Z 7 ボディ レビュー・評価

2018年 9月28日 発売

Z 7 ボディ

  • 大口径の新マウントを採用したフルサイズ高画素ミラーレスカメラ。像面位相差AF画素搭載の「裏面照射型CMOSセンサー」を備える。
  • 493点のフォーカスポイントが撮像範囲の約90%をカバーする「ハイブリッドAFシステム」搭載。約5.5コマ/秒・最大約9コマ/秒の高速連続撮影(拡張)が行える。
  • 画像処理エンジン「EXPEED 6」が解像感の高い画作りを、「電子ビューファインダー」がクリアーで自然な見えを提供する。フルフレーム4K UHD動画撮影も可能。
Z 7 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥266,912

(前週比:-1,148円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥266,916

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥177,300 (84製品)


価格帯:¥266,912¥481,190 (36店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥266,914 〜 ¥366,300 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:4689万画素(総画素)/4575万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:585g Z 7 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、手ブレ補正効果が十分でない場合があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

Z 7 ボディ の後に発売された製品Z 7 ボディとZ 7II ボディを比較する

Z 7II ボディ

Z 7II ボディ

最安価格(税込): ¥358,380 発売日:2020年12月11日

タイプ:ミラーレス 画素数:4689万画素(総画素)/4575万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:615g
 
  • Z 7 ボディの価格比較
  • Z 7 ボディの中古価格比較
  • Z 7 ボディの買取価格
  • Z 7 ボディの店頭購入
  • Z 7 ボディのスペック・仕様
  • Z 7 ボディの純正オプション
  • Z 7 ボディのレビュー
  • Z 7 ボディのクチコミ
  • Z 7 ボディの画像・動画
  • Z 7 ボディのピックアップリスト
  • Z 7 ボディのオークション

Z 7 ボディニコン

最安価格(税込):¥266,912 (前週比:-1,148円↓) 発売日:2018年 9月28日

  • Z 7 ボディの価格比較
  • Z 7 ボディの中古価格比較
  • Z 7 ボディの買取価格
  • Z 7 ボディの店頭購入
  • Z 7 ボディのスペック・仕様
  • Z 7 ボディの純正オプション
  • Z 7 ボディのレビュー
  • Z 7 ボディのクチコミ
  • Z 7 ボディの画像・動画
  • Z 7 ボディのピックアップリスト
  • Z 7 ボディのオークション

満足度:4.27
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:47人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.61 4.52 13位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.74 4.54 15位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.28 4.29 20位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.24 4.14 42位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.45 4.26 21位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.22 4.40 34位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.93 4.32 1位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.69 4.42 14位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

95歳さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
19件
レンズ
0件
11件
もっと見る
満足度1
デザイン5
画質1
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性1
液晶5
ホールド感5

良いところは他の人が書いているのでそれを参考にしてください。

動画でのノイズが異常レベル。
ノイズだけではなく、フリッカーのようなチラツキがある。
わかりやすく確認するには、夜空をiso6400あたりで少し露出オーバーぐらいで撮影してみてください。
ノイズは理解できるが、夜空が点滅するかのように光る(チラツク)ことを確認できます。
編集ソフトでフリッカー除去をして取り除くようなチラツキが発生するのです。
iso800以上からそれが目立ち始めます。
ノイズリダクションを標準の状態で同じ事象がおきます。

ニコン側の見解としては、「微細なチラツキは正常の範囲」という、
チラツキ自体は認めているのに正常と回答。
その回答まで何故か1ヵ月もかかりました。
実際には微細でもなんでもなく、盛大にチラツキが発生します。
誰でも室内を暗くしてパソコンモニターで確認すればわかるレベルです。
最初はフリッカーを疑ったぐらいです。

また、私が確認したD850、Z7で問題が発生します。
少なくともbmpcc4kではこの問題は発生しません。
他のカメラもノイズは出ますが、フリッカー除去処理が必須なカメラは他にないのではないでしょうか。当然実際にはフリッカーではありません。

過去の私の投稿を見ていただければわかるかと思いますが、
私は過激なクレーマーではありません。

動画も撮りたいという方にはこのカメラは絶対におすすめしません。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

GNT0000さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:169人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
308件
デジタル一眼カメラ
5件
212件
デジタルカメラ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

バッテリーの減りの早さは凄いことに気が付きました。
よって、バッテリーは星を2つ減らしました。
何をいまさら?と思う方いらっしゃるかと思います。

Z7で野鳥撮影に行ったときに気が付きました。
お散歩カメラで使用していた時には気が付きませんでした。

野鳥撮影では、ファインダーののぞき込みが多くなります。
結果、今まで以上にバッテリーの減りが凄く目立ったのです。
ビックリしてしまうくらいの減りの速さ。

D500を使用していた時にくらべ、3分の1に落ちました。
野鳥撮影、特に、猛禽類は、なかなか現れません。
さらに、なかなか、飛び立ちません。
あれよあれよとしているうちに、バッテリーのメモリ表示が・・・(´;ω;`)ウゥゥ

画質は、すこぶる良いのですが、バッテリー減りが早いです。
ミラーレスの宿命ですね。

参考になった14人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nBanjoさん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:497人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
18件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性無評価
機能性5
液晶5
ホールド感4
別機種比較画像−その1(Z6の出力画像)
当機種比較画像−その1(Z7の出力画像)
別機種比較画像−その2(Z6の出力画像)

