Z 6 ボディ レビュー・評価

2018年11月23日 発売

Z 6 ボディ

  • 大口径の新マウントを採用したフルサイズミラーレスカメラのオールラウンドモデル。像面位相差AF画素搭載の「裏面照射型CMOSセンサー」を備える。
  • 273点のフォーカスポイントが撮像範囲の約90%をカバーする「ハイブリッドAFシステム」搭載。約5.5コマ/秒・最大約12コマ/秒の高速連続撮影(拡張)が行える。
  • 画像処理エンジン「EXPEED 6」が解像感の高い画作りを、「電子ビューファインダー」がクリアーで自然な見えを提供する。フルフレーム4K UHD動画撮影も可能。
Z 6 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥168,000

(前週比:+3,201円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥176,469

JP-TRADE plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥135,500 (16製品)


価格帯:¥168,000¥249,975 (33店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥168,000 〜 ¥249,970 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:585g Z 6 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、手ブレ補正効果が十分でない場合があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

Z 6 ボディ の後に発売された製品Z 6 ボディとZ 6II ボディを比較する

Z 6II ボディ

Z 6II ボディ

最安価格(税込): ¥237,800 発売日:2020年11月 6日

タイプ:ミラーレス 画素数:2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:615g
 
  • Z 6 ボディの価格比較
  • Z 6 ボディの中古価格比較
  • Z 6 ボディの買取価格
  • Z 6 ボディの店頭購入
  • Z 6 ボディのスペック・仕様
  • Z 6 ボディの純正オプション
  • Z 6 ボディのレビュー
  • Z 6 ボディのクチコミ
  • Z 6 ボディの画像・動画
  • Z 6 ボディのピックアップリスト
  • Z 6 ボディのオークション

Z 6 ボディニコン

最安価格(税込):¥168,000 (前週比:+3,201円↑) 発売日:2018年11月23日

  • Z 6 ボディの価格比較
  • Z 6 ボディの中古価格比較
  • Z 6 ボディの買取価格
  • Z 6 ボディの店頭購入
  • Z 6 ボディのスペック・仕様
  • Z 6 ボディの純正オプション
  • Z 6 ボディのレビュー
  • Z 6 ボディのクチコミ
  • Z 6 ボディの画像・動画
  • Z 6 ボディのピックアップリスト
  • Z 6 ボディのオークション

満足度:4.51
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:62人 (プロ:1人 試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.37 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.89 4.53 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.46 4.28 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.71 4.13 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.29 4.25 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.57 4.40 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.81 4.32 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.79 4.41 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 6 ボディのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

たぬきたろうさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
13件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
10件
自動車(本体)
1件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

3カ月使ってみた再レビューです。使えば使うほどいい感じになります。特に携帯性と操作性は最高レベルです。AFに難ありなので連続撮影は向きませんが風景、ポートレートではレベルの高いカメラだと思います。

【デザイン】最初はちゃっちいと思いましたが手に馴染みます。大きすぎず小さすぎずしかも軽量、さらに抜群の操作性。使えば使うほどうなってしまいます。

【画質】”Zレンズにはずれなし”と聞いて乗り換えました。今のところ2本しか持っていませんが、今までの機材(オリフォーサーズ、D90、D7500)とは全く比較にならない映りです。等倍に拡大したとき甘いところがないというか端から端までキレイに映っているのは感動ものです。

【操作性】これはよく考えられています。右手だけでほぼすべての操作ができます。カスタマイズに一部難ありですが、基本的な使い方は従来のニコンユーザーならスグにわかってしかもめちゃめちゃ使いやすくなっています。

【バッテリー】これは持ちません。最新のcタイプに変えてみましたが300枚程度です。長期旅行などは予備バッテリーが必須です。(USB充電もできるようですが、メーカー推奨ではありません)

【携帯性】フルサイズとしては軽量ですが、欲をいえばもっと軽くしてほしいところですが、グリップとか考えたらこれが限界かな。

【機能性】本体に手振れ補正が付いています。VR付きでないレンズも安心して使えます

【液晶】ファインダー撮影が9割ですが、とても見やすいです。はじめてのEVFですが少し違和感があるくらいですぐに慣れました。

【ホールド感】手は大きいほうですが、いい感じです。右手だけでしっかりとグリップできます。

【総評】使えば使うほどほれぼれしてしまうカメラです。シャッター音とか機材としては?なのですが、写真の映り、機能性、携帯性はピカイチで、現像作業が楽しくなるカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった9人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

3333kakameさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種rawで編集して、JPGで書き出し
   

rawで編集して、JPGで書き出し

   

【デザイン】
往年のNikonを継承したデザイン。操作性重視で、全てを右手で行える玄人の仕事。渋いところが男らしさを感じるデザインでとても良い。

【画質】
Nikonらしさがミラーレスでも体現できる。そのままの色づかい。Canonのような赤が強くなく派手さはない。風景に最適。z7よりも画素数が低くISOが5万なところが、夜景に適している。

【操作性】
右手で全てができる。洗礼されたデザイン。使いやすい。ディスプレイのメニューもタッチパネルで使えるし、項目もわかりやすく整理されている。

【バッテリー】
撮影しながら充電は専用のアダプターを別で買う必要がある。z7よりも動画むきなのにバッテリーが残念。私はバッテリーパックを使っている。

【携帯性】
ミラーレスで、フルサイズで、手ぶれ補正ありなら、しかたない。

【機能性】
充分。

【液晶】
ファインダーがきれい。

【ホールド感】
CanonやSONYには真似できない。

【総評】
男のミラーレスカメラ!

