LUMIX DC-S1R ボディ レビュー・評価

2019年 3月23日 発売

LUMIX DC-S1R ボディ

  • 4K60p動画記録に対応したフルサイズミラーレス一眼カメラ。35mmフルサイズイメージセンサー・画像処理エンジンにより、高精細で立体感あふれる表現が可能。
  • 手ブレ補正技術「Dual I.S.」搭載により、暗所や望遠時など、これまで三脚などが必要とされた場面でも、手持ちでの撮影が可能になっている。
  • XQDとSDメモリーカードのダブルスロット、3軸チルト液晶を搭載。ライカのLマウントを採用し、ライカ・シグマのLマウント規格の交換レンズに対応。
LUMIX DC-S1R ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥350,783

(前週比:-2,846円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥260,800 (43製品)


価格帯:¥350,783¥506,000 (28店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥350,783 〜 ¥455,400 (全国8店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:5044万画素(総画素)/4730万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/36mm×24mm/CMOS 重量:898g LUMIX DC-S1R ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • LUMIX DC-S1R ボディの価格比較
  • LUMIX DC-S1R ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-S1R ボディの買取価格
  • LUMIX DC-S1R ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-S1R ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-S1R ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-S1R ボディのレビュー
  • LUMIX DC-S1R ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-S1R ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-S1R ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-S1R ボディのオークション

LUMIX DC-S1R ボディパナソニック

最安価格(税込):¥350,783 (前週比:-2,846円↓) 発売日:2019年 3月23日

  • LUMIX DC-S1R ボディの価格比較
  • LUMIX DC-S1R ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-S1R ボディの買取価格
  • LUMIX DC-S1R ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-S1R ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-S1R ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-S1R ボディのレビュー
  • LUMIX DC-S1R ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-S1R ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-S1R ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-S1R ボディのオークション

満足度:4.65
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:9人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.60 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.88 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.65 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.97 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 2.97 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.87 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.88 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.53 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-S1R ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
4件
フラッシュ・ストロボ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感4

正直なところ総合力はR5の方が上です。
やはり、動画機として使った場合、コントラストAFの挙動が気になります。
また、本体が重いため、手持ちでの長時間撮影はかなり厳しいです。
そしてS1Rに関しては4k60pに15分の記録制限があるのも不便です。
またR5のレビューにも書きましたが、20分(4k60pで15分撮影した後、再度4k60pで5分)撮影したところオーバーヒート警告が出て動画がストップしましたので、オーバーヒート耐性もそれほどではないという印象です。
ただ、PanasonicのLマウントレンズ群が素晴らしいため、画質は非常に良いです。
また、センサーも高性能なので、ISO感度12800でもクリアな画が得られます。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
スポーツ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

かなめいしこさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:126人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性2
機能性5
液晶5
ホールド感3

再生する

再生する

製品紹介・使用例
CFexpressの転送速度テストだにゃ。残念ながらボディ側の能力不足で最大限活用できないにゃ。

製品紹介・使用例
瞳認識が機能する限界距離をテストだにゃ。それと顔が回転しても比較的追随するにゃ。

当機種ISOノイズの変化を示すにゃ。ノイズが目につくのは6400か、3200からじゃないかにゃ?
機種不明Lマウント自体は昔からあるのでアダプタは多いにゃ。 ニコンは使い分けが必要だにゃ。
当機種箱は黒×赤でそれなりに統一性があるにゃ。CameraGPのお祝い箱だけしょぼいにゃ。

ISOノイズの変化を示すにゃ。ノイズが目につくのは6400か、3200からじゃないかにゃ?

Lマウント自体は昔からあるのでアダプタは多いにゃ。 ニコンは使い分けが必要だにゃ。

箱は黒×赤でそれなりに統一性があるにゃ。CameraGPのお祝い箱だけしょぼいにゃ。

機種不明パナからきたアンケートだにゃ。標準/望遠ズームはこの赤枠かにゃ?マクロは残念にゃ
機種不明24-105mmが非常に優れているので、ここに載っている標準ズームは沈胴じゃないかにゃ?
 

パナからきたアンケートだにゃ。標準/望遠ズームはこの赤枠かにゃ?マクロは残念にゃ

24-105mmが非常に優れているので、ここに載っている標準ズームは沈胴じゃないかにゃ?

