Z 6 ボディ レビュー・評価

2018年11月23日 発売

Z 6 ボディ

  • 大口径の新マウントを採用したフルサイズミラーレスカメラのオールラウンドモデル。像面位相差AF画素搭載の「裏面照射型CMOSセンサー」を備える。
  • 273点のフォーカスポイントが撮像範囲の約90%をカバーする「ハイブリッドAFシステム」搭載。約5.5コマ/秒・最大約12コマ/秒の高速連続撮影(拡張)が行える。
  • 画像処理エンジン「EXPEED 6」が解像感の高い画作りを、「電子ビューファインダー」がクリアーで自然な見えを提供する。フルフレーム4K UHD動画撮影も可能。
Z 6 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥218,999

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥159,500 (29製品)


価格帯:¥218,999¥321,604 (37店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥220,771 〜 ¥249,975 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:585g Z 6 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、手ブレ補正効果が十分でない場合があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • Z 6 ボディの価格比較
  • Z 6 ボディの中古価格比較
  • Z 6 ボディの買取価格
  • Z 6 ボディの店頭購入
  • Z 6 ボディのスペック・仕様
  • Z 6 ボディの純正オプション
  • Z 6 ボディのレビュー
  • Z 6 ボディのクチコミ
  • Z 6 ボディの画像・動画
  • Z 6 ボディのピックアップリスト
  • Z 6 ボディのオークション

Z 6 ボディニコン

最安価格(税込):¥218,999 (前週比:±0 ) 発売日:2018年11月23日

  • Z 6 ボディの価格比較
  • Z 6 ボディの中古価格比較
  • Z 6 ボディの買取価格
  • Z 6 ボディの店頭購入
  • Z 6 ボディのスペック・仕様
  • Z 6 ボディの純正オプション
  • Z 6 ボディのレビュー
  • Z 6 ボディのクチコミ
  • Z 6 ボディの画像・動画
  • Z 6 ボディのピックアップリスト
  • Z 6 ボディのオークション

満足度:4.66
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:37人 (プロ:1人 試用:1人)
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.52 4.52 19位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.89 4.54 6位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.47 4.29 10位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.74 4.15 23位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.46 4.26 22位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.71 4.41 5位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.82 4.33 4位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.73 4.42 12位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 6 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

当機種
当機種
当機種

当機種
当機種この写真のみ、FTZ経由でNikon AF NIKKOR 28mm F2.8で撮影
 

この写真のみ、FTZ経由でNikon AF NIKKOR 28mm F2.8で撮影

 

某メディアでの原稿執筆のため借用。

使用する前は、ボディがやや小さめでグリップ感が心配だったが、実際に使ってみると杞憂に終わった。グリップを握ると小指が余る感じがするが、慣れてしまうとそれほど気にならなくなった。

何より、比較的小型のボディで35mmフルサイズのセンサー、そして高画質。正直、あまりミラーレス一眼に興味がなかったが、これはいいものだと思った。

まず、色味が気に入った。鮮やかだけどくどくない。青の発色が抜けた感じでかなり好み。人肌もちょうどいい感じがした(カメラの色味を人肌基準で考えがち)。正直、ここまで画質がいいとは思っていなかったので、びっくりしたくらいだ。

また、高感度にも強く、ISO6400くらいまでなら躊躇なく使える。シーンによっては12800以上も使える。メインにしているD750、D500よりも高感度には強いのではないだろうか(D500は高感度はそれほど強くない印象。APS-Cだからというのもあるだろうが)。

バッテリーの持ちも気になっていたが、それほど心配しなくてもいい感じがした。D750やD500とバッテリーが同じなので使い回せるのがいい。

また、Fマウントを取り付けるためのアダプタFTZも使用したが、Fレンズは普通に使える。ただ、ちょっとレンズが長くなってしまうのが残念。やはりZレンズのほうがスマートでいい。

使い勝手、画質ともかなりよかったので、D750の次のメイン機はZシリーズかなという気がしている。ただ、まだD750がどうしてもダメ! という感じになっていないので、もう少しがんばってもらおうと思っている。

ひとつだけニコンさんに注文。Zシリーズに合う小型軽量の単焦点レンズ出してください。パンケーキレンズなら、一気に買い換えもあるかも。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

DHMaxamさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:244人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
30件
デジタル一眼カメラ
4件
28件
ビデオカメラ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

風景、星景、集合写真に下記レンズで使用しています。
・NIKKOR Z 14-30mm f/4 S
・NIKKOR Z 35mm f/1.8 S
・NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

主観となりますが、写りも良く隅々まで解像します。
恐らく誰がとっても同じくきれいに撮れると思います。
レフ機に比べ撮っている感より、撮されている感が強くあります。
レンズに癖がないので面白味にかけます。
しかしコンパクトで軽いことは私にとって大きいです。

もっと使い込んで行こうと思います。

レベル
アマチュア

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

大観坊さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【今までの経歴】
D70からカメラをはじめ、D200、D300、D7000からD600、D610とニコン一筋できました。

Fマウント資産も増え十分に満足しておりましたが、時代はもはやミラーレスといった中で、今後も一眼で行くかミラーレスに切り替えるかで迷っていたところにD780とZ20f1.8が発表され、D780には一番欲しかった機能の手振れ補正が付かずがっかりしてしまいましたが、Z20f1.8のMTF曲線を見るに広角でもこんなに凄いのかと感心し、これからはZだと思いFマウント資産を一斉売却し乗り換えをいたしました。

