α7 III ILCE-7M3 ボディ レビュー・評価

2018年 3月23日 発売

α7 III ILCE-7M3 ボディ

  • 有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載した、上級向けのミラーレスデジタル一眼カメラ。
  • 高精度な手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを備える。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.0段の補正効果を実現している。
  • 独自のAFシステム「4Dフォーカス」に対応。693点の「像面位相差検出AFセンサー」を配置し、コントラストAFを425点に多分割化し、検出精度が向上。
α7 III ILCE-7M3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥201,800

(前週比:+4,483円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥201,800

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥146,700 (2製品)


価格帯:¥201,800¥252,868 (41店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥202,000 〜 ¥225,210 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:565g α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの純正オプション
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

α7 III ILCE-7M3 ボディSONY

最安価格(税込):¥201,800 (前週比:+4,483円↑) 発売日:2018年 3月23日

  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの純正オプション
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

α7 III ILCE-7M3 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.42
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:195人 (ショップスタッフ:1人 試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.22 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.57 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.83 4.28 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.40 4.14 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.46 4.25 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.54 4.40 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 3.74 4.32 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.84 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 III ILCE-7M3 ボディのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
ショップスタッフレビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Arumaitoさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
三脚・一脚
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性3
機能性3
液晶4
ホールド感4

発売後、数ヶ月たって購入しました。買ったばかりの頃は、正直スペックを持て余していました。
しかし、今年の夏、ユーチューブで動画を公開している方の、おすすめレンズ紹介を見て、サードパーティレンズを購入したことから、このカメラの表現力を思い知らされています。
私のようなフルサイズ初心者にとって、多機能すぎて、週末撮影するごとに設定し直している状態です。
長期間使って嬉しい点が3点。
1点目は、軽さです。散歩に行っても疲れない軽さ。やや高めのレンズを装着することを考えると、本体がある程度軽いことが、本当にありがたいです。
2点目は、バッテリーの持ちの良さ。純正バッテリーはスチル撮影であれば1本で十分な気がします。私は、撮影の散歩が2時間程度になることがあるため、予備バッテリーを購入しました。これからの方は、純正をお勧めします。
3点目は、多機能な点です。とにかくいろいろと撮影できます。まだ、秋の写真しか撮っていませんが、夜景、紅葉など、綺麗な画像が撮れます。設定を変更しながら撮影するのは大変ですが、撮れた写真を印刷して、アルバムに貼ると自画自賛になりますが、なかなか面白いですよ。

これがあったら便利な点が 2 点。
まず、バリアングル液晶が欲しかった。紅葉やイルミネーションを見上げながら撮る時、カメラを縦に持って地面すれすれから撮りたい時、構図やピント合わせが、難しかったです。
次に、ファインダーの視認性でしょうか。私が老眼+乱視であることもありますが、ファインダーをのぞいた時、液晶よりピントが合いにくい気がします。

次世代機を購入すれば解決しそうですが、まだまだアマチュアの私にはハードルが高いし、レンズにお金をかけたいという思いがあります。

まとめ
このカメラを買って、写真の面白さ、マニュアルモードで撮影する楽しさを感じて毎日を過ごしています。
前機種のAPS-Cカメラは、サブとしても使わなくなりました。
自分としては満足しています。
流石にパートナーや同僚には、もっと手ぶれ補整の強い機種をお勧めしたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
読みにくい点は、ご指摘ください。

作例などは次回投稿します。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

じゅんじゅん333さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
8件
レンズ
4件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感5

【デザイン】αシリーズ発売当時から気に入ってましたが当時はレンズが少なかったので待ってました。
ですがα7Vでかなり魅力的な仕様になったのと同時に価格も大幅アップして買えずに居ましたがついに購入決意して程度のいい中古品を購入しました。本日2日目ですが生憎の雨で撮影断念…
デザインでしたねフルサイズでこのサイズ!さすがソニーです。形も文句なしです。

