Z 6II ボディ レビュー・評価

2020年11月 6日 発売

Z 6II ボディ

  • 「ニコン Z マウント」を採用したフルサイズミラーレスカメラ。4K UHDは最大30p、フルHDは最大120pに対応、動画撮影時も「瞳AF」「動物AF」が使える。
  • 「デュアル EXPEED 6」の採用により、AF/AE追従で連続撮影速度が約14コマ/秒に高速化し、連続撮影可能コマ数は約124コマに増加。
  • USB充電だけでなく、電源ON時の給電も可能で、長時間の撮影の際にも安心。消費電力を抑えた「パワーセーブ」機能も搭載している。
Z 6II ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥241,500

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥237,800 (13製品)


価格帯:¥241,500¥289,000 (40店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥241,560 〜 ¥241,560 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:615g Z 6II ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • Z 6II ボディの価格比較
  • Z 6II ボディの中古価格比較
  • Z 6II ボディの買取価格
  • Z 6II ボディの店頭購入
  • Z 6II ボディのスペック・仕様
  • Z 6II ボディのレビュー
  • Z 6II ボディのクチコミ
  • Z 6II ボディの画像・動画
  • Z 6II ボディのピックアップリスト
  • Z 6II ボディのオークション

Z 6II ボディニコン

最安価格(税込):¥241,500 (前週比:±0 ) 発売日:2020年11月 6日

  • Z 6II ボディの価格比較
  • Z 6II ボディの中古価格比較
  • Z 6II ボディの買取価格
  • Z 6II ボディの店頭購入
  • Z 6II ボディのスペック・仕様
  • Z 6II ボディのレビュー
  • Z 6II ボディのクチコミ
  • Z 6II ボディの画像・動画
  • Z 6II ボディのピックアップリスト
  • Z 6II ボディのオークション

満足度:4.66
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:15人 (試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.60 4.52 16位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.80 4.54 10位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.46 4.29 12位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.22 4.14 15位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.28 4.26 35位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.40 4.41 26位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.74 4.33 9位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.87 4.42 2位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 6II ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ごぼにゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
機種不明FRーNZ1×EFナナニッパV型。他社製のマウントアダプターを噛まして撮影。ISO6400
当機種NIKKOR Z 24ー70 F4s ピクチャーコントロールによる現像でトイを選択。ISO2000
当機種引き続きNIKKOR Z 24ー70 F4sで夜の鴨川(四条大橋) ISO2500

FRーNZ1×EFナナニッパV型。他社製のマウントアダプターを噛まして撮影。ISO6400

NIKKOR Z 24ー70 F4s ピクチャーコントロールによる現像でトイを選択。ISO2000

引き続きNIKKOR Z 24ー70 F4sで夜の鴨川(四条大橋) ISO2500

当機種特殊枠。マウントアダプター経由でCanonよりFD70ー210F4でワイド端マクロ ISO1000
当機種NIKKOR Z 24ー70 F4s 機動力を活かし様々なシーンで手軽に撮影ができます。
別機種同じフルサイズ機。左がEOS5DMarkW 右がZ6U

特殊枠。マウントアダプター経由でCanonよりFD70ー210F4でワイド端マクロ ISO1000

NIKKOR Z 24ー70 F4s 機動力を活かし様々なシーンで手軽に撮影ができます。

同じフルサイズ機。左がEOS5DMarkW 右がZ6U

初めてのレビューです。EOS5DMarkWを所持していますが夜景スナップを綺麗に撮りたいのとミラーレス機がどうしても気になり、買い増しでボディにレンズキット、バッテリーグリップ、マウントアダプターを導入しました。
レフ機からミラーレス機へ、短期間ですが作例を交えてお伝え出来れば幸いです。

【デザイン】
Canonのミラーレス機とは対称的で角張ったデザインとなっています。

【画質】
有効画素数約2450万画素…申し分ありません。その分さらに連写性能を上げてきた感じです。ただ最近の機種は有効画素数がさらに高い機種が流通しているため相対的に不利な部分はあるかもしれません。(トリミング耐性、解像度など…)

ノイズ耐性
低感度(日中の屋外等)ならZ7等高画素機が有利ですが高感度では高画素機に比べノイズが少なくシャープさを保つことができます。大きいサイズでの印刷でなければ寧ろZ6Uで十分かもしれません。

夜景スナップにはおすすめです。

【操作性】
Nikonデジタル一眼レフ機からそうですが、電源ON・OFFが右手にあります。片手で大抵の操作ができるのはありがたいです。(Canon機は電源ON・OFFが左側にあるので両手で操作…という印象です。)

【バッテリー】
電源ON・OFFをこまめに行なっていれば1日持つ感じです。ただミラーレス機ですから、レフ機のようにつけっぱなしで扱うなら予備バッテリーはあった方が良いでしょう。バッテリーグリップにUSB充電ができる機能があるのでレフ機同様、長時間使う場合はあると便利です。
ただ投稿した現在では予備バッテリーに関しては品切れが多発しているのでお買い求めの際には納期にご注意を。。。

【携帯性】
レンズキットの24ー70mm F4S装着時は1kg程ですがそれでも軽く感じます。ポーチにも入りますし、サッと出せる場面では重宝します。当然フルサイズですからより綺麗に写ります。

【機能性】
最高14fps(条件等により異なります)の高速拡張連写が魅力ですが、ピクチャーコントロールは便利です。これあればAdobeRAWに近い表現で大抵カメラ内で現像できます。20パターンは凄い……。
またボディ内VRでレンズに手ぶれ補正が無くても安心して撮影ができます。

AF関連
特にロックオン追従AFが魅力です。航空機ファンないし撮り鉄さんなど動体撮影がメインなユーザーには大変便利です。私も普段撮り鉄で使用していますが、ロックオン追従AFを合わせるだけで被写体を逃さず追いかけてくれます。
【液晶】
バリアングルではなくNikonデジタル一眼レフ機、ミラーレス機でお馴染みのチルト液晶です。実際EOS90Dのバリアングルと比べましたが、

ぶっちゃけどちらかというと一長一短。

チルト液晶では縦構図のハイアングル、ローアングルには不利になりますが、個人的に横の場合はチルト液晶の方が構えやすかったです。なお液晶は折り畳んでもむき出しですから、日頃から綺麗に拭き取ってあげましょう。

ファインダー液晶はautoの場合、チルト液晶パネルより少し露出の減少が見られる気がします。RAW現像時に補正する場合には問題ありませんが、JPEG撮って出しだとちょっと考慮する必要があるかもしれません。

