ピータッチ キューブ PT-P710BT レビュー・評価

2018年 2月中旬 発売

ピータッチ キューブ PT-P710BT

スマートフォンアプリでラベルが作成できるラベルライター

ピータッチ キューブ PT-P710BT 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥10,925

(前週比:+467円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥10,925

サンバイカル

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥10,925¥17,490 (57店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTの価格比較
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTの店頭購入
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのスペック・仕様
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのレビュー
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのクチコミ
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTの画像・動画
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのピックアップリスト
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのオークション

ピータッチ キューブ PT-P710BTブラザー

最安価格(税込):¥10,925 (前週比:+467円↑) 発売日:2018年 2月中旬

  • ピータッチ キューブ PT-P710BTの価格比較
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTの店頭購入
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのスペック・仕様
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのレビュー
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのクチコミ
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTの画像・動画
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのピックアップリスト
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのオークション
ユーザーレビュー > 家電 > ラベルライター > ブラザー > ピータッチ キューブ PT-P710BT

ピータッチ キューブ PT-P710BT のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.58
(カテゴリ平均:4.13
レビュー投稿数:11人 (プロ:4人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
印刷品質 文字の綺麗さ、見やすさ 4.12 4.22 6位
操作性 文字入力のしやすさ、使いやすさ 4.29 4.09 9位
機能性 機能が充実しているか 4.58 4.05 5位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.27 4.07 8位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ピータッチ キューブ PT-P710BTのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

外付け ハードディスク
6件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
3件
0件
ゲーム機本体
3件
0件
もっと見る
満足度5
印刷品質5
操作性5
機能性5
サイズ5

【印刷品質】
従来のラベルライターはギザギザ文字でしたが、
このピータッチキューブはとてもなめらかな印刷ができます。
どうやらパソコンから印刷するのと比べてスマホは解像度が下がるようです。
スマホでも最高品質の印刷ができるようアップデートを期待しています。

【操作性】
従来のラベルライターでは押しづらいキーボードでしたが、
このピータッチキューブなら使い慣れたキーボードやスマホの
フリック入力ができるので操作性が非常に良いです。

【機能性】
両端の余白が多くてシールがもったいないと感じます。
もっとギリギリで印刷できるようアップデートしてほしいです。

【サイズ】
スマホ連携タイプにしては少し大きく感じます。

【総評】
これからの時代はこのようなラベルライターが主流になりますね。
QRコードを印刷できるので、家電の説明書URLをシールにして貼っておけば
使い方に困ったときにすぐにスマホで説明書が確認できて便利です。
どんどん活用したいと思います。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

nBanjoさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
0件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度4
印刷品質3
操作性5
機能性4
サイズ5
   

本体情報の印字出力

   

■まえおき
かなり前に購入し今まで使用してきたラベルプリンタ(brother PT-1500PC)から本機への買い換えです。

■良い点
・本機の操作/制御がPC(USB接続)とスマホ(bluetooth接続)の両方に対応していること。
・電源が充電式バッテリー駆動なのでどこでも持ち運び使用できる手軽さがあること。
以上は、現使用モデルPT-1500PCからの進化点と言える。
また、あまりメリットとは言えないかもしれないが評価すべき点として、
本体に文字入力操作部や液晶などの表示部がなく(PT-1500PC同様)、さらにPT-1500PCにあった手動テープカッターすらも本機には無いという割り切った仕様で非常にシンプル且つコンパクトであること。
これは、PT-1500PC同様に必要最小限のパーツで構成されるので故障しにくいと言え、オートカット機能が進化して手動テープカッターの必要性を感じさせないくらい利便性が向上したとも言える。

■悪い点(不満点/気になった点)
1)PT-1500PC用に何本か所有している印字テープカセット(TZタイプ)が使用できないこと。
 (過去からの資産が流用できないわけだが世代交代の割り切りとして諦めている)