・・・で、ひと月使った感想になります。
主にD600、D610との比較になりますので、参考になれば幸いです。

【デザイン】
好みの問題ですが可もなく不可もなくといった感じです。

【画質】
基本RAW撮影の為、RAW現像した比較になります。
ISO100〜800位は違いはそこまでわかりませんが1600以上はずいぶん違います。現像段階でもノイズが少ないと感じます。
星景写真を撮る際にはD600等はISO3200迄が許容範囲でそれ以上はNRを強くしないと厳しいかな〜って感じですが、Z6はISO8000でもOKっといった感じです。
ただ、やはり画質はレンズに依る所が大きくFマウントは単焦点メイン(24F1.4や35F1.4等)でしたがZは24-70f2.8、比較しても改めて単焦点の凄さを実感しました。
(ここではカメラのレビューの為割愛します。)

【操作性】
操作ボタンが全て右側に来ており、一眼からの乗り換え組は少し戸惑うと思いますが、ニコンを使ってきたならそう難しくはありません。1日で大体慣れます。
ジョイステックは慣れると便利が良いですね。
タッチパネルシャッターは個人的には不要です。スマホライクな使い方を好まれる方はいいかもしれません。

【バッテリー】
夜景撮影時4〜10秒の露光時間で94枚撮影して一メモリ減りました。
公称の300以上は楽に行けると思いますが、やはり一眼レフ程はもちません。
(撮影の仕方次第でしょうけど500〜700枚といったところでしょうか)

【携帯性】
カメラバックに隙間が大分できるようになりました。重量よりもカメラが薄くなった事で余裕が出来た感じです。

【機能性】
・初のチルトですがこれは便利が良すぎます。
高低のアングル撮影時に物凄く助かりますし、三脚使用時でも高さに合わせて液晶を動かせるのでいちいち、こちらが液晶を覗き込むような感じで見なくても良いので楽になりました。
・手振れ補正はホント便利が良いといいますか、すごいですね。
70mmで撮影時に1/15でも全然ブレませんでした。今後は手持ち撮影が増えそうで、三脚使用禁止の場所でも臆せず撮影できそうです。
・Ver3.00の動物AFは家で猫を撮る際にはキチンと追従しておりますが、屋外の撮影は試していないため何とも。家で動く回る猫程度ならまぁ良いのでは?
・AFは画面全体にフォーカスポイントがあるのが非常に便利です、風景写真撮影ではとても役に立ちます。
・レンズを取ると直ぐそこに撮像素子が見えるのはチョット怖いな〜と感じます。一眼レフ時代は野外でも気にせずレンズ交換をしていましたが、ミラーレス機は躊躇してしまいそうです。
これについては、キャノンを見習ってほしい。例えば電源を入れたままレンズを外すとシャッターが下りて撮像素子を保護するとか改善の余地はありますってかそうして欲しいです。また、オリンパス位の強力なダストリダクションの開発をお願いします。
・悪名高きシングルスロットルですがD300まではシングルだったわけで、個人的には全然気にしていません。むしろXQDが少ないうえに高いのでそこが問題かと・・・

【背面液晶】
D600に比べ各段に進化したのを感じます。
D600、D610の場合、昼間の確認時は手を液晶にあて太陽光が当たらないようにしないと見えませんがZ6は余程日差しが強くないとそんな事しなくても大丈夫です。
まぁ最近発売されているカメラはみんなそうなんでしょうけど・・・

【ファインダー液晶】
EVFとOVFの最大の違いですね。
夜景撮影時には圧倒的にEVFですね、OVFでは見えにくいところもEVFではハッキリと見える為、位置合わせがすごく楽になりました。
星景はややEVF有利かな〜って感じですが、星景の場合は基本背面液晶で確認しますので。
昼間の撮影時はD600のショボい?ファインダーでもOVFの方が見やすく感じます。朝夕の撮影では太陽光を直接見ないで済む分EVFの方が良いですね。

【ホールド感】
D600組と比べればZ6の方が抜群に持ちやすい形状です。薄くなったのも要因の一つかと、お陰で手持ち撮影時はだいぶ楽になりました。

【総評】
長年使ってきたシステムを一斉に入れ替えた甲斐はあったと思います。

FTZを使って既存のレンズ資産を生かそうとも考えましたが、マウントアダプターはミラーレスの利便性を損ないますし、購入の際に少しでも価格を安くしたかった懐事情もあったので全て売りました。
今後のメーカーの主力は間違いなくミラーレスになると思いますので、Fマウントからの乗り換えを考えている人がいたら今のうちにシステム変更をする事をお勧めします。(今なら高く売れますし)

レンズに関しては懐具合もあり、直ぐに揃えることは厳しい為、時間をかけすこしずつ揃えて行こうと思います。

これでキャプチャーNX2が使えていたら最高なんですけど・・・

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アートブリッジさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種手持ち1/8秒
当機種手持ち1/8秒

