EOS R ボディ レビュー・評価

2018年10月25日 発売

EOS R ボディ

  • 新開発のレンズマウント「RFマウント」を採用した、約3030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサー搭載ミラーレス一眼。
  • 「RFレンズ」との組み合わせにより、高画質で表現力豊かな撮影が可能。マウントアダプター(別売り)を装着すれば、従来のEFレンズやEF-Sレンズが使用できる。
  • 視野率約100%の高精細な電子ビューファインダー(EVF)を内蔵し、背面モニターはバリアングル式の3.15型液晶を備えている。
EOS R ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥181,473

(前週比:-2,499円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥137,800 (180製品)


価格帯:¥181,473¥247,336 (42店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥181,475 〜 ¥217,800 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:3170万画素(総画素)/3030万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/36mm×24mm/CMOS 重量:580g EOS R ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、PTP通信とファームウエアアップデートに関する脆弱性が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • EOS R ボディの価格比較
  • EOS R ボディの中古価格比較
  • EOS R ボディの買取価格
  • EOS R ボディの店頭購入
  • EOS R ボディのスペック・仕様
  • EOS R ボディの純正オプション
  • EOS R ボディのレビュー
  • EOS R ボディのクチコミ
  • EOS R ボディの画像・動画
  • EOS R ボディのピックアップリスト
  • EOS R ボディのオークション

EOS R ボディCANON

最安価格(税込):¥181,473 (前週比:-2,499円↓) 発売日:2018年10月25日

  • EOS R ボディの価格比較
  • EOS R ボディの中古価格比較
  • EOS R ボディの買取価格
  • EOS R ボディの店頭購入
  • EOS R ボディのスペック・仕様
  • EOS R ボディの純正オプション
  • EOS R ボディのレビュー
  • EOS R ボディのクチコミ
  • EOS R ボディの画像・動画
  • EOS R ボディのピックアップリスト
  • EOS R ボディのオークション

満足度:4.19
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:164人 (試用:5人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.34 4.52 34位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.56 4.54 25位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.82 4.29 42位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.43 4.15 38位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.04 4.26 41位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 3.86 4.41 43位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.62 4.33 11位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.54 4.42 20位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:139人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
76件
デジタル一眼カメラ
3件
24件
洗濯機
1件
3件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性1
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
好きです。きちんと押し出し感はあるのに余計なダイヤルの出っ張りなどもなく外観は非常に好感が持てます。素直にかっこいいです。
剛性感も高く安心して使用できます。
一つ難点はファインダーまわりのデザインです。アイカップが取り外しできなくゴムが浅くファインダーモニター面が近いため、横から太陽が差すとファインダー面に反射して見えなくなることが度々ありました。左手でファインダーにハレ切りしながら撮影したカメラはRが初めてです。

【画質】
5D4と比べると常にイメージセンサー使い続ける影響なのかノイズは若干乗りやすく感じます。
80DとM5でも同じことを感じたのでミラーレスはしょうがないのかなと思います。
ですが実用上きになる程ではありません。
3000万画素は他社と比べると低画素に感じますが、実際は高画素機と呼べる精細さを持っています。
トリミング耐性も強く、WEB用ならかなり無茶なトリミングしてもバレません。
色乗りはさすがキヤノン!!と言いたいところですが、5D4同様撮って出しはおとなし目の色合いだと思います。ですがDPPでちょっと弄ると綺麗な肌色が再現できます。

【操作性】
ファンクションボタンが少ない。
電源スイッチがON・OFF判断しにくい。
液晶が左に寄っててタッチ&ドラッグAFするのにグリップを離さなくてはできない。
サブ電子ダイヤル・AFボタン・マルチファンクションバー・液晶画面・十字キー操作の親指の動線がずれているため握り直さなくては操作できない。
マルチファンクションバーの周りに土手がないため誤操作しやすい。
等、UIに関するデザインについては全くもって煮詰めが甘い。
慣れましたが。

【バッテリー】
そろそろ同じサイズで大容量バッテリーとかできませんかね?
とはいえWifi使ってなければバッテリー1本で1日1000枚以上楽に撮影できます。
連写運用でしたら2時間4000枚バッテリー交換なしも経験あります。
書いててホントかな?と自分でも思いますが、誰かが自分が気がつかないうちにバッテリー交換していなければ本当です。

【携帯性】
普通です。一眼レフがでかすぎです。5D4とか使ってる時はなんとも思いませんでしたが、今見るとでかすぎて引きます。
デザインでも書きましたがRは余計な出っ張りがないのでバッグへの収まりも非常にいいです。
ネックストラップ使用時にストラップホールを使うとお腹で液晶を誤操作するのは、最近のカメラならどれも同じなんでしょうが、そろそろボディ下面にストラップホールついたカメラでませんかね。

【機能性】
ボディ内手ぶれ補正、自分は必要ない派ですが商品的にはあったほうがいいんでしょうね。
インターバルタイマー、フォーカスブラケットはつけて欲しかった。今からでもつけてください。
あとは概ね満足です。
ファインダーはパラパラ漫画で動体撮影はできるけどユーザーが頑張らなきゃダメです。不規則な動きものは無理です。
瞳AFはver1.4.0で完全に実用レベルになりました。普通に使えます。
ライブ撮影など薄暗い室内では動作が遅れて、被写体に動かれると追いきれなかったりしますが、普通にモデル撮影程度なら9割以上のジャスピンきます。横向きや手前に葉っぱなどの障害物があると引っ張られることもありました。
これもタッチ&ドラッグと上手に連携が取れれば相当使えると思うんですが、残念ながらタッチ&ドラッグは手を離さなくては使えません。
最近知ったのですがLVソフト撮影は電子先幕シャッターなんですね。しないに設定しないと大口径単焦点で高速シャッター時玉ボケがかけます。
連写コマ数はサーボ時5コマですが十分です。これでも撮れなくて困ることはないし、むしろ連写時は後で画像の整理で十分困ります。
UHS-IIのおかげと連写5コマのおかげで、連写持続時間(バッファフルまで)も長くて詰まったことはほぼないです。5D4の時は戦闘機が着陸する間、途切れ途切れの連写でもバッファが詰まってイライラしましたがRはそういったことにはならないです。

