EOS R ボディ レビュー・評価

2018年10月25日 発売

EOS R ボディ

  • 新開発のレンズマウント「RFマウント」を採用した、約3030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサー搭載ミラーレス一眼。
  • 「RFレンズ」との組み合わせにより、高画質で表現力豊かな撮影が可能。マウントアダプター(別売り)を装着すれば、従来のEFレンズやEF-Sレンズが使用できる。
  • 視野率約100%の高精細な電子ビューファインダー(EVF)を内蔵し、背面モニターはバリアングル式の3.15型液晶を備えている。
EOS R ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥169,000

(前週比:-2,569円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥169,000

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥165,990 (7製品)


価格帯:¥169,000¥302,920 (80店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥169,000 〜 ¥235,125 (全国711店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:3170万画素(総画素)/3030万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/36mm×24mm/CMOS 重量:580g EOS R ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、PTP通信とファームウエアアップデートに関する脆弱性が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • EOS R ボディの価格比較
  • EOS R ボディの中古価格比較
  • EOS R ボディの買取価格
  • EOS R ボディの店頭購入
  • EOS R ボディのスペック・仕様
  • EOS R ボディの純正オプション
  • EOS R ボディのレビュー
  • EOS R ボディのクチコミ
  • EOS R ボディの画像・動画
  • EOS R ボディのピックアップリスト
  • EOS R ボディのオークション

EOS R ボディCANON

最安価格(税込):¥169,000 (前週比:-2,569円↓) 発売日:2018年10月25日

  • EOS R ボディの価格比較
  • EOS R ボディの中古価格比較
  • EOS R ボディの買取価格
  • EOS R ボディの店頭購入
  • EOS R ボディのスペック・仕様
  • EOS R ボディの純正オプション
  • EOS R ボディのレビュー
  • EOS R ボディのクチコミ
  • EOS R ボディの画像・動画
  • EOS R ボディのピックアップリスト
  • EOS R ボディのオークション

満足度:4.12
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:127人 (試用:5人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.26 4.52 51位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.51 4.54 33位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.76 4.29 58位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.30 4.16 54位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.97 4.26 54位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 3.86 4.42 59位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.57 4.33 17位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.50 4.43 26位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:189人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
216件
デジタルカメラ
5件
62件
レンズ
5件
17件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種RF35マクロ
当機種RF35マクロ
当機種EF-S 18-55 F4-5.6 STM

RF35マクロ

RF35マクロ

EF-S 18-55 F4-5.6 STM

当機種タムロン 28-300mm (A010)
当機種タムロン 28-300mm (A010)
当機種タムロン 28-300mm (A010)

タムロン 28-300mm (A010)

タムロン 28-300mm (A010)

タムロン 28-300mm (A010)

RF 24-240は、まだ買ってません。

口コミの方で書いた通り、盆休み前にタムロン28-300mmをファームアップをしてもらったところ、普通に使えたことと RF24-240の買うタイミングを逸したため(具体的には、一時キタムラ等で9万3千円で売ってたのに買わなかったら、価格が元に戻ってしまった)

と言っても、タムロン28-300mmは普通に使えており、不便は感じていないので、想定の価格まで下がるまで待つことにしました。RFマウントの純正レンズの方が画質もAF性能も高いと思うので買うのは決めてますが、10万円以上ってのはやはり躊躇しますよね。

念のため、タムロンは公式には28-300mmはEOS Rに適応しているとは言ってません。また、適応する予定も公表されていません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

以下、最初(4月30日)のレビュー

RF 24-240の発売発表が遅い為、とりあえず小さくて安い標準ズームを購入したので追加レビュー。投稿画像も2枚追加しました。

現時点で標準ズームと言えば、RF24-105がベストであり、ほぼこれしかない。
しかし、EOS 6Dでタムロン24-70(A007)を使っていたこともあり、重いレンズは使わなくなるのは分かっているので
買わずに待っているけど、まだ先のようなので、APS-Cのキットレンズ(中古美品)をキタムラで購入。ちなみに8千円。
EF24-105STM(中古美品で4万円台)も候補でしたが、RF24-240は購入予定なので、その間の繋ぎとしては安いことに越したことは無いため。

1)当然、マウントアダプター付けますが軽い。RF35マクロとほぼ同じですが、軽く感じる。
2)純正レンズのため、レンズ補正は全て可能。
3)撮影時に違和感なし。ただし、AFポイントサイズが多少大きくなる。(クロップ1.6倍の影響)
4)画素数が減る以外にデメリット無し。(約3010万画素→約1160万画素)。私にとって約1160万画素は、α7Sとほぼ同じため問題なし。

YoutubeでEF-Sレンズを使った時の注意点を見た上で買いました。
動画だけで言えば、APS-Cレンズの方がクロップの影響が小さい為、メリットみたいな話もあり。(ジェットダイスケさん)

コンパクトで軽いEF-Sレンズは繋ぎのレンズとして最高ですよ。って感想。しかも安く手に入る。

あとついでに書きますが、EOS Rに私が持っているタムロン28-300(A010)はまともに動きません。ファームアップしてもダメ。繋ぐと強制MFとなり、シャッターボタン押すとフリーズする。レンズ補正は全てOFF。これが使える予定で、RF24-240を待つつもりだったんだけど、うちのタムロン28-300は発売直後のモノだからか、うまくいかなかった。※他の人は使えているようなので、個体差や製造時期によって違うと言う意味です。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□

以下、最初(3月29日)のレビュー

α7Sを下取りに出して、EOS Rに買い替えしました。数年の歳月で色々と進化してます(メーカー違うけど)。
私が欲しい機能があり、その上でα7S以上の性能だと思います。

◎必要な機能
・サイレントシャッター
・AF低輝度合焦限界EV−6。 実際使ってみてα7Sより性能は良いと思います。
・低速限界シャッター速度設定。 6Dには有ったので欲しい機能でした。

◎機能・性能アップで満足した点
・タッチパネル操作。すでにパナソニックGX7mk2を持っているため、少しは慣れていたが、メニュー操作や再生時の拡大縮小など タッチパネルの使い勝手が良くなっていました。AFポイントが5655点と多いため、細かくポイントを選べるところも使い易い。

・Fvモード。Pモードなのに、必要なところ(絞り、SS、ISO)だけ設定変更できるみたいな便利な機能。

・RAW(CR3)のデータ容量が小さい。1200万画素のα7Sよりは増えるが、今主流の2400万画素のRAWよりは小さく、SDカードやHDDなどを気にせず保存できるところ。

