TUF B450M-PRO GAMING レビュー・評価

2019年 3月22日 発売

TUF B450M-PRO GAMING

  • B450搭載、AMD Ryzenに対応したmicroATXマザーボード。ミリタリーグレードのコンポーネントを使用し、耐久性にすぐれている。
  • 従来のPCI Express ×16よりも、カードを引き抜く方向に1.6倍、カードの荷重がかかる方向に1.8倍の強度を持つ、強化タイプのPCI Express ×16を搭載。
  • 基板上のチップを静電気から守る静電気保護回路「ESD」と、高ファンコントロール機能「Fan Xpert」を搭載している。
TUF B450M-PRO GAMING 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国63店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:MicroATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B450 メモリタイプ:DDR4 TUF B450M-PRO GAMINGのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TUF B450M-PRO GAMINGの価格比較
  • TUF B450M-PRO GAMINGの店頭購入
  • TUF B450M-PRO GAMINGのスペック・仕様
  • TUF B450M-PRO GAMINGのレビュー
  • TUF B450M-PRO GAMINGのクチコミ
  • TUF B450M-PRO GAMINGの画像・動画
  • TUF B450M-PRO GAMINGのピックアップリスト
  • TUF B450M-PRO GAMINGのオークション

TUF B450M-PRO GAMINGASUS

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 3月22日

  • TUF B450M-PRO GAMINGの価格比較
  • TUF B450M-PRO GAMINGの店頭購入
  • TUF B450M-PRO GAMINGのスペック・仕様
  • TUF B450M-PRO GAMINGのレビュー
  • TUF B450M-PRO GAMINGのクチコミ
  • TUF B450M-PRO GAMINGの画像・動画
  • TUF B450M-PRO GAMINGのピックアップリスト
  • TUF B450M-PRO GAMINGのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > ASUS > TUF B450M-PRO GAMING

TUF B450M-PRO GAMING のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.55
(カテゴリ平均:4.42
レビュー投稿数:31人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.80 4.54 -位
互換性 パーツとの相性など 4.70 4.42 -位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.04 4.13 -位
機能性 付加機能は十分か 4.27 4.27 -位
設定項目 設定項目は豊富か 4.31 4.23 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.37 3.78 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

TUF B450M-PRO GAMINGのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ミラコローゾさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
3件
7件
スマートフォン
0件
10件
ノートパソコン
1件
6件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目4
付属ソフト3

自分はマザーボードはずっとASUSを使っています。5枚ほどかいましたが不具合はありません。
オーバークロックなどは基本的にはしません。
ハードな使い方もしていません。
そういう方は他メーカーの方にいいものがあるかも良いかもしれないです。
機能性や信頼性は充分高いと思います。
ただASUSのマザーボードは付属ソフトウェアがいまいち使い勝手が悪いと思います。
それでも次もasusマザーボードを買うと思います。
ギガバイトは嫌いです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

それは言っておかないとさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性3
機能性3
設定項目5
付属ソフト無評価

2年前に購入したものです(中古で約7K円。使わずじまいで今更ながら動かしてみました。試用レポートです。Ryzen 9 3900Xとの組み合わせです。

【安定性】
仮組みの試用になりますが、不安定な部分はありません。弟分のTUF B450M-PLUS GAMINGも安定して稼働中なので、信頼はおけるかな?。

※ TUF B450M-PLUS GAMING も良いマザボですよ。

【互換性】
BIOSアップでZen3も載せられます。Zen2、Zen+、初代も使えますよね。AM4ならほぼ載ってくれるのかな?。

【拡張性】
M-ATXだから、拡張性には目を瞑りましょう。けど、グラボとあと1枚程度なら増設できちゃいます。最低限のそれは確保されてますよね。

【機能性】
必要十分でしょう。

【設定項目】
必要十分です(多いと思います)。私には、分からない項目もあるから、ほぼお任せ(自動設定)です。通常使用で困る事はないでしょう。

【付属ソフト】
使わないので無評価です。最新版はネットから落としましょう。

【総評】
いまさら新品だと入手は難しいと思いますが、程度の良い中古ならお勧めは出来ます。手に持つとずっしり重く、 弟分のTUF B450M-PLUS GAMING より高級感があります。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

