α7 III ILCE-7M3 ボディ レビュー・評価

2018年 3月23日 発売

α7 III ILCE-7M3 ボディ

  • 有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載した、上級向けのミラーレスデジタル一眼カメラ。
  • 高精度な手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを備える。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.0段の補正効果を実現している。
  • 独自のAFシステム「4Dフォーカス」に対応。693点の「像面位相差検出AFセンサー」を配置し、コントラストAFを425点に多分割化し、検出精度が向上。
α7 III ILCE-7M3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥191,443

(前週比:-3,682円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥197,973

JP-TRADE plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥159,800 (139製品)


価格帯:¥191,443¥252,868 (41店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥191,448 〜 ¥227,520 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:565g α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの純正オプション
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

α7 III ILCE-7M3 ボディSONY

最安価格(税込):¥191,443 (前週比:-3,682円↓) 発売日:2018年 3月23日

  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの純正オプション
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

α7 III ILCE-7M3 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.40
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:184人 (ショップスタッフ:1人 試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.20 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.56 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.80 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.38 4.14 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.46 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.55 4.40 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 3.71 4.32 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.84 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 III ILCE-7M3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
ショップスタッフレビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ニコンzさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:514人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
12件
レンズ
6件
0件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感3
別機種
別機種
別機種α9のリアルタイムトラッキングで愛犬を撮す

α9のリアルタイムトラッキングで愛犬を撮す

別機種
別機種α9のリアルタイムトラッキングは食いつきがいい
 

α9のリアルタイムトラッキングは食いつきがいい

 

【手放しましたので再レビューします】
昨年ニコンZマウントからソニーEマウントに変更した。
α7Cとα7V新品で購入したが、α7Cが中古のα9になり、α7Vが春に中古のα7SUになった。
α7CはMakro Planar T*2/50、100とのボディーとレンズのバランスの悪さで手放した。

【α7Vを手放そうと思ったきっかけ】
α7Vを手放そうと思った最初のきっかけは、動く被写体(僕の場合は犬)への「リアルタイムトラッキング」で発売時期が古いα9に完全に負けたから。
α7Vでは愛犬ジャックの走ってくる姿をほとんど捕らえることができなかったが、α9「リアルタイムトラッキング」の食いつきはすごかった。
たまたまでしか捕らえることしかできなかった向かってくる愛犬が、α9では70〜80%の確立で捕らえられるのある。
その場でファインダー内再生をするとしっかり捕らえられてるではありませんか。この感動は今でも鮮明に覚えています。

【これぞα7Vが見えない】
新品で購入したα7V、中古で購入した発売時期の古いα9。
ここまで完敗するとα9に脱帽し、α7Vの魅力が薄らいでいきました。
写りはいいのですが、その写りはα7Cでもα9でも同じです。
これぞα7Vだといったものがなくごく普通のαのカメラなのです。

【尖ったものに魅力を感じる】
例えばα9のような連射速度・1/32000まであるシャッター速度・食いつくリアルタイムトラッキングなど「尖ったところ」が無いのです。
そして自然と高感度・低画素のα7Sシリーズの尖り方に目が行き始めました。
α9やα7Vとはまた違った世界があるはずと思えました。

ブログに他の画像があります。よろしければ覗いて下さい。
https://artgajuku.xsrv.jp/


以前のレビュー
【購入して3ヶ月が過ぎましたのでレビューします】
ZマウントからEマウントに完全に変更してベーシックモデルのα7Vを確かめ手にしようと購入。
約3が月が過ぎましたので少しまとめたいと思います。

【「軽さは正義」ではないこともある】
α7Cを購入して魅力を感じ、マウント変更までしてベーシックモデルのα7Vを購入しました。
α7Cとα7Vをほぼ同じ時期に持っていたのですが、持ち出すのは圧倒的にα7Vでした。
「軽さは正義」とカメラボディーでもレンズでもそう思っていました。
しかし、違っていました。
α7Cは軽くてコンパクトなフルサイズミラーレスですから正に「軽さは正義」と思い購入したのです。
100g軽くてコンパクトなα7Cではなくα7Vをいつも持ち出すのか?

【重要なのはカメラを構えたときのバランスだった】
たぶんレンズを含めたバランスの良さだと思うのです。
α7Cを持ち出すときは本当に軽い200g 300gのレンズです。
それ以上のレンズになると圧倒的にα7Vを持ち出しました。
左手でレンズを支え、右手でカメラを支え・・・このバランスがα7Vはいいのです。
α7Cでは軽量レンズに限られてしまいました。

【3ヶ月使用してみての感想】
使用感は申し分ありません。
ボタン類の多さとカスタマイズの柔軟性は使い勝手のいいカメラの条件です。
メニューも以前使用していたCanonEOS RPなどに比べると問題ありません。CanonEOS RPのメニューの偏りと深さは最後まで慣れることができませんでした。それに比べるとα7Vのmenuは使用している間になれて、不自由なく使用することができます。
ただ、menuボタンは左側ではなく右側が右指でクリックできるので変更してほしいです。
SDカード挿入に関して改善の要望。
下がスロット1になっていますが、上下を逆にしてほしいです。上がスロット1が使いやすいはず。
またカードも表を見ながら差し込めた方が安心できます。
グリップも安定して持ちやすくて問題ありません。
バッテリーは大型を採用してあり持ちがいいです。
予備バッテリーも携帯し持ち出しますが、使ったことはありません。
ファィンダーを使っての撮影が主ですがファィンダーは見やすく美しいです。
マニュアルフォーカスレンズ使用が多いのですが、ピント面拡大表示後、シャツターボタン半押しで拡大表示が解除されるのは最高に使いやすいです。NIKON Z6やCanonEOS RPは解除のためにボタンを押さなければいけなかったのでとても面倒でした。
MFレンズ使用が多いので、レンズ名を書き込める機能がほしいです。
OLYMPUS PEN-F にはこの機能があり重宝しました。