【液晶】
背面液晶は非常に見やすく、家のMacBookAirの液晶との差も感じず信用できますが、ファインダーはやっぱり発色が過剰ですね。今まで他社さんのミラーレス機も同じかもっとひどかった(綺麗すぎた)ので正確さはマシな方だと思います。
ファインダーで凄い綺麗!と思って撮って液晶で確認したらアラ?はよくあります。

【ホールド感】
非常い良いですが、自分にはチョットグリップが前後に長すぎる感じです。このせいで余計に親指の動きが制限され操作性に影響してます。

【総評】
なんか不満点ばかり書いているようですが、実際直して欲しいとこだらけです。
ところがこれだけ不満点あればいつもならとっとと手放すはずなんですが、驚いたことに非常に気に入っています。5D4に戻りたいと思ったことは一度もありません。
適度なハンドリングの良さと優れた画質、念願の新85mm F1.2レンズ、カスタマイズで自分好みにできる(カスタマイズ範囲とボタンはまだまだ少ないですが!)、何よりもスペックよりも撮影機械としてきちんとツボを抑えている所は好感が持てます。
なによりRFレンズは非常に魅力的で優れていると思います(高いですが)。
EF併用のつもりでRFに移行しましたが、600mm級超望遠ズームと12mm級の超広角がRFで発売されたらEF完全撤退でも問題ないくらいRFレンズはいいですね。
今まで使ったEOSの中で一番好きかもしれません。

追記
霧雨の中、傘をさしながら撮影していたらシャッターボタンが押しっぱなし状態になってしまいました。
電源切っても再び電源入れるとシャッター切り続けます。
ついでにファインダーの内側も曇りました。
ファインダー曇りは二回目ですwww
このカメラは防塵防滴ではありませんね。

更に追記
結局シャッターボタンの腐食が原因だったようです。ハイアマチュア機のジャンルに入れられていますが、作りはミドル機かやや劣るかの様なので、小雨でもしっかり対策はしたほうが良いようです。

参考になった52人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

hitoshi....さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:233人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
22件
レンズ
5件
6件
カメラその他
0件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種ポトレ撮影ならR6程のAF性能要らないと感じる
当機種撮って出しでの絵が好き R6.RPでは難しい
当機種夕方以降の撮影でも苦にはならない

ポトレ撮影ならR6程のAF性能要らないと感じる

撮って出しでの絵が好き R6.RPでは難しい

夕方以降の撮影でも苦にはならない

最近、R6を追加したので、追記します

当機種以外に R6.kissM.6D2など、Canonばかり使用しています。RPも過去に使用してました。
  休日、イベントカメラマンです、たまにアー写撮影も。

【デザイン】 普通 良くも悪くもない R6やRPより個人的に好き

【画質】 やはり、ここは 素人で、かつJPEGでしか撮れない僕でも、6D2 や RPより 精細な美しさを感じます 
 また、R6でも、JPEGでの絵は Rには敵わないと感じます
 Rを最初に使って 出てきた絵に感動したが、R6やRPでは感じませんでした。

【操作性】R6には、ジョイスティックやコントロールホイール? がありますが! 元々、それが付いて無い機種ばかりなので、正直、R6は使い辛いです 
 今なら、Rの操作性は とても楽だと思う

【バッテリー】 RPよりバッテリーが大きく分 安心感があります が レフ機と比べると 不安しかない(笑)

【携帯性】 まぁまぁかな? 6D2よりは カバンへの納まりは良いです

【機能性】ぶっちゃけ、RPと大差ないかと思ってたが! 試し撮り程度でも その差を感じます! 
 特に薄暗くなってからのAFの安定感、逆光時の安定感など、 全くの別物と感じました!
 これを使うと RPには戻れないですね
 R6と比べてたら、とてもオモチャのように感じます(笑)  R6の劇的進化に驚きです(笑)
 特にAFの進歩とシャッター音
 いやぁー 正直、R6で、Rの絵が出てくれたら、もうR無くても良いかな??って感じます

【液晶】普通にキレイ

【ホールド感】まぁまぁかな? 手の小さい自分には RPが一番フィットします

【総評】RPからのステップアップでは 確実に進歩を感じますし、やはり RPとは別物と感じます
 値段も下がってきたので、RとRPで悩むなら、断然 Rをオススメします
 R5を持っていないので、そちらとは比べられないが、出てくる絵は とてもキレイだと感じます

総評として
 R6を使うとRが不要になるかと思ってたが!
 どうしてもRで撮った写真の方が個人的に好き

 R6のAF性能や手振れ補正のついた Rマーク2 が出たら 即乗り換えたい!

 そのくらい この機種での絵は好き
 とくに 人の肌は とてもキレイだと感じます!

