日産 デイズレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

デイズ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
デイズ 2019年モデル 4.19 自動車のランキング 61 59人 デイズ 2019年モデルのレビューを書く
デイズ 2013年モデル 3.28 自動車のランキング 127人 デイズ 2013年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

デイズ 2019年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.26 4.34 79位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.38 3.93 16位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.14 4.13 51位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.26 4.21 53位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.90 4.05 71位
燃費 燃費の満足度 4.15 3.89 52位
価格 総合的な価格の妥当性 3.75 3.88 74位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

デイズの前に10年前のワゴンRに乗っていたが、自動ブレーキシステム等の安全装備がなかったことから、
 自動ブレーキシステム等の安全装備が充実
 0km/hから対応しているアダティブクルーズコントロール付き
 オートホールド機能付電動パーキングブレーキ付き
のスーパーハイトワゴン以外の軽自動車に乗り換えたいと思い、捜したところ条件に該当するのはデイズとNワゴンだった。それっぞれ新車購入を検討していたが、たまたまハイウェイスターGターボ プロパイロットエディションの走行1000キロ未満の中古車をディーラー系中古車店で見つけた。この車はディーラーでデモカーとして使っていたそうで、ほぼフルオプション、価格は新車見積もりより80〜90万円安かったので新車を買うのがバカバカしくなり、この車を購入した。

〇 良い点
【装備の充実】
自動ブレーキシステムなどの安全装備の充実に加え、プロパイロット、オートホールド機能付きの電動パーキングブレーキ、ハイビームアシストなど便利な装備が充実している。
 プロパイロットも下記のような不満点はあるが、あるとないのでは大違い、全体的にはかなり便利で、運転の疲労を軽減してくれる。

【ハンドリングがしっかりしている】
直進性が良く、素直なハンドリングで、多少オーバースピードでコーナーに入っても何事もなかったように回ってくれる。足回りの剛性感が高い。

【乗り心地が良い】
軽自動車にありがちなガタゴト感や段差を乗り越えた時もガツンという衝撃は皆無で、分厚い絨毯の上を歩いている感じがする。
 静粛性も高く、高速道路の巡航でも騒音が気にならない。また、各所の内張裏側にマットが貼り付けてあり、カタコト音を抑制している。 

【室内の質感が高い】
一瞬これが軽自動車?と思えるほどインパネ周りのデザインに高級感がある。また、スイッチ類などの操作感も、軽自動車ににありがちなカチッという尖ったものではなく、高級車のようにソフトな操作感で好感が持てる。

【エンジンの回転がスムーズ】
エンジンを高回転まで回してもスムーズに気持ち良く回って不快感がない。

〇 悪い点
【CVT感がひどい】
 これがこの車の最大の不満で、停止状態から加速する際に、流れに付いて行こうとすると、3000〜4000回転くらいまでエンジンが空回りするように回って、まるで雪道でホイールスピンしているように車が加速しない。この車の前に10年前のCVTのワゴンRターボに乗っていたがこのようなことは皆無でアクセルを踏んだ分だけ加速していたので、この車が壊れているのかと思った。ある程度スピードが乗ってしまえば普通に加速するのだが。

【リヤシートが低い】
リヤシートの着座位置が低く太腿の裏側がシートから浮いてしまい体育座りのようになっていしまう。

【ハイブリッドの意味が分からない】
車体のあちこちにハイブリッドのエンブレムが貼り付けられているが、加速が良くなるわけでもないし、燃費が良くなるわけでもない。何を狙ってハイブリッドにしているのか意味不明である。

【リヤシートを畳んだ時の段差】
リヤシートを畳んだ時、ワゴンRのように座面が下がらないので荷室がフラットにならなくて不便。Nワゴンのようにボードを敷くなどひと工夫してほしかった。

【プロパイロット】
前車に追従して停止する際、初心者が運転する車に乗せられているようみたにカックンブレーキになる。もう一台所有しているゴルフのACCは大変上手に停止するので特にそう感じてしまうのかも知れないが。レーンキープ機能は高速道路並みに道幅が広くないと作動しない。

【パドルシフトがない】
他メーカーの同価格帯の軽自動車にはほとんどパドルシフトが付いているが、この車にはない。長い下り坂で頻繁にフットブレーキを掛けなければならない。