比較画像−その1(Z6の出力画像)

比較画像−その1(Z7の出力画像)

比較画像−その2(Z6の出力画像)

当機種比較画像−その2(Z7の出力画像)
別機種比較画像−その3(Z6の出力画像)
当機種比較画像−その3(Z7の出力画像)

比較画像−その2(Z7の出力画像)

比較画像−その3(Z6の出力画像)

比較画像−その3(Z7の出力画像)

■まえおき
Z6/Z7はフルサイズ・ミラーレス一眼の新参者。
先に入手したZ6のレビューの最後に記したように少々危なそうな気配もあったが、続いて物欲という誘惑からZ7にも手を出してしまった。
同時にSONYのαシリーズからは手を引くことにした。
心機一転で再出発するにあたり、Z6/Z7の違いなど昨今のデジタル一眼で疑問に思うことを踏まえて簡単にレビューしたので参考にしてもらいたい。
ただし、私はアマチュアレベルなので間違った評価があるかもしれないことを先にお断りしておく。

Zシリーズの撮像センサー・スペックの違い(参考としてメーカー情報から抜粋)
●Z7の記録画素数
 FXフォーマット(フルサイズ)時:8256×5504ピクセル(45.4M)
 DXフォーマット(APS-Cサイズ)時:5408×3600ピクセル(19.5M)
●Z6の記録画素数
 FXフォーマット(フルサイズ)時:6048×4024ピクセル(24.3M)
 DXフォーマット(APS-Cサイズ)時:3936×2624ピクセル(10.3M)

■Z6/Z7による撮影画像(添付)の比較
その1)コミック本
Z6/Z7の解像度を比較するため、被写体から約2m弱離れた位置から撮影(DXフォーマット/焦点距離70mm)した画像の中央付近をトリミングしたもの。
コミック本のタイトルや作者名などの文字の描写を比較(等倍率でモニター)してみてほしい。
違いがわかりますか?
私は僅かながら文字部分の鮮明さが違うと感じた。
元画像はDXフォーマットで撮影したものとはいえ4K対応モニターまたはそれ以上の画素数である。
添付画像はさらにその元画像の数パーセント程度のエリアを拡大表示できるようトリミングしているので解像感がわかりやすくなっていると思うが、ノートPCのモニターサイズで表示して鑑賞する程度では、たとえ4K対応のモニターであっても、元画像全体(トリミング/拡大なし)を表示して鑑賞しながら解像度の違いを認識することはできないだろう。
ましてや、FXフォーマットで撮影した写真を普通に鑑賞しながら解像度の差を認識するには、8Kを超える高解像度の大画面モニターが必要ということになりそう。
私の場合は、Z6/Z7どちらにせよ、時々撮影した画像の所々を等倍率で拡大表示しながら、その描写の解像感に自己満足して楽しんだりする。
あなたならどう考えますか?、Z6/Z7のどっちをとりますか?

その2)ペコちゃん人形
Z6/Z7の高感度画質を比較するため、近接撮影(ISO:2800/焦点距離30mm)した画像の中央付近をトリミングしたもの。
人形の顔の部分を比較してみてほしい。
違いがわかりますか?
私はZ7の方がペコちゃんの顔に肌荒れがある(高感度ノイズが目立つ)ように感じた。
この違いは、Z6/Z7の撮像センサーが同じサイズでありながら画素数が違うこと、即ち画素ピッチ(画素密度)の違いから画素ごとの受光量のS/Nの差があり、その差が画質に現れたと私は解釈している。
つまり、Z7の方は高画素数(解像度)と高感度画質がトレードオフになっているということであり、高感度を必要とする撮影シーン(室内/夜景など)ではZ7の方がZ6よりも不利になり得る。
さらに、先述の通り通常の写真鑑賞において解像度の差はわかりにくいが、高感度画質(高感度ノイズ)の差はけっこうわかりやすく感度が高くなるほど顕著になるので、Z7を使用するにあたってはメリットよりもデメリットの方を気遣う必要がありそう。
私の場合は、屋外での広角レンズによる風景撮影などでは解像力を活かすべくZ7を、スナップ撮影や室内撮影では高感度画質を考慮してZ6をメインにという使い分けする。
あなたならどう考えますか?、Z6/Z7のどっちをとりますか?

Zシリーズ最下位モデルのZ50はDXフォーマット記録画素数(画素ピッチ)がZ7とほぼ同等
→ ならば画質も同等?
センサーサイズに対する画素数が総合的な画質面から見て限界では?
その点、Z6は余裕で解像度/高感度画質を両立させている気がする。