2)購入直後の使用開始時に大きな不満と言える以下のことに直面しました。
PCでの使用のために、最新版のデバイスドライバーと文字編集/印刷アプリなどを入手しようと、メーカーであるbrotherのホームページにあるダウンロードサイトへアクセスしてみた。
そのページには、「統合インストーラー(推奨)」とあったので、とりあえず(何も考えず)ダウンロード後インストールした。
これで必要なデバイスドライバーとアプリのインストールが完了し使用する準備が整ったわけだが、同ダウンロードサイトに本機のファームウェアの最新版を公開しているようだったので、使用前に本機のファームウェアも更新しておこうとアップデートツールもダウンロードした。
しかし、そのダウンロードしたファイル群にはファーム更新に関する情報(最新バージョンや更新手順、本機の現バージョンの確認方法など)が一切無し。
無闇にファーム更新を実行するのはリスクを伴うので、ダウンロードサイトのページも再確認するが、そこにもファーム更新に関する情報が一切無いのである。
通常本機のような機器のファーム更新に関する情報はメーカーが詳細に情報提供するはずのものだと思っていたが、どうもこのメーカー(brother)は違っていたようである。
仕方なく、メーカー(brother)のコールセンターに相談するもすぐに期待される情報や説明は得られず、その担当相手すらもよくわからない様子だった。
その担当相手と長々と電話した挙げ句、ようやく私の知りたい情報を得ることができたのだが、そこに至るまでの時間の浪費とメーカー(brother)の情報提供のあり方に不満を覚える始末だった。
本機のユーザーの方で、これからファーム更新をしようと考えているならば、私同様にメーカー(brother)のコールセンターに相談する羽目になるかもしれませんと忠告しておきます
参考までに、不満となったメーカー(brother)から提供された情報として一つだけ紹介しておくと、本機の現ファームバージョンの確認は専用PCアプリを使って本体情報をテープに印字出力するというものでした。
その印字出力結果は添付画像を参照ください。
添付画像は24mmテープに横方向に連続印字したものを、見やすくするために4つのデータブロック情報ごとにカットして縦に並べたものです。
正直言って、これはメーカーの開発技術部門やサービス部門が製品メンテナンスや市場トラブルの解析などに利用するデータをそのまま出力したものであり、通常は一般エンドユーザーが目にすべきものではなく、見たとしてもほとんど意味不明だと私は思いました。
そして、このようなデータを一般エンドユーザーに明示することは他メーカーではほぼないと思います。
また、本機がプリンタだからといって無駄にいちいち本体情報をテープに印字しなくても、専用アプリ上で情報表示できるのではないかという疑問も涌きました。
ついでに、その情報データは24mmテープでしか印字できないという有り様にも参ったしだいです。

■まとめ
本機を使い始めてまだ間もないですが、製品自体の機能や動作において特に悪いとされるところは見出せず、上記良い点に優れたコスパのいい製品だと思います。
だたし上記悪い点(2)のようなことから、一般エンドユーザーに対する情報公開という観点において、brotherというメーカーの姿勢(フレンドリー?、オープン?、クローズド?、どう捉えるべきか)がよくわかり兼ねるところ、即ち私個人としては少し理解に苦しむ(悩む)ところとなったのが大きな印象でした。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひまJINさん

  • レビュー投稿数:163件
  • 累計支持数:408人
  • ファン数:48人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
5件
2489件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
8件
2100件
ノートパソコン
11件
2093件
もっと見る
満足度4
印刷品質3
操作性3
機能性4
サイズ4

職場で使ってたP-Touch 9200PCが新しいPCに対応しなくなったので買い替え。
9200PCはシリアルI/Fでドライバも古く、Win7のXPモードまでしか使えない。
PT-P710BTは従来のTZテープ非対応、TZeのみで、暫くは併用。

P-Touch 9200PCの印字ヘッドが360dpiだが、PT-P710BTは標準設定が180dpi。
高解像度に変更すると180dpi×360dpi(PC接続のみ)まで拡張可能。
PCのプリンタ設定で、初期値を高解像度に変更。
当然印字速度はダウンするが、高解像度で無いと小さな文字が綺麗に出ない。