【全ミラーレス機のど真ん中に君臨するα7V】

ミラーレス機は無印のα7が発売されて以来この無印α7が常にapsc機を含めたミラーレス機をリードしてきたと思います。
どのようなミラーレス機であろうがこのα7・α7U・α7Vを意識して開発されて来たのではないでしょうか。
真ん中に位置するα7から解像度に特化したα7R・連射速度に特化したα9・動画に特化したαSシリーズ・軽量コンパクトに特化したα7Cなどが派生しました。
NIKONのZシリーズもCanonのRシリーズもこのα7シリーズを根底に分解され研究され作り込まれたはずです。

【α1の血を受け継いだα7Wの登場を期待】
SONY αシリーズとして「初のブラッグシップ機」、ミラーレス一眼として「初のフラッグシップ機」であるα1。
夏か秋には「α1」の何らかの機能を取り入れたα7Wが発売されるのではないでしょうか。
フラッグシップ機の意義はココにあるでしょう。
フラッグシップ機の最先端の優れた機能が下位機種へ受け渡されること、これこそα1の使命でもあると思います。
α1の血を受け継ぐα7・R・S・Cが誕生することでしょう。

ブログに他の画像があります。よろしければ覗いて下さい。
https://artgajuku.xsrv.jp/

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
夜景
室内

参考になった17人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

テルテルじいさんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

一眼レフのサブ機として、ミラーレスを初めて購入しました。
2台持ちでも、このカメラは軽くて、使いやすく高性能なところが気に入っています。
私にとっては、頼りになる相棒的存在です。
今まで、一眼レフ2台持ちは、きつかったので、もっと早く、買えば良かったと後悔しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ーーーーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人
満足度2
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性2
機能性4
液晶4
ホールド感5

自分はα7rUを所有しており、こちらのカメラの購入を検討するため、友人から借りて使っていましたが、暗いところなどでの撮影も明るくノイズもなく素晴らしいカメラだと思いました。

ですが、一万回でのシャッター破損することがあるといった情報を三月末にネットで知りました・・・

一回で百枚ほどをとる自分としては百回使ったら壊れるとしたらいくらなんでも早すぎじゃないかと

ソニーのカメラの耐久性は低いためワイド保証つけないとという方もいて、一番評判のいいα7Vだけが一万回の撮影で壊れるというのは非常に残念に思います。そしてなぜソニーがその現象を保証してくれないのかも疑問に思います・・・

この商品は素晴らしい点があり売れ筋商品なだけに、もっと耐久性の面やユーザーへのアフターサービスももっと考慮して欲しいと思う商品だと思いました。

故障しやすい7Vではなく、7cが気にはなっているのですが、こちらも耐久性大丈夫なんだろうかとソニーユーザーとして不安を感じます・・・

出来ることならα7Vの耐久性を上げたものを発売して貰えたら一番良いのですが・・・

参考になった30人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

everything0122さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
13件
4件
デジタル一眼カメラ
6件
0件
レンズフィルター
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性3
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
もっと色とかデザインに選択肢を増やしてくれると良いなと思います。

【画質】
必要十分。夜間中心に撮影するひとでなければ、F2.8のズームレンズでどこでも撮れると思います。クロップモードも結構使いますが、巨大なモニターや大き目に印刷する人でなければ、問題ないかと。

【操作性】
タッチスクリーンとISOを操作するダイヤル、ジョイスティックの操作性が向上すれば最高。

【バッテリー】
とても良いです。予備バッテリー購入しましたが、ほとんど使用してません。

【携帯性】
フルサイズでこの操作性を考えるととても良いと思います。A7Cのようにダイヤルやボタン減るとそれはそれで困るので。

【機能性】
スペック比では文句つけようがないと思います。

【液晶】
これが一番の弱点だと思います。色も変だし、タッチパネルの反応は良くないです。オフにしておいたほうがトラブル少ないです。

【ホールド感】
グリップ等付けてませんが、ホールド感に不満を感じたことはないです。あまり大きくて重いレンズをつけない人には問題ないかと思います。私の指は細いですが、手は大きいです。

【総評】
購入から1年以上経過していますが、未だに売れ続けているのでレビューすることにしました。良し悪しを分かりやすくするため、私の評価はいつも辛めにしています。私の購入時にはまだR6等はなくEOSーRやRP、そしてA6400などと比較検討しました。A7iiを使用していたのですが、色の好みでキヤノンに戻るかレンズ等揃ってるソニーで行くか迷っていました。決め手は、ダブルスルットカード、バッテリーライフ、レンズのラインナップでした。1年以上経過していますが、後悔はしていません。私が必要としている機能はほとんどついてるし、最新のカメラが出てもあまり気にならなくなりました。100%満足できるカメラなんてないと思うし、最新機能を求めたらきりがない。お金も足りない。それでもある程度バランスのとれた良いカメラがほしい。そんな人に向いていると思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

38Elmさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:198人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶無評価
ホールド感4

写真も動画も天の川撮影も一台で済ませたくて導入。動画性能、高感度耐性、連写性能の高いライバル機の登場で選択肢の幅が広がった現在、参考になればと書きました。以前はマイクロフォーサーズ(MFT, lumix)で動画を中心に写真も同じカメラで撮っていました。天の川撮影のために2018年8月に本機を追加。風景写真、街角スナップ、星景撮影に利用。写真は全てRAWで撮影しています。
【デザイン】
可もなく不可もなく。どちらかというと好みではありません。
【画質】
暗所(夜の街角スナップ)撮影では、MFT機では露出を変えて5枚撮影してからHDR合成していたのですが、本機では何も考えず一枚RAW撮影すればMFTのHDRを上回るダイナミックレンジで撮影できます。
天の川撮影では通常真っ暗の地上景を持ち上げてもクリアな写真を撮影出来て驚きました。カラーノイズ、長秒ノイズは結構出ます。しかし、例えば、F4の超広角レンズ+三脚固定、ISO12800x30secの条件で20枚ほど撮影、RAW現像後、Sequatorというソフトで平均化すれば暗部もノイズレス、かつ広いダイナミックレンジで加工耐性の高い画像が得られました。
ビデオに関しては、4:2:0 8bit、XAVC S という囲い込みを連想させる独自仕様です。仕様上仕方ないとはいえ、せっかくの高性能センサーの威力を使い切れていないのは残念です。3年前だったら断トツの性能でしたが、NikonがRAW出力に対応するなど、ビデオ機能が上回る近い価格帯のカメラが出現した現在では、動画については少し物足りない気がします。firemware updateで10bit対応を強く希望。
【操作性】
カスタムボタンによく使う機能を割り当てれば非常に使いやすい。メニューは階層が深く使いにくい。
【バッテリー】
問題ないと思います。
【携帯性】
悪くないと思います。Tamronの軽量大三元レンズを揃えて軽量システムを組みたい。
【機能性】
AFは設定すればあとはシャッターさえ押せばほぼ問題なく取れるので使いやすい。ビデオのfull HDでの120p撮影は編集の際にスローモーションで抒情的な表現ができるため、素晴らしと思います。個人的には4K 120pは必要ないので、上にも書きましたが10bitに対応して欲しい。
【液晶】
撮影体験を重視しないので評価しません。
【ホールド感】
手持ちの一番重いレンズ(SEL24240)を使ってる限りは問題ないホールド感。
【総評】
最近のSNSの動向をみても、ミラーレス一眼一台で写真と動画を撮りたいとゆう要望はまだまだ増えると思います。写真に関してはスポーツ撮影をしない限り、本機はほぼ完成形だと思います。一方、動画に関しては自撮りが出来ない、録画時間が29分に制限されるなど、注意が必要です。
また、スマホやGoProなどの小型カメラの動画性能の向上、小さく防水であるが故の自由な使い方を考えると、ミラーレス一眼を動画に使う意味を再考する時期かもしれません。シネマティックな動画を気軽に撮れる機能や、諧調豊かで高精細な動く写真のような動画が求められているかと思います。本機を使いこなせば、可能だと思います。
とはいえ、家族の記録を残す、といった用途であれば、この一台でプロ並みの写真と動画を気軽に残すことができると思います。いやいや、すごい時代です。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

貧乏してます。さん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:1209人
  • ファン数:23人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
16件
1528件
レンズ
23件
321件
ワイモバイル モバイルデータ通信(旧イー・モバイル)
1件
10件
もっと見る
満足度4
デザイン1
画質5
操作性1
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶2
ホールド感1

あえて欠点を書くと
同じ価格帯のカメラと比較すると雨に弱すぎる
つまり防滴機能がないと思った方が良い。

梅雨の時期に撮影
液晶が映らなくなり復帰したら緑色に写る
引き取り修理に出す
部品がないので海外から取り寄せ
修理に1ヶ月以上
お盆も挟む

とても画質が良く高感度も凄く良いです。
写りもキヤノンセンサーと比べたら月とスッポンくらい違います。
しかしキヤノンの一眼レフは未だに操作性も高く雨で壊れることなく濡らして撮影も大丈夫です。
αは雨にわずかでも濡らすと壊れる可能性が高まります。
素晴らしいカメラなんですがそこです。


追記で
液晶は確認するのみのレベルでそこが残念だが
出てくる写真のレタッチ耐性は現在でもトップレベル

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった80人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シズパパさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:177人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
51件
レンズ
9件
28件
イヤホン・ヘッドホン
6件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感3

【デザイン】
このクラスの他機種は軍艦部に液晶がありますが、ハイエンドのα1でさえありません。
形はプレーンで好き好きですが、私はあまりかっこいいとは思いません。
α7からほとんどデザインの変わらない筐体なので、古さを感じます。