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景

参考になった9人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サイクルロードさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感5

【デザイン】 ソニーなどもですが少し角ばっているデザインがすごく好きだったので初めて見たときから欲しいと思いすごく悩んでいましたが買った今となっては愛着もあって一番カッコいいんじゃないかとと勝手に思っています。

【画質】さすがニコンです。現在所有しているのはZ24-200で広角から望遠までしっかりと解像してくれている感じがします。実際使うときは1段か2段ほど絞って使用するのがちょうどいいですね。Nikonは他のメーカーと比べて黒の色の出方が綺麗な気がします。

【操作性】操作系がほとんど右側にあって非常に使いやすく感じます。 欠点としては再生ボタンが左側にあることですが、自分は前面にある上のファンクションボタンに割り当てているのでそこまで気にならないですね。電源ボタンがシャッターボタンのところにあるのは個人的にすごく扱いやすいです。

【バッテリー】元々入ってるEN-EL15bは正直そこまで持ちは良くないです。 新しくEN-EL15cを購入してからだいぶバッテリー持ちはよくなりましたね。だいたい一つのバッテリーで1000枚前後は撮れると思います。

【携帯性】フルサイズなのでそこまで小さくはありません。ただ、ミラーレスなのでレフ機に比べれば当然小さくなっています。普段はカメラバッグに入れて持ち運んでいます。

【機能性】メニューボタンがわかりやすいです。画面タッチでコントロールできるので、スマホ感覚で設定できると思います。あまりぬるぬる画面は動かないですが笑
 AFに関してですが、他社と比べると飛んでいる野鳥を撮ろうとするには少し厳しいです。静止しているものを撮る場合であれば全く問題はありません。昨年の11月にもアップデートで瞳検出がより正確になって体全体が写ってもしっかりと犬猫人を捉えてくれます
高感度耐性もものすごく強いです。iso25600くらいまでなら個人的には使えるかなと思っています。
動物などを撮る場合にはiso10000くらいが限度でしょうか。

【液晶】まあそこそこじゃないでしょうか。キャノンと同じくらい綺麗です。EVFに関しては初めてのミラーレスだったのにも関わらず他と比べて圧倒的に綺麗に感じます。ファインダーをよく覗く人にとっては大きなメリットだと思います。

【ホールド感】ホールド感も今まで様々な一眼を触ってきましたが、この機種が一番安定してくれていました。次もNikonを買いたいくらいです。

【総評】バランスは非常に良いのではないでしょうか。今から買ってもお勧めできるカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クマリンとむーさんさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:133人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
5件
デジタル一眼カメラ
2件
1件
レンズ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5

オートフォーカスの評判が他の機種と比べて良くなかったので新品時の購入を迷っていたのですが、中古美品が13万円で販売されていたので迷わず購入。
実機が着いたらシャッター回数4,000枚の見た目新品と変わらない美品でした。
早速実写!
オートフォーカスはソニーと比べるとわずかに劣りますが、静止画、軽めの動き物には十分ですね。
飛んでいる鳥や昆虫・全力で走っている人や動物を撮るときは不安ですが、他の撮影で不都合を感じたことはありませんでした。
なによりも写る描写が素晴らしい!
AF-S105mmマイクロで撮った花、昆虫はシャープで解像バッチリです。
D810で写すより解像良いんじゃない?って感じです。
Zレンズは24-70mmf4しか持ってないのですが、とにかく写りが素晴らしいですね。
オートフォーカスのマイナスは、写りでカバー出来てます(^o^)
今なら中古美品でもかなり安く購入出来るので、コストパフォーマンス最高の機種だと思います。

ファームアップデートでオートフォーカスも全然問題なくなりました(^o^)

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった29人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kurou51さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:199人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
11件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
2件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種NIKKOR Z 24-70mm f/4 S f/8 1/500秒 70mm ISO 125
機種不明唐松岳 スマホで撮影
当機種唐松岳にて

NIKKOR Z 24-70mm f/4 S f/8 1/500秒 70mm ISO 125

唐松岳 スマホで撮影

唐松岳にて

当機種
   

   

