トヨタ カローラ ツーリングレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ ツーリング

カローラ ツーリング のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
カローラ ツーリング 2019年モデル 3.85 自動車のランキング 138 26人 カローラ ツーリング 2019年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

カローラ ツーリング 2019年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.25 4.34 87位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.28 3.93 136位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.19 4.13 63位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.44 4.21 43位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.19 4.05 63位
燃費 燃費の満足度 4.55 3.89 18位
価格 総合的な価格の妥当性 3.66 3.88 92位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
16件
バイク(本体)
0件
4件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
普通にかっこいいと思います。個人的にはマツダ3の方が色気があって好きですが、マツダ3は評価の分かれるデザイン。こっちは素人含め万人が見てカッコよく見えるデザインだと思います。

【インテリア】
よいと思います。特にW x Bはダッシュボードにソフトパッド使用され、ステッチもあり質感が高いと思います。レザーシートもいいです。室内カラー白を選べばオシャレ度満点です。(私は勇気無く黒にしましたが・・・)
室内は狭いです。運転席のポジションもホイールベースの真ん中付近で、前モデルに比べて10cmも後ろになっています。
そのうえ居住性よりもカッコいいタイトな室内を演出していますので、確信犯的に狭いです。実用車・商用車からのイメチェンをしたいのでしょう。でも悪くないです。

【エンジン性能】
ハイブリッドなので省略。

【走行性能】
上質な乗り味なのに走行性能も高いです。低速から高速まで素晴らしい。これがトヨタ車とはビックリです。カローラなんて買う気なかったのですが、試乗してやられました(笑) トヨタもやれば出来るじゃんて感じ。設計者も自信満々のようですね。
今まで10台くらい乗り継いできましたが、乗り心地と走行性能の両立という点では人生3台目の車、スカイラン(R34)よりバランスいいと思います。ちょっとびっくりしました。

【乗り心地】
45扁平のタイヤに割に乗り心地は優秀です。シャーシの合成が高く、サスペンションが設計通りにきちんと仕事をします。フロントサスも素晴らしいですが、特にダブルウィッシュボーンのリヤサスが素晴らしいです。サスがもの凄くよく動きます。マツダ3も素晴らしいですが乗り心地はこちらの方が上です。ただロードノイズが大きいので全体的に好印象なのはマツダ3です。

【燃費】
街乗りで20を軽く超えます。バッテリーがニッケル水素からリチウムイオンに変わった効果でしょうか。燃費は素晴らしいです。
ただカローラスポーツとセダン・ツーリングの4WDモデルはニッケル水素です。

【価格】
オプション付けて値引きしてもらい、乗り出し300ですが、これだけの性能・上質さ・ハイブリッド・先進の安全性能なら妥当と思います。

【総評】
居住性とロードノイズ以外は素晴らしいです。開発陣は頑張ったと思います。賛否あるようですが先代カローラの購入層は60代。若返りをはかりたいんでしょう。トヨタは居住性よりもスペシャリティなカローラに舵を切ったようですね。実用車感・社用車感は減って悪くないと思います。トヨタセーフティセンスも2世代目に切り替わりました。納入メーカーもドイツの会社からデンソーに変わりましたね。素晴らしい出来だと思います。欲を言うならBSM(ブラインドスポットモニター)は標準装備にするべきと思います。これを付ければ360度センサーが見張っているので、この車をぶつけるのは余程運が悪い・・・と言えるレベルです。

ディスプレイオーディオを標準装備にしたのも素晴らしい。完成度はイマイチですが、CDやDVDのようなオールドメディアに拘るような方は置いてけぼりを食らいます(トヨタも切り捨て覚悟でやってるのでしょう)。新しい提案かと思います。将来的にはこのディスプレイオーディオと連携したナビ機能も利用しつつ自動運転へ繋げていくのでしょう。トヨタの将来に向けた方向性が垣間見える提案です。まだまだ完成度は低いですが成長を見届けたいです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
広島県

新車価格
279万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きぬてつさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
4件
イヤホン・ヘッドホン
3件
1件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格2

【エクステリア】
 普通にカッコいいです、彫りが深くて惚れちゃいます。これに関しては特に言うことないです。

【インテリア】
 エアコンパネル付近は案外殺風景、ただステッチを配したりと高級感はそこそこ。
 7-8年前の欧州車の様なデザインで嫌いじゃないんですけどね。
 後部座席に乗っても、スマホを入れておける穴があるので地味に便利です。

【エンジン性能】
 エンジンが掛かったなと如実にわかります。2009年モデルのウィッシュと同じ型のエンジンなので設計が古く、ノイズがやかましいです。あまり評価の高くないのも頷けます。
アクアからの乗り換えですと流石に静かになっています。

【走行性能】
 マークXやらクラウンと比べれば非力ですが、そこそこスポーティーに振ってるので街中や一桁国道を走る分には全く不足を感じません。
 ただ出足がハイブリッドなのでモタつきが感じ取れます。燃費とのトレードオフということで。

【乗り心地】
 これは秀逸。街中でゆっくり走ると、クラウンと比べれば低級な突き上げこそはあります。ただ基本的にフラット。古い舗装でもスピード乗れば船の上みたいな感じでマイルドです。

