ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980 レビュー・評価

2021年 8月27日 発売

ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980

ビジネス向け「テプラ」PROの最上位モデル

ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥31,482

(前週比:+281円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥31,482¥49,500 (42店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥42,000

店頭参考価格帯:¥31,800 〜 ¥31,800 (全国701店舗)最寄りのショップ一覧

内蔵文字数:8050文字 ラベル幅:4/6/9/12/18/24/36mm 宛名登録件数:10000文字/100件 宛名登録機能:○ ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980の価格比較
  • ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980の店頭購入
  • ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980のスペック・仕様
  • ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980のレビュー
  • ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980のクチコミ
  • ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980の画像・動画
  • ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980のピックアップリスト
  • ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980のオークション

ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980キングジム

最安価格(税込):¥31,482 (前週比:+281円↑) 発売日:2021年 8月27日

  • ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980の価格比較
  • ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980の店頭購入
  • ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980のスペック・仕様
  • ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980のレビュー
  • ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980のクチコミ
  • ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980の画像・動画
  • ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980のピックアップリスト
  • ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > ラベルライター・ラベルプリンター > キングジム > ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980

ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.12
レビュー投稿数:3人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
印刷品質 文字の綺麗さ、見やすさ 5.00 4.27 3位
操作性 文字入力のしやすさ、使いやすさ 4.71 4.06 4位
機能性 機能が充実しているか 4.59 4.05 5位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.00 4.06 9位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

平の重盛さん

  • レビュー投稿数:348件
  • 累計支持数:667人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マスク
42件
0件
抗菌・除菌グッズ
31件
0件
充電池・充電器
30件
0件
もっと見る
満足度5
印刷品質5
操作性5
機能性4
サイズ4
   

SR970からの買い替えです。

   

SR970からの買い替えです。

注意事項としましては・・・キングジムの人に電話で説明された事ですが。。。

キングジムのHPの「Q&A」より。
Q
テプラPROカートリッジやテプラ本体に黒の太字で「P」TAREのマーク、「R」TAPEのマークがあるのは何ですか。 「P」TAPEマークしかないテープがあるのですが、使用できないテプラもあるのですか。
A
「P」マーク、「R」マークはそれぞれテプラの規格を表しております。
2015年からテプラの機能性向上のため一部機構を変更しております。
カートリッジの品番に変更はありません。
2015年以前に製造していたテプラテープの一部は現行品のテプラ本体に挿入することができません。ご利用の際はご注意ください。
【参考URL】
https://www.kingjim.co.jp/faq/tepra-tape/23879.html

★このテプラの品番は「P」TAPEのマークのみのテープは使用不可で、「P」「R」TAPEのマークが 両方付いたテープのみが使用可能です!
 ここのところが要注意ですね。

【印刷品質】
もう十数年会社でTEPRAを買い替えながら使い続けていますが昔から印字性能に関しては良いと思います。
良いと思うからこそ使い続けているという事ですね。

【操作性】
キーのサイズは本体自体が小さいわけですから当然小さ目ですが特に苦になる感じでもないと思います。
USB接続でパソコンに繋いで使う事も出来ますが、パソコンを使うほど長文を打つことはないので、ほとんどの人は十分に簡単に使いこなせると思います。
長文を打つ人はパソコンに繋ぐ事が出来る事は嬉しいのではないでしょうか。

【機能性】
SR950に比べて速度が約2倍に向上した事やフォント数が増えた事などを除けば基本機能に変化はあまりないと思います。
・・・というよりこれ以上増やしても逆に使いこなせにくくなって仕方なくなるだけで、もう十分すぎるほどの機能があると思います。
私が今回のSR970とSR950との違いで1番嬉しい所は速度の向上および速度が向上してもSR950よりテープが出てくる音が静かになったという所です。

【サイズ】
36mmサイズのテープが使えて多機能なので個人として使うには大きめですが、会社で使うと考えるならばコンパクトだと思います。

【総評】
デザインも大きな変更も無く使い勝手も昔から変わらないのでユーザーとしては助かるのではないでしょうか。
ただ使わない機能が沢山あるのも事実ですが、人によっては使い道が違い、人によって使う物が決まっていると思いますので、大きな変更がない事は親切なのだと思います。
今回の様に音やスピードの改善のような感じでこれからも操作性を重視して作り続けていってほしいです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

area_0088さん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:158人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

地デジ・デジタルテレビチューナー
2件
16件
マザーボード
2件
8件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
8件
もっと見る
満足度5
印刷品質5
操作性4
機能性5
サイズ4