【画質】
この価格帯で早期にこの画質を実現したα7III、恐るべし。

【操作性】
カスタマイズ必須。
カスタマイズの自由度が高いのは美点です。

【バッテリー】
新バッテリーになって、不満が解消されました。
2本あれば安心です。

【携帯性】
コンパクトでフルサイズと思えない大きさです。
ただ、フルサイズは結局レンズが大きくなるので、何とも評価しづらいですね。

【機能性】
リアルタイムトラッキングがないのが無念。
他は満足です。

【液晶】
見づらいですが、基本的に使わないのであまり気になりません。
それよりもEVFがもっと高解像度になってほしかった。

【ホールド感】
小さいので、グリップは良くありません。
私はRRSのL型プレートを付けています。
おかげでホールド感がぐっとアップしました。

【総評】
モデル末期ですが、リアルタイムトラッキングが無いこと以外は一線級ですね。
何度もカメラを買い替えてきましたが、初めて長く使っているカメラになりました。
次期型がもうすぐ出ると思いますが、価格が上がるんだろうなぁ。
価格がこなれるまで、しばらくこいつを使うと思います。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しゃしんたのしさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:165人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
17件
レンズ
4件
1件
ブルーレイドライブ
0件
2件
もっと見る
満足度1
デザイン1
画質3
操作性1
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶2
ホールド感2

元々レフ機のA900を使用していてフルサイズミラーレスに移行する際に
A7シリーズの2世代までがどうしても買う気になれなかったので他社にマウント変えしていました。
そちらの使い勝手が良く、サブ機または用途分けにもう1台欲しいなと思い
せっかくなら別メーカーにしてみようと思い購入しました。買い替えではなく買い増しです。
・・・が結論から言うと非常に残念でした。

色味の悪さはRAW現像でなんとかできなくもないし、EVFの見づらさも事前の情報で納得済でしたが
道具としてのイマイチさがどうしても・・・

1. 恒常的に気になること(他社機に比べて)
操作レスポンスが良くない
-> 微妙ではあるもののいちいちイライラさせられる
なんだか持ちづらい
-> 付けるレンズ次第でいくらでも変わってくるのに、誤差レベルのボディの小ささの競争になんの意味が?
瞳AFはちょっと期待していたのだがそこまで良くはない
-> 画面のマークの"反応速度"は良いのですが、撮れた写真のジャスピン率はそこまででもない

2. いつもではないが肝心な時に発生して困ること
ダイヤルの空回り、かと思えば数値がスキップして一気に飛ぶ(例:反応なし -> F1.4 -> F11)
-> 結構なストレスだが我慢
法則性のわからないフリーズ、プチフリーズ、スリープ復帰しないなど
-> スイッチのON/OFF、それでもダメなときはバッテリー抜き差し
シャッターが下りないことがある
-> 同上の対応が必要

3. 致命的だったこと
ある日突然EVFが真っ白になって以降電源ON時はずっとそのまま


1.はまあ慣れもあるでしょうし、この機種しか使ったことのない人は「こんなもんか」と思うかもしれません。

2.はA900でもよく出た症状でした。
スペックに表れないところだから安い部品使ってるのでは?と疑いたくなります。

結局3.が決め手で処分しました。レンズはすべて売却しましたが、ボディは文字通り「処分」です。

そろそろソニーもスチルカメラを初めてだいぶ経ち、本シリーズも3世代、4世代・・・
それでもこういった感じだということは今後も改善はないでしょう。
売れてるんだからいいだろ、なのかもしれませんが。

わざわざスマホと別に持っていくのに、動きはもっさり、壊れやすくて気をつかう・・・
こういったところで「これならスマホでもいいか」と感じる人もいるのではないでしょうか。
このような機種だけ使ってカメラから離れてしまう人が増えないことを祈ります。

レベル
アマチュア

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チョンボ君さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
187件
レンズ
3件
78件
デジタルカメラ
1件
74件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種SEL24105G、日立シビックセンター
当機種SEL1635Z、大黒PA
当機種SEL24105G、熱海

SEL24105G、日立シビックセンター

SEL1635Z、大黒PA

SEL24105G、熱海

当機種追加:SEL24105G、春の桜
当機種追加:SEL24105G、秋の紅葉
当機種追加:ZEISS Loxia 2/50、冬のイルミネーション

追加:SEL24105G、春の桜

追加:SEL24105G、秋の紅葉

追加:ZEISS Loxia 2/50、冬のイルミネーション

一年以上使っての再レビューです。

フルサイズのカメラを購入して撮りたかったのは、
春の「桜」、秋の「紅葉」、冬の「イルミネーション」です。
これらは、コンデジのRX100M6では思ったような写真が撮れなかったため。
一時はAPS-Cカメラも考えましたが、どうせならとフルサイズにしました。

撮影は、あまり枚数を撮る方ではないので一度の撮影ではせいぜい多くても50枚くらいしか撮らず、カメラの設定もテキトーなので、後から思い返せばもっと違う設定にすればよかったと思うこともあります。

一年を通して使い「桜」「紅葉」「イルミネーション」と撮りたいものは撮れましたが、全体的に色が「パッとしない」感じでした。
設定を弄って変える方法もあるのでしょうが、どうもどれが何の設定か忘れてしまいそうな感じなので、自分はRAWで撮って後から弄るようにしています。
逆にRAWで後から弄るなら、最初はあまりパッとしていないくらいの方が加工はやりやすいかもしれません。