・所有するカメラの中で一番多い画素数はEOS 6Dの2000万画素でしたが、さらにトリミング(切り抜き)してもタブレットやプリンター印刷でも十分な画素数となるところ。


△その他
・RFレンズが少ない。まずエントリーズームレンズを数本発売して欲しい。お店でRF35mmマクロを付けたEOS RPをさわってみたが、とても軽く使い易そうだったけど、やっぱり標準ズームが欲しいところ。24-240mmは開発発表されたが、それ以外のエントリーレンズはない(優先順位的に仕方ないけど)。24-85mmや28-70mmなどの焦点距離でコンパクトな標準ズームレンズが欲しいところ。ただし、ズームリングやフォーカスリングがスカスカの安物は要らない。できれば、コントロールリングやナノUSM付で発売して欲しいところ。ソニー SELP1650やオリンパス14-42mm EZのような電動ズームでコンパクトなら更にうれしい。

 EFレンズを装着するとマウントアダプターの分だけ大きく重くなるため、使いたくない。RFレンズが増えるのが待ち遠しい。なお、EF40STMは軽くてよかった。多少暗くてもマウントアダプター+EF40ぐらいのレンズも欲しいところ。

・液晶画面とEVFはかなり綺麗です。今まで所有したカメラで一番良い。

・バッテリーは必要十分だった。6Dと同じバッテリーが使えるのも選んだ理由。

・EOS RPの発売直前に購入したが、RPを選ばなかったのはバッテリー、シャッター、EVFの違い。購入後にRPをさわったがバッテリーさえ同じだったらRPの方が良かった気がした。

・コントロールリングには、露出補正を設定した。結構便利です。

・マルチファンクションバーは、使っていません。

◎総合感想
 α7Sを買った目的(機能)を満たし、タッチパネルがスマホ並みに便利で大満足です。操作方法が変わった為、1,2日は慣れが必要でした。また、高感度性能的には多少ノイズが増えていましたが、タブレットで見たり、印刷する分にはまったく問題ありません。なお、ソニーのαはレンズが高額になり、重くて大きい本格的なモノばかりになってしまい、維持できないと判断し、レンズも含めて下取りに出しました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった39人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

pmmcさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
62件
デジタル一眼カメラ
3件
9件
洗濯機
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【デザイン】
好きです。きちんと押し出し感はあるのに余計なダイヤルの出っ張りなどもなく外観は非常に好感が持てます。素直にかっこいいです。
剛性感も高く安心して使用できます。
一つ難点はファインダーまわりのデザインです。アイカップが取り外しできなくゴムが浅くファインダーモニター面が近いため、横から太陽が差すとファインダー面に反射して見えなくなることが度々ありました。左手でファインダーにハレ切りしながら撮影したカメラはRが初めてです。

【画質】
5D4と比べると常にイメージセンサー使い続ける影響なのかノイズは若干乗りやすく感じます。
80DとM5でも同じことを感じたのでミラーレスはしょうがないのかなと思います。
ですが実用上きになる程ではありません。
3000万画素は他社と比べると低画素に感じますが、実際は高画素機と呼べる精細さを持っています。
トリミング耐性も強く、WEB用ならかなり無茶なトリミングしてもバレません。
色乗りはさすがキヤノン!!と言いたいところですが、5D4同様撮って出しはおとなし目の色合いだと思います。ですがDPPでちょっと弄ると綺麗な肌色が再現できます。

【操作性】
ファンクションボタンが少ない。
電源スイッチがON・OFF判断しにくい。
液晶が左に寄っててタッチ&ドラッグAFするのにグリップを離さなくてはできない。
サブ電子ダイヤル・AFボタン・マルチファンクションバー・液晶画面・十字キー操作の親指の動線がずれているため握り直さなくては操作できない。
マルチファンクションバーの周りに土手がないため誤操作しやすい。
等、UIに関するデザインについては全くもって煮詰めが甘い。
慣れましたが。

【バッテリー】
そろそろ同じサイズで大容量バッテリーとかできませんかね?
とはいえWifi使ってなければバッテリー1本で1日1000枚以上楽に撮影できます。
連写運用でしたら2時間4000枚バッテリー交換なしも経験あります。
書いててホントかな?と自分でも思いますが、誰かが自分が気がつかないうちにバッテリー交換していなければ本当です。

【携帯性】
普通です。一眼レフがでかすぎです。5D4とか使ってる時はなんとも思いませんでしたが、今見るとでかすぎて引きます。
デザインでも書きましたがRは余計な出っ張りがないのでバッグへの収まりも非常にいいです。
ネックストラップ使用時にストラップホールを使うとお腹で液晶を誤操作するのは、最近のカメラならどれも同じなんでしょうが、そろそろボディ下面にストラップホールついたカメラでませんかね。

【機能性】
ボディ内手ぶれ補正、自分は必要ない派ですが商品的にはあったほうがいいんでしょうね。
インターバルタイマー、フォーカスブラケットはつけて欲しかった。今からでもつけてください。
あとは概ね満足です。
ファインダーはパラパラ漫画で動体撮影はできるけどユーザーが頑張らなきゃダメです。不規則な動きものは無理です。
瞳AFはver1.4.0で完全に実用レベルになりました。普通に使えます。
ライブ撮影など薄暗い室内では動作が遅れて、被写体に動かれると追いきれなかったりしますが、普通にモデル撮影程度なら9割以上のジャスピンきます。横向きや手前に葉っぱなどの障害物があると引っ張られることもありました。
これもタッチ&ドラッグと上手に連携が取れれば相当使えると思うんですが、残念ながらタッチ&ドラッグは手を離さなくては使えません。
最近知ったのですがLVソフト撮影は電子先幕シャッターなんですね。しないに設定しないと大口径単焦点で高速シャッター時玉ボケがかけます。
連写コマ数はサーボ時5コマですが十分です。これでも撮れなくて困ることはないし、むしろ連写時は後で画像の整理で十分困ります。
UHS-IIのおかげと連写5コマのおかげで、連写持続時間(バッファフルまで)も長くて詰まったことはほぼないです。5D4の時は戦闘機が着陸する間、途切れ途切れの連写でもバッファが詰まってイライラしましたがRはそういったことにはならないです。

【液晶】
背面液晶は非常に見やすく、家のMacBookAirの液晶との差も感じず信用できますが、ファインダーはやっぱり発色が過剰ですね。今まで他社さんのミラーレス機も同じかもっとひどかった(綺麗すぎた)ので正確さはマシな方だと思います。
ファインダーで凄い綺麗!と思って撮って液晶で確認したらアラ?はよくあります。