1年以上使用したので再レビュー

2月の唐松岳(-10℃程度)、1月の硫黄岳(-16℃程度)の晴天で使用したが実用に耐える範囲で使えたので冬季での使用も一眼レフと変わらないと感じます。
-16℃の環境では液晶画面に遅延が見られましたが、EVFのみの表示にすれば問題ありませんでした。
また同環境では6時間程度の山行で、電池の減りは1目盛程度。(毎回電源をオフにしている。既に癖になっている)6A
日帰りの山では予備バッテリーはなくてもいいかなという感じ。一眼レフとバッテリーも共通なので使いまわしが効きます。

心配だった耐寒性とバッテリーは自分の利用範囲では問題ない事を確認出来ました。
グローブ使用時にiメニューの項目を前面コマンドダイヤルで変更できるのが地味にありがたい。

ファームアップで瞳AFの追従性も向上したようで、3歳になる子供の撮影も捗ります。
後を向いた時も顔認識に切り替わって追従し続けるのが良い。

アウトフォーカスから至近の被写体にフォーカスを合わせようとすると、AF-Cシングルポイントでも合いにくい時があるのでMFで補助してから合わせています。

正直USB給電もダブルスロットも自分の使い方では必要ないため、Z6Aが必要にならない。。。
今なら中古だとかなり安いため、Z5の新品買うよりZ6の中古買った方がお得感がありますね。

動体は子供は今のところ問題無し。鳥はZ50で練習中なので無評価。他は分かりません。
初期に書いたZ14-30に関してはRFでも同等のレンズが出たため優位ではないですが、あちらは値段が高いし沈胴でない分サイズが大きいですね。
軽い趣味として使うパパカメにはZ6は良い選択肢かなと思います。

Z40mmやZ28mmと合わせるとかなりコンパクトなのでさらに良きです。
キットのZ24-70mmとZ40mmがあれば望遠以外のだいたいの家族写真や旅行写真はこなせますね。

以下初期レビュー

Z6Aの発売でお安くなってきたので、兼ねてより検討していたZ6を導入。
必須、というわけではなかったのですが、勢いで買いました。
α、EOSRとも相当悩みましたが、やはり安定のNikonで。

決め手はZ14-30の存在と厳しい環境での耐久性における信頼感です。

Z50&D750で子供撮り、日常、登山で撮影していますが、
登山においてZ14-30が使えるという事が大きなアドバンテージだと思います。
D750は-20℃の雪山でも稼働する事を確認していますし、Z6がD850相当の防塵防滴との事なので
大丈夫だろうと。

とりあえず導入直後の初期レビュー。

■詳細はブログにも記載
https://www.mountaineer-kurou.com/2020/12/nikon-z6-firstreview.html

【デザイン】
普通にNikon。

【画質】
フルサイズ相当の画質。とても良いですね。
D750と大きく変わるわけではありませんが、高感度が多少良くなってるなというところと
WBが安定しているところが良いです。
D750とは少し方向が異なるのでピクコンで調整中。ミドルレンジシャープが良い感じ?

【操作性】
従来のNikon機の操作性に加えて右手に集中しており、便利に使用できます。
Z50の再生ボタンも右にあるのが便利でしたが、そこはスペース的に仕方がない。

EOSRの前ダイヤルはNikonより使いやすいなと店頭で感じていましたが、
最も操作する電源ボタンが左にあるのがNGでした。

【バッテリー】
まだ登山に持ちだしていないので無評価。持つことを祈ります。

【携帯性】
ミラーレスだからと言ってフルサイズなので抜群に良くなるわけではないです。
ただ高さは抑えられているのでバッグへの納まりは多少良いですね。
重量は現状FTZも考慮するとあまりD750と差を感じません。

D750&AF-S16-35とZ6&Z14-30では大きく違うと思いますのでどうシステムを組むかに
よりますね。

EOSRPは非常に軽くコンパクトでフルサイズとしてはとても良いと思いましたが、
ミラーレスの魅力の一つであるボディ内手振れ補正がないのが残念です。サブ機なら
そっちもありですが。

【機能性】
ボディ内手振れ補正が実質3段分(公称5段)は実感できます。
特に望遠域やオールド単焦点などで効果を発揮します。
広角域は少し効きを感じづらいですね。
Aiレンズなどは登録しないと手振れ補正効かないので注意ですね。

瞳AFも便利です。αやCanonには劣るようですが、子供撮るのに片手でぶら下げて
瞳AF任せで撮ると、子供目線の良い写真が楽に撮れます。

【液晶】
綺麗です。ここがチープだと撮った直後の喜びが薄れます。
趣味なので、PC再生した時に綺麗よりも、撮影時の楽しさを優先します。
αも悪くないなと思ったのですが、EVFと液晶が良くないですね。

【ホールド感】
良い方です。片手でぶら下げてしっかり持てます。
ただ店頭で何度も触っている内に、最初はひどいと思っていたαも悪くはないし、
EOSが最もホールドしやすい(角が少ないので滑らかにホールド出来る)と感じました。