【画質】やはり高感度性能が良いですね。写りはやはりレンズ次第ですかね?いや私の腕次第ですかねw

【操作性】特に問題ないです。

【バッテリー】購入2日目でまだわかりませんが動画撮らないと思うので問題ないと思われます。

【携帯性】とにかく小さいです移行前のE-M1mk2より一回り大きいかな?でもこのくらいは気にならないレベルです。

【機能性】機能もたくさんあり使いこなせて居ないですがYouTubeのプロの方の動画で勉強中です。
再レビュー@2011/11/17本日新たな発見がありました。残念な結果ですがセンサーにゴミがつきやすい点です。
E-M1ではほぼ気にしたことがなく、本日撮影した風景写真を取り込んでがっかりしました…。
ごみ取り機能は改善して欲しいです。

横縦比が3:2か16:9しか無いって終わってます。バージョンアップで改善期待してます。

【液晶】バリアングルならなおよかったですね

【ホールド感】手が小さい方ですが小指が出ますかね。使ってみないとわかりませんね
再レビュー@左手はレンズ持つので私は気になりませんでした(レンズ:シグマ24-70mmf2.8)

【総評】ほんと念願のソニーα7シリーズでこれから色々撮って行きたいですね。全体の作りはE-M1mk2の方が割り当てボタンの配置とかダイアルロックボタンが付いて居て良いですね。
露出補正ダイアルが知らないうちに回ってる場合があるのでもう少し重かったりロックボタンがあれば良いと思います。最悪は割り当て変えるしかなさそうですね…

参考になった7人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

WAOAWさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
2件
デジタル一眼カメラ
3件
3件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

風景や星空を主に撮影しているが、始めてソニーαを使い、7Vは高感度性能、画質共に、それまで使っていたメーカーのカメラ以上でした。ソニー人気が使ってみてわかりました。価格や性能から見て理想的なフルサイズミラーレスです。

レベル
プロ
主な被写体
風景
夜景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トマーモアさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
レンズ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感3

2020年11月に購入し1年が経過したので現時点でのレビューをしたいと思います。
購入前はキヤノンを使用していたのでキヤノンとの比較も含みます。

【デザイン】
ザ・ソニーですね、角張ったデザインにシボ加工のデザインが綺麗です。
クラシカルな印象を受けるのでオールドレンズとの組み合わせもいい感じです、
グリップ前面だけ艶が強いのはいただけません。

【画質】
購入前から緑寄りの色味だとは知っていましたがいざ自分の環境で撮影してみると想像していた以上に緑寄りで最初は結構ショックを受けていました。
無機質というか冷たいというか、寂しい雰囲気になってしまって。
しかし撮り続けていくうちにカメラ側の設定を自分なりに追い込んでRAW現像も勉強し直し試行錯誤した結果今となってはα7Vの写真が大好きになりました。
最初感じていた印象は裏を返せば発展しがいのある原石状態、自分の思うように操作出来るようになると面白いように楽しい写真が撮れる(現像出来る)ようになりました。
それだけ自由の幅が広いRAWデータを撮影出来る、という意味では画質は良いと言っていいと思います。

【操作性】
カスタムボタンの豊富さから自分好みのカメラを作れます。
唯一マルチセレクターの操作感はイマイチ、思うように動いてくれません。

【バッテリー】
背面液晶8割ファインダー2割くらいの撮影割合ですが満充電で1日中余裕で撮影出来るので概ね満足です、
1日中とぼかした書き方にしたのは撮影環境に依存するからです。
・子供と1日中遊びながら撮影した場合は1000枚くらい
・飛行機や車など、とにかく連写を多用する撮影だと2000枚以上
・動画メインの場合総時間3時間くらい
くらいの印象です。

【携帯性】
フルサイズ機としてかなりのコンパクトさです。
ショルダーバッグにもポンと入る大きさで携帯性抜群です。

【機能性】
手ぶれ補正の恩恵はすごいですが思っていたよりは弱いかなと感じました。
特に動画撮影時にはもうほとんど機能していないように思います。
撮影モードはMモードのみしか使用していないので無評価です。

【液晶】
液晶は、、、。
撮影時と、撮影後に撮れてるかな?の確認に使うのであって写真の出来を確認するのは耐えられません。
そもそもファインダーと液晶ですら色味が違います。
色温度の調整もファインダーは可能で液晶は不可なので合わせられません。
この仕様はかなりイマイチです。