SR970からの買い替えで思った事ををいくつか書き込みたいと思います。

一番心配だったのが互換テープがどれくらい使えるかでした。
特殊なテープ以外はほとんどが互換テープなので、
それが使えないとなるとテープ買い替えに恐ろしい出費となるからです。

結論は、私の持っている各社の互換テープは一応問題なく使えました。
カセット右上に穴が開いているか凹んでいるタイプなら使えるようです。
(P-TYPEのカートリッジにはこの穴or凹みが無い)

ただSR970と決定的に違うのが自動カット設定がデフォルトで「おまかせ」に設定されているので、
互換テープを使う時は毎回この設定を「ユーザー設定」に変更しなくてはならない点です。
リボンカートリッジ等特殊なカートリッジが使えるようになった分、
誤操作でカッターを傷めない処置のようなので仕方ありませんが、
慣れるまでは超めんどくさいです。

設定画面で「印刷設定」→「カット設定」→「ユーザー設定」にすると印刷後自動カットしてくれます。
自動カットの設定変更を忘れて印刷するとメッチャテープ送りしてからはさみで切らないといけなくなります。
(「テープ送り」しか受け付けず「テープ送り&(自動)カット」は機能しません)

互換テープでも「おまかせ」のままでも自動カットしてくれるものが有りますが、
純正カートリッジとの違いは側面にQRコードが有るか無いかくらいかな?
いずれにせよ互換テープ業者もそのうち対策商品を販売すると思うので今は我慢です。

SR-R980は上下の印刷余白の少なさが魅力だったので買い替えましたが、
その他の機能的にはさほど違いは無いので買い替えるほどではないと思いました。

【互換テープの「自動カット」についての追記】

「自動カット(おまかせ設定)」対応カートリッジとして認識させる方法が有りました。
カートリッジ底部に貼られている白いシール(温度計の図柄やマス目、空白だったり)をはがすか、
テプラの黒テープを文字印刷無しで3〜4cmくらい出して白い部分を覆うように張り付けると自動カット対応として認識されます。

いずれにせよ、この白いテープがメッチャ強粘着&糊残りが酷くてはがすだけで大変です。
残った糊を取るためにシールはがしは必須です!
糊のカスが残らないように気を付けないと本体の故障の原因になりそうなので要注意です。

ちなみに油性マジックで黒く塗りつぶすだけではNG!でした。
ポスターカラーやアクリルペンくらいしっかり塗れるものならOK!かも?
また、100均で使えそうな黒テープが有ればいいのだけれど…未確認です。

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ym2151_with_PSGさん

  • レビュー投稿数:173件
  • 累計支持数:1020人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
19件
57件
Bluetoothスピーカー
8件
3件
スマートフォン
8件
2件
もっと見る
満足度5
印刷品質5
操作性5
機能性5
サイズ4

旧機種と印字幅の比較

テープの種類の判別センサー

互換テープの意匠の検出のためのセンサーか

【印刷品質】
上位機種で360dpiだからきれい。こだわったフォントや細いフォントを印刷しても思った通りに出力される。
また、36mm幅で印刷した時の印字幅が広くなり、スタンドアロンで迫力ある文字の大きさにでき、PC印刷では在来機種に比べより高密度で印刷できるようになりました。
普段の使用でありがたいのが、デフォルトの余白が少なくなったこと。旧機種ではハーフカットや余白が小さいときに18mmぐらい無駄なテープが発生していましたが、この機種ではそれが少なくなっています。

【操作性】
【機能性】
テープの種類を自動判別できる機能が付き、オートカッター、ハーフカットができないラベルを使う時もいちいち設定しなくていいし、ケーブルに適したラベルならお目当てのフォームがすぐに出てくる。

【サイズ】
フラグシップだけあって少し大きいが前のやつと大きく変わったわけではない

【総評】
前の最上位機種SR970から買い替えです。
各種ケーブルフォームと、印字幅拡大と、テープ自動識別と、ハーフカット連続実行に魅力を感じ、すぐに買い換えました。
気を付けてほしいのが、古い規格のテープが使えないこと。下位機種のSR-R680でもさんざん言われていましたが、古いP規格のテープは使えなくなります。また、互換テープを検知するセンサーらしきものがあり、互換テープとの相性も悪いらしいです。もし買い替えるなら、これらのテープはフリマやオークションで処分してしまいましょう。

比較製品
キングジム > ラベルライター「テプラ」PRO SR970

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980
キングジム

ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980

最安価格(税込):¥31,482発売日:2021年 8月27日 価格.comの安さの理由は?

ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980をお気に入り製品に追加する <49

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ラベルライター・ラベルプリンター]

ラベルライター・ラベルプリンターの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ラベルライター・ラベルプリンター)

ご注意