【小物入れがない】
比較的大きな物を収納するスペースは多いが、小銭やUSBメモリ、SDカードなどの小物を収納するポケットがない。

〇 総合的に
 軽自動車の枠にとらわれず、一台の車としてみ見て、先進的装備の充実やしっかりしたハンドリング、乗り心地の良さ、高い静粛性など車としての基本性能はかなり良いと思う。
 しかし、軽自動車の枠で考えると、360tの時代から軽自動車を作り続けてきたメーカーに比べて、普通車だけを作ってきた日産が初めて主導で作った軽自動車なのか、
 バニティーミラーに照明がない
 運転席周りに小物入れがない
 リヤシートの座り心地
 荷室がフラットにならない
 荷室内にポケットやフックがない
といった利便性という点で、何かひと工夫足りない気がする。あまりクルマに興味がなく軽自動車を道具と考えているユーザーの視点では、こういったかゆいところに手が届く装備にこそ訴求力があり、クルマとしての基本性能は二の次になってしまう。そう考えるとデイズは人気車にはならないのではないかと思う。
 最後に、この車の燃費だが、約1000キロ走って満タン法で19.8km/lだった。前に乗っていたH21年のワゴンRターボは約1万キロ走って17km/l〜18km/l、その前に乗っていたアルトターボRSが約3万キロ走って20,5km/lだったので、まあまあこんなものかなと思っている。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高山正寛さん

  • レビュー投稿数:64件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

最上位グレードのGターボ系には165/55R15インチタイヤ&ホイールが装着される

2トーンルーフを含めた特別塗装色はプラス6万6000円のメーカーオプションとなる

落ち着いた風合いのプレミアムコンビネーションインテリア仕様はメーカーオプション

圧巻の後席スペース。足元の余裕はもちろんシートアレンジにより使い勝手も優れる

進化した「プロパイロット」はハイウェイスター系のみに標準またはオプション設定

緊急時に救急や警察などへの手配を行ってくれるSOSコールはデイズのみに設定される

日産の軽自動車ビジネスの母艦とも言える「デイズ」の新型モデルにコロナ禍の前に改めて試乗する機会を得ました。

すでに多くの情報が公開されていますが、このデイズと三菱自動車の「ek」は後に発売されたデイズルークスとekスペース系も含め、製造は二社の合弁で立ち上げたNMKV(Nissan Mitsubishi Kei Vehicle)で行われることは旧型と同じです。但し開発をメインで担当するのは日産という点が大きく異なります。後述する「プロパイロット」も元々が日産の技術ゆえにその点からも同社がクルマ作りに大きく関わってきたことがわかります。

パワートレーンなどは共通ですが、デザイン上では大きな差を設けることで個性を強調しているのは日産、三菱とも同じです。ボディカラーに関しても共通色はありますが、2トーンボディカラーの設定などでも差をつけています。

試乗したのは最上位グレードの「ハイウェイスターGプロパイロットエディション」のFF車、価格は167万7500円とライバル他車に比べると若干安く感じますが、メーカーオプション類はどれも装着したくなるようなものも多く、必然的に車両価格、ひいては総支払額も高くなりがちです。

デザインに関しては好みもありますが、日産車共通の「Vモーショングリル」を横幅が狭い軽自動車にうまく組み込んでいます。要はこのデザインだけでもワイド感を演出できている印象を受けます。

新型デイズの実力はそもそも旧型と比較はあまり意味がありません。ガンダムの世界言えばザクとザクUの関係ではなく、ザクとゲルググ、いやそれ以上なのかもしれません(ガンダム好きなので許してください)。

待望のプラットフォームの刷新でパワートレーン系を前方へ大きく移動させたことで室内空間の余裕、特に自慢の後席の居住性は視覚上も含め、体感できるほど広くなっています。何がスゴイのかと言えば、軽自動車は規格上寸法に上限がありますのでその中でこれだけの空間を作り上げたのは見事としか言いようがありません。

また室内のマテリアルなども「安っぽさ」を感じさせない素材を使ったり、よく見るとインパネの上部は前席乗員から遠くに設置されるようなデザインになっています。結果として前席でも広くスッキリした空間を感じ取ることができます。

本音の部分ではインパネ中央の空調吹き出しはナビ設置場所の下より両サイドにあったほうが夏場などでは冷風がよく顔周辺にも当たります。これに関してはインテリア全体からの判断なので良しとするしかないのですが、ナビの見やすさが向上した分、どこかにしわ寄せが来るのかもしれません。

静電タッチ式のエアコンスイッチに関しては動作レスポンスやタッチのしやすさなども旧型よりUIも含めて練り込まれています。旧型では正直「こんな部分にコストかけて・・・」と思いましたが新型ではインテリアとの調和も含め、うまく進化させています。

圧倒的なのは後席の居住性です。前述した理由によるホイールベースの拡大(+65mm)などにより後席は足元だけでなく、シートスライド機構を使い一番前方にスライドさせると荷室の広さは登録車級まで拡大します。

元々リアシート最後端での荷室の奥行きは筆者の実測で約365mmだったのですが、これを最前端にスライドさせると約540mmまで拡大します。この状態でも後席の膝周りは実用になるレベルです。この点では現在販売されているトールワゴンの中ではトップクラスと言えるでしょう。