手持ち1/8秒

手持ち1/8秒

当機種
当機種三脚使用30秒
当機種

三脚使用30秒

先月2020年2月18日のファームウェアバージョンアップ(3.00)から、また別物のカメラに化けました。オートフォーカスの性能が格段に向上しました。それを機に先日2台目を購入。
元々D4s・D850を使っていましたので、動き物の人物メインの自分には、Z6が出た当初は不満がありましたが、ようやくS社と戦えるカメラになったのではないでしょうか。
色味も柔らかく、Zレンズを使用すればFマウントレンズよりも更に抜けの良さ、色味を感じられるはずです。風景・止まってる被写体撮られるのでしたら十分満足できる一台でしょう。
個人的には高画素機のZ7よりも柔らかく出るZ6のほうが好きです。A0までなら引き伸ばしも十分過ぎるくらいでした。
操作性は欲を言えばもう少しカスタマイズできれば使いやすかったかなと思います。世間で言うバッテリーの持ちは、ブライダルやイベントの撮影など一日使用しても2本まで。そこまでストレスを感じません。
先日初となるソニーのXQDカードのデータが飛びました。即日復旧はすることが出来たのですが、2014年以来XQDカードを使用していて、絶対的な信頼がありましたので、シングルスロットで十分だと思っていましたが、やはりWスロットだと安心ですね。何事も絶対はないと思っていますので、特にあまり気にはしていませんが(笑)
その他には何ら不満はありません。最大手C社のミラーレス機と比べても、手振れ補正始め、携帯性・液晶・ホールド感・機能性、今の段階では凌駕してると思います。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SHSNさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:356人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

このレビューの目的は、OVFが優秀なPNTAXのAPS-C機K3から
EVFが優秀なNikonフルサイズ機Z6に乗り換えた私の経験から
フルサイズミラーレスに乗り換えを考えておられるか方の参考
になれば嬉しく思います。

結論から言うと、自然光を感じながらカメラを操る楽しさは
EVFはOVFに永遠にかなわないと確信しました。
しかしファインダー性能と、圧倒的な画質と
持ち運びのしやすさと天秤にかけると、フルサイズミラーレス
への意向は、カメラを操る喜び、写真をとる楽しみが高まった
という点で正解だと考えています。

私のような写真をとるのが、それほど上手でない人ほど
フルサイズミラーレスへの意向は満足度が高いのではないかと思います。

私はデジタル一眼レフの黎明期からずっとペンタックスを使用し、
主に、子供や風景を楽しんできたアマチュア写真家です。

ペンタックスを選んだ決め手は、持った瞬間の心地よさです。
開発者が使い手の気持ちになって作り込んでいるのがすぐさま
わかりました。またFAリミテッドシリーズは最新のレンズに比べると
シャープさにかけますが、レコードの音のような味わいが好きでした。

覗き込んだ光に心が動いた瞬間にシャッターをきる。
レフ機を操る喜びとは、まさしくこれだと思います。
・子供の一瞬の笑顔
・雲間から溢れた一瞬の光
ファインダー性能って地味ですけど、一番大事ですよね。

PENTAX K3も明るいところでは素晴らしい画質が得られ
コスパも最高なのです。実はPENTAXの作り込みはすごく、
手袋をしていても各部のスイッチがしっかりと操作できるのです。
これは極寒の冬でも安心して写真が楽しめるメーカーの心意気です。
写真を撮るのが好きな人しか作れません。

しかし室内で子供をとってもピントをよく外し、
ノイズがザラザなのがずっと不満でした。
(もちろん私の腕のせいなのですが)

最初に検討したのはソニーのα7です。しかし・・・
一方で、ソニーのα7はそんな配慮のかけらも感じません。
グリップ感も乏しく、スイッチも押しにくい。一番落胆したのは
EVFです。ザラザラでフェイク感をすごく感じてしまいました。
ファインダーで覗き込んだ光に心がときめく。この経験が
この機械では得られないと思いました。

一方、Z6は、ソニーのα7に比べ、カタログ上は少し大きく、
メモリーカード高価でシングルスロット。電池の持ちも悪いです。

しかし、しっかりとしたグリップ感!初めてなのにすぐに理解できる操作系!
びっくりしたのはEVF。すごく見やすく自然なのです。
これは、ぺっタックスと同じように
「写真を撮るのが好きな人が作っている!」とすぐにわかりました。

というわけで、OVFの優れたレフ機からの乗り換えでも
「許せる」EVFをもつZ6に決定しました。

なるほど。ソニーは写真を撮る良い「機械」を作っているのだ。
ニコン、ペンタックスは写真を撮る「楽しみ」を作っているのだ。
会社の思想や哲学が使っていてとても手から伝わってくるのです。

フルサイズミラーレスはスポーツカーなのです。
せっかく高額なお金を払うスポーツカーに求めるのは、コスパや小型化
スペック、燃費ではなく、「車を操る楽しさ」と言った感性性能なのでは
ないでしょうか。

車をガレージで磨いて飾っておく人が好きな人はソニー。
車に乗ってエンジン音を聞き、ハンドリングを味わい、車の作り手の
エネルギーを感じるのが好きな感性人間はニコン(もしくはペンタックス)
なのだと思います。

世の中にはたくさんの製品がありますが、感性領域に訴えかける
「見えない価値」をひめた製品というのはなかなか売れませんね。

ニコンZ6は、やや大きく、やや高価です。
しかしそれは、見やすいファインダー、良好なレスポンス、
扱いやすいサイズ感、光学性能を高めるための大きなマウント
といった「写真を撮る喜び」のための「見えない」性能なのです・・・。

