トヨタ クラウン 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > クラウン 2018年モデル

クラウン 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:クラウン 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
ハイブリッド 2.5 RS 2020年11月2日 マイナーチェンジ 1人
ハイブリッド 2.5 RS Advance 2020年4月27日 マイナーチェンジ 1人
ハイブリッド 3.5 RS Advance 2020年4月27日 マイナーチェンジ 2人
ハイブリッド S Elegance Style 2019年7月8日 特別仕様車 1人
2.0 RS 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 3人
2.0 RS Advance 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 1人
2.0 S 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 2人
ハイブリッド 2.5 G 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 2人
ハイブリッド 2.5 G-Executive Four 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 1人
ハイブリッド 2.5 RS 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 2人
ハイブリッド 2.5 RS Advance 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 12人
ハイブリッド 2.5 RS Advance Four 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 2人
ハイブリッド 2.5 RS Four 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 1人
ハイブリッド 2.5 S 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 1人
ハイブリッド 2.5 S C package 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 1人
ハイブリッド 2.5 S Four C package 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 2人
ハイブリッド 3.5 G-Executive 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 4人
ハイブリッド 3.5 RS Advance 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 3人
ハイブリッド 3.5 S 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:3.82
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:45人 (試乗:20人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.13 4.33 102位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.56 3.92 109位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.05 4.12 71位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.20 4.20 70位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.16 4.04 13位
燃費 燃費の満足度 4.26 3.88 9位
価格 総合的な価格の妥当性 2.97 3.87 84位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

クラウン 2018年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

くらくら24さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
 ナビのタッチパネルは、操作ボタンが小さいため、慣れて位置関係が把握できても、運転中は一発でタッチしずらいです。2020年の後期型では改善されているのでしょうか?
【エンジン性能・走行性能】
 スポーツモードにすれば、アクセルのわずかな踏み込みで回転があがり、高速道路での法定速度内では全く不満はありません。しかしながら120km以上で加速しようとするととエンジンがうなりだしフィールも含めて快適ではありません。この部分だけにおいては3.5Lが良かったのかなと思います。しかしながら、街乗りでの範囲では快適で燃費が15Lを下回ることはなく2.5Lの良さといえます。
【乗り心地】
コンフォートが快適ですね。路面のわずかな凹凸も吸収してくれます。
【総評】
 半年間乗って、初めての長距離が帰省のため東海から九州まで800kmを10時間で走って、この車の良さが良く分かりました。自動運転による足と肩が楽なこと、車内の振動と騒音の少なさが、疲労を感じさせません。前者オデッセイアブでは疲労が残り、翌日運転したくなかったですが、クラウンでは翌日には普段通りに運転できました。法定速度を超える領域で走行モードを変えて長時間試しましたが、その領域でもコンフォートが不安を感じることもなく最も快適です。スポーツモードでは、道路の凹凸を拾って車内振動が大きくなります。スポーツS+はそれがより顕著でサーキット走行でもしない限り不要と思いました。今回、年末のサービスエリアでは、どこも給油まちで車列をなしていましたが、満タンにして1000KM程走破でき、ノン給油で行けるのでその部分での時間短縮もできました。高速をよく利用する方にはおすすめします。疲労が少ないので、下車後に、普段通りの仕事やプライベートのパフォーマンスが保てます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった14人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

protennisさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
特にコメントはありません。お好み次第でしょうか。
【インテリア】
大人5人乗車でも、必要十分なスペースでした。
【エンジン性能】
加速性能にドラマはありません。CVTのいわゆるラバーバンドフィールは強くないものの
アクセル操作とリニアでないエンジン音は個人的には好みではありません。
ただ、3日間、5名乗車で郊外、高速を主体に長距離を走行しましたが、
動力性能に不足を感じるする場面はありませんでした。

【走行性能】
ハンドリングも特に楽しさはありませんが、不満点もなく実用上全く問題ありませんでした。
【乗り心地】
同乗者は口々にこの車乗り心地が良いね・・との感想でした。
【燃費】
5名乗車、郊外、山間部、高速を走って16Km/Lでした。
現用車3Lターボ4駆だと11Km/Lと思われ、燃費の良さに驚きました。

【価格】
昔のクラウンを思うと高くなりましたね。
【総評】
乗り心地に対する家族の評判は良かったです。
長距離移動に関して実用面では何の不満もありませんでしたが、
運転好きの私としては、加速性能・フィーリング、乗り心地、ハンドリング
訴えてくるものは感じませんでした。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

灯里アリアさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:920人
  • ファン数:7人
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格3

その後現行(ビッグマイチェン後)のスカイライン V37 5.5ハイブリッド TypeSPに
乗り換えましたので、そことの比較ですが、まず最初にここだけ訂正させてください。