購入当初から、より高機能な「α7RIV」や「α9II」、最近では「α7SIII」とか発売されて、更には「α1」というトンデモ機種まで発表されましたが、結局どれも自分の趣味の撮影には過ぎた代物で、無印のα7IIIが自分の身の丈に合ったカメラです。
次のモデルが出たとしても、自分の撮りたいものが「そのカメラでなければ撮れない」という理由でもなければ、買い替えないかなぁ。




以下は以前のレビュー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レンズが交換できるカメラは初めての所有です。

カメラ履歴は、昔の安いコンデジは除外して、
以前所有していたスマホのXperiaXZではうまく撮影できなかったので、たまたま新製品発売メールが来たRX100M6を購入。
1年くらいは「スマホよりきれいに撮れる」という感じで満足していましたが、ソニーの「αcafe」で他の人が撮った写真がえらくキレイだったので本格的なカメラが欲しくなり、α7IIIを選びました。

α7RIVとかも発売されていましたが、高解像ほど暗所が苦手になるという記事を読んだのと、それほど高解像に拘りは無いので、自分にはスタンダードモデルで十分だと思ってα7IIIにしましたが、自分の予想を上回る「スタンダード」なので、びっくりです。
普通はスタンダードモデルは「安かろう、悪かろう」だと思うのですが、α7IIIは「特別に尖がったところが無い」というだけで、全体的に高レベルで機能によっては上位モデルを凌駕しているという、下位モデルというよりは「そういう味付け」のモデルという感じです。
シャッターの寿命とか、液晶の画質とか、低価格化のためにコストを削られた部品もあるようですが自分にはこだわりが無い部分なので、それで値段が安くなるなら歓迎です。
(シャッターの寿命が20万回と言われても......自分が一生使っても、その半分にも届かないでしょう、多分)


【デザイン】
RX100M6でソニーデザインに慣れていたのと、元々直線的なデザインが好きなので、とても気に入っています。
むしろキヤノンやニコンの曲線を多用したデザインの方が、自分には馴染めません。

【画質】
レンズとの組み合わせもあるでしょうが、レンズは、最初に「SEL24105G」を購入。
これ1本でいこうと思っていましたが、広角の迫力ある写真が撮りたくなり、追加で「SEL1635Z」を購入しました。
パンフォーカスが好きなので、Rモデルほどではないですがパッキパキのきれいな解像感で撮れます。

【操作性】
RX100M6でメニュー操作は慣れていたので、多少の違いはあれどすぐ慣れましたが、RX100M6も使っているので、時々ズームと間違えて電源を切ってしまいます。
RX100M6のズームレバーは、α7IIIの電源レバーと同じ場所なんですよ。

【バッテリー】
予備に1コ購入しましたが、自分の撮影枚数だと1日で1つのバッテリーを使い切りません。
そのうち動画を撮ってみようかと思うので、予備があると安心です。

【携帯性】
家族と出かけるときはRX100M6を使います。そう思ってしまいたくなる大きさです。
本体は小さくてもレンズを付けるとそれなりな大きさなので、家族と一緒だと取り回しに構っていられないので、ぶつけて傷を付けそう。
趣味のカメラは一人で集中できる時に使います。(家族はカメラに興味なし!)

【機能性】
ボディ内手振れ補正とレンズの手振れ補正を合わせれば、大抵のシチュエーションで手持ちでイケそうです。
手持ちだと暗所でISOの値が大きくなって若干ノイズが出ますが、これから設定とか撮り方を変えていけば変わるかな?

【液晶】
別に不満はありませんが、上位モデルはキレイみたいですね。
自分はRAW現像が主体で、液晶では「明るさ」と「画角」と「ピント」の確認くらいしかしないので、困っていません。
設定で高解像に変えてみましたが、特に何が良くなったとか感じなかったので、標準設定に戻しました。
ちなみに液晶画面に非光沢の保護シートを貼ったので、日中でも反射が無く見やすいです。

【ホールド感】
下部にアルカスイス互換のクイックリリースブラケット(L型ではない、薄型のヤツ)を付けたので、普通に小指もかかって丁度良い持ち具合です。クイックリリースブラケットが無いと、チョッと物足りない握り具合ですね。



最近は手持ちで夜景撮影が多いですが、とても満足しています。
夜景が好きなのにF4通しのレンズ(SEL24105G、SEL1635Z)を選んだ理由は、初めてのカメラは純正レンズを選びたかったのと、どちらもレンズ内手振れ補正があるからです。
三脚も持っていますが、自分が撮りたい場所で三脚を設置すると周りに迷惑がかかりそうなのと、一ヶ所に留まってじっくり撮るより、色々歩き回って気に入った風景でチョッと立ち止まってパシャリ......という撮り方が多いので、手持ち優先です。

この2本のレンズとα7IIIの組み合わせなら、手持ち夜景でSS1/6くらいまでなら使えそうです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった27人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

turbulence11さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:151人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
0件
デジタル一眼カメラ
6件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4

購入してから結構経ち、そろそろ使い慣れてきたので長文になりそうですがレビューを書こうと思います。

正直言って、コストカットなのか悪いところも結構あります。
そこを許容できるかどうかもかなり評価に関わると思うので、購入する際は悪い評価もちゃんと目を通すことをおすすめします。

個人的には評価は良いながらも、悪い評価にもとても同意できます。

【デザイン】
デザインを気に入っていて購入しました、今でも気に入ってます。
ロゴがダサいという意見もよく聞きますが、確かにちょっとダサめな気もします。
丸っこいデザインより四角いデザインが好きなので、ミラーレスはSONYが一番カッコいいと勝手に思っています。
オールドレンズもα7が一番似合うと思っています。

