CineBeam PF50KS [ホワイト] レビュー・評価

2018年 6月29日 発売

CineBeam PF50KS [ホワイト]

  • 最大100型フルHD対応のコンパクトなポータブルプロジェクター。最長2.5時間再生可能なバッテリーを内蔵し、ドキュメントファイルの再生にも対応する。
  • webOSを搭載し、YouTubeやNetflixの再生ができ、アプリをインストールすればスマホからも操作できる。
  • Miracastでモバイルデバイスと、Bluetoothでオーディオデバイスと接続すれば、ケーブル接続不要の完全ワイヤレスで使用可能。USB Type-C端子も搭載。
CineBeam PF50KS [ホワイト] 製品画像

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥52,865

(前週比:-222円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥52,866

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥52,865¥83,780 (27店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥52,866 〜 ¥52,866 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

パネルタイプ:DLP アスペクト比:16:9 最大輝度:600ルーメン コントラスト比:100000:1 対応解像度規格:〜フルHD CineBeam PF50KS [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CineBeam PF50KS [ホワイト]の価格比較
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]の店頭購入
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のスペック・仕様
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のレビュー
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のクチコミ
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]の画像・動画
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のピックアップリスト
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のオークション

CineBeam PF50KS [ホワイト]LGエレクトロニクス

最安価格(税込):¥52,865 (前週比:-222円↓) 発売日:2018年 6月29日

  • CineBeam PF50KS [ホワイト]の価格比較
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]の店頭購入
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のスペック・仕様
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のレビュー
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のクチコミ
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]の画像・動画
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のピックアップリスト
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のオークション

CineBeam PF50KS [ホワイト] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:4人 
  1. 4 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.00 4.22 14位
発色・明るさ 発色のよさ・画面の明るさ 3.75 4.46 18位
シャープさ コントラストの高さ・クッキリ度 3.00 4.29 22位
調整機能 調整機能の充実度・使いやすさ 3.75 4.02 15位
静音性 動作音の静かさ 3.75 3.91 11位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 5.00 4.26 1位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

CineBeam PF50KS [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
3件
1039件
AVアンプ
2件
231件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
82件
もっと見る
満足度3
デザイン4
発色・明るさ3
シャープさ2
調整機能3
静音性3
サイズ5

【デザイン】
シンプルなデザインです。
ポン置きで使えます。

【発色・明るさ】
明るくはないです。
部屋を暗くにすればそれなりに見えます。
まあ、サイズを考えればこんなもんでしょう。

【シャープさ】
ここは、ちょっと気になります。
フルHDとのことですが、かなり甘めの印象です。
リビングにもフルHDプロジェクターを使っていますが、
それと比べてもかなり映像が甘いです。

【調整機能】
ちょっと調整しづらいです。

【静音性】
うるさいです。
明るさを落とせば、それに応じて静かになりますが、暗くなります。

【サイズ】
持ち運びに苦にならないサイズです。

【総評】
モバイルプロジェクターとしては、良いほうだと思います。
ただし、画質がかなり甘めなのが気になります。
この点が改善された製品が出る事を期待しています。

主な用途
自宅
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

世田谷の中心で、阿呆がさけぶさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
323件
ネットワークオーディオプレーヤー
2件
185件
デジタルカメラ
0件
85件
もっと見る
満足度5
デザイン4
発色・明るさ4
シャープさ4
調整機能4
静音性4
サイズ5

PH550Gと比べて輝度は550→600ルーメンに上がっているけど、この数値以上に改善されています。
依然、部屋は暗くしないといけないけど、スクリーンが60〜100型ならOK。

解像度もPH550Gより大幅改善。
PCのエクセルやワードを表示しても、中心部から周辺部までクッキリ。

わざわざネスカフェ飲んで違いの分かる男にならなくても、DVDとブルーレイの画質の違いは歴然。
当然、字幕もボケることなく堪能できます。

気になる点は、PH550G程ではないけど、赤青の強いキムチカラーは健全。緑が青緑となる。
色温度、ガンマ、色相、輝度、画質調整は全ての項目で必須。
PH550Gでは緑が青緑になる現象は調整しきれなかったけど、本機は完全とは言えないけど妥協点まで追い込み可能。。