【ホールド感】
コンパクトながら一眼レフ機みたく、がっちりしています。バッテリーグリップを付けると重量は増しますが、大きいレンズを装着する場合でも安定性が保ちます。

【総評】
フルサイズミラーレス機の第一歩、夜景をより綺麗に…

NikonZ6Uは価格で約24万前後と高価ではありますが、他メーカーのフルサイズミラーレス機に比べやや安価な設定となっています。是非お財布に余裕があればZ6Uレンズキットの購入をおすすめします。NIKKOR Z 24ー70mm f4sも高価ですがレンズキットの購入でかなりお安くなります。
初めてのNIKKOR Zの1本としても大変便利です。

夜の千里川土手で撮ると凄そうな予感…。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ペン好き好きさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:48人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
1089件
レンズ
9件
264件
カメラその他
0件
85件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種定番の編成写真 AF-CとロックオンAFで
当機種流し撮り
当機種高感度撮影

定番の編成写真 AF-CとロックオンAFで

流し撮り

高感度撮影

Z6からの買い替えとなります。鉄道撮影をメインで使用しています。NikonのD5やD500を
使用してきましたが、Z6とZ7に入れ替えて現在はミラーレスシステムで撮影してます。

【デザイン】
・Z6使っていたのでほとんど変わらないデザインですが質感はいいです。

【画質】
・Z6から特に変化はないですが、高感度の処理が少し良くなったかなと感じました。
Z7と違い高感度は破綻もしにくく結構得意です。

【操作性】
・すこしクセのあるGUIですが、すぐ慣れると思います。

【バッテリー】
・すこし以前よりももちが悪いかなと思います。NB10とNB11を所持しているので
2台バッテリを入れて運用しています。

【携帯性】
・使っているレンズが24-70f2.8と70-200f2.8のZレンズに24-70f4を組み合わせてます。
あまり携帯性は気にしてないです。

【機能性】
・デュアルになったのでAFロックオンが賢くなってます。ほぼ追いかけてしっかり捕まえます。
(要設定は必要。)
・バッファが大きくなったのが一番安心感があります。
・CFExpressかXQDしかほぼ使わないのでSDの重要性をあまり感じないですがあると便利です。
【液晶】
・今までEVFと背面液晶は見やすく撮影時の違和感はないです。
・拡張連写時に見え方がだいぶ改善されて流し撮りもしやすくなってます。

【ホールド感】
・大きめなレンズやFマウント系のレンズを付けるときはNB11を付けるのでホールド感はいい
ですが、24-70mmf4を付けるときはBGつけなくてもホールド感はいいです。

【総評】
・バッファの改善やEVFの見え方など、Nikonのミラーレスを使ってきた方にはわかる改善を
しっかりしてきてますので既存ユーザーの方はすごく使いやすくなってます。
・AF周りは他社よりも劣ると思われてますが、しっかり設定すればちゃんと喰いつきます。
Zの一番の利点は各レンズのできが非常に良いです。
14-24mm/24-70mm/70-200mmの大三元と言われているレンズは特に秀逸の出来ですので
ぜひすごく高いチャレンジしていただければと思います。見返りもすごくでかいです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
その他

参考になった44

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いーくん@E-1板さん

  • レビュー投稿数:101件
  • 累計支持数:1108人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
44件
290件
レンズ
40件
42件
自動車(本体)
2件
9件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性3
液晶5
ホールド感5
当機種コンタックス・テレテッサー300/4MM
当機種タムロン70-300/4-5.6VC (A030・ファームアップ済) MF置きピン撮影
当機種タムロン70-300/4-5.6VC (A030・ファームアップ済) ワイドエリアAF(L)/AF-C

コンタックス・テレテッサー300/4MM

タムロン70-300/4-5.6VC (A030・ファームアップ済) MF置きピン撮影

タムロン70-300/4-5.6VC (A030・ファームアップ済) ワイドエリアAF(L)/AF-C

当機種タムロンSP180mmF2.5 (35th.anniversary model)
   

タムロンSP180mmF2.5 (35th.anniversary model)

   

【デザイン】
 最初は毛嫌いしていたこのデザイン、無駄のなさはα7と同じですが、より躍動感があっていいのではないかなと思い始めました。ダイヤル類の質感(操作感も含んで)も素晴らしいです。中でも視度調整ダイヤルの質感は抜群です。これは操作しやすく、誤動作しにくくてよいです。
 但し、シャッターの音はもう少しデザインした方がいいです。あまりにクラシカルなフォーカルプレーンシャッターの音、それもあまり締まりの無い切れの悪く大きめの音は、正直萎えます。F3やF6の音をあそこまでデザインできるのですから、やれば出来るはずで…
【画質】
 締まりのよさは感じましたし、高感度画質も今時のフルサイズデジタルカメラです。35mm判銀塩リバーサルのISO400を知っている身からすれば、ISO5000位は苦にもならない感じです。
 ここで述べるべきことではないのでしょうが、レンズ交換式カメラはシステムカメラなので…
 24-70/4Sはかなりいいです。価格と大きさ(にゅーーーーっと長く伸びていくのには閉口しますが)と画像のバランスからしたら思いついて買える唯一のレンズかもしれません。このビルドクオリティと24-70/4S同等の価格設定で70-300/4-5.6Sとかリリースしてくれると相当うれしいです。
【操作性】
 ニコン独自の操作性に頑なに拘っている点はいい加減柔軟になっていただきたい。
 ペンタックスやオリンパスのダイヤルに対する考え方を少しは入れてもらえないか。このカメラを使う人は、手袋をしたまま再生画像の拡大なんかしないのだろうか。とはいえ、EVFの画像拡大はニコンのやり方でも悪くはないから、これもまた馴れなのかも知れません。
 ジョイスティックと十字ボタンの機能割り付けが明確にわけられているのは評価が分かれるかもしれません。どっちで触っても大丈夫なメーカーもあり、画像の拡大再生中に拡大範囲を動かすのにジョイスティックが使えないのは未だに戸惑います。
 iボタンはそこそこ痒いところに手が届いていますが、フジやソニーのように使いやすくカスタマイズできるとさらによくなると思います。(カスタマイズは出来るのですが、カスタマイズの出来る幅がそれほどではないのです。オリンパスのハイライト・シャドーコントロールやフジのハイライト・シャドーの補正とか、ペンタックスのこまやかなシャープネス設定…隣の芝生は青く見えます)