【画質】
とても良いです。ローパスフィルターが薄いらしく、想像以上に解像感のある写真が撮れます。

ただ、色味はとてもSONYらしいです。悪く言えばとてもつまらないのっぺりした、見たままの画が出てくるので嫌いな人はかなり嫌いだと思います。

設定や撮り方次第では、薄いベールを挟んで見たようなほんとにつまらない写真になってしまいます。

要するに下手な写真はしっかり汚く、上手い写真はしっかりキレイに出してくれるカメラです。自分の腕の無さを容赦なくカメラが教えてくれます。


【操作性】
カスタムボタンやファンクションボタンなど、色々時間をかけて配置を考え割り当てたので、今ではとても使いやすいです。
しかしながら購入した当初はどうも使いにくく、購入して失敗したかなぁと思っていました。

しかしSONYの操作性に慣れると豊富な機能も相まってめちゃくちゃ使いやすいカメラになります。他メーカーが使いにくく感じるほどです。
時間はかかりますがかなり自分好みにカスタムできるカメラだと思います。

【バッテリー】
使い方にもよりますが結構持ちます。
旅行では一本で一日半くらい、しかしちょっと野鳥など追いかけてみると一本じゃ足りません。

【携帯性】
フルサイズなのに良いです。
フルサイズ一眼レフは大きく重いですが、さすがミラーレスだけあってコンパクトにまとまっています。

【機能性】
機能過多で未だに全ての機能を使い切れていないような気がします。
この機能がない!と困ったことはありません。しかし、機能が多すぎて、普段使わない機能はメニューから探しに行くのは面倒くさいです。ボタンはたくさんありますがもっとあってもいい。

MFはしやすくピーキングもかなり正確でオールドレンズとの相性も良いです。

【液晶】
ここが一番のネックではないでしょうか。
ある程度古いモデルからα7Vを買いました!という自分のような人ならそこまで問題ないかなぁとは思います。
ただ、上位機種や最近の他機種のEVFはとても出来がいいです。
それと比べてしまうとα7VのEVFは残念で、どうも画質の悪いテレビでも見ているような感じです。
背面液晶も特に画質はよくありません。
両方ともなんだかチラつくというか、そんな感じです。

背面液晶やEVFで確認して多少露出+気味だったかな?というくらいがむしろ適正露出だなと思います。
EVFで白飛びした!と思って後で確認したらそこまで白飛びしていなかったりします。

高画質モードにすれば多少はマシになりますし、そもそも前から液晶に表示された写真なんてピントなどを確認する程度くらいにしか思っていないので、その程度で使用するなら全然問題無い、必要最低限の性能があります。
カメラの液晶でじっくり写真観賞なんてしません。

慣れなければ長く使うのは難しいと思います。

【ホールド感】
ここもネックです。
自分は手が大きいのですが、指が細いのでそこまでの不満もなくホールドできます。むしろ自分の指のサイズに合っているのかめちゃくちゃ持ちやすいです。
両手で持った時のホールド感はなかなかのものです。

指が細い人にはオススメできます。
指の太い人などはかなり持ちにくいと思います。

【総評】
個人的には高評価です。
たとえ上位機種を買うにしてもこいつを下取りに出したりは絶対にしません。
手元に残したい個人的名機です。

新しいフルサイズミラーレスが出るたびに引き合いに出されるα7V、未だに最新機種と比べられるということは、それだけ世間からベーシック機と認識されているという事です。

後継機がとても楽しみです。
EVFの画素数が上げてほしい...

参考になった41人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

yachiopiaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

シャッターボタンの耐久性に難あり。半ん押しの反応が悪くなってきます。

レベル
プロ
主な被写体
人物

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Timor Lesteさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
6件
レンズ
0件
4件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感2

