α7 III ILCE-7M3 ボディ レビュー・評価

2018年 3月23日 発売

α7 III ILCE-7M3 ボディ

  • 有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載した、上級向けのミラーレスデジタル一眼カメラ。
  • 高精度な手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを備える。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.0段の補正効果を実現している。
  • 独自のAFシステム「4Dフォーカス」に対応。693点の「像面位相差検出AFセンサー」を配置し、コントラストAFを425点に多分割化し、検出精度が向上。
α7 III ILCE-7M3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥187,888

(前週比:-1,423円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥187,889

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥170,940 (40製品)


価格帯:¥187,888¥266,179 (51店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥187,888 〜 ¥227,587 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:565g α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの純正オプション
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

α7 III ILCE-7M3 ボディSONY

最安価格(税込):¥187,888 (前週比:-1,423円↓) 発売日:2018年 3月23日

  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの純正オプション
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

α7 III ILCE-7M3 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.41
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:139人 (ショップスタッフ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.16 4.52 57位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.58 4.54 27位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.83 4.29 54位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.42 4.16 11位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.55 4.26 12位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.65 4.42 12位
液晶 液晶画面は見やすいか 3.81 4.33 60位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.91 4.43 52位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 III ILCE-7M3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
ショップスタッフレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
77件
レンズ
0件
27件
カメラその他
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感5
当機種柵越し
当機種
当機種いちど瞳認証したら多少隠れても

柵越し

いちど瞳認証したら多少隠れても

当機種いや、けっこう隠れても(笑)
当機種
 

いや、けっこう隠れても(笑)

 

α7Uからα7Vに乗り換えなので7Uとの比較になります。
所有して1年以上経ったので再レビューです。

【デザイン】
スマートなデザインだと個人的に思います。
が、角があるので気を使います(笑)

ガッチリした一眼レフに比べると華奢に見えますが、実際手に持ってみると意外とガッチリしてます。

【画質】
文句ないですね。
ローパスの効果が薄くて解像感があるとの事ですが、同じ画素数の7Uと比べてみても7Vの方が解像度が高いと思うので噂通りなのかもしれません。

【操作性】
これは慣れかなと思います。
確かに、やれること事が多い分メニューの項目も大量なので他社からの乗り換えだと最初は戸惑うかもしれませんが、各ボタンへの割り振り、メニューの編集で自分好みにしたり出来るので問題ないかと思います。

慣れるまでの辛抱です(笑)

【バッテリー】
バッテリーが変更されてホント良かった!
7Uの時は1日撮る場合、最低3個は必要でした。
それが、Vになってから1個で間に合います♪

大体最低でも1000は撮れて残量25〜30ですが、粘るバッテリーなので そこから+300枚は行けます。

【携帯性】
フルサイズ一眼では一番小さく、自分がα7系を選んだ一番の理由です。
デカいレンズ、縦グリップで気合いを入れて撮るもよし、小さいレンズで街角スナップもよし。

大きくも小さくもなるカメラシステムに魅力を感じてます♪

【機能性】
AF性能が素晴らしいの一言☆
7Uでは暗い所になるとかなり迷ってましたが、7Vではそれがほぼ無くなりました♪

α9のAFシステムを搭載してるだけありますね!
明るい場所ならまさに本領発揮。

動画も4K、スローモーションなど多彩でAFも
もちろん素早く働いてくれて無闇に動画撮影をしたくなります(笑)

(追記)動物瞳AFが想像以上に良くて驚いています(笑)
アップデートでの大事だったのでオマケ程度の性能かと考えてましたが、素晴らしいの一言。
作例を見て頂ければ分かるかと。

【液晶】
これは特に可もなく不可もなくと言った所でしょうか。
7Uより画素数が落ちてるみたいですが、高画質モードもあるのでそこまで気になりませんでした。

タッチパネルはAFポイントの変更は出来ますがシャッターは切れません(汗)
そしてメニュー操作も出来ないという謎!
タッチパネルならせめてメニューの操作くらい出来てもいいのにと思います。

ファインダーはα7R3などと比べるとやはり頑張って欲しかったなと思いますがベーシックモデルという事でしょうがないかなぁと。

【ホールド感】
自分は手が小さいので問題ないです。
縦グリップやらプレートもあるので対処出来ます。

【総評】
買って損はないカメラだと思います。
写真機、動画機として正に万能カメラ。
シャッターチャンスを逃す確率も大幅に減りました♪

悩んでる人が居るなら間違いなく、そして強くオススメします。
悩んでる間にどんどん二度と戻らないシャッターチャンスが消えていきますよ!

(追記)
なんでも撮れる万能カメラという評価は、1年以上使い込んでさらに確信に変わりました。
イルカショーや瞳AFを多用した動きのある動物撮影、ポートレートや運動会と大活躍です。

これで撮影出来ないものは、ほぼないのでは?

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった34人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Jony99さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
34件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度1
デザイン4
画質2
操作性1
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶1
ホールド感1

*デザイン*
最初は馴染めなかったけど今は慣れてきて
これでもいいと思う。
*画質*
やはり撮って出しは全然良くない…
これはraw専用機か?
*操作性*
カスタムボタンに割り当てができるのは良い。
ただ、メニューから入っての操作系は最悪これは使えない。
機能性
ミラーレスではトップクラスで素晴らしい!
*携帯性*
小型で気軽に持ち出せるから良い。
*液晶*
a72からなぜ画素を落としたのか意味不明…コストの関係かな…
*ホールド感*
a72より握りは多少良くなってるけどこれでもダメ
手首が疲れる GMレンズ付けたらバランス悪すぎ

総評
高性能だけが全てではない。
使いやすさも大事では?と思う。
これからなら期待!

