日産 デイズ 2019年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > デイズ 2019年モデル

デイズ 2019年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:デイズ 2019年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
HIGHWAY STAR G Turbo ProPILOT Edition 2019年3月28日 フルモデルチェンジ 6人
HIGHWAY STAR G Turbo ProPILOT Edition 4WD 2019年3月28日 フルモデルチェンジ 1人
HIGHWAY STAR X 2019年3月28日 フルモデルチェンジ 1人
HIGHWAY STAR X ProPILOT Edition 2019年3月28日 フルモデルチェンジ 7人
X 2019年3月28日 フルモデルチェンジ 2人
満足度:3.77
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:19人 (試乗:13人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.01 4.34 116位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.08 3.93 63位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.77 4.13 105位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.00 4.21 99位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.49 4.05 132位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.28 3.89 44位 燃費の満足度
価格 3.70 3.89 89位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

デイズ 2019年モデル

デイズ 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
121件
自動車(本体)
1件
107件
ノートパソコン
1件
37件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4

【エクステリア】
ノーマルでも、十分なボリューム、押し出し感のあるちょい悪デザイン。濃いガンメタリックがあれば
【インテリア】
完全に普通車のレベル。使い易さは、良く考えられている。
【エンジン性能】
ノーマルでも 普通に走るには十分なトルク感あり。高回転は期待してはいけない。
【走行性能】
ノーマルでも、通常走行は、十分な性能。
【乗り心地】
ノーマルは、もう少し乗り心地にむけて調整してほしい。ダンパーが効きすぎの感じ
【燃費】
今となっては 普通です
【価格】
まあ、装備を考えると 妥当
【総評】
前モデルのネガポイインは消しています。いい意味、悪い意味で 日産設計を全面にだした製品です。今までの軽の設計の枠から外れたレベルです。




使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
大阪府

新車価格
132万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

デイズの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

JM二郎笠さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5
   

後ろから見たエクステリアデザインもいい感じです

   

初の投稿ですのでよろしくお願いいたします。4月28日納車で約1000km乗りました。
【エクステリア】
洗練されたデザインだと思います。対向車にセレナが来たときにデイズと見間違えました。(w)
【インテリア】
普通車と比べれば質感は劣りますが、シートの居住性はいい感じで、後席の広さは優秀です。
【エンジン性能】
トルクに不足はありません。Turboの音が少し気になるくらいで、扱いやすいです。
【走行性能】
バイパスをプロパイロット使って60から80km/hで時々走りますが、制御に不安はなく任せておけます。プロパイロットを渋滞路で使うと発進後の極低速時にギクシャクするときがありますが、ペダル操作の疲労軽減ができて嬉しいです。
【乗り心地】
ハイト系ワゴンなので、ロールやふらつきを覚悟していましたが、取り越し苦労でした。
【燃費】
主に市街地走行で満タン法18.3km/Lです。高速道路はまだ走っていません。
【価格】
車両値引き5万円、オプション10%オフ、下取り車10万円上乗せと自動車税を免除してくれました。
【総評】
初めての軽自動車購入、初めての日産車でしたが、ディーラーの対応が気持ち良く、いまのところ納得のいく購入でした。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
静岡県

新車価格
164万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

デイズの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

牛丼の紅ショウガさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

10年近く走ったキューブからの乗り換えです。
試乗して走行性能が良かったので購入しました。100km近く走った感想を含めてのレビューです。

【エクステリア】
飽きのこない日産らしいデザインだと思います。
購入の際、車体の色で悩んで黒(ブラック)にしましたが、納車されて見たらカッコよかったです。
カタログには15色とありますが、ハイウェイスターでは選べない色がありました。

【インテリア】
シンプルで手堅いデザインだと思います。スッキリしているのがイイ感じです。
座席は、触ってみるとツルっとしていてホールド感がないように感じますが、実際走行してみると
座席にやや沈みますが柔らかすぎず上手くホールドしてくれて疲れないです。
後部座席は、成人男性では座面が低いと思います。