【バッテリー】
 フルサイズミラーレスにしては意外に持ちます。USB充電も便利です。
【携帯性】
 良好ですが、このカメラは24-70/4以外のレンズがでかすぎます。高性能なのは良いけど、これはユーザーの間口をものすごく閉ざしています。
【機能性】
 手ブレ補正は何だか微妙。ぴしっと効いている感じはしません。勿論VRオフの状態より結果は良いのですが、タムロンやオリンパスと較べると辛いです。ソニーのフルサイズよりは良いかなという程度。
 AFは以前から書いていたように初動の挙動が時々怪しいこと、画面の下端がエリアから外れることで作例のようなフレーミングではカメラを振らないとAF置きピンは出来ないことが気になります。ただ、MFはピーキング・拡大を使えば他のミラーレス同等以上にやりやすいです。
 あとはソニーの最新型のマウントアダプターLA-EA5のように、全てのAFニッコールでAE/AF連動を実現させて頂きたい。技術力のニコンなのだから、やれないはずはないでしょう。このわっかがソニーAマウントに引導を渡したように、Fマウントをフェードアウトさせるにはこうした魔法のわっかが必須です。
【液晶】
 ファインダーは多くの方が言うように隅々までクリアーで、とても良い見えをします。EVFがどうこうもあるのでしょうが、光学系がいい感じです。これはα7/9系よりもいいように思います。
【ホールド感】
 良好です。但し、露出補正ボタンと拡大縮小ボタンを使わなければの話ですが。この二つのボタンは使用頻度が高いにもかかわらずホールドを崩さなくては操作できない始末の悪さがあります。
【総評】
 思っていたよりはいいカメラです。
 ただ、レンズ交換式カメラの価値を決めるのはシステムなので、いつ揃うかもわからないハイエンドに偏ったレンズシステムをばばーんと揃えられる今時希有な財力が有る方だけにお勧めしたいです。24-200mmをF4で通せないので結局大三元が要り、導入コストが60万を超えます。α7IIIならF4通しが40万ちょっとでそろいますし、28-180でよければ同予算でF2.8を組めます。
 14-30/4Sと24-70/4S以外の領域に手を出そうとすると馬鹿高い大三元とちょっとした焦点距離と開放F値なのにいっぱしの価格を求める単焦点か暗い高倍率ズームしかないというお話にならないレンズシステムは、大至急今すぐにでも整備が必須です。技術者の自己満足みたいな単玉ばかり出しているうちは、ニコンの浮上はありません!
 自前でクラスレンジを分けて整備できないのならば、さっさと規格を開示して、シグマやタムロンの力を借りないと、ボディシェアなんか絶対に伸ばせませんよ。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった70人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スワコスタさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:284人
  • ファン数:3人
満足度3
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー無評価
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5

初号機との比較です。
Z 6を使っているものとして、買い換えるかどうかカメラ屋で何度か試した感想をお伝えします。

撮影スタイル
旅行など行った先での撮影
※動画は撮りません

所有レンズ
24mm f/1.8
35mm f/1.8
24-200mm f/4-6.3

Z 6と比べて良いと感じた点
○シャッターボタンの位置
本体の厚みが増したことにより、シャッターボタンが気持ち押しやすい位置になりました。またグリップ感が増したため、持っていてとても安心できます。

○コマンドダイヤルが回しやすくなった
溝が粗くなりダイヤルが回しやすくなりました。些細なことに聞こえますが、操作する上でこれはかなり重要です。

Z 6と比べて良くないと感じた点
○シャッター音
Z 6Uでは電子先幕シャッター音がしっとりした大人しめの音になりました。いままで軽快にシャッターが切れていたので、これはちょっと改悪です。
※EOS R6よりはましですが

○重量
初号機より30g重くなりました。
これはさわる前から懸念していた点で、実際持ってみると使用するレンズによって印象が変わります。私のように軽いレンズを使用する人には本体が重く感じるでしょう。

○設定項目が増えた
当然かもしれませんがメニューの設定項目が増えました。その影響で煩雑になった感じがします。
いままであった項目が次のページに移っていて、パッと見よくわかりません。

○AFエリアモードの選択肢が増えた
ワイドエリアAF(L)でも瞳や動物を認識するようになったのは良いのですが、いちいちモードを選択しないといけません。
また、ワイドエリアAF(L)では左右の瞳を選択できません。人物と動物はカメラが自動で判別してくれたら良いのですが…

◆結論
私のように趣味で人物(主に大人)や風景を撮影している人にとっては、買い換えるまでもないかなと思います。フルサイズはお金がかかりますし。

それよりも、シャッター音や重量といった根本的なものが変わってしまったのが大きいですね。これはある意味改悪です。

「デジモノは新しい方が良い」とよく聞きますが、使い心地の良さに関してはその限りではありません。Z 6Uを試して、改めて初号機の良さを実感しました。

※この辺は初号機がしょぼいCanonとは違う点ですね。メーカーの戦略ですが、高くてもCanonユーザーは買い換えるしかないので

参考になった21人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

木ノ下響さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
機種不明

当機種
当機種
当機種

発売日に購入しました。価格.comでの初レビューになります。

【デザイン】
質実剛健な感じが良いです。ボディ剛性も素晴らしいと思います。

【画質】
センサーの性能は旧機種からの据え置きですが、センサーが据え置きでも現在発売されているZの純正レンズはどれも優れている部分が多く、画質は非常に良いと思います。

【操作性】
iメニューのカスタマイズやマイメニューは非常に使いやすいと思います。
特にワイドエリアに対応した動物、人物瞳AFにAFエリア切り替えだけで簡単にアクセスできるようになったのは個人的に非常に使いやすくなったと思いました。CFexpress(XQD)、SDカードが2枚使えるようになったのもいいです。

ただDISPボタンの位置だけは納得できないです。最低でもカスタムできるようにファームなどで対応してほしいです。

【バッテリー】
バッテリー持ちは良いとは言い切れず悪いとも言い切れない感じです。
ミラーレスとしては悪くはないですので、USB給電にも対応しているので実用上この項目ですごく困る!ということは意識して予備バッテリー等を備えていれば全く問題ないでしょう。
仮にこちらの機種では到底バッテリーがダメという方はレフ機しか現状選択できないのでは?と思います。

【携帯性】
本体の携帯性はフルサイズミラーレスとして良い部類だと思います。重さや収納性はレンズシステムによるところの比重が高いです。
現在発売されているレンズは性能を考えると小型軽量なものが多いです。
性能と携帯性のバランスは良いと思います。
惜しむべくは望遠レンズのラインナップが弱いところでしょうか。F2.8望遠を利用される方であれば携帯性は心配しなくてもよいと思います。

