OM-D E-M1X ボディ レビュー・評価

OM-D E-M1X ボディ

  • 「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した、ミラーレス一眼カメラ。写真家向けのプロフェッショナルモデル。
  • 縦位置グリップ一体構造を採用し、安定したホールディング性、高い操作性を実現し、約7.5段分の手ぶれ補正能力も備えている。
  • AFマルチセレクター、オールクロス像面位相差AFセンサーによる快適なAFシステムを装備し、60コマ/秒の高速連写が可能な「プロキャプチャーモード」を搭載。
OM-D E-M1X ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

最安価格(税込):¥287,172 (前週比:-2,243円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2019年 2月22日

店頭参考価格帯:¥287,173 〜 ¥328,530 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 連写撮影/秒:60コマ 重量:849g OM-D E-M1X ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • OM-D E-M1X ボディの価格比較
  • OM-D E-M1X ボディの中古価格比較
  • OM-D E-M1X ボディの買取価格
  • OM-D E-M1X ボディの店頭購入
  • OM-D E-M1X ボディのスペック・仕様
  • OM-D E-M1X ボディの純正オプション
  • OM-D E-M1X ボディのレビュー
  • OM-D E-M1X ボディのクチコミ
  • OM-D E-M1X ボディの画像・動画
  • OM-D E-M1X ボディのピックアップリスト
  • OM-D E-M1X ボディのオークション

OM-D E-M1X ボディオリンパス

最安価格(税込):¥287,172 (前週比:-2,243円↓) 発売日:2019年 2月22日

  • OM-D E-M1X ボディの価格比較
  • OM-D E-M1X ボディの中古価格比較
  • OM-D E-M1X ボディの買取価格
  • OM-D E-M1X ボディの店頭購入
  • OM-D E-M1X ボディのスペック・仕様
  • OM-D E-M1X ボディの純正オプション
  • OM-D E-M1X ボディのレビュー
  • OM-D E-M1X ボディのクチコミ
  • OM-D E-M1X ボディの画像・動画
  • OM-D E-M1X ボディのピックアップリスト
  • OM-D E-M1X ボディのオークション

満足度:4.41
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:18人 (試用:4人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.55 4.52 21位 見た目のよさ、質感
画質 4.42 4.54 47位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.51 4.30 14位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 4.21 4.16 17位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 2.92 4.26 67位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.63 4.42 16位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 3.76 4.33 65位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.79 4.43 7位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

OM-D E-M1X ボディ

OM-D E-M1X ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
301件
レンズ
0件
49件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種E-M1Xに300mmF4PROで撮影
当機種E-M1Xに300mmF4PROで撮影。
別機種E-M1Xに300mmF4PROで撮影。

E-M1Xに300mmF4PROで撮影

E-M1Xに300mmF4PROで撮影。

E-M1Xに300mmF4PROで撮影。

※再レビューです。
バッテリーの持ちは当初の印象、そして同時に使用しているE-M1markUと比較してそこまで持たないなという印象です。
野鳥撮影や野生動物の撮影に使用していますが、1日フルに使用するなら予備バッテリーはあと2個ある方が安心でしょうか。
1枚1枚丁寧に撮る方のほうがバッテリーを食う可能性もあります。
また、ファインダーはもう少しだけでも画素数を上げてもらえて今の見え味であれば、マニュアルのレンズ(私はKowa Prominar500mmF5.6を使用)でのフォーカスももっと快適だったなと思います。
これは液晶でより顕著です。
が、このカメラの総合的な評価を貶めるものではありません。あくまでも「より」という部分です。

〜以下、最初のレビュー〜
発売当初は、センサーとEVFの世代交代がなかったので(EVFは光学系の見直しと倍率向上はあった)、不要かな、E-M1markV出るまで待てばいいかな、と思っていましたが、使わせてもらったらむちゃくちゃ具合が良かったので買ってしまいました。

本機種は画質向上、世代交代よりも、既存のフォーマットで、より安定して、よりスピーディーに、よりストレスなく撮影に望むことこそが本質のカメラでした。

革新的な新機能も良いですが、各性能を追い込み、ダブル映像エンジンがもたらす安定感とクイックネスが売りです。

最近のカメラは、上には上があるでしょうが、ある一定以上の画質はクリアしてしまっており、それ以上にまず撮影機会を逃さないことこそが大切だと感じている人も多いと思います。
そう考えるとこのカメラの性能はしばらく陳腐化せず、ひたすらに被写体と自分の能力やセンスと向き合えるのではないかと思います。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった40人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

人生一生冒険さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
32件
デジタルカメラ
1件
13件
デジタル一眼カメラ
1件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質3
操作性4
バッテリー4
携帯性2
機能性5
液晶3
ホールド感5