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HIROZI.57さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
3件
レンズ
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
以前はNikonのAPS-CサイズだったからかSONYの角張った小さなボディを見て燻しげに見てましたが使っているうちに今は総合的に良いデザインと思ってます。
【画質】
フルサイズミラーレス機のベーシックモデルとして完全に仕上がってる!と聞いてましたが、多分その通りなのかと思います。
個人的に夜景とかも多く撮る機会が有る為、高感度耐性が良いと聞いての選択でしたが正解だったと思います。
【操作性】
軽量と小型化が操作性を若干邪魔してる感は否めませんね。自身の設定で使い易くボタンに割り当てすれば使い込んるうちにあまり気にならなくはなります。
【バッテリー】
以前のタイプより大型化したバッテリーのお陰で持ちは良いんだと思いますが、Nikonの頃より若干落ちるかも?
ただ、普通に撮影している分には一日持ちます。wi-fiを使うと結構バッテリー食いは早いかも。
【携帯性】
ボディだけで考えればいうことは有りません。
【機能性】
5軸手ぶれ補正はOLYMPUSの方が上と聞いてますが、此方もかなり効いてますね。
レンズとの相性も有るかも知れませんが、サードパーティ製レンズやマウントアダプターを介してのCanonレンズでも効きは実感してます。
【液晶】
不満が有るとすれば此処ですかね。
EVFはちょっと期待はずれ。チルト側と色調も若干変わるのでファインダーを覗く回数が結構減ってます。
カメラを構えた時にファインダーを覗くという今迄のスタイルで無くなって来たのはちょっと寂しい感じ。
【ホールド感】
個人的に手が小さいからか小指が掛からない!という事は殆ど気にせず使ってますが、ストロボ着装の為にサードパーティ製のL型プレートを利用してます。
付けっぱなしでも違和感が無くホールド性は増すので手の大きい方はこういった製品を利用されても良いかと。
【総評】
自分の様にダラダラと単に長く下手の横好きで写真を撮って来たオッサンには充分過ぎる初フルサイズミラーレス機です。
フルサイズミラーレス機の先駆者として他メーカー機よりサードパーティ製品もかなり充実してますので、拡張性も高いカメラだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

貧乏してます。さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:832人
  • ファン数:23人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
1340件
レンズ
17件
274件
ワイモバイル モバイルデータ通信(旧イー・モバイル)
1件
10件
もっと見る
満足度3
デザイン1
画質5
操作性1
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶2
ホールド感1

あえて欠点を書くと
同じ価格帯のカメラと比較すると雨に弱すぎる
つまり防滴機能がないと思った方が良い。

梅雨の時期に撮影
液晶が映らなくなり復帰したら緑色に写る
引き取り修理に出す
部品がないので海外から取り寄せ
修理に1ヶ月以上
お盆も挟む

とても画質が良く高感度も凄く良いです。
写りもキヤノンセンサーと比べたら月とスッポンくらい違います。
しかしキヤノンの一眼レフは未だに操作性も高く雨で壊れることなく濡らして撮影も大丈夫です。
αは雨にわずかでも濡らすと壊れる可能性が高まります。
素晴らしいカメラなんですがそこです。



レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

遊Kさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
60件
バイク(本体)
2件
29件
デジタル一眼カメラ
3件
17件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性2
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4
当機種桜
当機種胡蝶花
当機種ISO6400

胡蝶花

ISO6400

当機種ISO12800
当機種ISO12800
当機種トリミング

ISO12800

ISO12800

トリミング

学生時代にX-7、社会人になってα-7700i他5台と、フィルム時代は
ミノルタ。その後APS-Cのソニーα4台、数年前からキャノンのkissX-7、
X-7iをメインにしてますが、定年を機にα7Vでソニーαに戻ってきました。

当初はRPとRF24-105を購入予定でしたが、実機を試すとα7Vに比べて
色々見劣りし、大口径で高画質のはずがFE24-105Gとほぼ互角。期待
した程ではなかったので、Rマウントは様子見したほうが良いと判断。

ニコンのZ6も候補にしましたが、当初瞳AFに非対応、XQDカードが
高価そう…ということから、あまり検討せずに除外。でもα7V購入後に
触ってみると、なかなかのものでした。今なら悩みます。

【 デザイン 】

初代α7を見た時は違和感バリバリでしたが、U以降細部の手直しも
あり、見慣れてきたことも手伝ってか、そこそこ良く思えてきました。
α-7700iで始まったと思われる撫で肩デザインの流れから、昔のカメラ
に部分回帰したようなレトロモダン的イメージ…と今は認識しています。

【 画質 】

自身で必要十分な2,400万画素クラスの中では、とても良いと思ってます。
色合いは昔から、ソニーのテレビや映像機器の色温度が高い画が好き
ですし、必要ならRAWで弄れますからね。

高感度耐性が良い点も満足。裏面照射型センサーになって、画質が
一段化けましたね。

肌色についてしばしば話題になることがありますが、APS-Cながら
キャノンを使っていた時に、その良さを確かに実感してます。が半面、
『肌色』って、どの人種・民族のものを言うの…? という点も気に
なり始め、今は色々思うところあり。

