Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0] レビュー・評価

Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]

  • Z390チップセット搭載のインテル製CPU向けATXマザーボード。第9/第8世代Coreプロセッサー対応。
  • IRデジタルPWMコントローラとPowlRstage MOSFETによる、全デジタルCPU電源設計を採用。各電源フェーズはそれぞれ最低40Aの電力供給が可能。
  • 独自設計により、NVMe PCIe SSDを最大3つ接続し、RAID 0によって最大3551MB/s(Sequential Read) の転送が可能。
Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥33,475 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年10月 9日

店頭参考価格帯:¥33,782 〜 ¥33,782 (全国21店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:LGA1151 チップセット:INTEL/Z390 メモリタイプ:DDR4 Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]の価格比較
  • Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]の店頭購入
  • Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]のスペック・仕様
  • Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]のレビュー
  • Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]のクチコミ
  • Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]の画像・動画
  • Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]のピックアップリスト
  • Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]のオークション

Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]GIGABYTE

最安価格(税込):¥33,475 (前週比:±0 ) 発売日:2018年10月 9日

  • Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]の価格比較
  • Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]の店頭購入
  • Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]のスペック・仕様
  • Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]のレビュー
  • Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]のクチコミ
  • Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]の画像・動画
  • Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]のピックアップリスト
  • Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > GIGABYTE > Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]

Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.38
レビュー投稿数:7人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
安定性 4.85 4.50 19位 安定して動作するか
互換性 4.90 4.40 15位 パーツとの相性など
拡張性 5.00 4.09 3位 拡張性スロットやポートは十分か
機能性 4.90 4.24 9位 付加機能は十分か
設定項目 4.19 4.19 41位 設定項目は豊富か
付属ソフト 4.33 3.77 13位 付属ソフトの質と量は適切か
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]

Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目3
付属ソフト3

○良い所

- 同価格帯内で最上クラスのVRM及びVRMヒートシンク搭載。
高消費電力の9900Kを使い切るには最適な選択。
VRMの実温度は同価格帯内では一番低い、扱いやすい。

- マザー裏面のアーマーが強いためマザーの反りは皆無。
また、VRM冷却用のパッドも裏アーマーに搭載、機能パーツとしても良い。

- M.2SSDのヒートシンクはしっかりと冷却を行ってくれる肉厚な設計。


×悪い所

- PCI-EX x16 #1 (VGA直下)のM.2スロットのみが「非排他仕様」のM.2スロットとなっている。
VGA直下のため、VGAからの熱の悪影響は避けられない。
マザー下部のM.2スロットも最下部のPCI-EX x4スロットを利用しなければSATAとの排他にはならないので、拡張カードを利用しないのであれば問題はない。
(ただし、他の複数のM.2スロット搭載マザーボード(Z390 Taichiなど)も同様にPCI-EX x16 #1 (VGA直下)のスロットが唯一の「完全非排他仕様」だったりするので、これはマザーボードのデザイン・Z390チップセットを利用する上での仕方がない選択だった…のかも?)

- WIFI機能をUEFI無いから利用不可にする項目が存在しない。
有線しか使わない・セキュリティの関係上無線はUEFI上から利用不可にしたい利用方法は多いと思われるので、この項目は是非搭載して欲しい(他社製品は行えます)

- CPUに供給できる最大電流設定の項目がわかりずらい。
ASUS製だと最大値での運用・Intel提唱値での運用の設定はすぐに調整が行えるので、OC/定格/省エネ設定のチューニングを更に簡単に詰めれるようにして欲しい。

- BIOSの切り替え設定がデフォルトでは「ON」になっているため、チューニングを行っているときに、M/Bの判断で勝手にBIOSが切り替わってしまう。
物理スイッチを搭載しているので、この「自動BIOS切り替えスイッチ」はチューニングを行う方はOFF推奨。
メモリのチューニングなどで起動不可な設定を入れてしまって、「自動BIOS切り替え」をOFFの状態でも安全な設定に戻してほぼ起動してくれます。

- EPS8ピン横のファンのコネクターは非常に使いづらい、もういっその事そこにはコネクターはなくてもよかったのでは?