■最後に私のつぶやき
1985年に民生用スチルカメラにおいて業界初の本格AF機能を搭載した一眼レフカメラであるミノルタのα7000が登場した。
これは当時のカメラ業界においてエポック・メイキングとなった製品である。
また、それは今のソニーのαシリーズの原点でもあり、ミノルタのカメラ技術がソニーへと受け継がれた。
そして、近年になってフルサイズセンサー搭載のミラーレス一眼カメラであるα7が誕生し、その後のカメラ業界にインパクトを与えた。
αシリーズは二度(二社)に渡ってカメラ業界の革新に繋がったというわけである。
その2つの大きな革新のきっかけはどこにあったのだろうか?
単純にカメラ性能(プロ・スペック)を追求した結果なのだろうか?
何のためにAF機能とミラーレス機能ができたかを私なりに考えてその答えを導き出した。
端的に言うと、プロ写真家やハイレベルなユーザー向けの高性能/多機能スペックの追求よりも、レベルの低い一般ユーザーの実用的ニーズ(利便性/使い勝手)を重視し、そのときの課題や不満を一点突破的にシンプルに発想/解決した結果だったと私は思う。
では、今のミラーレス一眼がさらに進もうとしているところは、そのニーズに合っているのだろうか?、さらなる革新へと繋がっていくのだろうか?
プロ向け一眼レフの実績でキャノン/ニコンは業界の2巨頭になったが、ミラーレス一眼ではソニーに覇権を奪われ、まるで「ウサギとカメ」の寓話のような状況になったしまった。
でも、そのソニーもまた過去にキャノン/ニコンが歩んだプロ指向の視点での道を同じように進もうとしている気がする。
他人の後を追うのは簡単だが、どうもトップになってしまうと、どこを走ったらよいかわからなくなってしまうということらしい。
ミラーレス一眼で後発となったメーカーには、ソニーの後をそのまま追うようなマネをして「ウサギとカメ」を繰り返すのではなく、プロと一般ユーザーを分けてそれぞれにとって何が必要かを見据えて独自の道を歩んでもらいたい。

参考になった18人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

k_tomvさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
85件
CPU
0件
13件
画像編集ソフト
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種露出補正してあります
 

露出補正してあります

 

【デザイン】
ニコンはD40時代から使っていますので馴染んでおり,申し分ありません.

【画質】
さすが4575万画素、精細に写ります,色も巷ではとやかく言われているようですが
忠実に表現され,なんだか以前の色からかなり改良されているように感じます.

【操作性】
何も問題はありません,もし不自由を感じる方があれば少し時間をかければ
慣れてスムースに操作できると思います.

【バッテリー】
今使い始めたばかりですからよくわかりませんが,今まで通りでしたら
餅はいいと思います.まぁ改良を重ねて悪くなることはないと思います.

【携帯性】
適度の重さで扱いやすいです.


【機能性】
ボタンの位置もよく,設定も簡単で,扱いやすいと思います.
画素数が多いから手振れを心配していましたが,本体についている手振れ補正機能はよくできていると思います.

【液晶】
秀逸です,きれいです,見やすいです.

【ホールド感】
シックリきます.私は左手の手の平でカメラ本体を下から支え,左肘を体幹にくっつけて,
右手でまず親指フォーカス
次にシャッターボタンを押しますが,これが実にやりやすいです.

【総評】
新機種が出たのに今頃になって,Z7を買い求めましたが
Z7がこんなに良くなっているとは驚きです.
メーカーは大変な努力をされていることがよくわかります.感謝します.
色の忠実さ,Zレンズを使って撮るフォーカスの速さは息をのみます.
(あれっ,もう合焦しているのかという感じ)
撮った画像の確認を液晶でしますと精細に表示されており,下手な私でも撮る自信がわいてきます.
スポンサー料の多い他メーカーをよく褒めた記事を目にし,買う身にとっては迷いますが
とんでもない.Z7は実によくできたカメラに仕上がっています.
画素数も一番しっくり来ていると思います.
今回はこのようなカメラに巡り合えて大変喜んでいます.
Z7 Uがさらに改良されよくできていると言われますが,
風景,スナップ,花などを主に撮る私にはその必要性を全く感じません.
自信を持ってお勧めいたします.

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Digital linkさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:293人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
0件
32件
デジタル一眼カメラ
4件
27件
スマートフォン
0件
31件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性2
バッテリー2
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感5

使用していくうちにレビューが上がるかもしれません。
あくまでもファーストインプレッションです。

【デザイン】
Nikonの伝統的なデザインは継承されていて洗練されていると思います。
あの赤いラインも継承されましたが場所が微妙です。
つけないといけないと言われて後から追加したみたいです。
悪くはないのですが。。。

【画質】
D850と比べてもレンズが出揃っていないため、なんとも言えないと思います。
これからのレンズ次第なのでこれからのニコンに期待したいですね。
マウントアダプタを介して58mmF1.4で撮影してみましたが大きな変化はありません。
D850 でも非常にきれいですので、Fマウントしか使わないならZ7を買う意味はないと思います。

Zマウントのレンズは非常にきれいみたいですが、レンズ自体が高額なため、手が出せません。

【操作性】
四葉ダイヤルがないのは非常に残念です。
モードダイヤルははっきり言っていりません。
常にAモードかMモードですので、モードダイヤルはほとんど使用しません。
これまでのニコンユーザーで押しながらぐりぐりという操作が
身についている人は初めは戸惑うかもしれません。

【バッテリー】
液晶を常時使用して撮影しますと3時間持たないと思います。
動画を撮影していたら尚更です。

【携帯性】
おそらくカメラに45万以上出せる人は重さなど気にしていない人が
多いのではないでしょうか。
D600シリーズやD750 シリーズをお使いの人は
買い替えもありかもしれませんが、D850 を使っている人は
重さは気にしていないのではないでしょうか。
結局良い写真を撮るには重量の重いレンズが必要ですし。

