56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用] レビュー・評価

2018年11月22日 発売

56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]

  • 小型軽量なAPS-C用中望遠・単焦点レンズ。中望遠域でもF1.4の明るさとボケ量を楽しめ、フレア、ゴーストの発生を軽減し逆光時もコントラストを表現する。
  • 動画AFに対応する光学設計とステッピングモーターを採用し、オートフォーカス時に、静かで自然なフォーカスワークが可能。
  • マウント部にゴムのシーリングを施す「簡易防じん・防滴機構」により、さまざまな環境での使用に配慮されている。
56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用] 製品画像

拡大

※画像はマウントが異なる場合がございます。

最安価格(税込):

¥40,310

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥37,730 (2製品)


価格帯:¥40,310¥49,225 (34店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥57,000

店頭参考価格帯:¥40,311 〜 ¥44,780 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:56mm 最大径x長さ:66.5x58.1mm 重量:265g 対応マウント:マイクロフォーサーズマウント系 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]の価格比較
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]の中古価格比較
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]の買取価格
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]の店頭購入
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]のスペック・仕様
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]のレビュー
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]のクチコミ
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]の画像・動画
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]のピックアップリスト
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]のオークション

56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]シグマ

最安価格(税込):¥40,310 (前週比:±0 ) 発売日:2018年11月22日

  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]の価格比較
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]の中古価格比較
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]の買取価格
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]の店頭購入
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]のスペック・仕様
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]のレビュー
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]のクチコミ
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]の画像・動画
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]のピックアップリスト
  • 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]のオークション
ユーザーレビュー > カメラ >   >  56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]

56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.89
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:7人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 取り扱いは簡単か 4.79 4.52 103位
表現力 思い通りのイメージの写真が撮れるか 4.54 4.52 270位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.33 4.27 217位
機能性 AF精度やMF対応などの機能性 4.43 4.35 226位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
27件
プリメインアンプ
0件
27件
レンズ
3件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性4
機能性4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種



<用途・画質>
ポートレート用に使っています。ボケ味がきれいです。開放絞りでのピント部分の解像感も申し分ないですね。シグマ60mmF2.8DNのような濃厚でこくのある画像を期待するとちょっと期待外れかもしれません。どちらかというとあっさり系ですね。爽やかにすっきりとした写真が撮れるのでこれはこれでいいように思います。E-M5UでJPEG撮って出しだとちょっと素っ気ない表現になってしまう感じです。オリンパスビュアー3のプロモードでRAW現像して色味とコントラストを調整すると、かなり自然な肌の質感が出てきます。

<AF・携帯性>
AFも問題なく迷うことも少ないです。(E-M1,E-M5Uで使用)AFスピードも十分だと思います。大きさはそこそこありますが、重量が軽いのがいいですね。また、E-M1やE-M5Uのボディーにはバランスのとれた大きさ重さで撮影中の安定感がいいと思います。見た目の高級感もなかなかの物です。

<フードはAPS用なのが残念>
シグマのレンズで少し気になるのは、APS用のレンズを流用しているのにフードがAPS用のままということです。センサーサイズが違うのですから、フレアー耐性からいうと専用フードの方がいいと思いますが、メーカーも生産効率を上げるために仕方なくやっていることなのでしょう。この辺は購入後の自己努力でいい方法を探っていくことも必要かと思います。

<換算112mmという焦点距離>
一番難しい焦点距離と入っても過言ではないかもしれません。多人数での撮影会でモデルの全身写真を撮るのは至難の業です。一対一でも後ろにかなりの引きがないと撮れません。かといって望遠レンズとまでは言えないので、アップで撮るときはやはりモデルに接近しなければいけません。全身を入れて周囲の景色も入れるとなると10メートルくらい離れることになるので、モデルさんとのコミュニケーションも取りにくくなります。この場面ではこの焦点距離という得意な場面を見つけて撮る工夫が必要になるレンズです。





レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ジュダイさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
9件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性5
機能性4
当機種
当機種
当機種

購入して早速家の中の腕時計と置物で試写。背景よくボケます。コスパがいいレンズだということがよくわかりました。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

歯欠く.comさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:29人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
321件
デジタルカメラ
16件
299件
レンズ
10件
124件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性4
機種不明
機種不明
機種不明

機種不明
機種不明
機種不明

【操作性】
フードの嵌りがちょっと固いくらいか。

【表現力】
シャープで素直。
時々虹がかかります。

【携帯性】
こんなに小さいのか?と思うくらい
小さい。

【機能性】
F値が機能性を持たせてくれています。

【総評】
小さい花(3mm程度)には焦点が合いずらい為、指でサポート。
でもあってくれる頼もしい奴。

ボケはMFTでの1.4 
深度は深いです。
初めはちょっとイメージが合わず苦戦。
逆に言えばピントの幅が広いってことと
明るいということで、利することが多い。

これ一本で三色ふりかけみたいに便利です。

最後に
フードを忘れずに。

レベル
初心者
主な被写体
風景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

blackfacesheepさん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:1989人
  • ファン数:150人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
15件
1005件
レンズ
40件
238件
デジタルカメラ
3件
27件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性5
当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN
当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN
当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN

