさはあまりないかな。
 クイックさが懐かしい。
 ブレーキングなどで前後の動きが結構激しい。

【乗り心地】
 C-HRみたいな硬さはなく突き上げもないので17インチにしては悪くない。
 横浜のブルーアースGTだが、極低速だとゴリゴリしてキャタピラみたい。

【燃費】
 全般的に良好。ある程度の距離の区間燃費はかなり良い(30〜40km/L)
 ちょい乗りが多いのでトータル燃費は21~25km/L程度。
 表示では100km/L越えも可能らしいのでそのうち試そうと思う(C-HRでは30km走行で99km/Lだった )

【価格】
 普通。100万円高い欧州版を見た限り国内仕様はコストで苦労した後が多い。

【総評】
 普通のファミリーカー。スポーツグレードが欲しかったな。
 ワゴンとしても車内は全体として狭く。プリウスの方が広く良いかと思います。
 実は、C-HRからの乗り換えということでカローラクロスを薦められていたけど車庫に入らないのでこれにしました。カローラクロスはコスト低減が目につきました。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
279万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あああらさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

レンタカーでハイブリッド(グレード不明)に乗車しました。エクステリアはカローラらしからぬ垢ぬけた印象です。

スタッドレスタイヤでしたが、雪道も特に問題なく走行できました。
高速走行でもエンジンのオンオフを切り替えて燃費を節約してくれているようです。高速走行メインでしたが、メーター表示で25km/Lと良好でした。またエンジンの回転はほとんど気にならず、特に高速走行中はエンジンのオンオフはタコメーターでのみ分かる程度で、エンジンの振動や音は気になりませんでした(その分ロードノイズなどがやや聞こえるということでもありますが)。

後部座席の幅はやや狭く、3人乗車はやや厳しいですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

冷食マシーンさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
5件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格3

【エクステリア】
スタイリッシュな感じでいいと思います。
ホイールがブラックなのがかっこいいです。

【インテリア】
W×Bであれば質感はいいです。
後部座席が狭いのと、ラゲージ容量が少ない以外は満足です。

【エンジン性能】
エコ、ノーマル、スポーツの3種類があり、状況によって使い分けられるのがいいです。

スポーツにすれば高速も不満なく走ります。

【走行性能】
街中を走る分には不満なし。

高速は100`超えると、路面の凹凸の伝わり方、車体がバタつく印象があります。

場所にもよりますが、80から90`であればエンジン音と風切り音が少しするだけです。

【乗り心地】
低重心なのでいいです。

バンパーを擦らないように注意が必要ですが。

【燃費】
実燃費で22から25km/L

プリウスやヤリスクロス等、他にも燃費のいい車はあると思いますが、十分だと思います。

【価格】
ハイブリッドの2WDだと、車体価格280万。

オプションにもよりますが、350万くらいにはなります。

安全装備が充実していて、この価格はコスパがいいです。

ヤリスクロスが中間のグレードで、車体価格250万くらいですから、乗り出し価格は300〜320万くらいになると予測します。

ヤリスクロスよりも車格が上であることを考えたら、いい買い物でした。

【総評】
2人で乗るなら車内の広さは充分です。

全幅1745mmと3ナンバーではありますが、大きくはないので扱いやすいです。

安全装備も付いていて、燃費もいいです。

後部座席が狭くラゲージ容量が少ないのが我慢できない方は、RAV4などを検討することをおすすめします。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年8月
購入地域
広島県

新車価格
279万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おしゃかさんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格5

11年乗った先代プリウスSから、乗り換えて6か月たちましたので投稿させて頂きます。
乗り換えの一番の理由は予防安全性(トヨタセーフティーセンス)です。

【エクステリア】
フロントマスクが精悍です。鷹の目のようなヘッドランプがカッコよい。
横から見たシルエットも良い。二本だしマフラーもよい。
リアクロストロフィックオートブレーキは壁際などに停車する際、「後ろです。」と女性の声で警告してくれ、大変重宝です。