【機能性】
AF性能の向上もあり、他社と比べても全く悪くない精度になりました。
動体AFは他社同クラスモデル≧Z6Uというところですが、
低照度AFはZ6U≧他社同クラスモデルだと感じます。
このくらいでいけるかな?というくらい薄暗いときでもきちんと合わせてくれています。(AF速度重視の方はローライトAFはOFFにしておくのがオススメです)

特にメカシャッターの使い勝手は非常に良いです。早い連射ですしゆがみを気にしなくてよいので。
かといって電子シャッターが使えないわけでもないです。早く動くものを撮影する場合に注意していればよいです。
その他細かい改善してほしいところはありますがそれは他社も同じで機能性においてとんでもない欠点という欠点はないと感じました。

【液晶】
背面液晶はカスタマイズが可能なのでそれで見やすいようにすることができるので劣っている、優れているというものはあまりないかもしれません。
自分の方向に対して液晶を向けることがなければ必要十分だと思います。
もし自分の方向に向けるのであればバリアングルなどの機種を選んだ方が無難だとは思います。

ファインダーはかなり見やすく優位なものだと思います。

【ホールド感】
グリップはにぎりやすいです。前機種にて言われていたグリップの剥がれも素材をかえることで解消されているみたいなので使い勝手は良好です。
少なくともa7Vよりはどんな方でも握りやすいグリップだと感じます。

【総評】
欠点という欠点がDISPボタンの位置くらいしか見つけられなかった機種です。
ボディの比較のみで今フルサイズミラーレスを始めたいと思っている方には強くオススメできるモデルだと思います。
Zマウントのレンズのラインナップは確かにまだ少ないですが、出ているレンズはどれも非常に出来がよく素晴らしいレンズばかりですし、マウントアダプターを使用して中古価格がすごく安くなっているお手頃な価格のFマウントレンズも使用することができます。(一応Eマウントアダプターなんてのもありますが)
Zレンズの一本にでも強い魅力を感じたのであれば迷わず購入することをオススメします。
僕が使用した感じだとボディで損をするのは自撮りをする方のみだと思いました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった47

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Berniniさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:1991人
  • ファン数:202人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
684件
デジタルカメラ
5件
407件
レンズ
10件
208件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種F1.2の浅い被写界深度でもAF精度は良好
当機種シャープだけど柔らかい描写が楽しめます。綺麗な撮って出しの即時共有が楽しいです。
当機種ピクチャーコントロールで雰囲気を変え楽しみながら撮影

F1.2の浅い被写界深度でもAF精度は良好

シャープだけど柔らかい描写が楽しめます。綺麗な撮って出しの即時共有が楽しいです。

ピクチャーコントロールで雰囲気を変え楽しみながら撮影

当機種ミラーイメージ撮影。ワイドエリアAF人物でAFの範囲を限定
当機種水準器のデザインが改善し被写体が視認し易くなりました。
当機種レフ持ちのアシスタントにWiFiで画像を転送し意思疎通。ShutterSnitich

ミラーイメージ撮影。ワイドエリアAF人物でAFの範囲を限定

水準器のデザインが改善し被写体が視認し易くなりました。

レフ持ちのアシスタントにWiFiで画像を転送し意思疎通。ShutterSnitich

D5、Z 62台で運用してきましたが、Z 6IIを試して使い勝手が良くなっていることが1週間使ってみて確認できたので 2台にしました。
最初はZ 6II 1台だけ入れ換えるつもりでした。しかしながら豊富なバッファとデュアルプロセッサーによる連写性能及び暗所性能が改善されている点並びに人物撮影に適した細かいところがブラッシュアップされている点が使っていて心地よくさらに追加しました。
画像をWiFiで共有するには電力供給の点で都合の良いホットスワップ機能のついた縦グリ(MB-N11)も発売されたのでこちらも併せて購入しました。

以下、発売日から6週間Z 6IIを使用してみたレビューです。

動画はこちら(音声注意)
https://youtu.be/FhdswYxY0Dw


【画 質】
Z6同様にZマウントレンズの恩恵を受けることができます。Z 50mm f/1.2 S やZ 70-200mm f/2.8 Sなど素晴らしいレンズの描写を楽しめるのはZマウントならではです。2450万画素の画像ファイルはPCへの負担もそれほど高くなく扱い易いです。撮った写真はその場でワイヤレス転送しつつモデルやスタッフや依頼人と共有し撮影を進めていくスタイルのため撮って出しJPEGが綺麗なのも気に入っています。またZマウントレンズは短期間で設計されているためかすっきりと統一性のある描写(特に単焦点レンズ)をします。動画撮影時、焦点距離の違うレンズで交互に撮影したりZ6II2台で撮影した時など編集がやり易いです。


【機能性】
・Z6でモデリングライトがないとキツイなと感じたところでもZ6IIはAF合います。高感度撮影がやり易いです。

・シングルポイントAFユーザーでも範囲を限定してAFが使えるワイドエリアAF人物(限定したエリアで瞳AF /顔認識AFが使えるAFエリアモード)が追加されました。主要被写体の前面にAFが引き寄せられそうなものがある場面でもAFが外れにくくなりました。Z 50mm f/1.2 S やZ 70-200mm f/2.8 Sなどのレンズを使うと向上しているのが分かります。

・AFエリアモードの数を絞ることができるので自分の撮影対象に最適化ができます。人物撮影だとシングルポイントAF+ワイドエリアAF人物+オートエリアAF人物の切り替えをメインコマンドダイヤルで出来るようにするとヒット率が上がります。私自身は構図を最初に決めて人物撮影をする場合、画面全面を主要被写体が動き回るシーンを撮ることは少ないのでシングルポイントAFとワイドエリアAF人物の切換えが早くできるように2つに絞って運用しています。完全にカメラ任せではない方が使い勝手が良い場面が多々あると感じています。

書込番号:23784506
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001301157/SortID=23784506/#tab

・CF ExpressカードはXQDと比べてもかなり早くバッファフルからの復帰も早く驚きました。連続撮影枚数もD5より多いですし^^; 3秒かそこらでバッファフルになるZ6と比べZ6IIでは15秒ぐらい撮影が続けられるので、シャッターチャンスに対しての強さが変わると感じています。今までZ6ではバッファフルになってから復帰の早さを考慮し連続撮影コマ数を10コマに抑制して運用してましたがもう気にすることはなくなりました(設定の最大枚数200コマはZ6もZ6IIも同じ)。PCへの撮影データのダウンロードもあっという間に終わります。もうXQDカードは使わないと決心し売ってCF Expressカードにしました。