ここまでみるとPH550Gより良い点ばかりだけど、劣った点としてはファンの音はPH550Gよりやや大きい。
また、画素ずらし式なのか?3D-Linkには未対応。
また、アナログSD入力はなくなってしまった。

とは言え、税込み¥58,662、ポイント還元が約16%だったので、超お買い得感。

アフターサービスが全く期待できず壊れたらゴミ化するQUMI8や中華メーカーと異なり、キムチの国ながら日本でのアフターサービスが期待できるメーカーなので安心感もあります。

PH550GやGOMI、訂正、QUMI6や8などのLEDプロジェクタを購入検討されるのであれば、こちらをお勧め。
電球の熱さで部屋の温度上昇や火傷、火災のリスク、電球交換がお好きな方なら、腕時計屋さんのプロジェクタをどうぞ。

***************

残念なのは、日本メーカーでこのようなお手軽なLEDプロジェクタがないのは由々しき問題です。

ソニ〇タイマーで有名なソニーも、ブルーレイがDVD画質でしか観られないSD解像度の製品だけ。
エプソンはプリンタ・メーカーだけに、環境破壊、かつ、消耗品戦略丸出しのハロゲン・ランプ式だけ。
他のメーカーは直視型テレビ戦略重視なので、お手頃プロジェクタは市場投入せず。

仕方がないので、お隣のキムチの国の製品を買わざるを得ない。

LGは国民性で節操がないのか、液晶テレビに有機ELテレビにプロジェクタの何でもあり戦略。
おかげで、今では魅力的な製品が多いのが皮肉としか言いようがない。

日本のAV機器メーカーが凋落するのも致し方がない。
気が付くとパナ、ソニー、船井、ドウシシャ以外、日本資本の総合AV機器メーカーはなくなってしまった。
(東芝、シャープ、デノマラ、東京電機音響TEAKなど既に外資系。音響パイオニアは大阪音響となるも資本は流動的。カーナビのパイオニア本体は解体状態。)

余談ですが、世界最大級の音響機器メーカーのハーマン・カードンも、既にキムチの国のサムチョン・グループ。
また、キムチと言えば唐辛子だけど、唐辛子は戦国時代に日本から朝鮮に伝わる。

主な用途
自宅

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドースデンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
6件
プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
発色・明るさ4
シャープさ4
調整機能4
静音性4
サイズ5

評価基準では、辛口ですが。概ね良い製品です。デザイン評価は低いですが。他のメーカーの製品と比べた時、どれも似たような物なので。
この製品を、購入される方は、(EPSON、BenQ等のメーカーを使用されてる)従来型プロジェクタから比較されると、アラが目立つと思いますが。イワユル中華プロジェクタからでしたら、この製品は最適です。中華プロジェクタは値段的にも玩具の製品で、コチラはやはり家電製品だと思います。
まず静音性ですが。中華はファンのレベルは爆音です。2個付の物などは盛大です。コチラは、セーブモード最小(フルスペック)でも私の持っているノートパソコンより小さいです。
明るさは、曇りの日等は、スクリーン側のカーテンを引いただけで使えます。中華は、部屋を暗室にしないと見れませんでした。
シャープさは、流石にフルHDスゴイ解像度、オンボード映像は、カメラの揺れ再現して逆に見づらいかったです。中華は、イチオウWXGAでしたが、フレーム枚数がはしょられていたと思います。ちなみにサッカーの中継は、残像なく見れました。
調整機能は、台形補正はオートですし、ピントも普通に合わせられます。色はデフォルトですのでしていません。
私は、中華プロジェクタからの買い替えでした。ランプ式型ではなく、LEDを探していました。やはり消費電力は低いほうが良いので(有機ELテレビは500W)、この製品の発表朗報でした。LGには、レーザーもありましたが、値段も高価で消費電力も若干高いので躊躇していました。ランプ式は学校などで、音が結構するのでどうかなとも思い、またランプ交換の煩わしさも、デメリットと考えました。入門用として中華プロジェクタは良いと思います、しかし長く使用していると音とか、映像に不満が出てきました。私のような方にはこの製品、オススメです。