【機能性】
一眼レフの機能をそのまま乗せた感じですので機能に問題はありません。

ですがどうせなら瞳AFほしかったですよね。。。

ミラーレスでオールドレンズを使いたいと思っている人もいると思いますが、
登録が少しばかり面倒です。
手振れ補正はレンズを登録して指定しないと正常に動作しません。
α7はファンクションボタンに手振れ補正手動設定を割り当てておいてぐるぐる回すだけで焦点距離を指定できます。
ピーキングはありがたいです。

FTZに非Aiレンズをつけられるかという問題ですが、
私のオールドレンズNIKKOR50mmF2は問題なく使用できました。
少しばかり装着時に硬さを感じましたけど。。。

【液晶】
普通にきれいです。
しかしD850 の236万画素にはとどいていません。

EVFは本当にきれいです。
さすがです。
他社のEVFは有機EL感が強いですが、
Z7はデフォルトの状態でも非常にクリアです。
端の方もしっかり滲むことなく見えます。
現段階ではファインダーが一番の売りと言って良いのでしょうか。

【ホールド感】
α7はグリップをつけないとホールド感がいまいちでしたが、
Z7は非常に持ちやすく、がっちりとホールドできます。

【総評】
マウントアダプタを無条件で付属しないというのは
Fマウントレンズを買わせる気がないのでしょうか。
Fマウントをもっと買わせるためには私だったら付属というマーケティングをするのですが、
まぁ開発にお金がかかっているので仕方がなかったのでしょう。

マウント情報未開示というのも気持ちはわかりますが、
まずはZマウントを盛り上げるべきなのではないでしょうか。

調子に乗って買ったけど。。。からの即売りという人も多くいる思いますので中古市場が賑わうのではないでしょうか。
最近D850の中古市場も賑わっていますのでそちらは迷わず買いです。

D850はコストパフォーマンスが良くて性能、画質が非常に高得点でした。強すぎました。
それに対して今回の機種はコストパフォーマンスが非常に低いです。
迷っているなら速攻でD850を買いましょう。
そちらの方が幸せになれます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった173人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

enjoy seniorさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
1件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
1件
CDプレーヤー
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明
機種不明
機種不明

還暦を過ぎてからマイクロフォーサーズ機各種を中心に使ってきましたが、
Z6・Z50を購入し久しぶりにニコン機中心に戻りました。

Zシリーズはレンズ数も少なくまた高価なレンズが多いので従来のニコンのレンズも使うことになるのですが、
Z6ではDXレンズは10.3Mの解像度になるので、思い切ってZ7も購入することにしました。
Z6より実質10万円以上高いので割高感はありますが19.5Mの解像度でDXレンズが使えるので、FXのMicro等従来のレンズを幅広く活用出来ます。

Zシリーズ共通のメリットはファインダーの見やすさとホールド感の良さです。
ファインダーの見やすさはシニア層にとっては有り難いことです。
グリップも男性の大きい手でも握りやすく、ボディ内手ぶれ補正機構と相まって
体力の落ちてきたシニアでも失敗が少なくなりました。

デメリットはXQDカードを採用したことで、SDカードのWスロットにしておけばもっと人気が出たのではないかと思います。
私的にもZ6用に32GB&64GB、Z7用に64GB&120GBのXQDカード、3台のPC用に
SONYのカードリーダー3個購入で計約6.5万円の追加出費になりました。

とはいえZシリーズは使いやすく信頼性が高いので、
Z6で標準ズームレンズ・Z7で従来のニコンレンズ・Z50は望遠レンズを気軽に使える
等活用していきたいと思っています。

≪追記≫
DX16-80mm F2.8-4 で撮った画像です。
19.5Mの解像度なので多少のトリミングにも耐えられそうです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった16人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

W.T.H.T.さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:139人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
21件
デジタル一眼カメラ
3件
18件
レンズフィルター
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶5
ホールド感5
当機種WBはオート
当機種WBは晴天。肉眼に近い発色。
当機種動体に弱いと言われているので、ホームに進入してくるMRTを試し撮り。

WBはオート

WBは晴天。肉眼に近い発色。

動体に弱いと言われているので、ホームに進入してくるMRTを試し撮り。

別機種何回シャッターを押しても左上からフォーカスPが動かない。D810こんな事なかった
別機種何回シャッターを押しても左上からフォーカスPが動かない。D810こんな事なかった
別機種たまには奥の天守閣周辺にフォーカス行かないか期待したがダメ。結果スポット使ったが

何回シャッターを押しても左上からフォーカスPが動かない。D810こんな事なかった

何回シャッターを押しても左上からフォーカスPが動かない。D810こんな事なかった

たまには奥の天守閣周辺にフォーカス行かないか期待したがダメ。結果スポット使ったが

D810からの買い替えで発売日に入手。枚数が3万枚を超えたのでレビューします。

【デザイン】
特に不満はありません。

【画質】
解像度は満足しています。
WBもモードが増え、肉眼に近い色で撮れるようになりました。(投稿写真1〜2)