【デザイン】
オリンパス歴が長いせいか、他社を利用しても、自然にオリンパスへ戻って来ます。

正直、初めは「売れないデザインだな…」って思っていましたが、触っていくうちに吸い付くグリップ力に惹かれて購入。

横位置、縦位置撮影を繰り返す毎に、意味のあるグリップとデザインなんだなって感じました。

なるべく軽量性を狙ってだとは思いますが、昔のE-1は南部鉄器みたいな作りで、緊急時にはハンマーになりそうなくらいの丈夫さでした。

今回はベトナム製ですが、フラッグシップで価格もそれなりなので、出来れば日本製にして欲しかったですね。

【画質】
ハイレゾやRAW撮影、PROレンズを利用すれば満足のいく画質が出力されますが、他社のフルサイズと比べてしまうと、少し寂しい部分があります。

細かな画質設定が多く用意されているので、リサイズをしなくて済むのはとても気に入っています。

【操作性】
ファインダーを覗いたままでも操作が出来るところが一番好きです。

予め割り当てされているボタンを一つ一つカスタマイズ設定が可能で、被写体に応じて使いまわせます。

シンプルなボタン配置では、被写体を撮り逃がしてしまいますが、カスタマイズが出来る事によっての多用途性は流石ですね。

【バッテリー】
バッテリーが初めから2個付いているのが良いですね。

ただ、充電器に関しては2個同時充電できるタイプにして欲しかったです。

本体に直接USB-Cで充電が出来るのが良かったです。フィールドには、モバイルバッテリーと予備電池のみで済みます。

1回の撮影で、約200枚ほどのカットで10%ほどの消費でした。約2000枚は撮れる計算になりますね。

【携帯性】
E-M1MarkUと比べてしまうと携帯製は欠けてしまいますが、望遠レンズとグリップ力のバランスを考えると、まだコンパクト性はあるかと思います。

機動性を売りにしているだけあって、流石の一言ですよ。

【機能性】
機能の多さはさすがプロ機ですね。カスタマイズ優先なので、カメラを楽しむには最高です。でも、ダイヤルにはオートモードがありません。

機能が豊富なので分厚い辞書並みの取説が付属します。携帯性と読むのが大変な時は、PDFダウンロードして、文字検索が早いです。

メモリーが2倍なので、動き物に強くなり、野鳥、鉄道、モータースポーツ、自転車、スポーツ撮影には適していると感じました。

風景などの三脚を使うシーンでは、正直、E-M1MarkUでも良いと感じました。

ただ、三脚禁止エリアや手持ちハイレゾ、機動性を優先する撮影なら最高の一台だと感じました。

【液晶】
綺麗とは言い切れませんが、バッテリーの消費を含めると、妥当な質ですね。

バリアングル式のモニターはとても使いやすく、セルフィー撮影や動画の撮影には最高です。

【ホールド感】
この安心感のあるグリップ力が最高で、横、縦位置は文句ないホールド感です。

【総評】
価格は高めですが、細かな作り、更なる防塵防滴構造、40万回のシャッター、安心のホールド感、手持ちハイレゾ、ロングバッテリー、EVFの視野性、防塵防滴プラスシーリングというアップデートモデルではありますが、大変満足のいく1台です。

既にE-M1MarkUをお持ちの方には、買い替えのメリットはそこまで感じませんが、プロ機を味わう楽しみとしては良いと思います。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

quiteさん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:523人
  • ファン数:212人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
22件
2067件
レンズ
14件
267件
デジタルカメラ
4件
46件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種庭のハナミズキ
当機種庭のりんごの花
当機種裏庭のモッコウバラ

庭のハナミズキ

庭のりんごの花

裏庭のモッコウバラ

当機種庭のミカンの木の下で日の当たらない不遇な紫蘭をパトカラーで
当機種近所のお社の新緑がまぶしくなってきました。
機種不明動体テスト時の1枚 顔出しNGのため加工あり

庭のミカンの木の下で日の当たらない不遇な紫蘭をパトカラーで

近所のお社の新緑がまぶしくなってきました。

動体テスト時の1枚 顔出しNGのため加工あり

色々と話題になっていたので、春休みに物は試しと近所の
ビックカメラで触ってみました。

「重さの割には軽く感じる」ではなく「軽い」と感じてしまいました。
そんなはずないんですが。

造りがしっかりしていて、実物を見る前と見た後で印象が
ガラッと変わりました。正直に言うと、こういうデザインは好みじゃ
なかったのに、思わず買ってしまいました。特にシャッターボタン周り
はE-5を彷彿とさせてくれて懐かしい感じがします。ちなみに、
僕は縦構図を多用しますが、横グリップのまま構えを変える習慣が
ついているので、個人的には縦グリップはなくてもよかったです。

E-M1IIとの比較では、AF、特にC-AFの進化を感じました。JPEG
での色合いも特に薄暗い所ではより見た目に近くなったという
印象です。強力な手ぶれ補正とAFのおかげで、風で揺れる花など
今まで撮れなかったものも撮れるようになりました。

本機種とEOS Rに背中を押されてミラーレス移行を決めました。

最後の画像は動体テスト時の1枚で、バレエのレッスンに行く娘に
頼み込んで全力で走ってもらいました。OKカットは65枚で、別の日に
同じ設定で試したEOS Rは15枚でした。EOS RもAFは優秀ですし、
画像はフルサイズということで傾向が異なりますが、連写は本機種の
圧勝です。M ZUIKO 40-150 F2.8との相性もよく、今年の運動会
が楽しみです。