走りに関しては軽自動車ゆえの寸法制限により高速道路での横風などの影響はもちろん受けるわけですが、それでもボディの唐突な動きなどはうまく抑えられています。

試乗したGターボとその下のXターボはタイヤサイズが1インチ異なりますが、路面からのちょっとした突き上げを気にしなければやはり15インチの方が新搭載のプロパイロットによるクルージング時も疲労が少なくしっくり来ます。

そのプロパイロットも日々進化しているようで前方車の減速に対し、こちらの減速の自然なフィーリングなど良い意味で「修正」されています。ただ、渋滞時などからの再加速時にはややもたつきを感じたのは事実、この辺はセッティングの問題であり、多くの人が間違い無くこのシステムを使いこなすためには妥当な着地点なのかもしれません。

今回改めて試乗して感じたのはデイズは同じ軽自動車の中で戦うというよりは「4名乗車」という制限だけガマンすればライバルはもはやリッタカー(登録車)なのでは、と思えるほどの完成度だったことです。もちろん乗り味などはもう少し煮詰めて欲しい部分もありますが、昨今の軽自動車がそうであるように「ファーストカー」として十分使える実力を備えています。

オススメはやはり「プロパイロット」が付いたグレードです。高速道路を少しでも乗る機会があるならやはり絶対付ける(選ぶ)べきでしょう。

この他にもメーカーオプションが多彩に用意されているのですが、前述したSOSコール(3万3000円)はekワゴンには設定がありませんのでこれもぜひ選ぶことをおすすめします。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆっきー( ̄▽ ̄)さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価
   

デイズの事故修理の代車に新型デイズが代車で出てきました。

   

【エクステリア】
ボレロですが、男性が乗ったら恥ずかしいけど、女性が乗ったらいい感じなデザインです。

ツートンカラーがオシャレ。

【インテリア】
後部座席はなかなか広い。

母も父もびっくりしてました。

後、専用デザインのナビの設定もお気に入りです。

【エンジン性能】
先代初期のダメエンジンから一転。

街乗りでも快適に加速してくれるエンジンに進化しました。

まぁ、常識的な速度で走るから問題ありません。

【走行性能】
ステアリングが軽い。

【乗り心地】
悪くないね

【燃費】
代車なので不明

【価格】
代車です。

あ、ちなみに試乗車落ちの代車です。

【総評】
たまげた。

正直、先代より大幅に良い。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジャスティス555さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

燃費いいしシートいいしアラウンドビューモニター最高だし、標準ナビも音場設定できるから満足。eパワー出してくれたら速攻買う。eパワー早くして!!

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にゃんた15さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

セカンドカーとして購入した新型デイズハイウェイスタープロパイロット仕様に乗り始めて2か月。
下取りは10年以上乗った他メーカーの軽でしたので今の軽ってこんなに出来が良いんだとびっくり!
外観、内観は言うまでもありませんが、とにかくプロパイロットが凄い!

【エクステリア】
日産らしいフロントデザイン!

【インテリア】
日産の普通車並みの内装ですね、運転席に座った時高級感さえ感じます。
後部座席が広い、また前後にスライドする為荷台も活用度は高い。
ステアリングを握った時の太さ?フィーリングが良い
エアコンの操作パネルお洒落で気に入ってます

【エンジン性能】
走行時の音も静かです。
街乗りから高速まで問題ないです。

【走行性能】【乗り心地】
最小回転半径が4.5m、かなり小回りでき最初はびっくりしました。

とにかく走りが良いですね!シートのホールド性、ステアリングのフィーリング、適度な硬さの足回り、そして高速を走っていても普通車並みに走ります。気になるのはアイドリングストップからの立ち上がり、個人的にはアイドリングストップ好きではないんで外してます。

そしてプロパイロット。
他県の実家まで250kの道のりのうち高速を200k近く(中央道)走りますが、今回初めてデイズで挑戦!
高速でプロパイロットON!(プロパイロットは事前に近くの高速で体験済み)。
長距離高速率直な感想は車を運転するのではなく車に運ばれていました!疲れません!
アクセルワークも必要なくステアリング操作も必要なく楽ですね〜。これが10万円とは凄い!