【 操作性 】

他社ユーザーから最も批判される部分の一つですが、メニュー画面
を始め操作がややこしく、α55の頃から続く不満です。輪をかけて
付属マニュアルが良くない。他の機能や設定との相関性が実に
解り難く、市販ガイドと粗悪マニュアルがまだ手放せません。

メニュー系以外では、マルチセレクターが少し動かし難く、ついつい
押してしまいます。コントロールホイールも回転操作をしていて
押しちゃうことがあり、この辺りは改善の余地あり。

露出補正ダイヤルが気付かないうちに動いていることがあったり
等、詰めの甘さが他にも何点かあります。いくつかのボタン類の感触が
ゲーム機のコントローラーみたいなのは時代の流れですかね…。

操作性はデフォルトで二つ星評価ですが、カスタムキーの設定や
マイメニュー等で手を加えれば、三つ星半〜辛うじて四つ星ぐらい
でしょうか。苦労する分だけ愛着は湧いてきますが、どのボタンに何を
当てるべきかは今も試行錯誤してます。

【 バッテリー 】

以前のα7等に使われていたFW50は、α55で使ってましたが持ちが
悪かったです。α7Vで採用されたFZ100は、EVF機種としては長く
使えますが、念のために予備を一つ買いました。

チャージャーが付いてません。人によってはバッテリー1個で十分
なので、その分売値を下げました…なのかもしれませんが、頻繁に
本体充電していているとUSB端子を損傷させるリスクもあり、やはり
チャージャーは買わざるを得ないので、付属させるべきです。

【 携帯性 】

装着するレンズによりますが、ボディそのものは小型・軽量の部類。
初代からだんだん大きく重たくなっており、この辺りで止めておいて
ほしいです。

ペンタ部の形状による要因が大きいと思うのですが、レンズを装着して
バッグに入れる時には少し引っ掛かりますね。

【 機能性 】

AF性能を主とした先進性にワクワク感を覚えますが、多機能すぎて
使いこなすには慣れが必要かと。船頭多くして船山に上る…とは
ちょっと違いますが、いかにカスタマイズするかがポイント。

本体内RAW現像ができないのはソニーの伝統ですが、私は使わない
ので不満なし。

ファームウェア更新もあって必要な機能はほぼ揃い、いくつかの性能が
他社を大きく凌駕しています。

手振れ補正が本体とレンズの両方にある組み合わせが存在し、
コスト面では無駄な気がしますが、整理できませんかね?

残念なのはクリーニングモード。あの程度の振動では、イメージセンサー
に付いたゴミや埃はほとんど取れません。ブロアーと、念のために
ペンタ棒をいつもバッグに入れています。

【 液晶 】

EVFを含め、α7Vで残念ながらコストカットされている部分ですが、
私は妥協できました。ファームウェア更新でタッチパネル機能が
一部付加されましたが、ちょっと中途半端。

できれば後継機はバリアングルにしてほしいですが、ボディが
大きくなるかな…。

【 ホールド感 】

小柄で手も小さいので、自身では小指余りはありません。今のところ
24-105Gと70-300Gしか所有してませんが、左手でレンズを支えれば
ホールド感は一応満足。重量バランスが意外と良いのかも。

【 総評 】

初代から改良を積み重ね、上級機のエッセンスを上手く取り入れた、
良い意味で八方美人的なカメラだと思います。コストをかけた部分と
手を抜いた部分が私の趣向に合っており、操作性の欠点等から四つ星
評価にしてますが、自身では五つ星の満足度。

口径が小さなEマウントはAPS-C用で、フルサイズには役不足という
先入観がありましたが、問題なく対応できているのではないでしょうか。
他社新マウントの参入もあり、今後が楽しみです。

40年カメラを使ってますが、オート中心でいい加減に撮ってきました。
α7Vを店頭で手にしてみて、フルサイズのミラーレスで一から
やり直してみようという気になり、精進中です。

4か月使って、まだまだカメラの性能を活かした写真は撮れていません。
今回の作例は全て手持ち、JPEG撮って出しを選びました。使い慣れて
いないこともあり大半はオート、6枚目のみトリミングしています。
ピンが甘い等々、ご容赦下さい。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内
その他

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ごじゃやがいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
15件
デジタル一眼カメラ
1件
8件
コンバージョンレンズ・アダプタ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感3

【デザイン】
個人的に好きです。
【画質】
文句なしです。
【操作性】
自分の使いやすいようにカスタマイズ出来るのが良いです。カスタムボタンやファンクションメニューに割り当てられない機能も幾らかありますが、概ね満足です。
【バッテリー】
それなりに持ちます。モバイルバッテリーから充電・給電出来るので、自分の使い方では予備の電池は不要でした。
【携帯性】
レンズ次第です。
撮影目的でない時には、小さいレンズで外出してました。快適でした。
【機能性】
豊富です。
瞳afは当初タムロンa036やシグマのart(eマウント版)などのサードパーティレンズでは若干の迷いがありましたが、本体とレンズのアップデートで今はすこぶる快適になりました。
【液晶】
綺麗とも汚いとも思いませんでした。
【ホールド感】
レンズ次第です。大きいレンズをつけると良いとはいえないです。
【総評】
下手っぴな自分でも、瞳afに割り当てたボタンを押せば、いくら被写界深度が浅くても瞳にバンバンピントが合います。

7Bとあまり使っていなかったrx100m5を下取りし、それにキャッシュバックを足せば一万円の追い金で新品を購入出来たのと、下手くそ故に、現像時にトリミングで構図を変えることが頻繁なのもあって高画素機のr3に乗り換えましたが、α7Bは凄く良いカメラだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ロゲッパさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
36件
デジタル一眼カメラ
1件
30件
レンズ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