【エンジン性能】
住んでいる所が丘陵地なので坂道走行に不満がないかが購入ポイントでしたが、一般道なら問題ないレベルです。
ハイブリッドアシストが地味に効いてくれますし、3600回転で最大トルクを発生させるエンジンなので力強いと思います。
静粛性は問題なく寧ろ前乗っていたキューブよりも良いです。
高速も走りましたが、80km/hでの合流はスムーズに行えました。平坦な道で、2000回転くらいで80km/h巡行できます。
弱点は、やはり加速です。高速で、80km/hから90km/h上げるのにエンジンが唸りに唸ります。
高速道路走行を重視するならターボ車にすることをお勧めします。

【走行性能】
ハンドル操作すると自分のイメージする走行ラインどおり曲がってくれるので運転しやすいです。
自動運転支援のプロパイロットが付いているため、きめ細かく正確にハンドリングできるようになっているのだと思われます。
ブレーキも秀逸です。少し踏むだけで効き始めるため、速度調整しやすいです。プロパイロット水準のブレーキだと思います。

【乗り心地】
突き上げるような事はなく、上手く衝撃を丸めている感じで不満はないです。
マンホールのふたが連続する場所を走行してみましたが、キューブに比べて跳ねませんでした。
曲がりくねった坂道でも踏ん張るサスなので、硬め寄りだと思います。

【燃費】
坂道を上り下りしながら走ってリッター当たり平均19.4kmです。
3000回転を超えない走りをしたら、30km走って平均24.1kmを記録しました。
ディーラーの試乗車は、25kmを記録してました。

【価格】
2019年5月現在メーカー値引きは、ありません。
ディラーオプション値引きや中古車引き取りなどで約25万円引きでした。

【総評】
エンジン以外は軽自動車域を超えていると思います。
プロパイロットは、高速で試しましたが楽に運転できることに驚きましたし、目的地で疲労なしに遊べるのは大きかったです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
東京都

新車価格
156万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
25万円

デイズの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

t 晴さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

初期DAYZ TURBOからの乗換
だから(笑)大満足です
…プロパイロット 試乗では一般道 本領発揮は高速道なので楽々
しっかり日産の初の軽

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
東京都

新車価格
177万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

デイズの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

H.comさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:2人
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能1
走行性能3
乗り心地1
燃費無評価
価格3

【エクステリア】いい感じ

【インテリア】いい感じ

【エンジン性能】ダメ 出だしがもたつく。 うるさい。

アクセル踏まないとそうでもないがパワーないので、すぐギヤが落ちて回転が上がる。まるで、550cc。

音の質もあるが、4000を超えると我慢できない。

【走行性能】フツー プロパイロットは、設定は楽ですがハンドルがカクカク動いて.イマイチです。

【乗り心地】突き上げがひどい。 我慢できない。

道が良ければ我慢できるかも。

【燃費】-

【価格】アルミが付いての145万円はいい。

【総評】試乗5〜6回、助手席1〜2回乗りましたが、動力系と乗り心地に満足得られないので候補から落ちました。

これで、新型と呼ぶのはさみしいです。金をかけない妥協の産物。

日産の意地がみたかった。かっかりです。

新型で、雑誌のレビーも甘々なので、検討してる方はホンダやスズキと乗り比べてください。不満なければ、買いです。

もうじき、N-WGNも出ますので、急がない方はそちらを待ちましょう。




レビュー対象車
試乗

参考になった47人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

めだか製作所さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:249人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費無評価
価格無評価

【エクステリア】
同じ車体のekクロスがかっこいいので、
見劣りしちゃいます。

【インテリア】
ノートより高級感があります。
スイッチ類は、質感が高いです。
エアコン操作がわかりやすいです。
カーナビがおっきくて見やすかったです。
後部座席が低すぎて、大人の男性が座るとイライラします。じゃんけで負けた人が座るようなシートです。