>ドリンクホルダーは2020年11月前の押し込むタイプの方が好みですが。
これ、デザイン的にはありだと思っていましたが、試す機会があり触ってみると・・・
・押し込むけどホルダー部分が狭いので背の高いペットボトルなどは全く安定しない。
・入れるものの形状によってはホルダーの表面(上に出てくる面)が傷つく
というとんでもない代物でした。一般的なホルダーに変わったのは自明の理ですね。


本来スカイラインとの比較は3.5アドバンスで行うべきなので、走りについては
これ以上コメントをしません。スカイラインハイブリッド3.5とは比較すると
燃費以外は歯が立たないので。

また、インフィニティ版のスカイラインとの比較という意味では前回レビューで
齟齬無いですが、ビッグマイチェン後だとスカイラインの圧勝と感じます
(所有しているかどうかはおいておいて)。

このクラスの車でプロパイロット2.0を入れているスカイラインと
その辺の先進機能は入っていないクラウンだと、やはり数段落ちるかなと。

いつか3.5のクラウンも試したいです。ハイブリッドの使いどころがスカイラインとは
アプローチが違うので、性格の差を感じてみたい。


----------------------
現在、スカイライン ハイブリッド V37 3.5L(16年式)に乗っており、
走りの満足度は高く、不満点は以下の通り。
・ナビがおバカすぎ&レスポンス悪い
・燃費含めたランニングコストが高い。

当方、クラウンを試すのは歴代の車含めて初めてなので、
「昔の方が良かった!」という感覚は元々ありません。

【エクステリア】
スポーティーですが、ここはスカイラインの方が好みかな。
ただ、どちらもレベルは高いので好みの問題かなと思います。

【インテリア】
これはレベル高いですね。スカイラインもレベルは高いですが、
チープな部分を探す方が難しい。ドリンクホルダーは2020年11月前の
押し込むタイプの方が好みですが。

【エンジン性能】
幹線道路含めて試しましたが、上質なハイブリッドのトルクが素晴らしい。
スペック上、単純にスカイラインは電気50PS、クラウンは100PSなので
ハイブリッド部分のパワーがあるので低速〜中速域は本当にストレスが無いです。

【走行性能】
高速に乗っていないので、あくまでも下道においては3.5Lのスカイラインが
リードするシーンはほぼ無いなと。30km〜80kmくらいの間ではアドバンテージを
感じる場面は少ないですね。
高速道路では0-100がV37 4秒台、クラウン8秒台なので差を感じると思います。
一方で、キックダウンでの加速を使うようなシーンがどれだけあるのかな。
というのもあり、自分の使い方においては9割以上のシーンでは差を実感出来なそう。

つまり、2.5HVで充分かなと。

【乗り心地】
これはビビりました。V37もかなり乗り心地が良かったですが、
クラウンって(しかも走りに振ってると言われてるモデル)こんなに
乗り心地いいの?!というのが正直なところです。


【燃費】
わかりませんがV37が年間平均が9〜10km、クラウンは見ている限り
15は切らないでしょうし、上手い事20に乗れば・・・。
しかもレギュラー。この差はでかいです。


【価格】
安くはないですが、スカイラインもマイチェン後値上げしてるからな〜と。


【総評】
試乗で自分も嫁もほれ込む要素が多かったです。
色々批判されてるのもオーナーではないのであれこれ言いたくないですが、
この車でそうそう不満が出るものか?!という気はします。
パワーが無ければ3.5を!という声も聴きますが、V37の3.5を活かせる
シーンはほぼなく、一方でコストがかかる部分ばかりなのでバランスのいいのは
2.5HVなのかなと思いました。乗り換えたいなと感じましたね。

レビュー対象車
試乗

参考になった27人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cbr_ssさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:279人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価

【エクステリア】
外観は好みです。
個人的には好きな部類になります。
【インテリア】
少々安っぽい感じがあります。
ルーフを叩いた時の音。
大衆車よりはいいけど高級車としてはどうなのか。
【エンジン性能】
4気筒の2000ccガソリンはV6の2500ccと比較すると振動、音質共に落ちます。
アイドリング時は本当にエンジンが掛かっているのかと疑うほどだったV6と比較すると、はっきりと存在を感じます。
回した際のタービン音はそそられますが、何処となくディーゼルっぽい音質です。
パワーは充分で、出足から不足のない出力です。
8ATは6ATと比較して、街中では正直違いは分かりません。
【走行性能】
ハンドリングは切った通りに綺麗に曲がってくれます。
それなりに拘った部分だと思うので、いい出来です。
【乗り心地】
トントンと軽く収める足回りはやはり素晴らしいです。
ただ、210系と比べて大差なく感じます。
【総評】
高い車だけあって、車としての性能は十分。
ステータスを求める高級車としての評価は分かれるところだと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らふぁえる0928さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:419人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3



【エクステリア】
フロント周りのごちゃごちゃした感じが好きではないので、その部分が低評価。そして中途半端なクーペスタイルよりも、もっと箱型のほうが自分は好みです。