手にとって、使って初めて良さが分かるカメラです。

先ほどアップしたばかりのレビューですが、花の名前を間違って
いたので再レビューします。ついでに、文言を多少修正し、動体
テスト時の情報と画像を加えました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった15人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Bahnenさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:200人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
368件
デジタルカメラ
2件
125件
カメラその他
0件
75件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性2
機能性4
液晶3
ホールド感4
当機種トリミングをした画像です
   

トリミングをした画像です

   

OLYMPUS OM-D E-M1Xを買いました。

まず、買う前に勉強と思いOLYMPUSのホームページから 取り扱い説明書PDFをタウンロードこれが驚いた、678ページもある。
2016年12月に発売されたOM-D E-M1Uの取り扱い説明書は200ページないのだから、3倍以上ある。


これを4月はじめから毎日 プリント 10ページから20ページづつプリントしながら読みはじめました。
買ったOM-D E-M1Xには取り扱い説明書はついてきますが、この自家製説明書1ページA4で見やすいので、車に載せて置く予定です。

ページが増えた理由はGPS機能など、新しい機能が増え それについての説明が増えたた事もあるが、読んでみると、いままでの取り扱い説明書より詳しく説明している これは良い。

そしてOM-D E-M1Uの説明書を読んだとき、読み逃した部分が かなりあるのに気が付いた。
たとえば「画像に音声を付ける」機能なんか完全に読みとばしていた。
「レンズ情報登録」も 完全な理解はしていなかった・
でも678ページは長いので、動画の説明部分 約150ページは ほとんど読んでません。

読みながら基本的な設定を決めてメモる。
まず「記録カード」2枚のカードが使えるで、どう設定するか。
 これは同一書き込み 1枚はバックアップ用。

日時 自動補正を E-M1X本体 GPS機能を使う事にする。

普通は撮影してすぐにファインダーに撮った画像が写るが、画像確認を自動では見ないにする。
連続して撮影するときみにくいため。

ピントをオートフォカスではなく マニュワルでピントをほ合わせる時 画像「拡大機能」使うために、拡大表示のボタンを設定。

蛍光灯など下でのちらつき減らす「フリッカー低減」をオートでセット。
この部分も正確に理解していなかった。

「カラー設定」をAdobeRGBに。

「露出ステップ」1/3EVに設定

「dpi設定」350dpiに 今付き合いのある会社の指定です。

「著作権情報を設定する」つまり写真に私の名前を入れる設定。

「自分用のメニュー」マイメニューの設定をする OM-D E-M1Uにはなかった機能だ。
「標高設定訂正」マイメニューユー1に登録
「スリープ時間」マイメニュー2に登録
「自動電源off」マイメニュー3に登録
「AFイルミネーター」マイメニュー4に登録

そんな訳で またまだ使っていない。
愛犬の写真だけ載せます。

レベル
プロ
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ア・ロンさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:135人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
16件
2件
デジタル一眼カメラ
6件
7件
プリンタ
1件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶3
ホールド感5

【デザイン】
OM-D E-M1 Mark IIをサザビーに例えるとE-M1Xはナイチンゲール。なんのことかわからないかもしれませんが、わかる人にはわかると思います。OM-4Ti Black程ではないですが、良いデザインだと思います。

【画質】
基本的にOM-D E-M1 Mark IIと同じであるが、手持ちハイレゾ撮影ができるので画質的に有利。単に解像度が高まるだけでなく、ダイナミックレンジも拡張される。

【操作性】
スティックが装備されたので非常に使いやすい。シャッターボタン回りも使いやすくなっていると思う。専用ボタンが増えたのも良い点だが、Mark IIと併用する場合は機能の割り当てで悩むことになる。

【バッテリー】
持ちは良くなったかな?という程度。ただ、USB Type-Cで充電できるようになったのは非常に便利。ホルダーじゃなくて一体型の大型バッテリーとか出てくれないかな。

【携帯性】
ボディ単体の携帯性はMark II+縦グリよりも悪いが、フルサイズデジタル一眼レフ機と比較すると、それ程でもない。縦グリ付いてこの大きさなら許容範囲。レンズ込みで考えると、より大きいフォーマットと比較すれば、当たり前だが携帯性は良い。

【機能性】
本当に多機能。使う目的もあるので、全ての機能を使い熟すカメラマンはそうそういないと思う。とにかくブレないので、手持ちハイレゾを積極的に使っていきたい。

【液晶】
大きさ、解像度については後塵を拝している。スタジオ撮影ではテザリングだから気にしないが、屋外の撮影とかではちょっと不満になる。

【ホールド感】
グリップは握りやすいが少し大きいかも。手の小さい女性には大きすぎると思われる。一体型なので、カメラ自体はどこを掴んでも大丈夫な安心感はある。

【総評】
題名にも書いたが、このカメラは耐ショックといった信頼性などを高めているためにコストがかかっている。撮るべきところで必ず撮れるカメラが必要な方には買いだろう。アマチュアには受けないと思うけど、プロには注目されるカメラです。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ZEISS_PLANARさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:169人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
27件
デジタルカメラ
3件
1件
レンズ
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感5