華浪漫さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:131人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
18件
ノートパソコン
1件
9件
プリンタ
1件
7件
もっと見る
満足度1
安定性1
互換性3
拡張性3
機能性3
設定項目3
付属ソフト3

Ryzen5 2400Gで使用。
使いだして1年、たまにマウスが動かなくなる事があり、
マウスを買い替え、それでもやはりマウスが動かない。
しょうがなくBIOSを更新したら、
HIFIは切れるは、マウスのカーソルが消えるは、
ブルースクリーンが頻繁に出るはでお手上げ状態!
良い時は2〜3時間なんともなく
悪い時は、5分おきにカーソル消え、HIFI切れ。
マウスの赤いレザーを見ると、調子悪い時はレザー光、出ていません。
アイフォンの充電マークも消えますから、USB自体がアウトになるようです。
リセットを押して復旧しますが、5分もしないうちに、、、

安定のASUSと思ってましたが、今は違うんですねぃ。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

野獣三郎さん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:254人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
2件
27件
スピードテスト(光ファイバー)
0件
26件
デスクトップパソコン
0件
9件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性無評価
拡張性無評価
機能性3
設定項目3
付属ソフト無評価

【構成】
Ryzen5 2400G
メモリ 16G
SSD480G
【安定性】
Win10で問題ありません
【互換性】
SSD、メモリ以外はさしておらず無評価
【拡張性】
SSD、メモリ以外はさしておらず無評価
【機能性】
付属音源の音質は良好。
対応モニターを持ってないがDisplayport がない。
【設定項目】
多すぎて把握できてない。
【付属ソフト】
使ってない。
LANや音源のドライバーもASUS制は使ってない。
【総評】
無難なマザーボード

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウーンドウォートさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
4件
CPU
1件
3件
スマートフォン
3件
1件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】
3700Xで運用中ですが、非常に安定しています
【互換性】
Ryzen 2000と3000シリーズがBIOSアップデートで利用できるので、インテル対応のマザーボードよりは互換性があると思います
【拡張性】
特に不足を感じた事はありません
【機能性】
Ryzen3000シリーズがフルで性能を発揮できるメモリ速度である3200mhzでの動作もサポートされているので、こちらも不満はありません
【設定項目】
UEFIからfTPMを有効化することによって
Windows11にも対応できるので十分です
【付属ソフト】
使っていないため無評価
【総評】
評判のいいRyzen3000シリーズをサポートしつつも1万円以下で買えるので、一番丁度いいマザーボードだと思います
また、X570やB550よりも消費電力が低いのも利点だと思います

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

easyeyesさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
1件
7件
キーボード
2件
0件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】
TUFと名がつくだけあり、安定して稼働しています。特に問題ありません。
【互換性】
Ryzen7 3700Xを使用していますが、特段問題ありません。
【拡張性】
M.2 SSD、SATAなど程よくついていますが、人によっては少なく感じる人もいるかもしれません。私の場合は特に問題ありませんでした。
【機能性】
機能性は十分です。
【設定項目】
設定もしやすく、快適でした。
【付属ソフト】
無評価。
【総評】
値段から考えると安価で耐久性のあるMBだと思います。拡張性をそれほど求めなければ、とてもよいMBだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tantankonitanさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:457人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
135件
スマートフォン
6件
16件
洗濯機
1件
7件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性3
機能性5
設定項目5
付属ソフト4

