『製品自体には特に悪いとするところはないが?!』 ブラザー ピータッチ キューブ PT-P710BT nBanjoさんのレビュー・評価

2018年 2月中旬 発売

ピータッチ キューブ PT-P710BT

スマートフォンアプリでラベルが作成できるラベルライター

ピータッチ キューブ PT-P710BT 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥11,367

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥11,367〜¥51,516 (49店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTの価格比較
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTの店頭購入
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのスペック・仕様
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのレビュー
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのクチコミ
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTの画像・動画
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのピックアップリスト
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのオークション

ピータッチ キューブ PT-P710BTブラザー

最安価格(税込):¥11,367 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 2月中旬

  • ピータッチ キューブ PT-P710BTの価格比較
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTの店頭購入
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのスペック・仕様
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのレビュー
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのクチコミ
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTの画像・動画
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのピックアップリスト
  • ピータッチ キューブ PT-P710BTのオークション
ユーザーレビュー > 家電 > ラベルライター > ブラザー > ピータッチ キューブ PT-P710BT

『製品自体には特に悪いとするところはないが?!』 nBanjoさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ピータッチ キューブ PT-P710BTのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:280人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
10件
0件
イヤホン・ヘッドホン
10件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
0件
もっと見る
満足度4
印刷品質3
操作性5
機能性4
サイズ5
製品自体には特に悪いとするところはないが?!
   

本体情報の印字出力

   

■まえおき
かなり前に購入し今まで使用してきたラベルプリンタ(brother PT-1500PC)から本機への買い換えです。

■良い点
・本機の操作/制御がPC(USB接続)とスマホ(bluetooth接続)の両方に対応していること。
・電源が充電式バッテリー駆動なのでどこでも持ち運び使用できる手軽さがあること。
以上は、現使用モデルPT-1500PCからの進化点と言える。
また、あまりメリットとは言えないかもしれないが評価すべき点として、
本体に文字入力操作部や液晶などの表示部がなく(PT-1500PC同様)、さらにPT-1500PCにあった手動テープカッターすらも本機には無いという割り切った仕様で非常にシンプル且つコンパクトであること。
これは、PT-1500PC同様に必要最小限のパーツで構成されるので故障しにくいと言え、オートカット機能が進化して手動テープカッターの必要性を感じさせないくらい利便性が向上したとも言える。

■悪い点(不満点/気になった点)
1)PT-1500PC用に何本か所有している印字テープカセット(TZタイプ)が使用できないこと。
 (過去からの資産が流用できないわけだが世代交代の割り切りとして諦めている)

2)購入直後の使用開始時に大きな不満と言える以下のことに直面しました。
PCでの使用のために、最新版のデバイスドライバーと文字編集/印刷アプリなどを入手しようと、メーカーであるbrotherのホームページにあるダウンロードサイトへアクセスしてみた。
そのページには、「統合インストーラー(推奨)」とあったので、とりあえず(何も考えず)ダウンロード後インストールした。
これで必要なデバイスドライバーとアプリのインストールが完了し使用する準備が整ったわけだが、同ダウンロードサイトに本機のファームウェアの最新版を公開しているようだったので、使用前に本機のファームウェアも更新しておこうとアップデートツールもダウンロードした。
しかし、そのダウンロードしたファイル群にはファーム更新に関する情報(最新バージョンや更新手順、本機の現バージョンの確認方法など)が一切無し。
無闇にファーム更新を実行するのはリスクを伴うので、ダウンロードサイトのページも再確認するが、そこにもファーム更新に関する情報が一切無いのである。
通常本機のような機器のファーム更新に関する情報はメーカーが詳細に情報提供するはずのものだと思っていたが、どうもこのメーカー(brother)は違っていたようである。
仕方なく、メーカー(brother)のコールセンターに相談するもすぐに期待される情報や説明は得られず、その担当相手すらもよくわからない様子だった。
その担当相手と長々と電話した挙げ句、ようやく私の知りたい情報を得ることができたのだが、そこに至るまでの時間の浪費とメーカー(brother)の情報提供のあり方に不満を覚える始末だった。
本機のユーザーの方で、これからファーム更新をしようと考えているならば、私同様にメーカー(brother)のコールセンターに相談する羽目になるかもしれませんと忠告しておきます
参考までに、不満となったメーカー(brother)から提供された情報として一つだけ紹介しておくと、本機の現ファームバージョンの確認は専用PCアプリを使って本体情報をテープに印字出力するというものでした。
その印字出力結果は添付画像を参照ください。
添付画像は24mmテープに横方向に連続印字したものを、見やすくするために4つのデータブロック情報ごとにカットして縦に並べたものです。
正直言って、これはメーカーの開発技術部門やサービス部門が製品メンテナンスや市場トラブルの解析などに利用するデータをそのまま出力したものであり、通常は一般エンドユーザーが目にすべきものではなく、見たとしてもほとんど意味不明だと私は思いました。
そして、このようなデータを一般エンドユーザーに明示することは他メーカーではほぼないと思います。
また、本機がプリンタだからといって無駄にいちいち本体情報をテープに印字しなくても、専用アプリ上で情報表示できるのではないかという疑問も涌きました。
ついでに、その情報データは24mmテープでしか印字できないという有り様にも参ったしだいです。

■まとめ
本機を使い始めてまだ間もないですが、製品自体の機能や動作において特に悪いとされるところは見出せず、上記良い点に優れたコスパのいい製品だと思います。
だたし上記悪い点(2)のようなことから、一般エンドユーザーに対する情報公開という観点において、brotherというメーカーの姿勢(フレンドリー?、オープン?、クローズド?、どう捉えるべきか)がよくわかり兼ねるところ、即ち私個人としては少し理解に苦しむ(悩む)ところとなったのが大きな印象でした。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「ピータッチ キューブ PT-P710BT」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ピータッチ キューブ PT-P710BTのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ピータッチ キューブ PT-P710BT
ブラザー

ピータッチ キューブ PT-P710BT

最安価格(税込):¥11,367発売日:2018年 2月中旬 価格.comの安さの理由は?

ピータッチ キューブ PT-P710BTをお気に入り製品に追加する <561

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ラベルライター]

ラベルライターの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ラベルライター)

ご注意