バッテリー搭載、USB接続(データ&充電)、Bluetooth搭載(スマホ等用)で、利便性は格段にアップ。
省スペースで動作音も静か。
TZ旧型テープが使えない以外は今までのデータ資産が継承出来ます。

オートカットで毎回25mm程度のゴミが出るのが少しマイナス。
画面にテープ色が表示されて間違いが少ない。

総じて、価格、使用感は満足。
P-Touchユーザーは、買い替えて間違いは無いと思う。
ただTZeテープしか使えないので注意が必要。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Stuckさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
5件
デジタルカメラ
2件
1件
自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度5
印刷品質5
操作性5
機能性5
サイズ5
   

保存されたラベルの例

   

プリンターとしての機能しか無いので、24mm幅のテープが使える機種の中ではコンパクトです。
ラベルのデザインがスマホで簡単にできる上に、バッテリー内蔵なので、思いついた時に手軽にラベル印刷ができます。

【印刷品質】
一般向けのラベルプリンターとしては標準的です。
24mm幅テープに一番大きな文字や図形を印刷しても曲線部は滑らかです。

【操作性・機能性】
・スマホのアプリはわかりやすく直感的に使う事ができます。
・アプリではデザインのサンプルも紹介されており、それらをアレンジして使うこともできます。
・複雑なデザインのラベルは、PCとUSB接続が必要ですが、専用ソフトを使って作成可能です。
・充電式バッテリー内蔵なので、使う度に電源をつなげる煩わしさがありません。

【サイズ】
128×128×67 (mm) 580g
サイズが140×140×200(mm)程度の箱やバッグなら、本体とテープ数本をまとめて保管することができます。

【その他】
・テープについて
 テプラやネームランドに比べるとバリエーションが少ないものの、実用上問題ない程度には揃っています。
 ラミネートタイプなので、擦れて文字が消える心配がありません。
・充電について
 スマホの充電器やモバイルバッテリー、PCから充電できるので、バッテリー上がりになってもそれほど困らないかと思います。
  (ピータッチ側の端子は Micro USB Type-B)
・作成したラベルの保存について
 アプリで作成したラベルは任意で保存できるので後から再利用する事ができます。
 また印刷したラベルも直近12件分が自動的に保存されています。
・Bluetoothについて
 電源ONから数秒で接続が完了し、通信は安定しています。
・気になる点
 構造上カバーを開閉するときに パキッ という、ヒンジが壊れたのではないかという様な音と手応えがあります。
 そのうち本当に壊れそうなので、この部分の設計だけは何とかならぬものかなと思います。
 1年以上使い頻繁に開閉してますが、今のところ壊れそうにはありませんが、、、

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

馮道さん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:205人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
492件
レンズ
1件
267件
自動車(本体)
3件
62件
もっと見る
満足度5
印刷品質5
操作性3
機能性5
サイズ3

その後、私の認識違いがあったので訂正です。

以前より使いやすそうなラベルライターを物色、スマホやPCから印刷可能、24mm幅まで対応の本機にしました。1ヶ月ほど使ってのレビューです。

【印刷品質】
大昔のテプラを知っている身からすると、隔世感がありますね。フォントもアプリ次第でしょうが、充実しています。

【操作性】
本体は、極めてシンプル。
操作はひとえにソフトに依ります。
今のところ、スマホ使用のみですが、めいめいが自分の端末で使えるのがいいですね。
ただ、BTのペアリングが切れることもままあります。

【機能性】
ソフト面での不満は、取り付けたカートリッジの種類に合わせて、フォーマットを自動で設定してくれないことでしょうか?
->設定画面で「テープの自動検出」で適正サイズに自動で合わせてくれました。誤解を招き申し訳ないです。m(_ _)m

プリント時にエラーを返すぐらいなので、双方向通信はされているはずなので、ソフトのバージョンアップで実現して欲しいですね。
基本充電式で、バッテリーで駆動もするので、外での使用も可能ですね。