 ただワゴンなので空荷の時は後ろからのロードノイズが結構気になります。EV走行してる際には余計。ADVAN DBなどに変えれば変わるんでしょうかねぇ。

【燃費】
 納車してから700km走りましたが、給油はまだしておりません。街乗りで25程度、豊田ー飯田の153号を通った際には28程度メーター現示。素晴らしいです。

【価格】
 9Vナビ、コンセント、Qi充電器など色々付けて285万、乗り潰す気でいるので安いかと。

【総評】
 正直ビミョー。
 ストリームやらプリウスαと比べれば荷物もそこまで積載できませんでしたので、リプレイス候補には...うーん。。。後ろが狭すぎる。。。
 燃費はいいです。
 ディスプレイオーディオもBluetoothで流す程度には使いますが、AppleCarPay?などを使うかと言われると。。。
 
 トヨタの新しいベーシックだそうで。ベーシックと言いながらも中途半端で、ベーシック=中途半端という解釈でよろしいのでしょうか。
流石に先代までのチャチなカローラではありませんが。前車のマークXより低級なエンジンノイズが耳障りです。
 値段相応の所もあり、コスト削ったなってところもあり。是非試乗の上ご自身の目でご確認下さい。多分言わんとせんとしてるのが解るかと。
 
 一言でまとめると、先代よりはマシになったが、サイズ感は微妙になりました。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
愛知県

新車価格
265万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

グレネコさん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:346人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
10件
デジタル一眼カメラ
4件
4件
レンズ
6件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
全体的まとまっていてスポーティなスタイルは良いです。
ただ 注文後に知ったのがテールランプ バックドアの部分は飾りで点灯しない仕様とのこと
カローラスポーツは点灯するのにチョット不満です。


【車内空間・居住性】
ここが今回一番 気になった部分
乗り降りが思った程良くありませんでした。
乗る時にハンドルが左足に当たったり頭がフレーム擦れたりとスムーズな乗降はできません
ハンドルの位置を調整する範囲量が少ないのも一因と思います。

一旦乗ってしまえば空間に狭さを感じることは無いです。
後ろに人を乗せる時には、シートを後ろに下げ過ぎないよに配慮は必要


【スマホとの連携】
アマホのアプリ「My TOYOTA for T-Connect」について
セキュリティー、車の状態をスマホで確認でき便利です。
「ドアロック・ドアの開閉状態・パワーウィンドウ・ライトの消灯・ボンネット・スマートキー・オートアラーム」
うっかり操作忘れの通知もありまます。
試しにドアをアンロックさせて通知後スマホからドアロック操作できます。

マイカーログもあり
走行毎の距離・運転時間・平均速度・平均燃費が表示されます。
ただ現在私の車だけなのか何故か平均燃費だけが表示されないため
トヨタのサーポートに問合せ中です。
何か回答があれば口コミにでも報告しようと思います。

スマホのテザリングに不備あり
iphoneとの相性が良くないのか(IOS13)最初だけはWi-Fiで接続できなのですが
もう二度と接続できない状態です。
現在IOS13が良くないとは聞いていますが T-Connectナビ 毎回パスワード入力が必要に対し
まったく接続できないのは、ディスプレイオーディオにも問題あるように思います。
通信は、DCMで出来ていますが今後の事があるためこちらもメーカーへ問合せ中


【走行機能】
クルーズコントロールを使った感想
半自動運転を体験ができました、高速でスピードセットすればレーンアシストで
小刻みにハンドルをアシストレーンを維持して走行 でもハンドルから手を放すのは怖いのでしません。

一般道で試すと前車が停止すれば車間を開けて停止して維持
発進は、前車に続いてアクセルを踏んで再スタートすれば設定速度以内で追従しますがかなり前車に遅れて加速します。
便利ですが感覚的に矢張り この機能は、一般道では使わない方が良いかもと思いました。

停止時のホールド機能
ブレーキを踏み続けなくて良いので助かりますがチョット足がアクセルに触れただけで解除され易いので
前車との車間を開けて使用しないと要注意


【安全機能】
後部座席シートベルトモニターには、注意が必要
基本乗っている人は、シートベルトを付けないと警句音が徐々に大きく鳴ります。
また後部座席の人が真ん中に荷物お乗せたり手を付いたりすると人が乗っていると判断して警告
一度検知するとシートベルトを付けるか停止してエンジンリセットするしかない様です。
初めて経験した時は、真ん中には人が乗って居ないのに検知してアラームが鳴り
訳が分からずも空シートベルトを付けて回避しました。


【燃費】 9月28日契約-11月1日納車
実燃費評価、納車から1か月走行距離1788Km/85.71L  20.86Km/lとなりました。
慣らしも含めての走行は、 高速、市街地、郊外、通勤、買い物
燃費に関しては、先ず先ずの成績 燃費計では、郊外走行では25.5km/l示していました。
買い物などで街の走行では、急激に落ちて20kmを切る事もあり
これから冬に向かって更に燃費は低下しますが概ね20〜21km/lと推測しますが
この安定性の走りに納得しています。


【価格】
安全装備などを搭載しながらも価格を抑えた車でコスパは良いですがテールランプ部分など全灯化する様な
オプションがあれば良かったと思いますがプリウスより上を超せないのでしょうか