■デザイン
ふっくらと丸みのあるデザインのカメラが多い中、悪く言えば前時代的な、よく言えばカメラらしい、直線&平面を多用したシャープなデザイン。ペンタ部(ペンタプリズムは入っていませんが)は銀塩時代のOMシリーズを彷彿とさせる、一目でOM-Dと分かるのが好印象。ライカMやリコーGRのように、デザインを堅持する事で作られていく良さがあると思っています。この流れが今後のOM-Dでも続いていくといいなという期待も込めて評価は5。

■画質
フルサイズ機の画像と等倍比較すれば撮像素子のサイズ差もあり、明らかな違いがあります。が、マイクロフォーサーズの画質に問題があるのかと言われればそんな事はなく十二分に高画質です。必要十分な高画質と過剰なまでの高画質との比較は・・・あまり意味はないと思います。
フルサイズの高画質は魅力ではあるけれど、それが自分に必要かと問われれば答えは「NO」です。E-M1Xに限らずマイクロフォーサーズで撮る画像はプリントするうえで必要十分ですし不満点は少ないです。せっかくの新型機なのでより新しい撮像素子を採用して欲しかったとは思いますが、現状でも大きな不満点はなく画質の評価は5です。

■操作性
電源スイッチが右手で操作できない場所にあるのはが不便だなと感じます。両手を使わないと電源を入れられない(入れにくい)。カスタマイズでFNレバーを電源スイッチに置き換えられますが、電源スイッチとFNレバーの機能入れ替えではないため別の不便さが生じるだけです。

それ以外は、ある程度のカスタマイズも可能な事から大きな不満はありません。評価は4。

■バッテリー
公称で800枚超の撮影ができるのですからよほど連写をする撮影スタイルでなければ問題はないかと。評価は5です。

■携帯性
カメラを構成する部品というのは、撮像素子の大きさ以外はフルサイズだろうが何だろうが大きくサイズが異なるとも思えませんし、人の手の大きさに合わせる以上、必要以上に小型化しても使いにくいだけだとも思います。縦位置グリップ一体型としてはこれがミニマム・・・というのがオリンパスの回答なのでしょう。実際にはもう一回りほど小さくても操作に影響はないですし、もう少し頑張ってほしかったとは思います。我慢できないほど重いわけでも大きいわけでもないですが、携帯性が良いとはいいがたく評価は3。ただしレンズを含めた携帯性で評価をしてよいならば4.5というところでしょうか。間を取って4としました。

■機能性
個人的にはGPS内蔵という点を最大限に評価したいところ。スマホとの連携などしなくても、カメラ単体で位置情報をきちんと記録できるのはとても便利です。
マウントアダプター使用時にレンズ名や焦点距離情報を「自由に」設定し撮影時に選択できるのもちょっと便利機能です。ライカMやソニーαのようにマウント遊びに向いたボディにこそ欲しい機能ですが、搭載されていないんですよね。
多機能すぎて全ての機能を使い切る事はないと思うのですが、機能が多すぎて減点というのもどうかと考え評価は5としました。

■液晶
ビューファインダーも、背面モニターも、正直必要最低限のレベルは満たしているというレベルです。撮像素子のサイズは変更できないのですから、せめて液晶くらいは他社製品と比較しても遜色ない、あるいはすぐれていると一目でわかるものを搭載して欲しいです。撮れる絵に変わりはないのですけど、特にEVFの画質が良いと撮影時に気分が違ってきますから。評価は3。

■ホールド感
おそらく「大きくなった」という批判が出るのを予想した上であえてこの大きさに作り込んできただけの事はあり、手にしっくりとなじむ良いグリップです。軋みやがたつきもなく安心感があります。無理に小さくしていないため、ボタン類の配置にもゆとりがあり、誤操作などの心配もなさそうです。
大きいとはいえ各社の最上位機種と比較すれば一回り小さく作られています。バッテリーの影響なのか重心が下側にあるようで、持った時に重さを感じにくいのもよいです。評価は5。

■総評
マイクロフォーサーズのメリットは「システム全体でのコンパクトさ」だと思っています。これは機材が増えるまで実感しづらい部分なので、その良さをなかなか理解できないかもしれませんが、とてもコンパクトなカメラシステムです。ですがE-M1Xのボディだけを見ると大きいと思われても仕方がなく、もう一息頑張ってほしかったなとは思います。よいカメラではありますが高価ですし、E-M1 MK3へのつなぎという気もします。撮像素子やEVFの画質など、出し惜しみというか、「現時点でのベストではない」感があるというか・・・。良いカメラではありますが、万人に勧められるかというと少し難しい気もします。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

神玉さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

【デザイン】
 縦グリ一体のカメラが好みなので、全く不満なし。
また、個人的にシャッターボタン周りのノッペリ感的なデザインの部分
も気に入っています。

【画質】
 風景メインである程度絞るし、普段はプリントするにもA3ノビ位まで
なので個人的には十分と感じています。

【操作性】
 E-M1Uの操作系を踏襲し、専用ボタンが追加され更に良好になった
と実感しています。
特に、横位置と縦位置での操作感が全く同一と感じられるのが、
個人的に非常に好きです。
また、やはりAFマルチセレクターが付いたのは便利に感じます。

【バッテリー】
 E-M1Uより若干バッテリーの持ちがよくなっているのかなー?
自分の普段の撮影スタイルでは十分ですかね。

【携帯性】
 E-M1Uに常時パワーバッテリーホルダー装着してきたので、
個人的には全然問題なし。
 12-100oF4レンズ未装着の本体を持った「感覚」では、意外
と軽く感じています。