【インテリア】
W×Bはインパネが革調でステッチが入っており、高級感があります。
ヘッドアップディスプレイはあった方が良いです。
シフトレバーが前後に動かす型式になったのは良いと思います。プリウスのシフト操作では誤操作しそうになったことが、何回もありました。
運転席ドアの内側にあるドアを閉める取手部分はかなり前方に斜めの棒状になっており、特にドアを大きく開けた場合に閉めづらく、使い勝手不良で、今も慣れません。また、サイドウインドー開閉スイッチが、かなり後方に配置されており、後席ウインドーの開け閉めが不便です。
運転席ドアの操作類の配置は、デザイン優先で、失敗ですね。
ただ、ウインドー開閉の作動感は、プリウスより格段に強くなっており、プリウスではコストダウンしていたようです。
後席は広いとは言えませんが、175pの私が乗っても問題ありません。
運転席の着座位置が低く、乗降性は不良ですが、慣れました。
シートは腰から背中にかけてしっかりとサポートしてくれ、腰痛持ちの私には大変良いシートです。取り付け剛性もプリウスより高いです。W×Bのオススメポイントです。
また、車内で横になる機会が多く、手動シートなので助かっています。もう少しシートが深く倒せればもっとよかった。
他の方も指摘されていますが、革ハンドルのステッチで親指が痛くなります。親指がかかる部分はステッチをなくしてほしい。
バックガイドモニターは鮮明で、ラインも表示され、大変良いです。
エントリーナビキットは、電話番号入力ができません。個人宅の設定には、住所入力になります。
エアコンスイッチは横に小さく並んでおり、手袋を外さないと押せません。デザイン優先の弊害です。スイッチを縦方向に3倍ぐらいに大きくしてほしい。

【エンジン性能・走行性能】
発進時、1700回転で、スーときれいに加速します。
ハンドルは軽くて扱いやすく、カーブも思いどおりに曲がります。
いわゆる車体剛性は、プリウスより高いと思います。高速で120kmを出した時は、プリウスで感じられたフワフワとした不安定感がありませんでした。
最小回転半径が5.3mあるので、やはりプリウスより大回りで狭い道では気を使います。
ブレーキの剛性は、明らかにプリウスより上がっています。

【乗り心地】
乗り心地は、段差でがつんと突き上げがきます。兄のインプレッサも17インチですが、乗り心地は非常に良いです。プリウスの15インチのスタッドレスタイヤを履いてからは、突き上げはなくなりましたが、路面の凹凸を結構拾います。次回のスタッドレスは、今のトーヨーからブリザックにするつもりです。
15インチのレグノを履いたら素晴らしいでしょうが、財務省からOKが出ないでしょう。

【燃費】
22キロでています。冬場に入り16キロです。ハイブリッドにしてよかったです。
シートヒーター、ステアリングヒーターは、フロントガラスに解氷スプレーを吹き付けるだけで、暖機運転をしなくてもよい場合が多く、寒冷地では必需品です。

【価格】
いざという時のため、スペアタイヤを付けました。
ヘッドアップディスプレイを付けなかったのは失敗でした。
これだけの内容で、280万はスゴイと思います。

【総評】
よいクルマだと思います。
高級感があるW×Bがオススメです。購入後の満足感が高いです。
乗り心地は今一つです。
運転を楽しむクルマではありません。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年8月
購入地域
長野県

新車価格
279万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gslhrmさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
スタッドレスタイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5

2020年12月に納車され、約1年で12000キロ程での再レビューです。

【エクステリア・インテリア】
スパークリングブラックパールは、日の当たり方で印象の変わる面白い色です。普段はほぼブラックですが、強い日光下ではキラキラした紫といった感じです。汚れもそれなりに目立ちますし、フロントのハニカム形状のグリル、ミラー下、トランクリッド及びその下のカラードパーツなど、水の流れ方的に洗車時に苦戦する部分はあります。

内装の白レザーは思ったほど汚れません。欲を言えば、海外モデルのようにダッシュボードやドアパネルまで白で統一されたものが理想です。

後席は確かに狭いですが、シートクッションや形状が良く、体はあまりブレません。

【走行性能】
iMTの挙動に最初は悩まされましたが、より滑らかな変速方法や回転数の合わせ方など、多くのことをiMTが教えてくれました。シフトショックやクセのある運転から脱却し、もっとスムースに車を動かしたいという方は、一度iMT車を試されると良いのではないかと思います。しかしながら、ヒルスタートアシストに関する表示はあった方が良いと思いますし、発進時のアシストもドライバー側でオン・オフできたら嬉しいです。