【ホールド感】
非常い良いですが、自分にはチョットグリップが前後に長すぎる感じです。このせいで余計に親指の動きが制限され操作性に影響してます。

【総評】
なんか不満点ばかり書いているようですが、実際直して欲しいとこだらけです。
ところがこれだけ不満点あればいつもならとっとと手放すはずなんですが、驚いたことに非常に気に入っています。5D4に戻りたいと思ったことは一度もありません。
適度なハンドリングの良さと優れた画質、念願の新85mm F1.2レンズ、カスタマイズで自分好みにできる(カスタマイズ範囲とボタンはまだまだ少ないですが!)、何よりもスペックよりも撮影機械としてきちんとツボを抑えている所は好感が持てます。
なによりRFレンズは非常に魅力的で優れていると思います(高いですが)。
EF併用のつもりでRFに移行しましたが、600mm級超望遠ズームと12mm級の超広角がRFで発売されたらEF完全撤退でも問題ないくらいRFレンズはいいですね。
今まで使ったEOSの中で一番好きかもしれません。実はサブ機にRをもう一台購入検討中です。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ENEOSハイオクさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
14件
デジタル一眼カメラ
2件
13件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

メインの被写体は飛行機、たまに人物です。
今まで使っていたEOS-1DX MarkUのサブカメラのEOS-1D MarkWが重く、かさばり、EOS-1D系を二台持っていくのが苦痛になり購入しました。

今回の評価の撮影対象は
飛行機、人物
評価用のレンズは
EF500mm F4L ISU USM
EF100-400mm F4.5-5.6L ISU USM
EF24-105mm F4L ISU USM
です。
RFレンズは持っておりません。
ソフトウエアバージョンは1.40です。

■デザイン
発売直後はEOS Rには全く興味がなく、実物を見たり、触ったりすることもなかったのですが、航空写真家のA☆50こと五十嵐顕さんの製品セミナーでのバリピンでのAFの追従性、画質、またミラーレス機のメリットである長秒撮影時のミラーショックのなさの説明を受けてちょっと気になり始めて初めて実物をショールームに見に行きました。
想像していた安っぽい雰囲気は皆無で精密工業製品の様な完成度の高さを感じました。
ボディーの塗装は一眼レフ系の塗装はちょっとしたひっかき傷が目立ったり(拭いたら取れますが)、ペンタ部分がテカってきたりしますが、そのような感じにはならなそうな梨地の塗装です。
個人的には一眼レフ系の塗装の方が好きですが、これはこれで有りなのかなと思いました。

■AF
一番のメリットは今ままでのフルサイズ一眼レフとは別物の超広いAFポイントだと思います。
飛行機を風景の上側の配置しての構図だと従来の一眼レフではAFの範囲外になってしまい大変苦労しましたが、そういう苦労がなくなり絵作りが大変しやすくなりました。
動きもののAFの追従性は期待していませんでしたが、ピント精度も高く、下手したら1DXU顔負けの追従性と言っても過言でないと思いました。
ただ、AFの1発目の食いつき、被写体の認識はちょっといまいち感があり、食いつかない(認識しない)のでもう一回AFボタンを押すなどして食いつかせないといけないことがありました。
また、暗所のAFは歌い文句の期待したレベルではなく、1DXUで安易にAFが効いたのにEOS RはAFが効かないというシーンがありました。(レンズは100-400mm)

■ドライブ
サーボAFを多用しますが、サーボAF時は秒間5コマです。
シャッター音は官能的ではありませんが、連写時はカタカタカタ・・・と軽快なフィーリングでスペックほどの遅さは感じられません。
せめて秒間8個コマくらいまでいければよかったのですが・・・・
SDカードはUHSUに対応していますが、ケチってサンディスクのUHSTのエクスストリームプロの170MB/Sを使っています。
秒間5コマしか連写できないので通常使用ではバッファーつまりとはありません。
RAWで40コマくらいは切れます。
不満があればUHSUカードにすれば解決するかと思います。

■画質
2000万画素をメインで使っていたので3000万画素は余裕がありトリミング耐性もよく使いやすい画素数です。
たださすがにファイルサイズは大きいです。
1DXUがだいたい20MBのところ30MBくらいという感じです。
画質は特に不満もなく、高感度ノイズも1DXUと比べても遜色なく感じます。

■液晶
高精細でとてもきれいに感じます。
ピント確認も容易にできます。
文句ないです。
バリアングルの機能は使っていませんが、無理な撮影姿勢の時にはかなり役立つを思います。
プロ機でバリアングルは抵抗がありますが、このクラスのモデルでは積極的に採用していただくことで撮影の幅が広がると思います。

■操作性
ほとんど取説を読んでいませんが従来からキヤノンを使っているユーザーさんなら違和感なく操作できると思います。
操作性はマルチコントローラーがないのは不便です。
AFのポイントを移動したいときに液晶へタッチすることでも設定できますが、手の太さ的に位置の微調整ができず、結局は十字コントローラーでAFポイントを設定しますが、時間もかかり瞬時に設定ができず歯がゆいです。
ファンクションバーは未使用です。

■バッテリー
思ったほどは消費しない印象です。
撮影後に一枚一枚モニターで確認するようなこともせず、飛行機撮影で連写を多用する分にはかなり撮影出来ますが液晶を表示させていると消費はかなり早い印象です。

■その他
・連写時はやはりコマ送り的なファインダーに慣れが必要です。
・飛行機撮影で被写体を引き付けて連写でファインダーぎりぎりに持ってきての撮影などは先ほどのコマ送り的なファインダー画像になるので厳しい撮影になります。
 また、旅客機はいいのですが本気の機動飛行の戦闘機を追うことは不可能です。(少なくとも私には無理です)
・アダプターを装着してEFレンズを装着しても十分コンパクトで軽く、気軽に持ち出せる感じです。
 風景写真、人物撮影であれば5D、6DよりもEOS Rの方が圧倒的にメリットがあると感じます。
・サブカメラで購入しましたが、気軽に使えるし、思いのほか使用頻度が高く、サブカメラ以上の撮影投入数です。
 1DXUじゃなければならない所以外では積極的に持ち出しています。
・小さいのにグリップ形状はよく考えられており、違和感なく手になじみます。気持ちいいグリップです。



参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hik2009kyさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:305人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
213件
プリンタ
4件
25件
ノートパソコン
0件
19件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質5
操作性1
バッテリー1
携帯性4
機能性3
液晶5
ホールド感4

半年間、使用しての再レビュー、そして多分、私の結論です。
 
キヤノンはなぜR シリーズを小型化したのでしょうか?マーケティングの結果ですか?
それともミラーレス一眼のパイオニア・ソニーの
真似ですか?
 