- メモリ端子直下のUSB3.1 Gen2 内蔵ポートが非常に使いづらい。
他社製だとマザーボードの外側に配置されているので設計は調整は可能かと。


…とマイナスな所が多めとなっていますが、総じてこの価格内ではVRM回りが文句なくいいので、9900Kをしっかりと使い切りたい方にはオススメです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Albert8さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)
3件
0件
CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

ここまで高価なマザーボード購入というのは今回初めてです。
以前かった1万5千円程度のマザーボードも良いものだったのですが、USB接続する端子部分の接続不良が
起きてしまっていたような気がします。
そういったことも踏まえて今回は、高くても安定度が高く、高品質なものをと、このマザーボードで組んでみました。
白い鷲がモチーフとなっているようで格好良いです。
大きなヒートシンクがマザーボード背面についてます。あまり今どきの派手な電飾がないのも、個人的に良いと思います。
購入後、特に問題なく安定して稼働中。全体的に高品質な作りですね。気に入りました。
音質が、とても良いです。明らかに過去の(その当時、音源が良いといわれたマザーボードより良いです)物より上です。
無線ラン内蔵されてます。
付属のソフトなのですが、ギガバイトのは中々良いですね。



レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Shirokusさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

初自作をIntel Core i9 9900Kで組んでみました。
色々調べてみたところZ390 AORUS MASTERがよく冷えて無線環境も整えやすく拡張性があったためこれにしました。
BIOS上の設定や操作もわかりやすく、公式マニュアルも日本語化していて読みやすかったです!
Smart Fan5によるファンの制御のおかげで自分で設定をしなくても機会が最適化して調整してくれたり、マザーボードの基板上にオーバークロックボタンやCMOSクリアのボタンがあるため、初心者の方でも気軽にオーバークロックができたり、CMOSクリアができるので遊びがいがあると思います!マザー自体のVRMも12個あり安定した運用とバックプレートや高品質なヒートシンクによってよく冷えます!無線WIFIの高速規格802.11acに対応しているので自宅で有線LANが弾きにくかったりする場合でも有線に近いスピードを出すことが可能です!M.2 SSDでは最大3個取り付けられる他にヒートシンクが3つついてくるので複数のM.2 SSDの管理が楽になり、冷却もバッチリできます!

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じゅん@トランザムさん

  • レビュー投稿数:181件
  • 累計支持数:347人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
13件
22件
CPU
11件
14件
VRゴーグル・VRヘッドセット
0件
16件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

9900Kを交換購入するつもりで本商品を購入しました。
残念ながら9900Kの購入費用がなくなってしまってしまったため、8700Kのままで使用しています。
以前はZ370のMBで運用していましたが、何故か本MBに交換して運用したところ、若干の性能アップを感じました。
理論的にはおかしいのはわかりますし、自分でも不思議なのですが、明らかに”若干”の性能アップを感じます。
それと同時に安定性が断然よくなりました。

第8世代のCPUを使用されている方でも是非とも購入をお勧めしたい商品です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高坂穂乃果さん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プラモデル
32件
0件
CPU
2件
5件
ケースファン
6件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目3
付属ソフト5

最初は、使った事の無いメーカーで心配でしたが、
なんて事はなく、取説読めば他と変わらない感じですね
ただ、細かなとこはメーカー毎に違いますけどね

このマザーのお気に入り部分は、この値段にして
バックプレートがあり、M.2のヒートシンクも3個とも付いてるとこですね。
後は、色んなとこの検証でCPU周りが1番冷えると言われてる事です。

ユーザーズマニュアルも、もちろん日本語で、
BIOSも日本語対応…(最近のは当たり前かな?w)

CPU、メモリー、M.2、…どれも問題なく一発起動しました。
ただ、簡易水冷のラジエターが240のせいなのか、
ベンチを通常運転してみたところ、4.7〜5Gで動いて
ファンをマックスにしてもCPUの温度が90度超えました。
ベンチを回さなければ、30度前後で落ち着いてますけどね。


追記:
どうやら簡易水冷の付け方が間違っていて、
90度まで行ってしまったらしく、現在、直したところ
温度は、全コア5ギガで動いても、80以下になりました。

追記2
このマザーに付いてきたソフトが、今まで使った事があるソフトと比べるとかなり使いやすい、
ランチャー状態の中にアイコンで整理されていて
使いたい(設定したい)ものをクリックするだけで、設定が画面が開きます。
GIGABYTEアプリだけでなく、Windows設定や、他社製ソフトもこの画面で一緒に管理できるようになっていて便利です。
かなりコスパに優れてますね。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

suzakiさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
4件
24件
スマートフォン
3件
12件
レンズ
3件
11件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目4
付属ソフト4

9900Kが今日やっと来たばかりで批評するのも、おこがましいですが
レビューするの忘れそうなので書かせていただきます。
環境は以下の通りです。

CPU: Core i9 9900K
MB : Z390 AORUS MASTER
Mem : G.Skill F4-3200C16D-16GTZR
電源 : コルセア AX1200i
グラボ : MSI 1080ti オリジナルファンモデル
クーラー : コルセア H115i RGB