参考になった40人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

目玉焼きには醤油でしょさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5

悩みに悩んで80Dに買い増しでRを購入しました。

【デザイン】
キヤノンらしいデザインだと思います。

【画質】
RF24-105mm f4-7.1 is stm を使用していますが、私の場合、夜/自宅/室内でSSを100以上にするとISOが3200とか、それ以上になります。
それでもザラザラ感(ノイズ?)が明らかに少なく、これがフルサイズの実力か!と実感しています。

【操作性】
1桁機を使用してた方は物足りない部分があると思われますが、80Dを使用している私からすると全く問題ありません。

タッチパネルでAFポイントを移動できるのが凄く便利です。また、ボタンカスタマイズを前提にした機種のようでボタンに設定出来る項目も多く、自分仕様に出来るのがとても良いです。

【バッテリー】
80Dに比べると減りが早いです。スイッチのON/OFFを繰り返しているとあっと言う間に減ります。写真を撮るのが目的ではない旅行では1日は持ちそうですが、予備バッテリーは必要ですね。

【携帯性】
RF24-105mm f4-7.1 is stm を使用していますが、約1kgで軽く気軽に持ち出せます。

【機能性】
連写がAIサーボで5コマと言うのが唯一の不満ですが、家の前で子供が走り回ってるところを撮るなら問題ないかと。

【液晶】
キレイです。タッチパネルを多用するため、ちゃんとした(?)フィルムをおすすめします。

【ホールド感】
80Dより細く深い感じです。私はRの方が握りやすいです。

【総評】
日常や旅行で使用するには、R+RF24-105mm f4-7.1 is stmで、キレイな写真を気軽に撮れるので買って良かった!です。

運動会など望遠や連写が必要な時は、80Dを使いたいと思います。

高価な物なので購入するか凄く悩みましたが、子供の成長は早く、悩んでる暇があったら少しでも早く購入すれば良かったなー。と実感じています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
室内

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とりおたさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
69件
レンズ
2件
25件
デジタルカメラ
1件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

とても使いやすい。
批判していた人は何が気に入らなかったのだろう?普通のカメラ愛好家には最適なモデルです。

追加、この2年間、カメラ雑誌のレビューを読んでこのカメラから出てくる写真に文句は付いていない。それがこのカメラの実力です。

使い勝手やファインダーの見え方は個人の価値観なので全て自分に当てはまるわけではありません。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった49人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

十Raphaelさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
腕時計
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

【デザイン】
剛性確かなフルメタルボディ。
スマート&高級感&無骨な佇まい。
所有する喜びが湧き上がります。
【画質】
5D4で磨き上げたセンサーとDGIC8
悪いはずがありません。
【操作性】
今まで7D2、5D3、5D4を使い倒してきましたが、操作性が悪いとは思いません。
これはこうゆうカメラなんです。
ボタンやダイヤルに自分の使い易いように機能を割り当てて使う、Myカメラにできるところは素晴らしいと思います。
使い易いカメラにできるかできないかは自分次第という、フリーダムなカメラなんです。

【バッテリー】
こまめに入り切りしてれば、結構持ちは良いです。が、予備は1つ持ってます。って感じです。

【携帯性】
さすがミラーレス。
軽くて持ち出しやすいです。

【液晶】
美しい。うん、 美しい。

【ホールド感】
奥深いホールド感。
ずーっと握っていたくなるような安定感。
良いです。

【総評】
PCに優しい画素数。

フルメタルでタフなヤツ。

フリーダムな操作性。

自由と革命の風が吹いている。

そんな良いカメラです。



レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
室内
その他

参考になった30人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

hru0812さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
26件
スマートフォン
2件
4件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5

購入して間もないので細かなレビューは
後に譲りますが、初めてのミラーレス一眼なので期待もあり、ワクワクしているところでも
あります。
作例も雑誌などの投稿で見ていますが、実に
繊細な写真でかなり期待をしています。
新しく発売されたR5など更に充実した機能など
があると思いますが、今の自分には R で十分だと思慮するところでありますので今後が楽しみです。長く使って行こうと思います。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

setsufumiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
キャノンの伝統的なスタイルを引き継いでいるので,キャノンユーザーには違和感がないはず。ミラー一眼よりも薄いですね。

【画質】
申し分ない。ではなく,大変すばらしい!この画質を確認でき,サクサクと編集し,RAWをレタッチしていくだけのPCが手元にあることが必須。
スマホで確認したり,インスタやブログにアップする程度なら,ここまでの画質は必要ない。

【操作性】
1D,5D系の背面に比べ,タッチボタンが非常に使いづらい(意味をなしていない)。
他の機能は,今までと大きく変わらないので,キャノンユーザーなら無意識で動かせる。
リング,ボタン共に自分なりに機能を割り振れるので,ボタン配列に慣れていれば問題ないはず。
ワンタッチ動画ボタンが不便。動画のデフォルト設定をいじれない。詳細設定ができる動画録画は,3回ボタンタッチを必要とする。

【バッテリー】
電池消費は激しい。1日(10時間程度)山や街を散策すると,ECOモードでもバッテリーが切れる。
スマホ用の外付けバッテリー(携帯用)が鞄にあると,ボディーから給電できる。その際,外付けバッテリーには必須機能がある「USB Cタイプ」と「PD」である。この両方がないと充電はできない。

【携帯性】
軽い!軽い!軽いは正義!
とにかく軽くて,一日肩からかけていても疲れない。
このカメラに50mm 1.8 STMをつけると,コンデジと変わらないくらいの感覚になる。

【機能性】
根本的に申し分ない。
このカメラで納得できない写真が撮れないのであれば,本人の腕が悪い。
ポートレートで至近距離での早い動き(前や後ろを向く)がある被写体に,顔認識(瞳認識)AFサーボは,追い切れないときがある。しかし,距離を取ると追いかけてくれる。
顔認証を使用しているとき,水平表示がされない。これは絶対に欲しい!他の一点AFでは表示される。
1ショット1ショットの間,ファインダーが一瞬硬直した感覚がある。複数の被写体を高速で取り分けることには不向きである。

EFレンズは,マウント変換できる(別途発売)。しかも,EFレンズでもAFのずれは生じない!これが素晴らしい。
古いEFレンズ(20年前ほどのレンズ)では,ミラー一眼で使っていた時よりも,AF機能が段違いに早く,そして正確!
前ピン後ピンが生じない!