また、1・2速のギア比はもう少し近くても良いのかなあと思います。1速だとエンジンが頑張りすぎだし、2速だとちょっと遅いなあというシーンが非常に多いです。フル加速時のパワーの出方には不満はないのですが、日常的な速度域でゆとりを持って加速できるセッティングの方が、乗り心地が快適で静かなツーリングのキャラクターにも合うように思います。シフトフィールは滑らかで、決してショートではありませんが心地よいです。シフトノブも満足度の高い質感です。また、気温等に関わらず、リバースギアが若干入りにくい印象です。

ステアリングフィールは最高です。センター付近は少しダルですが、重すぎず軽すぎず、とても滑らかです。冬を迎え、純正のブルーアースGTからアイスアシンメトリコプラスに履き替え、若干ふわっとした操作感にはなりましたがそれでも良い感じです。

シートのホールド性も良く、長距離移動は非常に楽です。現状シートヒーターのみですが、ここにシートベンチレーターまでついたらそれはもう素晴らしく快適なのにと思います。夢です。

前者追従のオートクルーズもとても良いです。変速こそマニュアルでかつ30km/h以上という条件ではありますが、オートマ車のそれでありがちな急加速をしないので安心です。

当たり前ではありますが、やはり全体的にハイブリッドとの相性が良い車に感じます。マニュアルの楽しさはもちろんありますが、ドライブトレインと車のキャラクターにミスマッチ感があるのは否めません。

【その他】
ディスプレイオーディオも良いですが、やはりナビを使うために毎度接続するのは面倒でしたし、スマホのバッテリーにもそれなりの負荷がかかっていることを実感しています。HUDにもナビ表示が出ませんし、これから買い直すならナビパッケージも追加すると思います。

ドアハンドルの位置やドア自体の開き方なども相まって乗り降りが若干しづらい印象です。ドアのアームレスト部分にポケットがあればドアも開けやすく、降りる際にもちょうど良い支えになるのではと思います。

後席のシートベルトリマインダーがちょっとバギーです。中央用のシートベルト挿入口を誤って左右の席に乗った方が使用すると、その後正しく装着しても警告音がなってしまうことがあります。エンジン再始動で元に戻ります。

【総評】
前者追従型のオートクルーズをはじめとした運転支援機能が搭載され、5人がそれなりに快適に移動できるMTのステーションワゴンとなると、Mazda 6かカローラツーリングか、この2択と思います。居住性やパワートレインの余裕、内装の仕立てなど、Mazda 6の方が上質な部分は多いですが、シートポジションの低さ(良くも悪くも、Mazda 6はSUVに乗っているような高さを感じます)やステアリングのシャープさなど、カローラツーリングが優位な点もあります。

カローラツーリングは本当に良い車です。快適です。絶対的な速さはないですが、スポーティーな運転を楽しめます。荷物もそれなりに載ります。安全装備も盛り沢山ですし、マニュアルの設定も残してくれています。ただ、この車以外あり得ない、という強烈な個性はありません。カローラにそんなものを求めてはいけないというのは分かっているものの、これが素直な気持ちです。

まだちょっと自分には早かったのかもしれない...と思うところもありつつ、来年3月に別の車に乗り換える運びとなりました。次の車はとても個性的な車ですが、きっとお別れした後、すごく名残惜しくなるのだろうなと今から思います。言い方はすごく悪いですが、地味にとっても良い車です。本当に良い車なんですが... 噂のGRモデルが登場したらまた変わるのかもしれません。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。マニュアル車は少ないと思いますが、迷っている方は是非ご試乗ください。じわじわと良さが分かる、良い車です。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年12月
購入地域
群馬県

新車価格
245万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
20万円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カロツーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヒーター・ストーブ
1件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
真正面から見ると少し奇抜な感じがありますが、それ以外はかっこいいと思います。

【インテリア】
価格の割に高級感を感じます。

【エンジン性能】
ガソリン車ですが、かなりスムーズ。前の車は変速時に少し違和感があったのですが、全く感じない。
カローラのイメージが変わります。初のトヨタ車ですが、さすがです。

【走行性能】
高速でも十分です。

【乗り心地】
良いと思います。ただ前評判通り、後席が狭いと言われます。あまり前席を後ろにはできないなーと。
これが唯一の欠点かな?!