【ホールド感】
私は手が大きい方なので小指が余るどころか薬指もギリギリです。
軽いレンスなら軽快に使えますが重いレンズを使う場合は別売のL型プレートを装着することもあります。
が、1年使えば慣れるもので、最近は特に気にせず支えられる指だけで問題なくなってきています。

【総評】
何度キヤノンに戻りたい、、、マウント替えは失敗だったか、、、と悩んだことか分かりません。
しかし1年使い続け、ミラーレス機の強みを理解しRAW現像も勉強し直し今となっては最高のカメラになりました。
郷に入りては郷に従えとはよく言ったものです。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

YNWA555さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:146人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
プロジェクタ
2件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

全オート設定でも十分きれいな絵が撮れます。もちろんそれだとこのカメラの本当の性能を持て余してしまいますが、使いながらちょっとずつ勉強していけば大丈夫です。

そのほか、
・AFは早いですがクセがある感じです。完璧ではないと思います。
・電池はすごくよく持ちます。
・全体的な剛性感もとても良いです。
・Eマウント全般ですが、マウント部分の締め付けがキツいせいかどのボディでもマウント部分に傷がつきやすいです。使用上問題はないものの気になります。

キットレンズはおまけのようなものなので、ちゃんと使いこなせるようになれば別のレンズを買った方が良いですが、練習用としては十分です。
使っていくうちに、表現力に物足りなさを感じるようになれば、レンズを買い足していけばよいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あさぽーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
 エッジの効いたクールなデザインで大変気に入ってます。若い人にはこういうデザインのほうが好まれるでしょう。

【画質】
 Gレンズでの撮影ですが、解像感、階調性、高感度耐性とも非常に満足です。ソニーが自社開発する最新の裏面照射型センサーのおかげでしょう。

【操作性】
 ボタンが多く、カスタム機能の割り当て自由度が高い。各ダイヤル類やマルチセレクターと併せ、とても使いやすい。また、ボタン類は掘り文字で書かれており耐久性の点でもよい。他社は高級機でもボタンに印刷だけのものありますので。

【バッテリー】
 前モデルから大幅に改善されており何の不安もない。USB端子から給電できるのでスマホ共用の充電ケーブル等を持っていれば旅先でも安心です。

【携帯性】
 なんといっても軽量コンパクトなのが有難い。ツーリングなどにフルサイズ機を持ち出すならこれしかないです。

【機能性】
 ソニーの瞳AFは本当にすばらしい追従性です。最高約10コマ/秒の連射性能のほか、無音シャッター、ピント拡大機能、EVFで撮影イメージを確認しながらの撮影などなど、これに慣れるともうレフ機には戻れません。

【液晶】
 特筆すべき点もないですが、見にくいということはありません。EVFを覗きながらの設定切り替えが多いので液晶を見ること自体が少ないので。

【ホールド感】
 私の指が細いこともあり、よく言われる小指が余るようなこともありません。コンパクトながら最低限のホールド性を備えています。

【総評】
 第三世代の性能に惹かれ初めてのソニー機となりました。半年間の使用ですが、大変満足しております。他社の後発ミラーレス機にもいまだ負けていない性能もうれしいですね。値段は高いですがGレンズ、GMレンズは画質も大変よく、レンズの種類が多いのもありがたいですね。

参考になった32人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

holorinさん 銅メダル

  • レビュー投稿数:173件
  • 累計支持数:1173人
  • ファン数:68人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
15件
2877件
レンズ
56件
2295件
デジタルカメラ
27件
1653件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z
当機種FE 50mm F1.8 SEL50F18F
当機種ISO感度3200相当

Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z

FE 50mm F1.8 SEL50F18F

ISO感度3200相当

【デザイン】
好みがわかれるところのようですが、特に不満はありません。

【画質】
良好です。ISO感度3200相当でもノイズが少なく、うるさいことを言わなければ十分な画像が得られます。

【操作性】
α7IIを使っていましたが、新たにマルチセレクターが設けられたことにより、かなり操作性が変わりました。

【バッテリー】
あまり長時間の撮影を行ったことはありませんが、不足に感じたことはありません。

【携帯性】
まあまあだとは思いますが、レンズ次第でもあります。ただ、ボディは重量感があります。Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA と組み合わせるとコンパクトになります。