久しぶりの自作、ケースをMicro ATXで組むに辺りX570系は高すぎて却下。
B450でも十分。

店頭で、いろいろ物色した結果耐久性とサウンドチップが良いのが乗っている+価格が1万以下(2020.2月時点)で
あったためこちらに決定。

【安定性】
全く問題なし。メモリは、CMK16GX4M2B3200C16(コルセア)で3200MHzで駆動しています。
XMP読み込むだけで一発OKでした。

【互換性】
B450でRyzen7とメモリが安定駆動しており、互換性は高いと思います。
過去はよくメモリで泣かされていましたが・・・。


【拡張性】
十分なSATAポート数とUSB−Cmoついており満足です。

【機能性】
問題なし。

【設定項目】
BIOSの時代進化を感じます。
設定項目が多すぎて、怖くてFAN設定ぐらいしか使用せず。

【付属ソフト】
マザボの付属ディスクは使わないほうが良いと聞きますので、ネットから落としました。

【総評】
最新のCPUを前時代のマザボで安定して動かせれるのは、ユーザーにとって
非常にありがたいと思う。

ARGB非対応なのが、少し残念であるが12VRGBで楽しんでおります。

『再レビュー』
TUF RX6800xtを導入しました。最近のミドルハイ以上のグラボは、2.9スロット占有もあります。

ケース前面用のUSB3.0コネクタとビープ音用スピーカーのコネクタと干渉しました。
また、SATAケーブルもうまく取り回さないとファンに巻き込む恐れがあります。

ケース用のUSBコネクタはゴツいので、L型変換等をかまさないとやや厳しいです。

また、cmosクリア用のピンがグラボに隠れて短絡不能になります。これは、B550のTUFにも言えます

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しめすへんさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:175人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
7件
タブレットPC
3件
6件
マザーボード
2件
6件
もっと見る
満足度3
安定性4
互換性5
拡張性3
機能性3
設定項目3
付属ソフト3

【安定性】
1週間ほど使用した感じでは特に問題はありません。
起動時やスリープからの復帰時にUSBが認識されないことがあります。
指す場所を変えたりすると直るのですが、今のところ原因不明。
BIOSのバージョンが2006(AGESA 1.0.0.4)と古いので近いうちにアップデートしてみます。

【互換性】
特に問題はないと思います。
メモリが片ラッチタイプなのでやや入れづらい。最初きっちりと入らずメモリエラーで起動しませんでした。

【拡張性】
少なめです。この製品というより、CPUとチップセットの制限ですが。
またUSB3のポートが他社製品に比べて少なめなのが気になります。

【機能性】
Fan Xpert 2+はPWM制御でないケースファン(3pinタイプ)でも電圧制御である程度回転数が制限できるので便利です。ただ低速タイプのファンだと止まってしまうことがありますが。またAura Sync対応だけ見て早とちりしてしまったのですが、ARGBには対応していないので選択肢が少ないです。ショップにあるイルミ対応のものはほとんどARGBです。

【設定項目】
特に変わった点はないと思います。

【付属ソフト】
低価格帯ということもありシンプルです。
Ai stuite3とArmouryCreate、サウンドドライバ(DTS)だけインストールし、チップセットドライバはAMD公式のものを入れました。

【総評】
定格運用で使用するのであれば特に問題はないと思います。作りはしっかりしていると思いますが、そこまでお買い得という感じはなく値段に即した内容かなと思います。機能・見た目重視ならASRockのSteelLegendシリーズのほうが良いかな。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ずばんざる34さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
3件
0件
スマートフォン
3件
0件
SDメモリーカード
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト4

Ryzenへのアップグレードにおいて、B450マザーボードの中から、手頃な価格と評判が良かったので選びました。
最初は安いGigabyte S2Hを考えていたのですが、VRMの熱対策が心配になり、色々と調べたところ、このTUF B450M-PRO GAMINGでは十分な熱対策が施されており、温度測定検証でも良好だったので購入を決めました。
実際の稼動においても、室温の5〜10度増加程度に抑えられています。

他の部分においてはB450マザーボードとして標準的で、安定した製品と思います。

構成:Ryzen 5 3600,F4-3600C19D-16GSXWB




レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

今日は引っ越しさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:367人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
14件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
10件
デジタル一眼カメラ
1件
9件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

Ryzen5 2600とセットで年初に購入後、現在まで安定して動作しています。
BIOSは最初から3000番代に対応しており(外箱のシールでの判断が必要)、RyzenをmicroATX環境で組むには最適なマザーボードです。

その他主要パーツ
・Ryzen5 2600(定格動作)
・DDR4 3000 16GB×2
・m.2 SSD 1TB(PCIE接続)
・Geforce 1060 6GB
・AX3000 Wifi6/Bluetooth拡張ボード

【安定性】
組み立て後最初は起動しませんでしたが、マニュアルに沿ってCMOSクリアを行ったところ無事起動し、そのあとはトラブルなく快適に動作しています。
メモリーは何も設定せず当初から3000Mhzで認識してくれました。
PCIE×16スロットが金属素材になっているなど、随所に品質の良いパーツを使っていて安心です。