【総評】
カローラフィールダーHV→アクアとHVは3台目となりました。
本来アクアから買い替える予定は、無かったんですが安全装備が充実していて
まだまだ車が必要な生活となるため少しで事故のリスクを下げたいと思い替えました。
発進時の踏み間違え抑制・駐車後退時の後方通過車両検出(ブラインドスポットモニター)
衝突防止(夜の人や・自転車まで対応)
勿論ドライブレコーダも前後タイプの物も取り付けてます。
ただ残念なのは、アクアにつけていたレーダーがそのまま使えないのでチョッピリ残念
レーダの役目より車の状態表示で使っていました(高度計・外気温・タコメーター)
どうやら車のOBD2の仕様が変わったようです。
 ↑
訂正 、仕様大きく変わってませんでした。
OBD2のコネクターが割れていたので買い直してレーダーが使えるようになりました。

ディスプレイオーディオについて
まだ出たばかりでデバイスの情報が少なく使い勝手で戸惑うなど良い印象を持てません
音楽はパソコンに保存してあるMP3をUSBメモリーへコピーし保存

DVDドライブが無いためDVD画像をmp4形式に変換して同じくUSBメモリーに保存して使ってます。
しかし変換の手間が掛るので矢張りDVDドライブは欲しいと思います。

そのUSBメモリーを刺す所ですがどう考えても位置が良くないと思いました。
メモリーをそのまま差すだけだと助手席の足に当たりそうなため
L型のコネクターを購入してで対処しました。


現在、走行距離も2,200Kmを超え操作等も慣れてきて走りに楽しさを覚えながら掛けています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
愛知県

新車価格
279万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あるサイクリストさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:106人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格3

私は、2代目プリウスの車検を受けてまでカローラツーリングの登場を待ち、現車を試乗し、落胆しました。
 トヨタは、何ヶ月も前からヨーロッパ仕様のカローラを使ってCMを流しました。私は、「きっとヨーロッパ仕様と同じ大きさのボディになるんだ!」と思って、わくわくしながら待ち続けました。
 しかし、発売されたのは、スタイルは海外仕様とそっくりながら、ボディサイズは日本独自のものでした。「日本の道路事情に合わせた」という説明でした。
 試乗してみると、12年前のプリウスよりもボディは大きいのに室内は狭く、荷室も、後席を倒してもプリウスよりも狭かったです。シートも窮屈で腰のサポートも弱く、『これなら長距離を走ったら腰が痛くなってしまう』と思いました。
 直後に現行プリウスを再度見に行きましたが、シートもしっかりとした造りで、インテリアもずっと上品でした。ボディサイズを調べてみると、幅、長さともに、新型カローラは現行プリウスよりもわずかに狭く短くなっていました。
 私は、『なぜトヨタはこんなことをしたのだろう?』と考え、『日本では、カローラはプリウスを超えてはならなかったのだ』とガッテンしました。

レビュー対象車
試乗

参考になった33人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てるぼーーいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
   

   

現行ハリアーからの乗り換えです。先日納車されましたので、前者のハリアーとも比較しながらレビューします。

【エクステリア】
単純にカッコいいです。好き嫌い別れるかもしれませんが私は好みです。ブラックマイカですのでホイール含め黒で統一感があります。

【インテリア】
合成皮革盛りだくさんのハリアーよりは劣りますが、随所にソフトパッドが用いられており同価格帯のライバル車と比べても劣ってないと思います。W×Bですと、メッキ部分がスモークシルバーになるので高級感があります。サンルーフはありませんが、シート表皮を白にすると室内が明るくなります。狭いと言われている後部座席ですが、運転席を170cmの私のシートポジションにした場合でもそれほど狭さは感じません。

【エンジン性能】
WISHのエンジンと同じです。低速のトルクも悪くなく熟成されたエンジンです。

【走行性能】
街乗りならもちろん、高速道路でも法定速度で走る分には不満はありません。ACCやLTAなどの運転支援が多いので長距離移動も苦になりません。

【乗り心地】
TNGAのプラットホームだけあって、17インチのタイヤでも凹凸を吸収してくれます。3ナンバーになりワイド&ローのボディなのでロールも少なく、スポーツシートが身体をしっかりサポートします。ロードノイズは若干ありますが、ワゴンなので仕方ないです。カローラセダンより静粛性は劣ります。

【燃費】
街乗り12km/L 高速15q/Lくらいです。燃費は気にしないのでなんとも言えません。前車のハリアーとほぼ同じです。

【価格】
契約後にオプションを足したりしてガソリンW×Bで総額310万でした。値引きが入り乗り出し280万程です。安いです。コスパ抜群ですね。

【総評】
妻のみ運転します。ファミリーで使うのは難しいかもしれませんが、ラゲッジも広いのでセカンドカーにもってこいです。良いディーラーにも巡りあえて総じて満足です。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
山口県