【エンジン性能】
高速に入るときもパワーは、あるのではいりやすいです。

【走行性能】
結構、室内が静かです。
ただ、ちょっと風に弱くてふらつきます。

【乗り心地】
固い様な、柔らかいような、ちょっとフワフワします。シートが固めで長距離を運転すると疲れるかもしれません。
ひじ掛けがした過ぎる感じもします。

【プロパイロット】
操作は、簡単です。渋滞にも対応していますが、片側の車線がなくなると解除されます。
それと風が強いとかくかくしたハンドル操作になります。加速と減速がちょっとぎくしゃくします。たぶん、エンジンの加速性能が普通車ほどでないところに普通車のオートクルーズの制御を入れた感じで未熟な感じがしました。
30分ほどプロパイロット制御でアクセルを離していたのになんだか疲れました。

【総評】
バックモニターの見やすさやハンドルは、きりやすいです。ただ乗り心地が微妙なのとリアシートの座面が低いのが気になります。
ただ、タイヤをレグノあたりにすれば乗り心地が良くなる気がします。

レビュー対象車
試乗

参考になった15人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きばらんばさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

満足して愛用しています。
パーキングホールド、助かりますし、プロパイロット
申し分なく利用頻度は高いです。
乗り心地、悪くないと思います。長距離120キロ運転しましたが、疲れ?感じません。
マイナーチェンジの際、epedlの装備があると、
完璧だと思います。軽自動車では、高級クラスでしょうね。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
長崎県

新車価格
146万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

デイズの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BOSSゴン蔵さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格1

【エクステリア】
普通だと思います。
可もなく不可もなし。


【インテリア】
質感は高いと思います。
特にステアリングはふと目で、見ただけではわかりませんが、握ってみると造形が凝っていてスポーティです。

インパネシフトは上下に動かす感覚から前後に動かす感覚になっていて、良かったです。
エアコンの操作感覚も直感的にOKだし、表示も大きくて〇

リアシート:よく指摘されていますが、薄っぺらい・ヒップポジションが低い・座面が短いと3拍子揃ってしまっていて、正直乗りたくないです。
フロントシート:もっちりした座り心地で良いのですが、ゴーン以降の日産シートづくりの傾向が残っていて、座面が短いです。
深く腰掛けられず、ちょこんとお尻を乗せる感じ。ゴーン以前はマーチでも座面が長くしっかり座れたのに。

助手席にまったくやる気の無い太ったセールスが座ってしまったため、あれこれあるはずの収納も試せず、説明もなし。
また太ったセールス氏が座ったためか、室内横幅が狭く感じました。
他メーカーのライバル社(ワゴンR・ムーブ)で、このような横方向の窮屈さを感じたことはありません。
車が狭いのか、セールス氏の体系が悪影響及ぼしたかは判別付かず。

【エンジン性能】
軽自動車特有の安っぽい音がしませんでした。(途中、合流で5000回転まで回りましたが)
ルノーの800cc3気筒エンジンがベースと聞きますが、昔の日産の4気筒の様なフィーリング。
新車というのもあるでしょうが、高回転が得意なタイプではない印象。それでも苦し気な音を出すわけではないのが良いですね。


【走行性能】
上記、エンジン性能に記載のとおり「軽自動車だから」というあきらめは、事騒音面については心配無用です。

プロパイロットは個人差あると思いますが、私は「怖い」です。
自分なら絶対に付けません。(※個人差があることはもちろんですし、プロパイロット目当てで買う方を非難する気もありません)
私が怖いと感じたのは以下の点です。
@ブレーキがかかるタイミングがやや遅く感じる(他社のアダプティブクルーズと比べて)
Aレーンキープアシストが車線中央より、やや右に寄せたがる印象を受けた(路面状況なども影響しているかもしれません)
B予想していたよりも車側のステアリングアシスト力が強かった。
ま、毎日乗っていれば慣れるのでしょう。