【互換性】
将来的に3000番代のCPUにしたいため、上位機種との互換がある点は安心感があります。

【拡張性】
ここがこのマザーボードの一番のメリットだと思います。
M.2は2スロット中1スロットのみ使用ですが、最近は1TB大容量のものが安くなっているため、常用としては1スロットで問題ありません。
ただし2スロットあると、余ったSSDをバックアップ退避用などに利用できますのでこれが便利です。
またWifi・Bluetoothの拡張ボード(PCIE×1)がグラフィックカードと干渉しない点もよいです。
下位機種は×16の直下に×1があるため、2スロットのカードを差すと干渉します。

【機能性】
サウンドチップなどが下位のものよりも品質の良いものが搭載されています。
比較はしていませんが、良いほうだと思います。

【設定項目】
BIOSで一般的な設定やステータス確認が一通りできるため、特に問題ありません。

【付属ソフト】
ソフトは未使用のため無評価です。

【総評】
1万円程度で拡張性に富んでいるため、現行のRyzenシリーズ・microATXで組むには、コストと機能・品質のバランスが取れた非常によい製品だと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ラウ・ラ・フラガさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
14件
PCゲーム ソフト
0件
11件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
9件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

構成

【CPU】AMD Ryzen 7 3800X
【CPUクーラー】付属
【メモリ】crucial W4U3200CM-16G [DDR4 PC4-25600 16GB 2枚組]
【マザーボード】ASUS TUF B450M-PRO GAMING
【ビデオカード】GIGABYTE GV-N1660OC-6GD
【SSD】SAMSUNG 970 EVOplus NVMe M.2 MZ-V7S500B/IT
【ケース】Thermaltake Versa H18
【電源】COOLER MASTER V850 GOLD

【安定性】全く問題がなく安定動作しています。

【互換性】上記構成で全く問題なく使用しています。

【拡張性】SATAも6、M.2も2スロットあり、ストレージの拡張性は十分です。

【機能性】USBポートの数もあり、使いやすいです。

【設定項目】BIOS設定項目は起動順のみ変更していません。

【付属ソフト】付属のソフトは全く使用していません。win10経由で自動でドライバが入ります。

【総評】安価なMBで安定して使えます。十分な機能もあり満足です。初AMDですが問題なく使用しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おとだんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
0件
8件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

構成

【CPU】AMD Ryzen 5 3500 BOX
【CPUクーラー】付属
【メモリ】crucial CT2K8G4DFS832A [DDR4 PC4-25600 8GB 2枚組]
【マザーボード】ASUS TUF B450M-PRO GAMING
【ビデオカード】玄人志向 GF-GTX1050Ti-E4GB/SF/P [PCIExp 4GB]
【SSD】WESTERN DIGITAL WD Blue 3D NAND SATA WDS100T2B0B
【ケース】SAMA 舞黒透 MK-01W
【電源】玄人志向 KRPW-BK650W/85+

<安定性>
今のところ、特に不安定になることもなく、動いています。
<互換性>
日本では最近発売されたRyzen 5 3500を使いましたが、問題なく使えました。
<拡張性>
Micro ATXですが、Proと冠しているだけあって、十分な拡張性があります。
SATAも6ポートありますし、M.2も2スロットあり、ストレージの拡張性は十分です。
<機能性>
ワンポイントのLEDが、いいところだと思います。
I/Oポートは、Type-Cも含めた、USBが6つ搭載されていて、機能性は高いです。
今回は、重いグラボを使っていないのですが、PCIEスロットが金属で補強されているのはいいです。
<設定項目>
BIOSは初回の起動順以外全く触っていませんが、crucialのネイティブ3200Mhzメモリを使用した際、何も触らなくても3200に設定されていたのが、とても良かったと思います。
<付属ソフト>
付属ソフトはインストールしませんでした。
Windows updateを行うだけで、特にドライバはインストールしていません。
<総評>
自作初心者でしたが、買って良かったと思います。
Micro ATXの中ではいいマザーなのではないでしょうか。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アール88さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
0件
マザーボード
1件
0件
クレジットカード
0件
1件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4

Intel Corei7-2700K、GTX580、Asrock Z68-PRO3-Mの組み合わせからケース、電源、SSD、ディスプレイ、キーボード、マウス等は流用して組み換え。