【燃費】
ガソリン車なので、別段良いとも感じず。想定通りです。
走行距離が多い方は、ハイブリッドを検討すべき。

【価格】
ディーラーの担当者がかなり頑張ってくれたので満足です。
本体の値引きはもちろんですが、下取車の査定も某買取業者の2倍近く。
オプションはすべて無料で、その他サービスもかなりつけて貰いました。
安く買いたい人は、他メーカー、トヨタディーラー、買取業者など数社比べると良いです。

【総評】
価格以上の価値はあるように思えます。
買って良かったと思える車。
ただ車内スペースが狭いので、後席に人が乗る機会が多い方は、実物をしっかり確認した方が良いかと。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年11月
購入地域
千葉県

新車価格
236万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

金なし暇なしさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:341人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格無評価
   

   

愛車のカローラスポーツを修理してもらう間、代車で借りたのがカローラツーリングWxBでした。1日あまり、70kmほど走ってみた感想を書きます。

【エクステリア】
カローラスポーツより45mm幅が狭いだけなのですが、なんとなく小さく感じます。車体の長さはこちらの方が長いのに。バンパー部分のほうれい線が少し気になりますね。でも、WxBなのでホイールは真っ黒なアルミ、車体はパールホワイト、サイドミラーも黒色でカッコはまあまあいいです。
【インテリア】
インテリアは見慣れたカローラなのですが、オプションのダブルツィーターシステムが付いていました。しかし、iPhoneをつないで音楽をしばらく聴きましたが、このダブルツィーターシステムに10万前後払う価値は・・・?
【エンジン性能】
私の愛車と同じハイブリッド。まあ、感動は薄いです。ちょっとエンジン音が心なしか私の車よりうるさいような気がするが、気のせいかな?
【走行性能】
走ってみると、流石の現行カローラ。安定感が凄いです。しかし、路面があれたところでは、カローラスポーツよりばたつきが強い感じがありました。
【乗り心地】
普通に良いです。ふわふわせず、路面をしっかりとらえながらも、余計な振動を伝えないのが良いです。
【燃費】
これは驚いたのですが、車載燃費計で30を超えます。私のカローラスポーツはGZでタイヤが太いせいもあるのか、25前後ですから。(実燃費は、23くらい)
【価格】
買ったわけじゃ無いので無評価。
【総評】
まあ、カローラスポーツと変わらないだろうという感覚で乗ってみたのですが、駐車の時やタイトターンではこちらの方が使いやすいです。45mm幅を狭めたというのが、実は絶妙な設定なのかも。

比較製品
トヨタ > カローラ スポーツ
レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MAMERINさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
3件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】  一番安いモデルでしたが、LEDヘッドランプ等が標準で
         とてもカッコ良く気に入っています。また、フロントのデ
         ザインに高級感があります。

【インテリア】   ポケットが少ないのが難。メータやシフトレバー配置も
         良いです。フロントピラーの内側は視界確保の為に全車黒
         にして欲しかった。私のはベージュです。

【エンジン性能】  1800CCなのでアクセルを踏むと急加速します。CVT
         も改良したせいかもたつき感がなく、ストレスフリーです。
           私は7速シーケンシャル変速は市街地ではトップに入ら
         ずエンジン回転を高めに保持するのでとても快適に感じます。
          エンジンブレーキはほとんど効きませんが、4輪ディスクブ
         レーキなので安心しています。
          5000KMでCVTオイルを交換したら、加速時の異音が消
         えました。ただし、急加速時にクラッチが若干滑りにくくなっ
         たような気がします。

【走行性能】    急ハンドルを切っても揺れが少ないです。電子制御のせい
         かアクセルやブレ−キを強めに踏んでもタイヤは滑りません。
         ピッチングやローリングは非常に小さいです。ハイブリッド
         の場合はトルクが大きいので急加速するとピッチングが大き
         くなるかもしれません。
          クルコン使用時のハンドルアシストも左側に寄せていると
         ほとんど蛇行しないことが分かりました。

