BRAVIA KJ-55A9G [55インチ] レビュー・評価

2019年 6月 8日 発売

BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]

  • BS4K/110度CS4K放送に対応したチューナーを2基搭載した55V型4K有機ELテレビ。高画質プロセッサー「X1 Ultimate」を搭載している。
  • 「ピクセル コントラスト ブースター」が、画面全体が明るい映像や画面の一部だけが明るくなるようなシーンでも高コントラストな美しい映像を描く。
  • 画面を振動させて音を出す独自の音響技術「アコースティック サーフェス オーディオプラス」搭載。別売りの壁掛けユニットを使えば壁掛け設置が可能。
BRAVIA KJ-55A9G [55インチ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥254,715

(前週比:+19,082円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥254,715

サンバイカル

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥254,715¥384,868 (52店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥254,717 〜 ¥315,180 (全国743店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ

種類 : 有機ELテレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:倍速駆動パネル 録画機能:外付けHDD BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

 
  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]の価格比較
  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]のレビュー
  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]のオークション

BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]SONY

最安価格(税込):¥254,715 (前週比:+19,082円↑) 発売日:2019年 6月 8日

  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]の価格比較
  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]のレビュー
  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 薄型テレビ・液晶テレビ > SONY > BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]

BRAVIA KJ-55A9G [55インチ] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.45
(カテゴリ平均:4.39
レビュー投稿数:42人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.58 4.42 24位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.09 4.08 49位
画質 映像の鮮明さなど 4.50 4.36 35位
音質 音質の良さ 3.92 3.71 39位
応答性能 動画などで残像が残らないか 4.02 4.05 53位
機能性 機能が充実しているか 4.26 4.24 47位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.83 4.53 8位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:91件
  • 累計支持数:1594人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1232件
薄型テレビ・液晶テレビ
5件
134件
エアコン・クーラー
3件
21件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
画質5
音質4
応答性能5
機能性5
サイズ5
   

最近の全体構成

   

再々レビューになります。

下側のスピーカー Kenwood K-LS711を B&W CM5 S2 に交換し、TVもオーディオもより良い音になりました。
(写真では、CM5 S2が無傷な中古だったこともあって、何度もはがせる粘着シートで周囲を保護しています)

AVアンプも臨場感あって楽しいですが、共用居間での相変わらずな左右2chです。
まあ、限られた予算の中で臨場感を採るか、2スピーカに絞って音質優先するかは好みで選べばいいかと。

YouTubeの音楽番組などは、A9G単体からとPCからA9G経由とのどちらも同音質で再生できますが、操作性はPCが便利と思えたりです。

音の性格
JBLは広がり感がありロックに向いており、B&Wは高域の澄んだ広さからボーカルやストリングスが得意です。

面白いと思ったのは
この構成によって2種類のスピーカーを同時に好きな音量比率で鳴らせること。
更に音に広がりが出て、異なった音質の混合変化が楽しめます。

併せて、同じアンプK-R711を1つのリモコンで調整できるのは便利な反面ややこしいです。

この系統では、A9Gからの光オーディオ信号と、PCからの光オーディオ信号は、UA-4AFの側面にある録音入力選択スイッチを触れば、どちらかが光スプリッタに送出されます。但し、UA-4AFはPCから5V電源をもらいながら、PCに組み込んだUA-4AF用ドライバで動作するので、PCが起動していないと、TVの音は外部スピーカーには流れません。

従って、光スプリッタをTosLink切替器に交換して、TVの光オーディオ信号はTosLink切替器に繋げば、自由度が上がります。

メーカーの推奨ではありませんが、割安な旧式(中古)オーディオを自分流にコラボして遊んだ例になってます。

(以上まで再々レビュー)
----------------------------------------------------------------
数カ月も前からこちらで口コミながら、お店で選んだ納得の1台です。
車選ぶより時間掛かったのが笑えます。4Kチューナー付きを待ってことも。

そして、12年間お世話になったAQUOS 52inchともお別れ。
思い出せばこれより数万高かったのに現役時代は迷うことなく買えました。

【デザイン】好感です。脚高さ最小、厚さ最小、ほぼ垂直な画面、背面までお洒落
      表示の薄さはELパネルならでは。

【操作性】良いです。反応が遅いとは感じません。
     縦長リモコンの片手持ち操作は少しやりにくい。置いて操作に向いている
     TouTubeの音声検索は便利、android TVな訳を納得。