・無線による画像転送ソフトShutterSnitchが使えます。ヘアメイク、スタイリスト、アシスタント等とのコミュニケーションにいいですし、また、世界で一番使われている映像モニター(iPhone/iPad)で撮った画像をすぐ確認しておくのは大事だと思っています^^; 


【バッテリー】
・Z6より持ちがいいです。人物撮影が多い私の環境で試してみました。
書込番号:23788465
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001301157/SortID=23788465/?lid=myp_notice_comm#23788465
私は一日で800枚くらい撮影する事が多いのですが私の用途では撮影枚数に対する電池の持ちは十分かなと感じています。
縦グリに電池が2個入りますしホットスワップ機能もあるのでかなり改善しています。

・WiFiを使っていると電池は相変わらず結構消費します。幾分D5やD6のWTー6よりはマシな感じはします。WiFi常時使用時は縦グリのホットスワップ機能は必須です。撮影中の電池交換も少し練習したら左手だけでブラインドでできるようになりました。D850を使っていた時からEN-EL15系のバッテリーは10個ほど持っているので撮影日が連続する場合でも困りません。


【操作性・ホールド感】
・グリップは改良されています。持ち易くなるとともにFnボタンが押し易くなっています。FnボタンはZ 6に比べると嵩高に作られて押し易くなっています。メインコマンドダイヤルは溝が粗くなり回し易くなっています。

・縦グリをつけるとZ 50mm f/1.2 SやZ 70-200mm f/2.8 S使用時に手のひら全体を面として使えるため非常に持ち易くなります。縦グリのボディーに対する嵌合性は良く一体感がありバランスが良いデザインです。

・縦グリには縦位置シャッターボタンのすぐ手前にFnボタンがついていますがフロント側にはFnボタンはありません。ボディのFn2ボタンには中指又は薬指が届きますがFn1ボタンには指が届きません。人物撮影が多いため縦構図が多く縦グリのフロント側にもボディー本体と同じFnボタンが欲しくなります。


【液 晶】
Z6同様良いです。Z6IIでは情報表示をOFFにできるのでより被写体に集中できます。
ただニコンにはこの情報表示をOFFにできる機能をファームウェアのバージョンアップでDISPボタンの機能の一つとしてまとめて組み込むかDISPボタン自体にアサインできるようにして欲しいと思います。


【総 評】
Zの第二世代は確実に使い易くなっており、画質の良いZマウントレンズを楽しむなら最初の1台としてZ 6IIは良い選択だと思います。特に人物撮影を行う上で縦グリ含め便利な機能が増えZ 50mm f/1.2 S やZ 70-200mm f/2.8 Sを使うのに良いボディだと思います。

参考になった147人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PROZEROさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:223人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
雲台
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

再生する

作例
流れ星

別機種縦位置は望遠レンズ脚が有るのでマーキンスのカメラプレートでアンカー。
別機種アンカーリンクス
 

縦位置は望遠レンズ脚が有るのでマーキンスのカメラプレートでアンカー。

アンカーリンクス

 

【デザイン】
流石三菱系、デザインやサイズを殆ど変えずに新規金型を起こすあたりは信頼と意地を感じとても共感します。
共有ボディーなので金型代は直ぐに償却出来ると考えています。なんせニコンファンが沢山いますから。
プロジェクト責任者の志とスーパーバイザーの勇気に感動しました。
【画質】
言わずと知れたニコン写り撮像素子を変に変更せずに使い勝手をブラッシュアップしたのは良い選択です。
Z6と基本的に変わらず素晴らしい写りですがWBオートの仕様が変更された様でスピードライトでは問題有りませんがProfotoだとケルビン若しくはフラッシュ、PREセットしないと2500Kになってしまいます。プロフォト の問題か?。
【操作性】
此処が最高でパワースイッチを人差し指でスナップしエンゲージした瞬間にNikonだと感じます。この様な(電源オフからの)撮影スタイルは観音カメラでは出来ません。Z6の安全サイドの硬めのスイッチ類はソフィスティケートされモードダイヤルロックのセンタースプリング圧も程よく弱くなり親指AFボタンストロークも良好、FN1、FN2もリーチが伸びて素晴らしい操作性です。これが本来のニコンカメラです。
【バッテリー】
バッテリーは文句なし最後にCが付くバッテリーを縦位置グリップに2個入れれば心配いりません。
外部給電可能なので電源イシュウーは完了です。お疲れ様でした。
【携帯性】
元々携帯性が良すぎて重くても使いたい200のF2やFの長玉でバランスが悪く例えばZ1.8単焦点、Z24-70f2.8標準レンズならZ-GR1エクステンショングリップが秀逸です。バッテリースロット開閉ギミックも3個のボールプランジャーでロックと与圧がバッテリー交換の度に気持ち良いです。更に新金型でバッテリー収納ケース内に接点を設けた事で実現したMB-N11はミシリとも軋まずかえってカメラボトムに接続コネクターが有るタイプの縦位置バッテリーグリップよりしっかりしていてZ70-200 f2.8以上のレンズ使用時には必須アイテムです。MB-N11用Lプレートは未だ無いのでマーキンスのNikonバッテリーグリップ汎用PG-50が適合です。
【機能性】
必要最低限のボタンやダイアルで必要な操作が出来る点やフォーカスやシャッター露出回転方向も変更出来非常に良いですが全てのボタンに自分の好きな機能の割当をカスタム設定でユーザーへ開放してもらいたいPCかMACが必要ならそれでも良いです。Nikonは初めてスティルカメラに動画機能を設けたメーカーなのでZシリーズはインターバロメーター内蔵でオートで簡単にタイムラプスが撮れるのも便利です。

【液晶】
チルト液晶は見映えは良いですがローアングルで人物を撮る時は縦位置でスラーっと写したいのでこの時に縦位置チルトさせてもらいたいです。(片側だけで良いです。)
【ホールド感】
此れは素晴らしいです。先ずは今まで毎朝髭を剃る度に出血するが如く剥がれていたZ6と違いグッタペルカがピッタと吸い付き剥がれないのとグリップの深さと剛性感が良くなりニコンらしいホールド感です。これだけでもZ6から買い換える価値が有ります。
【総評】
子供の頃に一生懸命お金を貯めて自分で買ったニコンF2ブラックボディー1万円プラスと55mmf1.2標準レンズを購入した時を思い出します。いつも持っていたいしっくり感と高級感、何かプロフェッショナルな感じがミラーレスで蘇った気分です。よくプロはカメラは道具愛着は無いと言いますが良い板前は道具に拘り愛着が有ります。私はハイアマチュアなのでバイクでも車でもレンズでもカメラでも愛着が有ります。そいうのが好きな方にはお勧めします。まるでカメラを通してニコンの技術者と繋がっている気分です。又、最新テクノロジーを満喫するにはZ6Uには高価ですが是非ソニーのタフCF Expressカードと128迄のソニーのタフ高速SDXCカードを奢って下さい。
そして更に背面ボタンが全て照光式でCF Express ディユアルスロットのミラーレスフラッグシップカメラの登場、販売を願っています。