NikonはEOSには劣りますが、それでも良い方なのでOKです。

【総評】
導入前は本当に導入する必要があるのか、導入して嬉しいか非常に悩みましたし、
昨今のNikonの情勢を考えると不安もありました。

しかしやはり使い慣れた良さとNikonの方向性が好きなので導入しました。
アウトドア使用はしばらく使って再レビューしますが、現状は導入してよかったと
とても満足しています。

しばらくFTZでオールドレンズ遊びと子供撮りしてるだけでも楽しいかな。

後は登山での耐久性に期待します。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった22人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

にこにこどりさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
0件
9件
デジタルカメラ
1件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5

今や旧製品になってしまいましたが、ほぼ静物や風景しか撮影しないので必要十分です。これにF1.8の単焦点Zレンズを組み合わせると、やはりコンデジや携帯とは全く異なった深みのある写真になると思います。Lightroomでの現像時もいろいろな補正に対する耐用性がとても高く情報量が多いのはさすがフルサイズ。

これに加えて深いグリップの感触、的確な位置で確実性の高い操作ボタン類、一眼レフに近いファインダー越しの画像など、Nikonを長く使ってきた人には安心な使い心地がとても嬉しい。

ただやはりダブルスロットルでSDカートも使えると旅行時にMacbookなどに取り込みやすいですし、室内で静物を撮影する時には充電しながら撮影できると良いと思うこともありますが、こういう部分は「良い写真を撮る」ということとは別の問題なので諦めています。

また最初違和感のあったデザインですが、慣れてくるとやはりNikonの潮流を汲んでいることがよくわかり、それにミラーレスらしい軽快さが加わったとても秀逸なデザインだと今では感じています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内
その他

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kanchankunさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
4件
15件
レンズ
10件
8件
デジタル一眼カメラ
5件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
画質無評価
操作性無評価
バッテリー無評価
携帯性無評価
機能性無評価
液晶無評価
ホールド感無評価

ニコンのフルサイズは、まず、D3を買いました。そして、ミラーレスは、Z6を買いました。
フルサイズのノンクロップの4Kが撮れれば、文句はありません。多少の作法はあるものの、静止画、動画、やっぱ一眼レフのカメラメーカーの老舗の貫禄があります。アルファは触らなくなりました。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

携帯カメラさん

  • レビュー投稿数:66件
  • 累計支持数:598人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
203件
スマートフォン
7件
184件
デジタルカメラ
6件
166件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

フルサイズなんて必要無いと思っていたのですが、ひょんなことからAPO-LANTHAR 50mm F2 Eマウントというレンズを知ってしまいました。
作例を見て思い出されたのはSIGMAのメリル。
メリルも欲しいと思いましたがRAW前提の運用は無理と諦めました。
しかしアポランターはフルサイズを買えば使えます。
マニュアルフォーカスオンリーであるためAF性能なんかは必要ありません。
アポランターの口コミにてボディの相談をしたところ、マウントアダプターを使用してZ5の提案を受けました。
重視したのはEVF、グリップ、フォーカスポイントの移動のし易さの、拡大表示のし易さ

αですとα7r3以上の機種になるとEVFの見え方が問題無くなってきて、α7Vだと見易いとは思えませんでした。
ジョイスティックはα7r3は操作がしにくく、α7Vやα7r4、α7s3になると動かし易くなっています。
そうなるとEマウントではα7r4かα7s3しか選択肢がありません。
アポランター使うためだけのボディには躊躇する価格です。
対してNIKONはZ5ですら非常に見易いEVFと動かし易いジョイスティックを備えます。
さらにαは私の手にはグリップし難くZ5は非常に持ち易い。
拡大表示のし易さはトントンです。

この時点でマウントアダプターを用いてZを購入することに決めました。
Z5とZ6はEVFのノイズ耐性に差があるとのことでしたのでZ6を購入しました。

高感度で拡大表示をするとZ6でもザラザラ感を感じることがあるのでZ5にしなくて正解だと思っています。そんな場面は少ないのですけど。

XQDカードは高くて手持ちのSDを使えれば良かったのてすけど仕方ありません。


露出
EVFを覗きながら露出アンダーで撮影すると、液晶に出てくる絵がかなり暗くなってしまい、EVFで露出を合わせた場合と相関性がありません。
これは致命的とも言えるバグで早急に治して頂きたいです。

カスタム性
ジョイスティックでフォーカスポイントを移動したら、そのまま押して拡大表示出来るようにカスタムボタンを割り振れなかったのでしょうかね。
なんでこんなことすら制限されるのでしょう。

EVF
前述したとおり非常に見易く拡大せずともマニュアルフォーカスし易いです。フォーカスリングを回してジワリとピントが合う感覚が好きなのでピーキングは使いません。