新車価格
236万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

α7R,さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
自動車(本体)
1件
1件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
80点
【インテリア】
物入れ、物をスペースがが少ない。
【エンジン性能】
80点
【走行性能】
追従ドライブ支援機能はECOモードで凡そ4km/h/sで起動加速する。
もっともったりした起動加速度(2.6km/h/s程度)を選べるといいのだが。
自動ブレーキは先行車に対する認識が遅いのでヒヤっとすることが多々ある。
先行車が信号・渋滞で止まっていることを発見したら早めにブレーキングしたほうが良い。
レーンキーピングアシストは現状の道路インフラと車載カメラの性能では運転疲労の軽減にはならないが直進安定性は随分改善した。
オートマチックハイビームは、先行車・対向車が無くても街の灯りに反応するのかハイビームにならない。だから田舎道などではいちいちボタンを押して解除しないとならない。
【乗り心地】
80点
高級車じゃないからロードノイズが大きく伝わってくるのは仕方ない。
【運転支援システム】
運転支援レベル1のプリウスからの乗り換え。
次回買い替える際にはレベル3に上がっていることを期待したい。
自分が生きているうちにレベル5に乗れるんだろうか。
【燃費】
80点
15q/ℓ〜25q/ℓ〜
プリウスと基本的に同じ。
スマホで走行可能距離が分かるので適切な給油タイミングを計れる。
【価格】
給料上がらないのに、車の価格はどんどん上がる。高すぎる。
カネのかかるガキが居ないんで道楽には湯水のように使える。
【総評】
80点

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
東京都

新車価格
279万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kamo15212523さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
 

 

VOXYからの乗り換えで9月25日に契約し11月10日に納車となりました。
乗り始めて約1週間が経ち他の方の参考になればと思い書かせていただきます。
【エクステリア】
VOXYに乗っていたこともあり小さいなと感じたのが第一印象です。しかし、フロントガーニッシュやタイヤホイールは高級感が出ていてとても気に入っています。冬になった際には16インチのスタッドレスタイヤを履く予定です。
【インテリア】
ディスプレイオーディオは9インチを取り付けていますが、身長178センチの自分が運転する際にはほとんど気にならずに運転できます。
また、ナビキャンセラーも取り付けましたが問題無く使用できています。
バックする際のバックモニターは、少々画質が粗い感じはしますが特に問題ないと思います。
ディスプレイオーディオの使用については、スマートフォンがうまく使える人にとってはあまり苦にせず使用できると思います。
DVDとCDが使用できませんが、USBを使用することで音楽も動画も見ることができています。
今後はmiracastがどの程度使用できるのか検討していこうと思っています。
運転席周りは窮屈に感じることなく運転できるのですが、後部座席はやはり狭く感じます。運転席を一番後ろまで下げると、後部座席のスペースは限りなく狭いと感じました。
全体的な広さとしては、ホンダのシャトルを乗っている友人からしたら狭いと感じるようでした。
【エンジン性能】
アクセルを踏んだ際に気持ちよく加速してくれ、エンジン音も気にならない程度かなと思います。
【走行性能】
レーダークルーズコントロールやオートマチックハイビーム等、随所に効果を発揮してくれています。
安全面に関しても車と壁等との距離が近い際に警告音鳴り教えてくれます。
【乗り心地】
VOXYからの乗り換えということもあり、視線が低くなり初めは不安でしたが慣れれば大丈夫です。
ハイブリッドということもあり静かで、揺れもそこまでないかなと思います。
【燃費】
元々燃費重視で考えていたこともあり、現在343キロ走行し平均燃費は26.1キロと大変満足しています。
ガソリン満タンで約1100キロ走行可能です。
【価格】
VOXYを下取りに出したこともあり約250万円で購入しました。
元々カローラフィルダーで考えていたのですが、カローラツーリングを知り比較した際には少し高いかなと思いましたが、今では全然気にしていません!笑
【総評】
インテリアの座席の狭さを除けば大変満足いっています。まだ1週間ということもあり、まだまだ気が付いていない点も多くあると思いますが、購入を検討している方はご参考にして頂ければと思います。
何かご質問があれば答えられる範囲で答えようと思いますのでよろしくお願いします。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
茨城県

新車価格
236万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

汽車ポッポーさん

  • レビュー投稿数:123件
  • 累計支持数:1496人
  • ファン数:24人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3

前回はHYBLID Sグレードをレビューしましたが、HYBLID W×Bグレードに1時間以上試乗できましたので、今回はこちらについて書きます。買い替える予定はないのに、なぜか気になるカローラ。よく売れることが約束されているだけに、どうしても何か突っ込みたくなるカローラ。カローラツーリングはそんなカローラの主力車種だけに、何か気になります。競合するハッチバック車のレビューを更新したので、SとW×Bのフィーリングの違いと合わせて、微修正をしました。

【エクステリア】
精悍でスポーティーな印象です。Sとの外観上の大きな違いは、ダークメタリック塗装が施されたアルミホイールで、これに合わせてLEDヘッドランプやグリル周りのメッキ装飾、丸目のフォグランプなどが標準装備となっています。大衆車の代表格とも言える車種のわりには、チョイ悪な雰囲気で、ちょっと意表を突くものがあります。ダーク調塗装のホイールは若者にはウケそうですが、ミドル以上の消費者にとってはやや派手な印象を持つ人もいるかもしれません。

【インテリア】
Sのレビューで書いたときと同じ印象で、ステーションワゴンとしては久しぶりのビッグネームの登場となったわりに、期待はずれのパッケージングです。まずは荷室ですが、奥行きはそこそこあるものの高さがないため、325Lしか確保できていません。ステーションワゴンでは、5ナンバーサイズのカローラフィールダーが407L、シャトルはカロツーの1.5倍近くある570L(+床下収納が30L)、3ナンバーサイズのレヴォーグが522Lを確保しており、ハッチバックでも、インプレッサは385Lあります。また、天井の高さや後席の足元スペースもこのクラスとしてはかなり窮屈で、5ナンバーサイズでちょっと広めのコンパクトカーのほうがゆったりしています。内装については、統一感があって好印象。ただし、ナビ画面の圧迫感が強く、マツダ3あたりと比べると、まだまだ洗練されていません。