自動車専用道路に上がるためICで合流したのですが(普通の高速道路の合流をイメージしてください)、上り坂になると途端に「軽自動車だな」との印象。
エンジン回転は5000回転まで回っていますが、まったく加速しません。(平地では十分な加速力がありましたが。)
軽自動車に乗りなれちゃえば怖いと感じる事もないのかな?実際、合流に差支えがあった訳ではありません。

お店でミラー合わせしたときは気が付きませんでしたが、実際に走るとドアミラーが大きい上に、設置位置が良いのかとても見やすかったです。


【乗り心地】
上述のように、シート座面がもう少し長いとより快適だと思います。
サスペンションは軽とは思えないしっとりした乗り味で、だけれど安定性もあって良かったです。
なによりボディががっしりしている感じが印象的でした。


【燃費】
試乗の為わからず。
ディスプレイに表示できるはずですが、操作説明もなく…
セールス氏のあまりのやる気の無さに、話を聞く気も失せました。


【価格】
ベーシックグレード(ハイウェイスターじゃないやつ)の上のグレードが135万円くらいですか?
ライバルとだいたい一緒ですね。
ただ、日産って昔からディーラーOPが高値なんですよね。いざ乗り出しとなって色々ディーラーOP付けていくとどうなんでしょう?


【総評】
車はこれといった欠点はないけれど、長所もないという印象でした。
(あのリアシートは欠点かな?ライバルに大きく目劣りますから。ただ私の場合は乗らないし乗せないので。)

日産の正規ディーラーへ行ったのですがやる気が無かったです。店全体がです。
実際試乗に行く前に、YouTubeにUPされている試乗動画も見ました。他の(普通の)販売店は普通の対応していますが、この店は…
いわゆる小型店なのですが、客が来ないと判断すると定時の19時前でも平気で店閉めるんですよ。サブディーラーじゃありませんよ!

で、今日の試乗も…
「お客様駐車場」に車入れても誰も出てこない 「あれ?ちょっと前まではお客の車に駆け寄ってきたぞ?」(以前、ここで新車を2回購入しています)

店舗内に入ると受付の男女が私語をしている。ま、それは良いのですが試乗希望を伝えるとキョトンとした顔。
「担当者呼んできます」と言われ待たされるが、コーヒー一つ出るわけではない。(客は私一人です。)

やっと出てきた太ったセールス氏。普通は免許証のコピー撮ったりしますが、「免許証持ってます?あぁ!持ってるなら結構です。無免許不味いんで。」と
その後は一切商品説明なし、あぁ!そういえば名刺すら出さなかったな。

試乗後、普通は「カタログと料金表ご用意します」となるのが一切なく、試乗終わったらそこで放置プレー。
え?なんで俺罰ゲーム状態なの???

あくまで「この店」の問題ですが、売れない状態・売れる車が無い状態が長く続きすぎたのではないでしょうか?

車の出来うんぬんよりも、士気が下がりまくった販売店の方に強い危機感を持ちました。
このような販社が、ここだけでありますように。
(※ 因みに1年半前に他社に乗り換えた為この店と付き合いが切れたのですが、わずかの間にお店の人間が全員知らない人に変わっていました。離職?大幅人事異動?ちょっと経験したことが無いです。)

レビュー対象車
試乗

参考になった23人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

川崎のケーズさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:936人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

同じハイブリッドターボのワゴンRスティングレーと比較してみました。

【エクステリア】
デイズ : 先代モデルと外観は大きく変わっている。
最近の日産独特のVモーショングリルを取り入れて高級感を出している。
LEDヘッドライトも7灯あるが薄くて鋭いリフレクター式?なので夜はキラキラしてかなりキレイだ。

スティングレー : これに対してプロジェクタータイプのLEDヘッドライトにシボレー風マスクのイカつい系のスティングレーとは好き嫌いが別れるだろう。

【インテリア】
デイズ : ダークブルーとブラックのツートンによるダッシュボードと本革ステアリングの質感は高い。
カッコいい2眼メーターではあるが、ディスプレイ共々小さくて少し見にくかった。