【機能性】
瞳AFはあまり使ったことがありません。
シングルAFのときにライブビュー表示で設定効果Offにすると、AFの迷いが減少します。オールドレンズをはじめMFで使用するときは設定効果Onすると見やすくなります。
AWBはα7IIよりも安定しています。

【液晶】
標準的です。

【ホールド感】
小指が余るとか、あまり評判は良くないところもありますが、私は気になりませんでした。

【総評】
この前に使っていたα7IIと同様に、2本だけの純正AFレンズのほか、オールドレンズを多用しています。
後継機に望むとすれば、ミノルタのAFレンズも数本持っているので、LA-EA5を完全対応してほしいと思っています。

<α7IIのレビュー>
https://review.kakaku.com/review/K0000717585/ReviewCD=1295574/#tab

比較製品
SONY > α7 II ILCE-7M2 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

茶トラのジルさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
22件
レンズ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種鎌倉の鶴岡八幡宮にて。AFの精度・速度が素晴らしいと感じました。
当機種横浜の夜景
当機種東京駅の夜景。ISO8000

鎌倉の鶴岡八幡宮にて。AFの精度・速度が素晴らしいと感じました。

横浜の夜景

東京駅の夜景。ISO8000

機種不明ISO400で撮ったものを軽く補正して明るさを上げたもの
当機種元データ
 

ISO400で撮ったものを軽く補正して明るさを上げたもの

元データ

 

NEX5R→α6400→α7V→α1と移ってきたユーザーです。
初のフルサイズカメラとしてノイズの少なさや画質の綺麗さなど、それまでAPSーCしか使ってこなかったのでとても驚きました。

【デザイン】
個人的にはα6400やα7Cの形状も好きなのですが、一般的にカメラといえばこの形状かなと思います。

【画質】
APS-Cよりフルサイズの方が同じ画素数でも画質の綺麗さは一段も二段も上だと感じます。
特にノイズの出方の少なさは目を見張るものがあります。
噂では、SONYカメラの中で、α7SVの次にノイズが出にくいとか。確かにノイズはかなり少ないと感じます。

【操作性】
前面ダイヤルと背面ダイヤルで右手でシャッタースピードとF値を変更できます。また、AFフォーカスボタンも右手親指で使えるため、撮影は基本右手で完結できるので、とても便利です。

【バッテリー】
いわゆるZバッテリーになり、撮影が1日かかっても十分もちます。
充電器はないですが、撮影が終わればUSBで充電というルーティンを作っていたので、むしろバッテリーの差し忘れを防げました。

【携帯性】
SONYのアイデンティティともいうべき小型・軽量に仕上がっていると感じます。
フルサイズですが、ここまで小型だと日常使いも十分できます。

【機能性】
シャッタースピードをあまり遅くしないのですが、スチル撮影の手ぶれ補正はよく効いていたと思います。
動画の手ぶれ補正はスチルほどは効いていないように感じました。また、最近のSONY機に搭載されているアクティブ手ぶれ補正は搭載されていません。

【液晶】
液晶のドット数は高くありませんが、AFはカメラ任せでできますし、撮影後のデータ確認であれば十分だと思います。
ただ、MFでピントを合わせたいときは少し難しいかも知れません。

【ホールド感】
フルサイズα3世代目でホールド感も洗練され、とても持ちやすくなっています。

【総評】
SONYだけでなく、全てのフルサイズミラーレスの標準となった言っても過言ではない機種だと思います。後継機の噂もありますが、今でも十分に使えるカメラですし、これからカメラを始める方にも是非使って欲しいと思います。

※シャッター幕破損の噂について、レンズはZeiss55mmF1.8を使っていましたが、全く問題ありませんでした。噂は本当なのか、正直疑っています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Rio09さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
4件
デジタル一眼カメラ
3件
3件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性4
機能性3
液晶3
ホールド感3
当機種シャドウをかなり持ち上げましたが、写真下部の水面は綺麗
当機種かなり絞らないと背景が分からないレベルでボケてしまいます
当機種日中でも絞るとすぐにISO感度が上がってしまうので注意