撮る楽しみ、画質を備えたZ6はレフ機から乗り換えても
満足できる良いカメラです。カメラの「機械」が好きな人ではなく
「写真を撮ることが好き」な人におすすめできます。

【最後に提言】
一瞬なのですが、EVEを覗き込んだ反応が遅いです。それ以外は
文句がありません。でも高感度耐性とフォーカス性能を改善した
PENTAX機のレフ機が出たらまた乗り換えるかもしれません。
Z6の薄型単焦点レンズが欲しい・・・。

スマホでもかなり満足できる写真が撮れるようになってきており
画質だけを追求するビジネスも厳しくなってきています。

したがってカメラメーカーには、写真を「撮る」「操る」といった
感性領域での喜びを生み出す価値をますます創造していって欲しいです。
応援しています。
















レベル
アマチュア
主な被写体
人物

参考になった42人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

101パパさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5

D7500からの乗り換えです。不満はありますが、大変満足しております。

【メディア】
悪名高きシングルです。
撮影後、メディア・ファイルが壊れることにより、画像がインポートできなくなる可能性は問題です。ダブルスロットであれば(両系が壊れるという多重障害がない限り)守られることでしょう。
多重化していないボリュームに重要なデータは保存できません。Nikon社のサーバはRAIDを組んでいないのか・・・。

XQDカード自体もZ6においてはオーバースペックです(信頼できるメディアは良いのですが)。
2450万画素程度ではXQDのハイスピードを実感することはないでしょうし、圧縮された動画ファイルも同様です。RAW動画撮影であればUSB-Cで接続された外部ストレージで良いと思います。
スチールやH.264で圧縮された動画を撮影するのであればSDで十分。連射やRAW動画を目的としている場合、XQDは理に叶っているかと思いますが、シングルスロットが足枷となり、プロの選択肢からは外れると思います。ちぐはぐですね。
D780にはUHS-IIがダブルスロットで搭載されました。Z6もこれでよかったはずです。
また、32GBが1万円もするなど高額なメディアを要求されます。ホビーユースのユーザーからは嫌厭されるのではないでしょうか。α7シリーズは万人ウケする設計となっており、羨ましいです。SONYには社内競合もない上に、設計とマーケがまともなのでしょう(溜息)。
もし3万円でメディアがダブルスロット(UHS-IIが嬉しいです)にできるサービスがあれば、喜んで受けます。

【AF性能】
性能は申し分ありません。レンズの性能に寄るところもありますが、高速・正確です。
不満はD7500ではあった3Dトラッキングが、Z6ではないことです。Zには、SONYばりのトラッキングを期待していたのですが、そもそも機能がありませんでした。
D5のトラッキング機能は専用チップで制御しているとのことですが、αシリーズは全てCPUで制御しているはずです。残念ながら、SONYとNikonの技術力の差を一番感じたところです。
瞳AFは、少し離れれば機能しなく、またAF-Cのシングルポイントから利用ができません。
トラッキングの機能は今後のFWアップデートで期待してます。まだ開発しますよね?
現状、10万円で買えるα6400より劣ってます。6400も高速・正確です。

【画質】
散々貶してますが、Zだけが撮れる写真があるから、私がNikonを止めることはありません。
何を撮っても「面白い」のです。何でもない一枚が作品になる率は、Nikonが一番です。ピクチャーコントロールの「スタンダード」は、黒が深い、印象強めの絵作りです。
アンダーも良く持ち上がり、レタッチの自由は幅広いです。「写真が楽しい」「感性が高まる」のはZであるこそ。
カラーノイズが乗りやすい印象ですが、補正で対処できます。
驚いたのが手ぶれ補正ですね。室内で1/10で撮ったテーブルフォトがキレキレでした。SONYの手ぶれ補正は使い物にならない印象ですが、Z6の手ぶれ補正は裏切りません。

【ハードウェア】
いつものNikonです。分かりやすく操作しやすいボタン配置です。
グリップも十分で、安定します。ファンクションボタンの配置も絶妙です。グリップを持たせながら操作可能です。
シャッター音も快適です。大きすぎない音量ですが、低くソリッドながら重い音に感じます。すなわち、とても高級感があります。

一方で、サブセレクタは改善の余地があります。従来通りで、ミラーレス時代のメニーポイントに特化した設計になっていません。
感触は重め。深く倒してもカーソルの移動は等速です。下のセレクタボタンを連打した方が早いのでは、と思うときもあります。
サブセレクタには、迅速かつ的確なポイント選択が求められます。深く倒したときには速く移動できるようになれば嬉しいです(サブセレクタに感度があれば)。
プレステのジョイスティックみたいに、ポインタの移動に慣性を付けたり、ゲームのインターフェイスに近づけてもよいかもしれません。ポインタ移動しながらダイアルを回すと、瞬間移動みたいにポインタが飛ぶようにする、なんていかがでしょうか。
1DXMarkIIIは動画でしか見てませんが、あの操作性は感動しました。
αに比べたら重いですが、軽さは正義です。持ち運びや首から下げたときの負担はぐっと下がりました。ただ、より軽さを追求すべきです。