【機能性】
 更なる手ぶれ補正の進化が有難く、ダストリダクションシステムや
防塵・防滴性能の安心感向上がうれしいです。

【液晶】
 E-M1Uからの進化は、特に実感できていません。

【ホールド感】
 グリップの大きさ・形状による「掌への吸い付き感」からか、ホールド感は
E-M1Uより段違いで良くなっています。
特に、300o F4レンズの装着時に実感でき、全体の重量バランスが良いため
か、同レンズをE-M1U+縦グリへの装着した時より若干軽く感じるほどです。

【総評】
 メイン機材をニコンからオリンパスに移行しつつ、もう一台E-M1Uが欲しいな
と思っていたタイミングでE-M1Xが発表されたので、発売日にオリンパスプラザ
にて購入しました。
(購入価格は、フォトパス会員のポイント使用で29.5万円弱。
ポイントは写真投稿で意外に簡単に溜まります。)

 縦グリ一体カメラも好きで、ニコンF5やD3を使用していたこともあり、個人的には
E-M1Xでも大きく重いとは感じません。
むしろ望遠系レンズ装着時の安定感が増し、操作感が良好と感じています。

 また、レンズシステムを含めると、荷物としてはマイクロフォーサーズは相当
にコンパクトになります。
先日、飛行機で撮影旅行に行きましたが、オリンパスのカメラバックパック
CBG-12の中に、E-M1XとE-M1U、パナの8-18oF2.8-4、12-100oF4、
40-150oF2.8 、300oF4、マクロ60oと×1.4テレコン等を全部収納し、
航空機の機内へ持ち込みができました。
これは、個人的に相当大きなメリットと感じています。

 
 最後に余談となりますがE-M1Xを購入し、初めてE-M1Uのパワーバッテリー
ホルダーを外した状態で常用しています。
今更、改めてE-M1Uのコンパクトなメリットを実感できたので、今後は両機の良さ
を使い分けていきたいと思います。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さりー0164さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人
満足度2
デザイン5
画質3
操作性4
バッテリー5
携帯性2
機能性2
液晶3
ホールド感4

オリンパスプラザで随分と試してみました。マジによければ買ってもいいかなと、あちこちで価格まで調べていたのですが、、、。

結論ですが、とてもそのような気分にはなれませんでした。

これは、あくまで私の場合ですが、EM1系の唯一の欠点は、動体AFの悪さだと体感しています。

AFC+トラッキングはMK2とほぼ同じす。

動きものを想定した試し撮りで、どうでもいいところで、違う場所にピントが持っていかれる。それがまだときどきがあります。

この「ときどき」が改善できてないですね。

光学一眼のAFトラッキングでは、普段の動きモノは、ほぼ確実にあいます。本機は、それがまだまだ出来ないのか、と期待していただけに非常に残念でした。ピントがあわないのは、とにかくストレスですから。

ボディサイズについて。これまではオリのミラーレスは、ボディのコンパクトさが最大の武器でしたが、もろ裏目にでた格好だと感じています。

画質は、デフォルトで3にしています。この価格帯ですから綺麗に写って当たり前でしょう。

ハイレゾについて。そもそもこれを使い、露出する機会など、普通の人にはほとんどないと思います。写真業の世界でも必要ありません。
その理由は、1枚撮りとの違いが思ったほど得られないです。PCモニタでの再現もあまり意味がないでしょうし、印刷入稿の場合もそんな画素数使いません。インクジェットで2m引き伸ばすようなプリントも1600万画素あれば十分で、4000万画素で出力したものを隣に飾っても、その違いに気づいた方はいませんでしたから。

ハイレゾしてトリムすれば画質的に有利に使える、そのような話しもネット上にはありますが、そのような思考が少しでもある方は、一向に撮影は上達しないでしょう。もちろん遊びで楽しむなら結構ですが。

厳しいようですが、これを買うくらいなら正直MK2でも十分でしょうし、繰り返しますが動体AFについてはD500(D7200でさえも十分)などを知った身分には、とても使う気分にはなれませんでした。

つうか、なんすかこの無意味なデカさ。。。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

べなてぃ。さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:2人
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

ある意味理想的なデジカメの完成形。
マイクロ43機に関しては色々な意見がございましたが、
「小さなセンサーをこんな大きなボディに収めて」と半分小ばかに
手にした瞬間、「あ、良いなこれ。」正にミイラ取りがミイラになる瞬間です。
こうしてメインをオリンパスに変更するユーザーが後を絶ちません。

ポトレにボケがどうしても欲しい向きには中古5−6万円のキヤノン5D2や
D3に撒き餌単焦点を装着すればバッチグー。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おにたろさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性2
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種
   

   

【デザイン】
とても気に入ってます。

【画質】
JPEGの画質がよくなってる。
手持ちハイレゾが気軽にできるので、必要のないところでまでやってみたくなってしまう。

【操作性】
ボタン配置が縦横どちらも違和感なく使えるよう配置されている。
オリンパスのメニューは正直なかなか分かりづらい。
マイメニュー登録ができるようになったぶん、mk2よりは前進。