シャドウをかなり持ち上げましたが、写真下部の水面は綺麗

かなり絞らないと背景が分からないレベルでボケてしまいます

日中でも絞るとすぐにISO感度が上がってしまうので注意

当機種最近行った登山にて
   

最近行った登山にて

   

購入して約1年経ちましたので追記・修正します。

【デザイン】5
 全体的に角ばったデザインで好みです。
 G9はカメラ前面が革張りになっていますが本機は塗装面(?)のため、何かが擦れると白くなってしまいます。書いといてあれですが、拭けばすぐ消えるのであまり気になる点ではないです。

【画質】5
 フルサイズはこれが初なので他フルサイズ機との比較はできません。
 このカメラはMFTのG9に買い増しという形で導入したため、比較対象はMFT機との比較になります。

高感度耐性について
 色々なレビューでも書かれてますが、レタッチの際のシャドウを持ち上げるときに余裕がありHDR風のレタッチ(?)が容易になりました。ISO400程度であればシャドウ+100でもほとんど気にならないレベルで驚きました。
 夜景を撮った際、ISO400で真っ暗な水面を等倍表示しても、ノイズが無く非常に滑らかで、気持ちいいレベルで綺麗でした。MFT機では低ISOでも黒はすぐザラついてしまっていたので嬉しい限りです。
 普段はISOオート6400までで使っていますが、6400までならレタッチでなんとかできるかなという感じです。それ以上は上げてないので何とも言えませんが、6400で十分綺麗なので12800とかでも大丈夫だろうと思っています。

色味について
 sony機は色味が悪いというレビューを多数見かけましたが、人物は撮らないのとレタッチ前提で撮っているので私はあまり気になりません。

被写界深度について
 MFT機比較で2段分浅いということで、かなりボケる印象です。その分、風景写真などで絞って撮影するとすぐISO感度が上がってしまうので気を付けたいところです。

【操作性】3
メニュー操作について
 LUMIXのメニューと比べると分かりづらいです。しかし、扱いに関しては慣れれば問題なく操作できました。
 ただ、メニュー内で”戻る”がMENUボタンで行うため、そこだけは本当に理解できないし扱いにくいです。メニュー画面ではゴミ箱ボタンにMENUを割り当てているのでこの問題は解決できますが、再生画面ではそれができないので非常に不便です。

ダイヤル・ボタンの反応について
 各種ダイヤルが回してから、画面に変更が反映されるまでワンテンポ(ほんの0.5秒くらいかと思いますが)遅いので、回す・待つ・反映されたのを確認、という流れでテンポよく撮影できないのがストレスです。LUMIXは回すと同時に反映されるので反映されたか確認する必要がなくスムーズに撮影できます。
 メニュー画面でもメニュータブ移動をしたくてもダイヤル同様ワンテンポ遅いので使いづらいです。
 これは文面では伝わりにくいと思いますので、本機検討の際は店舗で実機を触って確かめることをお勧めします!

【バッテリー】5
 動画での評価となってしまいますが、電源をつけっぱなし&スマホと常時wifi接続という状態で約6時間撮影しましたがまだ20%弱残っていました。
 写真を1日中撮るということはまだしていませんが体感としては、2,3時間の撮影であれば残量が50%もあれば十分足りるかなと思いました。

【携帯性】4
 フルサイズ機の中では最小クラスなのでG9と比較してバッグへの収まりはいいです。しかし、いくら小さいと言っても重さは600g弱あるのでずっしりとした重さがあります。
 小さいボディも相まって実際の重さ以上に重く感じます。G9よりも重さは軽いですがG9はボディが大きくグリップが深いので本機より軽く感じます。
 ボディが小さくてもフルサイズ機なのでレンズはそれなりに大きく重くなります。
システム全体の携帯性ではMFT、APS-C機に分があると思います。

【機能性】3
 ほぼ全てのボタンに機能を割り当てられるのでG9と似たようにカスタムできました。足りない分はFnメニュー内に割り当てておけばFnボタンを押せばすぐに呼び出せるので便利です。
 手振れ補正は悪い意味で驚きです。MFT機ではセンサーサイズが小さい&実焦点距離が短いということもありますが、2秒までならしっかり構えればまずブレません。本機では28oで1/10秒でもあやしいです。
 MFTハイエンド機からの乗り換え・買い増しの際には注意が必要だと思います。