拙いカメラ歴です
むかし、子供が生まれたのでAFで一世を風靡したミノルタα7000を流行に乗って購入。
3人の子供を適当に撮る。レンズは28-70だかのズームと、70-300のみ。

その後空白期間を経て、東芝のアレグレットM4、オリンパス キャメディアC-3040、ルミックスFZ-20だっけ?、などを所持。


ある日、行きつけの近所の家電量販店にコンデジの買い替えを画策して見に行くと、あこがれのデジイチがこんなに安いの?
と思いニコンD40を購入。気持ちよく撮れるデジイチに感動し、旅行などに喜んで携行する。


その後、VR18-200?とかシグマの35mmF1.4?とか、トキナーの魚眼ズームなどを所持するも使いこなせず・・・・・
あ、ヤフオクでフジのファインピクスS3Proも購入するも、さらに使いこなせず。。

その頃、友人に自衛隊の航空祭に誘われ、D40とVR18-200だっけ?で撮影するも、やっぱ連写効かないとだめだと思い
あこがれのニコンD300を購入しに行きつけの近所の家電量販店へ・・・(しかしこの時のブルーインパルスがいまだに一番まとも)

が、そこにEOS7Dというのが置いてあって、握った瞬間これだ!と思ってしまい、Amazonで購入(笑)
シグマ150-500、キャノン70-300Lを購入。

平時の百里基地で勉強し、航空祭は、松島、那覇、新田原、ホーム百里で撮影。ゴミの山を築く・・・


その後、旅行に出かけるようになって、小型のミラーレスってのが出てきて、しかもフルサイズセンサーを搭載したα7?
を買いに行ったら、富士のXT10があまりにも可愛いので購入!


ということで遠回りしましたが、α7V購入です。
これも本来なら、秋ごろ購入予定でしたが、車の査定をしてもらって、ある日2社が競合、目の前でオークションが始まり、
予定よりもα7RVが買えるぐらいの差額で売れたので、陸送されていく車を追うように、行きつけの近所の家電量販店で購入と
なりました。

前置き長くて申し訳ありません。


【デザイン】

はっきり言って嫌いでした(笑)
テレビは3台続けてSONYですが、なんかカメラは嫌い(笑)
友達がずっとαで、その頃はマウントのオレンジリング?少し嫉妬していましたが、今はアレいりますかね〜って感じ
ま、ニコンの赤ベロもどうかと思いますけど。。

しかし、日本一かっこ悪いと思っていたスズキのアルトターボも2年半乗っていて、そんなに悪くなく見えてきたように、慣れれば
悪くないです(;'∀')


【画質】


フルサイズ初めてなんで今までのカメラで最高ですが・・・
PCは価格コムモデルのHP27インチで見ていますが、最近ブラビア4k対応65インチテレビで見ることが多く、全く別物の写真に見えます。
1600万画素のX-T10も相当頑張っているのがわかりますし、どんなカメラで撮った画像も、良いものはいい!代わりに欠点も
如実に現れます。リアル等倍鑑賞です(笑)

でも、AF性能と高感度耐性は大きなアドバンテージですね。

【操作性】

慣れればどこも一緒だと思います。

【バッテリー】

ミラーレスとしてはとてもいいと思います。
充電器が付属していませんが、スマホにアイコスとかいつでも充電する癖が付いているので、問題ないです。
毎回、旅行から帰ってきて充電器を探す手間が省けます(笑)

【携帯性】

いいと思います。いくら小さいX-T10にキットズームでも、ポケットには入りませんから・・・

【機能性】

いいと思います。シャッターのフィーリング、音は今まで使ってきたどのカメラよりも気持ちいいです。
旅行のお供にはX-T10で良かったんですが、3歳と1歳の孫撮りにはには厳しくなってきて、T30とも迷いましたが、AF性能
瞳AFの精度に期待して購入しました。
今のところ十分満足しています。逆にこれで撮れなければ、他でも撮れないかと・・・

【液晶】

ファインダーに関しては、EOS-Rとか見ると残念ですが、特に困ることはありません。大きくて見やすいです。
ま、視力も悪いし、だいたい見えればいいです。

【ホールド感】

あのサイズにお金を出して買っているのに、文句を言う人の気持ちがわかりません(笑)
見れば分かるし、持ったらわかるでしょ。

X-T10なんて中指と親指でつまむんですよ!で左手でレンズを支えるんですぅ〜

ま〜サンニッパ借りるんで、中華のL字なんとか買いましたけど、撮影終わったらすぐに外しました。

【総評】

なんだか購入したら急に値下がり?ですが、ほんとに撮影しやすいカメラだと思います。
レンズの品薄でなかなか購入に踏み切れなかったんですが、撮ありえず実質+5000円のキットズームと、舞台写真3日前に
必要に駆られ購入した、いわゆる撒き餌の50ミリF1.8しか持っていませんが、この2本も思ったより良く写るし、これからの
レンズ構成に夢が膨らむカメラだと思います。
上記2本が検討しているので、標準ズームは後回しにして、純正100-400と社外70-200F2.8は購入を視野に入れています。

音響、映像の専門メーカー、白物は作らないSONY!(損保はあるけど(笑))

むかし、創業者の一人、故盛田会長の著書を読んで以来、SONYは好きですが、ペンタ部ののロゴは・・・




再レビューです

その後、孫怪獣たちが2週にわたりやってきたので、FE50ミリF1.8で室内撮影してみました。

AF-Cでの瞳AFは優秀でした!