【サイズ】
24mm対応ということもあり、キーボード無くても結構大きめです。カートリッジの交換作業には、逆にこれくらいの方が作業しやすいです。

【総評】
総じて満足行く印字品質、テープのバリエーションがあり満足してますが、カートリッジは高いですねぇ〜。(−_−;)
互換品もあるようなので、そこを上手く使うのがいいのでしょうが。
あと1枚ずつカットすると、結構無駄にテープが排出されるのは気になります。連続印刷する際は、「ハサミで切る」にして、オートカットしない方が良いかもしれません。
また、ソフト面では、もう少し洗練して欲しい面もあります。この辺りのサポートをブラザーには期待したいですね。

参考になった6人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ワトスンZさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
3件
カメラケース・ポーチ
2件
0件
もっと見る
満足度3
印刷品質3
操作性3
機能性3
サイズ3

スマホで簡単に印刷できる点が良いと思います。
印刷も、こんなものだと思います。

これから色々と作ってみようと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

良品探求さん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:340人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
30件
掃除機
3件
9件
ホームシアター スピーカー
1件
10件
もっと見る
満足度5
印刷品質4
操作性5
機能性5
サイズ4

【印刷品質】
全体的にはキレイに印刷できますが、印刷解像度自体は昔と変わっていないみたいで良く見るとフォントのカーブにジャギーが目立ちます。

【操作性】
これまでラベルライターは中途半端なキーボード入力でとても使いにくかったため、スマホアプリで文字入力できるだけで十分ハッピーになれます。

【機能性】
大きめのリチウムイオンバッテリーが搭載され充電が長く持つのが便利です。PCからUSB接続で印刷できるのも何気に便利です。自宅の家電の操作マニュアルをGoogle Driveに置いて公開URLを取得し、2次元バーコード印刷して各製品に貼り付けて使っています。(Dropboxはなぜかうまく行きませんでした)

【サイズ】
24mm対応でかなり大きくなってしまったので、できれば旧機種サイズに近づけて欲しいです。

【総評】
スマホからBluetooth接続で気軽に使えるため以前より使う頻度が高くなりました。テープもAmazonで安い中華製が山程あるので違う種類のテープを揃えられて楽しいです。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

関口 寿さん

  • レビュー投稿数:170件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール東京都練馬区在住。小学生の時に読んだ科学雑誌に触発され電子工作を始める。学生時代は自動車整備に明け暮れ、その後はサーバー/ネットワークエンジニアを生業としながら、2002年よりPC自作、改造、電子工作の記事を執筆。近年はLEDや電子回路を…続きを読む

満足度4
印刷品質5
操作性4
機能性4
サイズ3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

給電はMicroBコネクタ。ケーブルは付属しているがACアダプタは別途用意

カートリッジは本体のおよそ半分と大型だが、交換は容易

ユーティリティからサンプルを印刷した様子。バーコード下の数字も非常に鮮明

2018年4月、メーカーより貸与。

【印刷品質】
非常に良い
標準で180x180dpiと、スタンダードモデルのテプラをわずかながらに上回る解像度。
専用ユーティリティで値札を印刷したところ、細部まできれいに印字できた。
テープの質感も高く、事務的な感じが薄いのも好印象だ。

【操作性】
良い
パソコンとUSB接続の場合、ドライバをインストールすればプリンタとして利用できるが、細かい設定は困難。
専用のユーティリティにはさまざまなテンプレートが用意されているので、それらを利用するのが前提と考えるべきだろう。

【機能性】
良い
最大24mm幅のテープに対応し、同社製品では「ビジネス向け」モデルとなるが、価格を考えるとお買い得感は高い。
ただし、ビジネスシーンでは多量に印字することもあり、ハーフカット機能がないのは残念である。

【サイズ】
普通
カートリッジが大きいため交換は容易だが、そのまま本体サイズに反映され、コンパクトとは呼びがたい。
とはいえ置き場所に困るサイズではなく、バッテリーやBluetoothを内蔵していることを考えれば妥当と言えよう。

【総評】
同社のwebによると、テープ幅、解像度、印刷速度のすべてがシリーズ最高峰の性能を有し、コストパフォーマンスは抜群。
家庭はもちろん、SOHOや店舗にもお勧めできる1台だ。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鈴木啓一さん