【液晶】3
 ファインダー、モニター共にG9よりも画素数が少ないので精細感に欠けるという印象です。また、コントラストが高いのか実際の見た目より固い映像のように感じます。暗所では全体的にノイジーだと思います。

【ホールド感】3
 グリップが縦に短く小指が余ります。無理に指をつめてグリップ内に収めて持ち、操作性が窮屈になるくらいなら小指で下部を支えるように持つのが持ち方の最適解だと思いました。
 また、小指あまりについてはL字プレートや純正のグリップを追加すれば改善できます。私は三脚を持って行く時はL字プレートを付け、三脚を持って行かない時は少しでも軽くなるようにと、L字プレートは外しています。
 携帯性の欄にも書きましたが、レンズ含めたシステム全体では大きく重くアンバランスになるので注意が必要です。
 
【総評】5
 フルサイズ機導入にあたり、Z6、S5、本機を比較しましたが、最終的に最も妥協点が少ない本機を購入しました。手振れ補正など納得できない点はありますが全体的には満足できる買い物でした!
 すべての機能が自身にとって完璧なカメラはまずないと思います。ですのでどんなカメラでもレビューを読むだけでなく購入の際には可能な限り実機を試してみてデメリットを理解し納得する、全てを求めず、ある程度割り切った上で購入することを強くお勧めします!高い買い物なので買って後悔のないように!
 最後に、こんな長文レビューを読んで頂きありがとうございます。このレビューが購入の参考になれば幸いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった48人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガタキリバコンボさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
109件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

購入してから2年近く使いました。使用感は大変満足です。

【画質】
解像感が高く、平面的、そしてあっさりした色乗り。
但し、SONYの優秀なイメージセンサーによる階調の豊かさと高感度は非常に気に入ってます。

【バッテリー】
ミラーレス一眼にしてはバッテリー持ちは良い方だと考えます。
ただ、充電器が別売というのがちょっと・・・

【機能性】
AFは非常に優秀です。(私の所有しているレンズ画角では)AF-SもAF-Cも概ね良好です。
サードパーティー製のレンズでもAFは良好です。

手振れ補正は良く効いていると思います。今のところ物足りなさは感じません。

顔認識は重宝しますが、マスク付けてると効きにくいです。
ポートレート撮影をしないので、瞳AFはほとんど使用しません。瞳AF使うくらいのドアップ顔の撮影は、相手がばっちりメイクしてないといけないので・・・

【総評】
画質の階調・高感度とAFと手振れ補正は優秀です。
画質は意見が分かれると思います。CanonやNikonの絵作りに慣れ切った人には物足りなさを感じるかもしれません。良くも悪くもMINOLTA時代のフィルム一眼α-7を思い出させます。

ただ、総合的にいいカメラです。これ1台あれば、大概の撮影は問題ないですね。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

マイヨ・ジョーヌさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:223人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
39件
イヤホン・ヘッドホン
4件
32件
レンズ
9件
25件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

Canon EOS5D Mark3からの乗り換えです。

【デザイン】
大変気に入ってます。

【画質】
フルサイズならではの解像感ですね。

【操作性】
Canonからの乗り換えだと最初は不満出ましたが、意外と慣れるものです。

【バッテリー】
一眼レフからの乗り換えですと、持ちは悪いとは思いますが、ミラーレス一眼としては十分と思います。

【携帯性】
エクステンショングリップを使用してなので、そんなに気になりません。

【機能性】
満足しております。

【液晶】
もう少し大きいほうがいいかも?