1歳の方はそんなに動き回れないのでいいのですが、3歳児の方はやたら動きますので、室内での撮影は難しいと思ったんですが、瞳を追い続けて非常に簡単に撮影できました。

絞り優先で解放F1.8ですと、SSが1/50秒 ISOが100ぐらいになるぐらいの室内ですので、被写体ブレが起こりやすく、MモードでSS1/200前後、絞り開放でISO600〜800程度だと思いますが、これで被写体ブレも抑えられ、高感度も強いので十分でした。

以上、万年ビギナーがこれからαをご検討されていて、室内でお子様を撮りたいと思っている方に少しでもご参考になれば幸いです。FE50のレビューもさせて頂きましたので、ご覧いただければ幸いです。

レベル
初心者
主な被写体
子供・動物

参考になった24人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おじさまJPさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
27件
レンズ
4件
5件
デジタルカメラ
2件
5件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質3
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感2

【デザイン】
昔のカメラのようにスッキリしていて好きです

【画質】
以前キヤノン6DU、現在ニコンD750も使用しているのでそれと比べて普通です。ノイズが少ない反面でデフォルトの色温度が高過ぎるのがややマイナス。肌色はいまいちです。

【操作性】
迷わず操作できます。キヤノン機は頻繁に使うはずの露出補正がめんどくさいので、その点はよく考えられてます。しかもこの機種の方が露出補正はあまり使わずに済みます。

【バッテリー】
これだけがダメでした。レフ機ほどではありませんが通常撮影なら何ら問題無いレベルですが、冬山では使えません。

【携帯性】
良いです。

【機能性】
充分です。

【液晶】
悪くはないレベルです。

【ホールド感】
手は小さい方ですがあまり良くない。D750が良過ぎるのかも。

【総評】
全体的によくできていて次世代を担うカメラとして皮切りになれると思っていたのですが、寒さに著しく弱く、厳冬期の雪山をメインフィールドにしている自分には使い物になりませんでした。マイナス20℃、ポケットで温めていたバッテリーをセットして電源を入れると20分ほどで落ちてしまいます(勿論メーカーはそんな環境で使えるとは言ってません)。しかしニコンD750は裸で2〜3時間タイムラプスを撮っていても全く平気です。この辺りはさすがのニコン、宇宙でも使われる訳です。バッテリーだけでそこまで変わるものかな?もしかしたらミラーレスという機関が弱いのかも知れません。軽いのは嬉しいことなので自作に期待します。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった20人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

永遠の17才さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
35件
デジタル一眼カメラ
3件
16件
カメラ バッテリー
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4

※レビューが消されてたので再レビュー
今まで一眼レフはNikon D810、D500
ミラーレスはFUJIFILM X-T20、α7ii
ここからX-T20を残し、フルサイズはα7iiiに完全乗り換え。
Nikon Z6も考えたが、動体撮影は使い物にならないらしいので候補外。
Canonは今まで使ってないので候補外。(電源左にある謎仕様だし)


【デザイン】
α7iiを使ってたので違和感ゼロ。
スタイリッシュで良い。

【画質】
2400万画素クラスのフルサイズ機としては
他のカメラと比較しても差ほど違いはない。
特段良くも悪くもない。

【操作性】
メニュー設定は相変わらずだが(α55時代から見直されてない)
設定後のカメラ操作は悪くない。

【バッテリー】
α7iiはα55と同型バッテリーだったから
それと比較すると断然保ちは良い。
予備バッテリー2つ購入したが1つで良かったと感じた。

【携帯性】
ボディだけであれば文句のないサイズ。
鞄にスッポリ入る。かさ張らない。

【機能性】
必要十分な機能と思う。


【液晶】
日中屋外において背面液晶での写真確認はハッキリ言って無理。
色味、コントラストの確認はシヅライ。
X-T20は確認しやすいから、この点を見直すともっと人気出そう。

【ホールド感】
手のサイズによるけど、自分は丁度良かった。
許容範囲。

【総評】
サードパーティからも多くのレンズが発売されており
選択肢が多いことは素晴らしい。
ピーキングが見やすくオールドレンズも使いやすい。
今回の完全乗り換えでレンズもすっきりさせた。
標準ズームは純正の24-105mm F4 G
中望遠ズームはSIGMA 70-200mm F28 Sports
単焦点は純正の85mm F1.8
超広角はNikonの20mm F1.8を残しておいた。
これは星景写真用でMFでしか使わないため。
軽いスナップは50mm付近のオールドレンズでカバー。
(50mmf1.4、58mmf1.8、85mm f2.0など)

ボディが小さくなり、レンズもすっきり。
瞳AF(人、動物)もサクサクになったので
思いきって乗り換えて良かった。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
スポーツ

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハマリエルさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
61件
スマートフォン
8件
22件
タブレットPC
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感5

【画質】
APS-Cからフルサイズに来たので不満はなく満足です。
ノイズ耐性も他社と比較しても優れていたので、購入を決める理由の1つにもなりました。


【操作性】
最初は癖がある操作性だと思いましたが、慣れると意外と普通に扱う事ができます。
カスタム設定をするのが前提っぽいので、少し面倒な感じはしますが、それらの設定をしていくうちに操作・設定も意外と覚えているので、結果として必要な作業なのかな?と感じました。