軽さ・軽量化は正義です。しかしながら小型化は得てして操作性などを犠牲にする、しています。昔あったカード型の電卓が淘汰されたように何でも小さければ良いというものではありません。
EOS最大の魅力はその操作性、特に背面にあったサブ電子ダイヤルでした。最初フィルムEOS1で採用され、その次にEOS100で採用されました。
サブ電子ダイヤルを採用したEOS100は特に露出補正の操作性が良い普及機の中の名機であり、私の長年の愛用カメラでした。
 
ところがR でキヤノンはカメラ小型化に伴いこの背面サブ電子ダイヤルを廃止して右肩に同名のダイヤルを付けました。これは操作性が悪く、名ばかりの「サブ電子ダイヤル」です。
RFレンズにコントロールリングが登場して、これに露出補正を割り当てると使い易いのも確かです。しかしながら、RF24-105mmですとピントリング・ズームリングがほぼ同じ幅で並んでおり、誤操作ばかりしてしまいます。使い始めて半年ですがいまだに私は慣れません。
 
ソニーとは異なりキヤノンはいまだに一眼レフ機もリリースしており、7Dmk2に継ぐらしい90Dを発表しました。
ちなみに、コントロールリングと並ぶR の二大目玉であるマルチファンクションバーは90Dには
ありません。代わりにマルチコントローラーがあります。
マルチコントローラーこそ正解だとキヤノン自身、薄々気付いているのではないですか?
 
ショールームの女性からも直接聞きましたがマルチファンクションバーはほとんどの人が使いあぐねている・・・要するに
失敗です。
私も全く、使いません。
こういった「現場」の声にもキヤノン上層部はきちんと耳を傾けていますか?
このマルチファンクションバー開発のために巨額投資がなされたそうですが、失敗作の責任は私達ユーザーに転嫁されます。
フィルムEOS5の視線入力AF失敗のように。開発責任者・役員の減俸にはならないでしょう。
 
キヤノンはどこへ向かおうとしているのか私には分かりません。業績悪化でショールーム撤退→ユーザー離れ、という負の連鎖・スパイラルに入ろうとしている局面です。
巨額な開発費をかけたマルチファンクションバーの失敗を早く認め、ソニーのようにより良いカメラ作りをスピーディーにやって欲しい。
 
レフ機EOSの操作性は誰もクレームを言わなかったどころか、キヤノン最大のセールスポイントだったはずです。
迷走するキヤノンをもう見限りソニーのαに乗り換えも良いのですが、私は露出補正のし易いカメラが良いので、αの補正ボタンの位置がR版サブ電子ダイヤルと同じような位置にあり、使いづらくて見送りました。
 
たかが露出補正、いや私にとってもとても大切な操作です。私がレフ機に戻れないのもミラーレスが露出補正状況を確認して撮れるからです。
今までは経験による勘で補正していましたが、Rにしてその経験がいかに甘かったか実感しました。
 
私の子供時代に大好きだった池中玄太はキヤノンの一眼を使っていました。だから私も真似して初代EOS以降、ずっとキヤノンのカメラを使い続けてきました。
 
あえて厳しい評価にしますが、これは私のキヤノン愛の苦言です。
ショールームなサービスセンター窓口の対応は他メーカーよりもキヤノンが抜きに出て良い、カメラを買うのは単にモノを買うだけではありません。
 
ただこのままではキャノニコではなく、ソニニコとなり、キヤノンはソニーに駆逐される日が来てもおかしくないと私は思います。

参考になった47人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tomo蔵。さん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:276人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
1117件
ノートパソコン
3件
483件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
240件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感4

5D3よりの買い増しです
今はEOS Rメインになってます

購入理由はバリアングルに慣れていたので
5D3では不満を持っていました

EOS RのPower Upキャンペーンも魅力を感じて購入しました
購入して2週間ほどでバッテリーグリップBG-E22が届きました
BG-E22を取り付けると重量的には5D3と変わらない重量になりますね
ただし縦グリップは便利に使えます

EOS Rはバッテリー5D3共用のLP-E6が使えのがいいですね
RPを選ばなかった理由は、別の種類は容量と使いましが出来ないのが理由かな

BG-E22は2個バッテリー搭載できるので写真なら2000枚以上は撮れるので
動画撮影でも威力を発揮しそうです

レンズはRF24-105mm F4 L IS USM
RF35mm F1.8 MACRO IS STM
2本も同時に購入しました25000円のキャッシュバックも美味しいです
 
LレンズのRF24-105mm F4 L IS USMに関しては満足できる画質だと思います
RF35mm F1.8 MACRO IS STMに関しては安いのとSTMなのでうるさい
EOS Rに取り付けてバックに入れておくとレンズエラーを度々起こります
ちょっと扱いづらいレンズかな

5D3で使用していたレンズはマウントアダプターを利用して使用していますから
レンズは無駄になりませんね

ファームウエア Version 1.4.0に変更して改善されてます
90%は満足できるレベルです

ミラーレスですがセンサーがむき出しではないので安心して使えそうです
まだ使いこなしていませんが、慣れればベストなカメラになりそうです


レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Ackermanさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:172人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
3件
デジタル一眼カメラ
4件
2件
デスクトップパソコン
0件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

EFレンズを純正アダプターに付けて使っていますが、画質も操作性も凄く良いです。

デュアルスロットでこそ無いですが、液晶モニターやEVFの画質もSONYよりかなり良い、というかEOS Rを体験するとα7Bがおもちゃに感じます(笑)

光を研究し続けたメーカーのカメラが写真には一番ですね。

おそらくキャノンは従来の一眼レフとフルサイズミラーレスの対立や利権もあると個人的に推測しているので、RFシリーズが現在のSONYクラスのラインナップに追いつくのに数年かかると思いますが、ミラーレス市場もプロカメラマンの性質を知るニコンとキャノンが仕切るでしょう。

レベル
プロ
主な被写体
人物

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kamukamu2さん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:324人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
3件
90件
デジタル一眼カメラ
5件
48件
レンズ
11件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性3
液晶5
ホールド感4

【デザイン】
デザインはとても良いと思います。
質感も良いです。

【画質】
6Dmk25Dmk3を所有していますが確実に良くなっていると思います。
暗部上げたときのノイズは少なくなりました。
6Dmk2と比べると彩度、コントラストが低く5Dよりの色作りがされています。

【操作性】
この判断が難しい。ボタンの配置、押しやすさに関してはもう一歩だと思います。
今までのキヤノンの機種よりもボタンやダイヤルを動かすときに持ち方を変える回数が
確実に多い。まだまだだと思います。

