『☆★ やっと及第点のLEDプロジェクタ ★☆』 LGエレクトロニクス CineBeam PF50KS [ホワイト] 世田谷の中心で、阿呆がさけぶさんのレビュー・評価

2018年 6月29日 発売

CineBeam PF50KS [ホワイト]

  • 最大100型フルHD対応のコンパクトなポータブルプロジェクター。最長2.5時間再生可能なバッテリーを内蔵し、ドキュメントファイルの再生にも対応する。
  • webOSを搭載し、YouTubeやNetflixの再生ができ、アプリをインストールすればスマホからも操作できる。
  • Miracastでモバイルデバイスと、Bluetoothでオーディオデバイスと接続すれば、ケーブル接続不要の完全ワイヤレスで使用可能。USB Type-C端子も搭載。
CineBeam PF50KS [ホワイト] 製品画像

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥61,881

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥61,881〜¥80,780 (10店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国699店舗)最寄りのショップ一覧

パネルタイプ:DLP アスペクト比:16:9 最大輝度:600ルーメン コントラスト比:100000:1 対応解像度規格:〜フルHD CineBeam PF50KS [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CineBeam PF50KS [ホワイト]の価格比較
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]の店頭購入
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のスペック・仕様
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のレビュー
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のクチコミ
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]の画像・動画
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のピックアップリスト
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のオークション

CineBeam PF50KS [ホワイト]LGエレクトロニクス

最安価格(税込):¥61,881 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 6月29日

  • CineBeam PF50KS [ホワイト]の価格比較
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]の店頭購入
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のスペック・仕様
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のレビュー
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のクチコミ
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]の画像・動画
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のピックアップリスト
  • CineBeam PF50KS [ホワイト]のオークション

『☆★ やっと及第点のLEDプロジェクタ ★☆』 世田谷の中心で、阿呆がさけぶさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CineBeam PF50KS [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:106人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
323件
ネットワークオーディオプレーヤー
2件
186件
デジタルカメラ
0件
85件
もっと見る
満足度5
デザイン4
発色・明るさ4
シャープさ4
調整機能4
静音性4
サイズ5
☆★ やっと及第点のLEDプロジェクタ ★☆

PH550Gと比べて輝度は550→600ルーメンに上がっているけど、この数値以上に改善されています。
依然、部屋は暗くしないといけないけど、スクリーンが60〜100型ならOK。

解像度もPH550Gより大幅改善。
PCのエクセルやワードを表示しても、中心部から周辺部までクッキリ。

わざわざネスカフェ飲んで違いの分かる男にならなくても、DVDとブルーレイの画質の違いは歴然。
当然、字幕もボケることなく堪能できます。

気になる点は、PH550G程ではないけど、赤青の強いキムチカラーは健全。緑が青緑となる。
色温度、ガンマ、色相、輝度、画質調整は全ての項目で必須。
PH550Gでは緑が青緑になる現象は調整しきれなかったけど、本機は完全とは言えないけど妥協点まで追い込み可能。。

ここまでみるとPH550Gより良い点ばかりだけど、劣った点としてはファンの音はPH550Gよりやや大きい。
また、画素ずらし式なのか?3D-Linkには未対応。
また、アナログSD入力はなくなってしまった。

とは言え、税込み¥58,662、ポイント還元が約16%だったので、超お買い得感。

アフターサービスが全く期待できず壊れたらゴミ化するQUMI8や中華メーカーと異なり、キムチの国ながら日本でのアフターサービスが期待できるメーカーなので安心感もあります。

PH550GやGOMI、訂正、QUMI6や8などのLEDプロジェクタを購入検討されるのであれば、こちらをお勧め。
電球の熱さで部屋の温度上昇や火傷、火災のリスク、電球交換がお好きな方なら、腕時計屋さんのプロジェクタをどうぞ。

***************

残念なのは、日本メーカーでこのようなお手軽なLEDプロジェクタがないのは由々しき問題です。

ソニ〇タイマーで有名なソニーも、ブルーレイがDVD画質でしか観られないSD解像度の製品だけ。
エプソンはプリンタ・メーカーだけに、環境破壊、かつ、消耗品戦略丸出しのハロゲン・ランプ式だけ。
他のメーカーは直視型テレビ戦略重視なので、お手頃プロジェクタは市場投入せず。

仕方がないので、お隣のキムチの国の製品を買わざるを得ない。

LGは国民性で節操がないのか、液晶テレビに有機ELテレビにプロジェクタの何でもあり戦略。
おかげで、今では魅力的な製品が多いのが皮肉としか言いようがない。

日本のAV機器メーカーが凋落するのも致し方がない。
気が付くとパナ、ソニー、船井、ドウシシャ以外、日本資本の総合AV機器メーカーはなくなってしまった。
(東芝、シャープ、デノマラ、東京電機音響TEAKなど既に外資系。音響パイオニアは大阪音響となるも資本は流動的。カーナビのパイオニア本体は解体状態。)

余談ですが、世界最大級の音響機器メーカーのハーマン・カードンも、既にキムチの国のサムチョン・グループ。
また、キムチと言えば唐辛子だけど、唐辛子は戦国時代に日本から朝鮮に伝わる。

主な用途
自宅

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「CineBeam PF50KS [ホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

CineBeam PF50KS [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

CineBeam PF50KS [ホワイト]
LGエレクトロニクス

CineBeam PF50KS [ホワイト]

最安価格(税込):¥61,881発売日:2018年 6月29日 価格.comの安さの理由は?

CineBeam PF50KS [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <99

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プロジェクタ]

プロジェクタの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プロジェクタ)

ご注意