【バッテリー】
凄い持つので、自分の使い方だと1日普通に持ちます。
動画メインでの撮影になると予備が1個あれば安心かな?って感じです。


【携帯性】
富士のカメラよりは一回り程大きいですが、フルサイズのわりにコンパクトなので、気軽に持ち運び出来ます。
他社のミラーレスは2・3回り大きいのでコンパクト差は完全にa7iiiが有利です。


【機能性】
購入の決め手になった最大の理由になりますが、AF性能が他機種より優れています。
子供の撮影にとても有利な機能面も良いです。
ファームアップによって更にパワーアップし魅力のあるカメラになってきたと思います。

手振れ補正に関して、静止画は良いのですが、ちゃんと使える動画を撮影するには結局ジンバルが必要になります。


【液晶】
富士(X-T2)からの乗り換えなので、色んな方が言われている程ではなく、全然十分に綺麗だと思います。
ドットの荒らさはあるけれど、プロではない限り撮影にさほど影響ないかと。


【ホールド感】
自分の手には物凄いピッタリホールドします。
別途グリップ等は自分には不要でした。
逆に、他社ミラーレスはデカ過ぎてホールドしにくいので、人によって全然違う為、口コミはあてにせず実物をさわって判断した方が良いです。


【総評】
他社のミラーレスも検討しましたが、自分に必要な機能と、値段も含めたトータルバランスでa7iiiに決めました。
子供の撮影がとても楽に出来るのが本当に素晴らしく満足です。
が、下位機種なのでしょうがないと思いますが、ファームアップで機能面をもう少しアップさせて欲しい所です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

8454海斗rayさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
1件
レンズ
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
α7シリーズ特有の角ばったデザイン
カメラ始めた当初はなかなか馴染めなかったけどもう流石に慣れました(笑)

【画質】
よく言われてますけどiso高感度時のノイズ耐性はすごいですね
80D使ってましたが段違いです(笑)

【操作性】
タッチ操作があるから楽って思ってましたけど
タッチができるのは基本的にAFの移動くらい?
MENU操作なんかだと使えない、Canon機でタッチ操作便利に使ってた身としては不便で残念な点です
ファームウェアのアップデートとかで道にでもなると思うんですが…どうにかなりませんかねぇ…

ダイヤル操作の機能割当
右肩部2つのダイヤルはシャッタースピードと絞りにしか割当てできません
背面のダイヤルをF値にしてISOを右肩部のダイヤルに割り当てたかったのですができませんでした
こちらもファームウェアアップデートで簡単に改善できるはず…

バルブ時にはリモコンないとずっとシャッターボタン押し続ける羽目になります
Canonにあったバルブタイマー?はなかったです

【バッテリー】
この前学校のあとアフター6で友達とディズニーへ夜景撮りに行った際に顕著に差が出ました
友達はα7U、自分はα7Vでしたがバッテリー持ちが全然違います
乗ったアトラクションも1つだけでずっと撮影してたのですが(笑)
帰り自分のα7Vはバッテリー残量50%以上、友達のα7Uはバッテリー残量2%、切れる寸前でした
友達のα7Uは新品らしいので驚きました
ただバッテリー1本の場合、こまめに電源切らないと1日ギリギリかなって思いました

【携帯性】
80D+バッテリーグリップ+TAMRON18-400という組み合わせ(約1.9キロ)で使ってたのでそれに比べるとやっぱ小さく感じます
ただ、下にSmallRigのL型ブラケットをつけてるので通常のα7Vよりは大きく重いかな(笑)
レンズはアダプター介してNIKKOR-H Auto 28mm F3.5です

【機能性】
操作性欄に書いたようなことなので省きます
あとの点では概ね満足できてます

【液晶】
まぁ、普通にキレイですよ
チルト液晶なのでバリアアングル液晶とは違った長所、短所ありますね

【ホールド感】
α7シリーズのボディで前々から言われていますが小さいので小指余りが発生します
自分の場合指カツカツに詰めれば握れますが握りにくいので上記の通りSmallRigのL型ブラケットを使用しています
あとPeakDesignのハンドストラップ使ってます
しっかりホールドできますが締めすぎると右肩部にあるC1ボタン、C2ボタンが押しにくいので締め過ぎないようにしてます

【総評】
不満ももちろんありますが初めてのミラーレス、初めてのフルサイズ、初めてのEマウントとしては十分に満足してます
あとは慣れかなって感じです(笑)

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

akamakoXさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感3

CANONの一眼レフから乗り換えました。

α7RV購入後、戦略的な価格に惹かれ、
本機を発売日に手に入れました。

1年以上使用してのレビューです。

デザイン云々より、やはり軽さが1番の武器です。
1眼レフに高級レンズ・ストロボをつけて
2台を肩から下げて一日行動する事に限界でした。
バッテリーの持ちも一眼レフと比べると劣りますが、
液晶がずっとついているので仕方ないでしょう。
500ショットは撮れます。

液晶を見ながらの撮影スタイルに変わってしまいました。
小さなファインダーより眼の負担が減りました。

メニューの並びは難解ですが、
カスタムボタンに割つけが自由にできるので
逆に日常的に使う機能の操作スピードは上がりました。

高感度に強く驚くべき進化です。

AFの食いつきは良く、癖に慣れてしまえばAFで困ることはありません。

メニューの反応が遅い
シャッター半押しでダイヤル操作が効かない
などの不満がありますが、
JPEGでいじっても粘るので、相当な戦力です。

フィルムカメラからデジタルカメラに変わっていった時代に感じた
未来のカメラへの進化を
デジイチからミラーレスへと移りゆく中で感じています。
今ままで撮れなかった世界の写真が撮れます。
(新しい発想は必要です)