ただ他の方も書かれていますがこの機種はお店で少し触っただけでは相当評価低くなると
思います。しかし所有して各ボタンを自分が使いやすいようにカスタマイズすると大幅に評価が変わります。
というよりカスタマイズしてナンボという機種です。
それが良いのか悪いのかはおいておいて、少なくともカスタマイズするとかなり快適に撮影できます。
それだけにボタンやダイヤルの配置がもう一歩なのがおしい。

【バッテリー】
レフ機に比べると減りは早いです。
もう一つキーポイントなのはファインダーやモニターの消灯までの時間や
ECOモードの使い方。このあたりをカスタマイズしていくとだいぶ改善されます。

【携帯性】
本体は小さく軽くなりましたが、現在はアダプター付けているので結果的には6Dmk2と重さは同じ。

【機能性】
最新ファーム1.40で瞳AFの追随性はかなりソニーに近づきました。前のバージョンからカーソルが
追随していなくてもフォーカスは追随しているからピントが外れることはないという評価が出ていましたが
今度はカーソルが付いてくるので安心できますしかなり遠くからでもちゃんと瞳認識が始まります。
ソニーはピントが吸い付くように動きますがそこまでではありません。
また新ファームでドラッグアンドタッチAFの動きが非常にヌルヌルで快適になりました。ようやくM5などと
同じ感覚で動くようになった。これは大きい。

カスタマイズ性能や機能はそれなりに良いのですが、やはりカメラ内手ブレ補正が無いなどの点で
あえて評価を下げています。

【液晶】
これはとても綺麗です。EVFもギラツキがないので目が楽です。
背面液晶は6Dmk2などと比べると画素数が倍増していることもあって断然綺麗です。

【ホールド感】
ホールド感は良いのですが、上にも書いたようにボタンやダイヤル操作のために握り直すことがあり
そうするとどうしてもミラーレスは小さいのでホールド感が減ります。特に今はアダプタを付けて重いレンズを
つけると重心がかなり前になるのでライブビューで片手で撮影する際などはなかなか手首に負担がくるので
ハンドストラップ的なものがあると良いかも。

【総評】
重複になりますが良いカメラであるもののお店で多少触った程度ではまったくその良さがわからない
カメラだと思います。購入して撮影して撮影しやすいように全ボタンカスタマイズ、。これを繰り返すことで
快適さが大幅に増します。
当然ですがレフ機と違い、絞りや露出、色をシミュレーションされて撮影が出来る便利さ。
撮影画像の確認に目を離してモニターを見る必要が無い。明るいところでもEVFで快適に画像確認できる。
最新ファームで瞳AFが高速になりポートレートには本当に強い。
そしてタッチアンドドラッグAFの快適さ。これに慣れるとマルチスティックより早く移動できる。
一番大きな点は明るい単焦点を開放を安心して使える(ピントが合う)こと。もうピント調整とおさらばできたことが何よりもストレス開放。
十分に6Dmk2、5Dグレードから乗り換える価値はあると思います。(EVFである点などを前提としてです)

あとはシャッター音がM6mk2ぐらい気持ちよくなって内蔵手ブレ補正、背面ダイヤルが付く、瞳AFのときにも水平器が出せて水平器のサイズがもう少し小さくできたりしたらより良くなるんですけどね。
これは今後の機種にきたいでしょうか。


【追記】
AF動作に関してはシグマ24-70artでの感想です。
RFレンズは持っていませんがRFレンズを使うとよりソニーのように追従するかもしれません。

参考になった17人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ボンド61さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明EOS RにEF25-105F4L
   

EOS RにEF25-105F4L

   

キャノン製品のカメラを使い続けており、今や5DV、
1DXマーク2、α7Vを使う中でEOS Rを買い増した理由は、

1)EVFファインダーの見やすさ。
2)本体およびグリップの堅牢性。長玉でもびくともしない。
3)レンズ交換時にセンサーにゴミがつかないようシャッター幕がセンサーをガード。
4)カメラ本体とレンズとのバランスがいい。
5)EFレンズ資産もそのまま利用できる。(RFレンズは高価すぎて買えないから)

中心以外にフォーカスを合わす時も「タッチ&ドラッグAF」手法でターゲットに素早くピンを持ってこられる。

<瞳AF>Ver1.4.1にした結果・・・
人物撮影では何も瞳AFなんてより自らの感覚と経験で合唱させてきたのですが、昨夜9月26日瞳AFを強化したファームウエアのアップデートが
あったので興味本位にバージョンアップさせてみた。すると瞳AFの追尾がガラリと一新され別の機種のように感じた。フレームインからフレーム
いっぱいまで瞳をおうのだ。これは全バージョンでは弱かったがようやくニコンを超えたように感じるが、手持ちのα7Bとほぼ同列に感じる。
ソニーよりもファインダーが見やすくきめ細かいため、素晴らしい。また動体にもしっかり追尾し恐るべきEOS Rに変貌したと思った。まあ自分は
瞳AFも使わず、全て旧来のサーボAFだがマニアにはたまらないだろう。

<ブレについて>
EOS Rはレンズをつけたときのバランスがよく、ISなしの85ミリF1,8でも24ー70ミリF2,8Lでも安定してジャストフォーカシングできます。
ただ、ないよりあった方がいいに決まっていますが、そこまでおんぶに抱っこだと写真への面白味がなくなってしまいます。

<本体とレンズとのバランス>
カメラ本体内に振動吸収する機能があってもカメラとレンズのバランス悪さゆえにブレてしまうことが他機種であり驚きましたが、EOS Rにおいては
ISなしのレンズでもしっかり構えることで問題なしです。

<MFについて>
EOS RのMFは、フォーカスアシストが直観的であるため、誰でも気軽にジャスピンなMFを味わます。極端に遅いSSなどは問題外ですが実用上問題ではないレベルです。

<色彩および解像度>
ソニーの解像度は自分的には機械的で刺々しく馴染めず、ライトルームでわざとぼかしたりしましたが、EOS Rについては長年馴染んだキャノンの色彩で嫌味のない解像度の高さとバランスがありトリミングも楽勝です。ハイコンになりやすい環境下では、ピクチャーコントロールで単純にコントラストをマイナスにて撮影し、あとはRAWで改めて調整できます。良いカメラ機器だと思います。