【燃費】
2か月で1600k程走行。通常時は短距離通勤街乗り&オートエアコン。高速400k程。現時点で19km/L

【価格】
まあまあ満足

【総評】
とにかく走行性能が高く運転フィーリングが良いバランスの良い車ですね。
妻も大満足!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
159万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

デイズの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ko-.ryo-.さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:215人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
3件
自動車(本体)
5件
0件
ヒーター・ストーブ
4件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

実家の車が、2013年式ルークスハイウェイスター・ターボから買い換えたのでレビューします。
主に旧ルークスとの比較です。

【エクステリア】
セレナを小型にしたイメージで最近の日産車らしいデザインです。
かわいい系より格好いい系のデザインです。

【インテリア】
高級感を意識した仕上がり。
メーター周りは軽とは思えない作り込み。
ナビが大きくて見やすい。
後部座席は座面小さめで子供用?
ハンドルは適度な太さで持ちやすい。

【エンジン性能】
ルークスターボとは別物の仕上がり。
かなり静かになりました。
最新式のCVTはまるでトルコンの様な変速です。
トルクフルで吹け上がりも良くパワフルなエンジン。
かなり気持ち良く走れます。
停止する一瞬だけ違和感を感じる事も。

【走行性能】
走り出した瞬間、今までの軽自動車とは思えないほど剛性感が高いと思いました。
ロールも殆どしません。
ルークスはある程度の速度域になると、急にグラッときて怖いと思いました。
タイヤ15インチの恩恵もあるかもです。

【乗り心地】
YouTubeでも硬いとか意見がありますが自分は全く気になりません。
ある程度スピード出しても安定する為の設計なのかなと思いました。
ルークスの足周りからサスのストローク量が増えたのか乗り心地はかなり良くなりました。

【燃費】
都内街乗りで18〜20キロ程度。
ゆったりと幹線道路を流すと20キロ超えます。
ちなみにルークスは12〜14キロでしたので大幅な進化に驚いてます。
まぁ車体も軽くなりましたし。
流石はマイルドハイブリッド!

【価格】
総額余裕で200オーバーです。
これだけ最先端装備付いてますから…

【総評】
ついに軽自動車もここまで来たかという仕上がり。
日産がシャシーからエンジン全てを見直したらしいですが乗ればそう感じる車です。
最新安全装備てんこ盛り、半自動運転まで付いてます。
電動パーキングかなり便利です。
これなら軽でもいいじゃんと思えちゃいますね。

乗車人数
2人
使用目的
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
東京都

新車価格
167万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

デイズの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ビルクルさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格5

特別目を引く所がなく、奇をてらわず、ごくごく普通の、しかしながら全てに渡って80点以上の完成度が求められ、その上コスパへの要求も高い、大変厳しい選択眼を持ったユーザがメインのジャンル、、この”セダン系ハイトワゴン”ジャンルに投入されたのが、デイズ。先ずは、その真っ向勝負の姿勢に対し、日産に敬意を表したい。SUVやアウトドア系と違って、話題性やファッション性では売れないジャンルなのだから。

本題の試乗レビューに話を移す。試乗したのは2WDターボ車。先ず、ステアリングフィール。大変素晴らしい。電動パワステのクセが抑えられている。中立付近や切った後の復元もスムーズ。もちろん油圧式の自然なフィールには至っていないが、電動パワステとしては、十分満足したいレベルと言える。

次にブレーキング。剛性感が有り、不安感はない。ただ、時々回生ブレーキのクセが出てしまった。止まる寸前、ギュッを前に出ようとするクセだ。このクセを指摘するレビューは殆ど無い。何故だろう??、、皆さん、回生ブレーキのクセに慣れてしまっているのだろうか? あるいは私の運転がヘタクソなのだろうか?? 先日乗ったスズキ車の方が一層クセが強く感じた。なので、比較すれば良い方なのだが、私としては、もっともっと改良してほしい。

次にアクセル、CVTについて。走り出しは、変な敏感さもモタツキ感も無く、大変スムーズ。踏み込みとターボがぐっと効いてくるのがわかる。ターボ感が分かりやすい。これはデイズの味付けなのだろう。ただ、ちょっと気になったのは、急加速が欲しい時、急に踏む込むと、CVTが滑っているような(CVTがムチに打たれたような、そして若干のタイムラグの)感じがあった。このクセがより気になるとしたら、高速進入や追い越し、ワインディングだろう。原因はCVTの制御絡みか。上質さを追求するなら、この点、改良すべきだろう。

最後に、足回り。かなり硬い。ターボ版が特に硬いのかどうか分からぬが、硬い。フラットな高速や、高速コーナーなどではロールが抑えられ良いだろうが、街乗り中心ではどうか。コンビニやスーパーの出入り、家族の送り迎えでも段差がある。街なかはとにかく段差が多い。デイズを、普通の、しかし万能アシ車として、進化させるなら、もっと腰がありつつもソフトな足回りにすべきではないか。

以上です。上記は、試乗したデイズの個体差、調整不足、あるいは私の車キャリアのせいで、そう感じさせたのかも知れません。他の方が乗って同じく感じるか断定するつもりは全く有りません。