【インテリア】
アナログメーターでもいい部分はありますが、全体的に一世代前のインテリアだと思います。下手するとMAZDA3のほうが上質です。

【エンジン性能】
特に不満を感じるところはありませんでした。

【走行性能】
そんなに車体の大きさを感じさせないところはとても満足しています。BMWのようにどっしりしているわけではないですが、さすがにトヨタでもこのクラスならしっかりしているなという印象です。カムリも含め、トヨタの車のハンドリングは軽すぎて好きではないですが、クラウンならしっくりきました。

【乗り心地】
街乗りでは文句なしです、と言いたいところですが、シートのサポートが甘いです。包み込まれる感じがないので、ちょっとそわそわしました。ドイツ車と方向性が違うといえばそれまでですが、自分は物足りなさを感じました。その部分を差し引けは十分な出来です。

【燃費】
試乗なのでコメントなしで。

【価格】
600万円する街乗り専用車、とするとがっかり感がありますが、カムリやMAZDA6から比べれば上質な車であるのは間違いないです。セダンは不人気なので、中古車ならお買い得に買える点もありますが、反対に下取り価格は安いでしょう。

【総評】
レクサスを除けば国内最高峰のセダンなんだなと感じさせられるところはありました。でも、古臭さを感じるところもあります。それなのに若者気取りの見た目はアンバランスな印象です。もっとどっしりと構えてほしいと思いました。落ち着いて構えていればいいものを、浮足立っているせいで中途半端になってしまっているように感じます。「クラウン(王冠)」という名ですが、そわそわしているせいで少しずれて被っているのかもしれません。
とはいえ、これだけの質感を他の国産セダンに感じないのも事実です。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自分は自分ですさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
13件
自動車(本体)
1件
2件
レンズ
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費5
価格3

GRS201アスリートから乗換えました。ボディカラーは、いずれも202です。
今年車検ですので、約3年、22,950km乗った感想をお伝えできればと思います。

【エクステリア】
フロント・リヤともに、21より好きですが、20の方がクラウンらしいとおもっています。
また、横から見たデザイン(クーペっぽい)がいまいちな感じでしたが、見慣れたら問題なくなりました。
RS仕様のフロントグリル、リアバンパー下部(リアフォグが付くところ)は、洗車時に水はけが悪いデザインなので、標準仕様の方が好きです。一時、前後バンパーを標準仕様に変更しようかと考えたことがあります。また、窓枠にはメッキモールがないので、サイドステップのメッキモールがアクセントになっていい感じですが、やはり洗車時は、水がダラダラでてくるので、ブロアーで飛ばしています。セルフリストアリングコートは、ちゃんと洗車傷が消えるので、202には好都合です。ただ、ドアミラーやバンパーなど、鉄板以外の箇所は、従来の耐擦りクリアなので、洗車時は気を使ってます。また、純正ホイールは、”風車”チックですが、洗車しやすいので、そのままです。

【インテリア】
そんなに安っぽい気はしないです。私のは前期なので、デュアルモニター?ですが、後期がシングルタイプになり、個人的には見づらいので、買換えはやめました。ドリンクホルダーも前期の方が開発チームのこだわりがあり、気に入ってます。本革シートは。デザインがいまいちな感がします。シート角?ふち?の白いラインがビシッとまっすぐになっておらず、ちょっと歪んでいるのが気にいりません。当時は、バックオーダーをたくさん抱えていたため、雑なつくりだったのかな?と勝手に思ってます。シートのつくりは、20の本革シートの方が良かった感じがします。
センターコンソール前のUSBポートやら、小物入れのところに照明がないのは、いまいちです。構造上、ナビの下部にあたるので、照明を仕込むことができなかったかもしれませんが、夜間は全く見えません。なので、社外のLED照明を点けてます。

【エンジン性能】
直4・2.5Lなので、こんなもんじゃないでしょうか。すごいパワフルなわけでもないが、非力でもないです。

【走行性能】
18から続いたシャシーが一新されました。21までのシャシーは、四つのタイヤが前後に動いているのがわかりましたが、今回のシャシーは、タイヤの動きが抑えられていて、良いフィーリングです。イメージとしては、21に強化ブッシュを組込んだ感じ。

【乗り心地】
コンフォートの乗り心地が一番いいです。路面の凸凹をしっかり吸収し、上下の動きもちゃんと止めてくれます。スポーツ+にすると、ダンパーが硬くなりますが、スプリングに変更はないので、ロールを抑える感じは、あまりしません。そもそも、クラウンにコーナーリングスピードは求めるものではないと考えています。でも、車内は遮音されており静粛性は良好です。

【燃費】
4WDとしては、どうでしょう。基準がわからないので、良いかどうか不明ですが、平均で20km/L。過去最高値は34.7km/L。燃料満タンで、1,000km以上走ります。駆動用バッテリーの容量が小さいのか、EVモードであまり距離を走ることができなようです。フル充電しても、すぐ消費してしまう感じです。

【価格】
安全装備や燃費等を加味して、妥当かなと思います。逆に、レクサスのISの方が、高く感じます。
LKAやIPA2など、今一つ動作に問題があるシステムもありますが・・・。