 

発売初日に購入したにゃ。
S1Rはニコンの800番台をミラーレス化したようなカメラでとても満足しているにゃ。
個人的にはニコンZ7がこういうものになって欲しかったので正直ニコンには残念だにゃ。
パナはm4/3時代からとてもユーザフレンドリーなメーカーなのでSシリーズがうまくいくと良いにゃ。
1年たつしせっかくなので簡単にコメントしておくにゃ。(と言いながら5月になったにゃ。。)
基本的にGH5、α7r3、D810の使用感をベースにしたコメントだにゃ。

■デザイン
普通だにゃ。ただし下記が不満だにゃ。
・電源ボタンの位置
→腱鞘炎になるにゃ〜。ニコン式がいいにゃ〜。
S1Hでそうなったので今後はそうなるといいにゃ。

・レンズ取り外しボタン
→ライカマウントなのでしょうがないけれどカスタムキーの近くにあって怖いにゃ。

・メモリーカードカバー
→片手で開け辛いのでGH5みたいにしてほしいにゃ。
ストラップと干渉するのが嫌だにゃ。

・採用メモリーカード
→S1/S1R(SD&CFexpress)と、S1H(SDx2)で異なるので統一して欲しいにゃ〜。
SD&CFexpressかCFexpressx2がいいにゃ。

■操作性
とても良いにゃ。ソニーの10倍、ニコン/キヤノンの数倍は良いにゃ。
特に下記が良いにゃ。
・ニコン的な操作性
→ボタン+前ダイヤルと後ダイヤルで違う挙動をさせることができるにゃ。
(ISO+前ダイヤルでISO上限切替、ISO+後ダイヤルでISO感度変更等)
ニコン式の操作ができて快挙だにゃ〜。四葉ボタン欲しいにゃ。

・物理ボタンが多く、カスタムできる
→AFモード/撮影モード/WB/ISO/測光/露出/カスタムキー/レバー等。
物理ボタンが多いのは良いことだにゃ。更にそれぞれ割り当てをカスタムできるにゃ。
ミラーレスになってから物理ボタンが少ないカメラが多すぎるにゃ。
左手で操作できる範囲にあと1個欲しいにゃ。

・ダイヤル操作(F値等)のレスポンスが良い
→ソニーは撮影直後もたつくにゃ。ニコン(Z7)とキヤノン(RP)は問題ないにゃ。

・グルグル十字キー
→十字キーがグルグルできるのであらゆる場面で役立つにゃ。現状パナとソニーにしかないにゃ。
(ソニーはメニューでグルグルすると、次のページへ行かず同じページをグルグルする頭おかしい設計だにゃ〜)

下記は不満だにゃ。
・電子接点がないレンズを付けると、焦点距離を毎回聞かれる
→聞くか聞かないか設定で選びたいにゃ。
特定焦点距離のレンズしか使わない人にとってうっとおしいにゃ。
(ソニーは聞いてこないけれど、設定画面で自分で設定する必要があるにゃ)

・揺らぐ
→半押しAFで合焦後、ウォブリング(迷いではなく)が続くときがざらにあるにゃ。
仕様らしく、実際の撮影結果は合焦しているものの嫌だにゃ。

■バッテリー
ニコンは公称より遥かに撮影できて素晴らしいけれど、パナソニックは概ね公称通りだにゃ。
でもUSB PDに対応なのですぐ充電できるにゃ。
また、7月炎天下に30分程動画撮影していたけれど強制終了無しだったにゃ。(異常に熱くなるにゃ)

■携帯性
でかいにゃ。
縦グリがニコン系(出っ張ってない)なのでかさばらなくて良いにゃ。

■画質
高感度耐性はそれなりだにゃ。この部分はきっとソニーの最新機種が一番だと思うにゃ。

■機能性
素晴らしいにゃ。恐らく他社が持っているものは全てあり、
パナにしかないものも多いにゃ。特に下記が良いにゃ。
・ブラケット(絞り/露出/フォーカス)
→豊富だにゃ〜。ただし絞りブラケット範囲を自分で設定したいにゃ。
例えばF1.4のレンズで3枚絞りブラケットしたとき、
1.4基準では1.4/2.0/2.8、2.8基準だと2.0/2.8/4.0と撮影されるにゃ。
1.4/2.8/4.0にできないにゃ。(この場合5枚ブラケットにする必要があるにゃ)
任意の組み合わせを設定したいにゃ。