比較製品
ニコン > Z 6 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった66人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MooFuuさん

  • レビュー投稿数:139件
  • 累計支持数:557人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
111件
レンズ
25件
5件
デジタルカメラ
3件
19件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
初代を踏襲している。
バージョンアップの機能評価は、望遠・超望遠レンズを装着してから。
意匠変更は不要不急、とのメーカーの判断を支持する。

【画質】
Z7 以上の「準・中判」とでも言うべき高画素機よりは、手振れ補正機能の進化によって、ブレ耐性が有ると感じている。
超望遠レンズで手持ち撮影が基本なので、中判以上の高画素機ではブレ・ボケの嵐で使い物にならないからだ。
しかしピンボケに関しては、相変わらず自分の頭と目と手のブレ・ボケとの戦いである。その厳然たる事実に変わりはない。
少なくとも自分の頭と目の BOKEH を棚に上げて、このレンズは前ピンだの後ピンだのケシカラン!などと騒ぎたくはないものである。

【操作性】
馴染みの操作系で安心。
レンズマウント縛りと共に、ユーザーを囲い込み縛る要因にもなるが、FUJIFILM X-S10 のような例もあり(自腹では Nikon と SONY のフルサイズと Olympus micro 4/3s に加えて、他メーカーの APS-C との三股四股は難しいが、レンタルが普及したら嬉しい)、一眼レフ時代からのベテランは楽チンだろう。

【バッテリー】
ミラーレス機でのバッテリー容量の感覚にも少しずつ慣れてきた。しかし今回の USB-C 充電への対応は、純正バッテリーの更なる購入を強要されないから(笑)、強烈に支持し評価するものである!

【携帯性】
必要十分、我唯知足。
ただし同時発売の純正バッテリーグリップは、縦位置では首ストラップが邪魔になる。
このバッテリーグリップの右肩にはストラップ穴もリングもないため、縦位置と横位置とでストラップを付け替えて使う場合、バッテリーグリップ側の三脚ネジ穴を利用しなければならない。
自分はニコンダイレクトで発売記念の特典に付いてきた Peak Design「スライド」のアンカーを利用して、縦位置と横位置とで適宜、ストラップのアンカーを付け替えて使う。
バッテリーグリップ側の三脚ネジ穴に、同じ Peak Design「キャプチャー」のクイックリリースプレートを固定しておき、そのプレート四隅の穴にアンカーの紐を通して固定する。
普段はストラップのアンカーを横位置に付け替えて、「キャプチャー」を介してバックパックの肩ストラップに、カメラを固定できるようにしておく。

フルサイズより更に小さく軽い機材を必要とする時は、micro 4/3s と併用しようと思っている。
(FUJIFILM X-S10 がもっと早く出ていたら、自分は FUJIFILM 信者になっていた?)

【機能性】
バッテリーグリップ周りのギミックにニヤリ。
何でバッテリー室カバーの PUSH ボタンに、パックマンのマーク入れてんだよ!
大変に分かりやすいけれども、設計者の年代バレバレwww

ただし!カメラボディ本体のバッテリー室カバー、その取り外しとバッテリーグリップ側への収納ギミックには、耐久性に不安が残る。
カバーを斜め60度に保って横に捻ると外れる仕掛けだが、自分のような雑な性格だと、付け外しの繰り返しで、あっと言う間にドルチェ・ガッバ・ガ・バーナになりそう。
だからカメラ本体のバッテリー室カバーは、密林と楽天でもバラ売りキボンヌ!

それにバッテリーグリップ側のシャッターボタン周りは、カメラボディ側と異なり、ISO / 露出補正 / 録画の 3 ボタンではなく、1 ボタンしかない点に注意。
初期設定ではフラッシュモード/調光補正に割り当てられているが、このボタンに露出補正か ISO を割り当てて呼び出すのだろう。

また縦位置マルチセレクター(ジョイスティック?)それ自体のサイズは、カメラボディ側のセレクターと変わらないものの、その辺縁のスカート?部が広く取ってあるのはご愛嬌・・・

もちろんバッテリーグリップの真価は、望遠レンズ領域でこそ発揮されるものであって、自らその真価に触れるその日まで(純正望遠ズームレンズの購入資金が貯まるまで)、じっと臥薪嘗胆、我慢の子である。

【液晶】
今のところ自分の使い方では不満はない。
拡大表示でピントを追い込む一連の操作の慣れ次第。

【ホールド感】
一眼レフ機よりは、グリップを握った時の指先の遊びがないのは、軽薄短小化とのトレードオフで、やむを得ない?
しかしその代わり、バッテリーグリップをカメラボディに固定するネジのダイヤル?が、背面側にしか出ていないのは GJ である。
ネジを締め上げたり緩めたりするのに、少し力が入りにくいけれども。

【総評】
まだ望遠領域では試せていないけれども、現時点では余は満足じゃ!

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった22人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

anglers711さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:158人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
11件
レンズ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明
機種不明
機種不明

【デザイン】
Z6と同じ、嫌いじゃないです。
【画質】
2,400万画素とZ6と同じセンサーと思われるが、高感度域はノイズが改善された気がする。
【操作性】
グリップのホールド感は、Z6同様に良くバッテリーグリップを装着しても変わらない。
【バッテリー】
バッテリーグリップ装着で2個入りとなり、星空や花火、そして蛍撮影など長時間撮影に安心してつかい使えるようになったと思います。
【携帯性】
D6と比べちゃいけないが、バッテリーグリップを装着しても悪くは無い。
【機能性】
デュアルになり、カワセミの捕捉率も上がったようで実用性は上がったと感じてる。
【液晶】
実用性に問題無く綺麗です。
【ホールド感】
Z6の時から変わらず気に入ってます。
【総評】
Z6から確実な進化を感じます、Uからはカワセミやコマドリなど野鳥撮影にも安心して持ち出してます。
装備の軽量化となり、短時間に気軽に持ち出せるので買い替えて良かったです。
あとは、Zマウントの大砲レンズが早く出て欲しいですね。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった65