【画質】最近の液晶も綺麗で迷いましたが、この機種が最後まで好みでした。
    4Kのきめ細かさは、画面に近づいても画素粒子が見えない程。
    肉眼よりもコントラストや着色の高い映像、実物より綺麗で困る。
    絵画の全画面表示はリアル美術館並み、花火は本物のような輝き。

【音質】薄くしたTVとしては良い音、専用スピーカーユニットの採用や
    背面空間まで気を使った結果ですね。
    80Hz以上はほぼ平坦、体に心地よい?60Hzでは-20dB(1/10)なので
    約70Hz以下の重低音はアンプとスピーカーの外付けで対応ですね。

【応答性能】倍速表示らしいので十分。ゲームはしないので。

【機能性】ワンボタンで数種類のインターネット放送に飛べるのが便利

【サイズ】次は65インチ以上がいい、8Kなら70インチは欲しい

【総評】有機EL-TVの映像は特に夜景が綺麗ですね、暗がりの輝き表現が秀逸。
    これで世界中をバーチャル旅行してみようと思います。
    アドベンチャーな風景や世界各地のドローン映像を見ると素晴らしい。

有機ELパネルも今後安くなるけど 「希少価値」と「欲しいときが買い時」です。
このクラスなら数年は見劣りしない、前の52インチもそんな風でした。

IPS液晶のPCモニタとA9GをPCからの同時表示すると、画質の差が判ります。
A9GはPCモニタにもなりますが、隣の液晶がサイズや電力から手軽でした。
写真や動画はA9Gの圧勝ですが、テキストは液晶の表示が好み。
液晶は白い紙に文字を書くような感じがし、
有機ELは暗闇を光で描くので写真や動画に向く?


恥ずかしながらAVセットの全景を。(あえてソファーやコタツの無い生活)
Kenwood R-K711アンプ2台はPC用とTV用で、JBL4312M2スピーカーとサブウーファはPCオーディオ用、Kenwood K-LS711スピーカーはTV用に接続してます。片方のK-LS711付きR-K711は、中古を先日amazonから19,800-で入手しました。
自作PCもTV台に押込み、32”PCモニタはYST-SW325サブウーファに乗せてます。

TV台は幅1.8m 高28cm 奥35cmの低床(安価)なものを選び、画面を見上げる範囲を減らし、高さ抑えることで部屋の圧迫感もなるべく少なくしました。
耳の高さがベストだったスピーカーは、上下でセンターの奪い合いになり双方妥協高さに。できたらスピーカーは同じ高さの横並びが良いみたいです。

<2020年2月の構成>
中古で買ったばかりのKenwood R-K711のデジタル表示部が、急に訳分からない表示になり壊れたので、そのCD部を取り出して初代に移植し1台にまとめました。寂しくなったのと少し良いアンプを試したくなり、マランツ製プリメインアンプとヤマハ製のネットワークプレーヤーを追加しました。WondowsPCを簡易な音楽サーバー代わりにして、LAN経由でも音楽再生できるようにしましたが、USB経由のほうが好みの音でした。TVからのオーディオ(光)信号もR-K711経由で両アンプを通して4つのスピーカーから再生できる仕組みで、多少広がりが増える感じです。ネットワークとTVとオーディオを自由に混ぜて遊べる構成になった気がします。

参考になった34人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

スルワーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
9件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
1件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質3
応答性能4
機能性5
サイズ5

文句なし。買って良かったです。マニアックな部分まで突き詰めると違うのかもしれませんが、パナソニックのプラズマから買い替えても技術の進歩をまざまざと感じます。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

himawari2016さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
2件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
1件
もっと見る
満足度1
デザイン4
操作性1
画質2
音質1
応答性能2
機能性1
サイズ4

★1か月使用してみて★
2020.02.13追記
日中の明るいリビングで視聴時は、店頭デモモードに画質設定すると暗くなく、液晶テレビ並みに明るい画質で見やすいですが、設定の注意書きに、この設定は一般家庭での視聴には推奨しないとのあります。
パネルの照度がMAXになるので、寿命が極端に落ちると、購入したソニーの販売員さんが教えてくれました。