<総評>
全てをカメラ任せで撮ることに違和感があり、撮影はマニュアル、フォーカスもマニュアルですが、今までの使ってきたデジタルカメラの中でもっとも
進んだ部分ではないでしょうか。また、ミラーレス機、レンズ交換時にセンサーむき出しに馴染めず、シャッター幕のあるEOS Rは素敵だと思います。
マニュアル好きとはいえAF使用で「タッチ&ドラッグAF」に慣れてしまうとマルチコントローラーよりも敏速にピンを合わすことができ、良い機能だと思います。ただ、一点、メモリーカードスロットルがひとつというのが情けない。ソニーでも他の一眼でもRAWとJPEGをそれぞれ分けて撮影ができたのですが、一枚でRAW+JPEG(小容量のタイプのものもあるが)は辛いです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
その他

参考になった55人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Dont useさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
17件
レンズ
2件
1件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種比較1:EOS R
別機種比較1:Kiss M
当機種比較2:EOS R

比較1:EOS R

比較1:Kiss M

比較2:EOS R

別機種比較2:Kiss M
当機種比較3:EOS R
別機種比較3:Kiss M

比較2:Kiss M

比較3:EOS R

比較3:Kiss M

人物をメインに撮影しています。バッテリーグリップの誘惑に勝てずに、Kiss Mのサブ機として購入しました。ちなみに、Kiss Mはブースターを付けてフルサイズ化しています。EOS Rを1カ月ちょっと使用しましたが、同じレンズならばDIGIC8で吐き出す絵はほぼ同じだなあというのが率直な感想です。それは本当なのか?ということで、EOS RとフルサイズKiss Mのパフォーマンスを比較してみました。※すべての画像ファイルは画質を1/10に変更しています。

【比較1】
・検証: 室内で後方から人物撮影する場合にEF70-300はEOS RとフルKiss Mのどちらに付けたほうが良いか?
・結論: EOS Rの方がノイズが少なく綺麗に撮れる。パフォーマンス値はあてにならない。
・方法:「 EOS R + Commilton アダプター」と「EOS Kiss M + Viltrox booster」に「EF70-300 F4-5.6」を付けて比較。部屋の電気を消し、ブラインドを若干閉めて望遠側で撮影。SSは125。EOS Rは望遠300mm、Kiss Mは望遠340mmでの撮影となる。
・見解: SSが125で同じ場合、F値、ISOの数値はKiss Mの方がパフォーマンスが出ているが、実際の画質はEOS Rの方が若干ノイズが少なく綺麗に写っている(画像参照;EOS R: F5.6 ISO6400 v.s. Kiss M: F4 ISO3200)。つまり、異なるボディの場合はF値やISO値だけで単純比較することはできない。やはりフルサイズセンサーはノイズが少なくて室内の人物撮影に向いている。

【比較2】
・検証:EOS R + RF35 F1.8とEOS Kiss M + EFM32 F1.4の写りはどの程度違うのか?
・結論:個人的にはほぼ区別がつかない。
・方法:F1.8 ISO100で統一。また、レンズの画角の違いがあるので、ほぼ同一の大きさとなるように撮るときに調整した。
・見解:ネイティブに付けられるレンズなのでどちらも良い感じに写っていると思う。やっぱKiss Mって潜在能力が高いのかも。ただ、普段はRF35mmの写りがとても良いと感じている。また、RF35はISが付いているのでその辺はとても便利なはず。

※※この結果を踏まえて、EOS R + EF70-300とKiss M + EFM32の組み合わせで室内での撮影に臨みました。 明るいレンズではなかったですが、EOS Rで納得のいく写真が撮れました。EOS Rの高感度には感謝したい。KissM + EFM32は鉄板の組み合わせ(手振注意)。

【比較3】
・検証:晴れた日の屋外の撮影で、SIGMA24-105 F4を付けたときの両機の違いは?
・結論:色合いが全然違う結果になった。Rの方が鮮やかな緑色が出ている気がする。Kiss Mは線が細い感じ。何度か条件を変えてみたが同じ傾向。
・方法:F4 ISO100で統一。しかし、SSに若干差があった。EOS Rは望遠105mm、Kiss Mは望遠118mmでの撮影となる。
・見解:どっちのアウトプットが良いんだろうか?風景はほとんどとらないので人肌を撮ってみないと判断ができない。前からSIGMA24-105はAPS-CのKiss Mと相性が悪いと感じていた。晴れた日ならEFM18-150の方が色合いも解像感も上だった。また、このレンズがEOS Rで使えないという書き込みがあったがそれは何かの間違いで、正式にサポートされている。

※※RF24-70購入時に手放す予定。

【感度】
APS-C機で暗所に苦労していたので、暗い場所でもピントが合いやすいRはとてもいいです。ただ、フルサイズはAPS-Cと比べて被写界深度が浅いのでフルサイズ初心者は注意が必要ですね。明るいレンズの場合はF値を絞らないとボケボケの意図した絵になりません。これは慣れと経験だと思います。

【機能性・液晶など】
ボディ性能はEOS RがKiss Mより数段上です。防水・耐久性はもとより、Kiss Mに比べて操作ダイヤルやボタンが増えて操作しやすいです。使っていて心地いいのは間違いなくEOS Rです。ファインダーも見やすいです。

【サイズ】
明るい屋外などでの普段使いにはKiss Mで十分な気がします。一方、暗所での撮影は劇的に違います。フルサイズは本当に暗所に強いなと言うのが実感です。ただ、Kiss Mにレデューサーを付けると暗所に強くなり、軽量でコンパクトです。これはこれで使えます。

【バッテリー・バッテリーグリップ】
バッテリーの減りの早さには驚きました。予備を3つ買いましたが2つでいいと思います。ちなみに、軽量にするためバッテリーグリップにはバッテリーを1つしか入れません。また、バッテリーグリップの親指AFの位置が僕の手のサイズでは押しづらく、もうちょっと手が大きい男の人向けだなと感じました。また、バッテリーグリップを付けて撮影していたら重くて手が疲れるという事態が発生し、鍛えなくてはと思いました。

【その他】
コンバージョンアダプタはComiltonのものを使っています。ちょっと安っぽいです(実際安い)。EF/EFSレンズでは装着に問題はありませんが、Sigma 24-105はちょっときついです。また、EOS R用のViltrox製のアダプターは現状ではEFSレンズが非対応なのでお気を付けください。

【総評】
カメラがかっこよくて所持していてうれしいです。良い写真が撮れればいいと思っていた私が、こういう感覚を持ったことには驚きでした。
ただ、やはり気軽に持ち出せる小型のKiss Mはいいですね。EOS Rを触った後にKiss Mを持つと、やっぱりこれだな感があります。RPも悩みましたが価格の割に性能がいまいちなのでパスしました。
レンズはRF35のみ買いましたが、RFレンズの写りがとてもいいので揃えたいというのが本音です。まあ、お金がないのでRF24-105とRF24-240はキャッシュバックがあっても、RF24-70のためにパスしました。ただ、本命のRF70-200が2019年末に出るのでそちらを優先する予定です。30万円は超えないでほしいです。