【ホールド感】
エクステンショングリップを使用しないと悪いです。

【総評】
ポートレートを中心に撮影していたので、瞳AFはとても重宝しております。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

めんたいジジイさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:191人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
スマートフォン
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感3

【デザイン】
ミラーレスだがペンタ部のようなデザイン。飽きが来ないデザイン

【画質】
アマチュアにはこれ以上の画質はいらないんじゃ?等倍鑑賞が趣味の人は物足りないかも知れないが、写真は一部をアップで見るものでは無い。
【操作性】
使う機能がはっきりしてる人はそれほど難しくない
【バッテリー】
ミラーレスなのでこんなものでしょう

【携帯性】
これより小さいと指が余るしプレやすくなる。
小さすぎるよりいい
【機能性】
文句ありません

【液晶】
このクラスのカメラとしては落第。構図の確認くらいしかしつません。もう少しマシなモノを。
【ホールド感】
普通です。
【総評】
仕事でも使ってますが、液晶以外特に不満もなく、もうしばらく使えそうです。露出補正ダイヤルも使いやすいし、右手だけでほぼ操作できるので、結局こういうレイアウトが一番好みです。

レベル
プロ
主な被写体
人物

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

somalisomaliさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
6件
防湿庫
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
画質無評価
操作性無評価
バッテリー無評価
携帯性無評価
機能性無評価
液晶無評価
ホールド感無評価

ロングセラー
7Vと7r4所持してますが、意識しないとどちらを使っているのかわからない位微々たる差
画質は発売時頭一つ抜き出ていましたが今は驚くほど横並び、レンズの差の方が大きい。時代遅れになるかというとセンサーの大きなブレクスルーがない限りこれからもこの状態は続くと思います。特殊な動き物以外作品に差は出ない。あとは色の好み位。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

毎日快晴さん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:209人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
4件
28件
デジタル一眼カメラ
5件
24件
プリンタ
4件
13件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【総評】
5Dmark4をメインに使っていますが、会議中の撮影などで、消音シャッターがどうしても必要なため購入。
音がしないのはとても良いのですが、サイレントモードにすると、
やはりローリングシャッター現象が起きてしますので、
シャッタースピードでの調整に気をつける必要があります。

購入当初は電子液晶に戸惑っていましたが、数回使ううちに、全く気にならなくなりましたし、
思いのほか、バッテリーが持ちがよく、動画を撮る際にも効果を発揮します。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニコンzさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:683人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
12件
レンズ
6件
0件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感3
別機種
別機種
別機種α9のリアルタイムトラッキングで愛犬を撮す

α9のリアルタイムトラッキングで愛犬を撮す

別機種
別機種α9のリアルタイムトラッキングは食いつきがいい
 

α9のリアルタイムトラッキングは食いつきがいい

 

【手放しましたので再レビューします】
昨年ニコンZマウントからソニーEマウントに変更した。
α7Cとα7V新品で購入したが、α7Cが中古のα9になり、α7Vが春に中古のα7SUになった。
α7CはMakro Planar T*2/50、100とのボディーとレンズのバランスの悪さで手放した。

【α7Vを手放そうと思ったきっかけ】
α7Vを手放そうと思った最初のきっかけは、動く被写体(僕の場合は犬)への「リアルタイムトラッキング」で発売時期が古いα9に完全に負けたから。
α7Vでは愛犬ジャックの走ってくる姿をほとんど捕らえることができなかったが、α9「リアルタイムトラッキング」の食いつきはすごかった。
たまたまでしか捕らえることしかできなかった向かってくる愛犬が、α9では70〜80%の確立で捕らえられるのある。
その場でファインダー内再生をするとしっかり捕らえられてるではありませんか。この感動は今でも鮮明に覚えています。

【これぞα7Vが見えない】
新品で購入したα7V、中古で購入した発売時期の古いα9。
ここまで完敗するとα9に脱帽し、α7Vの魅力が薄らいでいきました。
写りはいいのですが、その写りはα7Cでもα9でも同じです。
これぞα7Vだといったものがなくごく普通のαのカメラなのです。

【尖ったものに魅力を感じる】
例えばα9のような連射速度・1/32000まであるシャッター速度・食いつくリアルタイムトラッキングなど「尖ったところ」が無いのです。
そして自然と高感度・低画素のα7Sシリーズの尖り方に目が行き始めました。
α9やα7Vとはまた違った世界があるはずと思えました。

ブログに他の画像があります。よろしければ覗いて下さい。
https://artgajuku.xsrv.jp/


以前のレビュー
【購入して3ヶ月が過ぎましたのでレビューします】
ZマウントからEマウントに完全に変更してベーシックモデルのα7Vを確かめ手にしようと購入。
約3が月が過ぎましたので少しまとめたいと思います。