旅行中などオートを多用する際の露出についてD810の時も曇天の時にアンダーになりすぎる
ことが結構ありました。このカメラもあります。
弟がキャノンを使っていますが、比較すると曇天の露出が苦手な感じがします。

【操作性】
分かりやすいです。

【バッテリー】
美術館で使用する際は絵画についてはBKTで3枚ほど露出を変え撮影。その場で1枚残し、他の2枚は削除を良く行います。
工芸品は1枚のみ撮影が多いです。
上記の撮影スタイルでのバッテリー切れは以下のような枚数でした。
512枚撮影。309枚削除。
487枚撮影。290枚削除。
629枚撮影。496枚削除。
ホテルで夜間に充電し、フルの状態で入館するのですが、枚数のバラツキの原因は分かりません。

【携帯性】
軽いです。一日持ち歩くにはこの位がちょうどよい。

【機能性】
D810ではフォーカスポイントがシャッターを押すたびに変り、カメラが忖度してくれましたが、Z7は左上に偏ることが多いです。点検にも2回出しましたが異常なしでした。
何回シャッターボタンを押しなおしても同じところばかりフォーカスしている。(投稿写真4〜6)
このことは評価のマイナス点です。
(フォーカスポイントの画像はパソコンの画面を撮影して投稿。)
動体に弱いと言われているので、普段撮らない鉄道を試し撮り。(投稿写真3)そんなに弱いとは思えません。

【液晶】
とても見やすい。
【ホールド感】
持ちやすい。
【総評】
いくつか不満な点があります。次機種で改善を望みます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

logicalowlさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:233人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5

やはり過小評価である。
現時点でも最高のミラーレス。
ファインダーの素晴らしさは特筆物。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった155人(再レビュー後:42人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

holorinさん

  • レビュー投稿数:148件
  • 累計支持数:1095人
  • ファン数:68人
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー無評価
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種Z 14-30mm f/4 S
当機種Z 24-70mm f/2.8 S
当機種Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR (DXクロップ)

Z 14-30mm f/4 S

Z 24-70mm f/2.8 S

Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR (DXクロップ)

【デザイン】
ニコンらしいデザインです。

【画質】
非常に高解像であり、レンズの性能をいかんなく受け止めることができます。人物撮影としては過剰ともいえる画素数ですが、広角等で風景の一部として撮影するような場合にもレンズ性能と相まって十分に対応できます。
(添付写真:AWB、フリッカーレスON。JPEG画像をそのまま掲載)

<その他の作>
NIKKOR Z 14-30mm f/4 S
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23129097/

NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23130868/

NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR
https://review.kakaku.com/review/K0001201321/ReviewCD=1287908/#tab

【操作性】
露出補正などよく使う機能は単独のボタンがあり、ダイヤルも前後にあるので、操作性はよいと思いました。タッチパネルはあまり使いません。

【バッテリー】
取りあえず2時間ほどの撮影には何の支障もなかったですが、3台のカメラをとっかえひっかえ使っていたので、正味30分ぐらいしか使っていないと思われます。よって評価不能です。

【携帯性】
一眼レフ、例えばD850に対応すると思いますが、それと比べればずっとコンパクトであり、携帯性はいいほうです。

【機能性】
AF-Sの瞳AFに特化して使いました。今回Z50、Z6とともに使わせていただき、当然と言えば当然ですが、どれも同傾向でした。
繰り返しになりますが、被写体サイズによって、瞳を拾う場合あるいは顔を拾う場合はあまり課題がなく、ほとんどジャスピンで撮れます。左右の目も背面の方向ボタンで切り替えることができます。ただし、被写体倍率が小さくなり、顔も拾わなくなると、あらぬ場所にピントが合うため、大きく引きで撮る場合などで急に操作が面倒になります。Z14-30やZ24-70のワイド側はやはり引きで使うことが多いので、そういった傾向になります。
XQDカードは、今回のような撮影では効果がわかりません。カードがまだ高価なのがちょっと引っ掛かります。

【液晶】
液晶モニタ、EVFの見え方については特に課題はなく、良好です。

【ホールド感】
良好です。特に課題はありません。

【総評】
動体撮影はほとんどやらないので、そちらの性能はわかりませんが、静態に関しては最上の性能を持ったカメラです。価格もそれなりで手は出ませんが、システム全体を見渡してみると魅力的な機種だと思います。

(モデルさんには掲載許可確認済みです。撮影は鉄道会社ご協力のもと、安全に配慮して行っています。)

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ナイトコスモスさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
63件
自動車(本体)
1件
22件
レンズ
1件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種ユウスゲ と星空 赤道儀使用 ワンシャッター
当機種枝垂れ桜と天の川
当機種辛夷とオリオン ワンシャッター

ユウスゲ と星空 赤道儀使用 ワンシャッター

枝垂れ桜と天の川

辛夷とオリオン ワンシャッター

当機種ヒマワリ夕景 台風前
   

ヒマワリ夕景 台風前

   

購入後1年になります。ニコンのD800発売時に購入。買い替えです。ただし4年前α7sを追購入。
こちらは動画を中心にサブカメラで使って来ました。αもマウントアダプターを使って、コシナのレンズ群で撮影して来ました。
ソニーのレンズは一つも持っていません。つまり、ピントは、手動です。この環境でD800の買い替えでZ7を購入しました。SHOTEN工房のFーZアダプター(ただの筒)を使用しています。

