AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック] レビュー・評価

AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]

  • Dolby Atmos、DTS:Xに対応した、11.2chプリアウト可能9.2chAVレシーバー。ESS社製D/Aコンバーター「ES9026PRO」と「ES9007S」を組み合わせて採用。
  • 独自の音場創生技術とAI技術とを融合したサラウンド機能「SURROUND:AI」を搭載。シネマDSP HD3とDolby Atmos、DTS:Xとの掛け合わせ再生ができる。
  • HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応したHDMI端子を装備。DSD、ハイレゾ、Bluetooth、Deezer HiFiなどに対応する。
AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック] 製品画像

最安価格(税込):¥262,000 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥280,000
  • 発売日:2018年 8月下旬

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

サラウンドチャンネル:9.2ch HDMI端子入力:7系統 オーディオ入力:8系統 AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のオークション

AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]ヤマハ

最安価格(税込):¥262,000 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 8月下旬

  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]

AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:2人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.52 4.33 -位 見た目のよさ、質感
操作性 4.48 3.85 -位 リモコンや本体の操作のしやすさ
音質 5.00 4.46 -位 臨場感、音質の良さ
パワー 5.00 4.46 -位 最大音量の大きさ
機能性 5.00 4.39 -位 機能が充実しているか
入出力端子 5.00 4.34 -位 端子の数
サイズ 4.48 4.00 -位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]

AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
20件
スピーカー
2件
9件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

再生する

その他
デモ映像でのSURROUND:AIの変化

   

SURROUND:AIは大きく4パターン

   

4.0.4
 Front JBL STUDIO 580CH
 Surround JBL STUDIO 530CH
 Front Presence JBL Control X
 Rear Presence JBL Control X
 Center なし
 Sub Woofer なし

【デザイン】

リモコン
・ひとつ前のRX-A3070からリモコンが変更になりました。
・フラグシップであるCX-A5200と共通化されたようです。
・フラグシップで採用しているリモコンだけあって高級感があります。
・ひとつ前のRX-A3070のリモコンはチープで悲しかったです。

本体
・表示パネルの明るさが変えられるのが良い。
・新しく追加されたAIインジゲーターは明るさが変えられないのが残念。

【操作性】

リモコン
・シーンボタンが4個から8個になり自分にとっては使い勝手が良くなりました。
・そもそもが入力が8あるのだから最低でもシーンボタンは8個必須だと思っていました。
・多分カーソルボタン左上のギアマークのボタンが本体の設定メニュー。
・そしてカーソルボタン右上の三本線のボタンがシーン別の設定メニューと思われます。

【音質】
・悪いとは思いません。でも良いのかもわかりません。
・サラウンド感は、RX-A3070よりも感じます。(プラシーボ効果かもしれませんが、、、)

【パワー】

・ひとつ前のRX-A3070からの買い替えです。
・変更点としてアンプ部分は変更されていないと思われます。
http://yamaha.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/9452
・しかし全く別物と言っても良いほど音に力強さ?を感じます。
・特に低音がRX-A3070とは比べ物にならないほど出ていると感じます。
・これは音場設定の有無やYPAOボリュームの有無でも傾向が変わりませんでした。

【機能性】

音の頭が切れる。
・PCから動画を再生すると頭の部分の音が出ません。
・頭の部分の音が出ない問題は、すべてのAVアンプで同じだと思います。
・TVやHDレコーダーからの再生時には、この問題をあまり感じないのでPCで利用している再生アプリの問題かもしれません。

SURROUND:AI
・非常に面白い機能です。今までコンテンツに対して音場を何を選べばよいのか困っていたのでAIにお任せできるのは非常に嬉しいです。
・ただし0.2秒ごとに最適の音場に切り替えるのでたまに音場があっていないと感じることがあります。
・逆に言うと合わないと感じるほど音場の効果が強い(大きい)です。
・まぁ合わないのは0.2秒もないので一瞬です。

HDMIコントロール
・TVやレコーダーなどの電源がONになると本気の電源が入るのは嬉しい。
・しかしTVやレコーダーなどのHDMI入力端子でシーンが自動で切り替わらないので結局はAVアンプ側の操作がひと手間必要になる。

【入出力端子】

自分にとっては、十分以上です。

【サイズ】

大きいとは思いますが他社機と比較しても標準的なサイズだと思います。

【総評】

悪い所
・根本的に初期設定が非常に分かりにくいです。
・PIONEERから初めてYAMAHAに機種変更したときは途方に暮れました。
・マニュアルを読んでもほぼ理解できません。
・GUIメニューに関しては、慣れもありひとつ前のRX-A3070の方が直感的に理解できたように思います。
・RX-A3070のGUIメニューも当初は全く理解できませんでした。

良い所
・何よりもSURROUND:AIに設定すれば音場選択に迷わないのが嬉しいです。
・ひとつ前のRX-A3070とは音の強さ(音圧、ボリューム)が大きいと思います。

比較製品
ヤマハ > AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]
設置場所
リビング

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

デフレパードさん

  • レビュー投稿数:141件
  • 累計支持数:440人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
198件
タブレットPC
3件
64件
イヤホン・ヘッドホン
6件
41件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4
   

   

1.SURROUND:AI
映画のシーンに合わせてサラウンドのパターンが変更するのが面白いです。
まぁ、映画を見てるとそんなことも気にならなくなりますが

2.XLR のフロントプリアウト
AV アンプでは珍しい XLR 出力端子があります。
XLR でプリメインアンプと接続すると、なかなか良い音がします。

3.4K HDR、Dolby Vision
Apple TV 4K から 4K HDR、Dolby Vision で出力できました。
以前使用していたAVアンプでは 4K SDR まででした。

4.YPAO の測定が速い
YPAO マイク用スタンドとポールが付属してますが、カメラの三脚で代用しました。
パイオニアと比べたら YPAO の測定がかなり速いです。

5.AM、FM アンテナ付属
AM、FM アンテナが付属されてます。
今時ラジオ?と思いますが。。。

6.2種類のアプリ
昔ながらの「AV Controller」と新しい「MusicCast」で操作できます。
後者の方が DMC アプリとして使いやすいです。

7.リモコンはやや難あり
リモコンは、ボタンの周りにへりがあるので、少し押しにくいです。
ボタンの中央を押さないといけないので。

8.総評
映像、音質が向上したので、買い換えて良かったです。

設置場所
寝室・自室

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]
ヤマハ

AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]

最安価格(税込):¥262,000発売日:2018年 8月下旬 価格.comの安さの理由は?

AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <84

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意