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nikon Kさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
Nikonらしい質感でミラーレスなんだけど、一眼レフを持ってると錯覚してしまう質感です。

【画質】
Zマウントの良さが100%生きている感じ。
他のZレンズが絶対欲しくなります笑笑

【操作性】
Nikonユーザーなら迷うことは無いです。
人によってはボタンの配置に違和感を感じるかもしれませんが、Fnボタンのカスタマイズでカバーできます。

【バッテリー】
一眼レフユーザーだったので減りは早く感じます。
パワーセーブ、画面の明るさを少し下げる、撮った写真を何度も見返さない、などである程度は減りを防ぐようにしてます。

【携帯性】
一眼レフよりも本体の厚みが減りましたが、肩や首から下げると重さはガッツリきます。

【機能性】
AFの合掌スピードは思っていたよりも早いです。
使う場面で賛否両論はあるかもしれませんが、普段使いでストレスはゼロです。

【液晶】
背面モニターもファインダーも不満無しです。
撮影時のf値などの情報を全て表示しなくする機能も付いていて良いですし、
Z6IIのファインダーにはコーティングが施されておりゴミの付着が抑えられるそうです。

【ホールド感】
他のミラーレスには無い抜群の握り心地です。
持ちやすい分、重さが少し軽く感じます。

【総評】
フルサイズミラーレス一眼は初めて購入しましたが、技術は格段に進歩しているんだなと実感しました。
Zにしか出せないボケ、高感度での撮影、撮った後のプレビューを見た瞬間に「えっ」とニヤついてしまうくらいの描写をします。

参考になった43

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

wakamiya4138さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
9件
ビデオカメラ
1件
8件
デジタル一眼カメラ
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5

【デザイン】Z6からの買い替えだが、正面のロゴマークが角ばっていて好み

【画質】言う事なし

【操作性】買い替えにつき使い易い

【バッテリー】少し長持ちのような「気」がする

【携帯性】当然変化なし

【機能性】未使用が沢山

【液晶】大変キレイ

【ホールド感】グリップが深くなり更に良くなった

【総評】レンズを14-30mmに交換して楽しんでいたが、FTZも利用しようと、マクロ60mmEDを購入し、利用したところ、これが大変に良い、30センチからピントが来るし、昔の標準レンズ的な使い方で、これが常用になっている

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tsukougeiさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:619人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
304件
レンズ
10件
58件
自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種バッテリーグリップつけると、中々精悍です。
当機種毎年来てる、ポイントに新しい機材で行ってみました
当機種諧調性が好きな感じです。

バッテリーグリップつけると、中々精悍です。

毎年来てる、ポイントに新しい機材で行ってみました

諧調性が好きな感じです。

当機種何も無い夜の交差点 様々な光が点在しますが、その一つ一つを捉えてくれます
当機種1/80 秒 微ブレは自分のご愛嬌ですがEVFが見やすく意外と普通に流し撮り出来ました
当機種EVFが改善はいいです 正午で光線が良くないので再度撮りに行ってみようと思います

何も無い夜の交差点 様々な光が点在しますが、その一つ一つを捉えてくれます

1/80 秒 微ブレは自分のご愛嬌ですがEVFが見やすく意外と普通に流し撮り出来ました

EVFが改善はいいです 正午で光線が良くないので再度撮りに行ってみようと思います

AFの追従性など、気になりましたので、空港や公園にいってみました。
何点か、写真を更新致します。

以下の文章は、前回のものを使用しております。

【デザイン】
Z6から継承されたデザイン!
使いやすいカメラという点で、機能美に溢れてます。

【画質】
像面位相差AF画素搭載の裏面照射型CMOSセンサーを採用し有効画素数は2450万画素、ISO 100〜51200で、高感度側に設定をされているセンサーで場面を選ばず撮影が出来ます。
クリアーで諧調性高く撮影できるところが好きです。

【操作性】
Nikonのカメラは、同じ位置にボタンもついてますし、カスタム性も迷うことなく設定できるのではないでしょうか?
今回はしっかりとした縦グリがつけられる所が、嬉しいポイントですね。

【バッテリー】

前のZ6でも必要以上でした。USB給電などの機能なども増えていい感じです。

【携帯性】

ちょうどいい大きさ
これ以上だと、振れが気になりますし、自分的に重さ大きさがちょうどいいです。

【機能性】
デュアルプロセッサによるAFの追従、バッファの改善がかなり良さそうです。
Z70-200でのAFの動き方は、レンズ性能の恩恵で、とても速い気がします。
追従性能については、これから触って感じれればと思います。
新しい、Zの望遠レンズが増えてくれば、とても楽しみです。
Fマウントの望遠レンズなどは、これから試していこうと思います。

以前のEVFの見え方が改善されてますね。
これから、動く被写体の場面で、使っていきたいと思います。

【液晶】
チルト式3.2型約210万ドット画像モニター
レフ機と併用してると、チルト式の動くモニターの有難さを認識します。
画素数も、必要十分ではないでしょうか。

【ホールド感】

Z6より、よりホールド感増してる気がします。
この先発売されると思う望遠レンズでの使用でも、使えそうな気がします。

【総評】

細かなブラッシュアップで、使える道具としての形を進化させてきた感があります。
カタログスペックに表現できなところを、改善するところに、カメラメーカーとしての誠実性を感じます。
これから、使用頻度を増やし、色々な場面で使っていきたいと思います。

参考になった96人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Qキューさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:304人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
91件
レンズ
6件
2件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種望遠の圧縮効果を利用
当機種JPEG NORMAL撮って出し
当機種飛翔するカモメも撮れます

望遠の圧縮効果を利用

JPEG NORMAL撮って出し

飛翔するカモメも撮れます

当機種飛翔するカワウ
別機種ニコン4兄弟。どう使い分ける?
当機種Z 24-70mm f/4 Sで、マスクした「猿」を

飛翔するカワウ

ニコン4兄弟。どう使い分ける?