技術的な細かな解説を一部動画にしました。

https://youtu.be/vQzOOHC92eA

レベル
プロ
主な被写体
人物
室内

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トライ&エラーさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
3件
10件
自動車(本体)
1件
10件
デジタル一眼カメラ
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

Canonの40D以降、一眼から離れておりました。
用途は動画6::写真4程度です。

【デザイン】
SONYの一眼レフとして特徴あるデザインだと思います。
ハイエンドではないので、若い方にも魅力あるデザインを狙ったのでしょうか。マウント部分のオレンジの加飾が綺麗です。

「画質や性能さえ良ければデザインなんて気にしない」とカッコよく言いたいところですが、ボディデザインは結構気に入ってます(笑

【画質】
とても良いと思います。
写真としては画素数は控えめですが、趣味であれば十分です。
動画もとても綺麗に映ります。
でも全画素書き出しによるUHDは24pのみです。30pからは1.6倍クロップでしたので、注意が必要です。
常用は30pでしたので、よく調べてから買えば良かったと思っています。

【操作性】
いっぱいボタンあります(笑。
慣れるまで時間がかかりそうです。
カスタム設定を極めると使いやすそうです。

【バッテリー】
意外に持つ印象です。
スナップ写真撮影だけなら、1日1バッテリーで十分かと思います。
またUSB給電が出来るので、容量の大きなモバイルバッテリーあれば追加バッテリー要らないと思います。
バッテリーは高いので、給電しながらの使用出来る様に準備してますが、まだ使用に至ってません。

【携帯性】
当たり前ですが、普通の一眼レフです。
レンズによってはかさばります。

【機能性】
手ブレ補正がバッチリ効くので助かります。
パナの様な、流し撮り時の振り戻し現象みたいな挙動がなく使いやすいです。

【液晶】
可もなく不可もなく、普通です。

【ホールド感】
角ばってるから掴みにくいかな?と思いましたが、あまりデザインによるホールドの悪さは感じません。
どちらかと言うと、ボディが若干小さいので掴みにくい程度ですかね。
慣れましょう。

【総評】
久しぶりの一眼レフで、フルサイズはやはり愉しいです。
外部マイク端子やUSB、HDMI出力端子も分かりやすく集約されていて、撮影の邪魔になりません。
SIGMAのMC-11も予想以上に使えるので、古いCanonのレンズも活用できています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
スポーツ
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

S.Miuraさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性1
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感3

α7Uからの代替えで、他にα6500も所有しています。
この2機との比較コメントとさせていただきます。

α7Uとα6500は使用した上ではセンサー性能はほぼ同じ。
レンズの性能の幅がフルサイズの方が大きく、コストに糸目を付けなければ高性能なレンズを使える分、α7Uの方が表現力は高く使えると思います。
機能的にはα6500は独立した調整ダイヤルが上部にひとつしかないので、マニュアル露出ではかなり使い勝手が悪く、どうしてもカメラ任せの撮影になりがちです。
手振れ補正の効きは、いろいろなレビューを見る限りα6500の方が効くようですが、高感度特性がフルサイズとは一段以上違うので、結果的に行って来いかなと思います。
EVFは倍率以上に視野に差があり、色味の再現性を含めα7Uの方が優秀。
APS-C用には明るいレンズが少ないことで表面化しませんが、α6500のシャッタースピードは1/4000までなので、絞りに制約を受けます。
バッテリーは両者同じもので、持ちはどちらもお寒いレベル。2台で使い回しが出来るだけが長所です。
動画撮影や動きものの連続撮影をほとんどしないため、そちらの性能はよくわかりませんが、スペック上はα6500の方が上のようで、連続シャッターは確かに有利なものの、バッファーメモリが少ないようで書き込みに時間がかかります。
センサーサイズが小さい分、シャッターユニットも小型だからでしょうか、シャッターショックはα6500の方が明確に小さいです。
α7Uは特に電子先幕をオフにすると結構なショックが発生します。

さて、本題のα7Vですが、個人的にはかなり進化した性能を持っていると思います。
定評通りにバッテリーの保ちは飛躍的に上がりました。
実際の使用では7Uの倍以上は持ちます。
その分充電に時間がかかるので、専用充電器は必須でしょう(無印Vだけ標準装備でないのはちょっとユーザーをバカにしていると思う)。
センサーの解像力もかなり上がっている感じです。
7Vを使うようになってからは、α6500と性能差を明らかに感じるようになりました。
特に高感度特性は、スペックはともかく7Uからは1段、α6500比では2段以上上がっている感じです。
今までなるべく使わないようにしていたISO6400が常用できると言えばよいでしょうか。
気のせいかもしれませんが、EVFも見やすくなり(視度調整をほどんどしなくて済むようになった)、動体への追従性も上がっているようです。
モニターの解像度が意図的に落とされているようですが、使ってみてダメだとは感じませんでした。
タッチセンサーを全く使わない身には、ジョイスティックの装備もありがたいです。
ただし操作感はスムーズではありません。
使いにくかった動画のボタンが位置、大きさとも改善されたのは、動画撮影をほとんどしない身にも改善点と感じます。
プレビューの拡大ボタンとAEロックボタンも操作性が良くなり、全体的に操作系の配置、クリック感が洗練されています。
個人的に使いにくいと感じている電源レバー(雑に扱うと知らぬ間に動いてしまう)と前後の調整ダイヤル(特に全部は咄嗟に操作できずクリック感も悪い)はそのままで、フルサイズ機ボディの全面改良を望む部分です。
メニュー表示の無神経さは、ソニーユーザー共通の不満だと思いますが、ここは全く変化なし。
ユーザーインターフェイスの設計は、機械設計と違ってコンピューターシミュレーションが及ぶ分野ではなく、多くの知見が要求されるので、関わる人員を完全に入れ替えない限り変化は期待できないでしょう。
それ以外は7Uの正常進化版といえる内容で、価格も含め多くのユーザーに勧められるカメラだと思っています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