私が店頭で見た感動して液晶でなく、この機種に決めた時の映像は、暗くしたOLEDテレビコーナーで、この店頭デモモードで夜景の映像だったので別次元の高照度に見えたのかと。
店頭で映像を比較する際は、設定が店頭デモモードになっていないか、なっていたらオフにして視聴する映像が、現実的なレベルに感じるので、店頭デモモードをオフにしての視聴をオススメします。

その他気づいた事は画面がノングレアでないので、昼間や夜間照明の下では画面が鏡のように映り込みがあり気になるので、ノングレアのフィルターを約1万円で購入し取り付けマシになりました。

録画機能は2番組同時でなくても、自動チャプター機能やスキップ機能がソニー43インチ2Kテレビ730に搭載されているのに、フラッグシップモデルにはないのが残念に思います。


★初回レビュー★
2011年AQUOS46インチ2Kテレビからのリプレイスです。
結露から言うと失敗しました。
液晶のソニーX9500Gとパナソニック855、東芝の730が候補でしたが、視聴はほとんどがスポーツ番組か音楽ライブ映像な事もあり、倍速な補完に黒コマを入れず、パックライトで調整しているソニーかパナソニック、音響重視ならバズーカのある東芝と考えていましたが、いざ店頭に行くと、暗くしたコーナーで、OLEDの夜景映像が映されていて、液晶が物足りなくなりました。

ソニーから応援に来ている店員さんにこの機種を強く勧められ、ソニーフェアな日でもあり、パナソニックのGZ1000より価格を頑張ってくれたので、あまり機能を調べもせずに決めてしまいました。

いざ自宅のリビングで、視聴すると昼間は画面が明るさMAXにしても暗く、夜間になると液晶並みになりますが、スポーツ観戦だと遅延したり、くっきり感が失われており、9年前の世界の亀山AQUOSと大差なく、ショックを受けています。

部屋の電気を消して視聴する分には、そこそこOLEDを感じれますが、それ以外の4K放送の海外の旅番組だと黒が特に潰れ、立体感なく平たい2D映像に感じます。

音質はアコースティックサーフェスオーディオと名前が付いてますが、画面から音が聴こえる分音がこもっていますし、オーディオというより、モノラルラジオみたいです。

ドルビーアトモスは狭い天井の低い反響板がある部屋なら少しは3D音響になるかも知れませんが、普通の戸建て住宅のリビングだと、恩恵は感じません。
地デジのニュースやバラエティ番組を視聴するには問題はないレベルです。

私のリサーチ不足ですが、録画機能も他メーカーは同時2番組録画できますが、こちらは1番組のみ。

HDDもポータブルタイプのバスパワーだと、度々エラーで録画が失敗します。

15年前のハイビジョンテレビと比較すれば所有感も含めて満足できるかもしれませんが、音質に至ってはパナソニックのビエラGZ1800とGZ2000を是非店頭で聴いでみてください。
その差を実感できると思います。

そのような訳で、引退したAQUOS46インチを現役復帰させ、客間用に置く事になりました。


視聴目的
映画・ドラマ
スポーツ
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった78人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tttttttttt77さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
1件
0件
ブルーレイプレーヤー
1件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性2
画質5
音質5
応答性能4
機能性4
サイズ5

【デザイン】
画面とテレビ台の間に隙間のないデザインは、テレビ台前にちょっとした物も置けないので好き嫌いが分かれると思います。大きなB&Wのセンタースピーカーを置きたかったので、Amazonでスタンドを購入して解決です。テレビ自体は背面もカバーがあり、スマートです。

【操作性】
Panasonicのようにチャンネル別に1週間分の番組表表示が出来ないのが録画予約の際に不便に感じます。
また、スマホやタブレットで録画予約出来ますが、DimoraのようにPCから予約出来ると良いのになあ。