【液晶】
申し分ない。

【ホールド感】
キャノンユーザーなら文句ないはず。
手にフィットする。

【総評】
プロカメラマンではない人が,このカメラで撮れないものがあるとしたら,本人の腕が悪いだけ。
構図,場面,場所などを含めて,自分を見直したほうが良い。
完成度はかなり高い。
今までの一眼レフから移ってきた人なら,その意味が分かるはず。
ここまで完成されたAFで,フルサイズ,動画機能があるのなら,私の求める修正点はファインダー機能だけ。
これはミラー一眼に大きく劣る。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mont Blanc aux marronsさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
2件
デジタル一眼カメラ
2件
1件
PCケース
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5

もう使って1年ちょっと経ちました。
Rの正常進化型を期待していたのですが、まさかのR5とR6…。

R5は既に海外のプロがレビューしてますがやはり熱問題がかなり心配です。
8K撮らなくても4Kでもなんだか不安だということですし、おそらくIBISと連写の組み合わせの影響も熱問題の一つとして出てくると思います。

R6は・・・なんでほんとあの画素数なのかマジ分かりません。
高感度耐性の為なのかなと思っていましたがR5とさほどかわらないようですし、だとするとセンサーの使いまわし(つまりコスト削減)のためだけだったのかな? とも思ったりもします。そもそもボディの質もRやR5に劣りますし、液晶もRに劣るし、ドットマトリクス式の表示パネルもないですし・・・。IBIS等の機能はR5と同時開発でしょうから。

と、少しだけ批判的なことを記してしまいましたが、私よくよく考えたら50mmや85mmの単焦点と、70-200のIS付きなのです、よく使用するレンズは。
そうなるとあまりIBISの恩恵を受けないかもしれませんし、連写はRでは少し足りないですが、R5やR6のバッテリーが60切ったときの連写コマの著しい落ち込みをみると、あそこまではいらないと思いました。
加えて動画はレフ気でもミラーレスでも撮らないのです。ちょっとした記録的なものはスマホで事足りるしそのほうがどこでも手軽に撮れますので。

そんなこんなで、当面Rで行こうかなと思っています。
出来ればRの正常進化型、動画機能はお飾り的程度で、まあIBISは付けて、画素数今くらいで、保険の為のデュアルスロットも付けて、というのを期待したいです。

R5とR6の間がすっぽり抜けているような気もするので、R MarkUという名称かどうかは分かりませんが、高画素でも低画素でもないのも出るような気もしたりしています。

あとですね、これは蛇足ですけれど、キヤノンが高画素に拘ったのは当然8Kなら必要な画素数という言い訳もあるのですけど、DxOでのRFレンズのスコアが45〜50Mあると変わってくるので、そのあたりの計算もあったのではないかなって知人との話でも出たりしました。今のRの30Mですと他社の4〜50Mのボディとでわりと差がついちゃっていますから。DxOのスコアは使う人はあまり気にしないと思いますが、あがればあがるで一応宣伝材料(宣材)としては使えたりするのですよね。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミノルタファンになりましたさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:163人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
1403件
レンズ
1件
227件
デジタルカメラ
2件
118件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性2
バッテリー4
携帯性3
機能性2
液晶4
ホールド感4

6Dクラスのカメラだとしたらこれで良いのかも知れませんが、だとしたらα7Vや、Z6とは違うクラスのカメラということになりますね。
マルコンやサブダイヤル無し。デュアルスロット無し。ボディ内手振れ補正無し。連写は遅い。シャッターラグあり。撮影後のプレビュー遅い。被写界深度の確認ボタンすら初期設定では無し。
タッチ&ドラッグは慣れたけど、被写体によっては上手く動かない。特に逆光だとターゲットアイコンから指を離すとまた元の位置に( ; ; )
それでも頑張って2年近く使いました。R5R6だと上記不満点の全てを解決してるようです。安心して移行します。
ただ、それだとRの存在は何だったのでしょうね。ミラーレス新時代への繋ぎだったのでしょうか?

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
その他

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

雀85さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
1件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5

EOS Rを手にして一か月ほどになります。

ネットには酷評に近いレビューが見受けられますが以外にも心配するほどではなく,5Dなどの上位機ユーザーの方から見れば,歯がゆい面が多々あるのだろうと推測しています。私のように下位機からEOS Rにたどり着いた者から見れば,なかなか歯ごたえのある優秀機に見えます。

まだRFの35F1.8の単焦点レンズしか持たず気が引けるのですが,気付いていることを書きたいと思います。なお,親指AFで使っています。

(1)Fvモードは当初ビビりましたが,理にかなった機能であり,大変賢いアイデアだと思います。
Avモード一辺倒だった以前と比べ,光の事を入念に考えるようになりました。
操作の容易性から,露出補正はコントロールリングに設定しています。

(2)M・Fnバーが不評のようですが,拡大表示に使っています。
右へスライドで拡大し,左へスライドで元に戻りますが,軽く触るだけで作動するためファインダーを覗きながら操作でき大変重宝です。バーの右端は水準器表示にしています。

(3)フルタイムマニュアルフォーカスは上記のM・Fnバーによる拡大機能と一緒に多用しています。
AFに続けてMF操作が即座にできるこの機能は大変便利で,最近のデジカメの傾向なのでしょうか。
MFキーが無いRFレンズが今後出てくるようですが,わざわざMFに切替える必要が無いとは言え,レンズにMFキーは着けて欲しいものです。