以上、参考になりましたら、幸いです。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

fatiさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
ミドルクラス級の品質感、存在感があると思います。可愛すぎず、押し出しも強すぎず、老若男女誰が乗っても違和感がないと思います。
【インテリア】
これもミドルクラス並みの立派さ。でも、もうちょっとポップな感じでも良いかと。
【エンジン性能】
よく回るエンジンです。唸ってもうるさくないです。
【走行性能】
曲がる、止まるには全く問題ないです。他にVW up!に乗ってますが、up!のハンドリング、ブレーキ性能と比べると、まあ、普通の日本車ですね。特に楽しさはないです。
【乗り心地】
不快ではないですが、路面のザラザラ感を拾いやすいですね。でも、フワフワ感はないです。このへんも、up!が一枚上手ですね。up!は路面に貼り付くように走ります。
【燃費】
郊外を流すと18km/L位でしたので、まあまあかと。納車2日目ですので、あくまで参考ですが。
【価格】
1年落ちの純正ナビ付きが総額160万円位でしたので、装備からすればわるくないです。新車だと軽く200万越えでしょうから、ヤリスとかといい勝負。維持費まで考慮しても、軽に乗ることが本当に合理的なのか難しいところです。
【総評】
装備てんこ盛り、見た目での所有欲を満たしてくれる典型的な日本車です。確かに製品としての完成度は世界一です。でも、なーんにも装備が付いていないVW up!には、単純な走りの楽しさ、気持ち良さ(シフトを上手く使いこなせればですが)があります。こればかりは価値観の違いで仕方のないところです。まあ、納車されたばかりなので、これから乗ってみて楽しい部分があるかもしれません。また、レビューしたいと思います。

レビュー対象車
中古車

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スペンサーレプリカさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
4件
自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】かわいいデザインですね

【インテリア】収納も多く満足してます

【エンジン性能】街乗りでは全く不満はありません

【走行性能】アイドリングストップからの復帰の際に頭が揺れるのが少し気になるのと、バックの際にアイドリングストップがかかることがあるので改善してほしいですね。全体的にエアコン重視なので切れてほしいところでアイドリングストップがかからないことが多いです。

【乗り心地】悪くないと思います。うまくいなしてくれます。

【燃費】良いと思います。前者SCP90ヴィッツでしたが全然違いますね。

【価格】本体価格は妥当ではないでしょうか。私はヴィッツのナビを移行させていただいたので安く購入できました。

【総評】デザインもかわいく、先進技術も搭載されており、燃費も向上しているので満足です。長く乗れる車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
宮崎県

新車価格
134万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

デイズの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

梨が好きさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
13件
164件
自動車(本体)
2件
8件
スマートフォン
2件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
日産らしいデザイン、適度にスポーティで良い。
唯一、タイヤと同心円のプレスラインは要らなかった。

【インテリア】
今時の軽は皆充実していますが、メーターの見やすさ、物入れ、質感どれも納得です。
ハイウェイスターのシートはベンチでなく、もっとホールド感のあるセパレートにして欲しかった。
ノーマルの方はベンチシートで合っていると思う。

【エンジン性能】
インタークーラー付きターボに相応しい力感。アクセルを深く踏み込まなくとも必要十分な加速をするし、高速でも余裕が有る。
ただ、絶対性能が高いわけではなく、1.5Lのコンパクトカーにも敵わない。

【走行性能】
ボディと足回りがしっかりしていて一般道でも高速での安心して走れる。

【乗り心地】
柔すぎて落ち着かない、硬すぎて疲れるということが無く丁度良い。

【燃費】
一般道で15km/l、高速で21km/lくらい。車重と4WDであることを考慮すると納得の範囲。

【価格】
何でも有り有りなので軽でもこの価格はしょうがないのでは。

【総評】
嫁さんの車、前車はMOVE。
夏の高速でパワーが無くて辛いと溢していたのでターボ・4WDで選定。
エクステリアデザインと安全装備でほぼ決まりだったが、試乗でボディ/足回りがしっかり、シートの座面のタッチ・コシ・腰回りのカーブなど出来が良い、ブレーキのフィーリングが良い。など満足したので購入。
納車日にルーム・バック・ライセンスランプなどLED化し、ドラレコも付けたので車いじりも楽しめた。
嫁と習熟ドライブしたが、静かで余力があるので嫁もとても喜んでいる。

■2020.Apr.30追記
ライトSW周りはMAZDA車より使い難い
1.SWの順番
 MAZDA: OFF - AUTO - SMALL - HEAD
 DAYS: OFF - SMALL - HEAD - AUTO
     AUTOの出来が悪いからマニュアルが先なの?