エアコンスイッチは先代同様タッチパネル式だが、風量調整が段階ではなく直接任意で選べるようになっている。
パネル回りのデザインも個性的でいい。
ちなみにパーキングブレーキは足踏み式ではなくスイッチ式でオートホールドもある。

スティングレー : 発色が良く大きなセンターメーターは非常に見やすい。。
スポーティさで比べればピアノブラックに赤のラインや赤のステッチ入りの本革ステアリング、パドルシフトにヘッドアップディスプレイのスティングレーに軍配があがる。
ただパドルシフトを使わない人には無用の長物になりかねない。

【広さ】
デイズ : 先代モデルよりかなり広くなっておりスティングレーに肉薄してきている。
ホイールベースが長くなったのとドアを先代より立てて空間を広くしてるのが要因と思われる。
後部座席にも座ってみたが足元も格段に広くなっていた。

スティングレー : 低くおさえたダッシュボードとフロントウインドゥまでが遠いので室内空間はかなり広く感じる。
ちなみに室内幅で1,5cm、室内長で38cmスティングレーの方が広い。

【走行性能】
両方: ターボだけありよく走る。
坂道も走ったがなんのストレスも感じなかった。
また平地でのモーターのアシストもいい。
ただ80kgの車重差のせいかスティングレーの軽快な走りにはかなわない。

【プロパイロット】
デイズ : プロパイロットによる自動運転もやらせてもらったが、信号発進時も前の車に的確に追従していた。
高速だと前の車に取り残される可能性がありそうなのでターボの方がいいと思う。

ちなみにリーフのように縦列駐車や車庫入れができるプロパイロット機能はない。

スティングレー : オートクルーズのみ

【静かさ】
ここが1番違うところ。
スティングレーはエンジン音はほとんどしないが、デイズは踏み込むとわりと聞こえてきた。
ただターボだと踏み込むことはほとんどないと思うので問題ないレベルだと思う。

【ナビゲーション】
デイズ : 軽自動車初の9インチが装着可能。
アランウドビューモニターが必要ない人は市販のハイレゾ9インチナビにすれば純正ナビより10万ぐらい安くなるので、浮いた分でドラレコやETC、スピーカーやウーハーを付けるという手もあるだろう。

スティングレー : 8インチ

【SOSコール】
デイズのみ : オプションで緊急時やあおり運転にあった時に直接オペレーターに連絡できるSOSコールボタンがある。
また事故した時、エアバッグが開いたら自動でオペレーターに繋がるらしい。

ちなみにスイッチ場所はルームミラーの上の天井部分。

【燃費】
デイズ : 信号の多い街中を約4km。坂道を取り入れ2人乗車エアコンオフ、プロパイロット利用で15.6kmだった。
カタログでの街乗り燃費は16kmなので達成率は98%と高い。

スティングレー : 同じ試乗コースで16kmだったので誤差範囲でほぼ同じぐらいと思われる。

【価格】
デイズ : プロパイロット付き車体価格で約165万。
スティングレー : 同じ165万だが、プロパイロットがない分デイズがお買い得!

【総評】
デイズ : プロパイロットを得て先進性を感じる。
よく走り燃費もいい。
スライドドアが必要ない人なら買って損はしないと思う。
ただLEDベッドライトでオートライトにオートハイビームならオートレベリング調整にして欲しかった。
またフォグランプがハロゲンで黄色かったので、ヘッドライトと色味を合わすためにもオプションのLEDにしたい。

スティングレー : 速くて静かで広くてイカつい車が好きな人は間違いなくスティングレーだろう。
パドルシフトとヘッドアップディスプレイを使って峠を攻めてみたが車重の軽い走りは圧巻ものだった。
ただワゴンRに乗るステイタスが昔ほどではなくなってるのでそれを気にしない人は買いだと思う。