(4)タッチ&ドラッグによる枠移動は慣れが必要ですが,モニターの右面を軽くタッチするだけで作動し,ファインダーを覗きながら右手親指でやれるのは助かります。

(5)AFの動作や方式などの重要機能はM・Fnボタン(ダイヤルファンクション)に入れています。
めったに使わないのですが,この機能は頼りになります。

1Dや5Dに匹敵するフルサイズのミラーレス一眼機が出て,EOS Rの立ち位置が微妙になるのは確かですが,機能的に申し分ない優秀機だけに,案外と根強い支持が続くと思います。

自由にカスタマイズできるデザインは特に気に入っています。
このクラスのデジカメになると機能と操作を覚えるだけで大変なのですが,ネットの情報を参考に機能を整理しながら自分なりにカスタマイズしていくと,案外に良く考えられたデジカメだと気付かされました。
旧来の踏襲に固執せず,チャレンジのし甲斐があるデジカメとして,可能性を秘めた自分独自のミラーレス機に仕上げたいと思います。

(追記)

EOS Rに慣れ,最近は手にするのが楽しくなってきました。
当初から気になっていた不評のM・Fnバーについて使用感を補足したいと思います。

私のM・Fnバーの使い方は,バーで拡大,右端は水準器表示です。MFモード時は,バーは拡大,右端はフォーカスアシスト,左端はピーキングにしています。

ネットで指摘される「誤ってタッチして操作が中断する」ことは今迄有りません。
気に入らない方は,自分のカメラのこの位置に何かのボタンがあり,EOS Rでも誤って触りに行き誤操作になり,腹立たしく批判されるのではないかと推測しています。思うようにならないと誰だってイライラします。

M・Fnバーは軽くタッチするだけなため,ボタンやダイヤルのような感覚とは違います。
ファインダーを覗きながら自然な流れで利かせれると言った感じです。そのため,敏感に確実に反応するように作られているような気がします。さすがキャノンだなと思います。

良く使う拡大表示は,操作の容易性からM・Fnバーに設定することをお勧めします。
レンズの電子式手動フォーカスの設定で「する(拡大ON)」に設定すると,ピントリングに触れただけで即座に拡大表示するので便利です(フルタイムマニュアルフォーカス)。
ピントを確認してシャターを切っても良いのですが,私はM・Fnバーを左にスライドして拡大を止め,全景を見てシャターを切っています。
M・Fnバーは当初は懐疑的でしたが,使い易いため大変重宝しています。

不評を気にしてM・Fnバーは上位機のR5などには付けないと聞きますが,EOS R はM・Fnバーと共にデジカメの歴史に語り草として残るのではないでしょうか。
ネットの批評は一方的我がまま意見になりやすく危ないなと感じます。
EOS Rは奥が深く,使い勝手を追求していきたいと思っています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった48人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

hirohiro101さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

2019年初め、(EOS R+CR-EF-EOSR)購入、機材負けしている、撮影枚数の少ない初心者です

◎ EOS RのEVF、モニターはとても綺麗です。撮影後、毎回EVFに確認画像が表示されるのには慣れないので、「撮影画像の確認」は「切」で使っています
単写でも連写でも、EVFには常時被写体が見えているので快適です

レフ機のように 「撮影画像の確認」はモニターにだけ表示、EVFは「切」にして、EVFは被写体を表示し続ける設定があればうれしい。見たい時だけ見る感じ

今はモニターは常時伏せて、確認したい時は再生ボタンを押して、EVFで確認しています。

◎ ボタンのカスタマイズも自分だけの為のカメラって感じで楽しいです
ボタンによって設定できない機能が有るのは、誤操作を考慮してのことなのかな

◎ ホールド感は右手グリップは良好ですが、5D Wの様に手との一体感までは無いです。
左手は少し隙間感が有ります。バッテリーグリップ無しで縦位置に構えた場合、5D Wは、角の丸みと左側面の微妙なカーブ、丁度いい左側面の高さで、左手にほぼ隙間無く密着して、スッと無意識に水平がとれますが、

EOS Rは絶壁左側面と、少し小さくて高さが無いために、手が余って隙間が出来てカメラが動き易いので、初心者の私では意識して水平をとる感じです

R5は少し大きくなりそうなので、Rよりはいい感じかもしれません

◎ ボディー内手ぶれ補正は、5D W+EF24-70o F2.8L U USMを使っていて、被写体ぶれの起こらないシャッター速度で撮っていた、初心者の私の使い方では、無くても気にならなかったです。
あれば効果は有るのでしょうが、弊害が出るシチュエーションも有りそうな気がします

◎ バッテリーは、5D Wのを予備で使えるので助かります。でも、EOS Rでモニターをあまり使わない私の使い方では、撮影枚数の少なさもあって、予備は保険的なものです

◎ 撮影はRAWで構図は広めに、露出は暗めに撮っておくと多少失敗写真でも、後で気に入った所をトリミング、編集でなんとか(私の鑑賞レベルでは)綺麗に収まる、初心者の私に優しいカメラです

◎ 旅行の際、(EOS R+CR-EF-EOSR+EF24-70o F2.8L U USM)を常時持つのは重量、サイズとも厳しいと思い、
(EOS R+CR-EF-EOSR+EF35o F2 IS USM)とG1X Mk2を併用したりもしていました

この度、EF35o F2 IS USMとそんなに違わない重量で、RF24-105o F4-7.1 IS STMが発売されましたので早速購入しました。価格も同じくらい