僕のように初心者がステップアップした場合は、上を知らないので不満が出にくいと思います。なので、上級者の方は上級者の方のレビューが参考になると思います。また、安易にフルサイズの購入を考えている方は、目的や撮影条件をよく考えた方が良いと思います。APS-Cの方が間違いなく初心者向きです。ちなみに、僕はEOS Rを買ってよかったと感じています。

比較製品
CANON > EF70-300mm F4-5.6 IS II USM
シグマ > 24-105mm F4 DG OS HSM [キヤノン用]
CANON > EOS Kiss M ボディ
レベル
初心者
主な被写体
人物

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

陸上部キャプテンさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1件
スマートフォン
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種EOS R+EF24-105F4L
   

EOS R+EF24-105F4L

   

EOS6Dで満足していましたが最近友人がボーカルのライブの写真係をしているので瞳AFのカメラが欲しくなり購入。
ボーカルの友人だけを撮るならEOS6Dでも大丈夫なのですが、バンド全体を撮る時ボーカルが中心にいない場合は友人のボーカルにAF-ONボタン(親指AF)でピントを合わせてAEロックボタンで露出を固定してから構図を決めて撮るとボーカルは動いているのでどうしてもピントが甘くなり瞳AFのカメラが必要になりました。

瞳AFならα7V系だろ!と言われそうですが…
α7系はセンサーダスト除去機能が弱くセンサーダスト問題がつきまといレンズを頻繁に替えるのに精神衛生上厳しいです。
それに私的に人肌はCanon色が好みですし…
それならRAWで出して編集すればいいだろ!と言われそうですが、何百枚も編集するのは厳しすぎます。
と、いうことでEFレンズも4本ありますしEOS Rに決定しまいました。

デモ機を量販店などで試した時は屋内だったので気づきませんでしたけど、日中の屋外でEOS Rを使うとレフ機の光学ファインダーよりもめちゃめちゃ暗くてげんなり…
いきなり買って大後悔の念に駆られました…

でも、帰宅後にマニュアル片手に色々カスタマイズすると大変身!!
めちゃめちゃ使いやすくなりました(嬉)
ファインダーの件は露出シミュレーションをOffにすれば解決しますけど、露出シミュレーションをOffにするとミラーレス機の意味がないのでファインダーの明るさを+1にしました。
ボタンカスタマイズでボタンに「絞り込み」も設定したので露出シミュレーションを「絞り込み中のみ」で使う方がいいのか、それとも上記のようにファインダーの明るさを+1にして使う方がいいのか只今思案中ではありますが(笑)

マルチファンクションバーはタップ長押しでロック解除は使いづらいので物理ロックボタンをマルチファンクションバーのロックだけに設定しました。
EOS Rは初期設定のままだと使いづらいので各ボタンを自分なりにカスタマイズしてはじめて使えるカメラになります。
カスタマイズ必須です。

画質はEOS6Dの2020万画素から3030万画素になりましたけど、私には画質の違いがわかりません(汗)
まぁ、私がヘタクソな写真しか撮れないのが違いのわからない要因なのでしょうけど(笑)

今までフィルム一眼レフから中央1点で撮ってきた私にとってファインダーのほぼ全面が測距点なのは感動物です。特にタッチ&ドラッグAFは超便利!

私的には買って大満足でしが、カスタマイズしない方はあわないかもしれません。その点はご留意ください。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Thはじめさん

  • レビュー投稿数:115件
  • 累計支持数:755人
  • ファン数:40人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
491件
レンズ
30件
331件
デジタルカメラ
10件
137件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種15秒連写後に比較明合成
   

15秒連写後に比較明合成

   

6Dからの置き換え。初めてのミラーレス一眼です

【デザイン】
 普通ではないでしょうか 

【画質】
 必要充分ではないかと思いますが、暗所性能について6Dからの改善は正確に把握できていません。

【操作性】
 6Dおよび二桁Dからすると相当ことなるので、なかなか慣れませんが、いろんなボタンにいろんな機能をセッティングできるので、慣れたら使いやすいのではないかと思います

【バッテリー】
 星景を撮影する際に長秒で連写を行いますが、そういった場合は6Dと比べてそれほど持ちが悪いという感じでもありませんでした。
2時間の連写で1目盛り減るくらいです。ただバッテリーが新しいということもありますが。
通常の撮影ではEVFの分やはり早く減る気がします

【携帯性】
 EFレンズ用のマウントアダプターを利用しているので、結局6Dと同じくらいの重量ということになりますね

【機能性】
 一番便利だと思ったのはそのままEF-Sレンズが使えることです。
EFズームレンズは重いので、持出す際に苦痛に感じることがあります。EF-Sのキットレンズを付けると非常に軽くなり、結果二桁Dと同じ感覚で使えます。
 暗所でのAF性能に期待していたのですが、星でピントが合わせられるかどうか確認したところ、EF16-35F4の@16mmの状態で試したところ、木星ならピントが合いましたが、アンタレスではピントが合いませんでした。

【液晶】
バリアングル側の液晶は斜めからも見るせいがあるのかもしれませんが、どうもコントラストが強すぎてちゃんと撮影できているのかどうかつかみ辛い感じがしました。EVFの方は比較するとまだましです。
EVFはミラーで見るのと比べるとかなりギラギラしますね。ただ露出が反映されるというのは暗所では特にありがたいです。
動き物はやっぱりレフ機の方が撮りやすいと感じます。

【ホールド感】
 違和感はありません

【総評】
 6D同様暗所性能に期待しての購入です。まだ新しいので画素欠損などもほぼ無くて良い状態です。
今回RAWファイルがCR3になってwindows10のエクスプローラー画面で写真の表示がされなくなったというのが少し痛いです。
また、それによりこれまで使用してきたDPP3が利用できなくなって、DPP4しか対応できなくなりました。
正直DPP3の方が軽くて使いやすかったので残念です。
したがって画質の部分、特に暗所性能についてはまだ正確に比較できていません。

添付ファイルの星景撮影時、RAWで15秒の連写を行っていたところ、何故か何枚かに一度、急に液晶が一瞬明るくなるのでびっくりしました。
その時は内部処理にすこし時間がかかっているのではないかと思います。光跡が綺麗に繋がるかどうか心配になりましたが、そこは何とか大丈夫で安心しました。
蛍の撮影などでは液晶をちゃんとひっくり返しておかないと周囲の迷惑になります