【画質】
さすが有機EL、Youtubeで4Kの花火大会の映像を見て奥さんと二人で関心しました。BS4Kは2Dなのに立体的に見えます。画像が良くなると、本物の景色を見ているように錯覚するのだと思います。地デジが予想外に非常に綺麗だったのも良かったです。
当初、55GX850はレコーダーもPanasonicということもあり、使い勝手の良さと消費電力の低さで第一候補でしたが、どこの売り場で見ても、ソースによっては人肌が赤らんでしまうのが気になり脱落。X9500Gは正面から見る限り、有機ELに引けを取らない画質の良さとAirplay対応に引かれて第2候補でしたが、少し斜めから見るとVA液晶の性で、どうしても色味の変化が気になり却下。すると、売り場のSonyの担当者さんが55A9Gを紹介下さり、話を聞いて30、40分後にはこのテレビにしようと決めていました。10万円ほど高くなりましたが、後悔の無いようこれにしました。
唯一、このテレビのネガな部分は表面の反射でしょう。昼間は薄っすら綺麗な鏡となります。

【音質】
テレビとしては良い方だと思います。センタースピーカー端子が付いていますが、試してはいません。

【応答性能】
番組表や録画予約時の動作でたまに反応が鈍いことがあります。
録画用にHDDを購入しましたが、使い勝手を考えて、Ultra HD Blu-ray対応のDIGAレコーダーを買い足すかも知れません。

【機能性】
Andoroid TVは初めてですが、年内対応予定のAirplay対応に期待です。
Sonyさんなら、Androidベースでも良いけど、独自のUIを作った方がいいのでは。
昔のPSXのUIはサクサクで直感的に使いやすく良かったです。
また、DMR-BWT2100を持っていますが、HDMI3(eARC/ARC)端子に繋ぐと、テレビリモコンのレコーダーホームボタンを押すと、リンクしてレコーダーが立ち上がり十字キーやエンター等も反応しました。

【サイズ】
前に使用していた52型のテレビの重さの約半分なので、スタンド取り付けも奥さんと二人作業で問題なく出来ました。

【総評】
消費電力が気がかりでしたが、年間消費電力はそれ程でもなく、有機ELは映像の明るさで瞬時消費電力が小刻みに変化するので、平均すると液晶とそこまで変わらないのでしょう。

<AirPlay2アップデート後(2020.02.09)>
待望のアップデート後、AirPlayも便利ですが、それよりも動作がキビキビになりました。
番組表の表示や番組表からの録画予約の操作の反応が早くなり、これなら新しいレコーダーは
すぐ買わなくて良いと思いました。画質も良く、今の値段ならお買い得では。

参考になった11人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SAIDMEさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
3件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
画質4
音質5
応答性能4
機能性5
サイズ5

デザイン:見た目のよさ、質感
ベゼルも薄く一体感があり、本当に黒い板をそこに置いているようなデザインです。
ただ、使っているテレビ台が少し低いので、平置きでも高さを調整できる方が私にとっては良かったです。

操作性:リモコンや本体の操作のしやすさ
リモコンは使いやすく、本体の反応も良いです。
BT接続もしているのでテレビに向けなくても反応するのも楽です。
また、音声操作はテレビから離れて本を読みながら軽くつぶやいただけでも反応するので、リモコンが手元になくても良く、便利です。
テレビボタンも使い勝手が良いし、番組表を表示しているときに音声が途切れないのも良いです。
同じSony製のブルーレイのせいか、テレビ側に色々と情報が連動されていて操作できるため使いやすくなりました。
悪い点は、録画データの画面でフォルダをもう一段まとめて欲しかったところと、放映している番組情報を見るのに操作が深い点、番組表で一つのCHを週間表示できない点です。不満というほどでもありません。

画質:映像の鮮明さなど
画質は良く、普通の画像も4Kにあげられているためか奇麗です。
標準では、画面は明る過ぎて緑は強めにでるため、部屋や好みに合わせて明るさや色の濃さなど調整した方が奇麗に見えます。
以前はプラズマTVだったためか、スマホなどとも同じく動きのあるものは瞬間的にぼやけますし、それに気づきます。
ただし、買う前からどのメーカーの最新の有機ELテレビでもそうなることを家電量販店で確認していましたから気にはしていません。

音質:音質の良さ
スピーカーの数は前のモデルから減りましたが、アクチュエーターの出力は増強されているので音声を聴く意味では十分です。
また、設定により声を聴きやすくしたり、3Dサウンドにしたりもできるため番組の臨場感も楽しめます。
テレビで大音量なんて近所迷惑なこともしないため、音割れなども感じたことはありません。
ただ、CMのたびにウーファーからの低音は意外と響きます。
(※追記:ドルビーアトモスは1月16日以降のファームウェアで対応しましたので、それ以前に下取りに出されてしまったと書かれている人はそれが感じられないのも当然です。レビューだけでなく口コミで改善された内容も併せて見ると買い替えなどにも有効だと感じます。また、55インチのテレビでは12畳あたりの部屋を想定して音響を設定していますので、広い店舗などで体感しても感じられないでしょうから、テレビの大きさに見合った部屋で体感するものと思われた方が良いと感じます。)