【乗り心地】    ダブルウィッシュボーンのせいかとても滑らかにコーナー
         を回ります。後輪のサスはスタピライザがありませんが、実
         用上十分でこれ以上硬かったら腰を痛めそうです。
          速度100KMでの高速運転では風切り音が前車のノアに比
         べて非常に静かです。

【燃費】      都内で10KM弱です。高速で仙台まで行った時の高速道路
         燃費は20KM強でした。クルコンだとマメに燃料カットをし
         ていると推察しています。

【価格】      BSM等のオプションをつけましたが、機能を勘案すると安
         いと思います。個人的には2022年度には10%程度の価格改定
         があっても可笑しくないと思います。

【総評】      ホイールベースをアメリカ仕様と同じにすれば後席にもう
         少し余裕ができたと思います。G-Xは間欠ワイパの時間調整
         ができませんが慣れました。ワイパ速度も自分には合っていま
         す。(他社のコンパクトカーでは微妙に速くて気持ち悪くなっ
         たことがあります。)また、リヤヒートダクトを忘れましたが、
         都内で極端に寒くならないので何とかなりました。
          ブレーキホールドやオートパーキング等は慣れるともとに
         戻れず必須となります。トヨタコネクトもどこでエンジンを
         切ったかわかるのでとても便利です。
          高速道路や渋滞で前方自動車が急減速した場合はECBが作動
         して警報を鳴らすので便利です。対人については80KMまで
         認識するようですので、十分であるもののシステムを過信しな
         いで運転したい。(アクアは衝突回避ハンドル操作をするよう
         なので興味深い。)

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年11月
購入地域
東京都

新車価格
204万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

YES0813さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

9年乗ったスバルB4<BMM>からの乗り換えです。3か月のって感じたことを
レポートします。
<最新のスバル車は下記と異なるかもしれませんがそこは容赦願います。>

【インテリア】
室内は178cmの自分にはかなり狭く感じます。ほぼ頭と天井が着く様な状態になります。
B4は広かった・・・。後席はあきらめたほうがいいです。でも質感はいいですね。
車中泊は問題なくできます、これには登山好きにはたすかる。ただし”寝るだけ”です。

【エンジン性能】
ハイブリッドは初めてですが、まったく違和感なし。熟成されたトヨタのHV、素晴らしいの一言。

【走行性能】
B4に比べて、高速での直進性は劣るが、低中速では全く問題なし。
スバル車に比べてハンドルが少し重い感じがする<長距離運転するとなぜか右手の親指のあたりが少し痛い>、この乗り心地なら、もうすこしハンドルは軽くしてもいいと思う。

【乗り心地】
普通に足る分に、突き上げも少なく、ややふわっとした感じでとても快適。45扁平タイヤとは思えない。(タイヤ空気圧が210,220Kpaと低めなのがいいのかな?)
カーブを攻めるとやや腰砕けかんはある。ただしB4はバタ付き感がすごかった。
静粛性は素晴らしい。B4は常に唸っている印象があった。

【燃費】
街乗りメインで22km/L程度、長距離ドライブなら高速、下道関係なく26km/Lは超える。E-fourでこれなら文句なし。<なるべくエンブレ効かさず、回生量を多くするようにこころがけて運転しています。>
ガソリン費用がB4の半分なので、暇があるとすぐ出かけたくなる。
WXBはグリルシャッターがないのが残念、あればもっと伸びているはず。
下り坂で意外とエンブレを働かせているのが惜しい、長い下り坂ではバッテリーがフル状態でフルエンブレ・・回生がまったくされていないので、標高が上がったときにバッテリーが空になるくらいの制御がいいような気がする。登り坂では充電しないでほしい。

【スバル車B4と比べてみての〇と×】
×:オートクルーズの速度設定が長押しで5Kmずつ上下、 クリック1kmずつ上下の調整は良くない。<スバルはその逆でとても使いやすい> ACCで1km調整はまず使わない、例え50kmから70kmへ速度変更するとき、スバルはメーターをみないでクリック4回で簡単に調整できるが、トヨタは長押ししながらメーターが70kmになったときにタイミングよくボタンを離す必要があり、メーターを見る頻度が増えて危ない!このへんもカスタマイズできるようにしてほしい。