◎ RF24-105o F4-7.1 IS STMは重量、サイズともいい感じ。F値こそ暗くなりますが、EVFは明るく見えていい感じです。AFも良好

◎ 近接撮影が出来ます。AF設定のまま少し近接方向にフォーカスリングを回すと、AF範囲を越えてMF範囲に入り、フォーカスエリア上部にフォーカスガイドの三角形が3個現れます。フォーカスリングを回すか、カメラを前後して、3つを合わせることでピント合わせの補助になります。レンズの先端から2.5pまで合います

◎ ピーキングも色でピントの合う範囲を教えてくれます

◎ 拡大表示も助かります1倍、2倍、4倍、8倍、10倍、等倍が選べます(ファンクションバーに設定)

近接撮影が終わったら、フォーカスリングをAF範囲まで、少し戻してあげると、またAFが出来ます

◎ 旅行はRF24-105o F4-7.1 IS STMこれ1本か、プラス明るく軽い単焦点1本で行こうと思います。FF画質に期待してます。
今は諸般の事情により、行けてないですが、行ける日が楽しみです。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

〜赤い自転車〜さん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:566人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
982件
レンズ
9件
41件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
23件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
別機種バッテリーグリップ付き。こんな感じで使っています。
当機種
当機種

バッテリーグリップ付き。こんな感じで使っています。

当機種
当機種
当機種

キヤノンのRFレンズ、所謂、大三元と呼ばれるF2.8のズームレンズ、広角、標準、望遠の3本を購入しました。

キヤノンのRF大三元ズームは、流石は最新。ズームレンズとして素晴らしいもので、ほとんど音のしない素早いAFを持ち、寄れるレンズでもあり、手ブレ補正も付いています。

手ブレ補正付きレンズで使う分には、ボディー内手ブレ補正も、あまり必要ではありません。
少し重めのレンズですが、画像が安定しますので、バリアングル液晶のタッチシャッターで気軽に撮ることもできます。

この3本のレンズによって、EOS Rの評価が格段に向上したことをレビューしておきます。今では、他に使っているソニーのカメラ(今はα7RW)と全く同等に愛用しています。

ただし、EOS Rの場合は、ソニーとは違ってバッテリーグリップ付きでの運用です。
レンズとのバランス上、小型軽量など無視して、これまで使っていたキヤノン一眼レフと同じような使い方(+タッチシャッター)になっています。

キヤノンはLレンズが特に素晴らしく、ソニーはツァイスなど含めて、小型軽量なレンズに優れたものが多い傾向だと思います。

【以下、前回レビュー(購入当初)】

(タイトル)
思っていたとおり、思っていたよりも良いカメラ!

EVFの拡大表示による正確・精密なピント合わせに魅せられて、ソニーα9の購入から2年。
キヤノンのデジタル一眼は、初代Kissデジに始まり、5D4やKiss Mまで使ってきて、今回、EOS RPに代わり、EOS Rを購入することにしました。

【デザイン】
EOS RPの東京オリンピック仕様は色味など個性的でしたが、こちらは普通です。普通にキヤノンのカメラ。気兼ねなく使えそうで、ちょうど5D4と同じような感じ。

ダイヤル、各種ボタンなどの節度、剛性感を含めて、質感はα9より上等だと思います。

【画質】
これも5D4と同等。オートホワイトバランスなど優秀。
撮って出しやDPP4のそのまま現像で十分満足な描写。手間いらず。動画も綺麗です。

【操作性】
タッチ&ドラッグAFについては、ファインダーの大きさ、精細さが違うからかEOS RPやKiss Mより随分やり易く感じています。
AFフレームサイズ小を選べるのも良いところ。

ジョイスティックタイプの方が良いとは思いますが、動き物以外であれば、及第点だと思います。

評判の悪い?マルチファンクションバーもファインダーの拡大表示に当てて使うと意外に快適。
少数派かもしれませんが、次機種でも採用してもらいたいぐらいです。

ファインダーの拡大表示、手ブレ補正のないレンズでも85mmぐらいなら使えます。
少し揺れる画面を見ながらになりますが、確実にピントが合っていることを確認してシャッターを切ることが出来て安心便利。

新たに装備されたコントロールリングも便利で、私はISOに当てて使っています。

流石はキヤノン、操作性は抜群でした。

【バッテリー】
電源を入れて悩む時間が多ければ、何もしないうちにバッテリーが減っていきます。ソニーと基本的に一緒。

さっさと撮れば、一眼レフよりも1枚あたりの負担が少なく、枚数は撮れます。私の場合、カタログ性能の2〜4倍程度になります。

【携帯性】
α9と同じくらい。
RPよりも重くなりますが、フルサイズのレンズは大きめ重めなので、そんなには気になりません。

【機能性】
ファインダー、液晶共に綺麗。
シャッターのフィーリング、縦位置撮影で表示が最適化されるファインダー画面は素晴らしい。
カメラ内RAW現像も出来て、RAWだけで撮影できるのも良いところ。

機能的には、ボディー内手ブレ補正が付いていない、電子シャッターがイマイチなど、従来の一眼レフからあまり進化のないカメラです。EVFの表示更新が遅くて、撮影中、歩いてる人などがワープしたりもします。
α9や5D4、7D2などと比べて、動き物、連射撮影には向かないカメラだと思います。

ボディー内手ブレ補正が付いていないことは残念。

高画質を特に狙ったレンズの場合、相当の望遠レンズ以外では手ブレ補正は付きません。
EVFの安定した拡大表示に必要な機能なので、早急に対応してほしいです。

また、ファインダー上のヒストグラムが薄いグレー表示で見難いです。RPと同様に白色表示にしてもらいたいです。

【液晶】
かなり綺麗。私の今まで使ったカメラの中では最高。
バリアングル液晶は便利で、タッチシャッターも使えます。

【ホールド感】
良好。
指がレンズに当たったりせず、十分な幅があります。

【総評】
ソニーのカメラとは魅力の方向性が異なるように思います。
整理されたメニューや考えられた操作性、ホールド感など、実際に使い込んで作られた感じで好印象。

カタログ性能で追いついた時には上を行くって感じですね。

PS:
製品箱、EOS RPとほぼ同じ。Pの文字が抜けているだけでした。
箱が大きくて、レンズセット用に作れれているようです。
ダンボールと薄めのプラスチックトレーで空いた空間が埋められていて、少し残念な感じ。