グリップ
前述したとおり非常に持ち易いです。


シャッタースピード
1/8000sまで使えるのでアポランターとの組み合わせではNDフィルター要らずです。
フルサイズのF2相当を求めるとAPS-CだとF1.4となり、さらに大体の機種が1/4000s止まりのためNDフィルターを使わないと絞らざる得ませんでした。


SnapBridge
自動転送が非常に便利です。
今まで使っていたWi-Fi転送とは何だったのか?
ニコワンの時の煩わしさは何だったのか?
Bluetoothでこんなに便利か転送が出来るようになっていたとは驚きです。


フルサイズは大きくて重いから個人的にナシであったのですが、まさか自分がフルサイズに手を出すことになろうとは。
細かな不満点は上げていますが満足しています。
プラシーボかもしれませんが撮って出しでも階調の豊かさを感じます。


あとは大口径ショートフランジバックのZマウントを全く活かせていない運用方にふと虚しさを感じることがあります。
サードパーティマニュアルフォーカスレンズはEマウントがベースとなり、Zはマウントを合わせただけ。
Zマウント専用アポランターが出てくれればと夢を見ています。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

akira71さん

  • レビュー投稿数:74件
  • 累計支持数:481人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
34件
レンズ
20件
19件
Wii ソフト
6件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種14-30を着けた外観です。
別機種Z6本体、14-30 F4、 24-200 F4-6.3
当機種14-30で撮影した画像

14-30を着けた外観です。

Z6本体、14-30 F4、 24-200 F4-6.3

14-30で撮影した画像

当機種14-30で撮影した画像
   

14-30で撮影した画像

   

正直出た当時はミラーレスなんてとかまだまだレフ機が最高でしょ!とか色々と思って時代の流れに逆らいD810を使い続けていましたが、機材の重さや大型レンズの不便さなど色々とマイナス面が歳と共に出てきており、加えてZレンズの14-30 F4がどうしても欲しくなりこの度初のマウント替えとなりました。結果的には大成功。14-30 F4の写りは素晴らしく感動的。他には24-200 F4-6.3を購入しましたがこちらも便利ズームとは思えない画質でした。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ロメロメロンさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
19件
食器洗い機(食洗機)
1件
8件
レンズ
2件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感5
当機種この子は問題なく瞳認識
当機種何故か瞳認識が安定しなかった子
当機種まったく瞳フォーカス枠が出なかった子

この子は問題なく瞳認識

何故か瞳認識が安定しなかった子

まったく瞳フォーカス枠が出なかった子

当機種まったく瞳フォーカス枠が出ないまま一応瞳に合焦してた
当機種猫は問題なく瞳AFが使えた
 

まったく瞳フォーカス枠が出ないまま一応瞳に合焦してた

猫は問題なく瞳AFが使えた

 

このカメラについて私のような偏った者が評価などおこがましいのですが、一応一通りに触れつつ、動物瞳AFを主目的に導入した立場として書かせて頂きます。
【デザイン】賛否が対立してるこのデザイン。私は肯定派です。大昔学生時代にNikonFM(初代)を買った事があるだけでしたが再度写真をキチンと撮ろうと2014年にD5300を購入、改めてNikon熱が上がり、D500は発表即予約で購入した経緯。そのDシリーズ、所有する喜びはもちろん味わったのですが個人的にはコテコテの印象でレンズの金色とか、あまり「趣味がいい」感じがしなくて、なんでもっとスッキリ作ってくれないんだろうと思ってました。だからZの味付けナシなシンプルスッキリは私的には◎。
【画質】初めてのフルサイズ、しかもこの24‐70 f4の写りの良さは予想してたとは言え感動モノで自分の求める写真機としては言うことなし。
【操作性】ニコン使いなので問題は無いのですが、クセが悪いのかfn1ボタンを不用意に押すことが度々あります。
【バッテリー】D500に使ってたEL15より充電時間がかかる印象だったのでさぞ持ってくれるだろうと期待してたが…あまり持たないですね。(枚数はあまりまだとってないので数字では答えられません)
【携帯性】不満はありません。凝縮感を味わっています。
【機能性】私の写真撮影は動物保護活動の一環での犬猫の里親募集写真が主目的。保護施設や譲渡会場などでもっぱら犬猫ばかり撮ってきました。動物は上からだけでなく出来るだけ目線の高さや低い位置からのアングルを押さえておきたいわけですが、これまでの一眼ではそれが非常に大変でした。背面液晶による撮影は全くタイミングが合わず使い物にならない、アングルファインダーでは撮りにくくてしょうがない、結局腹ばいになって撮るか、ノーファインダーによる勘で膨大な枚数をとってうまく目にピントが合ったのを拾うという、まったく原始的な撮り方しかしようがなかった。(800枚撮って4〜8枚撮れるか?という…)
なので動物瞳AFにどれほど期待したかお分かりいただける事と思います。予め数少ないレビューなどを見「期待し過ぎない方がいい」とは想定してましたが、それまでの撮影法が酷かっただけに、やはり期待せずにはいられませんでした。
■■■《ご近所の犬猫で動物瞳AFで撮ってみた》
写真の動物の瞳には素直にフォーカスしてくれましたが近所の犬猫を撮った結果、キャッチ率への期待値が8割程度だったのに対し実際の印象は4割と言う感じ。しょっぱな向けたシェルティー目の前にいるのに何故か瞳AFが機能してくれない?向きや光や距離によって瞳フォーカス枠が出たりでなかったり。で、色々試したらどうやら猫は問題ない。犬はすぐに反応するケースと、かなり眼がしっかり狙えてても瞳フォーカス枠が出ない(至近距離にある物体としての大きなフォーカス枠しか出ない)ことが分かりました。明らかに犬種による得手不得手がある。黒い犬の黒目は(複数の犬種で)意外に大丈夫でしたが、ダメだった事例の極め付きはグレーの毛色のスタンダードプードル。何度もしつこくやりましたがこの子だけはついに動物瞳として認識してくれなかったのでした。(なので本番はこのカメラだけを頼れない。D500をメインにするしかありません)
まあ、下からアングルが以前よりははるかに確実に撮れるようになったので後悔はしてません。(これが問題なく撮れるようになったらそのアングルの写真自体の希少価値もなくなるワケですので)
【液晶】きれいです。が、明るいところではやはり使えないものですね。
【ホールド感】良いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ひろh1さん