当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN
当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN
当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN

メインカメラのSONY a7IIIで、SigmaのArtラインの50mm/F1.4と135m/F1.8を使っており、シグマ製レンズの描写の素晴らしさに感銘を受けていました。
それで、マイクロフォーサーズ用の30mmとこの56mm/F1.4に興味を持ち、GW前に入手しました。
2週間ほど使ってみて感じた第一印象は、「シグマの単焦点は費用対効果が高くて優秀」と言うことです。

【操作性】
スイッチ類皆無でシンプルです。

【表現力】
フルフレーム機用のArtシリーズ同様、美しいボケを描きます。
ボケ玉はフレーム内のかなり端でも真円形を描き、口径食の影響はあまり感じません。
合焦部からボケに至るボケ足の美しさ、最近のシグマのレンズの美点の一つだと思います。

また、シャープネスも開放から見事です。
中心部の解像力が良いのはもちろん、周辺部ですら絞開放で積極的に使いたくなる優秀な画質です。
私は16:9と言う極端なフォーマットで撮ることが多く、フォーカスポイントも周辺部に置くことが多いのですが、その際にも十分シャープな描写をしてくれます。

被写界深度の浅さとボケに関しては、マイクロフォーサーズ用のレンズとしては出色の素晴らしさです。
SONY a7IIIで使っているSigma 135mm F1.8 DG HSM Artには負けますが、フルフレーム機換算112mm F2.8のこのレンズでもそれに近い印象の写真を狙えます。
フルフレーム機は重たくて持ち出したくないけれど、フルフレーム機並みの豪快なボケ写真を撮りたいとき、このレンズはベストチョイスです。

最短撮影距離はAFで50cm、フルフレーム機用中望遠としてはかなり寄れるSigma 135mm F1.8 Artの87.5cmをしのぎます。
ただ、もっと寄りたいときはハーフマクロ並みの近接能力を誇るLUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPHの方が便利です。

【携帯性】
マイクロフォーサーズ用のレンズとしては大柄ですが、その描写能力を考慮すれば十分リーズナブルです。
フルフレーム機用のSigma 135mm F1.8 DG HSM Artは1.2kgを超える重厚長大レンズですが、この56mm F1.4はたった280gと、機動性抜群です。

【機能性】
AF精度は十分に正確、かつ高速に合焦します。

【総評】
この56mm F1.4は、フルフレーム機に換算して112mm/F2.8と、やや長めの中望遠レンズとなりますが、85mm相当のLUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPHも持っているので、状況に応じて使い分けています。
ボケが欲しいときはSigma 56mm F1.4、近接能力と小型軽量を重視するときはLumix 42.5mm F1.7をチョイスしています。
フルフレーム機でも85mmと135mmの中望遠レンズを使いわけており、同じ関係です。

なお、SONY APS-C機と兼用設計とのことですが、マイクロフォーサーズ機で使った方がその性能をフルに活かせるレンズだと思います。
イメージサークルがAPS-C機より小さなマイクロフォーサーズ機では、レンズの一番美味しい部分だけを使えることになります。
シャープネスはもちろん、周辺部の口径食に悩まされることも少ないと思います。

また、Lumix GX7MK2の最速シャッター速度は1/16000なので、明るい戸外でもF1.4の絞開放でボケを活かした撮影が可能です。
SONYのAPS-C機だと1/4000までしか使えず、NDフィルター必須となり面倒です。

なお、ここに上げた作例は、私の好みで16:9のアスペクト比に整形してあります。
また、あえて周辺減光を加えてあります。実際にはこんなにビネットすることはない優秀なレンズです。

これらの他にも、下記の私のブログにこのレンズで撮影した駄作が置いてあります。
ご興味がありましたら、ご覧ください。

●組写真ブログ:https://blackface2.exblog.jp/tags/SIGMA%2056mm%20F1.4%20DC%20DN/
●単写真ブログ:https://nobssoliloquy.exblog.jp/tags/SIGMA%2056mm%20F1.4%20DC%20DN/

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kengo926さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:172人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
5件
57件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
18件
レンズ
3件
6件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力3
携帯性4
機能性5
機種不明
機種不明MADE IN JAPANが誇らしいですね
機種不明

MADE IN JAPANが誇らしいですね

機種不明凄まじい虹です
   

凄まじい虹です

   

【操作性】
ピントリングの重みは丁度良いです。
ただし個人的にMFは使うことがないです。
AFは42.5mm F1.7ほど速くはないですが、
遅いというわけでもない為、ポートレートでストレスを感じる事はありません。

【表現力】&【機能性】
新しい設計の単焦点らしく、基本はすべて抑えている感じの良い写真が撮れます。
このレンズで人物のバストアップ写真を撮ると、背景がとんでもなくボケるので
GM1のコンパクトさもあいまって、写真を見せると「このカメラで撮ったの?!」と驚きます。