【総評】
私の車は、ナビのBluetooth接続不良があり、クレームでナビを交換。また、リアドアのドアエッジモールも、プレスラインのところが浮いてきているため、こちらも交換予定です。口コミにもある、ブレーキアクチュエータASSYから、異音がたまに発生してます。ディーラーによると、交換しても再発する可能性ありとのこと。IPA2は、使えない場面が多くあるので、いまいち。LKAは、1車線の高速などで、センターライン上にポールやワイヤーが張られているところだと、そこへ近づこうと制御するため、逆に危険を感じます。完璧なクルマではありませんが、私にとっては、いい買い物だとおもっています。ただ、リアスポイラーはいらいない。あんなもので、ダウンフォースが増え、操安性が向上するとは思えません。見た目だけの飾りです。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
北海道

新車価格
612万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

クラウンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

遊星仮面2007さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:357人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
3件
2件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
2件
ノートパソコン
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

特別仕様車エレガンススタイル・FRハイブリットを購入して12000キロ走行後(18か月経過)の感想です。
【スタイル】6ライトデザインのクーペのような流れる造形の特に後ろ姿は懐かしくもあるダックテール?のリフトバック風?で私の心を掴みました。
【長所】
・デュアルモニターは短時間しか乗らなった方には不評なようですが、慣れるといいですよ!! まずは設計者の意図通りにナビ画面は視線移動が少なくて見やすいです。また、各種操作は下の画面で左手の指先のプッシュで出来ます。昨今はやりのタッチパット式やコマンダータイプは左ハンドル車あれば、右手で操作できるので良いでしょうが右ハンドル車では右利き運転手は左手で細かい操作は辛いのではないでしょうか?
・パノラミックビューモニターは4.9mと長い車体の取り回しの補助となり、日本国内専売車が成せる1.8mの車幅とFR車の為、回転最小半径も5.5m(18インチタイヤ)と小さく、取り回しは思いの他に楽です。
・黄金色(と言うよりもキャメル色?) のブランノーブ+合成皮革のシートや内装は肌触りも良くて、見た目も良いですが、耐久性はまだ分かりません。
・18インチタイヤを履くノイズリダクションアルミのコンサバなメッシュ風のデザインは美しく、クラウン専用BS製レグノGR001はブランド名が所有欲をも満たしてくれます。
・レーンキープのハンドルアシストは素晴らしです。高速道路の疲労感が全く違います。ステアリングに手を添えるだけで駆け抜けてくれます。その先に来る未来が少し見える気分です。設定に馴れて来たので自動車専用道路ではレーンキープを多用してます。
・ブレーキホールドスイッチは馴れると、この機能の無い車に乗れないほど便利です。
・オートマチックハイビームも予想外にしっかり反応してくれる優れものです。
・ステアリングやシートのヒーターもあると無いでは冬場は大違いで助かります。
・T-Connect SDナビゲーションシステムはBDディスク再生を含む、機能満載でお気に入りです。この手のフル装備ナビは、トヨタがディスプレイオーディオ搭載に変えつつあるので絶滅危惧種かもしれません。設定する機能が多く、メカ好き親父としては、ずっと楽しめています。
・燃費は車両重量1.7トン超えのラージサイズセダンとしては文句無いです。高速では18km/g程度、一般道路は13km/g程度でトヨタのハイブリット車の更なる熟成ぶりを感じます。更に輸入車と異なり、何よりもレギュラーガソリン仕様である事が経済的です。
・ハザードランプをスマホ経由で遠隔点灯出来る機能は便利です。
・トランクスルーも無い、剛性や遮音性の高い車体の乗り心地は快適で、運動性能には不満などあろうはずもありません。
・シートはランバーサポートがぐっと張り出していて座りやすく、視覚的にも良いです。
・アプリには無限の可能性を感じ、今後の発展に期待します。最新ニュースを読み上げてくれる機能があるのですが便利です。
・パドルシフトは最初の頃は使いこなすのに戸惑いましたが、特に下り坂や減速時に使い慣れると馴れると便利ですね。
・偶に作動する各種予防安全装置が日頃の運転を更に慎重にし、また運転に安心と余裕をも生んでくれます。
【短所】
・ムーンルーフとクラウンプレミアムサウンドシステムが同時装着出来ない事です。私はムーンルーフを選択しましたが、音にも拘りたかったです。同時取付可能の方がトヨタも儲かるのでは。
・クラウンスーパーサウンドシステムのスピーカーに合う市販のトレードインスピーカーが簡単に見つからない点もバツです。どこか発売してくれませんかね。また、イコライザーのような機能は無くて少し失望しました。しかし、音質はエイジング終了後に随分と良くなりました。
・この価格帯であれば複数のショートメモリー機能(2個程度)は欲し処です。今時はCセグメントの上級グレード車にも装備されます。
・物入れの数が少ないように感じますが、容量はあります。
・ハンドルのエアバック部分のデザイン・質感は今一つですが、その廻りの操作性は○です。
・どこの駐車場も全長が4.9mもあるので長手方向は一杯で余裕無しです。
・インテリジェントパーキングアシストは、まだまだ改良の余地ありです。
【購入動機】
・還暦を越えた自分には社会に迷惑を掛けないように最新の予防安全装置が最も大事と判断して2018年夏の時点ではトヨタ車では最先端の予防安全装置を備えた220クラウンを選びました。燃費、維持費、信頼性、コネクテッド機能、外観、内装、価格、徒歩圏内の販売店など考慮しました。クラウンが欲しくて選んだのではなくて、要求事項をトータルで満足するセダンがクラウンでした。
【コメント】
・私はクラウンを運転すると心が穏やかになり、運転が丁寧になりました。
・レーダー(レーザー)探知機はセルスターAR-W86LAを使用し、設置場所には苦労してダッシュボードのスピーカーネット上となりました。久ぶりに探知機を買い替えたのですが、これまた安全運転を促す機能が多く驚かされています。
・スタッドレスタイヤはBS製アイスパートナー2を16インチで履いています。
・内装はモダンで華美なところは無くて昭和のクラウンの応接間のような感じは全くありません。
・若い世代はクラウンを運転する60代は先進装置に興味がないだろうと批判コメント見ますが、今の60代はマイコン世代?で20代後半にはPC9800、30代中盤にはWindows95パソコンに触れた方もいます。カタログのスペックを細かく見て、先進装備に未だに興味津々の方も多いかと思いますよ。
【自己紹介と購入時の比較ポイント】
・自家用車歴は約37年で6台目と少ないです。通勤には使わず、いつも長く乗っています。妻も運転し、9年は乗りたいです。最初の愛車SA22C型サバンナRX-7以来、約35年振りにFR車に所有したので休日に山坂道に入るとテンションがちょっぴり上ります。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
埼玉県