【エンジン性能】
なめらかでパワーも十分にありますが、CVTで燃費重視のチューニングのためか、加速時のダイレクト感がいまひとつです。しかし、そこは燃費最強のHVシステム「THS-II」を搭載しているメリットで補完できますし、スポーツ感を求める人には、もう少し機敏なチューニングのカローラスポーツがあるので、ツーリングはこれでも悪くないと思います。

【走行性能】
走りについては、Sグレードと明確な違いを感じました。メンバーブレースで車体を補強しているだけあって、しっかりとした剛性感があり、ダブルウィッシュボーン式サスがよく仕事をしている感覚がよく伝わってきます。WxBの標準装着タイヤは、扁平率45%の17インチで、ブリヂストンの「TRANZA」相当のもの。カローラで扁平率45%はどうかと思いましたが、これが意外とベストマッチで、16インチで扁平率55%のタイヤを装着したSとは違って、それなりの接地感がありました。走りの上質感を求めるのなら、W×Bのほうがいいと思います。WxBは、Sの試乗で感じた「できのいい5ナンバー車」というより、「軽快な3ナンバー車」というフィーリングです。ただし、ハンドリングは好みが分かれそう。クイックでライントレース性にすぐれていますが、いかんせんハンドルが軽すぎます。

【乗り心地】
やわらかい乗り心地で、ピッチングもローリングもよく抑えられています。扁平率45%のタイヤで、これだけマイルドな乗り心地を実現している点は、さすがトヨタといった感じです。エンジン音やロードノイズはそれなりに入ってきますが、静粛性は高いレベルにあります。ただし、後方視界には改善の余地あり。全長が長いので、機械式駐車場にバックで入庫するときなどは、やや慣れが必要だと思います。

【燃費】
短時間の試乗のため無評価とさせていただきます。

【価格】
やはり高いです。確かに、この価格でこれだけの走りと燃費、安全装備などが揃っていることを考えれば、トヨタ車としてコスパは悪くないかもしれません。ただし、多くの人がカローラのワゴンに求めるニーズとかけ離れている気がします。特に室内空間や荷室が狭く、ワゴンで特にコストをかけるべき部分がズレているのではないかと思いました。また、一般の人からは同じような声がよく聞こえるのに、自動車評論家がなぜこれを指摘しないのかにも疑問を感じます。W×Bくらいの価格帯になると、レヴォーグあたりとも競合してくるので、子育てから離れ、週末のレジャー用に趣味のクルマが欲しいミドル層がメインターゲットになりそうです。

【総評】
基本的にはいいクルマなのですが、ファミリーやレジャーユースなどで重宝するワゴンの本質的な価値を考えると、中途半端です。多用途で使えるワゴンの魅力を棄損してしまった点で、総合評価としてはマイナス点をつけざるを得ません。先行してカローラスポーツが発売されているのに、なぜこのようなパッケージングにしてしまったのか、あるいはこれがTNGAの限界なのか、真意のほどは不明です。立ち上がりの売れ行きはいいようですが、カローラフィールダーから乗り換える既存顧客だけでかなりの人数がいるのと、各ディーラーが事前受注に躍起で、大胆な値引きや乗り換えキャンペーンをかけたことが大きいと思われ、今後失速していく可能性もありそうです。ディーラーに聞いた話ですが、発売初月の予約が2万台を超えた「RAV4」がいい例で、トヨタ車には昔の車名ブランドを復活させると、立ち上がりが良くなるというジンクスがあるそうです。これが吉と出るか凶と出るか、日本を代表する大衆車だけに、今後に注目です。

参考になった69人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヤクドナルドさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
PCスピーカー
1件
0件
ブルーレイプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

ヴィッツからガソリンW×Bへの乗り換えですが、エクステリア、インテリア、乗り心地、価格など全てが及第点以上。

特に外観はフルモデルチェンジ前よりかなり格好良く見えます。

まだ走行約200キロですが、買って良かったと本心で思えてます。
サイズなど、海外と異なる仕様となっていて、「海外と同じサイズでの方が格好良くて車内も広くていいのでは」という思いもありました。
が、実際に買って乗ってみたら、「日本仕様のサイズで運転しやすい。考え抜かれた結果なんですね!」という気持ちになります。

【エクステリア】
格好良いです。特にフロントライトまわりとリア。

※購入1カ月後追記
コンパクトからの乗り換えだと、日本仕様のボディサイズはありがたいです。運転の感覚がまだヴィッツ基準なので、駐車時やちょっとした切り返しは少し緊張します。
個人的には日本仕様のサイズで発売されて良かったです。

【インテリア】
内装の質は、同価格帯(250万円前後)の車に負けてません。
後席については確かに広くはなく、ミニバンなどからの乗り換えの場合、足元は狭いと感じるかもしれません。が、(173センチの自分の)膝と前席との間には、こぶし1つ半の間隔があります。かつ、シートの質が高く、長時間の乗車も疲れにくいです。