〇:トヨタのACCは余計な警告音がならなくていい。アイサイトはやたらピッピなっていた。静かにドライブできていい。追従性能もアイサイト2よりはるかに良い。

〇:シートベルトの警告が超低速で鳴らないのがいい、超低速ならシートベルトなしで走れるのもいいい。
スバルはシートベルトをしないと発進すらできない、バックのときにベルトを外して、思い切って後ろを振り返りたいのにできない、また万一シートベルトをしようとしてるときに、後方に追突しそうな車がきてもすぐに逃げられもしない・・安全重視のスバルらしくない。

〇:OPのヘッドアップディスプレイは素晴らしい。上記のオートクルーズの欠点を補ってくれる。逆にトヨタ車にHUDは必須アイテムともいえる。もっともHUDがあると7インチのTFTメインディスプレイが不要になる。

×:ワンクリックウインカーと雨量感知自動ワイパーの設定がない。せめてOPにしてほしい。

×:パワーシートがない。坂道の上り降りでいちいち微調整するのが面倒。

×:後方視界が悪い。
 =>Auto-Vox 5pro のデジタルインナーミラー(広角140度・ドラレコ付き)で解消!これがあればブラインドスポットモニターも不要になる。

×:クラクションの音がしょぼい。

レボオーグが肥大化してしまった今、コンパクトなツーリングワゴンほしい人にとっては最高の選択だと思います。
<追記>
先日、いろは坂を初めてのスポーツモードで攻めてみました。昔乗っていたレガシイBP 3,0Rに勝るとも劣らないスポーツ性能で感動しました。E-fourの素晴らしさを感じました。
雪のドライブが今から楽しみです。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった42人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

◇イチ◇さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4
   

   

【エクステリア】
好みにもよりますが私は好きです。
ただ、海外仕様から小さくなったのは残念です。

【インテリア】
高級感はないですが値段相応以上ですね。
安いっぽいですが、安いので仕方ないと思います。
リアシートが狭いことたけがウィークポイントです。

【エンジン性能】
ハイブリッドのおかげで必要十分ですね。
これ以上はいらない絶妙なパワー感でした。

【走行性能】
足回りやボディは新型レヴォーグと比べたら負けてます。しかし、高速で追い越しかけても不安もなく良い車です。 
ACCも十分な性能で安心して使えました。

【乗り心地】
前席のみの感想ですが、このクラスとしては十分です。

【燃費】
北海道で1000kmくらい走ってリッター26kmでした。
新型レヴォーグの2倍以上走るので有り難いです。


【総評】
リアシートが狭くて4人で長距離は向きません。
難点としてはそれくらいで、荷物も載せやすいですし、燃費も良くてコスパの高い良い車だと思います。
ボディサイズも小さいので、狭いところで使いやすい車でした!!

レビュー対象車
試乗

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

肉じゃが美味しいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
サイズも3ナンバーであるが全長も短いので取り回しもし易い。運転席からボンネットは見えないが、センサーが付いているので問題無し。
【インテリア】
黒色しか無いので、狭くは感じる。ディスプレイが後付け感がある。ハイブリッドだが、タコメーターが装備されている。
ハイブリッド車でのタコメーターは初めてだったのですが、無くても良いかな?スタート時にメーターが一旦振り切れる?
仕組みがあるが、スポーツカーでは無いので不要かと。
【エンジン性能】
ハイブリッドだが発進加速、中間加速は十分以上である。しかし加速のフィーリングが感性と合わない気がする。タコメーターと加速感がシンクロしないのも好きでは無いので。
【走行性能】
トヨタの新しいプラットフォームは素晴らしいです。安定性も抜群です。ブレーキのホールド機能は便利ですね。渋滞で使うと右足の疲労低減になります。
【乗り心地】
乗り心地も素晴らしいです。雑音も聞こえなかったです。但し、道路が荒れているとロードノイズが大きいです。タイヤの問題か?遮音が低いのか? 
【燃費】
約200キロ走行し、満タン法で27キロ/リットルでした。高速、自動車専用道路が8割、一般道2割で、渋滞はほとんどありませんでした。高速では、メーター読みで32キロ/リットルと表示されていたので、非常に燃費は良いです。
【価格】
カタログで調べると、安いと思いました。安全装備も付いていますし。
【総評】
トヨタのハイブリッドに乗るのは久しぶりですが、進化の度合いが凄いです。これなら、BEV車で無くても、総合的に十分にCO2削減に貢献できると思いました。

