『上下左右、後ろからも大迫力です。』 ヤマハ AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック] sasiba16さんのレビュー・評価

2018年 8月下旬 発売

AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]

  • Dolby Atmos、DTS:Xに対応した、11.2chプリアウト可能9.2chAVレシーバー。ESS社製D/Aコンバーター「ES9026PRO」と「ES9007S」を組み合わせて採用。
  • 独自の音場創生技術とAI技術とを融合したサラウンド機能「SURROUND:AI」を搭載。シネマDSP HD3とDolby Atmos、DTS:Xとの掛け合わせ再生ができる。
  • HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応したHDMI端子を装備。DSD、ハイレゾ、Bluetooth、Deezer HiFiなどに対応する。
AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック] 製品画像
最安価格(税込):

¥248,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥248,000〜¥248,000 (2店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥280,000

サラウンドチャンネル:9.2ch HDMI端子入力:7系統 オーディオ入力:8系統 AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のオークション

AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]ヤマハ

最安価格(税込):¥248,000 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 8月下旬

  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]

『上下左右、後ろからも大迫力です。』 sasiba16さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:146人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
3件
4件
NAS(ネットワークHDD)
1件
6件
カーオーディオ
2件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ3
上下左右、後ろからも大迫力です。

構成
Front SONY APM-66ES(外部アンプ TEAC AP-505-B)
Center OPTICON VOKAL B
Surround JBL CONTROL X
Surround Back JBL Control 1 PRO
Front Presence JBL Control 1 PRO
Rear Presence JBL Control 1 PRO
Sub Woofer なし
TV LG 有機EL 55インチ
洋室8畳間

【デザイン】
黒にしましたが、指紋が付きやすく、触るたびに磨いています。
デイスプレイの表示が旧態依然としてショボいです。

【操作性】
リモコンは、設定が終わったら使用していない。
アンドロイドタブレットのアプリ「AV CONTROLLER」による操作で簡単にかつ詳細にできる。
ミュージック系のアプリはヤマハの「MusicCast CONTROLLER」ではなく、プレイリスト編集済みのIOデータの「fidata」を使用している。

【音質】
音楽は、SERVERやSpotifyからの再生ですが、20万円ぐらいの予算で組んだディスクトップオーディオよりこちらの方がランクが上ですね。レコードやCDを接続する予定は無かったでしたが欲しくなりました。
外部パワーアンプをXLRバランスケーブルで接続した方が透明感が増し女性ボーカルとかとても気持ちが良いです。
7.0.4CHでの映画鑑賞は、映画館で見るのと同じぐらい感動しました。

【パワー】
11CHにするため外部パワーアンプ(TEAC AP-505-B)を増設していますが8畳間には各CH十分です。

【機能性】
屋外にアンテナを建てるほどラジオも聴きますが、ワイドFMいいですねAMアンテナはもう要らないですね。
機能は沢山ありますが使いこなすには、リモコンでは無理っぽいくて、アプリ操作で直感的にいろいろ試すのがいいですね。
面倒ならAIでOK

【入出力端子】
種類数量ともに十分です。
特にXLRバランスの入出力が1系統あるり高級機ぽいですね。
外部入力としては、ディスクトップオーディオのDACとXLRケーブルで接続しています。

【サイズ】
重くてデカくて、ある程度熱をもつので、ラックの上の段に機器を置くなら熱対策が必要です。

【総評】
不満なところは、2万円ぐらいのカーオーディオユニットでもiPod接続で歌手、曲名等漢字で表示してくれるのに・・・ではあまりにもショボい感じがします。
まあ、表示もアンドロイドタブレットで確認しているから本体は消灯しているからいいけどね。

A3080とA2080で悩みましたが、スピーカが沢山あり7.0.4を組みたくてA3080にしました。
増税前にと外部アンプも購入したので当初の倍の出費になってしまいました。
8畳間には贅沢なAVアンプですが、小ぶりなサラウンドスピーカにも関わらず上にも下にも大迫力です。
まあ、真後ろから声を掛けらるのはちょっと怖いですね。

設置場所
ホームシアタールーム

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]
ヤマハ

AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]

最安価格(税込):¥248,000発売日:2018年 8月下旬 価格.comの安さの理由は?

AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <121

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意