blackfacesheepさん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:1982人
  • ファン数:149人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
15件
1005件
レンズ
40件
238件
デジタルカメラ
3件
27件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
当機種SONY a7III + Sigma 135mm F1.8 DG HSM Art
当機種SONY a7III + FE 85mm F1.8
当機種SONY a7III + FE 24-105mm F4 G OSS

SONY a7III + Sigma 135mm F1.8 DG HSM Art

SONY a7III + FE 85mm F1.8

SONY a7III + FE 24-105mm F4 G OSS

当機種SONY a7III + Sigma 50mm F1.4 DG HSM Art
当機種SONY a7III + FE 85mm F1.8
当機種SONY a7III + FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS

SONY a7III + Sigma 50mm F1.4 DG HSM Art

SONY a7III + FE 85mm F1.8

SONY a7III + FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS

α7 IIからα7IIIにアップグレードしてから、半年が経過しました。
旧型との比較を交えながら、再レビューしてみたいと思います。

【デザイン】
ミニマルで引き締まった好デザインですが、軍艦部中央の隆起はもっと低くしてもらいたいです。
一眼レフとは違い、プリズムのしがらみのないミラーレスなのですから、もっとスマートにできそうに思います。
Billingham Hadley Proなどの幅が狭いカメラバッグに収納する際、この隆起が邪魔になります。

【画質】
7IIに比べて、ダイナミックレンジが向上したことに驚きました。
添付一枚目、五枚目のように、ハイライトが飛んだように見えても、Adobe Lightroomのハイライトスライダーを調整すると、階調がモリモリと出てきて唖然とします。
まるでネガフィルムで撮っているような感触です。
また暗所性能も向上し、添付4枚目のように、ISO6400程度なら問題なく実用感度です。

【操作性】
細かいところが7IIより洗練され、より使いやすいカメラになりました。
マルチセレクターが搭載され、AFの測距点を素早く直感的に選択することが可能となり、ストレスが減りました。
また、タッチパネルが搭載され、ローアングルでティルト液晶を使って撮影する際に、AF測距点を簡単に指定できるようになりました。
ただし、メニュー構成は階層が複雑で、慣れるまで時間がかかりました。

【バッテリー】
7IIから大きく進化しました。
一日中撮影をしていても、予備バッテリーが必要ないぐらい、長持ちします。
とは言え、基本的にバッテリー大食いなミラーレスですから、予備バッテリーを一つ持って出かける方が安心だと思います。

【携帯性】
フルフレームデジタルカメラとしてはとても小型軽量、携帯性抜群です。

【機能性】
五軸手振れ補正能力は一段と進歩したように感じます。
3枚目のように1/4秒でもほぼ問題なく止まります。

またAF-Aが搭載され、AF-SとAF-Cを切り替えることが少なくなり、使い勝手がよくなりました。
AFの精度も高く、2枚目のように風で揺れるラベンダーでも問題なく追従します。

サイレント撮影機能の搭載も、7IIにはなく、無音で撮りたいときにはとてもありがたい機能です。
同様にフリッカー低減機能も新たに搭載され、LED光源が増えた室内撮影では助かります。

ダストリダクションシステムは古臭い振動方式で、あまり効きません。

ファームウェアアップデートで動物の瞳AIが使えるようになり、6枚目のように猫撮りが楽になりました。

【液晶】
ティルト液晶は、5枚目、6枚目のようなローアングル撮影の際に助かります。
また、3枚目のような街中スナップをする際にも、ティルト液晶をウェストレベルファインダーとして使え、ステルス性が高まります。
7IIに比べて液晶の画素数が減りましたが、無問題です。

【ホールド感】
ボディが小さいがゆえに、あまりホールド感は良くありませんが、小型軽量ボディであることを考慮すれば上出来と思います。

【総評】
昨年来、Nikon Z6やCanon EOS R、Lumix S1と、フルフレームの競合機が登場してきました。
でもそれらと比較しても、総合性能と費用対効果でSONY α7IIIに大きなアドバンテージを感じて、アップグレードしました。
使ってみると、AF性能、ダイナミックレンジの広さ、費用対効果の点で、競合機の上をいっているような印象を受けます。

なお、ここに上げた作例は、私の好みで16:9にリサイズし、Adobe Lightroomで周辺減光を盛るなどの加工を施してあります。
これらの他にも、下記の私のブログにこのカメラで撮影した駄作が置いてあります。
ご興味がありましたら、ご覧ください。

●組写真ブログ:https://blackface2.exblog.jp/tags/SONY%20%CE%B17%20III%20ILCE-7M3/
●単写真ブログ:https://nobssoliloquy.exblog.jp/tags/SONY%20%CE%B17%20III%20ILCE-7M3/

参考になった111人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 III ILCE-7M3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7 III ILCE-7M3 ボディ
SONY

α7 III ILCE-7M3 ボディ

最安価格(税込):¥187,888発売日:2018年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

α7 III ILCE-7M3 ボディをお気に入り製品に追加する <3630

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意