BluEarth-GT AE51 175/65R15 84H レビュー・評価

BluEarth-GT AE51 175/65R15 84H 製品画像

拡大

※ホイールは別売です

最安価格(税込):

¥8,170

(前週比:+382円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥8,170

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥8,170¥12,600 (19店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥8,370 〜 ¥10,580 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

外径:609mm 総幅:177mm 低燃費タイヤ(エコタイヤ):○ BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hの価格比較
  • BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hの店頭購入
  • BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hのスペック・仕様
  • BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hのレビュー
  • BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hのクチコミ
  • BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hの画像・動画
  • BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hのピックアップリスト
  • BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hのオークション

BluEarth-GT AE51 175/65R15 84HYOKOHAMA

最安価格(税込):¥8,170 (前週比:+382円↑) 発売日:2019年 2月 1日

  • BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hの価格比較
  • BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hの店頭購入
  • BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hのスペック・仕様
  • BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hのレビュー
  • BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hのクチコミ
  • BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hの画像・動画
  • BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hのピックアップリスト
  • BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hのオークション
ユーザーレビュー > 自動車 > タイヤ > YOKOHAMA > BluEarth-GT AE51 175/65R15 84H

BluEarth-GT AE51 175/65R15 84H のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.35
レビュー投稿数:5人 (試用:1人)
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
走行性能 ハンドル操作のしやすさ、加速の感じ方 4.76 4.24 23位
乗り心地 走行時の心地よさ、振動の伝わり方 4.85 4.22 23位
グリップ性能 路面の凹凸をしっかり捉えているか 4.76 4.10 16位
静粛性 騒音を出さずに走行しているか 4.80 4.03 25位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

世界を旅したgsunさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5

ノーマルのZC83S、i・ストップ無し、総重量980kgで、my燃費テストルートでテスト。下道−高速道−最高標高714mの山道、各1/3づつの往復100km、を3往復8時間の燃費は、27.8km/リッターで、ラベリングA-bの 4銘柄、A-cの 1銘柄、と、スタッドレス2銘柄と同様で、満タン法の誤差の範囲。また、走行性能は、my燃費テストルートの一部の、均一勾配7%の急カーブ群1500mを、フットブレーキ無しのオートで惰性下りしたゴールタイムを比較した。ドライでの結果は、wetグリップの違いで各急カーブの走行速度は変わるが、ゴールタイムは1秒以内に収れんした。つまり、急カーブを速く下れるタイヤは、次の逆カーブの無理なライン取りで横ズレ失速して、走行エネルギーを失ってしまうという、惰性下り特有の相互牽制が起きて、タイムが収斂する訳である。フットブレーキとアクセルのテクニックを排除して、位置エネルギーだけで、可能な限りタイヤの性能で下るというテストを考えたのである。これらから、転がり抵抗Aのタイヤは、a、b、c、に関らず、多様な道路を通過するルートでの燃費は同じであり、走行性能も同じという事になる。
【 参考:上記のスタッドレスを含む7銘柄の燃費が同じになっているが、ドライでは、スタッドレスの走行性能は高い。多様な条件でのテスト結果から見ると、直線的な高速道では、夏タイヤに対してスタッドレスが14%燃費が悪いが、超ワインディングな峠越えの往復40kmで、登り下りの平均勾配5%、頂上984m、勾配12%ヘアピンR8〜10が8か所の、平均R30辺りの山道では、スタッドレスが11%勝つ(52走)。従って、多様な道路群を通しで走行すると、夏タイヤとスタッドレスの燃費差が無く、走行性能も同じという事が起きるから、my燃費ルートが平等なコースと言える。 】
但し、タイヤの性能の差が現れるのは、wetである。雨上がり直後の湿った軽wetでは、2シーズン使ったスタッドレスを除いた他のタイヤは、ドライと同等のタイムであり、タイヤの横に40cm飛沫が広がる中wetでは、cと新品スタッドレスが遅れ、連続ワイパーでやっと前が見える重wetでは、aだけがR47(センターラインRの右カーブ)を66km/hで下れたが、他はスピンした。なお、R47のバンク角は、6度程度である。

また、AE−51のグリップ強さは測定方法が無いのだが、相対的に比較できる。若いころ大回転の草レースしていたので、常にライン取りを考える習性が有り、ラインは安定的であるから、テスト走行毎のバラつきは小さい。比較したのは、踏切りもある町中と近郊のルートの往復40km、約1時間を6走して7時間、のテスト走行の結果で、AE−51で首が6日間痛く、CF2で2日間、常用のミシュラン・エナジーセイバー+で、いつも通り、何も無し。つまり、bのタイヤのグリップには、この程度の差があることが分る。なお、町中ルートの交差点は最もカーブRが小さいが、フットブレーキは使わない。手前でアクセルoffしてRに見合った速度に減速し、ミドル−in−ミドル で抜けるのを何十回も繰り返すので、首が痛くなる可能性は高い。
【 参考: 同じカーブでも、通るラインで横ズレ量が変わるから、横Gが変わって、首への負担が変わる。例えば、CF2での惰性下り実験で、勾配7%下りR67左カーブを、進入速度62で,緩和曲線の出口の速度を計ると、in−in−inのラインでは、57に減速し、out−out−outでは、62で変わらず、out−in−outでは67に加速する。つまり、ラインに依って10km/hの速度差が生ずるが、これは、ライン毎のタイヤの横ズレ量の違いを示していて、減速が大きい=横ズレ量が多いラインである。これからすると、AE51は、更に加速して69辺りになるかも】

AE51は良いタイヤなんだけれど、私の本能的な走行ラインでは、グリップが強すぎて首痛気味になるから合わないが、本当に残念。
以上です。

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

riozzoさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:120人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