  • レビュー投稿数:84件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールITmedia等の情報サイトで記事を書いている フリーランスのライター、兼、IT先端技術コンサルタント。
モバイルやクラウドを駆使するスマートワーク研究をライフワークとしている。

【主なWeb媒体】
ITmedia 誠Biz.I…続きを読む

満足度4
印刷品質5
操作性4
機能性4
サイズ3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

カカクコム経由でお借りするチャンスがあり、レビューを行う。
パソコンから印刷するラベルライターは使ったことがあるが、スマートフォンのアプリからできるということで興味津々である。

【印刷品質】
定評のあるラベルライターのメーカーであり、印刷品質は十分と思う。

テープカセットは、ちょっとした高級感を出せるタイプもそろっていてカセットごとにテープの色にあった文字色のインクが内蔵されているようである。プレゼントのリボンに使えそうなテープカセットもある。これはなかなか良い。

【操作性】
本体と一緒にお借りした何種類かのテープカセットを挿入し、印刷をしてみた。

カセットの挿入は直感的にわかりやすく、問題ないと思う。

Bluetoothを使ったスマートフォンアプリと本機の接続はとても簡単であった。ただ、Bluetoothに不慣れなユーザのために、スマートフォンのBluetooth機能のオンオフや、ペアリングの概念を説明書でもう少し詳しくやさしく説明しても良いと思う。

印刷が終わると「オートカット」の機能により、適切な長さで印刷済みテープがカットされて出てくるので使いやすい。

【機能性】
スマートフォンとBluetoothで無線接続、もしくはパソコンとUSB接続でつなぎ、それぞれ専用のアプリでラベル編集や印刷が可能である。

パソコンを使うほうがより高度なことを効率的にできるのはもちろんだが、スマートフォンから手軽にできるのはやはり魅力的だ。

本体には充電式の電池が内蔵されていて、スマートフォンと本機をどこにでも持ち出してラベルづくりができるのもよい。

【サイズ】
サイズはラベルライターとしてはやや大きい印象だ。

【総評】
ラベルライターとしてよくできていると思う。

スマートフォンで手軽にラベルのデザインを編集し、印刷ができる便利さは実感できた。

最近の若い世代ではパソコンを持たず、スマートフォンですべて済ます人も増えている。そうした人にもおすすめできる機種である。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:129件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度4
印刷品質5
操作性5
機能性4
サイズ3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

丸みを帯びた四角い本体

造作が大きく、扱いやすい

パイロットランプはやや小さめ

24mmラベルと、余白切り落とし

PCソフト。フォントがいろいろ使えるのが嬉しい

スマートフォン アプリ。シンプルで使いやすい

ラベルライターの御三家は、キングジム(テプラ)、カシオ(ネームランド)、そしてブラザー(ピータッチ)です。(()はペットネーム) その中で、ブラザーのピータッチ キューブ「PT-P710BT」を借りて、チェックしてみました。

ブラザーのラベルプリンター「ピータッチ キューブ」は、PC・スマホで、ラベルのイメージを作るタイプです。
今の主流です。昔の主流は、本体にキーボードが付いているタイプ。小さい液晶パネルを覗きながら打ったものです。
PC、スマホを使用した時のメリットは、フォントの種類を格段に増やせ、レイアウトを自由に組めること。
PC、スマホはいろいろなことができるように、操作自由度が高いですからね。操作性がものすごく違います。

今回テストした、このピータッチ キューブの新製品、「PT-P710BT」は、標準の「PT-P300BT」で使えなかった24mm幅のテープが使えます。書くと何気ないようですが、ラベルの視認性が全く違います。それだけでも「P710BT」はお勧めです。

【印字精度】
PCの中のTrue Typeのフォントが使えるのは、とても便利。印字も非常に滑らかです。

【操作性】
接続は、USBもしくはBluetooth。初回も含め、簡単接続できます。ただ私の場合、本体スィッチを入れ忘れ、接続ミスを何回かしました。また、ソフト、アプリも使いやすく、直感操作が可能です。バッテリー内蔵なので、スマホとどこでも持ち出して手軽に使えるのは楽です。
ラベルカセットの入れ替えもスムーズで、操作的には問題ありません。