新車価格
529万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

クラウンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった79人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひでまゆたろうさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:483人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
223件
プロジェクタ
1件
59件
デジタル一眼カメラ
1件
51件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】前期型RSからの乗り換え。
前期型に比べて変わったところはテールランプ内のメッキ処理とホイールのみ。ホイールも前期型を少し弄っただけ。
街中でも結構見かけるが、やはり車幅が狭く細長く感じてしまう。確かにこのナローボディーが取り回しのしやすさを生んでいるのだが、国内専用であるがゆえにモデルそのものが存続の危機に瀕している以上、この戦略が成功したとはいいがたい。

【インテリア】ツインモニターを廃し、12.3インチのやたら大きなモニター1枚に変わった。各部の仕上げ材も変更され質感としては確かに向上したと思うし、操作性はようやくまともになった。しかし、このデザインはひどすぎる。まるで衝立のように立てられたモニターと以前のデザインのままのメーターナセルがデザイン的にまったくつながっておらず、まさにやっつけ仕事の極み。
インテリア担当としては楽しくもない仕事だっただろうと多少同情もするが、もう少し頑張れと言いたい。
また、今回OPのオーディオシステムを導入してみたが、確かにサラウンドの効果は高く迫力のあるサウンドではあるのだが、いかんせんスピーカーがしょぼく、音の解像感や音質は期待値以下だった。こんなものを頼むのは多少なりとも音にこだわりのある人達なのだから、もう少し価格が上がってもそれだけの価値のあるものを提供すべきだろう。

【エンジン性能】前期型から変更はないとのことだが、静粛性が向上しているように思える。また、このパワーユニとだが、カムリは良しとしても、クラウンとレクサスESに関しては燃費性能を落としてももう少々パワーが欲しいところ。

【走行性能】ここもスペック的には全く前期型から変更なしとのことだが、相変わらずこの車の美点であると思う。特に可変ショック付のグレードは、操作がより簡易に変更できるようになったことから、積極的に路面状況に応じたサスの変更によりこの美点を味わえると思う。

【乗り心地】固すぎるとの声も多いようだが、先にも書いた通りAVSのコンフォートモードを選択することにより、かなり良好な乗り心地にもなるし、高速道路など速度の上がった状況ではより硬めのモードにより上下動の収縮もすんなり納まる。サルーンとして決して悪くはないレベルだと思う。
ただ、リヤサスの動くゴトゴトという音の侵入や、エンジン音・荒れた路面でのロードノイズはやや気になるレベル。

【燃費】どう使っても16Km/Lを下回ることはないだろう。大体17〜18Km/Lは出ると思う。
レギュラー仕様なのも素晴らしい。

【価格】内装や装備や静粛性など、コストを削りすぎの部分が多すぎると思う。もう2〜30万コストをかければ大分改善されると思うし、その分販売価格が上昇しても販売実績に影響があるとは思えないのだが。