ヴィッツなど、コンパクトからの乗り換えであればむしろより快適になるでしょう。
後席の空間については、お店で使い方を想定しながら、車内をよく調べることが大切です。
(自分は予約購入のため、カローラスポーツで判断)

ヴィッツよりも運転席の収納(カードなどを入れるスペース)が少ないのは×。

※購入1カ月後追記
ドリンクホルダーが中央しかなく、窓側にもあればうれしかった。

【エンジン性能】
成熟されたガソリンエンジンが採用されており、走り出しや加速時もスムーズ。いいエンジンです。

※購入1カ月後追記
他の車は分かりませんが、ヴィッツと違ってエンジンの音がいい音です。

【走行性能】
真っ直ぐ走る、曲がるがとても安心して行えます。コンパクトからの乗り換えだと、運転が確実に楽しくなります。
また日本仕様のおかげで、狭い道などでの取り回しも神経使わずにできます。

ガソリンモデルはアイドリングストップがなく、ガソリン車のアイドリングストップ嫌いな自分にとっては◎

【乗り心地】
段差でのショックはほとんどなくとても滑らかな乗り心地です。後席においても乗り心地は快適です。

【燃費】
※購入1カ月後追記
1ヶ月間の燃費について。
毎日の通勤(片道9キロ、往復18キロ)20日間の平均燃費はリッター約11.5キロ。
休日に片道35キロ程度の郊外ドライブを2往復した時の平均燃費は約17〜18キロ。
近所への買い物での運転など、1カ月で合計650キロ走行しての平均燃費は13.4キロ。

高速の燃費も18キロ以上は出ます。

街乗りの燃費はカタログほど悪くなく、
平均の燃費もカタログとの大きな解離はないようです。

【価格】
ガソリンモデルの価格は魅力的です。候補であったsuvよりも100万以上価格が違うこと、カローラスポーツの試乗でツーリングの乗り心地を想像し、決めました。

【総評】
色々な意味で「カローラ」ゆえに、今回のデザインが好きな人にとっては飽きこない車だと思います。

後席については、使い方を想定のうえお店で確認を。

CMのように登山やキャンプにガシガシ使えるのに、全てがちょっと上質。そして最新の安全装備。快適な乗り心地。

自分には、使い勝手の良い最高の相棒になると思います!!

※購入1カ月後追記
エクステリアが凄く好みで、安全機能面も充実してて、買って良かったです。
走りもそこそこ求めていて、かつ、家族も乗せたい人には選択の価値のある車だと思います。

この車は後方視界が良いとは言えないので電子インナーミラーとBSMは絶対あった方が良いと思います。
特に電子インナーミラーはゴルフバックなど荷物を多く積む時に大活躍してます。
なお、ゴルフバックは、後席を畳まず3つ載ります。

また、電子インナーミラーのおかげで、運転席と助手席の間(ど真ん中)に後席用モニター(ブルーレイ単独再生用)を設置しても、何一つ障害物のない映像で後方確認できます。
映像が後続車からも見えるので、ドラレコがなくても後ろの車への牽制にもなる可能性もあるかもですね。

ディスプレイオーディオについては、スマホの音楽をBluetoothで聞けますし、LINEカーナビ(mineoでマイネオスイッチ節約モードで使用)で特に問題なくカーナビ利用できてます。

パンク修理キットではなく、スペアタイヤを選びました。
修理キットは万能ではないので、スペアタイヤを積めるのもこの車の良いところですね。

クセがあるようでない顔つきで、走りも楽しいですし、飽きがきにくい車になりそうです。通勤からアウトドアまで、使い倒します!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
山口県

新車価格
236万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cyorographerさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
6件
自動車(本体)
1件
2件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格5

【エクステリア】
ステーションワゴンにしてはカッコ良いと思います。
フィールダーと比べて社用車感は無くなりました。
【インテリア】
革調のインテリアで素敵だと思いました。
ステッチもかわいくて好きです。
前車がファブリックだったので汚れもつきにくそうで気に入ってます。
【エンジン性能】
2400ccから1800ccへの乗り換えで一番心配してましたが、思ったほどの差は感じません。
始動からスピードにのるのもスムーズです。
急な坂道では少ししんどいですが…排気量減ってるのでそこは想定内です。
【走行性能】
SUVからの乗換えの為、やはり地面を感じます。
視界もかなり低くなり落差が大きい分違和感はまだあります。
でもそもそも車高の低い車を選んだ以上はそこは許容内です。
ハンドルは軽いしカーブやUターンなどはとても楽になりました。
【乗り心地】
覚悟はしていたし、納得して買ったものの車高の低さ・後席の狭さは想定以上でした。
前席は思ったより広いです。
可動域が大きい為2人で乗るならかなり広々使えますが、我が家は4人なので子供たちが大きくなったら買替えかなと思っています。
【燃費】
ここを一番重視した結果選んだ車種なので、燃費の良さは大満足です!
信号ばかりで断続渋滞の混み合った片道15分ほどの通勤で17km/lくらい。
高速と下道半々くらいの遠出(往復500キロ)した時は平均で25km/lでした。
【価格】
プラットフォームがプリウスと同じになり、安全性能や最新機能、燃費の良さなどなど総合的に見るとコスパはとても良いと感じます。
【総評】
元々SUVが好きでしたが、遠出が多い我が家にとって燃費の悪さがネックでした。
かといってボックスタイプは見た目としての許容が出来ず、SUVのハイブリッドは予算オーバー(しかも高いのにそこまで燃費良くない)、そこでオススメされたのがカローラツーリングでした。
後席の狭さだけを我慢すれば、楽しい車です。
特に気に入ってる機能はブレーキホールド機能と夜間でも障害物を感知する自動ブレーキ機能です。
現時点で気になっているのは音楽をかけた際のスピーカーのこもったような音。
これはオプションで6スピーカーにすればよかったと後悔してます。
リアウインドウが小さく、バックミラーでの視界が狭い為、電子インナーミラーもつければ良かったです。
ディスプレイオーディオはとても気に入ってます。
通勤中に電話が鳴ることが度々ある為、Bluetoothで出れるのが標準で付いてるのは便利です。
声だけでSiriを使ってショートメッセージを送れるのもとても便利です。
あとアプリで車の駐車位置を確認できたり、鍵の閉め忘れやハザードやライトの付けっ放しも分かるのもいいですね!
メンテナンスの管理もアプリで出来るのも便利そう。
10年ぶりの買替えでしたが時代の進化に衝撃です。
最新機能は楽しいです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
兵庫県