応答性能:動画などで残像が残らないか
プラズマTVと比べれば動きの速い映像で残ります。他社も同様に残りました。

機能性:機能が充実しているか
Google Play Storeからインストール出来るアプリが意外と多く、充実していると感じます。
天気なども「ねぇ、Google」で聞けば答えますし、スマホからの連動もアイコンクリックだけで出来るので簡単です。

サイズ:省スペース性・コンパクトさ
15年落ち、42inchのプラズマTVより一回り大きいくらいでコンパクトです。
画面も厚みが薄いし、コードもまとめやすく、カバーを付ければ背面までスッキリします。

参考になった7人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Risa@Hさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:422人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
6件
16件
エアコン・クーラー
3件
8件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
3件
もっと見る
満足度2
デザイン3
操作性3
画質2
音質1
応答性能2
機能性1
サイズ3

それぞれ好みがありますのであくまで当方の客観的な私見になります。
ソニーは期待しているメーカーでブランド力があり好きなメーカーですが信者ではありません。

本機については結論的にパナソニックのVIERA TH-55GZ2000に対抗できるスペックまで2020年モデルが進化するかですが、A9Gについては映像は他社の有機ELテレビと大差なく構造はテレビの両サイドにサラウンドシステムやシアターシステムを設置する前提か、壁掛けモニター専用の機種に感じます。
画面が振動するアコースティック サーフェス オーディオプラスに期待しましたが、音がこもって音量を45レベルくらいまで上げると音が割れます。

有機ELがいくら薄いからと言って、パソコンのVAIOの液晶画面でやっていたようにはスピーカーにはならず構造的に無理があります。
返って有機ELが振動で寿命を短くしてしまわないかと懸念します。
実際有機ELの画面が振動によって歪みが出てきてしまいました。

画質は明るさを強調し過ぎるあまり白とびと黒が潰れて有機ELの最大のメリットである立体感が失われています。


音質に至ってはスピーカーもアコースティック サーフェス オーディオプラスは構造的に無理があり、テレビ単体ではチープなレベルで、サウンドバーやサラウンドシステムは必須です。
サウンドバーもテレビスタンドが設置面からテレビ本体までの高さがないので、テレビの前には設置できない等「?」が多い製品です。
テレビの両サイドにサラウンドシステムを設置する前提なら音質については解決できますが、手軽さと言う点では、カスタマイズがしにくいテレビです。

■スピーカー搭載数と出力
本機A9G:
アクチュエーター 2個
サブウーファー2個
出力 60W に対し、

前モデルのA9F:
アクチュエーター 6個
サブウーファー4個
出力 98W と
大幅にダウングレードされて退化おり、A9Gから実装されたドルビーアトモスの効果もソニーストア銀座で体験しましたが、テレビ単体では全く実感できませんでした。
ドルビーアトモス自体映画館のように天井にスピーカーが付いた環境をテレビ本体に付いたスピーカーのみで実現するにはバーチャルといえども無理がある設計に感じました。

ソニーのフラッグシップモデルですが、液晶のX9000FとX9500Gも所有していますが、
あまり差は感じず、アドバンテージのないテレビで、4Kチューナ搭載に拘らねばA9FやX9000Fの方が
性能はカタログベースでなく実用ベースなら上に感じました。

特にX9500Gはとても完成度の高さを感じるので、どうしてもソニーのフラッグシップや液晶より寿命の短い有機ELに
拘らなければ同じ予算でA9Gよりひと回り大きいX9500Gにするか、4Kチューナ搭載レコーダーを差額で買う方が賢明に強く感じます。