【総評】クラウンのセダンは今回の220で終了との報道もあるが、確かにTOYOTAのこの車に対する冷淡な態度を見るとそれもある程度説得力があるなと思ってしまう。
TOYOTAといえどもCASE対応などで無い袖は振れないところなのだろうが、伝統あるクラウンがここまでコストカットされた車になるというのは寂しさを禁じ得ない。
もはや日本ではセダンは売れないし、国内専用車としてはこうなるのもやむを得ないのだろうが、それならそうでレクサス版との統合でもよいので、EセグメントのFRセダンは残してほしいものだ。
それによって取り回しの良さなどが失われてもやむを得ないと思う。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年12月
購入地域
千葉県

新車価格
551万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

クラウンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

億光年さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
エアコン・クーラー
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

購入後6ヶ月の感想です。

【エクステリア】
ホイールの掃除がしやすいので助かります。

【インテリア】
2020年11月の改良でドリンクホルダーなどが安っぽくなりました、以前のドリンクホルダーは外車の後席で見たことがありました。2画面モニタですが操作が一箇所でできるのとボタンが少ないのでスッキリして慣れると便利です。改良後のRSアドバンスの本革標準はいいと思います。

【エンジン性能】
10000Kmほどは走りました、静かでいいと思います。

【走行性能】
1900Kgの車重ですが軽自動車のように思う通りに走ります。運転がしやすい車です。加速性能はいいと思います。

【乗り心地】
6ヶ月乗りましたがとにかく静かな車です、ノーマルモードが自分にはあっていると思います。長距離運転が楽になり、また楽しくなりました。

【燃費】
10〜15Km/L

【価格】
2020年11月の改良で本革になって7万円だけの上昇、安くなったと推察すると
コストダワンは、カップホルダー、ナビ、操作類
無くなったのはインテリジェントパーキングアシスト2など

【総評】
今頃(10000Km走行)が一番調子がいい時期かもしれません。

頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
兵庫県

新車価格
703万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

クラウンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

冷凍おにぎりさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3

購入検討時に試乗しました。

【エクステリア】
見た目はクラウン……というより、外車の4ドアスポーツクーペみたいな感じ。
個人的には好みだが、車体が低いためフロントバンパー下を擦りそう。

【インテリア】
今までのクラウンと比較すると豪華さがない。見た目がちょっと寂しい。
それでも、手に触れる部材までが悪いとまでは思えなかった。
装飾品等の予算はコネクティッド技術とトヨタセーフティセンスに回されてしまったんだな……と考えることにする。

【エンジン性能】
2.5ハイブリッドに試乗したが、街乗り走行をしていて全く不満はなかった。
ただ、試乗車だったため高速道路での走行はしていない。

【走行性能】
昔のクラウンを想像していたら全く別物だった。どちらかというと以前所有していてたRX−8に近い感じで、足腰がしっかりしていた。運転していて楽しい。

車体感覚は、車幅は視覚的に分かりやすいが前部が長く把握しにくい。
特に前からの車庫入れは苦労しそう。
試乗車にはパノラミックビューモニターが装着されていて問題はなかった。

【乗り心地】
すっぽり座る……って印象。当然ながらワゴン特有のフラフラ感はないので運転も楽。
助手席、後席は座っていないから不明。

ただ、試乗車の純正ホイールが18インチだったためか、路面の段差をゴトゴト拾った。
この車両は自分が思っていた従来からのクラウンとはイメージが違う。どちらかというと運転を愉しむクルマ。
自分個人的にはアリなのだが、この辺は嫌う人はいると思う。
モード設定で乗り心地は良くなるみたいだけど、試乗した時にはよく分からなかった。

【燃費】
試乗車なので判明しない。

【価格】
良いクルマなんだけど、値段も高いかな。
クルマだけで500を超えると家族の顔色を見るのが怖い。
強気の値段設定で、勤め人にはかなり厳しいと思う。

しかたないので駄々こねて(値切って)営業さんに泣いてもらった。
おかげでディーラーから年賀状は来なかった(苦笑)

もっと値段を下げたいのであれば一部改良型から2.5ハイブリッドにもベースグレードが加わったので、そちらを選択してもいいかと。
当然、スピーカーの数が少なくなったりハンドルのチルトテレスコピックは手動になり快適装備は少なくなるけど、パノラミックビューモニターはオプション選択できるし、走り装置や安全性能やナビなどのコネクティッドサービスは全グレード共通なので、その選択もアリと言えばアリです。

【総評】
自分は『いつかはクラウン』という昔のキャッチコピーに踊らされてしまい買ったところもあるが、
クルマ好きの勤め人が人生最後にのるクルマとしては良いと思う。
でも、従来からのクラウンファンやレクサスとか外車を乗り継いできた人には納得されないクルマなんでしょうね。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GE8_Malcomさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:168人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格1

2年前に発売してすぐに試乗しました。比較対象は自分の愛車の1999年発売の17系クラウンです。

【エクステリア】
先代の210系で採用されたスピンドルグリルをそのまま熟成させたようなデザインは悪くないと思います。

【インテリア】
17系クラウンに乗っていますが、やはり内装が17系と比較したらチープですね。
値段が400万円以上しているのなら、もうちょっと内装は17クラウンと同等の質感にして欲しいですね。