・動画撮影時の撮影範囲切り替え
→フル/1.5倍/2倍と選べる上、MF拡大機能を使うと双眼鏡代わりになって楽しいにゃ。

・ロックレバー
→ついダイヤルを触ってしまうときがあるので便利だにゃ。

・オーバーレイ撮影
→撮影済写真を撮影画面に重ねて表示させられるにゃ。
異なる被写体を同じ構図で撮影する際の位置合わせが楽だにゃ。

・現在の焦点距離が表示される
→面白く便利だにゃ。ズームレンズでぴったり100oとかが簡単だにゃ。

・フォーカスリングの動きを制御
→回転に対するピントの移動量を、一定量or加速度考慮に設定できるにゃ。

・大型アイカップ/天面モニター/ナイトモード/手振れ補正スコープ
→便利だにゃ〜

下記は困るにゃ。
・連射枚数
値段の割に連射できないにゃ。

・瞳AF
残念ながらソニーより劣っていると思うにゃ。ソニーが92点ならパナは85点だにゃ。
瞳AFではない普通のAF時も、迷うときが稀によくあるにゃ。

■ホールド感
まぁまぁだにゃ。ニコンが一番だにゃ。

■その他
マウントアダプタ
Fマウント用を2つ持ってるにゃ。共に電子接点はないけれどピ―キングやボディ内手振れ補正は動くにゃ。
・焦点工房製 NF-LSL
→昨年発売した単純なマウントアダプタで、Dタイプ等の絞り環を持つレンズに使えるにゃ。
Gタイプは最小絞り固定(F22等)、Eタイプは開放絞り固定になるにゃ。

・KIPON製 N/G-SL
→アライアンス発足以前から発売していたもので、アダプタ自体に絞り機構があるにゃ。
(アダプタのリングを回すと出っ張り棒が動いて、レンズ側の絞り連動レバーを物理的に動かすにゃ)
何とGタイプを絞って使えるにゃ!回転量はレンズ毎に試行錯誤しないといけないにゃ。
D・Eタイプにも使えるにゃ(Eは開放絞り固定)

※未所持だけどEタイプが絞れてAFも動くぽいにゃ。
・NOVOFLEX製 NOVO SL/NIK (約8万円)
→アライアンス発足以前から発売していた電子接点付きのEタイプ専用アダプタだにゃ。
高すぎるから誰か買って試すにゃ〜。


以上だにゃ。2500文字制限きついにゃ〜。
Sシリーズは現時点で一番一眼レフらしいミラーレスだと思うにゃ。
ニコンキヤノンが上位ミラーレスを出すまでは少なくともそう思うにゃ。

レベル
初心者
主な被写体
その他

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ClockMakerさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
2件
デジタルカメラ
3件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー2
携帯性1
機能性5
液晶5
ホールド感4

再生する

作例
東京タワーの日暮れをタイムラプス機能で撮影

タイムラプス撮影に頼りになる撮影機材として満足しています。

私は、Lumix S1Rの高画素数を活かし8Kのタイムラプス映像の制作に利用しています。S1Rの画質の高さを体験できるので、ぜひ作例を参照くださいませ。
■YouTube
https://www.youtube.com/playlist?list=PL2XqcC9xrA57UcDW-B_FTieZUpDNme71q

【総評】
強力な手ぶれ補正など全体的に優等生のカメラだと思いますが、不満がないわけではありません。
元SONY α7RVユーザーとして辛口で評価してみます。


【画質(撮って出しJPEG)】
4730万画素のセンサーの画質は十分に高い。だが、JPEG画質が今ひとつ(FINEで画質80%ぐらい?)。
α7RVのエキストラファインに比べるとJPEG画質の低さは明らか。
S1RのJPEG運用は限界があり、画質重視の方はRAWを使うしかない。


【画質(高感度)】
悪くはない。ISO3200まで常用できる。
ただ、デュアルゲインを持つα7RVに比べると高感度耐性が弱い。ISO400ぐらいからノイズが目立つ。
記事によってはS1Rのほうが高感度でノイズが目立ちにくいと評価されているが、ISO400〜3200の範囲だとα7RVのほうが良好だと感じる。
タイムラプス映像制作時に、ノイズの多さに苦戦している。


【画質(ハイレゾモード撮影)】
良い。カメラ内でRAWファイルを生成できるので、他メーカーのハイレゾより取り回しが楽。

・SONY ピクセルシフトマルチ撮影 → PCソフトEditで合成する。動体補正は使い物にならない。
・SIGMA SFD → PCソフトSIGMA Photo Proで合成する。データも重いし、処理もモッサリ。
・S1R ハイレゾモード → カメラ内でRAWを生成。PCソフトは不要。いきなりLightroomに取り込める。動体補正も良い。