  • レビュー投稿数:114件
  • 累計支持数:386人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
16件
28件
レンズ
9件
16件
イヤホン・ヘッドホン
8件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5

巷でどんどん普及してきたフルサイズミラーレスを試したく、半年前に中古品を入手。

【デザイン】
オーソドックス過ぎて所有欲が満たせない平凡すぎるデザイン。

【画質】
FTZ経由でFマウント付けると便利ですが、満足できる画は少ない。
安価なZ50用DXレンズでも、Fマウントのさまざまなレンズより良い感じで使えるように思う。
肝心のZ24-70を後から購入し、ようやくZ6デビューした感じ。
初めからセット購入すべきでした。

【操作性、ホールド感、携帯性】
APSCと比べるとほんの少し軽く薄いのがわかる程度。ミラーレスでないフルサイズと比較するとメリット感じます。
しかしZマウントレンズ装着時では軽量コンパクト感は圧倒的で後戻り出来ない感じ。

【機能性、バッテリー、液晶】
D500他のニコンAPSCを使用しており、操作性はほぼ踏襲し違和感ありませんが、変化点、斬新さ感じられないのは少し残念。それだけ完成されているのでしょうが。
ミラーレスでもファインダーを覗いて撮る事がほとんどですが、違和感なく使用できるレベルです。

【総評】
レースなどの動体撮影はD500に遠く及ばないことはわかって購入しましたが、やはり自身で使用してもかなり差があり、動体撮影以外で本領発揮しています。
焦って中古品をバラで購入しましたが、Z6Uをセット購入した方がいろんな面で良かったと少し後悔も。
でも、安くフルサイズミラーレスが試せるので、はじめの1歩としては、発売開始後ある程度経過し中古品価格がこなれてきた現在ではお手軽に試せるので良いのでは。

参考になった11人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

六区ぱらくんさん

  • レビュー投稿数:161件
  • 累計支持数:887人
  • ファン数:53人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
16件
388件
イヤホン・ヘッドホン
34件
96件
スマートフォン
14件
84件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種Ai AF 80-200mm F2.8s ED NX-Studioで現像済
当機種初代タムロン90mm F2.5 JPG撮って出し
当機種AF-S 24-120mm f/4G JPG撮って出し

Ai AF 80-200mm F2.8s ED NX-Studioで現像済

初代タムロン90mm F2.5 JPG撮って出し

AF-S 24-120mm f/4G JPG撮って出し

当機種シグマAF21-35mm F3.5-4.2 JPG撮って出し
当機種Ai 50mm F1.2S JPG撮って出し 外部ストロボ使用
当機種AF-S 24-70mm f/2.8G 外部ストロボ使用 JPG撮って出し

シグマAF21-35mm F3.5-4.2 JPG撮って出し

Ai 50mm F1.2S JPG撮って出し 外部ストロボ使用

AF-S 24-70mm f/2.8G 外部ストロボ使用 JPG撮って出し

【導入の経緯】
D610から乗り換え。D610のモヤッとした仕上がりが気に入らなかったことが大きいですが、Z6がかなり安くなっているのに惹かれ、Zへの移行を決意しました。
Z5と迷って、スペック面で優れていて、表示パネルを多用していたので表示パネルのあるZ6にしました。

【デザイン】
発売当初はコレジャナイ感が強かったのを覚えています。ただ、実際に持ってみると、EOS R系のようなずんぐりむっくり感もなければ、ソニー機のような過剰な角張りもなく、普通にD610よりも上品に思えます。ラバーの劣化(ささくれ)が唯一のネックか。