【バッテリー】
まぁ十分。
本体充電ができるようになったので、付属の充電器2つと合わせて一気に電池4個充電出来るので楽。

【携帯性】
こればかりは一体型なのでね。自分はもともとmk2に縦グリ付けてたんで問題なし。

【機能性】
手持ちハイレゾはすごい。
手振れ補正はもう右に出るものなし。
体育館で使うこともあるのでフリッカーレス機能があるのも買った決め手の一つ。

【液晶】
一回り大ききなっているので見やすい。

【ホールド感】
とてもしっくりくる。
試行錯誤したのだろうなぁと感じる。

【総評】
イメージセンサーも同じということでしたし、正直買い替えまでする必要あるかなぁと思っていましたが、使ってみたら別物でした。
スペックシートだけ眺めていても分からない多くの部分がブラッシュアップされています。
インテリジェント被写体認識AFが取り上げられますが、通常のAFもかなり向上してます。

マイクロフォーサーズとしてはデカい?当たり前です。縦グリ一体型なのですから。
なぜかこのようなカメラを1つ出しただけで、
『オリンパスはマイクロフォーサーズの利点を捨てた』などと主張する人がちらほら見受けられますが、
300/F4や、先日開発発表された150-400/F4.5のように超望遠レンズが出てくることを見据えたら、
このようなタイプのラインを増やしておくことは非常に理に適っていると思います。
システム全体で見てください。

望遠等に興味なく、あくまで小型軽量を求める人はE-M5後継機等を待てばいいだけです。
小さく安く質のいいレンズも既にあるではないですか。

一体型のE-M1X 非一体型のE-M1 (フラッグシップ)
ミドル機のE-M5
エントリークラスのE-M10

バランスとれたラインナップだと思います。
PENもありますしね。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内
スポーツ

参考になった70人(再レビュー後:70人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Mr. 三軒茶屋さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:628人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
0件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性1
機能性4
液晶4
ホールド感5

先週書いたレビューがなぜか消されている・・・
そんなに厳しいことは書いていないはずだけど、もしかしたら熱狂的なオリ党の感情を刺激してしまったのかもしれない。
なので今回は控えめに再レビューしよう。
ちなみに、俺は世田谷区で一番オリ機のシャッターを押している男を自認している、根っからのオリ党。
苦言も交じっているが、オリ機を愛する人間の意見であることを理解した上で、読み進めてほしい。

まず、性能面ではm4/3史上最高だと思う。
「さらに進化を遂げたマイクロフォーサーズ(ニチャア)」という言葉に偽りなし。
2000万画素は必要十分だし、AFは爆速だ。
開発陣がニチャアしたくなる気持ちもよくわかるほどの出来だ。

ただし、価格面での進化スピードも凄まじいものがある。
フルサイズのEOS RPが2台買えちゃう値段。
さらに、重さは電池・カード込みで約1kgと、これまたEOS RP 2台分の重量級。
PROレンズを使いたい人向けに、肉厚ボディが必要というのはわかるけど、m4/3に約1kgはいくらなんでもやり過ぎでは?
イメージわかない人は、レンズが外されてセンサーが剥き出し状態の写真見てみるといいよ。
口で説明するより、よっぽど説得力あるから。

俺はフルサイズを経験した上で、価格や機動力と写りのバランス面を考えて、m4/3におりてきた。
何も、横並びで画質を比較して、最も綺麗に写るカメラとしてオリを選んでいるわけじゃない。
きっと、m4/3を使う中・上級者の多くも同じだと思う。
高くて買えない、重くて持ち出せないじゃ、気軽にカメラを楽しめないじゃないか。

m4/3は車で言えばコンパクトカーみたいなもの。
ユーザーは極限まで追及したスピードとか運転性能は求めていないよ。
価格が高くて小回りの利かないコンパクトカーなんて、ニーズあるかね?

最高画質を求めるオリユーザーが一定数いることは認めるし、そういう人たちにこそ選んでもらいたいというオリのこだわりもわかる。
でもさ、それならフルサイズ作ったほうが早いぜ?
大手がフルサイズに注力する今だからこそ、逆にm4/3の存在意義があるわけだよ。
車の売れ筋だって、コンパクトカーや軽がTOP10を独占しているわけで。
オリには「小さいのによく写る、現実的な価格のカメラ」を作り続けてほしい。

もし、万が一によ?
オリがフルサイズに参入する日がくるのであれば、そのときはEマウントを採用してほしい。
現状のカメラ業界を取り巻く環境を考えると、それが最適解だと思うから。
プライドを捨てることができるかどうか。
オリが生き残れるかどうかはそこにかかっている。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とるならさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:1561人
  • ファン数:35人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
23件
0件
デジタル一眼カメラ
13件
1件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性2
機能性5
液晶3
ホールド感5
当機種ISO 6400 手持ちハイレゾ
当機種ISO6400 手持ちハイレゾクロップ
当機種ライブND