ただ、ハイレゾモードによる1億8700万画素相当の高解像写真は、高スペックマシン(Core i9 8コア / メモリ128GB)でも扱いが難しい。快適な現像作業は期待しないほうがいい。


【デザイン】
直線的な黒ボディーは悪くはない。この路線のデザインでは、競合としてはLeica SL2が挙げられるが、どちらも官能的である。値段に見合う価値は感じられる。

ただ、「LUMIX」のロゴが前面にデカデカと存在感を主張しているのは、心底いただけない。
TOYOTA/Lexusのように、低価格帯とブランドを分けた方がいいのでは。「LUMIX」には浜崎あゆみのイメージがつきまとう。

シャッター音は好みかが分かれる。「カシュ…」とした低いシャッター音。重さも好みの話だが、私は重たくデカいのは歓迎していない。強力な手ぶれ補正との天秤だと思って、我慢して使っている。


【操作性(外観)】
ボタンの多さが魅力。かゆいところに手が届く。
露出を直接変更できるダイヤルが欲しいところだが、それ以外は概ね満足。


【操作性(デジタル部)】
メニューUI(ユーザーインターフェース)は悪くはない。
・メニューは適度にカテゴリー分類されており、ダイヤルでの選択もしやすい
・キビキビとUIが反応する(ココ重要)
・メニュー内の日本語フォントはダサくない
SONY α7RVよりメニューは確実に使いやすい。

不満といえば、英語UIへ切り替えられないこと。日本のS1Rは日本語でしか使えない。
※Leicaだと他言語に切り替えられる


【機能性(スマホアプリ)】
スマホアプリLUMIX Syncは落第点。早急な改善を求めたい。
・Bluetoothは不安定。位置情報の連携はすぐに解除される
・LUMIX SyncのUIがイケていない(昭和のUI)

SONYのImaging Edge Mobileもひどい出来だが、SONYのほうが位置情報の連携が安定している(それでも不安定だが)。


【機能性(手ぶれ補正)】
手ぶれ補正はかなり満足。
動画撮影時の「手ぶれ補正ブースト」の効きには感動する。
ジンバルのRONIN-SCと組み合わせると、映画のようなカメラワークで撮影できる。
手ぶれ補正の効きは、SONY α7RVよりS1Rのほうが確実に良好。


【機能性(ISO)】
ISOの「下限シャッター速度」は選択肢が少なく不満。
「Auto」も色々チューニングしたい。S1Rは手ぶれ補正が強いのだから、ISO感度を優先させるといった選択肢が欲しい。
SONY α7RVのほうが選択肢が多く、この点はSONY α7RVのほうが良い。


【タイムラプス】
カメラ本体でタイムラプス動画を作れるのは非常に良い。
露出平滑化機能もあり、4K 30fpsの動画も作れる。これは大変気に入っている。

今後のファームウェアや将来機種で希望だが、H.264だけでなくHEVC形式も採用して欲しい(S1HだけでなくS1Rにも切望)。せっかくの高解像度カメラなのでタイムラプスの8K動画生成にも対応して欲しい。
なお、SONY α7RVに比べるとタイムラプス撮影時のバッテリー消費量は高い。

タイムラプスでの難点は、S1RのRAWファイルの容量が大きいこと。一枚約70MB。
NikonのロスレスRAWや、SONYの圧縮RAWのような選択肢が欲しい。
タイムラプスではRAWを1000枚撮影するが、1回の撮影で容量が70〜80GBになりストレージの圧迫がキツい。

---

以上辛口評価となりましたが、ヘビーに使用しているからの希望がたくさんとなりました。
総合的に満足しているので、ご検討中の方はぜひオススメします。

比較製品
SONY > α7R III ILCE-7RM3 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Retina Photoさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:852人
  • ファン数:67人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
0件
レンズ
3件
0件
レンズフィルター
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性無評価
機能性無評価
液晶5
ホールド感5
機種不明「初雪 - 青い池」 - 露光時間30秒
機種不明「青い池ライトアップ」 - 露光時間60秒
機種不明「青い池ライトアップ」 - ISO800

「初雪 - 青い池」 - 露光時間30秒

「青い池ライトアップ」 - 露光時間60秒

「青い池ライトアップ」 - ISO800

ここで書く事は当然ですが僕の意見です。
色々な考え方がある事は承知しております。
あくまで皆様の判断材料の一つにされて下さい。

さてこれまでに、仕事でNikon、Panasonic、SONY等、何台も使ってきました。S1Rは発売2ヶ月後に購入。

まずカメラを手にして、何よりも一番驚き感心したのがファインダーです。素晴らしい!
本当に素晴らしいファインダーです。それは単に見やすいだけでは無く、表示される情報が良いのです。しかも当然ですが自分で選べます。例えば「手ブレ状態スコープ」表示機能等、本当に素晴らしい表示機能が満載。