EOS RPでは付いていなかったUSBケーブルは標準添付。

キヤノンのレンズ、ほとんど全てのレンズでAF時に音が出るのは要改善。

参考になった38人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こたにんさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性3
液晶5
ホールド感5

【デザイン】モードダイヤルを無くしEVFファインダー以外の出っ張りを無くし、見た目スッキリしてて、すごく好みです。R5はさらにEVFにかけてなだらかなデザインになっているので、早く触ってみたいです。

【画質】
5d4と似ています。少しスッキリ解像感が増しているかもしれませんが、RFのレンズとの相乗効果かな?同一条件で比較してないので、参考程度です。
【操作性】
向かおうとしている新しい操作性は評価してもいいとおもいますが、やはり今までEOSと比べて良いとは言えません。ファンクションバーももっと有効活用できたはず。ホイールコントロールもなくなり画素確認がスムーズにできません。伝統的に電源が左側についてますが、。絶対に右に有ったほうが操作が完結なるはずです。
【バッテリー】
ミラーレス時代の大容量、省電力設計が必要ですね。ソニーがベンチマークになっていますので
【携帯性】
可もなく負荷もなくですが、大口径の明るいズームが発売されている事からバックフォーカスの短縮はミラーレスのメリットですね。
【機能性】
瞳AFのモード限定、水準器の全てのモードでの常時表示などの細かな事でストレスを感じます。
ボディ内容手ブレ補正は現在のフルサイズミラーレスにはあって当然の状況なので、R5以降に期待ですね。動画もクロップが大きすぎるし、フレームレートの制限も他社より多く、謎の仕様です。
デュアルピクセルやその他の処理がこの機種の処理性能で全て賄えないのかなと…
【液晶】
EVF、背面液晶ともに現在の水準なので、平均的に全然問題ないです。EVFがシャッターをきる度に多少カクつくのでファームアップで改善して貰えると嬉しです。
【ホールド感】
しっかり掴める。グリップとマウントのクリアランスもソニーよりあるので、指の窮屈さはありません。z6.7の方がよりBetterではあります。
【総評】
ミラーレス時代の第一歩、性能面でソニーに肉迫出来れば、キヤノンのカラーサイエンスの良さでもっと勝負出来ると思います。次回に期待します。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スクウェアさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
9件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
5件
フラッシュ・ストロボ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
機種不明EOS Rとコントロールリング付きマウントアダプター
機種不明付属のケーブルにてパソコンから充電可能
機種不明情報量の少ないLCDモニターと使いにくいと評判のタッチバーと操作部

EOS Rとコントロールリング付きマウントアダプター

付属のケーブルにてパソコンから充電可能

情報量の少ないLCDモニターと使いにくいと評判のタッチバーと操作部

機種不明RPに非搭載の電源OFF時に下りるセンサーシャッター
機種不明設定で一部ですがボタン、ダイアルロックの出来るのがかなり便利
機種不明一先ずEFレンズで使用中。テレコンとクロップで超望遠撮影が出来ます。

RPに非搭載の電源OFF時に下りるセンサーシャッター

設定で一部ですがボタン、ダイアルロックの出来るのがかなり便利

一先ずEFレンズで使用中。テレコンとクロップで超望遠撮影が出来ます。

【デザイン】
エプロンが無くなりボタン類の出っ張りが減った事でスッキリし、直線部分と相まってシャープな印象を受けます。

【画質】
DIGIC8を搭載したことにより5D4とほぼ同じ画素数にもかかわらずワンランク上の画質を実現。
より描写力が向上したと感じます。

【操作性】
最初はなんだこれ?と感じますがファンクションバーやボタン、ダイアルカスタマイズで自分好みの設定、割り当てにする事でかなり改善され非常に快適に操作出来ます。強いて言えばカスタマイズありきのボディと言う事になり、逆にそこまで設定しないとちょっと使いにくいかも知れません。ファインダーから目を離さず、右手だけで大まかな設定変更出来るのはかなり便利です。使えば使うほど、慣れてくると手に馴染む感覚は1D系以外本機だけです。各種設定に関しては動画サイトに上がっている物を参考にしてみて下さい。

【バッテリー】
5D系、80D、90Dと同じLP-E6Nを使用しているので既にLP-E6/6Nをお持ちの方はシステム変更した時もバッテリーを無駄にする事なくスムーズな乗り換えが可能です。静止画撮影枚数350枚は少ないですが、各種タイマーを一番短く設定したり撮影後の画像確認をOFF、液晶の明るさを暗めにする、ライブビュー撮影をしないor減らすなど消費電力を抑えるようにすればいくらか改善します。それでもダメなら予備バッテリーを追加すれば良いでしょう。バッテリーの入った本体に直接USB-Cケーブルを接続する事でコンセントやPCからでも充電が出来るので充電器と本体の2本同時充電が出来て便利です。(本体充電はLP-E6Nのみ対応、充電中しながらの使用不可、充電時は電源OFF)