新車価格
279万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:1915人
  • ファン数:2人
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格2

   

   

[文章の補足、修正しました]
暇だったので近所のカローラ店に敵情視察?に試乗はせず恒例の内装とユーティリティをチェックしてきました。

【エクステリア】
前後から見ると殆どカローラスポーツに見えるが、バンパーの両側の形状が微妙に違うと思ったらガマ口がちょっとおちょぼ口に。
斜め横からカッコよく見えてくるのはワゴン形状の低い車体に黒のボディに17インチガンメタホイールのせいか。ミニバン乗ってるせいか横に立っても低いなと思って調べたら全高146cmしかない、フィルダーは147.5cm、レヴォーグは150cm弱、シャトルは154.5cmなので一際低い。
実際にはシャークフィンのトップなのでもっと低いと思ったがルーフが後ろに向かって傾斜してるので最後端のアンテナあたりはルーフのトップと変わらないかも…
後ろの視界が狭いC-HR同様、後席、荷室の室内高をデザイン優先に犠牲にしたのは?
目立ち度は満点だがスポーツ同様の矢印を逆さにしたようなヘッドライトとガマ口グリルはどうも苦手だ。

【インテリア】
掴みにくい薄っぺらのドアハンドル開け運転席にセミバケットシート着座すると真っ黒な内装と狭い視界でスポーティを演出。
若干ワイドになった高さが低くなったようなディスプレイオーディオをBMW、マツダより手前に配置されウィンドウの下端よりはみ出て視界に入ります。
このグレードはダッシュボードもドアもソフトパッド装着して高級感がプリウスよりあります。余程マツダを意識してるのでしょう、ただその後覗いた同クラスのマツダ3の方が造り込みの方が更に落ち着いたデザイン含め上質感ありましたね。

シートポジションを合わせ後席に「くるまで行こう」のフジトモと同じ身長の自分が乗り込んで空間をコブシ計測したところ。
ニースペースは拳縦で1個半、頭上は1.4個くらいしか無く180cmの人じゃキツイんでないのというレベル。
リクライニング出来ないシートバックが起きてるせいもあるが、ホイールベースはスポーツと同じなので乗員スペースは同じでしょうね。またフロントシートがセミバケでショルダーが張り出し、後席からの視界も悪いです。ちなみに後席が穴倉で有名なC-HRと同じ形状のシートですね。スポーツ程度のワゴンやSUVには不要な装備だと思いますが。

合成皮革のブラックシートは薄曇りの日でも熱を吸収してホッカホッカ。商業車のビニールシートか。

トランクは見た目はそれなりに、広く感じるが一回り小さいホンダシャトルより容量は少ないらしい。
またリモート操作でシートバックがパタンと勢いよく倒れるが、立体的な形状の為かフラットに成らずスロープ角度が結構大きい。

【価格】
ハイブリッドFFで280万のタグが付いていたが、これだけ装備付き立派になると妥当かなと思う。

【総評】
フィルダーと併売とはいえカローラツーリングの居住性、積載性はワゴンとしては役不足!トヨタのユーザーは燃費良く見映えは良ければ全てよしと思われてるのかな?
実用性ならシャトルが買ってますが、車格と走り基準ならジェイドが対抗馬かな、若干高いけど、自分ならジェイド選びます。
シビックツアラーが出ればガチンコライバルなのでしょうが。

レビュー対象車
試乗

参考になった31人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

(=^・^=)まんまさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価

【エクステリア】
一見、海外向けのカローラワゴンと同じに見えて、その実日本向けに外装パネルを作り直しているなど、内輪話を聞くと中々苦労して作り上げたんだなぁと其の労苦を労わずにはいられません。
特にこのツーリングは歴代のカローラワゴンと同様、どこか若々しい感じがあって私でも好印象です。