ソニー製品ではビデオカメラ、ビデオデッキ、レコーダー等でハズレを買ってしまった過去があり、しばらく敬遠していました。
A9Gはお店で見る画面は別物で、機能もパナソニックや東芝映像ソリューションズの製品と比べチューナー数や録画機能が最低限に端折られていました。
特に録画機能は2番組同時録画が出来ないばかりか、チャプター が入っておらずDRモードのみで、CMスキップや30秒早送り、10秒バック等の機能がなく、昔のVHSビデオデッキより不便で使い辛く、ただ録画するだけのお粗末というか手抜き機能でパナソニックや東芝映像ソリューションズ等の製品のように真面目に作られてなく、比べるにも値せずストレスフルなおまけ程度の機能でレコーダー必須です。

しかしX9000Fの映像がとても優秀で良かったので、(X9500Gも同様)期待しましたが、ソニーの有機ELはあくまで私見ですが、時期尚早に感じます。
ソニーの有機ELは2020年型とそれ以降の製品が出るのを静観したいと思います。

有機ELテレビは自発光するプラズマテレビのノウハウを生かしているパナソニックの方が現時点では完成度もスペックも価格にしても相応に感じ、スペックと実用性に本気度を感じます。
パナソニック製のVIERA TH-55GZ2000に買い換えテレビ単体の実力としては、当該製品A9Gの欠点の多くが補われモヤモヤを払拭でき満足しています。

比較製品
パナソニック > VIERA TH-55GZ2000 [55インチ]
視聴目的
スポーツ
その他
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった112人(再レビュー後:61人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kitaguninotakaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性2
画質2
音質2
応答性能2
機能性3
サイズ4

高齢のため、人間の音声がくっきり聞こえるとの商品説明だったのので購入したが、全く感じられなかった。
デザインで以前のテレビのようにソニーマークが光ればカッコいいかなと思ったが、外観ではどこのメーカーなのか判別つかづ、別にソニーでなくても良かった。
商品の配送途中、伝票だけが届けられ現品が行方不明になり、到着までに2週間もかかった。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sho0409jiさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質5
応答性能5
機能性5
サイズ5

年末に観てたテレビが…故障して次のテレビを検討した結果…前もSONYのテレビだったので、SONYのテレビを検討した結果…KJ55A9G にしました。
画質は思ってた通りの画質でした。(笑)
満足してます。
更に音質が思ってた以上に良かったので、今まで使ってサラウンドスピーカーより音質が良かったので必要なくなりテレビ周りがスッキリしました。
更に色々なアプリが使えるので満足してます。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

himesharaさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:157人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
32件
ホームシアター スピーカー
1件
21件
デジタル一眼カメラ
3件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性5
画質5
音質4
応答性能5
機能性4
サイズ5

BS4Kチューナー内蔵で、価格的にも買いやすくなったので買ったのですが、ソニーのフラグシップモデルという期待ほどの満足度は得られませんでした。もちろん映像を見比べたうえで決めたので、画質そのものに不満は無く、OLEDの良さは感じられるのですが、音が貧弱です。むしろ映像の綺麗さが音の貧弱さを際立たせてしまっているような気もします。サウンドバーの利用は必須だと思います。
機能はAndroidTVなので仕方ありませんが、TVとしては以前の方がずっと使いやすかったような気がします。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おたっきー01さん

  • レビュー投稿数:138件
  • 累計支持数:418人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
4件
13件
PC用テレビチューナー
4件
10件
タブレットPC
5件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質無評価
応答性能5
機能性5
サイズ5

2019年12月に購入しました。
2018年末にリビングルームのTVをSONY65インチZ9F液晶を導入していましたので、同じ液晶ではつまらないと思い有機ELを選択しました。
某大手家電のインターネット店で25万円程度で出ていましたが、同店の週末値引クーポン・通常付与ポイント・下取特典ポイント、経由サイトでの獲得ポイント、クレジットカード使用のポイントを合わせると、19万円台で購入できました。何かの間違いか?と思えるほどの価格でした。

2012年に購入したSONYの液晶HX920(55インチ)の入れ替えです。

画質に関してはZ9Fが「ギラギラ」でA9Gが「しっとり」という印象です。
明らかに液晶に比べれば「暗い」です。Z9Fは南側のリビングで昼間にカーテン全開でも視聴に支障ありませんが、同じ場所に A9Gを設置したならば恐らく昼間はカーテンを閉めなければ支障がでると思われます。今回設置しているAVルームは北側で、通常カーテンを閉め切っている部屋なので問題はありません。有機ELはそういうsituationで使用すべきものだと思います。