<安定性>
一発起動。問題なし。
Windows10 Pro-64bitでデバイスマネージャーで見ても導入されてないドライバもない。
相性だ運だIRQだといろいろあったVLバス、ISAバス以前と比べると隔世の感がある(古すぎ)。

<互換性>
今回使用した組みあわせ(組み換え時の新規導入分)。
・Ryzen5 2600 with Wraith Stealth cooler
・G.SKILL SNIPER X F4-3600C19D-16GSXWB(8GBx2=16GB)
・Palit NE51070015P2-1043D GTX1070
で使用。

いずれも新品を挿して何も悩まず1発起動、素晴らしい。家電感覚(PCを使う人が減ったのはスマホの簡便さが大きいので、せめてハードウェアだけでもすんなり動くのは大事)。

<拡張性>
・第3世代 Ryzen7、Ryzen9にも対応してるので、必要になればそのまま使える。
 Ryzen5 2600からだと2.6倍の能力にできる余地がある。FreeCADで使うので、能力不足に感じたらアップグレードするかも。

・メモリソケットが4つあり、B450チップセットの制約で最大64GBではあるがありがたい。

 メモリソケットの使用について、1つ当方の不注意だったのが、Ryzen 2600に付属のCPUファンを使う場合は、ファンのフレームの樹脂突起をメモリソケットの側とは逆に飛び出るようにつけないとDIMM A1、A2のA1にかかってしまうことで、これはRyzenにファンをつけてからメモリを挿そうとして気づいた。
DIMM B1、B2の組み合わせには何もかからないので、B1、B2にメモリを挿して使用開始し問題はないが、CPUを交換するかメモリを増設することがあればファンは付け直す(今は安定して動けばいいので、付け直しが面倒)

・M.2ソケット(Type 2242/2260/2280およびSATA/PCI Express3.0x4対応)が2つあるので起動ドライブとデータなどとSATAと併せてフレキシブルに増設しやすい。

ただし、M.2_1とSATA3の5番、6番、M.2_2とSATA3の3番、4番は排他利用とのこと。
あとで挿しなおしたくないものはSATA1かSATA2に挿しておくといいと思う。

あと、M.2ソケットが2つあるから、まさかマザーボードだけでM.2 NVMeのRaid0を組めるのかなと思ったら、それはダメらしい。これは上位のX570チップセットも同じく。
M.2とSATAの組み合わせならRAID構成が可能。

・同価格帯のMicroATXマザーボードと比較してPCIe等スロットの配置が合理的で2スロットの厚みがあるビデオカード(グラフィックボード)を挿しても他2つのスロットを使える。これがあったため選択した。

・B450マザーボードはどれもついてるっぽいけど、PS/2ポート、シリアルポートがある。
 どこかに眠ってたボールマウスやPS/2キーボード向けの需要でしょうか?シリアルポートはたまに使うのでありがたい。でもLPTはさすがになかった。

<機能性>
・PCIeのスロットが金属板で補強されてるので少し安心感が増す(これも選択理由)。
・ダイオードを使った静電気等対策がLAN、VGA、PS2、USBの各ポートにしてある(メモリとCPUはシャワー浴びて全裸で弄るとして<ヘンタイ>、ちょっとした安心感)。

<設定項目>
個人的には日常利用では安定動作が一番なので設定を大きく弄ることはないが、だからと言って弄れなくてよいわけではなく、テストなどで弄ることはあるため。
とにかくFANからLEDから電圧からOS上からも細かく設定変更できる。
これがPCが売れないという今の時代のスタンダードなのか。

<付属ソフト>
・光学ディスクドライブを取り付けていないので未評価。

一応、ASUSのサイトからダウンロードしたASUS AI Suite3は統合的に一通りの情報が見れて、FANスピードや電圧などの閾値(Threshold)も設定できるが、なんとなく動作が重くワンテンポ待ちがある感じであり、自分の環境だといまひとつ。
あと、文字の大きさを設定で変更できると便利。

<その他気になった点>
・付属バックパネルの品質がいまいち。もう少し剛性を持たせるか穴に余裕があるといいかも(特にType-Cポートあたり)。

<総評>
とにかく実勢価格からすると高機能で非常にコスパが良い、これに尽きる。
チップセットの関係もあってゴリゴリに回すような用途では不満も出るだろうし、価格からも機能面に100%は求めないが、自分が必要としているものを取捨選択した結果、必要以上の機能はすべて載っていると感じた。満足度は高い。