総合的に絵も美しく、D800から次の時代に来た感が有ります。でも高感度、長時間露光のノイズなど使いきれていない部分も多いです。
時々、もう少しノイズが少ないカメラが欲しくなる時があるのも事実です。Z6は触ってみたいですね。トラブルがあったことを中心に書きますが、
基本的に評価はいいと思い読んでいただければ。

 1液晶の美しさは星撮りで苦戦の連続
液晶が美しいのはいいのですが、この液晶は夜撮影をしている中で、画面を異常なまでに明るく美しく見せている気がします。明るさをマイナス5まで暗くしても、それでも夜見ると明るい。もちろん「ヒストグラムを見なさい」なのですが、瞳孔も開くのでしょうが。D800時代の常識が通じなくて、とった星空の写真がほぼアンダーで、ノイズいっぱいに持ち上げたことが何度か有りました。あまりに明るく見えるので、部屋でアンダー目に撮れてしまったデータを液晶で見ながら、電気を消すと、スイッチが入ったように暗がりで液晶が明るく見えたことがありました。ヒストグラムを多用するようにはしていますが、一番困っている部分です。

 2 恐らく三脚で撮ることを重視していない気がする
一度入院しました。軽く三脚ごと草むらに倒したことがあって、気がつけば、三脚を止めるネジのパーツが壊れていました。台形についている4本のネジが破損。しっかり入らなくなっていました。あまりいい事ではないのですが、D800で同じ程度のショックを与えても、この状態は考えにくいと思いました。この部分の作りはかなりヤワだと思います。修理は保証の範囲内でした。

 3液晶側から磁力が、、、(笑)
購入後、ポータブル赤道儀がおかしい。磁石が北を差さない。ポーラメーターが壊れたのかと買い直しました。でも問題はカメラでした。液晶側にポーラメーターを置くと、カメラの電源が入っていても、いなくても、磁石は北を指しません。カメラの液晶のあたりに、磁石が使用されていると思います。このことに気が付いたのが、夏の終わりで、どうもこのところの星撮りがうまく点になっていませんでした。カメラを外して赤道儀をセットしないとダメかと思われます。

 4タイムラプス 撮影間隔が短いと、、、
タイムラプス動画、撮影を止めようとしても止まらない。電源を切るしかない。これはニコンに確認しましたが、撮影間隔が短いと、電源を切らないと止まらないのだそうです。

いろいろ書きましたが、基本自分が使いならせていない。でも一年で随分お友達になれましたが、まだまだですね。しかし動画も含めて、Z6の高感度は気になります。24−70F2.8 を購入。まだこれも使いこなせていません。


レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった48人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

まるぼうずさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:986人
  • ファン数:35人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
1146件
スマートフォン
3件
450件
レンズ
18件
217件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種Nikon Z7
別機種FUJI X-Pro3
当機種Nikon Z7

Nikon Z7

FUJI X-Pro3

Nikon Z7

別機種FUJI X-Pro3
当機種Nikon Z7
別機種FUJI X-Pro3

FUJI X-Pro3

Nikon Z7

FUJI X-Pro3

Nikon Zに興味を持ちZ6を購入し、X-Pro2と色の違いを比較しました。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001083381/SortID=22998739/

Z6で試してみて、JPEG撮って出しの色に満足出来たので、
XマウントからZマウントに乗り換えました。
さらにZマウントにどっぷり浸かってしまい、Z7に買い換えました。

XマウントもX-Proシリーズだけは手放せず、
X-Pro2からX-Pro3に買い換えたので、試してみた次第です。

Z7 + NIKKOR Z DX16-50
ピクチャーコントロール Auto
WB 自然光A ISO Auto

X-Pro3 + XF35mmF1.4
フィルムシミュレーション Provia
WB Auto ISO Auto

どちらもJPG撮って出しです。

NikonのJPG撮って出しもFUJIに負けず綺麗です。
必ずしもRAW撮影しなくても満足出来ます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった44

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CHiLLaX▲CaMPERさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:120人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
38件
レンズ
5件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種カラスコ 35mm F2.5 ポップ
当機種デニム
当機種トイ

カラスコ 35mm F2.5 ポップ

デニム

トイ

【デザイン】
ミラーレスらしい新しさと一眼レフの無骨な感じが同居しており、とても好みなデザインです。

【画質】
rawの画質?はとくに問題なし。(というか評価が難しい)
JPEG、いわゆる撮って出しの画像ですがNikonお得意のピクチャーコントロール、アクティブDライティングにホワイトバランスを組み合わせる様々な表現が可能です。
特にアクティブDライティングは前世代と比べ正確になったのでしょか?明暗の大きい場所でもきれいに描いてくれます。

【操作性】
従来のNikonレフレックス機に準拠しており、ジョイスティックやFnボタンが違和感なく使えます。

【バッテリー】
使い続けて4時間ほどでしょうか、大体それくらいで電池は切れます。
連続で使用する場合には何かしら対応はしておきたいですね。

【携帯性】
今まで使ってきた一眼レフと比べてかなり小さい。

【機能性】
色々とありますが、手ブレ補正とUSB充電は便利ですね。
特に手ブレ補正は撮影できるシチュエーションが広がりありがたいです。
USB充電はバッテリーを外す手間が減ります。