見逃せない唯一の欠点としては、フードを付けないと
光源がレンズに当たると凄まじくレンズ虹が映り込みます。

ここまで思いっきり虹が写ると、フードを付けない派の
私も付けざるを得ない為、持ち運びは少しかさばります。
ARTシリーズとの差別化が、ここに出ているのかもしれません。

【携帯性】
56mm F1.4という事を踏まえると、とてもコンパクトだと思います。

【総評】
コストパフォーマンスの良いポートレートレンズが遂に出たためすぐ購入しました。

期待通り、素晴らしいボケと画質に満足しています。

コンパクトなGM1に付けると、まるで大砲のようなレンズに、
アンマッチな感じが惚れぼれします。

LUMIXなので本来であれば、42.5mm F1.2がポートレート最高峰レンズではありますが、
高価なのと、GM1には流石にデカすぎて合わなすぎる為、
「GM1にあう最強のポートレートレンズはこれだ!」と断言できるレンズです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ニコちゃん小王さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
196件
レンズ
3件
57件
デジタルカメラ
0件
3件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性4
機種不明オリ17mmといいコンビです。
当機種もふもふの毛並みもよく描写してると思います。
当機種周辺光量結構落ちます。

オリ17mmといいコンビです。

もふもふの毛並みもよく描写してると思います。

周辺光量結構落ちます。

当機種最短撮影距離ギリギリかな?
   

最短撮影距離ギリギリかな?

   

【操作性】
単焦点なのでフォーカスリングしかありません。
トルク感は軽すぎず重すぎず。丁度良いです。
ただバイワイヤなのでどこまでもクルクル回ってしまいます。

【表現力】
F1.4ということもあり開放ではかなりピント薄いです。
最短撮影距離だとボケボケです。
まだそんなに使ってませんのでよく分かってないですが、
描写自体はしっとりしてるかも。
カリカリではないですね。
開放で周辺光量も結構落ちますし。
こいつとコンビで使ってるオリの17mmF1.8と似た傾向かも。
味があっていいですね!
カリカリ高性能なのが好きな人には物足りないかも?

【携帯性】
鏡筒がやや太いですが全長が短いので携帯性はいい方です。
重さもちょっとばかり重いです。
(M4/3用として考えては)
E-M1系ならバランスは良いと思いますが、
E-M5系以下だとレンズがちょっと大きいです。
E-M5mk2なら外付けグリップを付けると丁度いいです。

【機能性】
最短撮影距離が0.5mなのでもうちょっと寄りたい場面もありますが、
普通に考えれば換算112mmで0.5m寄れれば十分ですね。

【総評】
値段と性能のバランスがすごくいいレンズです。
画角的にねこ撮りに最高です。
またポートレート・お花にもいいのではないでしょうか。
中望遠を考えている人はオリパナの45mmの他にこのレンズも考慮に入れていいと思います。
ただ、オリパナの45mmに比べると、
GF系、PEN系、E-M10系にはちょっと大きいです。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とるならさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:1838人
  • ファン数:36人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
29件
0件
デジタル一眼カメラ
14件
1件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性5
機能性4
機種不明
機種不明F1.4の後ボケチェック
機種不明軸上色収差と前後のボケ質

F1.4の後ボケチェック

軸上色収差と前後のボケ質

機種不明F1.4の玉ボケ
機種不明F1.4のコマ収差
機種不明最短撮影距離

F1.4の玉ボケ

F1.4のコマ収差

最短撮影距離

【操作性】

フォーカスリングのみのシンプルな操作性です。操作で特に気になる部分はありません。

【表現力】

解像:開放から四隅までとてもシャープです。F2まで絞るとF5.6までピークの性能が持続します。

色収差:とても良好に補正されています。軸上色収差は完璧ではありませんが特に目立ちません。75mm F1.8や30mm F1.4よりも良好。

ボケ:後ボケ特化で前ボケが少し硬調です。

玉ボケ:四隅で僅かに変形しますが、F1.4の大口径レンズとしては穏やかです。極僅かに非球面レンズの影響が見られます。

周辺減光:F1.4でのみ目立ちます。

コマ収差:四隅までとても良好です。

【携帯性】

焦点距離と明るさを考えると小型軽量です。

【機能性】

AF:爆速ではありませんが、普段使いでストレスを感じることはありませんでした。

明るいレンズのため、直日光や点光源が入りやすいシーンではセンサー保護・露出維持のためか絞り羽根が頻繁に動作します。絞り羽根の動作音が大きく、ライブビューの露出維持で少しもたつく印象があります。

【総評】

特に目立った欠点が無く、この価格帯の明るいレンズとしてはコストパフォーマンスがとても高い一本だと感じます。画角が微妙ですが、慣れしまえば面白い使い勝手です。

解像性能やF値ごとのボケ作例はブログにて掲載しています。
https://asobinet.com/review-56mm-f1-4-dc-dn/

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]
シグマ

56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]

最安価格(税込):¥40,310発売日:2018年11月22日 価格.comの安さの理由は?

56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]をお気に入り製品に追加する <190

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意