そして次にシャッター音と感触。
この良さはプロレベルなら多くの方が納得されるでしょう。僕はそう思います。

そして…マニュアルで撮影する時の楽しさが倍増する、素晴らしい快適装備。例えばAFポイントに連動した拡大表示機能など、まさに痒いところに手が届くとは、この事と言わんばかりのフル装備です。

それから意外とまだ書かれていませんが…センサーダストが付きづらい。つまりゴミがとても少ない。半年間の使用で、現像時にゴミ取りした事が殆どないです。また今のところセンサークリーニングに出す必要はありません!! 

良い点はここで書けないほど多々あるのですが…
残念ながら一番気に入らないのは、メディアカードがSDとXQDの2種類2スロットであること。

最近発売された動画に特化したカメラS1Hでは、正しくSDカードだけの2スロットになりました。それが当然であり、S1もS1Rも初めから絶対にそうすべきでした!! 2種類のメディアを、消費者にわざわざ使わせるのは馬鹿げた行為だと思います。

またあまりプロモーションに力が入っていないと感じられる状況を見ますと、経営陣の意識レベルは必ずしも高くないような気がしますが、技術陣のレベルは相当に高い!

1号機でこのレベルなら、次の2号機はどんだけ〜〜〜そう思わせる様な素晴らしいカメラです。

ただ…ボディサイズがSONYと同じか、もっと小さいカメラを望んでいる方にはもちろん向きません。しかし大きいといっても、実はNikonのD850より小さいんですけどね…

僕にとっては普段仕事で使うなら、操作のしやすさ等考慮しますと、逆にこの大きさが必要です。まさにジャストサイズです!!

しかも防滴防塵!作動気温は−10度まで保証!!
おそらくは−20度も平気でしょうきっと(この冬検証します)。

★添付写真をご覧下さい。

標準ズームSレンズキットについてるレンズで撮りました。
このズームレンズはかなり優秀です。

撮影は北海道美瑛町で朝初雪の「青い池」、そして夜「青い池のライトアップ」。

★1枚目初雪の撮影はND1000フィルターを使用して、露光時間30秒の撮影です。

撮影情報:
カメラ:Panasonic DC S1R
レンズ:Panasonic LUMIX S 24-105mm F4
81mm. F/5.6. 30s. ISO 100

★2枚目「夜のライトアップ」は、60秒の露光時間で撮影。

撮影情報:
カメラ:Panasonic DC S1R
レンズ:Panasonic LUMIX S 24-105mm F4
28mm. F/8. 60s. ISO 200

★3枚目はISO800で、露光が3.2秒です。

撮影情報:
カメラ:Panasonic DC S1R
レンズ:Panasonic LUMIX S 24-105mm F4
29mm. F/8. 3.2s. ISO 800

(#^.^#)
尚、その他の項目(デザインや携帯性等)はどう評価したら良いのか分かりません。
おそらくプロとアマチュアの考え方、使い方の違いも大きいでしょう。
よっていつもと同様に無評価とさせて頂きました。

最後に、
もっと詳しい情報、このカメラを使って撮影した作品に興味があります方は、
僕のブログをお読み下さい。

ここに書きました内容、貼付した画像が、
多少なりとも皆様の判断材料としてお役に立てれば幸いです。
(#^.^#)

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景

参考になった42

このレビューは参考になりましたか?参考になった

M.マングローブさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
15件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

S1Rと70-200F4を大雨のなか数日テストしてきました。全てびしょ濡れでしたが結果ノートラブルでした。
OM-1DXには劣るかもしれませんが、フルサイズミラーレスでこの信頼性は素晴らしいです。
引き続き見ていきます。
ご報告まで。









レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった42人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ANGE00125さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
好みは人それぞれあるかと思いますがかなり無骨なデザインで私個人としてはとても好印象です。
本体の堅牢性の高さがデザインに現れている感じがします。
【画質】
キットレンズの24-105 F4を使用していますがとてもシャープに写ります。
Sレンズでここまで写るならS PROレンズを試したくなり新たな沼の入り口になりそうです。
色再現性が素晴らしく全く文句無いレベルです。高感度の画質に関してはISO6400までが許容範囲かなと言う感じです。