デイズが売れたら燃費競争の次は自動運転競争が過熱しそうな気がする。

レビュー対象車
試乗

参考になった40人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:436件
  • 累計支持数:8316人
  • ファン数:22人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
ノート風の外観は無難な感じです。

【インテリア】
イチバンの問題は相変わらず世界レベルでは時代錯誤なオーディオレスであること。
メーターも二眼なのは良いとして質感が安っぽいですね。
ピアノブラックも質感は安っぽくて感心しません。

【エンジン性能】
トルクが弱いという軽の限界は感じますが、遮音がよくまずまずな感じです。

【走行性能】
ロールしますが意外にまともに走ります。

【乗り心地】
これも意外によくまとまっており、マンホールの蓋程度は上手くいなしていました。

【燃費】
試乗車は12km/lと表示されていました。まずまずですが、良くはなさそうです。

【価格】
この価格で、最近のマツダ車のようにcarplayなどでスマホでナビなどが使えたら良いのですが。
オーディオレスでナビパック約28万をおススメされては割高感がありますね。


【総評】
世界的に見れば欧州車もアメ車も、そしてマツダ車も7〜10インチ程度のセンターディスプレイは標準装備で、各種クルマの設定は勿論のこと、バックカメラとの連動、applecarplayなどに対応してUSBやbluetoothなどでスマホと連携してオーディオ、電話、ナビがセンターディスプレイで出来るクルマが新型車であれば世界レベルでは常識となっています。

なので、たとえばグローバルカーのCH-Rあたりであれば、日本仕様ではオーディオレスですが、欧州仕様はセンターディスプレイが標準装備されます。

それがなぜイマドキにオーディオレスとなった理由は販売単価UPしたいというディーラーの願いという大人の事情であり、そこにはユーザーへの配慮などとは無縁の世界があります。


折角基本が今度のモデルは結構マトモな仕上がりになっているのに、2019年型の新型車であるはずのデイズが、もとも世界からは隔絶された日本独自規格である軽自動車でかつオーディオレスとはガラケーならぬ、ガラパゴス自動車とでもいえるような井の中の蛙グルマであることがとても残念ですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

良良良良さん

  • レビュー投稿数:121件
  • 累計支持数:366人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
10件
12件
プレイステーション4(PS4) ソフト
20件
1件
ゲーム周辺機器
8件
2件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格3

初代ekワゴンから乗り換えました。
会社用の車です。

日産営業マンが付き合いがあるので買いました。
いつもイベント日粗品をいろいろもらうので、たいへん助かってます。

【エクステリア】かっこいいです。小型アルファードかと思いました。

【インテリア】見た目以上に室内は広いです。ekワゴンの名残があります。

【エンジン性能】特に問題ありません。NAで充分です。

【走行性能】営業周りで使っているので問題ない。

【乗り心地】これは最悪だった。試乗せずに買ってしまって後悔。
三菱会社の現状を映し出しています。
ekワゴンは上品で良い乗り心地だったのに。。。
なんていったらいいんだろう・・・
ほんとにサスが付いているのかって思いました。
ここ近年では最悪の乗り心地です。
三菱のテストドライバーはどういう神経をしているのか?
バラバラに動くサスペンション、一体感がなく、柔らかいのか固いのかよくわからない乗り心地。。。
まあ、試乗してみて下さい。仕事用なのでいいんすが。。。

【燃費】-

【価格】145万円

【総評】乗り心地は改善されると思いますが、今の日産と三菱では厳しい。

乗車人数
8人以上
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
大阪府

新車価格
132万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

デイズの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シュナンジュさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格5

購入は、Gプロパイロット
試乗車は、Xプロパイロット

発表前に契約してたので、少し不安でしたが、
間違ってなかったかな?ターボ無しでも、親の使用状況から全く問題ないと思いました。

納車後、詳細を書きます。

安全性は間違いない、コストカット命のスズキ、ダイハツとは別格だと思います

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えくすかりぱさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:958人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格2