【液晶】
とても綺麗。
特にEVFはD5クラスでなければOVFを超える見やすさです。

【ホールド感】
小型ながら持ちやすい。
重量、大きさに対するバランスとしては最高かと。

【総評】
発売日に購入し1年経ちましたが全体的に満足度は高いです。
中々高価でしたが買って損はありませんでした。
バッテリーの短さと起動レスポンスが不満点でしょうか?(Nikonに限った話では無いですが)
今後の開発に期待してます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らんくす。さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
2件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー1
携帯性3
機能性3
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
機種不明
機種不明

canon kiss x6iからZ7に買い替えました。
カメラに力を入れようとフルサイズ買いました。

実際につかって気になった点だけあげときます

▼ファインダーの明るさ
ファインダーが明るいので覗きながら露出を設定すると、できあがった画像はすべて暗いものばかり。
ファインダーの明るさの設定をマイナス5(最低)にしたら、誤差が少なくなり撮りやすくなりました。

▼バッテリー
これがミラーレスなのか、異様に減りが早く感じます。ぜったい予備が必要です。kiss x6iと比べると2分の1ぐらいに感じます(いやそれ以下かもと思うぐらいです)

今はレンズZ 24-70mm F2.8つかってますが、単焦点レンズも気になりだしました。Z85mm F1.8ポチったので、楽しみです

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

stream_obaさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
109件
画像編集ソフト
1件
23件
スマートフォン
2件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

これまで、D850 + AF-S 024-70 f2.8E VR を1年愛用していました。前の経歴は、D70s→D200→D300→D750→D850です。主として風景撮影をしています。
昨年D850を購入した時はその写りの素晴らしさに感動しました。特に静止画撮影については、音、フィーリング、写りとも、レンズの効果もあり素晴らしいものでした。レンズ込みの重量2.1kgも全く気にならず、ほぼ毎週休日には撮影に行っていました。
静止画はRAW撮影で Lightroom CC Classicで現像、動画は 4K撮影で、Power Directorで簡単にグレーディングしています。

しかしこの素晴らしいD850にも不満点があり、ここ数年動画撮影にハマっている私としては、折角の4K動画の良さが生かされないという不満があります。
まず一眼ゆえ動画撮影時は背面液晶で確認せざるを得ません。静止画とショート動画を交互に撮影するタイプの私には、この切替が面倒くさい。背面液晶撮影となると体から離すのでしっかり構えられないためカメラの重さがこたえ、VRレンズといえど若干ブレてしまいます。特に「回転ブレ」はどうしても防げず悩んでいました。また、昼間の撮影時には太陽の向きにより背面液晶ではよく見えず、カンで撮影することも多々ありました。

もう1つ、決定的な欠点はAFの遅さ。コントラストAFのみなので、カメラをパンしたり被写体の人物が動くと途中で何度もピントが迷い、その都度ボケ・ジャスピンの繰り返し。おまけにレンズが前後運動する都度、カタカタというレンズ駆動音が入り込むので、グレーディングの時に音消しをしなければなりません。同じくその都度画角が変わるのも見苦しい。そのためできる限りパン・チルトせず固定した状態での撮影を余儀なくされていました。
また、アクティブDライティングも使えないため、グレーディング時のシャドウ持ち上げは必須です。

Z7が出た当初は、正直、ミラーレスなんて邪道、と思い、見にも行きませんでした(ミラーレスユーザさん、すみません)が、調べると上記欠点をすべて克服することに加え、この春に Z24-70 f2.8 が登場したことをきっかけにカメラ屋さんで見てみたら、予想以上に素晴らしいので、思い切って買い替えました。
名機D850を手放すのはつらかったですが、今は Z7 + Z24-70 f2.8 一本で頑張っています。

静止画はD850並に素晴らしいことに加え、なんと言っても予想を上回る動画性能の向上に感動。満足行く結果を示してくれます。

【デザイン】
Nikonらしく良いが、小さくなった関係上、特にTOP部が安っぽくなったような印象があります。四つ葉ボタンにはこだわりませんが許容限度範囲内です。

【画質】
文句なく素晴らしい。
まずEVFは予想以上に良いです。自然な感じで違和感はあまりありません。
D850より買換え不満に感じることはありません。
特に動画はホディ内VR効果は抜群で、悩んだ回転ブレはほぼなくなり、タテヨコのブレも相当減りました。ファインダーをのぞいてパンせず構え撮影すると、三脚で撮影したかのように、画像がピタッと止まるので、感動します!!
1つだけ気になったのは、動画は従来、FLATベースでコントラストと彩度をカメラで+0.50調整していました。Z7ではその設定では若干キツイ感じがします。画像処理エンジン変更により基本設定が強めに入るようになったのでしょうか。今では+0.25に設定変更したら従来レベルの写りを確保出来ています。
また、アクティブDライティングが動画でも使えるのは大変助かります。