【ソフトウェア操作性】
安心と信頼のNikonです。
αシリーズのカスタマイズ性は見事です。シフトキーやスティッキーもあり、様々な機能をアサインできます。Nikonはαに比べると劣りますが、必要十分です。ファンクションにホワイトバランスとAF設定をアサインしてますが、ダイアルを使った操作も快適です。
嬉しかったのが、スチール撮影モードの動画撮影ボタンに機能をアサインできることです。マイメニューの表示をアサインしてますが、すこぶる快適です。
一眼のときと変わらないと言ってしまえばそれまでですが、細かいところは最適化されており、よく作り込みされています。
水平器は描画を細くしてもらうか、一眼のメーターみたいになって欲しいです。鬱陶しいです。

【バッテリー】
予備は一つ持っていくか、モバイルバッテリーが必要です。300枚ほどの撮影でメモリが2つ減っていました。
USB-Cから直接充電できるのは大きなメリットです。

【液晶】
EVFのFPSも必要十分で、画質も悪くないです。発色も、PCの画像と比べ違和感は感じません。
液晶もタッチで操作できるし、色も良いです。肩液晶は高級感があり便利です。

【まとめ】
不満はありますが、Zレンズを含めた画質に関しては随一です。買って良かったです。
レンズのラインナップもまだまだ貧弱ですが(シグマのレンズまだー?)、ファームの改修含め、今後も期待します。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フランク=イエーガーさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
146件
レンズ
13件
35件
レンズフィルター
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種nFD2/135
当機種Meyer2.8/135
当機種Meyer1.8/50

nFD2/135

Meyer2.8/135

Meyer1.8/50

当機種nFD4/200
当機種ISCO3.5/135
当機種Steinheil4.5/135

nFD4/200

ISCO3.5/135

Steinheil4.5/135

もともとはキヤノン最高!と言ってた自分だが、「なぜメーカーに縛られるの?」を自問自答した結果、ミラーレスに出会い、フルフレーム初号機ソニーILCE-7を購入後は何でもよくなった経緯がある。
以下の内容はどうしてもソニーILCE-7と比較してしまうので、その観点で見てます。

【デザイン】
ここ数年ニコンのデザインを一貫している。
上部液晶もついているので、ILCE-7やキヤノンRPと比較してもミラーレスなのに高級感は感じる。必要性については皆無と思いますが、万が一液晶やファインダーが壊れた場合、ないよりまし。
ボディ全体的に梨地コートも質感は十分よい。

【画質】
個人的には2400万もあれば十分と思う。
24×36しかないCMOSサイズに無理やり4000万や5000万は興味がない。
敢えていうがD4,D5,D6でも2000万クラスです、なぜみんな4000万とか5000万求めたがるのか、理解に苦しむ。
ニコンの売りでもあるシャープな高画質は写真を見れば十分伝わる。
好みで分かれるかもしれないが、ここはこだわらない。
因みに黄色とかいろいろ最近のニコン製品は言われていますが、個人的にはさっぱり。

【操作性】
(゜-゜)
これに関してだけは文句が多い。
ボタン操作性は文句なし。
しかしボタンカスタマイズの幅広さはかなり制限が多い。カスタムできるボタンをもう少し増やしてほしかった。
それとボタンやダイヤルの位置はもうちょっといじったほうがいい。
背面液晶を大きくしたから、ボタンは端に追いやられるのはわかるが、ダイヤルの位置はもう少しずらせるはず。
端によりすぎて一部の操作感がイマイチ。

【バッテリー】
マニュアルレンズしか使わないから、バッテリーは全然減らない。
しかし気になったのは撮影中ボディが熱くなるのはなぜなんだろうか。
ファームウェアで改善できるなら早めに頼みたい。
追記:2020/1/28、ファームウェアアップデートしてから熱い現象がなくなりました。

【携帯性】
700g弱あるから、とてもミラーレスとは思えない重量。
グリップ大型化した結果、バッテリー容量も増え、グリップ感が増しても重量だけは相殺されない。
同レベルの中では普通だから、これをどうこうできるものではないのはわかるが、初代ILCE-7と比べると・・・。
自分で言うのもなんだけど、ZとかキヤノンのRとかはほぼほぼミラボックス部分をなくしただけで一眼レフとほとんど一緒。
堅牢性とか耐久性とかいろいろ考えた結果がこれかもしれない。

【機能性】
フランジバック16mmは同クラス最強。
あらゆるメーカーのレンズに対応できるのは最高である。
所持しているレンズの95%がクラシックレンズでマニュアルしかやってません。
身長180のオレでもFn1とFn2の位置がやや深すぎて押しにくい。
手袋はめるとちょうどいいかもしれない。

【液晶】
背面LCD、ファインダー、上部液晶、全て良好。
強いて言えばやや明るすぎて実際撮れた写真がやや暗い。
ここは慣れが必要。

【ホールド感】
前述した通り、ニコンD750やD850と似たグリップ感。
文句はない。

【総評】
良くない点だけを上げたように見えるだろうが、それをわかってる上で購入してます。
言い換えればこれらの点を知っていて、文句あるのに、買いました。
裏面照射型CMOS、ISO200,000、フランジバック16mm、タッチパネル、手ブレ5軸、などなど、同時期で発売した某機体よりもスペックは凌駕している。
ここ数年ニコンは何があったのかわからないけど、Zシリーズはニコンの本気を見た気がする。
出し惜しみなく頑張った結果がこれで、値段に対して申し分のない。
誰に対しても胸張ってオススメできる。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった60人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

holorinさん

  • レビュー投稿数:101件
  • 累計支持数:890人
  • ファン数:64人
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー無評価
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種NIKKOR Z 35mm f/1.8 S
当機種NIKKOR Z 35mm f/1.8 S
 

NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

 

【デザイン】
Z7と基本同じですね。ニコンらしいデザインです。

【画質】
画素数(画素数に絡んで測距点数とかもありますが)と連写速度以外は基本的にZ7と同じでしょうか。Z6は2400万画素ということで、画素数的には必要十分です。撮れる画像も、傾向的には精細度以外はZ7と同等と思われます。
(添付写真:AWB、フリッカーレスON。JPEG画像をそのまま掲載)

<その他の作>
NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
https://review.kakaku.com/review/K0001083382/ReviewCD=1290663/#tab

NIKKOR Z 24mm f/1.8 S
https://review.kakaku.com/review/K0001196983/ReviewCD=1288361/#tab

NIKKOR Z 35mm f/1.8 S
https://review.kakaku.com/review/K0001083383/ReviewCD=1289020/#tab

NIKKOR Z 50mm f/1.8 S
https://review.kakaku.com/review/K0001083384/ReviewCD=1289324/#tab

NIKKOR Z 85mm f/1.8 S
https://review.kakaku.com/review/K0001178925/ReviewCD=1289650/#tab

【操作性】
露出補正などよく使う機能は単独のボタンがあり、ダイヤルも前後にあるので、操作性はよいと思いました。タッチパネルはあまり使いません。

【バッテリー】
取りあえず2時間ほどの撮影には何の支障もなかったですが、3台のカメラをとっかえひっかえ使っていたので、正味30分ぐらいしか使っていないと思われます。よって評価不能です。

【携帯性】
Z6は一眼レフとしては今回発表になったD780に対応するでしょうか、それと比べればずっとコンパクトであり、携帯性はいいほうです。

【機能性】
瞳AFはAF-Sでのみ使用しました、今回Z50、Z7とともに使わせていただき、当然と言えば当然ですが、どれも同傾向でした。詳細は(それほど詳しくはありませんが)Z7のほうに書きました。
XQDカードについても、今回のような撮影では効果がわかりません。

【液晶】
液晶モニタ、EVFの見え方については特に課題はなく、良好です。

【ホールド感】
良好です。特に課題はありません。

【総評】
Zマウントカメラとしては、ベーシックなカメラになると思います。他社をよく研究し、最初のモデルとしては完成度が高く仕上がっていると感じました。

(モデルさんには掲載許可確認済みです。撮影は鉄道会社ご協力のもと、安全に配慮して行っています。)

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キムチコロッケさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
15件
カメラバッグ・リュック
0件
16件
ノートパソコン
1件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明タージマハル
機種不明タージマハル
機種不明タージマハル

タージマハル

タージマハル

タージマハル

満足度:4.5
デザイン:5(どうでもいい)
画質:これ以上無いです。
操作性:ニコンからの乗り換えで不便無し
バッテリー:全然持ちます。
携帯性:軽く、小さくなって持ち運びが楽になりました。
機能性:ハイライト充填速攻、秒間12コマ連写、2軸水準器に手ブレ補正これ以上何が、、、、LUMIX S1 の三軸チルトが欲しい。。
液晶:何を評価したら良いかわからない。何の問題もない。
ホールド感:バッチシです。

総評

ニコンD600からの乗り換えです。欲しかったのはハイライト重点測光くらいでしたが手ブレ補正も含めて色々と進化を感じてます。
軽いのもいいですね。

画質は以前から不満は特にありませんでしたが、Zマウント用レンズを付けると何というか写真が真っ直ぐです。


唯一の難点は現像ソフトです。
ケチな私はLightroomでAdobeにお布施をするのが嫌で raw therapee を使い始めましたが、機能が多すぎて少しずつ慣れていってます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Zだぜっとさん

  • レビュー投稿数:133件
  • 累計支持数:1006人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
44件
6件
スマートフォン
12件
1件
ボールペン
11件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
機種不明24-70mm f4s
機種不明24-70mm f4s
機種不明24-70mm f4s

24-70mm f4s

24-70mm f4s

24-70mm f4s

【デザイン】
無骨でカッコいいです。

【画質】
24MPローパス有ですが、非常に解像度は高いです。24-70mm f4sと300mm f4 pfを主に使っていますが、どちらを使ってもキレが素晴らしい。

【操作性】
拡大ボタンが右にあるのは使いやすいです。再生ボタンが押しづらいので、Fnボタンに割り当てています。

【バッテリー】
富士登山やコミケ、航空祭で実践投入し、それぞれ500枚程度撮影しましたが、私の使い方ではバッテリー一本でも余裕でした。良い意味で予想を裏切られました。