【デザイン】
 精悍なデザインで好きです。

【画質】
 十分良いです。

【操作性】
 ボタンが少ないので、若干不便を感じますが、大きな困難はありません。

【バッテリー】
 ミラーレス機としては素晴らしく良いです。

【携帯性】
 フルフレーム機でこのサイズは素晴らしい携帯性です。

【機能性】
 十分です。

【液晶】
 ピントの確認にしか使わないので、不満はありません。
 EVFはジャギーが若干気になりますが、撮影に深刻な影響はありません。

【ホールド感】
 小指が余るのと、レンズとの重量バランスが悪いので、あまり良好ではありません。

【総評】
 総じて非常に満足しています。
 随分前に所有していたNikon D700以来のフルフレーム機です。画質面で大きな感動はありませんが、高感度耐性の向上は実感します。
 RX100V、RX100VII、OM-D E-M1X、OM-D E-M1IIIとの併用です。
 暗めの室内で動き回る子供撮影用に購入しました。初代E-M1の2台体制から上記のOM-D2機種にアップグレードしても、この分野だけは満足のいく結果を得られませんでした。高感度耐性と瞳AFの精度の恩恵でα7IIIはその役割を十分に果たしてくれています。
 レンズシステムはOlympusで構築しているので、α7IIIではSigma 24-70/f2.8のみ使用しています。他の用途が見つかればレンズを追加するかもしれません。
 レンズ込みでの重量・大きさはそれなりにあるので、もう少し大きなボディだとありがたいです。体感的には、D700にNikon純正の24-70/f2.8を使っていた時の方が取り回しが楽でした。重量やサイズはバランスが大切だと実感しました。
 EVFは、同じ解像度のOlympus機よりも総じて見づらいですが、拡大ピント合わせの際はα7IIIの方がピントの山が見えやすいです。
 Micro4/3との間で丁度いい具合にセンサーサイズの差があるので、棲み分けがし易く、大変重宝しています。両者で画質差はほとんどありませんが、高感度耐性、瞳AFの精度でα7IIIが明確に上回る印象です。大容量バッテリーも嬉しい特徴です。重量バランス、操作レスポンス、ボタン数・配置を含めたエルゴノミクス、手振れ補正能力等は、Olympusの方が優れています。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aframeさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感4

以前はキャノン 60D
EF70-300mm F4-5.6 IS II USMを使用。

主にサーフィン撮影。
海や風景の撮影に使用。
写真もそうですが、動画もしっかりやりたかったので、
この機種を選びました。

α7 IIIは2020年8月に購入。
初のミラーレスだったので最初はEVFに違和感がありましたが、数日使用して慣れました。

60Dと比較して最も優れているのはAF。
サーフィン撮影は60Dも問題はありませんでしたが、カモメを撮影する場合は段違いのAFです。

設定、カスタムボタンなどはYOUTUBEなどを見て試行錯誤しています。
サーフィン撮影は300mmあっても足りないと感じる時があるので、APS-C/Super 35mmは非常に便利。
カスタムボタンにAPS-C/Super 35mmを割り当てています。

動画では以下が初めてしっかり撮影して編集したものです。

https://www.youtube.com/watch?v=Ln8Vux_W6H4

レンズはFE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G。
海の撮影などでどんな色が出るのか参考になれば良いです。
ピクチャーファイナルはPP10。
カラグレはしていません。

動画撮影の合間に撮影した写真を投稿しておきます。

ちなみに室内で猫の動画をPP10で撮影してみましたが、綺麗に撮影出来ました。
今風に言えば「シネマティック」

写真と動画撮影のバランスが良くとれたカメラだと思います。

以下、他にも作例を掲載していますので、参考にしてください。

◆blog:ウミログ
https://umilog.jp/

◆Instagram:@aframe
https://www.instagram.com/aframe



レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった27人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NR君さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
画質4
操作性1
バッテリー3
携帯性3
機能性1
液晶1
ホールド感2

【デザイン】
7シリーズで統一されたデザインで特に悪くはない。
【画質】
以前使用していたZ6よりもカラーノイズはかなり少なく、非常に優秀
【操作性】
絶望的なメニューの見辛さ、ファンクションボタンが絶妙に使いづらいところにある。
サブモニターがないのは薄々分かっていたことだが、やはり使いづらい。
SDカードとバッテリーのいれる時に、裏表(?)がニコンやキャノンと逆で慣れるのに時間がかかってしまった。
【バッテリー】
思ってたよりバッテリーの持ちは良いが、Z6よりはイマイチ。
【携帯性】
かなり小型で持ち運びには困らないが、ニコンもキャノンも大体同じような大きさなので特筆すべき点ではない。
【機能性】
手ぶれ補正はそこそこ優秀。しかし、暗所のAFが弱すぎる。Z6なら一発でピントの合うような場面でもかなりAFが迷ってしまい使い物にならない。AFでここまで不満を持ったのは初めての経験だった。
フォーカスポイントが灰色表示のために、見つけづらく、咄嗟のフォーカスポイントの移動にワンテンポ遅れてしまい、シャッターチャンスを逃すことが多々あった。
この二点は個人的に致命的。
【液晶】
絶望的なドット数の無さ。ここまでEVFが見にくいとは思わなかった。MFでのピント合わせもピーキングがないと無理で、その肝心のピーキングがあまり信用できない。背面液晶も最低限の確認にしか使えない。
【ホールド感】
やはりかなりグリップが浅く感じる。手の小さい自分でもそう感じることがたまにある。
7R4やS3になってようやくガッチリホールドできるかな?といったところ。
【総評】
ちょっとサークルで写真を撮ってまーすぐらいのレベルなら不満はないと思うが、それよりもさらに上のレベルを目指したいとなると、痒いところに手の届かないカメラになってしまう。
とりあえずEマウントのフルサイズ機が欲しいならお勧めする。
レンズがかなり高性能なだけにもったいない。
無難だが、あと一歩が遠くなるカメラというのが個人的な印象

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Rio09さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性4
機能性3
液晶3
ホールド感3

【デザイン】5
 全体的に角ばったデザインで好みです。
 G9はカメラ前面が革張りになっていますが本機は塗装面(?)のため、何かが擦れると白くなってしまいます。書いといてあれですが、拭けばすぐ消えるのであまり気になる点ではないです。

【画質】5
 フルサイズはこれが初なので他フルサイズ機との比較はできません。
 このカメラはMFTのG9に買い増しという形で導入したため、比較対象はMFT機との比較になります。

