『え?これクラウン? おしゃれして乗りたいマシンに』 トヨタ クラウン 2018年モデル ama730さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > クラウン 2018年モデル

『え?これクラウン? おしゃれして乗りたいマシンに』 ama730さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

クラウン 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

ama730さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:249人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
8件
31件
デジタル一眼カメラ
2件
5件
自動車(本体)
3件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格2
え?これクラウン? おしゃれして乗りたいマシンに


4気筒ターボ車を所有しています。クラウンはゼロクラウン、先々代マジェスタ含め3台目となりますが、このモデルは名のみクラウンで、見事なスポーツセダンに進化したと思います。
まず、現在主流とはいえダウンサイジングターボに抵抗のある方も多いかと思います。直6時代のサウンド、なめらかさを知っていればなおさらです。ただ、静粛性は高く振動はしっかり抑えてあります。4気筒っぽいサウンドではありますが、質感はいいと思います。SPORTモードだと、ターボのヒューンという気持ちいいサウンドが聞こえます。音を聞かせるようチューニングされています。ターボラグはほとんど気になりませんし、8速ATはなめらかで、ギアが何速に入っているか全く意識させない点が、良い意味で物足りないところでしょうか。
ステアリングもスポーツカー並みにダイレクト感があり、ドライブモードごとに重さが違うところも好感が持てます。あと、意外と便利なのがフットブレーキ代わりに停車できるHOLDスイッチ。ストップ&ゴーの多い街中では体への負担がとても軽減されます。アイドリングストップは時代の流れでしょうが、この車には蛇足な感じがします。エンジンをかけたら一番にキャンセルしています。
オプションカタログには杖ホルダーのような商品もあって、年配のオーナーへの配慮がさすがクラウンと思う反面、せっかくのターボなのでブースト計のようなオプションがあれば尚更良かったと感じました。車庫に止めマークを見ればクラウンなんだ!と思うくらいセダン感がありません。ずっとスポーツカーを運転してきたように錯覚します。BMW5シリーズやアウディA4あたりを検討していましたが、大逆転のクラウンRSでした。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
山口県

新車価格
528万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

クラウンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

クラウン 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

クラウン 2018年モデル
トヨタ

クラウン 2018年モデル

新車価格:509〜575万円

中古車価格:249〜671万円

クラウン 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <32

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意