【エンジン性能】
2リッターターボと2.5リッターハイブリッドに試乗しました。
2リッターターボはターボが付いていますが、ダーボ車に有りがちな暴力的な加速は無く、クラウンの名にふさわしくおとなしめの加速ですね。

自分は1G-FEエンジン搭載のグレードに乗っていますが、アルファードの2500ガソリン車と同レベルの加速なのでそれと比べたら加速は良いですね。

2500ハイブリッドは以前試乗したカムリと似たような感じなのでノーコメントですが、普通ですね。

【走行性能】
17系クラウンと比べてみると、やはり20年間の差をえらく感じましたね。
乗り心地を重点的に置きすぎて車高が高くなってる17クラウンと比べてみると、車高が低くてカーブもすごく安定しています。

発売前にニュルブルクリンクでテストを行ったぐらい気合を入れた車なので、走行性能には文句の付け所が無いです。

【乗り心地】
17系クラウンと比べてみるとやや劣っている感じがしますが、まだまだ良い方です。
走りの良さと乗り心地の良さを重点的に置いているのでこの点は高評価です。

【燃費】
ハイブリッドカーはリッター14キロ程度とまあ良い方ですが、ガソリン車はリッター10前後と20年前の17系クラウンとあまり進歩を感じないですね。

【価格】
走りはいいけど、内装の質感を考えたら値段がちょっと高い。
せめて300万円台で出したらもっと売れそうな気がする。

【総評】
発売してすぐに試乗したので記憶があやふやななところがありますが、今の車の中では良い方だと思います。

走りと乗り心地を上手く両立させたことは高く評価したいところですが、内装がカローラやプリウスと同格に見えてしまう位チープなのと価格が旧型の210系より大幅に値上がりしたのが残念でしたね。

現行になってから販売に苦戦してる理由は恐らく、内装の質感と価格の値上げが大きいと思います。

300万円台のグレードを追加したら恐らく今より売れると思いますし、マークXや旧型のクラウンからの代替ユーザーも取り込みやすくなると思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さくぴぃさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
概ね満足ですが、私はゴルフに行く時は4人4バックはしないのでトランクはオート開閉にして欲しかった。
【インテリア】
本革迷いましたが、RSアドバンスのシートは中々良いと思います。相変わらずオーディオ関係はお座なりです。
【エンジン性能】
2.5リッター、少し不安でしたが設定で熱いスポーツ+にすれば楽しい。
【走行性能】
もう少し静粛性あると思いましたが、普通でした。
【乗り心地】
とても良いと思います。
【燃費】
初のハイブリッドですが、高燃費で驚きです。
慣らし高速80キロ巡航でメーター20キロ行きましたが、こなれれば17位に落ち着きそうです。
【価格】
ここはどうだろう?少し高いかな?
【総評】
ヴェルファイア2台続けて久々の箱ですが、やはりクラウンはいいクルマです。一度はオーナーになりたかったので満足です。
もう少し静粛性あると良いのですが、クルマのコンセプトが今回は走りに重点を置いてるのでまあ納得かな。
ミニバンには無い走りを楽しみたいです。

使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
東京都

新車価格
590万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

クラウンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sam(^.^)さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
24件
自動車(本体)
1件
19件
タブレットPC
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格無評価

【エクステリア】
かなりカッコよくなりました。

【インテリア】
若干のチャチさがありますが、問題無し。

【エンジン性能】
問題無し。

【走行性能】
ハンドリングにはビックリしました。思ったより小回りがききます。

【乗り心地】
前車はミニバンだったので、居住性は悪くなって然り。2列目ですが、降りる時に隣のクルマにドアが当たってしまいそう…

【燃費】
街乗りばかりなので、13.3〜13.6程度。ハイブリッド車でノーマルモード走行。

【価格】
中古で買いましたが、ほぼ重要なオプションは付いているので安く買えた気がします。

【総評】
いろいろ書きましたが、わたしにはもったいなすぎるくらいのクルマです。

使用目的
買い物
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wild enemyさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:282人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地4
燃費4
価格2