【携帯性】
薄くて背も低いので快適です。そして軽い。

【機能性】
背面液晶でのAFスピードが上がったので助かります。あとファインダーの見易さは素晴らしいです。

【液晶】
タッチしてピントを合わせることもできるので便利です。チルト式ですが、かなり強度が高めの作りだと思います。

【ホールド感】
小指が余ることもなく快適です。1kgを超えるレンズだとさすがに持ちにくいかもしれないです。

【総評】
画素数にやや不安がありましたが、実写では素晴らしくシャープで非常に満足しています。センサーの性能と、EXPEED6がうまく協調しているなと感じました。耐久性も抜群だと思います。

添付画像はRAWを現像したのみで、調整はしていません。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

まんたんドリンクさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:240人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
5件
レンズ
4件
0件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感4

しばらく使っていて気づいた点、再レビューです。

まずお詫びですが、連写で8〜9割は言い過ぎでした。
たまたまばっちり決まっただけのようです。
せいぜい7割程度かと思います。
特に横に動かれると難しいです。
それが不規則だったらお手上げです。

あと当初は全く気にしていなかったスリープからの
復帰時間の長さです。1秒あるかないかくらいです。
そんなの一瞬じゃん!って思うじゃないですか。
いや自分も思ってましたよ。
これ超ストレスです。実際チャンスを幾度となく逃しました。
D850は文字通り一瞬で復帰します。

以上により、自分の用途においてはレフ機にとって代われる
ものではありませんでした。
動体への対応という意味で、買う前の想像よりはかなり上を
行っていますが、レフ機に比べるとストレスを感じます。

逆に言うとこれ以外ほかにはメリットしかないとも言えます。
あとデメリットと言ったら電池の持ちがちょっと悪いくらいですか。

以下、買った直後のレビューです。
----------------------------------------------
過去レビューにて店舗でちょっと触っただけで、
EVFがいまいちとか、動体が無理そうだとか言ってた者です。
私が間違っていました。申し訳ありませんでした。

今回のキャッシュバックと瞳AF実装ということで、
実際どううなのよ?と思い買ってみました。

購入前はD850を使っていました。特に不満があったわけではありません。
Z6を購入したのは好奇心とサブ機が必要になったからです。
でも今はサブがメインに取って代わるんじゃないかって感じですw

●懸念していた問題
@EVFが見にくい。
 これに関しては先の印象と変わりません。
 但しこのせいで撮影に致命的な支障をきたすほどではありません。
 (見慣れてきたせいかもしれません)
 もちろんOVFの方が遥かに見やすいです(というか気持ち良いというか)
 しかしEVFはピーキング表示や暗所でも明るく見えるなど利点も
 多くあります。また画面全体がフォーカスエリアというのは
 やはり便利です。

AAFが遅い。迷う。
 D850のような俊敏さはありませんが、十分なスピードです。
 小さなものにフォーカスすると、D850で瞬時に合うのに
 Z6だと時間がかかることがありました。
 特殊な条件で使わない限りは問題はないかと思います。

B動体への対応
 自分の場合は動き回る我が子が対象です。
 試しに5歳の子に20m程度離れた所から、自分の方に真っすぐ
 ダッシュさせて見ました。
 レンズは24-70f4開放です。AF-C、ダイナミックエリア、拡張連写です。
 20枚くらいのうち8〜9割方は深度内に収まっていました。
 単純な動きなら十分捉えられるのではないかと思いました。

 しかしジグザグに不規則に動かれると完全にロストします。
 それはレフ機でも難しいでしょうが、ミラーレスの場合は
 画面が若干遅延のパラパラ漫画になるので一度外すと
 全く合いません。

 よって動体へはレフ機がベターだが、相手が高速のうえ不規則で
 ない限りミラーレスでもやれないことはないと思いました。
 運動会の徒競走程度ならいけるけど、野鳥や激しいスポーツは
 厳しいと感じました。

●その他
瞳AFは画面に対する顔の大きさ?が一定以上にならないと働かず、
うつむき加減や、眼鏡着用によっては作動しなかったり、
子どもが二人並んだとき一人目しか認識しなかったり、
いまいちな感じがしました。途中からシングルポイントばかり
使うようになっていましたw
一対一でじっくり、みたいな時には重宝するだろうと思いました。


以上から自分なりに導き出した結論は、
@これからカメラを始める人はミラーレス(もちろんニコン機)

A既にレフ機の資産をお持ちで激しい動体を撮らない人は
 主要レンズ以外を処分して乗り換え。

B既にレフ機の資産をお持ちでシビアな動体を撮る人は
 AF機能の進化が進むまで買い替えの必要なし。

今の自分は普段使いにZ6、動体撮影時はD850に望遠レンズ
というスタイルになっています。

ぶっちゃけD850がなくてもいけそうですが、Z6に70-200F2.8とかを
付けると見た目も重量バランスも最悪なのでw

Zマウント用の望遠レンズがすごくコンパクト化されない限り
望遠はレフ機でいいのかなと思います。

これから始める人は全部Zでよいですよ!