ただ、X570マザーも使ってみたかったのでMicroATX版があったら1万円高くても買ってたかも。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ch1kuwaさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目無評価
付属ソフト無評価

【安定性】
二週間ほど使った感想になります。ここまで一度もトラブル無しです。コイル鳴き等もありません。
【互換性】
パッケージには「AMD RYZEN 3000 DESKTOP READY」の文字。今回併せて購入したRyzen 5 3600は初期設定で問題なく動いてくれました。メモリにはTeam Vulcan Z DDR4 3200Mhzの8GB*2を使いました。こちらはオーバークロックメモリになりますが、UEFIのD.O.C.Pから簡単にOC設定ができ、スペック通りに動作しています。
【拡張性】
拡張性は高くありませんが、このフォームファクタでは並といったところかと思います。
6個あるSATAポートのうち4個はM.2スロットと帯域を共有しているので注意です。
ファンコネクタはCPUクーラー用が1個にケースファン用が2個と少なめなので、4個以上のファンを設置したい場合は別途ファンコントローラや分岐ケーブル等での電源供給を考える必要があります。
【機能性】
UEFIの機能が充実しています。BIOSのアップデートもオンラインで簡単に済むので初心者に易しいと思います。オーディオに関しては全くの主観になりますが、FPSゲームで敵の足音から距離をおおむね正確に把握できるだけの定位はあるように感じました。若干高音が刺さるような気もしましたが、この辺りは調整次第かと思います。
【総評】
ツクモのセット割引で一つ下のモデルの「TUF B450M-PLUS GAMING」との価格差が数百円しかなかったためこちらの上位モデルを選びましたが、本来の価格差であっても両モデルともにコストパフォーマンスは高いと思われます。ただ、こちらの方がオーバークロック耐性は強めに設計されているようなので、オンボードでそれなりの音質を楽しみたい方、少し設定を弄って遊びたい方におすすめです。

レベル
初めて自作

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

t6oさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性無評価
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目3
付属ソフト無評価

<安定性> 購入直後であり、評価できない。

<互換性> Ryzen 3500 と G.SKILL の DDR4-2666MHz CL19-19-19-43 16GBx2 (F4-2666C19D-32GIS) を使用している。問題なく動作している。メモリの動作はクロックは2666MHzである。

GPUが挿入されるであろうスロットが通常のPCIeの1スロット目ではなく2スロット目となっている。大きめのCPUクーラーを利用する場合はCPUクーラーのヒートシンクとGPUが干渉しにくくなるので良いだろう。しかし、GPUが大型のヒートシンク(3スロットや2.5スロット占有)を備えている場合は逆方向の空きスペースに注意する必要がある。

<拡張性> M.2が2スロット、SATAポートも6ポート(そのうち4つはM.2と排他ではあるが)、PCIeスロットも十分な数を備えている。またファン用の4ピンが3つありこれもMicro-ATXであることを考えると十分であろう。

<機能性> BIOSの更新がUEFIからインターネット経由ででき楽であった。LEDの設定等ができるようだが使用していないので未評価。通常のマザーボードより高品質なオーディオチップ Realtek ACL S1200A が使用されている。ただ、私の環境では以前は ACL898 が使用されたマザーボードを使用していたが、違いがあるようには今のところ感じていない。しかし音質に関しては他に影響する部分も多く、主観的な評価であるため、ひとまず保留としておく。

<設定項目> ファン速度の調整もUEFIのGUIから簡単に変更できる。 Ryzen Master から Eco Mode を利用することができない。UEFIのメニューでPBOを有効にするとEco Modeが選択できるようになるが、すると初期状態でオーバークロック状態となり省エネが達成できない。下記のサイトに詳細が説明されている。
https://hiro20180901.hatenablog.com/entry/2020/02/04/070000

<付属ソフト> 未使用で評価できない。

<総評> ストレージなどの拡張性や、耐久性が高い部品を使用している(らしい)こと、将来のCPU、GPUのアップグレードを可能性にいれて購入したが、おおむね満足している。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

TUF B450M-PRO GAMINGのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

TUF B450M-PRO GAMING
ASUS

TUF B450M-PRO GAMING

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 3月22日

TUF B450M-PRO GAMINGをお気に入り製品に追加する <268

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意