やや高めの位置に設置するので、付属のスタンドでは約2度の傾きがあり、下から見上げるような形になります。
画面を垂直にする目的で、Amazonの4000円程度の卓上スタンドを購入しました。(55インチまで、耐荷重40kg)
3rdパーティ製のスタンドが山ほどあるのに驚きました。しかし、内容を精査すると「玉石混交」で選択には慎重を要します。

前年購入のZ9Fとリモコンがほとんど同じなのに、インターフェイスは大幅に変更され、使いやすくなっており、かつ、反応性も格段に良くなっています。

4K放送が始まって一年以上経過しますが、コンテンツは一向に良くなりません。NHKは音楽、自然、芸術関連でよい番組を提供していますが、民放はショッピング番組等BS2Kのコピー状態です。
それでも、2Kソースのアップコンバートはきれいなので導入する価値はあると考えます。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

とし8888さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
画質5
音質5
応答性能5
機能性5
サイズ5

4K放送だけでなく、地デジ、BS放送も、鮮明で、人の輪郭がはっきりしているので、画面に奥行きが感じられます。
大満足です。ただリモコンが、幅が細すぎてボタンも小さいので、ちょっぴり操作しにくいです。
大きさも、画面の縁部分の幅もなく、置き場所にも困らないサイズです。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kotobuki-skyさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
画質5
音質5
応答性能5
機能性4
サイズ5

某電器店で、価格コムの最安値以下で購入できました。有機EL良いですね!最高です。
最初は液晶テレビ49インチを検討していましたが、店員さんの熱いPRに負けました。
でも55インチで大正解でした。某(関西地方主要)電器店ありがとうございました。
テレビはSONYですねー!TOSHIBAからの変更ですが綺麗です。

視聴目的
映画・ドラマ
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

k.thuyoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質4
音質4
応答性能4
機能性4
サイズ5

46インチからの買換え、たった横幅10センチプラスで55インチになりました。奥行きが小さいのにびっくり。
画質・音質は断然に良くなりました。買ってよかったです。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ソニー男子さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
1件
地デジ・デジタルテレビチューナー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
画質5
音質4
応答性能5
機能性5
サイズ5

KJ 55A1を昨年2月に購入しましたが、先月11月までにパネル不良が2回続きました。そこで購入店を通じてソニーに修理依頼したところ、交換パネルが無いのでA9Gと交換してもらいました。たまたまKJ55A1のパネル不良に遭遇したのか、若しくはKJ55A1が欠陥製品だったのかわかりませんが、最新の物に交換して頂き大変嬉しかったです。デザインはA1の方が好きでしたが、機能的には全然違います。思わぬ年末のプレゼントに満足してます。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mr.R3さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイプレーヤー
3件
1件
AVアンプ
2件
2件
プラズマテレビ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
画質5
音質無評価
応答性能4
機能性無評価
サイズ5

【デザイン】
スッキリした無駄の無いデザインが良いですね。
【操作性】
androidTVは我が家で2台目ですが反応速度が格段に良くなってます。
【画質】
流石に4Kの映像は文句なし、奇麗すぎて立体的にも見えるのにも、驚きました。
【音質】
テレビのスピーカーですので納得のレベルだと思います。
音声はシステムオーディオで視聴しますので、問題なしです。
【応答性能】
人物が多くいる場面などで若干ブレなど感じますが個人的には気にならないレベルです。
PS4でゲームもしましたが、残像なども個人的には気になりませんでした。
【機能性】
モニター的な使い方をしているので、不便を感じません。
【サイズ】
枠が極細なので数字以上に画面が大きく感じ、ジャストなサイズだと思いました。
自室では55型で正解でした。
【総評】
結局のところ、大好きなメーカーなので全体的に甘めの評価になってしまっているので参考に、ならないと思います。
やっぱり電気屋さんで実物を触って判断して頂きたいと思います。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]
SONY

BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]

最安価格(税込):¥254,715発売日:2019年 6月 8日 価格.comの安さの理由は?

BRAVIA KJ-55A9G [55インチ]をお気に入り製品に追加する <1925

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[薄型テレビ・液晶テレビ]

薄型テレビ・液晶テレビの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(薄型テレビ・液晶テレビ)

ご注意