ISO 6400 手持ちハイレゾ

ISO6400 手持ちハイレゾクロップ

ライブND

当機種小動物 作例
当機種夜景スローシャッター
当機種屋内手持ちハイレゾ

小動物 作例

夜景スローシャッター

屋内手持ちハイレゾ

【デザイン】

グリップ一体型でとても大きなマイクロフォーサーズですが、E-M1 Mark II+グリップとそう変わりません。

E-M1 Mark IIと違い、縦持ちグリップがとても頑丈な質感となっています。ただし、バッテリースロットがプラスチック製なのでここを先端として地面に落とすと破損する可能性が高くなるかもしれません。

【画質】

通常のRAWファイルはE-M1 Mark IIとそう変わらない画質ですが、JPEG出力のノイズ低減効果は改善が見られます。
個人的な見解としてはISO1600まで快適、ISO3200から徐々にノイズが気になり始めます。

手持ちハイレゾショットは予想以上に使える機能でした。広角なら1/10秒でも撮影に成功するため、ISO6400を使った撮影でも実用以上の画質を持つ高解像な写真となります。正直に言うとD850やZ 7のISO6400よりも低ノイズ・高解像。


【操作性】

前後のコマンドダイヤルがE-M1 Mark IIと異なる形状となっていますが、予想していたよりも違和感なく使うことが出来ました。
特にリアダイヤルはストラップ金具との干渉が無くなったのがGood。

ボタンレイアウトが従来機と異なるのでやや慣れが必要と思われます。

【バッテリー】

バッテリーはE-M1 Mark IIと同じBLH-1を2つ使用しています。充電器を利用することであっと言う間に充電完了。
消耗速度はE-M1 Mark IIと似ているか少し早いと感じました。負荷の高いと思われる手持ちハイレゾショットを多用していたからかもしれません。

AnkerのUSB-PD対応製品を利用することでUSB充電・USB給電に対応しているのを確認しました。
【携帯性】

あまりよろしくありませんが、このサイズを理解して買えば特に気になる大きさでもありません。
グリップが非常に持ちやすいので、撮影姿勢でカメラを保持している限り重さは気になりませんでした。

【機能性】

マイメニューは通常のメニュー画面でRECボタンを押すことでリアルタイムに登録できるのが便利。特にオリンパスはメニューが複雑で分かりづらいため役に立つはずです。

手振れ補正はE-M1 Mark IIと同様、とても補正効果が高く感じますが今のところ明らかな違いと言うのは感じていません。もう少し使い込む必要がありそうです。

ライブNDは基本的にRAW出力に対応するカメラ内コンポジットですが、合成の粗が目立たないシャッタースピードで撮影するとかなり使える機能だと感じました。ライブコンポジットと似ていますが、疑似NDとして理解しやすいシステムとなっています。

オートフォーカスはC-AFの基本性能や機能性が向上しているためMark IIとは使い勝手が別物となっています。少なくとも私の環境ではα7 IIIやD850よりも小動物を捕捉しやすいカメラとなりました。

一方でC-AF+TRはあまり改善が見られず、顔検出や瞳検出の精度は従来通りです。インテリジェント被写体認識AFを適用することで対象物への精度は飛躍的に向上しますが、個人的には鉄道より人体認識や鳥・小動物が欲しかったところです。

【液晶】

ファインダーの見え味はE-M1 Mark IIと似ていますが、全体的に見やすくなっています。アイカップはα7のように平らな形状となっています。遮光性はあまり期待できず、現状で大型アイカップの選択肢が無いのは何とかして欲しいところ。

モニターは従来通りですが、バリアングルモニタの動作が少し固くなっているように感じます。

【ホールド感】
グリップ形状はE-M1 Mark IIの握りやすさとLUMIX G9のサイズ感が融合してさらに使いやすくなった感じ。

これまで使ってきたミラーレス(α7 III・Nikon Z 7・EOS R・G9など)の中では最高。それほど大きなグリップが必要なレンズがそこまでマイクロフォーサーズに無いような気もしますが、PROズームレンズを装着するには最適と言えるでしょう。

【総評】

非常に高価なマイクロフォーサーズですが、第一印象としては「価格なりの価値はあったかな」と感じています。

他人におススメするには高すぎると感じますが、魅力的なオリンパスレンズを活かすには最高のボディだと思います。

OM-D E-M1Xの手持ちハイレゾショットを試す【第一回】
https://asobinet.com/review-omd-em1x-hand-highres/
OM-D E-M1XのライブNDを試す
https://asobinet.com/review-omd-em1x-live-nd/
OM-D E-M1Xの手持ちハイレゾをNikon Z 7と撮り比べる
https://asobinet.com/review-comparison-e-m1x-z7-highres/
OM-D E-M1Xの手持ちハイレゾは実際に使えるのか?実写で試す
https://asobinet.com/review-omd-e-m1x-highres-shot-shooting-review/
OM-D E-M1Xのインテリジェント被写体認識AFを試す
https://asobinet.com/review-omd-em1x-intel-af/
OM-D E-M1Xレビュー C-AFオートフォーカス編
https://asobinet.com/review-omd-em1x-af/



参考になった102人(再レビュー後:41人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フォトンzさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:880人
  • ファン数:46人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
18件
610件
デジタル一眼カメラ
7件
206件
プリンタ
5件
19件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種M.12-100で撮影 初撮りです !
当機種M.300F4で撮影 C-AF TRで連写したうちの1枚です !
当機種2枚目のピクセル等倍です !