2.レバーの動作仕様
ハイビームに切り替えてもレバーが戻るのでどちらになっているかはメーターパネルを見ないと判らない。

3.AUTO High Beamの切り替え仕様
レバーを奥に押して切り替えのようだが、これもメーターを見ないと判らない。
MAZDAはSWがAUTO位置にあれば自動切換え、マニュアルONの位置ならHi/Loもマニュアルと判りやすい。

LEDの照射も明るさは有るが境目のスジが目立つし、AUTO High/Lowも対向車が眩しくないか不安。MAZDAのはアダプティブしているのもあるかも知れないが対向車にパッシングされたことも無いし、動作に安心感が有る。

■2020 May 2 追記 (良いところ)
・サスペンション
 前車 MOVEは凸凹した路面でリヤサスだけでなく、ボディ後側がブルブル揺れる感覚が有った。DAYSはそのようなことはなくビシッとしている。凸凹が大きいとリヤサスの揺れのおつりを感じるが車軸式でデフもバネ下にあることを考えれば許容範囲。
・ブレーキ
 踏み始めから踏力と利きがリニアで路面に食い付くように感じる。前輪にベンチレーテッドディスクを奢っているのも伊達ではない。(かつて所有したレガシィは2ポッドを採用していながら耐フェードも制動力も弱く、OPのパッドでようやくまともになった。先日試乗したCX30は強く踏まないと制動せず焦った)
・フロントシート
 背側の腰回りの処理が良い。丁度腰のカーブに沿って張っているので運転が楽。
座面も硬すぎず、柔すぎ(体を保持できず疲れる)ず、丁度良い。
リヤシートは座面が低いですが、背を倒した時の高さとトレードオフでしょう。荷物を積むのがメインの車ではないので問題は感じません。
・アクセルペダルワークへの反応
 アクセルを戻した時、高いギヤ側に移行したり、惰行したりする車もありますが、この車はしっかりエンジンブレーキがかかります。RB1オデッセイでもエンジンブレーキがかかるので乗りにくいとの声もありましたが、それはアクセルの中間域を使えていないから。ちゃんと使えれば無駄なブレーキを踏むことなく走れます。
e-PowerのSモードはその典型ですね。 私はとても乗りやすいと思います。

使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
福島県

新車価格
181万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

デイズの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

daniel_nikitaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

愛車メンテの代車で NAのほぼ新車をお借りしました
軽自動車は10年ほど前にダイハツMOVEのターボに嫁が乗っていましたが、
それ以来久しぶりに運転しました。

【エクステリア】

かっこいいと思います  派手すぎず地味すぎず良い感じです

【インテリア】

MOVEと比べると高級車のようです。
ドリンクホルダーを引き出すと、大きすぎて角が膝に当たり痛いです(姿勢の問題かも)
室内はびっくりするほど広くて座面の高さも丁度よく、乗り降りが楽です


【エンジン性能】

NAなのでパワーはないですが、必要十分です
私は全長16mのトレーラー運転手なので、とにかく安全運転を心がけています。
癖で車間を取りすぎたり、信号予測が大げさかもしれませんが、乗用車でも
法定速度+αで流れに乗る運転をしています。

そんな運転ですと、非力な部分は全く気になりません。
エンジン音も静かですし、安全に合流もできます。
ただし、モーターアシストについては感じ取ることはできませんでした。

【走行性能】

乗り心地は良いです
段差も静かですし、ロールも少なめで風切り音も少ない。
よく止まるし、ステアリングのサイズもちょうど良い

【燃費】

3日間で120kmの走行で、返却前に満タンにした結果ですと、燃費は22kmでした

【価格】

購入予定ではないのと軽自動車の相場がわかりませんので無回答ですが
昔に比べると高くなりましたね

【総評】

MOVEの燃費が悪かったこともあり、妻用はリッターカーにしておりましたが
次は軽自動車もいいなと思わせていただきました。
よくできた車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

enkuniさん

  • レビュー投稿数:133件
  • 累計支持数:492人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
3件
67件
自動車(本体)
3件
42件
薄型テレビ・液晶テレビ
3件
20件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格2
 

プロパイロットボタン

 

【エクステリア】
ホワイトパール/プレミアムサインシャインオレンジ の2トーン にしたので特に格好がいいです。

【インテリア】
インテリアもよく考えられていると思いました。
ドリンクホルダーがたくさんついていて、センターにはトレイと一緒に使えるドリンクホルダーが付いています。ドリンクホルダーを引っ込めてトレイだけでも使えるのでとても便利です。
グローブボックスの上には引き出しが付いていてティッシュボックスを入れることができます。

【エンジン性能】
軽なのにターボのおかげでとても力があります。
普通車に負けない加速です。
しかもエンジン音は静かです。

【走行性能】
プロパイロット ボタンを押し RES+ を押すと走っているスピードでセットされます。
+を押すと5kmずつスピードが増し、-を押すと5kmずつ減速します。
ちゃんと白線を認識しレーンの真ん中を走行しました。
ハンドルが自動で操舵されるの感動しました。
手を放してしまうと「手放し警告」が出ます。
レーンを認識できないときには一時待機状態になり警告が出ます。
先行車を感知すると車間を空けるために自動的に減速されます。
前の車をカメラがしっかり認識するのでびっくりです。