主な用途
自宅

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なか2さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
8件
ホームシアター スピーカー
1件
4件
プロジェクタ
1件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン5
発色・明るさ4
シャープさ2
調整機能4
静音性4
サイズ5

届いたばかりのライブBlu-rayを試聴したので追記します。

メニュー画面とか文字が滲んでいるので、あれ?間違えてDVDが届いたのか?って本気で思いました(笑)
最初から最後までDVDっぽいのがずっと気になったまま観終わり、こんなものなのかな〜?でも一応テレビでも観てみようと確認。
49型の安価なLG製4Kテレビで観ても、シャープで滲みも無く、高精細なBlu-rayクオリティでした。

見比べると、結構がっかりな感じになったのでちょっと採点を下げました。
以下の3点が結構気になります。。
1、ピントが甘い。(このせいでDVDっぽく感じる)
2、滲んでいる。(このせいでDVDっぽく感じる)
3、色トビ、白トビが少し気になる。

また、買い換えるのも面倒だし、たまに観る程度で放っておくような気がします。。
安価な製品だからしょうがないのかな〜



■ ■ ■   以下、前のレビュー   ■ ■ ■

期待が非常に高かったので辛めの点数になりました。

今まで、 Acer(エイサー) H5360BD を天吊りで設置して100インチに投影して、以下の2点以外満足して使っていました。
1、フルHDでは無いので、字幕のドットが目立つ。 
2、ファンがかなりうるさい。

それと、EPSON の EH-TW5350 をレンタルして、非常に精細なフルHDに感動したことがあり替えたいと思ってました。


【デザイン】 
シンプルで良いです。LGのデザインは優れていると思います。

【発色・明るさ】 
部屋が真っ暗な状態で、そんなに明くないように思いますし、発色もイマイチに感じました。でもこの大きさですし許容範囲です。

【シャープさ】 
以前レンタルしたEPSONが高精細だった記憶があるので、字幕やメニューが少しボケているのが気になります。
ソファの後ろのラックから下方に向かっての照射なので、下部の字幕がややボケているのかもしれません。
ただ、字幕が無いタイトルとかは全く気になりません。

【調整機能】 
LGのグラフィカルユーザーインターフェース(メニューデザイン等)は好きですけど、ちょっと調整しずらいかな。

【静音性】 
エコモードによりますが、低だとかなりうるさいです、中でまぁそんなに気にならないレベル、高はかなり静かになるけど結構暗くなってしまいます。
ずっと大きな音が鳴っているタイトルだと、全然気にならないと思います。

【サイズ】 
文句なしに小さいです。ミニ三脚で問題無いくらいの軽さ。軽すぎるわけではありあません。

【総評】 
気になったことを以下箇条書きにします。
・持ち出して使うって方は当機が最高だと思います。
・本体のみでNetflixが観られるのが非常に魅力的ですが、何故かHDMI ARC(オーディオリターンケーブル)で接続しても、サラウンドシステムから音が出てくれず、あれこれしたりが面倒になったので、サラウンドシステムのヘッドユニットに挿してあるAmazonStickからNetflixを観ることにしました。
・スクリーンサイズは80インチぐらいが良いかもしれません。
・ファンの音、もう少し小さければなって思います。映画の無音のシーンで気になるんですよね。
・お金に余裕があればEPSONが良いと思います。

*ポイントがかなりつく買い方をしたので実質、5万円を切る価格で購入しました。

主な用途
自宅

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

CineBeam PF50KS [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

CineBeam PF50KS [ホワイト]
LGエレクトロニクス

CineBeam PF50KS [ホワイト]

最安価格(税込):¥52,865発売日:2018年 6月29日 価格.comの安さの理由は?

CineBeam PF50KS [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <75

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プロジェクタ]

プロジェクタの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プロジェクタ)

ご注意