【インテリア】
TNGAシャーシになってシートポジションが低めになったので、年齢が高く足の運びに不自由がある方にはやや乗り降りしずらいかも。後席は更にシートが低く感じられ、ドアの開口部が狭いので健康な自分でもあまり後席には座りたくないなと思いました。
インテリアはデザイン性を感じさせながらも奇抜に走らず好印象。但し、ナビの上縁がインパネ上部に出っ張り、目障り。

【エンジン性能】
そよそよと試乗する分には特に不足は感じませんでしたので、ヘビィーな使用状況のインプレッションについては他の方のをご参照ください。静粛性も高かったので2ZRエンジンのハイブリッドシステムも熟成された感じでした。

【走行性能】
TNGAのメリットと思いますが、カーブでも低重心でぐらっと来る感じがありません。また、30プリウス初期型のようにアクセル、ブレーキの操作に対して唐突に反応することが無く、完成度の高さを感じました。言い換えると普通の車に乗っている感じです。

【乗り心地】
こちらも足が非常にスムーズに動いている感じで、路面の舗装を新しくしたところを走らせている感じでした。

【燃費】
無評価です。

【価格】
実際価格が上がった分安全性能、走行性能が上がっていますので、実際購入する方が評価するべきでしょう。

【総評】
レベルの高い各種性能と不満を感じる居住性で、カローラシリーズの高齢の既存ユーザーを大事にしながらも、平均年齢を下げたいという難しい立場を感じた試乗でした。
多少脱線しますが、このシャーシを使って全高を上げ、ホイールベースを伸ばしてWish後継車を作ってくれたらすぐに買うのになー、と思ってしまいました。

レビュー対象車
試乗

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アスカスバルさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地2
燃費5
価格5

【エクステリア】
メチャクチャ格好いい!
【インテリア】
2人なら余裕だが、4人ははて?後部座席狭い。
【エンジン性能】
全然良く、加速感も有り
【走行性能】
今ならではの、安全装置で追尾走行も興味ある。
【乗り心地】
2人なら◎4人は△
【燃費】
申し分無しで良い!
【価格】
値引きも期待できるかも
【総評】
個人的には欲しいが、ファミリーには少し難しいかもね。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

trtr22さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
冷蔵庫・冷凍庫
0件
3件
ノートパソコン
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

レヴォーグのアイサイトが気に入り乗っていましたが、
次のVer.4の発売が暫く無さそうなので、
最初の車検を機に乗り換えました。

前車と比較すると、安心・安全装備に関しては
この車の方が勝っていると判断し購入しました。

前車より約20cm短い全長の車ですが、
平均的な体格の人が前後に座った場合、
後席が窮屈なことは有りません。

前席に関しては、左足フットレストが左側に寄っていて、
左右の足の置き場が広く、左足を真っ直ぐ楽に伸ばせます。

冬の雪道や年齢のこと、趣味で使うスキーや釣用ロッドの置き場所を考えて、
選択した車です。

具体的な数値の比較よりも、主観による感覚的な評価になります。

【エクステリア】
 総合的にみて格好の良い車だと思います。

【インテリア】
 収納スペースの不足は感じますが、
 余計なモノを置かなければ何とかなります。

 価格に見合った意匠と材質を感じます。

 室内灯のLEDランプは標準にして欲しかったです。

【エンジン性能】
 新型エンジンでないと言われてますが、
 モーターとの協調制御が良く取れていて、
 不満に感じる点は有りません。
 
【走行性能】
 前車のレヴォーグからの乗り換えでも、不自由していません。
 冬期間の4WDの使い勝手を、早く試してみたいです。
 
【乗り心地】
 路面の凹凸からの突き上げ感が少なく、
 シートの造りも良いため、快適な乗り心地です。
 前車についていたパワーシートやランバーサポートは不要になりました。

【燃費】
 往復60kmの通勤で5日間ほど走っただけですが、
 23.8km/l とマルチインフォメーションディスプレイに表示されています。

【価格】
 自分が満足する車は、他社に有りませんので、
 300万円以上でも納得しています。

【総評】
 人生最後の車と言って、何台も乗り換えてきた結果、
 本当に最後になるかも知れません。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
北海道

新車価格
299万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

カローラ ツーリングの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かっちゃん_55さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:810人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費5
価格1

【エクステリア】
かっこは良い。

【インテリア】
質感が低い。コストダウンをかんじる。
【エンジン性能】
いつものハイブリッド。パンチが無い。
【走行性能】
普通の一言。カローラスポーツの方が全然良い。
【乗り心地】
可もなく不可もない。
【燃費】
19km/lと出ていた。
【価格】
カローラの価格ではない。

【総評】
一般大衆車のカローラの価格では無い。そうかというと中は前後とも狭くて、乗り降りにも苦労してしまう。年配の方々にはとても使いづらい車になってしまった。とても残念でならない。そもそも一般の方が300万もする車を買えると思っているのだろうか?平均年収が数十年前から100万くらい下がっているのだから、下がったなりの車を工夫して作るべきだと思う。
どうせ3ナンバーなら、なぜ、中国で、販売しているレビンなどをそのまま販売しないのか不思議に思う。
日本の消費者のことを軽視し過ぎていると感じる。

レビュー対象車
試乗

参考になった53

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

カローラ ツーリング
トヨタ

カローラ ツーリング

新車価格帯:201〜299万円

中古車価格帯:228〜339万円

カローラ ツーリングをお気に入り製品に追加する <116

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意