M.12-100で撮影 初撮りです !

M.300F4で撮影 C-AF TRで連写したうちの1枚です !

2枚目のピクセル等倍です !

当機種M.300F4で撮影  手持ちハイレゾショットです !
当機種4枚目のピクセル等倍です ! 凄まじい解像度ですね !!
当機種シグマ150Macroで撮影 手持ちハイレゾショットです !

M.300F4で撮影 手持ちハイレゾショットです !

4枚目のピクセル等倍です ! 凄まじい解像度ですね !!

シグマ150Macroで撮影 手持ちハイレゾショットです !

手元に届いてから数日なので、
まだ、評価できるほど使い込んでいませんが、
とりあえず、初見評価ということで !

OLYMPUSのデジイチはE-1の時代から使っていますが、
正直言うと、これほど衝撃を受けたカメラはありません。
NIKONのD850を処分して手に入れましたが、
どうやら、その価値はありそうです。
この価格でプロ用が手に入る(驚)

一番の驚きは、やはりハイレゾショットでしょう。
手持ちで、こんな高解像度の写真が撮れるとは。。。
これは反則ですね(笑)
マイクロのレンズだけではなく、
旧フォーサーズのレンズでも撮れそうです。
まだマクロレンズ1本しか試していませんが・・・
でも、そのレンズで手持ちのハイレゾマクロ撮影が
できることがわかって、かなりの衝撃でした。

あと、C-AF TRを試しました。
検証は必要ですが、
感覚的にはD850を上回るかもしれません。
追従能力が格段に進歩しています。

ファインダーは素晴らしいですね !
E-M1MARK IIより一回り大きい ?
タイムラグは殆ど無く、OVFの見え方に限りなく近づいています。

書きたいことはたくさんありますが、
気になったことを2点ほど !
1. ED35-100で撮影していて、シャッターを押した瞬間、
2回ほど2から3秒のブラックアウトが発生 !
マイクロのレンズでその現象はありませんでした。
2. C-AF TRで撮影中、シャッターを押し込んでいないのに、数回、勝手に連写を開始したこと !
これは、設定上の問題かもしれません。
不具合だとしても、ファームアップで対応できる問題だと思います。

とりあえず今回は、撮影した写真を紹介しますね。
今後、撮影を重ねたら、追加報告させていただきます !

私のブログでも紹介しています。
気が向いたら訪問してください。
https://photonz.exblog.jp/

参考になった67

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kosuke_chiさん

  • レビュー投稿数:98件
  • 累計支持数:2888人
  • ファン数:53人
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性2
機能性5
液晶5
ホールド感4

「試用レビュー」というのができたので感想を書いてみました。

【デザイン】
ユニークで惹かれました。

【画質】
基本マイクロフォーサーズの絵ですが、夜景ハイレゾショットはフルサイズを凌駕します。

【操作性】
E-M1MarkIIよりも良いと感じました。

【バッテリー】
2個入りなので十分です。

【携帯性】
D850に1kgのレンズよりもズシっとしました。これは見た目それほど大きくは無かったので軽いかな?という気持ちで持ったからなのと、手が大きいせいかホールディングがやや悪く、片手で振り回せる感じではなかったです。(D850はグリップが良いので振り回せます。)

【機能性】
てんこ盛りで楽しめます。

【液晶】
特に劣る感じはしません。

【ホールド感】
上記、携帯性のとおり、グリップは少し持ちにくい感じはしました。

【総評】
カタログや雑誌で見る限りでは、さほど魅力を感じてはいなかったのですが、実際試用してみるとガラっと印象が変わりました。特に手持ちハイレゾショットはライブビュー撮影でも等倍確認でシャープに撮れているのがわかります。日中は動くものがあったり、また明るいと通常撮影でも綺麗に撮れるのでハイレゾをわざわざ使わなくても良い感じですが、夜景等、暗いところで手持ちハイレゾが俄然威力を発揮し、ノイズも消えるのでフルサイズ機の画質を軽く凌駕します。

手持ちハイレゾは重く、重心が低いからできるようで、今後E-M1 Mark3のような軽量機には搭載が難しいのではと感じましたが、E-M1Xは多機能で実に面白そうなカメラで欲しくなりました。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ねこねこちゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
282件
レンズ
0件
132件
ファインダーアクセサリー
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
   

   

【デザイン】
ごっついが文句なし
【画質】
E-M1mark2より上
【操作性】
オリンパスユーザーなら使える。MENUボタンが遠いが馴れの問題
【バッテリー】
GPSを設定すると消費する
【携帯性】
300F4付けても軽い
【機能性】
ボディより重いトリセツ。機能が多くて憶えきれん。
【液晶】
個人的にはE-M1mark2より見やすい
【ホールド感】
がっちりしてます。

【総評】
普通の感覚なら全てのカメラマンが買うべきカメラ。家の中のものを処分しても購入すべき。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった53

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

OM-D E-M1X ボディ
オリンパス

OM-D E-M1X ボディ

最安価格(税込):¥287,172発売日:2019年 2月22日 価格.comの安さの理由は?

OM-D E-M1X ボディをお気に入り製品に追加する <348

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意