このカメラの良さははこれからたくさん付き合っていかないとわからないのかもしれませんが、canonにとってフルサイズミラーレス一眼という新しいカテゴリで、まだ開発途上のカメラではないかという気がしました。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ディラ海さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:230人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
56件
レンズ
5件
16件
ノートパソコン
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
別機種EFマクロで接写(撮影風景)
当機種EFマクロで接写(結果画像)
別機種FDレンズ+ベローズで超接写(撮影風景)

EFマクロで接写(撮影風景)

EFマクロで接写(結果画像)

FDレンズ+ベローズで超接写(撮影風景)

当機種FDレンズ+ベローズで超接写(結果画像)
当機種RF標準ズームで通常撮影
当機種EF望遠ズームで通常撮影

FDレンズ+ベローズで超接写(結果画像)

RF標準ズームで通常撮影

EF望遠ズームで通常撮影

昨年11月にEOS RとRF24-105を手に入れて、約10ヶ月間使用してのレビューです。
マウントアダプターを介してEFレンズが使えるのはもちろんだが、防湿庫で眠っていたFDレンズまで使えるようになり、EOS Rボデーはすごく重宝している。
フルサイズ機として以前はEOS 5DVを使っていたが、EOS Rに機種変した。
自分は接写するのが好きで、EOS 5DV+EF100mmF2.8マクロをよく使っていた。
ボデーをEOS Rに変えた後もEF100マクロで接写をよくしている。
EOS Rのバリアングルモニターは接写する時の姿勢がとても楽、固定モニターにはもう戻れない。
しかもFDレンズまで使えるようになったので、ベローズを使って等倍以上の超接写も可能になった。
接写ではローアングル撮影をするシチュエーションが結構多いので、バリアングルモニターがすごく便利。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

👹鬼軍曹👹さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

操作性は、カスタマイズに慣れが必要です。キャノン機と考えずに操作すれば慣れが早いかなと感じてます。
長時間使用はまだ行ってませんが、他の方のレビューを見る限りの評価です。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さすらいの知りたがりさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
0件
スピーカー
2件
0件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー2
携帯性4
機能性2
液晶3
ホールド感4

当ボディにコントロールリング付きマウントアダプターにEFマウントのシグマAF 24-105mm/4 DG OS HSM Artを付けると、ワイ端24mmではAFが動作するがテレ端105mmにズームするとAFが不動作です。初めから105mm側でのAFも不動作です。接点汚れかと思いアルコール清浄も変わらずでした。ボディもレンズもファームは最新で、何故かお気に入りのレンズが使えません。
同じレンズでシグマSAマウントを所有しているのでシグママウントアダプターMC-11シグマ用にてSA-EつまりソニーEマウントα7RにてのAF動作にはワイ端からテレ端まで何の不具合も起きずに使えます。
RFマウントレンズやキヤノン純正品レンズを購入すれば問題無いと思われるが、その予算も無いのでEOS Rボディとマウントアダプターを売却してレフ機のEOS 6 Dに交換。
シグマレンズEFマウントのAF動作は問題なくなりました。
このカメラ他のレヴィユーでもサードパーティのストロボが動作しない場合もあるとか、マダマダ完成域には遠いのかなと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wwwhikaruさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性3
液晶5
ホールド感5

RF24-105とセット購入。ブライダル撮影の実践に投入する前の感想。比較対象は5dmark2、5dmark3、α7r3です。

5d mark3からステップアップし、初のミラーレスでライブビュータッチ機能含め新しい機能が豊富で感動しました。

またソニーα7r3に比べ外装、メニューのデザインが良いためか、モノとして所有・撮影する喜びがありフィーリングが好きです。

ただ、 5d mark3 に比べカスタマイズ性の観点から機能の多さを煮詰めきれて無いなと感じました。どこかで見た「少年のようなカメラ」という言葉が印象深いです。

★残念に思ったところ
・APS-Cクロップ機能がボタンに割り振れない。ミラーレスの新機能でクロップにはとても感動したのでその分落胆しました。

・親指AF派なのですが瞳AFと中央一点AFをそれぞれのボタンで一回押せば発動するように割り振れない。機能を切り替えてからAF-onと二回の動作が必要。瞳AFが有効では無いシーンで急いで一点AFしたいときにヤダなと。マーク3ではワイドAF時に測距点を中央に戻すボタンで一点AFが発動して感動していたのですが・・・退化した感覚。

・撮影後AFボタンを離すとEVF像が一瞬フリーズしてカクつく。AF-Cのときは起こらない。気になったら無視できなくなりました。

・撮影時のタッチ操作でダブルタップに対応できないものだろうか・・・。ダブルタップでシャッターとか測距点の中央戻しなどがしたい。

・ライブビュー撮影時にシャッターボタンを背面のどこかのボタンにも割り振りたかった。

・測距点をタッチ移動する運用で、親指AF派には親指が忙しすぎると思った。そういった時にカスタマイズを自由にできれば解決の可能性が見えるかもしれない。


ブライダルカメラマンをしていて撮影時は忙しいので複雑な操作をしたくありません。
カスタマイズを詰めて行くとあと一歩のところで欲しい機能をボタンに割り振れることができず、所有して1ヶ月と実践前ですが手放すことにしました。愛着の持てたカメラなのでとても残念です。canonとは10年の付き合いでしたがα7r3へ。移籍を一旦は踏みとどまりEOS-Rに行ったのですが、複数の残念な点があり、短い時間で改善するとは思えなかったので決意しました。マウント変更の理由は他にもミラーレスの商品展開に面白みを感じないこと、EOSRPへの機能制限などの方針も嫌いなこともあります。高額のカメラは買えないのでcanonでは満足する機種を手にできるのは数年後になってしまい、それは待てないなと。ストロボやレンズなどお金がかかるのでEOS-Rがもう少し煮詰まっていて商品展望に希望が持てればcanonのままだったと思います。 数年まえから楽しみしていたタッチシャッターは諦めました。しかし今後もっと魅力的に感じるようになったらまた戻ってきます。

α7r3はEOSRの不満点をだいたいクリアしてましたが、モノとしては思ったほどワクワクしませんでした。多分メニューの文字等のデザインが洗練されてなくてそれが機種全体の印象を悪くしている気がするな。

レベル
プロ
主な被写体
人物
室内

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS R ボディ
CANON

EOS R ボディ

最安価格(税込):¥169,000発売日:2018年10月25日 価格.comの安さの理由は?

EOS R ボディをお気に入り製品に追加する <2168

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意