Z 24-70mm f/4 Sで、マスクした「猿」を

10年ほど前に、ソニのAPS-CミラーレスNEX-3で一眼を使い始めましたが、6年前に発売されたばかりのD750を購入。それ以降、ニコンがメイン機になりました。
1年前にZ 50を購入したのを機に、ミラーレスもニコンがメインになりました。
そして、ニコンプラザ東京で試用したZ 6Uが気に入り、予約購入しました。

【デザイン】
一連のZシリーズのデザインです。特別カッコ良いとは思いませんが、EVFの見やすさとグリップの握りやすさを重視した機能的な形状です。

【画質】
4500万画素のD850、Z 7には及びませんが、2400万画素は過不足のない画素数です。
APS-CのZ 50と比べて、高感度が1段から1.5段優れています。

【操作性】
グリップは握りやすく、前後ダイヤル、ジョイスティック、タッチパネルと必要なものは全て揃っています。一眼レフのD850などよりもダイヤルやボタンが少なく、1回で操作できない場合もありますが、過不足のない操作性です。

ソニーのAPS-C機は前ダイヤルやジョイスティックがないだけでなく、タッチパネル操作も限られており、Z 6Uの操作性が光ります。

【バッテリー】
バッテリー容量が以前の1900mAから、2280mAに増量されており、十分なスタミナです。

【携帯性】
バッテリー・メモリカード込みで、D750が840g、Z 6Uが705gと135gしか変わらず、それほど軽い訳ではありませんが、D850などに比べれば、携帯性は良いです。
ちなみにZ 50は450gです。携帯性はAPS-C機には及びません。

【機能性】
最大14コマ/秒の連写枚数、51200の常用感度、AFの性能など十二分です。シャッターフィーリングも良いです。
Z 6に比べ、EVFとAFが速くなり、超望遠レンズを用いた野鳥撮影にも使えます。
ポートレートはやらないので、瞳AFの性能はわかりませんが、必須の機能ではないでしょう。

ボディ内手ブレ補正が必須とは思いませんが、スローシャッターを使った作品作りなどに役立ちます。
FTZでFマウントのGレンズ、Eレンズがストレスなく使え、ニコン一眼との併用がしやすいです。

CFexpress/XQDとUHSUのSDカードが使えます。
自分はレキサーのCFexpressとUHSUを使っています。

【液晶】
EVF、液晶とも非常に見やすく、人に勧めたくなる部分です。
Z 50よりも一クラス上の物が用いられており、高級感があります。

【ホールド感】
グリップの作りが良く、握りやすさは非常に良好です。

【総評】
欠点の少ない、悪くないカメラです。Z 50よりは一回り大きいですが、高級感があり、夜景もよりきれいに撮れます。
惜しむらくは、ダブルスロット、縦位置バッテリーグリップ、USB給電などは、初期型で対応すべき内容でした。2年前にこの内容でZ 6が発売されていれば、と思えてなりません。

自分はニコンの一眼が4台になりました。
Z 6Uは夜景、Z 50は普段の持ち歩き、D850は車移動時と風景に、D500は野鳥撮影と使い分けるつもりです。

Z 50を売ることも考えたのですが、Z 6Uは気軽に持ち歩けるサイズでもありません。レンズの大きさや値段なども考慮すると、フルサイズミラーレスが理想のカメラなのか、疑問を感じる時もあります。

参考になった70

このレビューは参考になりましたか?参考になった

marukunn@さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:233人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
5件
レンズ
0件
7件
スマートフォン
2件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種70mm  f4  ?     ビビット  -0.7EV
当機種70mm  f3.5 ?     オート  -0.3EV
当機種50mm  F8  オート  -0.3EV

70mm  f4 ? ビビット  -0.7EV

70mm  f3.5 ? オート  -0.3EV

50mm  F8  オート  -0.3EV

当機種16mm   F4.5    オート -0.3EV  レンズ14-30 F4
別機種重さ 1983g   (笑)
 

16mm F4.5 オート -0.3EV  レンズ14-30 F4

重さ 1983g   (笑)

 

郊外・フィールド用にペンタKP ストリート・スナップ用に富士PRO2と2台体制で運用していたが
如何せんフィルム時代からカメラを40年弱触った者は焦点距離と画角の関係が習得できず、フィルム以来のニコンに回帰。回帰理由にミラーレスによる小型化軽量と縦位置グリップ発売が大きな要因です。
フィルム機のF2モードラ F4s を使ってきた者としては縦位置シャッターボタンは縦構図が多い自分としてはとても使いやすい。  縦位置グリップを取り付けた比較的重い 24-70 F2.8 でも 前のめり
にならず重心がマウント部に来るので長時間撮影でも疲れ難いと思った。但し重量も約2キロ弱あるので
腕の筋肉トレーニングは必要かと(笑) 
画質や連写、高機能等は他のレビューやネット記事を参考かと思います。
高画質、ファインダーの切れ、シャッターの反応の良さ、ミラーが無いので当然だかシャッターショックの無さ、これからはミラーレスの時代 犇々感じます。

下記に不満点

1)バッテリーの持ちが今一に思う。 カメラ屋さんで貰った劣化度が特に少ない中古バッテリーEN-EL15で 300ショット満たず。   ソコソコ電池食うんだと思った。

2)JPEG 撮って出しの絵が地味 ペンタ・フジは撮って出しがきれいだった
  パソコンで弄るの面倒な者です

3)暗いシーンでの使用時にボタン類に照明、明かり等や畜光ボタン等があればよかった


レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バスプロ3さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:217人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
37件
デジタル一眼カメラ
2件
8件
腕時計
4件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明
別機種
 

 

【デザイン】一見、Z6,Z7と同じに見えるが、新規金型で細かいとこがより良くなっている。
個人的にEOS系の丸まったボディよりザ、カメラ的なゴツゴツしたこちらが好みです。

【画質】数少ない?裏面照射型のセンサー!暗闇でもAFが合う。

【操作性】EOS Rからの乗り換えだが、やはり私はニコンの操作性がしっくりきます。

【バッテリー】設定後、100枚ほど試し撮り等でメモリ一つ減った。これからかな。

【携帯性】EOS R+RF24-105F4Lより手軽に持てるが、Z50と比べるとずっしり重い。

【機能性】必要な機能が分かりやすく十分。

【液晶】ため息が出るほどキレイです。

【ホールド感】Z24-70f4Sではバッチリです。

【総評】キャノンからニコンへ乗り換えし、操作性に惚れ惚れし、出てくる画もニコンが好みだったので満足です。当初、Z5にしようかと思ってましたが、思い切ってこちらにしました。
デュアルEXPEED6や機関銃のような連射、素晴らしいレンズ群で所有感を十分満たしてくれます。迷われている方にはお勧めできる最強な相棒ですよ!

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった87人(再レビュー後:43人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 6II ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Z 6II ボディ
ニコン

Z 6II ボディ

最安価格(税込):¥241,500発売日:2020年11月 6日 価格.comの安さの理由は?

Z 6II ボディをお気に入り製品に追加する <540

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意