此方のレビューと、Mクラス ミニバン対決 セレナvs
ステップワゴンで大分印象が悪かったので、はっきり言って
購入対象にはならないだろうと、さっき試乗してきましたが

エクステリア

最近の流行りで、ボンネットを厚く印象着ける為の
デザインで、丸みが有りながら、しっかりした形に見えます
ヘッドライトの薄型ジュエルタイプLEDで、可愛さとカッコ良さを合わせて持ったデザインになっていると思いました。

インテリア

簡素ながら、一部にソフトパッドやプラスチックパネルにも加工が施され使用され、安物と感じる事はありません。

あまり出ていない情報として、シート表皮以外はフーガと
同等の素材と立て付けにより、モチモチ感触と座面のロング
化で、遠距離ドライブもこなせます。

エンジン

マイルドハイブリッド化により、かなりの坂でもエンジンは唸りますが、モーターアシストにより普通車の加速について行けない事はありません。この場合でも、エンジンが唸っているのが分かりますが、隣の車のエンジン音が聞こえる程度で、これがドライブで疲れの原因になりにくいと思います

足周り

14インチタイヤで、綺麗な舗装路は勿論、荒れた所も大体の突き上げは吸収し、一般道では快適でした。

営業さんに促され、国道から少し細い道へ入る交差点で
このタイプではオーバースピード気味に進入しましたが
難なく体勢を立て直し、再加速でも車体がぶれる事がありませんでした。

総評
高速走行はしていないので、たまに乗る位、普段通勤や買い物、送迎程度であれば、NAで充分な性能があります。

試乗時、大人2名(自分と営業さん)で総重量140キロを
乗っけて上記の感想を持ちました。主婦+子供2名であれば
余裕です。

安全装備や運転支援システムは現行軽自動車では最強。
メーカーオプションになるもののsosボタンは、高齢や初心者ドライバー等緊急時には、助けになるシステムなので
オススメします。事故があればパニックで対処が遅れると
救えなくなる命もあるので重要かと。

最終的な値段は、Nboxカスタムを超えたので購入は
下取りと値引き次第ですかね。

レビュー対象車
試乗

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じゅんデザインさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:259人
  • ファン数:5人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
ハイウエイスター、標準車ともルーミーなデザイン

【インテリア】
内装、シートとも普通だが、後席の広さは秀逸

【エンジン性能】
特段評価するほどではなかったが、フル加速時のエンジン音はそれなりに大きい

【走行性能】
CVTの味付けは設計者ほど良さを感じない

【乗り心地】
足回りは普通で現有のムーヴより若干良かった印象

【燃費】
不明

【価格】
見積り時のハイウエイスターX2WDだと車両本体152万円、付属品ナビドラレコ27万円
諸費用込みで合計203万円。4.5年ムーヴカスタム下取り50万円、値引き0円、下取り上乗せで対応とのこと
決して安い車ではない

【総評】
6年ぶりのフルモデルチェンジの割にはエンジン足回りで格段の進歩は感じられなかった
プロパイロット、前後方踏み間違い衝突防止アシスト、SOSコールなどの取り組みは評価できる
バックミラーでのアラウンドビューは小さいので、9インチモニターでの確認できるは評価できる
電動パーキングブレーキはただのXでは非搭載なのは残念
スピード、タコメーターが大きさ、デザインで若干視認性でもう一つの感アリ

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

E-Extraさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

プレミアムパープルでした♪

インテリアはekクロスと同じ。

チェック柄はカタログで見るのと実物を見るのとでは印象が全く違います♪

ブロッサムピンクでした♪

ナビが付かないと存在感が少し薄いかも・・・。

エンジンルームはターボ車に比べるとインタークーラーがあるかないか・・・。

以前、ekクロスのターボ車を試乗しましたが、私が住んでいる岡山のディーラーは日産はNA、三菱はターボという配置だったので比較も兼ねて試乗してきました。

内装や雰囲気といった詳細はこちらをご覧ください!
https://ameblo.jp/enjoy-every-ch/entry-12452825812.html

【エクステリア】
ekクロスに比べるとインパクトはないものの、ノートやエクストレイルのような雰囲気があります。
リアフォルムはekクロスでも感じましたが、ノートっぽさがあります!
今回、試乗したグレードはハイウェイスターXで、カラーはプレミアムパープルパールでした。