【画質】
D610とは比べ物にならないくらい解像感が良好で、満足行くものです。
商品ラベルの精密な印刷や、髪の毛の1本1本などをしっかりと描写し、まるで生で見ているかのような印象を与えてくれます。

何よりも個人的に良くなったなと思うのが、JPG撮って出し時の色合い。自然な色味になっています。これまでのニコンはRAWありきだと思っていたので、JPGの完成度の高さに脱帽です。

【操作性】
メニューのUIはFマウント機と同等のもので、ニコンに慣れていればスムースに移行できるはずです。
しかもタッチパネルになっているので、メニューや再生画面の操作がかなりラクになっている点は嬉しいです。

【バッテリー】
ミラーレスの宿命・・・なんでしょうけど、200枚くらいで赤表示になります。
D610だと500枚撮っても平気なのに・・・。
予備バッテリーとモバイルバッテリーは必須アイテム。

【携帯性】
ボディは銀塩フィルムカメラ並みの大きさです。手元にあるF-801sとほぼ同等のサイズで、D610よりもコンパクトにできています。
ただし、FTZを介してFマウントレンズを付けると、D610と大差ない印象でした。

【機能性】
充分だと思います。手ブレ補正はもう少し精度ほしかったかな、とは思いますが、不満は感じません。
AFは爆速ですが、精度はD610のほうが高いと思います。商品撮影では、タッチAFしないとうまく合焦しないシーンもしばしば。
ただし、顔認証や瞳AFの追従度は満足行くものになっています。

【液晶】
D610よりも遥かに見やすい液晶です。タッチパネルで操作性も良くなっていることや、チルトでライブビューも捗っています。
あとEVFですが、今まで使ってきたカメラの中で、α77を上回り、最高ランク。ザラつきも少なく、D610のOVFを凌駕しています。

【ホールド感】
グリップが大きく、Fマウントレンズでも安定して撮影できています。

【その他】
酷評されているメモリーカードについては、CFexpressを安く買えたのであまり気にしていません。むしろ、撮影時の書き込みが速くて嬉しいのですが、PCとUSB接続したときの安定性がD610よりも低いのが残念。

【総評】
思い切ってZマウントへ移行して正解だったように思えます。FTZで手持ちのレンズを引き続き使い続けられるので、今回はNIKKOR Zレンズは買っていませんが、ここまで完成度が高いと、Zマウントレンズを使ったときにどう化けるのか興味深いところです。
予算の関係ですぐとまではいきませんが、24-105mmが出たら買い替えたいと思っています。

最新のNIKKOR Zを付けるもよし、オールドAiレンズで遊ぶもよし。ソニーやキヤノンのようなとんがった部分はないけど、多彩なシーンで活躍できる、ニコンの謳う通りオールラウンドなモデルだと思います。中古がかなり安くなっているので、サブ機としても好適です。

【再レビュー 2021/05/31】
作例入れ替えました。
初回レビュー時からレンズを24?120mm f/4GからAF-S 24-70mm f/2.8Gに切り替えていますが、より繊細感と立体感が引き出せるようになりました。
NIKKOR-H Auto 50mm F2(Ai改)や初代タムロン90mmも現代的な写りでZ6とのバランスもいいのが気に入っています。

比較製品
ニコン > D610 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内
その他

参考になった27人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

楽しい毎日さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
17件
レンズ
3件
5件
デジタルカメラ
1件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
別機種D850
 

D850

 

【デザイン】ニコンらしく好きです。

【画質】撮って出しでもとても綺麗です。ISO感度も気にならないくらいの写真です(普段使いなら)。野鳥がメインの私には画質はフラットかニュートラルなので濃い色は好みではありません。

【操作性】ニコン使いなのですぐに慣れます。ファインダー越しの動画撮影用に購入しました。

【バッテリー】液晶ディスプレイは消して使用しますので予備1個有れば間に合います。

【携帯性】軽く小さく言うことなしです。

【機能性】野鳥撮影にはタイムラグなどレフ機に無かったことが欠点です。風景などは問題ありません。AFは弱いようです(D850・D4sと比べて)飛んでる鳥を追いかけて捕まえるのが苦手のようです。D850は右ファインダー左裸眼で追いかけてピントが合いますがZ6は中々合いません、今はマニアルで合わせています。

【液晶】綺麗ですが今はファインダーで確認するため切ってあります。

【ホールド感】手の握りにピッタリと合い気に入ってます。

【総評】ミラーレスはファインダーで露出・明るさを確認して撮ることが出来るので失敗も少なく良いです。私もすぐに慣れきれいな写真を撮れました。今後はミラーレスが売れるんだな〜と思います。使い方としてはZ6はお散歩用・D850は今まで通りメインで暗いところはD4sになるでしょう。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kitz0919さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