【携帯性】
6Dとほぼ同サイズなので小さめのカメラバッグにも収まりが良いですし、サブや予備としてカメラバックに入れておけるのがいい。

【機能性】
本機でようやく搭載されたクロップ機能。1,160万画素に落ち非常用とも言えますがちょっと足りない時にレンズ交換したりしなくていいし、エクステンダー非対応のレンズでも有効なのでレンズを余計に持って行ったり、APS-C機をサブとして持っていかなくて良くなります。結果、荷物を減らせ重量軽減に繋がるのであともう一箇所行こうかと言う気にさえなります。また従来のEOSと比べて大幅に範囲の広がったAFエリアにより画面端の被写体を撮影する時にAFロックをしたり、MFで合わせる必要が無くなっただけで無く、タッチ&ドラッグでファインダーを覗きながらのAF操作が可能に。そしてなんと言ってもF8/F11AFが中央一点だけで無く条件付きらしいですが全域でAFが可能になったので今までより構図の制限が無くなり表現の幅がかなり広がったのは特筆に値します。すでに他の機種でも当たり前のようについているWiFiやアプリCamera Connectを使う事で簡単にリモート撮影、端末への画像転送が行えるので撮影してすぐにシェア出来るのも便利。

【液晶】
非常に綺麗で高精細。晴天時はやはり日陰を作らないとかなり見にくいですが、液晶の明るさを最大にするとかなり視認性が向上します。その分バッテリーの消耗が早いので注意が必要です。

【EVF】
通常使用する分にはなんの不自由もない見やすいEVFです。以前、Kiss Mを動物園に持っていき撮影した所、細い檻に赤い滲みが出て非常に見にくく、MFでピントを合わせるのに苦労しましたがこの機種ではそれも無く光学ファインダーと同じような感覚で違和感を感じません。ただ動きものとなると反応が遅れるようで、鉄道で試した所こちらに向かって来る列車をAIサーボ、連射したらEVFの再生表示がカクついてコマ速の遅さもあり、もたついてフレームアウトしてしまいました。上に書きましたが晴天時は液晶モニターが見にくいのでEVF内で画像確認すると良いかもしれません。

【ホールド感】
5D系、二桁機と比べるとやや細身のグリップですが深いので指をしっかりかける事が出来ます。これはKissや6Dなどと同じですがやはりボディが小型軽量なので70-200/2.8や100-400などのレンズを付けるとバランスが悪くフロントヘビーになり手ぶれしやすいですが85/1.4Lのような重量があっても短い物や24-70/2.8L2ぐらいでしたら問題ありません。フロントヘビーになる点はバッテリーブリップをつけると改善すると思います。稼働時間も延長される反面せっかくの小型軽量がスポイルされてしまうので購入は検討中ですが...。リング付きのアダプターでリングを回そうとすると一度ホールドし直さないといけないのでちょっと使いにくいです。

【総評】
タイトルにもあるように使い込んでナンボのカメラ。最初は機能が割り当てられておらずタッチしても反応しないマルチファンクションバーや今までとは異なるボタン配置で戸惑うと思います。操作で良くないと評価している人が多いようですがおそらく余程UIがその人の感覚に合わないか、取説をよく読まず機能を活かしきれない、割り当てをして自分用にカスタムする所まで追い込まなかった人達だと思います。しかし本機はボタンをカスタマイズして自分の使いやすい設定にする事で劇的に改善されファインダーから目を離さなくても快適に操作できるようになります。なので手に入れた際は動画サイトを参考に設定して自分好みに仕上げて下さい。 

最後にこのEOS Rを購入するにあたり注意点を。
今までのEOSデジタルとは違いケーブルがUSB-CtoCになっています。有線で画像の取り込みやテザー撮影をするのならパソコン側もUSB-C端子がないと接続できないので気を付けてください。
DPPは最新のものに更新しましょう。そうしないとJPEGだけ読み込まれRAWファイルは読み込まれません。購入したらキヤノンのWebサイトのダウンロードページでユーティリティやDPPなどすべて最新のものに更新することをお忘れなく。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

itscaryouknowさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:108人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
WEBカメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質4
操作性1
バッテリー5
携帯性5
機能性1
液晶5
ホールド感2

操作・機能以外は星5つです。

【本体デザイン】
小さい。レンズ大きいから本体だけ小さくても意味がない。

【機能・ボタン】
・ファンクションバーは不要。
・FVモードも不要。もうM/AV/TV/AUTOだけでいいでしょ。
・INFO下ボタンが回転しなくなった。←最悪
・写真側インターバルが無くなってしまった。
・カメラ/動画切り替えがし辛い。
・ISOボタンがないのとスライド時左端にAUTOが来ないのは困る。
AUTO-L-100-200・・・ではなくL-100-200・・・アップデートで対応してほしい。

【画質・追従】
良い。瞳AFも大変良いです。

【バッテリー】
全然持ちます。バルブも3時間以上。星景の方安心です。

【液晶】
良い。EVF下センサーは反応良すぎ。
絞り表示が固定で反映されるモードも欲しい。

【操作】
左側電源ボタンを「カメラ/動画」
右側押込ボタンをON/OFFに設定すれば右手だけで高速操作出来た。
にゅるっと動くアニメーション風(20フレーム/秒位)な設定切り替え表示も違和感。
1フレーム/秒の光速切り替え表示を望みます。

【総評】
1D/5D/6DUとおなじ操作系でよかったのに。悪い方向へ冒険し過ぎ。
1アクションだった操作が2アクション3アクション必要になってくる。
マニュアル無しで直感操作できるのがCANONの真骨頂だと思うのですよ。
万能だがイライラするカメラです。
そうそう。あとRATEボタンは一部の人しか使わないから要らないよね。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった44人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS R ボディ
CANON

EOS R ボディ

最安価格(税込):¥181,473発売日:2018年10月25日 価格.comの安さの理由は?

EOS R ボディをお気に入り製品に追加する <2368

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
PayPayモール
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意