高感度耐性について
 色々なレビューでも書かれてますが、レタッチの際のシャドウを持ち上げるときに余裕がありHDR風のレタッチ(?)が容易になりました。ISO400程度であれば+100でもほとんど気にならないレベルで驚きました。
 夜景を撮った際、ISO400で真っ暗な水面を等倍表示しても、ノイズが無く非常に滑らかで、気持ちいいレベルで綺麗でした。MFT機では低ISOでも黒はすぐザラついてしまっていたので嬉しい限りです。
 普段はISOオート6400までで使っていますが、6400までならレタッチでなんとかできるかなという感じです。それ以上は上げてないので何とも言えませんが、6400で十分綺麗なので12800とかでも大丈夫だろうと思っています。

色味について
 sony機は色味が悪いというレビューを多数見かけましたが、ポートレートは撮らないのとレタッチ前提で撮っているので私的にはあまり気にならないかなという感じです。

被写界深度について
 MFT機比較で2段分浅いということで、かなりボケるなという印象です。その分、風景写真などで絞って撮影するとすぐISO感度が上がってしまうので気を付けたいところです。

【操作性】3
メニュー操作について
 LUMIXのメニューと比べると分かりづらいです。しかし、扱いに関しては慣れれば問題なく操作できました。
 ただ、メニュー内で”戻る”がMENUボタンで行うため、そこだけは本当に理解できないし扱いにくいです。メニュー画面ではゴミ箱ボタンにMENUを割り当てているのでこの問題は解決できますが、再生画面ではそれができないので非常に不便です。

ダイヤル・ボタンの反応について
 各種ダイヤルが回してから、画面に変更が反映されるまでワンテンポ(ほんの0.5秒くらいかと思いますが)遅いので、回す~待つ~反映されたのを確認、という流れでテンポよく撮影できないのがストレスです。LUMIXは回すと同時に反映されるので反映されたか確認する必要がなくスムーズに撮影できます。
 メニュー画面でもメニュータブ移動をしたくてもダイヤル同様ワンテンポ遅いので使いづらいです。
 これは文面では伝わりにくいと思いますので、本機検討の際は店舗で実機を触って確かめることをお勧めします!

【バッテリー】5
 動画での評価となってしまいますが、電源をつけっぱなし&スマホと常時wifi接続という状態で約6時間撮影しましたがまだ20%弱残っていました。
 写真を1日中撮るということはまだしていませんが体感としては、2,3時間の撮影であれば残量が50%もあれば十分足りるかなと思いました。

【携帯性】4
 フルサイズ機の中では最小クラスなのでG9と比較してバッグへの収まりはいいです。しかし、いくら小さいと言っても重さは600g弱あるのでずっしりとした重さがあります。
 小さいボディも相まって実際の重さ以上に重く感じます。G9よりも重さは軽いですがG9はボディが大きくグリップが深いので本機より軽く感じます。
 ボディが小さくてもフルサイズ機なのでレンズはそれなりに大きく重くなります。
システム全体の携帯性ではMFT、APS-C機に分があると思います。

【機能性】3
 ほぼ全てのボタンに機能を割り当てられるのでG9と似たようにカスタムできました。足りない分はFnメニュー内に割り当てておけばFnボタンを押せばすぐに呼び出せるので便利です。
 手振れ補正は悪い意味で驚きです。MFT機ではセンサーサイズが小さい&実焦点距離が短いということもありますが、2秒までならしっかり構えればまずブレません。本機では28oでSS0.4秒でも怪しいです。
(追記:私の認識が悪かったです。28mm時にはブレないとされる1/30の5段少ない1/10ではブレませんでした。申し訳ありません。しかし、MFT機比較では無いも同然です)
MFTハイエンド機からの乗り換え・買い増しの際には手振れ補正は無いと思ったほうがいいと思います。

【液晶】3
 ファインダー、モニター共にG9よりも画素数が少ないので精細感に欠けるという印象です。また、コントラストが高いのか実際の見た目より固い映像のように感じます。暗所では全体的にノイジーだと思います。

【ホールド感】3
 グリップが縦に短く小指が余ります。無理に指をつめてグリップ内に収めて持ち、操作性が窮屈になるくらいなら小指で下部を支えるように持つのが持ち方の最適解だと思いました。
 また、小指あまりについてはL字プレートや純正のグリップを追加すれば改善できます。私は三脚を持って行く時はL字プレートを付け、三脚を持って行かない時は少しでも軽くなるようにと、L字プレートは外しています。
 携帯性の欄にも書きましたが、レンズ含めたシステム全体では大きく重くアンバランスになるので注意が必要です。
 
【総評】4
 フルサイズ機導入にあたり、Z6、S5、本機を比較しましたが、最終的に最も妥協点が少ない本機を購入しました。手振れ補正など納得できない点はありますが全体的には満足できる買い物でした!
 すべての機能が自身にとって完璧なカメラはまずないと思います。ですのでどんなカメラでもレビューを読むだけでなく購入の際には可能な限り実機を試してみてデメリットを理解し納得する、全てを求めず、ある程度割り切った上で購入することを強くお勧めします!高い買い物なので買って後悔のないように!
 最後に、こんな長文レビューを読んで頂きありがとうございます。このレビューが購入の参考になれば幸いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった28人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 III ILCE-7M3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7 III ILCE-7M3 ボディ
SONY

α7 III ILCE-7M3 ボディ

最安価格(税込):¥191,443発売日:2018年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

α7 III ILCE-7M3 ボディをお気に入り製品に追加する <4343

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意