レベル
初心者
主な被写体
人物
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった79人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

s5風呂さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
55件
レンズ
8件
16件
デジタルカメラ
0件
13件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

ミラーレス機はソニーも富士も使ってみましたが、慣れているメーカーのNikonがやはり使いやすいです。



■デザイン

特に素敵だとは思いませんし、不満もありません。

■画質

好きな画質ですが、RAW撮りしかしないので純正のRAW現像ソフトを充実させてほしいですね。

■操作性

AFとWBの切り替えがD5やD500と比べてやりにくいです。それ以外は気に入っています。
小さなボディですから、割り切っています。

■バッテリー

バッテリーパックが欲しい所ですね。

■携帯性

まだZシリーズの専用レンズがないので、何とも言えませんが小さな
レンズの開発も進めてほしいなと思います。

■機能性

意外と話題になりませんが、RAWのL・M・Sが使えるのは自分にとりましては非常にありがたい機能です。

■液晶

Nikonの液晶は見えやすいです。

■ホールド感

持ちやすいですが、あと一回り大きなカメラでも良かったように思えます。


まだ購入して1ヵ月。慣らしの段階ですが、趣味でPHOTOHITOをしています。
お時間がありましたらご覧ください。

https://photohito.com/user/gallery/67628/53291/

レベル
プロ
主な被写体
その他

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

raccooさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

D700からの買い替え。
ミラーレスに移行することに不安はありつつも、早く触ってみたい気持ちもあり購入。
正直、結構迷いました。ただ、店頭で触るのみでは到底わからない気もして、購入して使っていく中で評価しようという気持ちになりました。人気のSonyとも比較しましたが、Sonyは持ち手とレンズの間に指を入れると狭すぎて選択肢から外しました。
また、Z6にしようと決めれたのも、EVFの綺麗さにあります。Sonyとはそこが全然違うと思います。
購入後は、早速手持ちのFマウントのレンズをつけて試してみましたが、AFは若干遅く感じるレンズもありましたが、本当に若干という感じで撮影には特に支障はない感じです。
14-24,24-70.70-300もっていますが、問題なく使えています。

私は、ZeissのPlanar1.4/50を愛用しているので、Z6につけて高尾山にちょっとサンプルを撮りに行ってきました。
EVFの画面の中でWB、露出、ボケ具合など確認できるのは、よかったです。
MFとの相性がよいのも、うれしい誤算で、EVFが高精細だからなせる業のような気がします。
あと、暗がりの中でも、明るい画面でしっかり確認できるのも、EVFのいいところでした。
もちろん、OVFのように電源を切った状態でファインダーを見ることはできませんが、そこは慣れでカバーしていこうと思っています。
しばらく使って、久々にD700のファインダーをのぞくと何か暗く物足りない気持ちにはなりました。
EVFの画面に目が慣れてしまったようです。最初はEVFに違和感もありましたが、慣れとは怖いもので、気づくとEVFを脳が欲するようになっていました。
電池の減りは、さすがにD700と比べると早いです。バッテリーは二つぐらいはもってないといけないなということで一つ買い増しました。
あと、レンズについてですが、私の場合は、今までのFマウントのレンズをそのまま使っています。
確かにZマウントのレンズをいつかは買いたいとも思いますがD700からの買い替えという位置づけなので、とりあうず、Fマウントで十分ですし、Zマウントじゃないとダメということはなさそうです。
ただ、動画をメインにしたい人は、やはりFマウントだとAFの駆動音がうるさいなど不向きなところもありそうです。そういうユーザーは、Zマウントを揃えていったほうがいいのかもしれません。
ミラーレスも使用用途も人それぞれでしょうから、各自にあった方法でレンズも揃えていけばいいかなという印象です。

とりあえず、満足していますし、買ってよかったというのが今の率直な感想です。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

akira._さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
0件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

元々はアフルファーを購入予定

z6を触ってなんだか良さに気づいて、z6を購入。

見直されて、徐々に人気出てきましたね

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うさらネットさん

  • レビュー投稿数:200件
  • 累計支持数:1698人
  • ファン数:405人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
46件
20635件
レンズ
79件
6835件
デジタルカメラ
40件
4331件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種Z6 + FTZ + AF NIKKOR 24-50mm F3.3-4.5
当機種Z6 + FTZ + AF NIKKOR 24-50mm F3.3-4.5
 

Z6 + FTZ + AF NIKKOR 24-50mm F3.3-4.5

Z6 + FTZ + AF NIKKOR 24-50mm F3.3-4.5

 

【デザイン】どこかで見たような。

【画質】レンズとの併せですが、かなり良いです。
 高感度は許容値を少し下げると、相当上まで難なく使えます。
 例えばISO 12800とか用途次第ではさらに上も。

【操作性】普段はレフ機使いなので、当初とまどい。

【バッテリー】ミラーレスとしては普通です。

【携帯性】Z6+24-70mmS全備で1.3k切ります。コンパクト軽快。

【機能性】ピーキングは状況に合わせた設定が必要。慣れですね。

【液晶】ファインダと共に良いです。
 電気ファインダは他社機比でもかなり良好ですが、
 映像ですから光学ファインダには及びも付かずやむを得ません。

【ホールド感】良いです。

【総評】旧レンズをより活かす目的で、Zレンズ+FTZと共に購入しましたが、
 目的は十分に達せそうです。
 旧レンズは、AF精度が甘かったりするので、
 ハイブリッドAF・コントラストフォーカシングで救済できるのが好感。

DXレンズもクロップ視野にならず快適に使えます。楽しみ倍増。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 6 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Z 6 ボディ
ニコン

Z 6 ボディ

最安価格(税込):¥218,999発売日:2018年11月23日 価格.comの安さの理由は?

Z 6 ボディをお気に入り製品に追加する <795

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意