標準仕様も展示車として用意されており、カラーはブロッサムピンクメタリックでしたが、モコの面影を感じる雰囲気がありましたが、個人的には以前、あったアゼリアピンクメタリックのようなビビットなピンクやekクロスのサンドイエローメタリックが欲しかった・・・。

【インテリア】
ekクロスでも触れましたが、シートの肌触りを除いては初代モデルに比べ、質感が上がっています。
シートの表皮は写真を見る限りでは子どもっぽいチェック柄やなぁと思ったのですが、実物を見ると落ち着いた感じのチェック柄に仕上がっているように思いました!
収納もあり、ekクロスを試乗したときには気づかなかったのですが、底に収納があります。ただ、手で持っておかないと閉まっちゃうのでゴミ箱として使うのが良いかもしれません(笑)

【エンジン性能】【走行性能】
ekクロスのターボ車はトルク感があり、パワフルでしたが、「キュゥイーーン!」という音が気になるところでした。
同伴してくれたスタッフの方に聞いてみるとターボの音だそうですが、今回試乗したNA+S-HYBIRDモデルはそれが無く、静粛性がよりUPした感じでした。
また、試乗したときはかなり気温が高くなっており、スタッフの方がエアコンを付けてくれていたのですが、エアコンが入っていても平地で有れば70km/hほどでよく走ってくれ、街乗り重視で有れば個人的にはターボモデルよりNAモデルの方が良い気がしました!

NAモデルであっても、新開発のCVTも相まって、乗った感じは言われないと軽と気づかないかもしれません・・・。

【乗り心地】
これも快適です!
15インチと14インチとでは違いが分かりませんし、試乗コースも全然違うので比較はできませんが、快適な走りと相まって、快適でした!
また、乗り心地とは関係ないのですが、リアの足元がとっても広いんです♪これにはビックリすると思いますw

【価格】
全体を見るとまぁまぁかなと思いますが、今回試乗したハイウェイスターXプロパイロットエディションがコスパ的に見るとプロパイロットなしのターボモデルよりも約2万円ほど高くなります・・・。
ターボモデルとNA+S-HYBRIDモデルも約8万円ほどの差に留まり、個人的には標準仕様XはNA+S-HYBRIDモデルにすべきだと思います。
ハイウェイスターを売りたいのは分かるのですが、個人的には標準仕様の方が好みですし、ekに比べるとボディカラーが豊富であり、デザインの違いがekほど大きくないですからね…。

【総評】
より一層、普通車に近づいた軽!だと思いました。
NA+S-HYBRIDモデルは想像以上に走りが良く、街乗り重視で有ればターボモデルまでは必要ない感じがしました。
こちらもekクロスと同じく、太めなハンドルになっていて、質感が高いですし、ekクロスであっ!とビックリしたところは再び乗っても感じられました♪

今回、舞台になった店舗に置いてあったプレミアムパープルパールは発売当初からの設定色ですが、ほんのりネイビーが入った絶妙なカラーリングでデザインを選ばないカラーな気がしました♪
標準仕様のブロッサムピンクメタリックは3代目モコにあったモコピーチのような雰囲気のカラーであり、モコからの乗り換えを狙った感じがしました・・・。

グダグダではありましたが、閲覧ありがとうございました♪
デイズのところに書いていないこともあるので、ekクロスのレビューも併せてごらんください!
https://review.kakaku.com/review/K0001139846/ReviewCD=1212637/#tab

比較製品
三菱 > eKクロス 2019年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

デイズ
日産

デイズ

新車価格帯:127〜177万円

中古車価格帯:114〜183万円

デイズ 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <203

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意