【乗り心地】
シートがしっかりしていて乗り心地がいいです。

【燃費】
ターボだから燃費が良くないだろうと心配しましたが杞憂でした。
郊外を走ると21km/l以上行きます。
ハイブリッドのおかげですね。
「エコペダル」というアクセルのエコな踏み方をアシストしてくれる機能があるので慣れればもっと燃費が良くなるかもしれません。
街中だけだと17〜18ぐらいにはなってしまいますが、燃費もとても満足です。

【価格】
軽とは思えない価格なのでこの点だけはマイナスです。

【総評】
軽自動車とは思えない走行性能と機能で買いの車だと思います。
普通車以上の性能で軽のため維持費が安いのでお勧めです。

こちらも参考にどうぞ・・
https://monoreview.blog.ss-blog.jp/2020-04-05




乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
レビュー対象車
中古車

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぴ〜☆さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

※けっこう見て参考にしてくださっている方がいらっしゃるようなので、一部加筆、修正しました。

普段は先代フリード4WDに乗っています。セカンドカーは2代目キューブでしたがボロボロになった為、
買い替えました。
こちらは60代の母と共用してます。
尚、前車は初代エクストレイルでした。

【エクステリア】
新型N-WGNと迷っていましたが、先代がかっこよかったN-WGNは出てみると(私的には)ガッカリな外観。デイズに決めました。
ノーマル車は可もなく不可もなくですが、ハイウェイスターはとてもかっこいいです。オーテックのナンバープレートリムとニスモのドアハンドルプロテクターを付けました。
茶色には似合うと思います。
母の希望で色をアッシュブラウン&フローズンバニラパール(64,800円高)にしましたが、高すぎると思います。しかしとても良い色で(特にバニラ)家族で気に入っています。
白のオリンピックナンバーにしたので、パッと見や、詳しくない人が見たら、必ずリッターカーと見間違えます。数少ない欠点としてはCピラーが太く、バック時に左後方が見にくいです。運転の苦手な方がアラウンドビューモニターを付けない場合は要注意です。

【インテリア】
こちらも母の希望でプレミアムコンビネーションインテリア(3万2400円)にしましたが、
内外装の色だけで10万いってしまうのはちょっと考えてしまいました…しかし内装も茶色系になり、とても落ち着きがありいい色だと思います。
インパネなども質感がとても高く、
エンジン性能も相まって軽自動車に乗っていることを忘れそうになってしまいます。…本当に忘れたらダメですが(^_^;

【エンジン性能】
【走行性能】
購入したのはターボの四駆プロパイです。
最初にターボの4WD、次にNA(ボレロ)を試乗しました。NAのS-HYBRIDにも試乗したかったのですが、ターボに決めたので結果的には乗れていません。けっこう勾配のある坂を登りましたが、ターボは60km/hで3500回転前後で力強く登っていきました。NAの方は少しパワー不足を感じましたが、スポーツモードのボタンを押すとまずまずの力で登っていきました。NAでも実用上は問題ないかと思われます。ターボの方ですが、いわゆるターボラグのような感じは少しありますね。しかしCVTが嫌いな私でも、いわゆるゴムバンドフィール的な感覚はほとんどありません。また、バックするときに軽くアクセルをちょこんと踏まないとクリープしませんがそれがCVTの仕様なんですね、確か。高齢者にはこれでいいのか逆に悪いのか…そして、軽自動車にしてはとても静かです。エアコン切ったときに驚きました。
また、冬道の四駆性能ですが、電子制御も何も無い単なるビスカスカップリングだそうですが、さすが三菱の四駆、雪道での安定感は抜群でした。

【乗り心地】
身長170cm、座高低め、手足長めの私には余裕がある運転席です。頭上も握り拳が二つ半程入ります。
前車がキューブでソファのような乗り心地だった為、較べるとやはり軽自動車の域は出ません。ターボ系は15インチになってしまう為、14インチよりも突き上げがある気がします。
しかしシートがしっかりしている為、前席はとても快適です。
もう散々言われていることですが、チャイルドシート取付を前提としているため座面が低く、乗り心地も前席に比べると悪いです。シートが分割してスライドできないことを悪く言うレビューが多いですが、人によっては分割しない方がいい場合もあります。私は後者です。後ろの席はとても広くて足が組めます。後席を一番前にしてもそれなりの広さがあります。その状態だとラゲッジもかなり広くなり普段の買い物程度には充分です。座面を倒さないで、14インチのスタッドレスタイヤが二本ずつ並べて横向きに積めました。(15インチは不可能)。四駆ですし、縦向きは無理でしたが(N-WGNは可能っぽい)