【「軽さは正義」ではないこともある】
α7Cを購入して魅力を感じ、マウント変更までしてベーシックモデルのα7Vを購入しました。
α7Cとα7Vをほぼ同じ時期に持っていたのですが、持ち出すのは圧倒的にα7Vでした。
「軽さは正義」とカメラボディーでもレンズでもそう思っていました。
しかし、違っていました。
α7Cは軽くてコンパクトなフルサイズミラーレスですから正に「軽さは正義」と思い購入したのです。
100g軽くてコンパクトなα7Cではなくα7Vをいつも持ち出すのか?

【重要なのはカメラを構えたときのバランスだった】
たぶんレンズを含めたバランスの良さだと思うのです。
α7Cを持ち出すときは本当に軽い200g 300gのレンズです。
それ以上のレンズになると圧倒的にα7Vを持ち出しました。
左手でレンズを支え、右手でカメラを支え・・・このバランスがα7Vはいいのです。
α7Cでは軽量レンズに限られてしまいました。

【3ヶ月使用してみての感想】
使用感は申し分ありません。
ボタン類の多さとカスタマイズの柔軟性は使い勝手のいいカメラの条件です。
メニューも以前使用していたCanonEOS RPなどに比べると問題ありません。CanonEOS RPのメニューの偏りと深さは最後まで慣れることができませんでした。それに比べるとα7Vのmenuは使用している間になれて、不自由なく使用することができます。
ただ、menuボタンは左側ではなく右側が右指でクリックできるので変更してほしいです。
SDカード挿入に関して改善の要望。
下がスロット1になっていますが、上下を逆にしてほしいです。上がスロット1が使いやすいはず。
またカードも表を見ながら差し込めた方が安心できます。
グリップも安定して持ちやすくて問題ありません。
バッテリーは大型を採用してあり持ちがいいです。
予備バッテリーも携帯し持ち出しますが、使ったことはありません。
ファィンダーを使っての撮影が主ですがファィンダーは見やすく美しいです。
マニュアルフォーカスレンズ使用が多いのですが、ピント面拡大表示後、シャツターボタン半押しで拡大表示が解除されるのは最高に使いやすいです。NIKON Z6やCanonEOS RPは解除のためにボタンを押さなければいけなかったのでとても面倒でした。
MFレンズ使用が多いので、レンズ名を書き込める機能がほしいです。
OLYMPUS PEN-F にはこの機能があり重宝しました。

【全ミラーレス機のど真ん中に君臨するα7V】

ミラーレス機は無印のα7が発売されて以来この無印α7が常にapsc機を含めたミラーレス機をリードしてきたと思います。
どのようなミラーレス機であろうがこのα7・α7U・α7Vを意識して開発されて来たのではないでしょうか。
真ん中に位置するα7から解像度に特化したα7R・連射速度に特化したα9・動画に特化したαSシリーズ・軽量コンパクトに特化したα7Cなどが派生しました。
NIKONのZシリーズもCanonのRシリーズもこのα7シリーズを根底に分解され研究され作り込まれたはずです。

【α1の血を受け継いだα7Wの登場を期待】
SONY αシリーズとして「初のブラッグシップ機」、ミラーレス一眼として「初のフラッグシップ機」であるα1。
夏か秋には「α1」の何らかの機能を取り入れたα7Wが発売されるのではないでしょうか。
フラッグシップ機の意義はココにあるでしょう。
フラッグシップ機の最先端の優れた機能が下位機種へ受け渡されること、これこそα1の使命でもあると思います。
α1の血を受け継ぐα7・R・S・Cが誕生することでしょう。

ブログに他の画像があります。よろしければ覗いて下さい。
https://artgajuku.xsrv.jp/

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
夜景
室内

参考になった32人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 III ILCE-7M3 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α7 III ILCE-7M3 ボディ
SONY

α7 III ILCE-7M3 ボディ

最安価格(税込):¥201,800発売日:2018年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

α7 III ILCE-7M3 ボディをお気に入り製品に追加する <4435

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意