追記:今回代車での利用でのレビューです。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GoziU台会社員さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】今までのカローラとは違う、一つ二つ上位クラスの外観に見える。

【インテリア】上質感の演出がうまく出来ている。ナビモニターが後付けっぽく見えなくもないが、うまく馴染んでいると感じる。シートは合皮ならいっそのことファブリックも選択可能が良い。後席スペースは他の方が書いている通り。

【エンジン性能】パワーに余裕はないが、市街地では必要十分レベル。高速道路は不明。

【走行性能】至って普通。静粛性についてはロードノイズが大きいが何とか合格。ブレーキディスクローターが今乗っているBP5レガシィツーリングワゴンと比べて二回りほど小さい。緊急停止時大丈夫だろうか、と感じた。制動距離は自動ブレーキのセンサー云々ではなく、ブレーキとタイヤの性能で決まると言っても過言ではない。

【乗り心地】45タイヤを履いて不快感を抑えるべく、ダンパーをソフトにセッティングした印象を受けた。乗用車系にしては揺れが大きく、その割にデコボコを拾う。

【燃費】不明

【価格】目に見える部分での高級感演出はうまい、一方、見えない(見ない)部分でのコスト調整が見え隠れする。コスパは良いとは言えず、価格面は普通と評価。

【総評】便利機能や安全機能がオプションで用意されており、そつなく仕上がっているため、万人が乗っても特段の不満が出ないクルマと言っていい。ただ、走行安定性・ハンドリング・制動力・乗り心地・静粛性などクルマの基本性能は16年前のレガシィツーリングワゴンに及ばないとの感想だった。

レビュー対象車
試乗

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

車好きの素人さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
53件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】
先代のカローラとは比べ物にならない程、シャープな印象の顔つきです。個人的にはコテコテ感やギラギラ感がないので飽きの来なそうな点が気に入ってます。
【インテリア】
運転席や助手席周りの質感はとても高いと思います。プラスチックばかりのインパネは一気に安物感がでますが、目に見える箇所はほぼソフトパットかつ適度にオレンジステッチが施されていて、いやらしくない程度のスポーツ仕様とアウトドアテイストが組み合わさって自分の好みにピッタリです。
標準装備のディスプレイオーディオは初めてですが、全く問題ありません。むしろ今までもマップと音楽の機能しかほぼ使ってきてませんので、これまで何十万も払って純正ナビをオプションで購入してたのは、果たしてなんだったんだろうと思えます。
10速ATのシフトアップ/ダウンは重厚感あるような手元の感触なのでシフト操作が楽しいです。
Badポイントとしては、パドルシフトが安っぽい素材かつ使用時の音もカチカチっとまるでオモチャを触ってるかのような感触です。なので、前述の通りシフトレバーによるマニュアル操作を使うことが圧倒的に多いです。
あとは、ドアノブがミラー制御のボタンと近過ぎて、誤って押してしまうことがあり、単純にドアノブはポケット形状にしてくれれば、より使い勝手がよかったのになぁと思いました。
後部座席は狭く、質感も高くない点は言わずもがなです。
【エンジン性能】
これはアクティブライドを買って本当に良かったと思える最大の理由です。
走り出しのストレスがないのは当然で、まぁキビキビとアクセル対してのレスポンスが良く、久しぶりにドライブが楽しいと思った程です。スポーツモードにした際には、あまりの加速具合ちょっと怖いくらいでした笑
限定500台ということで、ちょっとした特別感もドライバーの高揚感をより高めてくれるんだと思います。
【走行性能】
低重心の車は、過去に一度所有したことがありますが、やはり地面に吸い付いているような安定感のある走りは、SUVでは到底味わうことのできない素晴らしいGoodポイントです。
まるで自身の運転技術が高いと錯覚してしまうくらい、思いのままに車を操ることができます。
【乗り心地】
路面の凹凸と、ロードノイズは割とダイレクトに伝わってきますが、綺麗に舗装された道路であればあまり気になりません。
【燃費】
まだ納車したばかりなので、今後追記します。
【価格】
破格です。乗り出し価格300万円いっていません。特に限定特別仕様車のアクティブライドは特出して安すぎると思います。
(30万円以上値引いてもらったこともありますが)
カローラツーリングはベースグレードよりも、特別仕様車が圧倒的なコスパ高なので、購入検討している方は、第三弾の限定車が発表されるのか動向チェックしても良いかもですね。
ただ、そうなると購入時期を狙い撃ちできないのが、デメリットになってしまいますが。。
【総評】
お値段以上で、非常に完成度の高い車です。
ファーストカーのSUVをどうしようかな、、と悩んでしまうレベルです。
海外でよく売れているのも頷けます。さすが、世界のトヨタです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
千葉県