【操作性】
パナソニックのカメラの特徴で高いユーザビリティを誇るUIは本機でも健在です。
選択する際のラグも全く気にならないレベルです。G9の操作性にかなり近いと思います。
【バッテリー】
本機以外にフルサイズを所持していないので比較対象が無いんですが少し減りがはやい気がします。
バッテリー予備を同時に購入して良かったと思っています。
【携帯性】
本体の寸法は決して小さくありません。レンズも画質優先の為か大きめなので実機で確認してみて下さい。
【機能性】
個人的に動物認識AFが一番感動しました。G9で人体認識AFの有用性を認識していましたがこれは
その延長線上にある技術ですね。とても素晴らしいと思います。
各ボタンのカスタマイズもG9より選択肢が増えかなり実用的です。
バリアングルでは無くなったのが少し残念な気もしますが…
AFは若干クセがあります。
【液晶】
背面、上面液晶共に見やすいです。
EVFの見やすさは他のミラーレス機を凌駕していると思います。
【ホールド感】
グリップがかなり大きいのでホールド感は完璧です。
重いレンズを付けてもバランス感はあります。
【総評】
価格が非常に高いカメラですがそれに見合った性能は確保されています。
特に風景撮影が楽しいですね。
価格と重さが許容できるのであればかなり強力な選択肢になり得ると思います。

参考になった30人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あげぜんスウェーデンさん

  • レビュー投稿数:541件
  • 累計支持数:2774人
  • ファン数:62人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
72件
988件
自動車(本体)
37件
259件
レンズ
111件
176件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
がっしりしていてカメラ!という感じ。
無骨な雰囲気が好きならおすすめです。
【画質】
レンズが高性能なのも相まってかなり細部までくっきりです。
私の用途ではiso6400までは許容範囲。
確かにノイズはのってきますが、4700万画素なのでプリントすると気にならないかも。
【操作性】
G9に近いと思います。
かなり使いやすい部類に入ると思います。
α9もアップデートでだんだん使いやすくなってきていますが、もうちょっと上です。
【バッテリー】
持ちますねー。α9と比べても長く持つので不満はないかと。
【携帯性】
これはそういうカメラですから。
【機能性】
最新のカメラという感じです。
動物瞳AFあればなー。
【液晶】
きれいに見えます。
ファインダーもライカSLよりちゃんときれいになってます。
【ホールド感】
がっちりもてます!
【総評】
最新のカメラとして非常によくできています。
フルサイズ一発目でこれならとてもいいのではないでしょうか。
ただし、動体はちょっと厳しいかも。
風景、スナップならいけると思います。
近々旅行にもっていきます。
昔は初代5Dでなんでも撮れたのに不思議ですねー。
気合の問題かなあ。
でも、AF-C時のちらつきはやっぱり気になるかも。








レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たぶやすさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明
機種不明
 

 

正直、パナソニックのフルサイズ初号機ということで多少の不具合や使い辛さは覚悟していました。
けれども動画、静止画、ライカM/Lアダプターなど一通り試してみてなんの問題もありません。
ボタン配置も設定メニューも良く仕上げられています。
噂のファインダーも素晴らしい、他社のものが見劣りすること間違いありません。というよりOVFをの機種使いたくなくなる機能性。

センサーの色のでかたは極めてニュートラルで10本位レンズを試してみましたが、レンズの特性は損なわず繊細に描写してくれます。
手ぶれ補正はさすがのパナソニックですが、オートフォーカスは若干のクセがあります。静止画ではそれさえつかめば高精度でフォーカシングしてくれますが動画ではGシリーズなみといった感じです。
あえて難点をあげるなら、バッテリーの着脱がやりづらい(ライカSLと同じギミックにしてほしかった)と、背面モニターの縦チルトロックがあるのに横ロックが無いこと(ぶら下げ方によって勝手にチルトが立ち上がる)でしょうか。

参考になった36人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kskitosiさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種
   

   

1時間ほどで自分の思う設定を理解しカスタマイズすることが出来ました。
メニュー操作もキビキビしていて素晴らしいユーザーインタフェースです。
ファインダーも今まで使ったミラーレスで画質,応答性共に最高です。
その他については撮った映像をご覧あれという感じ。
とにかく楽しい物手に入れました。

参考になった28人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-S1R ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-S1R ボディ
パナソニック

LUMIX DC-S1R ボディ

最安価格(税込):¥350,783発売日:2019年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-S1R ボディをお気に入り製品に追加する <223

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
viibee
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意