【燃費】
半年ほど乗ってみましたが、
13〜15km/lほどのようです。
e-燃費というサイトでも、14km/lほどだということでした。
軽ターボの四駆ということを考えれば、なかなか優秀なのではないでしょうか。

【価格】
高齢者が乗る事を考えて9インチのナビにしましたが、ETC・ドラレコ・USBのセット割引で27万円…一気に高くなりますね。本体値引き5万円、オプション値引き1.6万円ぐらいで総額245万円でした。フリードは新車で265万円で買いました。初代エクストレイルもそのぐらいだったような気が。今の軽自動車は高すぎるでしょう。ただ、このオプションの中には1回の車検を含めた点検パック8万円ぐらいが入っています。日産は昔からディーラーオプションが高いので、
車単体の価格としては、これだけの機能が付いて180万強はバーゲンプライスかもしれないということで価格★五つにしてあります。

【総評】
不満点もいくつかありますが、安全装備が軽自動車としてはほぼフル装備、内装の質感もとても高く、走りも悪くない、乗り心地もまあまあ。後席の広さも抜群、見た目もかっこいい。日産が社運を賭けて出しただけの事はありますね。ファーストカーに十二分になる実力を備えていると思います。新車だと言うことを差し引いても乗っていてとても楽しいです。子どももすごく気に入ったと言ってくれたので、親子三代で楽しんでいます。今度出たルークスもよさそうですし、日産というかNMKVにはまたこういう車造りをしていってほしいですね。これで再レビューは完となります。ご覧いただきありがとうございました(^_^

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
福島県

新車価格
181万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

デイズの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった60人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダンエさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
2件
7件
ドローン・マルチコプター
2件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格3

【エクステリア】
ライトは先進的デザインで似た車が居ない。
個性的ではあるが、Vモーショングリル等日産のアイデンティティはしっかり継承している。
スーパーハイトワゴンは頭でっかちに見えるが、車体サイズに比べて縦横高さのバランスが良いと思う。
カラバリは食指に働くのが無かったので、消去法でチタングレーに落ち着いてしまったが、日産の高級車に使われる色なので結果オーライ。

【インテリア】
絶対的なサイズは小さいのだけど、それを感じさせない工夫がすごい。
フルサイズのミニバンから乗り換えても、視界に入る部分は狭さを感じない。あるとすればセカンドシートより後ろだが、そこは見えない。
駐車場隣にアウディの高級SUVがとまっているのだが、上から見た感じ屋根の長さがデイズの方が長い。これってつまりは室内長はデイズの方が長いことになる。そりゃ広いわけだ。

【エンジン性能】
静かでパワフル。
動力性能に不満は無いが、パドルシフトが新型ルークスに付くのを聞いてすこし残念に思った。

【走行性能】
安全技術てんこ盛り。
高速では常にプロパイロット利用で快適ドライブの恩恵を受けている。
もうプロパイロット無しでは高速怖いくらい。

【乗り心地】
走行性能よりもこっちを評価したい。
とにかくサスがよく動き、不快な突き上げ感が少ない。
山道などで荒れた路面などで特に恩恵を感じる。
前車ではさけて通ったような窪みをデイズでは難なく通過する。
ロールも少なく、ワインディングが楽しい。

【燃費】
これが唯一の欠点だと言える。
街乗りで16.5km/L
郊外で18km/L
高速で20km/L(プロパイロット利用すると再加速時のアクセル操作がラフになるので18km/L程度)
#ターボを考えるとこれで上出来なのかも?

【価格】
安全装備を考えると妥当だと思う。

【総評】
総じて良い車である。
チョイ乗りでも高速使った遠出でもなんでもこなせる万能選手。
それでいて軽自動車の税金維持費や高速代まで安いのだから売れて当然である。
自動車評論家で構成するRJCカーオブザイヤーを取ったのも納得。
日本カーオブザイヤーのように、皆の憧れではなくて、本当に実用面で評価されたのが良かったと言える。

末永く乗っていきたい。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
東京都

新車価格
167万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

デイズの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あるばむ18さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
8件
デジタルカメラ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

2ヶ月で5000キロ走りました。再レビューです。

【エンジン性能】
加速はすばらしく、高速道路でも困りません。力強いです。

【走行性能】
プロパイロットすばらしいです。高速道路では99%車線まで認識し、安定した走行ができます。最大115キロまで設定できますが、実用できます。

【燃費】
走行距離5000キロ現在、リッター14.7キロです。高速道路なら基本的に20キロは超えます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
東京都

新車価格
167万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

デイズの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

デイズ
日産

デイズ

新車価格:122〜181万円

中古車価格:8〜184万円

デイズをお気に入り製品に追加する <244

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

デイズの中古車 (全2モデル/6,220物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意