【エクステリア】
いかにもセダンという3ボックスではなく、最近の新型セダンに多いクーペルックスでルーフがリアまで滑らかになっています。好きなデザインです。
タッチでロックと解除をできるタイプですが未だに後ろ座席のドアからタッチでロックや解除ができないのって・・・旧型プリウスじゃあるまいし。
【インテリア】
ドアの内張りが布製でダッシュボード周辺にもソフトパッドだけではなく布製になっています。ついでにシフトノブの周辺など随所に使われていて質感を高めています。プラスチックのカチコチ感は皆無で質感は高いです。インパネが多少出っ張っているため、シフトノブを上から抑えようとするとたまに指がぶつかります。
ハンドルが底辺クラスのリーズナブルな大衆車として売り出しているカローラと同じでした。ステアリングリモコンのスイッチの配置なども全く同じで、トヨタのエンブレムかクラクションカバーを少し大きくしてクラウンのエンブレムが付いているくらいの違いしかありませんでした。底辺クラスと高級クラスが同じというのもどうなのかと思います。
ドライブモードセレクトをいちいちインパネで中央の画面を開いてからやらなければならず、非常に面倒です。ステアリングリモコンなどでワンタッチではできません。厄介なところでコストダウンをしてくれたと思います。
【エンジン性能】
クラウンなら要改善ポイントです。回ってはくれますがそれにリンクした加速が伴いません。エンジン音の侵入は抑えられていますが、回っているのはわかります。それでも回りはするけど加速感は乏しいです。以上はエコモードですがノーマルモードにするとエコモード以上に回りますがそれにともなう加速が乏しいためか余計に回っているだけで加速感が無いという状態になってしまています。トヨタ系のハイブリッドにありがちな挙動でまだまだ要改善です。スポーツモードは完全なお飾りレベルです。余計に回りエコモードやノーマルモードよりはレスポンスが若干いいかなと思える程度でした。
【走行性能】
ハイブリッドですが、モーターをともなうレスポンスがイマイチでした。
モーター走行からエンジンを伴う走行にチェンジするときでも切れ目なく自然に移行しました。
ハンドリングにしても素直です。突如ノーズが向きを変えるようなクイック過ぎる挙動などはなく非常に上品です。
大きなマイナスポイントはモーター走行で発進したとき15km/hくらいまでは耳障りな高音が入ってきます。街乗りでの渋滞区間や住宅街でゆっくり走るなどの速度域で明らかにこの不快な高音を聴かされることになります。目の不自由な歩行者に知らせるためにスピーカーから出ている音らしいですが、消すこともできません。こんな音を聴かせるくらいなら素直にエンジン音を聴かせた方がわかりやすいと思います。
【乗り心地】
凹凸のある道を走ったときにはある程度拾いますが、しっかりとショックを丸めて不快な衝撃を消すような乗り心地です。必要なロードインフォメーションを拾いながらも角のあるショックを与えない乗り心地は非常に良い乗り心地と感じました。
ガッチリと地面をとらえているような乗り心地とは違いますが安定性をそこなうようなふわふわとした乗り心地とも違います。
【燃費】
ノンターボのハイブリッドということもあり良好です。街乗りでも16km/Lは確保できるくらいです。
【価格】
売れ筋のハイブリッドですが、この走行性能でこの価格は少し高いのではと思います。
【総評】
内外装など見えるところは力を入れてコストダウンをしているのを感じさせない上品な造りになっていますが、いかんせん見えないところがやはり造りが甘いです。
ニュルを走らせて仕上げたということですが、2.5ハイブリッドはやはり街乗り向きの燃費車という領域を完全には脱してはいませんでした。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ようやくクラウンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
RSのホワイトを購入しましたが、ホワイトならではの一見バンパーレス?と思ってしまうような顔がかっこいいと思いホワイトを購入しました。リアはテールランプが少し地味にかんじましたが、夜の点灯時は物足りなさは感じません。全体的にコンセプト通り若者受けのような感じでかっこいいと思います。
【インテリア】
良くも悪くも今までのクラウンらしさは無くなったと思ったのが最初の感想です。個人的には悪くないと思います。高級車よりはスポーツカー寄りの内装感です。
【エンジン性能】
2.5ハイブリッドfourですが、軽く踏むとストレスなくスーッと加速します。グッと踏んだときの加速感は若干車重に負けてる感は否めないです。加速を楽しむなら3.5だと思います。ただし街乗りでは十分なパワー感はあります。
【走行性能】
よく曲がりよく止まる、やっぱり高級車だなと言った感じです。ニュルで鍛えたのがこれかと、運転していて楽しいです。
【乗り心地】
サスが硬めと聞いてましだ、個人的にはトヨタらしいフワフワ感も残ってると思いました。乗り心地は最高です。電子制御で柔くしたり硬くしたりできる点も良いですね。
【燃費】
14.8ですが、車格からするとこんなもんですかね。悪くはないと思います。
【価格】
妥当かと思います。
【総評】
これまで33シーマ、レジェンド、20セルシオ乗ってきましたが、静粛性は一番悪いです。純正で18インチの45タイヤだからなのかロードノイズが気になります。エンジン音も前述の車からするとうるさい感じです。視点を変えて考えればRSのスポーティさを出すという観点ではエンジン音も楽しめます。唯一の不満点は踏んだときのパワーですが、見た目、乗り心地総評して大満足の車です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
北海道

新車価格
573万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

クラウンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

クラウン 2018年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

クラウン 2018年モデル
トヨタ

クラウン 2018年モデル

新車価格:489〜739万円

中古車価格:228〜746万円

クラウン 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <124

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クラウンの中古車 (全11モデル/1,940物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意