【機能性】
動作は確実です。必要な機能はほとんどあります。最新版らしく、写真、QRコードにも対応しています。
またラベルにもいろいろな種類があります。ただ、ほとんど派手な色は少ないです。これはブラザーの見識とでも言うべき所かも知れません。ラベラーを持つととにかく、ラベルを貼りたくなるモノ。色があると、つい全部使ってしまうものですが、結構、自分のイメージと合わなかったりします。
あと、セコいことを言うようですが、テープのカットする時の余りも少なめです。これは嬉しい!

【サイズ】
カセットが大きいせいもありますが、本体も小さくありません。ラベるライターは出しっ放しにするわけではありませんので、もう少し工夫が欲しいと思います。

【総評】
めぼしいところを書いてみましたが、本体には、欠点もない代わりに、これと言った特長もありません。むしろ自分の使いたいラベルがあるのかで判断すべきかと思います。

ブラザーのラベルは悪目立ちせず、キレイな印字が特長。長く愛用できるモデルだと思います。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

小寺信良さん

  • レビュー投稿数:3件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター / コラムニスト。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事。テレビ番組の編集者としてバラエティ、報道、コマーシャルなどを手がけたのち、ライターとして独立。映像、音楽を軸に、AV機器から放送機器、メディア論、著作…続きを読む

満足度4
印刷品質4
操作性5
機能性5
サイズ3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体はやや大きめ

カートリッジ交換は簡単

6mmから24mm幅のテープまで対応

 

オシャレなテンプレートも用意

オリジナルのリボンも作れる

 

子供を持つ親として、春は色々と名前書きが大変な季節ですね。そんな時に役に立つかなと思ってメーカーさんからラベルライター「PT-P710BT」のサンプル機を借りてみました。

もう10年以上前になりますか、PCにUSBで接続するラベルライターを持ってました。当時は紙テープに印刷するタイプで、印刷も粗かったものでしたが、いやー今どきのラベルライターはすごい。スマホとBluetooth接続で動作、しかも内蔵バッテリーで動いてしまいます。完全ワイヤレス。ただ、本体サイズはちょっと大きいですかね。幅も含めて色々なタイプのテープカートリッジを入れ替える都合上、若干大きめなのはやむを得ません。

アプリの作りもなかなか綺麗で、オリジナルラベル作りはちょこっと文字を入れるだけですから、簡単です。さらにシーンごと用途ごとに沢山のテンプレートが用意されていて、ああそういう事にも使えるよね、というヒントになります。スマホと一緒に持っていけばどこでもプリントできますので、PTAなどまだまだ紙書類が多い現場へ持っていって、整理整頓に使うのもアリでしょう。

換えのテープは、12mm幅のノーマルタイプだとほとんどが1,200円、幅広で特殊な材質だと1,600円から1,800円といったところです。アイロンプリント用や、リボンにも印刷できます。ちょっとしたプレゼントでも、リボンに一言沿えてあるとグッと格が上がります。

本体にはお試しとして、24mm幅 ラミネート 白地4m巻と、24mm幅 ラミネート プレミアムゴールド地 2mの2本が付いてきます。

なお「オートカット」を選ぶと、テープの先頭を常に2.5cmぐらいカットしてから印刷に入るので、そこがちょっともったいないですね。連続で複数枚印刷すれば、無駄が少なくて済みます。

新学期ならではのシーズン商品かと思いましたが、キチンと整理したい派にとっては、1年中色々なことに使えそうです。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

ピータッチ キューブ PT-P710BTのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ピータッチ キューブ PT-P710BT
ブラザー

ピータッチ キューブ PT-P710BT

最安価格(税込):¥10,925発売日:2018年 2月中旬 価格.comの安さの理由は?

ピータッチ キューブ PT-P710BTをお気に入り製品に追加する <445

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ラベルライター]

ラベルライターの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ラベルライター)

ご注意