【操作性】
Fn1ボタンとレンズFnボタンはいいですが、Fn2が押しにくい。また、コマンドダイヤルの位置も不自然で、なかなか慣れません。メインコマンドはいいが、サブコマンドの位置が思ったより下にある感じで慣れず、なるべく使わないように設定しています。
また、レンズFnボタンは使いやすいのに、登録できる設定が限定されてしまう。此の点は改善を求めます。
EVFのためファインダーをのぞいたまま「iボタンやFnボタンで設定を変更できるのは大変良いです。また露出補正やピクチャーコントロール変更結果がEVFでは事前に確認出来るのが良いです。

【バッテリー】
前評判通り消費します。先日、ファインダー撮影中心に静止画100枚(撮影後の確認含む)、動画合計11分の撮影をしたらバッテリーを50%以上も消費しました。D850の2〜3倍で1日はもつでしょうが不安あり、D850のバッテリーを予備としてフル充電したまま常に携帯しています。(D850とのバッテリー互換性を保ってくれたのはありがたいです)

【携帯性】
小型化、軽量化はありがたい。レンズ・フード込みでの長さは3cm以上短縮され、カメラリュックへの格納も余裕しゃくしゃく。
重量はレンズ込みで、2.1kg→1.5kgに減少しましたが、持った感じは2.8レンズのずっしり感があるので、思ったほど軽くは感じません。しかし1日撮影しても左腕が疲れることはなくなったので、やはり恩恵はありそうです。
ちなみにカメラ屋さんで見たZ7+セっトtf4レンズは本当に軽く感動しました。女性でも負担は感じないと思います。

【機能性】
D850同等の機能を保有するため満足です。しかし小型化によるボタン設定場所の変更には慣れが必要です。
細かいことですが、ミラーアップがなくなることによるシャッター音は少し安っぽく感じます。これも慣れればいいのでしょうが。
なお、Zレンズは駆動音がなく静かでとても良いです。

【液晶】
EVFメインですが文句なく素晴らしいです。一眼より移行しても違和感を感じません。
背面液晶はほとんど使わないのでコメントは控えます。

【ホールド感】
やはり小型化によりD850ほどはしっくりきませんが、慣れれば問題ないだろうと思います。少なくとも構えてブレることはありません。

【総評】
思い切って買い替えてよかったとしみじみ思います。
これからのカメラはやはりミラーレス中心になるのでしょうか。
長く一眼レフを使ったものとしては一抹の寂しさを感じますが、これも時代の流れなのでしょう。
夏の撮影旅行が楽しみです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

赤いマンボウさん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:524人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
20件
29件
レンズ
19件
6件
デジタルカメラ
4件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
基本的には格好よく好印象だが…あまり指摘している人がいないのが不思議なのだが、XQDスロットカバー(何の変哲もないプラスチックである)が親指グリップを兼ねるデザイン、これは頂けない。
まあメーカーとしては強度なども十分検証した上でのデザインなんだろうけど…。
早くバッテリー・グリップを出して欲しい。
バッテリー・グリップをつけて縦位置でホールドすればこんなしょうもない不安も無くなる。

【画質】
文句なし。
よく価格が高いと言われるZ 7だが、確かにZ 6のコストパフォーマンスは素晴らしいが、価格なりの画質の差はあり、また高感度の差は意外と少ない(Z 7が高感度にもかなり強い)。
今現在の価格差でもZ 7を選ぶ価値は十分あると思うし、もし仮に価格差がほとんどなければ9割以上の人がZ 7を選ぶはずだ。

【操作性】
ボディが小さいこともあり、ほんの少し窮屈さはあるが、基本的にはいつものニコンであり操作は簡単。

【バッテリー】
カタログスペックは過小評価すぎるが、実使用でもさすがにレフ機のようには持たない。
ただ、従来のバッテリーも使い回せるのは大きなポイントで、ニコンのレフ機ユーザーなら手持ちのバッテリーが予備バッテリーとして使える。
レフ機と互換性のないバッテリーにならなくて本当に良かったと思う。

【携帯性】
十分に小型軽量だ。
個人的にはもう少し大きくても良かったかも。

【機能性】
瞳AFも、AFAE追従9コマ連写も実装された。
もはや基本機能でソニーに大きく劣るようなことはなくなったと言える。
そもそも、ソニーは以前から多機能がウリであり、全く同じ土俵で戦う必要もないだろう。

【液晶】
背面液晶、EVFともに美しい。
EVFは室内(蛍光灯下)でもクリアで、チラつかない。

【ホールド感】
小型ボディゆえに少し窮屈ではあるが、ホールド感自体は良い。

【総評】
画質は素晴らしく、また新マウントの1号機でありながら特に大きな弱点もなく、とてもよくできている。
ボディ価格の高さを指摘する声もあるが、ボディ+24-70+FTZキットやボディ+24-70レンズキットなら、ボディは実質30万円前後であり、そう極端に高い訳でもないでしょう。
レンズキットについては、迷うならとりあえずレンズキットを買っとけば間違いないと断言できる、高性能レンズのお買い得セットだ。
ただ、最初から標準ズームは24-70 f2.8と決めている人なら、レンズキット以外(ボディ単品やボディ+FTZキット)も良い選択肢になる。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Z 7 ボディ
ニコン

Z 7 ボディ

最安価格(税込):¥266,912発売日:2018年 9月28日 価格.comの安さの理由は?

Z 7 ボディをお気に入り製品に追加する <705

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意