【安定性】
最初のレビューでは、5GHzに行かないと買いてましたが、
今日BIOSの画面から
Advanced Frequency Settings → CPU Clock Ratio を
50に値を変更したところ、あっさりCINEBENCHI 通過しました。
CPUコアの温度は89度くらいなので常用はしたくないですね。

とりあえず私の夢の5ギガ通ったので5つ星です。

Cinebenchi CPU:2133cb 

もっとギガバイトのBIOSつめていきたいですね。

【拡張性】
これはかなりあるんじゃないでしょうか? m2のSSDも3つ付きますし、
ファンヘッダの数もかなりあります。
温度センサーも2つほど付属でついていました。
使いこなせるならかなり拡張性が高いマザーだと思われます。

【設定項目】
設定項目がいっぱいあって、全部理解するのは無理かも、、、

【付属ソフト】
付属ソフトはかなりあります。コルセアリンクのソフトウェアと併用しても
エラーが出ないのはいいですね。以前のASUSの付属ソフトはエラー出まくりでしたから、優秀です。

【総評】
はじめてのギガバイトマザーでしたが、全てのパーツ2時間で組み上げ、
1発でWindows10が起動したので、まずは通常使用においては安心できるマザーボード。

無茶なOCしないなら今のところOCCTしてもBattlefield5しても一切落ちることはありませんので、安定性はかなりあると思います。

まだまだ私みたいな初心者にはこれからですが、使いこなせる人には有望なマザーだと思います

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クールシルバーメタリックさん

  • レビュー投稿数:134件
  • 累計支持数:741人
  • ファン数:42人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
8件
954件
CPU
5件
708件
マザーボード
5件
696件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性5
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価

Z270搭載のメインPCの組み直しに使うマザーボードにコレを選びました。
ギガバイトのマザーボードはGA-965P-DS3以来なので干支が一回りしていることになる・・・・・・ほう、そんなに久しぶりだったか。
まだ第9世代Coreプロセッサが発売になっていないので、手持ちの8700KでOSを入れて動かすところからはじめてます。
そのうちに色々入れ替えてメイン機に仕立て上げていく予定で、仕上がったらレビューも仕上げたいですが、とりあえずのレビューから。

【安定性】
それなりに安定して動いてくれているかとは思いますが、本来目指している8コアのCPUでも安定していい感じに動いてくれるかはまだ未知数。
それなりに期待を込めての星5つ。

【互換性】
Skylake、Kabylakeはソケットに入っても使えません、がそれはもう欠点と言えるほどの状況ではないですね。
互換性というのとは少し違うかもですが、CPU用のEPS12Vの8ピンを2系統用意できるとポテンシャルを最大限活かせるのかもですが、そのへんの敷居は少し高めでしょうか・・・・・・うちの電源では2系統用意できるので全く問題ないんですが。
G.Skillの光るDDR4-4000のメモリーもG.SkillのQVLに載っているだけあってあっさり動作し、この辺の評価は良好。

【拡張性】
スロット、ポートに関しては十分で、1Gbpsオーバーな有線LANの用意がないとか、そんなわたしには意味のない高級装備がないくらい?

【機能性】
気になる点は主に2つ。
一つはファンコントロールで、DC制御かPWM制御かが選べますが、ハイブリッドと言うか、PWM制御が基本でさらにDC制御で低回転に制御可能なASUSマザーよりは劣っているというか、より広範囲に回転制御できるファンに選び直したくなるところが惜しいのと、ギガバイトのハイエンドマザーにしては光り方が足りないのがちょっと・・・・・・。
M.2用ヒートシンクを3つ分用意しているのはいいですね。

【設定項目】
パット見た感じは豊富に設定できそうですが、ギガバイトのマザーボードに慣れていないのでどこにどんな設定項目があるのかを把握しきれていないので、きっと十分な設定項目があるに違いない、ということでの星5つ。

【付属ソフト】
この辺は慣れていないので未評価で。

【総評】
充実装備でかためたな、というのが感想。
多少メーカーごとの思想の違いというか、そのへんを感じる部分はありました。
HPで調べてわかりやすいパーツレベルの違いだと、いい感じのパーツを集めている印象を持ちましたが、ソフトウェア的にはASUSのほうが(馴染みがある分を差し引いて考えなきゃならないけれど)使いやすそうかな、とか。

さあ、i9-9900Kを待とうか(^_^)
・・・・・・でも買えるかな???

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]
GIGABYTE

Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]

最安価格(税込):¥33,475発売日:2018年10月 9日 価格.comの安さの理由は?

Z390 AORUS MASTER [Rev.1.0]をお気に入り製品に追加する <116

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意