LED電球・LED蛍光灯
3件
0件
乾電池
3件
0件
SDメモリーカード
2件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5

【走行性能】

純正の他社製のエコタイヤから履き替えましたが、車が変わったがごとくしっかりとした走り心地になりました

【乗り心地】

変な硬さがなくなり快適性が向上しました

【グリップ性能】

これが最も向上しました、特に雨天

【静粛性】

走行音も格段に静かになりました

【総評】

FFのステーションワゴンですが、車格が変わったかのようで、今までのタイヤは何だったのだろうと思います。
エコタイヤより燃費も向上しました。

車タイプ
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kaneckeeさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
4件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能4
乗り心地5
グリップ性能4
静粛性4
   

   

フィットハイブリッド GP1 を中古で入手しました。購入時 GOOD YEAR の「GT-Eco Stage」の 175/65R15 が履かれておりましたが、結構山が減っていたので、インチ変更などはせず、サイズはそのままで、こちらを購入しました。

【走行性能】
よく転がります。新しいエコタイヤはやはり転がり性能が良いと思います。同じ空気圧で比べてもすごくよくなったのがわかりました。

【乗り心地】
こちらは、運転している自分以上に、同乗者に「あれ?乗り心地がとっても良くなったけど、タイヤ替えた?」と言われるほど、跳ねなくなりました。

【グリップ性能】
雨の時のグリップがとても良いのがわかります。特にコーナーの踏ん張りが良いです。
ドライの時は、あまり以前のタイヤとそん色無いと思いますが、まったく不満ないです。

【静粛性】
一般的より上?ということで、今の処、500 km 程度乗った限りでは、劇的に静かになったという感覚はありませんが、前のタイヤと比べて「うるさくなった部分」はまったくありません。同等かより静かになったかと思います。

【総評】
ADVAN db とはさすがに違いますが、今までのBluEarth の中では、とても良い乗り心地のタイヤだと思います。

今回の候補 - 「175/65R15 サイズで、コンフォート重視」で検討しました

1. ヨコハマ / BluEarth GT (こちらを購入)
2. MICHELIN / ENERGY SAVER 4(発売後新しく、コスト高と感じました)
3. PIRELLI / CINTURATO P6(安いくてコスパ良さげだけど、国内タイヤの方が静粛性が一般的に良さげなイメージ)
4. DUNLOP / LE MANS V(家内がトヨタ-アクアにこれを履いていて、乗り心地が ヨコハマタイヤと比べて、硬い乗り心地の感覚があり、今回は、ヨコハマタイヤにしてみました)
ブリジストンは予算的に今回は、レンジ外でした(笑)

個人的な感想、考えですが、選択時のご参考になれば幸いです。

車タイプ
コンパクト

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ロードスターNCさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
2件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能無評価
乗り心地4
グリップ性能無評価
静粛性5

カローラフィールダーに履かせています。
さほど、とばすわけでもないので、走行性能やグリップ性能については、よくわかりません。
ただ、静粛性については、以前履いていたエコピアより良くなった気がします。窓を開けていても、オーディオの音がよく聞こえるようになったので。
あと、見た目が、カッコイイ。

車タイプ
コンパクト

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハバナギラさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
4件
0件
PCスピーカー
1件
0件
セキュリティソフト
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5

妻のフィットGE8(15XH)に履き替えました。
あくまでも、私の経験・所見で述べさせて頂きます。

GE8に新車装着されていた、エナジーセーバーは、新車購入後3年足らずでサイドに多数のひび割れが発生し、高速走行は危険ということで、タイヤ交換となりました。
このタイヤは軽快性やウエットでの安心感はありましたが、タイヤショップ曰く、M社は早目にひび割れが発生するとのことでした。

次に履き替えたのは、レグノGR−XTでした。
履き替えた時の第一印象は、出だしがもっさりになったという感じでした。
また、静粛性や乗心地は良く、操縦性も問題ありませんでしたが高価でした。
しかし、4年でショルダーブロック部に多数のひび割れが入り、これまた、高速走行は非常に危険な状態と言われました。
タイヤショップ曰く、B社のタイヤは比較的硬いので、とのことでした。

妻はあまり走行しないので、年間走行距離が短く、タイヤの溝が無くなるより先にタイヤの寿命(ひび割れ等)がくる状態でしたので、なるべく長くひび割れが発生しないタイヤを探していました。
自分のRV-02は5年目ですが、そんなに目立ったひび割れも発生していなかったので、今回、GE8にもヨコハマタイヤを選びました。

最初は、AE-01Fを候補にショップに行きましたが、店員の勧めでAE51にしました。
感想としては、エナジーセーバーとGR-XTとの中間といったところでしょうか。
価格的にも、操縦性も良く、ウエットでの安心感もあり、十分満足出来るタイヤだと思います。

タイヤの性能表をみてもAE-01Fよりも良く、前タイヤよりも安かったので満足しています。
AE-01Fにしなくて良かったと思っています。
ちなみに、店頭でのAE-01Fとの価格差は1,500円/本でした。

後は、5年くらいは使用出来ることを期待しています。

購入2か月後のレビューです。

前タイヤと同等の静粛性があり、ハンドリングもキビキビとした操作感でこのタイヤを購入して良かったと思いました。
1グレード上のタイヤもありますが、車格的にはこのタイヤで十分でした。







車タイプ
コンパクト

参考になった14人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

BluEarth-GT AE51 175/65R15 84H
YOKOHAMA

BluEarth-GT AE51 175/65R15 84H

最安価格(税込):¥8,170発売日:2019年 2月 1日 価格.comの安さの理由は?

BluEarth-GT AE51 175/65R15 84Hをお気に入り製品に追加する <14

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[タイヤ]

タイヤの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(タイヤ)

ご注意