【デザイン】
 ニコンらしい質実剛健なデザイン。他社のようにお洒落なものを要求するのは?
【画質】
 昔から使ってきているニコン画質。安心して撮影できます。もちろんその場の空気感や雰囲気までを切り取るような画質に満足しています。
【操作性】
 ミラーレスという事でレフ機とは少し違いますが慣れました。
【バッテリー】
 ここは我慢しないといけないですね。
【携帯性】
 レフ機よりはずっと良いです。レンズはそのままですから。
【機能性】
 AFについてはレフ機との違いがあります。迷っているのではないでしょうが、システム的にピント合わせに少し時間がかかるように感じられますが、そこはシステムの違いです。レフ機のAFとのハイブリッドって出来るのですかね?後発機に期待です。今話題の鳥認識は楽で(一点で捉えられる人はどうでもいいのかとも思いますが)うらやましいと思いますし、実際にC社のカメラを購入しようかととも思いましたが、いまだZマウントの望遠系レンズが出ていない今は待つべし!ニコンの事ですから必ずやってくれると思って後発機を期待します。
【液晶】
 普通に美しいと思います。
【ホールド感】
 ボディが軽い分レンズがレフ機より重くなり、そこは新しいモノという事でこちらが慣れていかないといけにですかね。
【総評】
 急に会社より北海道転勤(単身赴任)を言われて盆休み前にキャッシュバックもあり購入し道内を回りました。それまでは古いD700を愛用して来ましたが、撮影した画像のなんだか情報量というか、空気感というかその場の雰囲気までを画像にする良いカメラだと思いました。
 レンズを含めZシステムはニコンのこれからを支えていくものであると思いますが、AFを含めC社、S社のミラーレス攻勢にニコンはどう立ち向かっていくのか?これからのニコンは会社の規模としてはユーザとしては不安になりもしますが、D3発表時やD850発売時で見せた本気な製品Z9。およびZマウントの他社とは圧倒的に違う本物のレンズの充実を期待します。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

poko33333さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

子供撮影をメインにしてきました。
面倒くさがり屋なのと、law現像などやったことないので全てjpgだしの初心者。
今までD90 →D750(afs24-70f2.8g このしっとりした立体描写も大好きでした)→z6 (z24-200)半年間→EOSR6(rf24-240)1カ月間→メインz6(24-200)を使用してきました。

z6 24-200、 eosr6 24-240 との初心者比較になります。それぞれのwbやピクコン、af、オートライティングオプティマイザ、デジタルレンズオプティマイザ(キャノン)などjpgに関わる部分はいろいろいじりました。

【デザイン】
どっちもどこからみてもカメラです。

【画質】
風景の色味や子供の顔肌色や質感、雰囲気などは完全にz6に慣れているせいか好みでした。同じ露出でも、なぜかz6の方が明るく写ります。evfもz6の方が良く見えるので、wbやピクコンなどの設定反映がとてもわかりやすいです。
eosr6 の絵はレンズにもよるのかもしれませが、私初心者個人の眼からは、みたまんまというより全体的に、こってり、ちょいしつこく、少し赤暗いような紫っぽい感じがしてしまい、この辺をz6に近づけたいなぁ(結局好み)と設定をいろいろ変えながら遊んでますが、力不足で難しい。初めていつも撮り慣れている公園で撮影した時のz6との絵の違いにビックリしました。

【操作性】
これは慣れの問題かと思いますが、eosr6 の左側電源スイッチは消すのいつも忘れてしまいます。

【携帯性】
これは200gぐらい軽いz6 24-200の方が当たり前ですが持ち出しやすかったですし、疲労感はだいぶ違いました。特に前腕部の疲労。

【機能性】
eosr6は巷でafがかなり優れているということで興味本意買い足しました。

z6のafは、確かに高速で動き回る子供をターゲット追尾で追従する場合はリカバリーしながらになるのと、望遠側や、背景によっては、枠内に追従していてもピントが前後する場合があるので、この時は、afcのシングルポイントやワイドエリアsにしています。高速ですし、正確なので動き回っていても、追うのが面倒ですが、これで正直十分です。動体以外ならafsで全く問題なし。
一方 eosr6は瞳af枠がヌルヌルぴったり張り付いているのですが、後から写真を見返すとピントが前だか後ろだか外れてるものもあり、これは私の腕が悪いとしか言いようがありません。 瞳afは楽ちんですが、素人にはz6のafでも十分でした。eosr6 のファンクションボタンは本当素晴らしい。様々な機能操作をボタン、ダイヤルに割り当てられることができます。

【総評】
私は写真の画質なんて自分にはこだわりがないと思ってて、他メーカーを使ってみてカメラって奥が深いんだなぁ、ってカメラの事よくわかっていないのに思いつつ、z6の描写がさらに好きになりました。

レベル
初心者
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった42人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 6 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Z 6 ボディ
ニコン

Z 6 ボディ

最安価格(税込):¥168,000発売日:2018年11月23日 価格.comの安さの理由は?

Z 6 ボディをお気に入り製品に追加する <841

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意