新車価格
266万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

グレネコさん

  • レビュー投稿数:97件
  • 累計支持数:567人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
31件
デジタル一眼カメラ
6件
4件
レンズ
10件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
全体的まとまっていてスポーティなマスクスタイルは好きです。

【車内空間・居住性】
買った時から気になっていた乗り降りも1年経てば随分慣れてきましたが
矢張りもう少し広げて欲しいと思います。
折角の3ナンバー車 室内にも余裕もう少しと思います。

【スマホとの連携】
「My TOYOTA for T-Connect」について
車の状態を「ドアロック・ドアの開閉状態・パワーウィンドウ・ライトの消灯・ボンネット・スマートキー・オートアラーム」スマホに通知してくので便利です。
うっかり操作忘れの通知に何度か恩恵を受けました。
ドアロックに関してはスマホからドアロック操作できるのも良いです。

マイカーログに関しては当初平均燃費が表示されない不具合←半年後に解消
走行毎の距離は正確性に欠けるのでおまけ程度と思います。
スマホとのテザリングは不備のまま(iphone)

【走行機能】
クルーズコントロールでの走行感想
一定の車間距離をキープして全車の停止するので追突防止に役に立つと思います。
只 前方に突然前に出て来そうな場面では使用しない方が良いです。

オプションのヘッドアップでディスプレイの感想
運転中前方からの視線移動が減り速度キープが楽です。
またクルーズ使用時のセット状態も分かりやすいので付けて良かった実感してます。

【安全機能】
後部座席シートベルトには、注意が必要
左後部座席乗った人が真ん中のとシートベルトを間違え易く触ると
未装着アラームが鳴ります。

衝突防止
信号などで前方の車の脇をすり抜ける場合などは
速度は落として早めに車の向きを変えないと
緊急ブレーキが掛かりビックリします。

【燃費】 
18か月で走行距離20000km越え 主に通勤に使用していた時は概ねの
実燃費は、23Km/L程度 街乗り多くなると20Km/L切りが多くなり
生涯走行距離20605Km/1071.71L  19.23Km/l

【価格】
安全装備などを搭載しながらも価格を抑えた車でコスパは良いですが
ディスプレイオーディオの融通の無さが無いのが気になります、

【総評】
HVは3台目で運転のしやすさと燃費の良さで恩恵を感じてます。
初代レガシー時代リッター6Kmが嘘のようです

来年車検の年ですが純正タイヤの減りが早く3万キロまで持つか微妙で残念
年金暮らしのため次変える時は、減り強いエコタイヤにでもと思ってます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
愛知県

新車価格
279万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

73-73さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

インプレッサG4からの乗り換えでカローラツーリングHV W×Bブラックマイカ
全車は7年乗りましたが、燃費は9km,安定感無し、乗り心地悪い、遮音性悪い、加速性能満足
今回初めてのハイブリット車ですが、納車して1か月程度の感想です。
外観   :95点  ほぼ満足でカッコイイ
         テールランプが内側がダミーな事
内装  :95点  高級感がある
       シートのホールド感がいい
乗り心地 :95点 ドアを閉めると静かで高級車と勘違いするほど

遮音性 :98点  60キロぐらいしか出してないけどとても静かで快適

燃費     未評価

残念な点 :腰が悪いので乗り降りがやや難しいのと、後部座席が狭い

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年5月
購入地域
広島県

新車価格
279万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ ツーリング 2019年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

カローラ ツーリング 2019年モデル
トヨタ

カローラ ツーリング 2019年モデル

新車価格:201〜308万円

中古車価格:128〜309万円

カローラ ツーリング 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <212

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

カローラツーリングの中古車 (630物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意